PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1212 今季初のフルタイム4WD走行 

 


予報通りに夕べから降り出した本格的な雪は
朝起きたら車に5cmほどの積雪。
但し朝から雨に変わって超重量級の重い積雪になっていました。


想定内なので慌てる事なく出勤前の暖機の時に今季初めてジムニーの走行モードを
4WDにセットしました。
20181212 01


朝のTOP GUN ROADを行く。
ホントこのクルマにしてからは雪道走行が楽しくなりました。
楽しく、じゃなくて恐怖なしストレスなしと言ったほうが合っていますね。
固い轍をフロントスポイラーやボディの底でラッセルしなくて済むのは大いに楽です。
20181212 02



自分は正面の山合いを縫って今の進行方向と逆方向に山道を行きますが
ちょっと標高が上がると道端の木が雪の重みで道を塞いでいたり
もしかしたらノーマルタイヤ?と思える4トントラックがトリプルアクセルをぶちかまして
土手に乗り上げていたり・・・この時期お馴染みの光景を横目に何事もなく会社へ辿り着きました。
20181212 03



帰宅途中。
今年自宅の近くに出来た7-11。雨がずっと降っていた一日でした。
昨日、今日とネットショッピングの払い込みに連チャンで来ております。
自分へのクリスマスプレゼント購入。
ずっとセーブしていた大物ポチリですが、体調がすぐれずむしろ悪化傾向にあるので
生きているうちにブツヨクを満たしておこう計画の発動です。
20181212 04

category: Jimny

tb: 0   cm: 0

△top

1208 ちー助来宅一周年 

 

やはり寒くなった今週は毎日調子が悪くて虫の息でした。
毎朝「今日は会社無理」と思うものの、とんでもなく忙しいので休むわけにはいかず
定時間退社日(水曜)までフル残業・・・。

でも、倒れるには至らずなのが不思議。
これが先月から再開した好酸球抑制剤注射の効果なのかなぁ?
などと思ったり。


今日はせっかくの休日だし起きた瞬間から息苦しかったので大人しくしていようと思ったんですけど
朝から陽射しがポカポカ暖かかったので庭に出ました。←これを暴走と言いますw。

そう言えば先週追加で桜の枝落としをやってました。
疲れと体調不良で日記には書きませんでしたけど。
12/2に撮った写真↓ 目ぼしい太さの枝を乾燥させるためにリビング前の犬走りに置きました。



そして目ぼしくない細枝はブランコへ。(これも12/2の写真)
暴走の伏線は充分ですな。
20181202_115418.jpg


おもむろに30cm切りミッション開始。
長さを切り揃えておかないとどんな形にせよ仕舞う時に大変になります。
午前10時に始めて、気付いた時は午後3時でした。
身体中即筋肉痛状態でも不思議と元気一杯こなせて満足です。
20181208 01

これらを年単位で乾燥させて薪として燃やしてしまうのは一瞬です。
今のところキャンプに出撃出来る体調ではないので「防災Goods」コレクションって事にしておきます。
更にまだまだメインの太い長い枝が残っているので切断は冬の間のミッションにします。


今日は女性陣は着物着用での呉服店主催のパーティーにお呼ばれで不在だったので
一人と一匹でのお留守番でした。自分が外で枝切断している間は寝てました。
夕方からは一緒に温風ヒーター(おニューになりました。)前でまったり。
20181208 05


洗濯物取り込み中のベランダ散歩もすっかり定番になりました。
付き合って一緒にいると寒くてブルブルです。
20181208 03


そう言えば
ちー助が我が家の一員になって1年と5日が過ぎました。
12/3の記念日は家族全員ですっかり忘れていたんですが
もう居るのが当たり前なので来宅記念日なんて頭から吹っ飛んでおります。
20181208 04

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

1201 修行(防寒コスプレ) 

 


昨日(12/1)の出来事日記。
休みだった次女が何やら悪だくみを・・・・・。
「寒さ対策!」と言ってますが果たして???

服を着せると拘束されていると思うのでしょう。途端に動かなくなるちー助ですが
今回は意気消沈の体でピアノ下にのそのそ這って避難しました。
20181201 01


実際には動きはするんですが、ほぼ腹ばいのまま匍匐前進です。
やっとこさ愛用の爪とぎまで辿り着きました。
20181201 02


以前と同じように「それって虐待過保護ってヤツじゃ?」と
助け舟は出しますが、
20181201 03
娘達の会話は「きゃわわ」で終わり。(長女はお仕事に行ってます。)


あるのは絶望のみ。
20181201 04
暫くこの格好で何か自問自答していました。


か細い声で鳴きながらコタツ脇に居た自分のところに這って来ました。
猫語は解りませんが間違いなく「助けて~」と言っています。
20181201 05
「長女姉ちゃんが帰って来るまで脱がせちゃダメって次女姉ちゃんが言うんだよ。耐えて。」と説得中。


実際には全く動かないわけではなくて
少なくとも苦痛に感じている様子ではありません。腹ばいのままいつもの巡回はしています。
いつもより低姿勢で尻尾に活気が見られませんけど。
ちー助、あと少しで長女姉ちゃんが帰って来るからそれまでの辛抱だ。」と励ましております。
20181201 06



長女が仕事を終えて帰宅。
解放の時間です。


あれ?増えた。
長女が大喜びで着せ替えを始めてます。www
写真を撮るワタクシを冷静な目でじっと見る、の図。
「話が違うじゃないか?」と言ってますねこれは。
20181201 07


帽子チェンジ。
悟りの境地。
彼が偉いのはこんな時でもぱふしてくれます。
写っているのは第二の下手人:長女の手です。
20181201 08


このあと慣れたのかちょっと不自由そうでもいつもと変らずウロウロしていたちー助ですが
良心が痛むワタクシでした。「助けてくれなかったとーちゃん」の刷り込みされちゃったかな~?
と思っていたら・・・
20181201 09
夜、何と我が家に来て初めて自分の膝によじ登ってくれました。
これは記念すべき出来事です。慌てて次女を呼んで撮影させました。

次女曰く、「温風ヒーター前の一番暖かい場所にとーちゃんが居たんだから偶然だよ」でしたが
「いやいやそんな事はない!前足でつんつんして足場を確認しながら登って来たんだから。」
ムキになって反論しておきました。笑。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

1129 定期通院からのお帰りぱふ 

 


月いちの定期通院日でした。
先月救急車に乗ってからは大きく破綻することなく何とか生き延びました。
何故か今朝からエラく眩暈がして調子悪かったですが
病院の敷地に入ってしまえば何かあっても安心です。
2181129 01


いつもの院Coffeeは救命救急センター寄りのプチラウンジでゆったりと。
(ほとんど通路ですが)
20181129 02

肺機能検査、診察問診、好酸球抑制剤の注射。ほぼいつものルーティーン。
咳が出ていなければ倒れる事もないはずなんですが
毎日夕方から襲って来る窒息感が少々やっかいで、酸欠の兆候が出たら直ぐに救急車を呼んで下さい。
でした。服用ステロイドを少し減らして様子を見ましょうという事になりましたが、いつもこれで破綻するので
ちょっとした身体を張った実験ってとこです。次回は12/27通院での注射です。



帰宅したのは15時。病院も薬局も空いていたので早かったです。
キャットハウスで熟睡していたちー助を起こしてしまったようです。
20181129 03


そのまま寝ているのかな?と思ったら
温風ヒーターの起動音でのそのそ起きてきて「撫でなさい」モードに。
20181129 04


もふもふカリカリしていると
喉をごろごろ鳴らしてニャンモナイト化。
20181129 05


お腹ナデナデも気持ちいいんでしょう。
伸びました。両手ぱふ状態です。
この白い毛が肌触りが柔らかくてこちらも気持ちいいんです。
20181129 06


自分の事をどう思っているのかな?などと考える事もありますが、
少なくとも人見知りはされていないし身体や手を預けて来るので
少なからず何らかのアテにはされているんでしょう。
20181129 08


すっかり油断しとるなオマエ~。w
20181129 07

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

1125 充電日 

 


今日は穏やかな暖かい日でした。
ワタクシは昨日の予言通り使い果たした体力と筋力を復活させるために
大人しくじっとしておりました。
筋肉痛を通り越した痛みですなぁ。これは。


今日は娘達はそれぞれ出勤。家内はお出掛け。
一人と一匹で留守番なのでひたすら静養に努めました。


猫様は温風ヒーター前で溶けております。



「ちー助~」
「何ニャ?」
20181125_085749.jpg

長女が呼んだ時しか返事をしないちー助ですが
ここ数日呼ぶと声で返事をするようになったのが嬉しいです。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top