PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

22/12/06 深夜のクロアチア戦 

 


0:00キックオフのクロアチア戦は結局リビングでコタツに入って観戦しました。
今の書斎(寝室)にデスクを移動してからはテレビは全く見なくなりましたが
なぜならスマホに入れたABEMAが回線パンクで動かなかったからです。


結局のところ結果については触れませんが午前3時まで興奮しながらテレビを観て
すぐに爆睡出来るわけもないので今日の仕事は超絶しんどかったです。


いつもは誰もリビングに居なくなる時間帯に家族全員でテレビを見ているので
普段なら寝ていたはずの猫達も戸惑ったようです。
20221206 01

お腹が空いたよ~、とアピールしてもみんなテレビに釘付けになっている状況下、
あられは一生懸命考えたんでしょう。家族の視線が集まるココにどかっと座って
目が合ったターゲットひとりひとりを凝視する作戦に出ました。
・・・・・もちろん我々も「邪魔だ」などと文句は言いません。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

22/11/30 生誕祭(3歳) 

 


寒くなって動きが鈍っているためリアルタイムの日記UPが出来ません。
これは11/30の出来事。


孫娘の3歳の誕生祝いです。
写真映えを狙ったいつもの次女の仕込み。
20221130 01


もうどういうイベントなのかをちゃんと把握していて
じいじに写真撮れとかあれこれ指図して来ます(笑)
20221130 02


3年なんてあっという間でした。
丁度コロナの蔓延開始の直前だったんですよね。2019年の11月は。
歳を聞かれるとちゃんと指を3本立てて「さんさいやの。」とニコニコ答えるし、
ハッピーバースデー♪を早く歌おうと急かしてきます。
20221130 03

↑久しぶりに次女の手作りケーキの登場。この日は朝からずっとキッチンに立って作業をしていました。
  暫く調子が悪くて寝てばかりいた事情(コロ助ではないです)。


貢ぎ物贈呈タイム。家族が皆張り切るところです。
伯母さん(長女)からはミニ調理器具セット。
20221130 04


両親からはアンパンマンの診察セット。
これを前からとても欲しがっていたそうで、喜んで皆に注射して回っていました。
20221130 05


じいじばあばからは少し早く調理台をプレゼントしていました。
先に書いた長女のプレゼントはこれに合わせての事です。
例によってバラバラのパーツをビスで組み立てて行く海外モノ(トイザらス)なので
次女がヒーヒー言いながら半日掛かりで組み上げました。
ちなみに電気も水道もダミーですが喜んであれこれ食事(?)を持って配りに来ます。
20221130 06


さて今日(12/5)は日付が変わる深夜からのクロアチア戦を見るか見ないか迷っています。
中村俊輔君が日本代表に居た頃は代表戦は全試合を見ていましたが暫く興味を失っていて
久しぶりにフルで観た先日のコスタリカ戦があのザマだったので・・・ガッツリ観ると負ける法則。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

22/11/20 「三の儀」 

 

かれこれ一週間ほど前の11/20(日)。
孫娘の七五三で稲荷神社へ出掛けて来ました。今日は11/26なのであと4日で三歳になります。
本当にあっという間です。

丁度福島市ではアレの感染が爆発している中でのお出掛けだったので
撃墜されずに無事だった事に確信が持てるまで日記UPを保留していました。(・・・いや実は忙しくて)
秋晴れの良いお天気でポカポカ穏やかな日でした。
20221120 01


かなりの人出でしたが事前予約のおかげで社の中のご祈祷ブースに家族全員で入れました。
ちなみに我が家は同居家族全員での参加です。(猫様達は留守番)
6家族分のブースに分かれていて時間単位でフル稼働していました。神社のカキイレドキってヤツですね。
20221120 02

孫娘はスイッチが入るとじっとしていないので実は心配していましたが
興味津々でご祈祷を観察していたようです。名前を呼ばれて大きな声で返事もしていました。


女性陣は全員和装。
お察しの通りこの日は神社に行くだけでは済まなくて朝から着付けの送り迎え込みで
かなりのハードスケジュールでした。数少ない男どもはひたすら黙ってサポートに徹するワケですな。
でも、思うに我が家も核家族ではあるものの同居家族が多数なので総動員で動く機会があるのは
とても良い事だと思うのですよ。
20221120 03


千歳飴がどこで売られているかが最初分からなくて全員であっちウロウロこっちウロウロ。
敷地の外の社務所で無事ゲットして闊歩しています。
一見なんてことは無い写真ですが集団で散々捜し回って確保した様子が可笑しくて撮りました。
20221120 05


「全員で写真撮りたいね」と何気なく言った家内の発言を聞いた他のご家族の旦那さんが
すっ飛んできてくれて次女の一眼で撮って下さった一枚。ありがとうございました。
背景と同じ顔色で溶け込んでいますがワタクシも確かに居た証です。
(お礼に次女がそちらのご家族の写真を撮ってあげていました。)
20221120 06



これで全て終了。ではないんですねこれが。
今度は予約した写真館に移動しての記念撮影。
ちなみに着付けが10時から。神社でのご祈祷は12時から。写真館は1時半からでした。
撮影には二時間近く掛かったのでなかなか大変でしたが、可愛かったので許す〈真理)。
20221120 07

それにしても流石は撮影のプロ。我が家を担当してくれたお姉さんの
孫娘の視線を捉える熟練スナイパーのようなシャッター捌きに感動しました。
アンパンマンのぬいぐるみを巧みに操ってモニターじゃなくて本人の目をずっと見ていて
踊るようなリズムでシャッターを切るんですね。帰り際に思わず「お見事でした」と言って来ました。


この後食事に行って、3時過ぎに帰宅。かなり疲れました。
帰宅後はせっかくの着物だからと言って今度は女性陣の撮影会・・・30分ぐらい捕まっていました。
まぁ万が一倒れても大丈夫な自宅に戻って来てはいるので(その言い方・・・)無問題です。

大人しく指示に従ってカメラマンをやってました。
そこで雪の使者である白ばんばとの今年初めてのご対面。
もうそんな季節になったんですねぇ。
20221120 08


category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

22/11/13 遂に桜の木を伐採(開始) 

 


我が家の庭の片隅で春になると沢山の花を付ける桜の木について
・上方向に伸びてしまったので花付きが間延びしてしまった事
・夏は葉が鬱蒼とし過ぎて庭の半分の日当たりがほぼゼロになり一面苔だけが生えるようになった事
などの理由で枝の伐採を6~7年前から考えていました。
ちなみに以前よじ登ってノコギリ一本で上の方の剪定をしたのは十数年前です。

ただ5年前から喘息で倒れた事、上から落ちたら死ぬであろう事、などの諸事情で
指を咥えて見ているしかなかったわけです。
今年は業者に頼むつもりであちこち当たったものの10万円コースとの事なので・・・・・。


遂に購入しました。
AC電源の電動チェーンソー。
半月前に家内とホームセンターを巡って目星を付けたものをAmazonで購入しました。
RYOBI純正の10mの延長コードと合わせて\8,000ほどでした。
20221113 01

木によじ登って切るので最初は片手で出来る充電式のミニチェーンソーをAmazonで物色しましたが
全て得体の知れない中華製ばかりでお値段もそこそこ\10,000前後。最終的には両手持ちかつ大型の
国産に決めた次第です。「持って登れば何とかなる!」という覚悟だけの問題だし。


ここ半月ほどはずっと日中穏やかな天気でしたがこの日(11/13)を境に下り坂と聞いて
葉もすっかり落ちたこのタイミングで昼前に重い腰をやっと上げました。
開梱の儀。Amazonはオイルが200ccついている分実店舗よりもお得でした。
20221113 02



脚立を立てかけて物置の屋根から幹に移動してミッション開始。
(ノコギリでやる気満々で脚立を立てかけたのは6~7年前です。以来ずっとそのまま。笑)
うまく横に張り出した太い枝を足場にガンガン切りました。
ちなみに落ちて死ぬところを見届けてもらうために家内には庭で待機していてもらいました。
20221113 03


この写真で言うと左半分の空を覆っていた枝の伐採が完了した状態です。
二階のベランダからどこをどう切るか吟味していたここ数年、簡単そうに見えたものですが
上に登ると想定外の高さにビビリます。
20221113 04

枝に留まるのと重量2Kgのチェーンソーを持つのと押し当てて切る事に思っていた以上に
ほぼゼロに等しい筋力を持って行かれてここで虫の息。上半分と右サイドは次回に持ち越しです。
休みの度に少しずつ仕上げて行こうと思います。
(落とした枝の処理もチェーンソーで楽々・・・とは行きません。小枝があまりに大量なので。)


ゼーハー言いながら倒れる確信を持てるほど消耗しましたが
朗報もありました。物置の屋根でウチワ型のサボテンがすくすく育っていました。(爆笑事案)
起源は間違いなく鳥のフンだと思われます。
10年ぶりに物置に登って最初にこれを見た時、B級映画に出て来る謎の食人植物みたいに見えて
危うく屋根から転がり落ちて戦う前に殉職するところでした。
20221113 05

↑毎年降り積もる葉が腐葉土になって夏場は雑草が生え、物置の中に根が伸びているのを
見ていたのでスコップで綺麗に除去する予定でしたが・・・この写真を家族Lineに載せたら
次女が「サボテン育てる!」と意味不明な食い付きを見せたので現状を維持します。


ここでお断わりをしておきますが(誰に断るのかよく分かりませんが)
落とした太い枝はチェーンソーで30cmに綺麗に切り揃えて犬走りに並べ始めました。
家内「何やってんの?」
私 「キャンプ用の薪」
家内「却下。捨てなさい。5年前に籠に入れたヤツも捨てて。外壁のリフォームの邪魔だから。」
いやいやそのためにチェーンソー買ったんだし焚火キャンプ再開が次のリハビリのミッションですから。


昼を挟んで1時間半ほどの作業。
昨日の午後は階段も上がれないほど疲弊して呼吸するのも面倒くさいレベルの疲れ方でした。
とは言え最近独りで階段を上がって突撃して来るようになった孫娘は丁重にオモテナシします。
数日前にWINDOWSのペイントを使わせてみたらすっかり気に入ったようで「ジイジ オエカキスル~」と
駆け込んで来ます。(アレのせいで保育園が一週間閉園していて毎日元気を持て余していた孫娘。)
20221113 06

↑下のリビングで孫娘が居なくなったと騒ぎになって「そっちに居る?」と次女が聞いてきたので
 「居るよ~」と撮って送った写真です。降りる時は階段から落ちたら困るので一緒に降ります。


まだマウスの使い方が分からないので(クリックやらドラッグ&ドロップやら)
手を上から添えて動かしていますが、線の色や種類は「コレ、イヤ。チガウノニスル。」と
結構好みが厳しいお年頃です。笑。
20221113 07

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

22/11/06 初冬の装い 

 


今朝は物凄く冷えて庭のクルマのフロントウインドウが凍っていました。
町内会の一斉清掃が6:30からあったのでお勤めを済ませて来ましたが
余りの寒さに冬用のバイクジャケットを着こんで行きました。


そんな日の常で日が昇ると気持ちの良い快晴。
久しぶりに一眼で撮影した吾妻小富士と一切経。噴気もくっきり見えています。
(色々余計なものが写り込んでいますが小学校の色づいた大イチョウを入れたかったので
 この画角になりました。)
20221106 01


近況的なお話。
体調(咳)は平行線ってとこですかね。極端に悪くもなく、かと言ってスッキリ良くもなく。
あと1回はまた山を越えて猪苗代に珈琲を淹れにNinja号で出掛けたいとは思っていますが
よほど天気が良くないと寒そうなので躊躇しています。

乗れば体調も一時全快するのは判っています。←不思議なものです。
エンジンは車検以降先週1回起動しただけでそろそろまたバッテリーの心配も
しなきゃいけない季節になりました。
オイルとチェーンの交換は・・・来春にしようかと。もし乗り換えの謀略が上手く進めばパスします。
乗り換えと言っても今のこのご時世新車の納期にエラク時間が掛かるようなので
すんなり行くとは思ってはいません。その時の状況や運次第で考えないといけなさそうですね。

20221106 02


実は同期入社で家族ぐるみの付き合いだった会社の友人が数日前に亡くなったと聞いて
只今呆然としています。簡単な社内の訃報通知だけで詳細がまだ判らないのでただただ家族内で
衝撃を受けているのみ。そんな事もあって若干行動は自粛気味〈いつにも増してと言うべきか)です。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top