PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0621 安定期(?) 

 


今日が本来の呼吸器内科の受診日。月いちでヤクを注射する日です。
6月に入って神経内科に行ったり酸欠駆け込みで診てもらったりとなかなかバタバタしていましたが
良くも悪くも今週は割と体調は安定していました。(体調がいいとは言っておりません。)
午後休暇でジムニー号で医大に瞬間移動です。
20180621 01


今月の歴戦の跡、ってとこですかね。
20180621 02


院内に入って時間に余裕があり過ぎだったので
自販機の暖かいコーヒーで一旦ブレイク中。
調子が悪いと呼吸機能検査、つまり肺活量検査でパッタリ倒れそうになる事が多かったので
気休めに気管を事前にウォームアップしておこうというけなげなジタバタです。笑。
20180621 03


今日の血液検査と肺機能検査では数値だけ見ると全く問題ないんですよね~。
以前のような咳の発作もないし痰もゼロ。
ただ、今困っている眩暈と痺れと首から上の苦しい窒息感には先生も首を傾げるばかりで
とりあえず今併せて飲んでいる薬をちょっとずつ別なものに変えて実験してみよう、という事に。

ステロイドは急に減らす事はしないで1ヶ月間9㎎/日で継続。
↑本来5㎎/日でも多い、が医者の見解です。でも6㎎/日に減った先週に倒れたので慎重に気長に行きましょう、と。
次回は1ヵ月後に受診して注射です。(倒れたらいつでも来て下さい、との心強いお言葉w。)


フル検査と注射投薬の割には薬局に回っても15時には帰宅。
今日は次女が休みで家に居たのでちー助はあまり大騒ぎせず出迎えてくれました。
でも「撫でなさい。」さも当然のように。
20180621 04


「はいはい喜んで。」
なでなで中。
20180621 05


次女が夕食の仕込みでご多忙そうだったので
自発的に洗濯物の取り込みにベランダへ。
そして定番のルーティーンで同行者は床でゴロゴロスリスリしています。
20180621 06


ふと我に帰っている猫さんです。
頭上を羽虫が飛んでいるのでハンティングモードに入っています。
20180621 07


リビングに戻って落ち着きました。
ここまで帰宅からの一連の猫さん的行動ってワケです。
さて、自分はどうなる事やらですね~。このまま安定し続けて欲しいものです。
あえてウォーキングも3年ぶりに復活させてみようかと考え中です。
20180621 08

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0617 ちちのひ 

 


ここ数日寒くてアカンかったですが
今日は雨もあがって暖かくなりました。
早速洗車とか庭木の剪定とか
・・・・・体調は決して良くはないので自重しながら庭仕事をしていたら
昼前にLine着信。

これは自分が大好きなカナヘイのLineスタンプ、「ピスケがいっぱい」ですね。
20180617 01



金曜日から東京に遊びに行っている次女からの
父の日のプレゼントギフトでございました。
20180617 02



夜は仕事から帰ってきた長女がおもむろに「とーちゃん」と言って箱を取り出す。
我が家御用達の不二家のケーキアラカルト。
もちろん家族全員でシェアです。美味でした。
20180617 03



家族でシェアとは言っても猫さんにケーキを与えたらアウトです。
でも知ってか知らずか隣にいてもあまり関心を示しません。
ちー助は我が家に来た時から食事中の食卓に乱入した事はないですね。
たまに手を伸ばして箸とかフォークとかをつんつんして遊ぶ事はありますけど。
20180617 04


あ、そうそう。
そういうわけで東北新幹線が止まったためにまだ次女は東京駅で足止めを喰らっていますw
明日は通常出勤だと言ってたけど明日の始発の方がすんなり帰って来れるんじゃないかな?

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0615 神経内科 

 


退院後に始まった手足の軽い痺れへの対応。
二週間前に行かされた神経内科での頚椎レントゲンの結果を聞きに午後休暇を取って
医大に行って来ました。正直週末の午後休暇は「2.5連休ゲット」ぐらいの感じですが。
20180615 01

どうやら医者的にはこの痺れの原因は
薬の副作用でもアレルギーでもコレステロール異常でもないと考えているようでして、
唯一説明が付くのが頚椎の異常だと。左横から見た首の骨が本来「 ( 」が正常なのに
ワタクシの場合「 ) 」と逆で、第五頚椎が潰れているのだそうです。
今まで肩凝りを感じた事はないし首の痛み云々も皆無なので「へぇ~?」ですが。

結局神経系統には異常はないが将来に禍根を残さぬよう
頚椎のMRI検査をしておきましょう、という事になりました。
MRIは大人気のアトラクションなので(笑)二週間後の予約。
気管支治療に専念したいのにどんどこ横道に枝分かれしていくのは嫌なので
痛み止めの薬は「要りません」と言い放って参りました。


午後3時にはサクッと帰宅。
今日も「ちーちゃん調子悪いかも?」の確認指令が朝から女性陣がら来ていたので
内心心配で帰宅しましたが・・・・・
20180615 02


特にいつもと変った様子はありませんでした。
「ちー助、大丈夫か?」
「んなぁ~」
と会話中です。寝ているところを起こしてしまったので凄い顔してますねw
20180615 03

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0612 会社復帰と日常 

 


昨日のステロイド点滴のおかげさまで
今日はまぁまぁの呼吸具合。行きたくはないけど出勤しました。


それでも薔薇の花びらをまとっての出勤は少しは気分も上がります。
(写真を撮っているぐらいなのでもともとそれほど気分は落ちてはいませんね。)
20180612 01


出勤さえしてしまえば
あとは渦に飲み込まれてシャッフル+ジェットコースターで上下動しているだけなので
気も紛れます。具合が悪いとは言ってられません。


今日は長女が休みの日で
疲労困憊の彼女は一日寝ているのだと夕べ威張っていましたが
猫様に起こされた模様。
20180612 02


薬で束の間の平穏を手に入れた1日でした。
(鋭意残業までして来ました。)

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0611 連休からの社会復帰ならず。 

 


比較的穏やかに過ごした3連休からの週明け。
いきなり「靴下を履いた我が足」なんぞを載せていますが・・・・・
20180611 01


夕べ久し振りに酸欠になるような咳の発作に見舞われて
救急車にお世話になるような酷いものではなかったので無理矢理就寝。
そして今朝5時に呼吸が苦しくてぼんやりと覚醒。「あ~出勤は無理。」
目覚める前に今日同僚や上司に頼まなきゃならない仕事の段取りを
朦朧とした頭の中で完了させました。←変な特技。ある意味プロフェッショナル(笑)。
20180611 02


無理に我慢して悪化させないように、と病院から入院騒ぎの時に釘を刺されているので
素直に外来にTEL。「息が出来ません。」「すぐ来て。」偶然主治医が外来に居ました。


てっきりまた「入院!」と言われる事を覚悟して行きましたが
いつものステロイドの点滴と吸入で処置完了。
「ステロイドの分量減も限界かな?」と暫く考え込む先生。
結局入院時の30㎎/日から週単位で6㎎/日まで減らしてきた薬を
来週末の注射日まで20㎎/日に戻す事になりました。脱ステロイドは前途多難といったところです。
20180611 03


夕べ救急車を呼ぼうとしたのを制して大人しくしていただいた家内が
今日は休みを取って運転手をしてくれていました。
病院を出た15時。昼から病院に入ったので昼食がまだだった事に気付いて
帰り道で人生初のCoCO壱。以前から興味はありました。
20180611 04
もう行かなくていいです。(素直な感想)
選べるカレーのオプションは全て「普通」で。でも辛さ普通の選択で滝のような汗。そしてしょっぱい。
載っているチキンカツはレンチン?
まぁ安価ではあるので、諸々分かっていて行く事はあるかも知れませんけど。


そう言えば前回の神経内科の受診で手足の痺れがコレステロール由来かも、
と言われてドキッとした事は書きました。
その結果は今週金曜に聞きに行きますが、血液検査の結果は今日の自分のカルテに
データリンクしていました。「LDLが230?」呼吸器内科の先生絶句モード。
体質もあるが増えたのはステロイドの影響もあるかもなぁ、と。
 注:LDL基準値上限は139。一昨年のドックで190を叩き出した時は「即救急搬送レベル」
   と言われて慌てて投薬をしてその秋には基準値に収めたんでした。
   そして、その後の喘息騒ぎで放置してました(それどころじゃなかった)。

今後大幅に食事の量と中身の制限が入る予感満載です。
体重も60㎏を越えたままだし、これはこれで何とかしなきゃと思ってはいましたが
あっちもこっちも諸々辛そう・・・・・。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top