PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0226 春の気配 

 


この週末は陽射しが暖かくて日向ぼっこにはうってつけでした。
土曜日の午前中に庭の掃除をしたために一気に花粉に蝕まれて
土曜の午後から今日日曜日一杯までぶっ倒れる羽目に陥りましたが・・・・・(´д`)


で、今日のタイトルのはそんな天候や森羅万象の事ではありません。


土曜日、
来月高校を卒業して4月から社会人デビューする姪っ娘が
手に入れたばかりのクルマのお披露目に運転して訪ねて来てくれました。 
もうニッコニコの笑顔で嬉しそう。気持ち解るなぁ。 (*´∀`*)
20170226 01

SUZUKI Lapin
もともとクルマらしいクルマが好きな自分なので、これは好きなやつ。
丸目ライトといい形といい、いいセンスしとるわ~と褒めちぎりました。
 ⇒自分の理想はトコトコ走れる四駆の軽トラのマニュアル車。未だ夢は捨てておりません。

この姪っ娘、クルマと同時に普通自動二輪の免許も取っているので
「そのうち一緒に・・・」と言い掛けて自粛しました。
ワインディングで置き去りにされる予感満載なので()。


そんなこんなの、周りの環境の変化がちょっと嬉しい
週末に感じたでした。 d(・∀<)

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0222 猫の日らしいが雪うさぎ 

 


二晩続けて雪と風が荒れ狂った福島でした。
この冬一番の寒さ(体感)だったと思います。

昨日の朝はいつもの通勤裏道の魔の峠が本領発揮で完璧なアイスバーン。
3台の小型ダンプが車線の真ん中でハマっていて又しても渋滞していました。
もしかしてノーマルタイヤ???
対向車の間隙を縫ってサッサとパスしたのでよく見なかったけど
地元民ながら学習する事を知らないドライバーが居るんだよな・・・。


そんな事があったので今朝は念の為7時前には家を出る準備を。
ただ、穏やかな天気で久し振りに見る青空と吾妻山です。
20170222 01


いつの間にか雪うさぎが雪渓に埋没して綺麗に溶け込んでいました。
よく見ると耳の輪郭が薄っすら見えますけど、これが本来の冬の姿なんです。
春の気配と共にだんだん姿を見せてくれないと冬の終わりの実感が湧きません。
(拡大仕様)
20170222 02


夕べは道路がツルツルで時速30km/hでの帰宅だったんですが、
今朝は殆どの道はドライコンディション。なので焦る必要は無いと判った途端に
TOP GUN ROADでクルマを停めてまた写真を撮っています。
20170222 03


寄って。当たり前ですが自宅から南の方向に2kmスライドしているので
雪渓の見え方が少し変っています。
20170222 04


更に寄りで。(拡大仕様)
20170222 05


こういう記事をご覧になる方は退屈千万とお察し致します。笑。
ただ自分としてはたまに朝からじっくり「山」と向き合う時間はとても貴重です。
これで1日仕事に立ち向かう気概を充電しています。

category: 風景

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

0219 P-Boys Live動画UP 新曲披露の巻 

 


昨夜のライブ動画は途中でデジカメが熱暴走で死亡するまでの5曲半までを
YouTubeにアップ完了しました。

ライブ動画については先日のスタジオ練習の時にメンバーと話をしたんですが、
演奏の出来栄えの良し悪しに関わらず、やはりきちんと記録に残す必要があると。
特に久し振りに演る曲のアレンジ確認など色々使い道はあるものだし、
何より生きた記録になりますからね。←老い先を視野に入れるお年頃www

自分のHandycamは大音量で音が潰れるのと画角の狭さからインストアには向かないので
今回もとりあえずのコンデジです。
これはこれで頭が良すぎて最大の音のピークに合わせて自動で録音レベルを下げてしまうので
本来インストアには向きませんが、保有資産をフルに活用しなければなりません。


今回いつもよりは多少頭を回転させました。
去年新しいバイクジャケットの自撮り用に\1,000で買ったSLIKのミニ三脚にコンデジをセットして
観客に向いたPAスピーカーの上に置いて撮り下ろす試み。



結果的には昨日貼ったような今までにない新しい絵が撮れました。
楽器パート間での音量のアンバランスは仕方ないですね・・・・・。
聴かせる動画じゃなくて活動記録って事で。


↑曲は考えてみると記念すべき本邦初公開。
  かの有名なRolling StonesStart me upですな。
 (実はコピー指示が来るまで聞いた事がありませんでした。)
 

というわけで、
有言実行のポリシーを貫くために一番無難な出来栄えの動画を貼りました。
(;^_^A

category: P-Boys(BAND活動)

thread: 洋楽ロック - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

0218 P-Boys2017始動Live @Music Bar ふれっと 

 


20:00。
福島市内に侵入を試みています。
何だか夜の活動開始って大藪春彦的なハードボイルドの匂いがします。
20170218 01


今日はいつも場所を提供していただいているMusic Bar ふれっとさんの開店5周年記念Live。
店に上がるエレベーターの壁の告知で詳細を初めて知るのはいつもの事です。
20170218 02


演奏メンバーの中では真っ先に会場入りしてセッティングするのも自分で決めたルーティーン。
(それだけ時間が掛かる。つまり要領が一番悪いって事ですけどね。)
この狭いスペースで演るのが何回目になるのか数えた事はないですが
メンバー4人でギリギリ収まる愛すべき空間である事には間違いなくて、
「帰って来た」と実感します。
20170218 03


40分間で7曲・・・だったかな?
相変わらずリードギターはミスを連発しながらも(俺ですが何か?)楽しくはっちゃけて演って来ました。
みっちりスタジオで練習しておいて良かったと思います。
撮影隊が居ないので(家内食事会で不在。長女飲み会で不在。)演奏中の写真はありません。


23:00。
汗でぐしゃぐしゃになって気持ち悪いし耳キーン状態ながらも
充実感に満たされてハードボイルドに帰宅中です。
20170218 04


そうそう、オーディエンスの方からいただきものです。
わざわざ買って準備して下さっていたようで・・・嬉しいですね~。
家内や娘達には言ってもいいんでしょうかね?こういうのって・・・・・。(
20170218 05

可愛い。 
20170218 06
ちなみにいつも店におられる常連のオッサーンからのいただきものです。
出演者全員に楽器パート毎に準備して下さったとの事。
勿論家内と娘にはドヤ顔で報告しましたとも。


尚、
演奏中の写真が無いと言いましたけど、
ビデオのキャプチャーはあるんだなこれが。

バンドの記録係としてはいつも動画撮影に苦労してますが、
今回はデジカメながら画期的な置き場所からの撮影にトライしてみました。
案の定途中で熱暴走して止まってましたが、録れた部分を今チェック中です。
20170218 07


バンドのパフォーマンスは
写真だけ貼っておけば常日頃から自称「Rocker」と妄言を吐いている手前もあって
ボロも出ずに平穏無事に収まるというものですが、
編集出来たら動画も貼ります。(キリッ

category: P-Boys(BAND活動)

thread: ギター - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

0215 スタジオ練習(2時間コース) 

 


今日はスタジオ練習。
足掛け17年のP-Boys活動の中で2時間のスタジオ篭りというのは1度ぐらいしか記憶にありません。
いつもはスパッと1時間で集中してやるのが定番だけど
3カ月のブランクを埋めるためには止む無しって事で。


お陰様で練習の日は来たる爆音解放の期待に胸がトキメイテしまって
朝からテンション高し。定時間退社時刻からの逆算で仕事の段取りも
超絶冴え渡る始末。まぁ色々な意味で趣味をメインに生きる事の副産物ですね。
メンバーもいつも万難を排して集まって来ます。
20170215 01


実は、ギターの調子が良くありません。
ひとつはトレモロアームの付け根のネジがまた裏側から緩んでアームがプラプラうるさい。
もうひとつはロッキングシステム(フロイドローズ)のくせにチューニングが安定しない事。


日曜日にしっかりチューニングしておいたのに微妙にズレが出ていました。
微調整ネジで合わせようとしたら一気にぐしゃぐしゃに狂ってしまう始末。
仕方がないのでロックを外して普通のギターと同じにヘッドのペグで何とか合わせました。


どうやらトレモロユニット自体が怪しいと思うので
バラして確認する必要があります。
ただ、土曜のライブには間に合わないので当日はこのまま行きます。
20170215 02


むしろJackson号をオーバーホールして復活させるいい機会かも知れないな
とは思います。ことチューニングに関しては一度決めると殆どメンテナンスフリーで
狂わなかった逸品ですからね。←フロイドローズはそれが当たり前だと思ってました。

やはり三万円台のクオリティーなんだろうか?
価格に比例するかどうかは判らないけど、いいモノはそれなりの値段に見合った質の高さ
なんでしょうね。(Jacksonは15年前に10万円で購入してます。)


そして、
二時間のスタジオ練習は立ちっぱなしに加えて飛び跳ねるので
近年無かったレベルの運動量。汗も滝のように流れ落ちてぐしゃぐしゃになっての帰宅でした。
明日は間違いなく筋肉痛と耳鳴りの日確定です。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: ギター - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top