PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0219 エクストリーム出勤 by ジムニー 

 


昨日までにあれだけ雪が降ったのに今朝の家の前の道路はドライコンディション。
でも隣の小学校の土手にはうず高く除雪された雪の塊。

これは通勤裏道では圧雪+凍結の冬の王道パターンに違いないと確信して
いつもより気持ち早目の7時に家を出ました。

ビンゴ!
何と裏道の魔の峠ではスタックして立ち往生したクルマが数珠繋ぎ状態で
ちょっとやそっとでは動きそうにありません。この時点で7時15分。
(2016年の魔の峠の様子をリンクしておきました。)

引き返して選べる迂回路は3通り。
幹線の国道4号は大渋滞がイヤで回避する道を20年通っているので対象外。
一旦自宅近くまで戻ってひと山をまともに越える獣道か、そのひと山を迂回して
土湯温泉の上から切れ込む山岳路か・・・

冬のまとまな山越え出勤はムーヴ号で一度やってますが(2014年の記事をリンク。懐かしい。)
雪の量は今回の方が多そうだし、ヘタをすれば遭難する可能性もあるので回避。
腹を決めて国道115号を土湯温泉目掛けて駆け上がっています。正面には安達太良連山の鬼面山が見えています。
この時点で7時半です。走っているクルマも少ないしスタックするような阿呆も居ないので
快適な移動でした。
20180219 01


土湯温泉の上から山に切り込んでいくルートはこんな感じです。
ざっくり言うと左手の山の連なりをまともに縦断せずに反時計回りに迂回しています。
20180219 02


対向車に注意さえすれば特に問題も無くスムーズに走り抜けが可能な迂回路でした。
(土湯ゴルフ場脇の道 と言えば地元民には通じるはずです。)
GPZ400R時代に好んで走っていたルートなので自分的には懐かしい道です。
20180219 03


割とあっさり山間を抜けて車を停めて写真を撮る余裕もありました。時刻は7時45分。
この先を少し下れば民家のある集落地帯に突入です。
20180219 04


あまりに天気が良かったのでふと我に帰って
「こんなに苦労してまで会社に行く理由」を頭の中で禅問答しておりますwww
20180219 05


きっと時間に余裕が無かったら自宅に戻って休暇にしたかも知れませんが
ぐぐっと奥歯を噛み締めて会社のあるエリアへ順調に移動中。
結局8時には会社の駐車場に入っておりました。(8時半始業です。)
山を大きく迂回する朝の大冒険の割にはロス時間は30分のみ。
20180219 06


もしかしたら今朝のルートを年間を通しての定番ルートにした方が
すんなり出社出来るかも知れないな、と思ったものの距離を測っていなかったので
次の機会があったら検証するつもりです。(燃費がね・・・・・)

category: Jimny

thread: ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

0218 一夜明けて・・・(雪) 

 


小平さん、500mの金メダルに激しく感動しました。
毎日あれこれ観戦してますが非日常が味わえてすっかり贅沢な気分です。


さてさて、昨晩心配していた眺めと同じアングルからの今朝いちの様子です。
思ったほどではなかったですが、
実は見た目以上に雪は降り積もっています。



普段から「一体どこの展示場だよ?」 と言いたくなる我が家の駐車スペース。
着雪によって圧迫感と音が吸収される静寂感が一層増して一種異様な雰囲気です。
20180218_075708.jpg


およそ20cmの着雪でした。
この程度ならジムニーにとっては全く問題のないレベルですが、
このまま凍るのはマズイので地面からクルマの上まで順を追って4台分の除雪を敢行しました。
20180218_075625.jpg


冷たい空気を吸いながら力仕事をするのは今の自分にとっては致命的だと分かっていて
それでも無理してしまうのは生まれつき雪かきが趣味だという定め・・・。
鼻水ダダ流れのまま咳き込みながらヒーヒー言うなら大人しくしていればいいものを
それでも少し身体に負荷を掛けてみたくなったわけです。
20180218_083423.jpg


このあと少なくとも倒れる事は無く4台分の雪下ろしを終わらせてから
朝9時から始まる男子カーリングのアメリカ戦の前にジムニーを起動して
近所の裏道道路に4WDモードで突撃。わしわし走って来ました。
楽しいです雪道走行。

以前は降雪の後の出勤は戦々恐々だったものですが
そのストレスは一切無くなりました。
(少なくとも自分から巻き起こす事故には充分に注意は致します。)

category: Jimny

thread: ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

0217 雪のオリンピック観戦DAY 

 


4年前のソチ五輪で羽生君が金メダルを獲った時、
あのとんでもない大雪の時だったんだよなぁ・・・と思い出しながら
今日の男子フィギュアの決勝をリアルタイムで観てました。
羽生君も宇野君も良かったね~。


そしてほぼ全試合をかぶりつきで観ているのが女子カーリング。
藤沢五月さん可愛いですな。自分が昔から大好きな女優イ・ヨンエさんを彷彿とさせる・・・
じゃなくて、
カーリング面白いですよね(取って付けたように言う)。

これは今日負けてしまった対中国戦ですが
一番の特等席で毛布を枕に温風ヒーターかぶりつきで
ちーさんが寝ています。それ越しにテレビを観ております。




東北地方は雪と風が吹き荒れるとの予報。
いつも福島は大したことがないんですが、割と今日は予報通りに荒れました。
夕方16時過ぎの庭先は真っ白になっていました。
20180217_163027.jpg


これは22時過ぎ。
玄関ドアをガチャリと開けてびっくり。玄関ポーチに雪が積もるのは非常に稀です。
軽い雪が風で吹き込んで来ているんですね。
20180217_220318.jpg


段ボール箱に差し立てて焚き付け用に乾燥させていたカナメの小枝も
この場所では想定外の積雪に埋もれていました。
柱の内側は完全に二階のベランダの庇の下なんですけどね。
明日の朝までにはNinja号まで埋没かなぁ?
20180217_220325.jpg

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0216 キャンプと珈琲豆 

 


そう言えばキャンプの道具箱に手動珈琲ミルを仕舞っておかなきゃ、と思った先週末。
去年(?)手持ちの豆を挽くためだけに安物ミルを1500円で買った事を忘れていました。
YouTubeのキャンプ動画でポーレックスのミルを使って珈琲を淹れているのを見て思い出しました。

引っ張り出してきたら豆がほぼ丸々残っていたので・・・
20180216 01


ガリガリと粉砕。
最初は楽しかったんですけど、流石に30分もやっているとダウンしますわ。
病み下がりの身にはキツイ作業。
ハンドルを回す右手よりも筐体を押さえる左手の感覚が無くなりました。
20180216 02


ヒーヒー言いながらふと目線を上げたら
文字通り上から目線でずっと見下ろされていたようです。
「何やってんだこのオヤジは?」って顔してますねw
20180216 03


香りに反応するのかちーさんは珈琲には興味深々で
時々自分の飲みかけのコーヒーカップに顔を突っ込みそうになっているのを
慌てて引き離す事数回。カフェインは絶対に与えてはダメらしいですから。
まぁ豆の香りぐらいだったらいいか、と早速巡回に来たちーさんを見てます。
(ご法度のコタツ天板に居ますが自分独りの時は寛大に。)
20180216 04


あ、そうそう。
密封したとは言え時間が経った豆なので飲んでみたら油っぽくて不味かった。
そして、キャンプに行ってまで手で豆を挽く事は絶対に有り得ないと確信しました。
挽いても美味い豆に出逢えたら考えてもいいけど今は美味い定番の粉があるので。
(セブンプレミアムのモカ一択。経済的な体質なんでしょうね。)
そしてわざわざ自ら進んで疲れるのはイヤです。

というワケでこのミルはまたキッチンの床下収納に逆戻りの運命でした。

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

0214 生存確認 

 


生存云々はもちろん自分自身の事です。
何とかまだ倒れずにギリギリのところで生きています。
明日は医大なので「やっぱりステロイドは全然足りない。」と宣言してきます。


我が家のバレンタインはチョコがどうのではなくて
ほぼ次女の独壇場になりますね。
週末にどったんばったんキッチンを占拠して何か作っていました。
シフォンケーキだそうです。
20180214 01


うむ。美味かったです。
毎年写真と味の腕は確実に上げておりますな。
20180214 02

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top