PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0522 迫り来る火事・・・とか。 

 


今日の仕事中。もうすぐ午後の休憩タイム、のタイミングで
福島市の防災メールがぽーんと着信。「また火事か。」
土曜日に近所から立ち昇るどす黒い煙を見たばかりですからね。気になります。

ん?
同僚にもメールが着信しているので顔を見合わせて「ココじゃね?」 w(゚o゚)w
会話の最中に消防車のサイレンがガンガン聞こえて来るので
外に出ると・・・
20170522 01

国道の路側帯でトラックの荷台が炎に包まれて物凄い煙が噴き出してました。
いわゆる車両火災ですね。炭が燃えるような臭いが辺り一面に充満していたので
荷台に積まれた古電柱が燃えた感じ。推定ですが。


他にも鮮明な写真を撮りましたけど、仕事中でもあるし色々アレなので公開は自粛しますが
家族Lineでは詳細を報告。
↓(家内のリアクション)
20170522 02


何故こうなるのか是非教えて欲しいもんです。www

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0520 真夏日 乾燥注意報 

 


今日は予報通り30℃近くまで気温が上昇。いい天気でした。
玄関先の紅白ミックス薔薇も咲き始めです。



一昨日パンクしたえすてぃ魔号のタイヤは
応急処置の充填材でそのまま持ちこたえているんですが、
「早急にタイヤを替えて下さい。バランスがあるので2輪、出来れば4輪とも。」
というディーラーのアドバイスに従います。1本だけ交換。(当たり前でしょ。)

夏タイヤが1本もともと余っていたので(以前パンクした時に素直に2本替えて
程度の良い1本は大事に保管してました。)近所のスタンドへ。

「PBさん、あれ、見ました?火事じゃないですか?」・・・顔見知りのスタンドの店員さん。
「あ、やっぱり?」
実はスタンドに向かいながら「何だって派手な煙が上がってるな~。」と思ってました。
いい加減おかしいと思えよ、ってとこですが。
20170520 01


クルマを託して歩いて自宅に帰るついでに近くまで寄って行きます。
近所なので火元のおよその部落名はすぐ判ります。
20170520 02


この頃やっと登録している市内防災メールが着信。
消防車があちこちから駆けつけて来ました。
怪我人が出ていない事を祈るのみです。
20170520 03
↑流石に火元までは行きません。炎天下を約1kmは歩けません。


30分後。
えすてぃ魔号を引き取りに外に出てみると鎮火したみたいでした。
20170520 04

あとでローカルニュースで見たら
数年使われていない倉庫が燃えたらしい。怪我人は無し。
相当空気が乾燥しているみたいなので他人事ではないと自分を戒めました。


ご参考まで

タイヤ入れ替え\1000
バランス\1000
古タイヤ廃棄委託\500

ディーラーは安全最優先でのオススメを言ってくれてるんだろうけど
貧民は目の前の財布と相談しなきゃならないんです。(真理)

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0518 インフラ崩壊中。 

 


今日は家族分の弁当の準備をしていた家内が「IHコンロが壊れた。加熱しない。」と
朝からテンションだだ下がり状態。

むむむ、台所から風呂廻りを全て電化したのが震災の前の年だから
僅か7年で壊れた事になります。

仕方ないので業者に連絡して修理してもらうしかないな、と会話して
出勤前のルーティーンになった車の入れ替えに外に出たところ・・・・・


えすてぃ魔号の右前輪がペタンコに潰れてました。パンクですね。
暫く頭の周りを走馬灯が回転してました。(最近出番が多い走馬灯です。)

気を取り直してトヨタ純正の応急パンク修理キットを引っ張り出して
ジャッキアップして充填材を注入。近所をちょっと走ってよく馴染ませてチェックしたら
何とか復活しました。恐らく一時しのぎではありますが。
20170518 01

このせいで出勤が30分遅れましたが
もともと冬場から30分早い出勤パターンにしていたので遅刻は回避です。
何だか壊れる時は雪崩の如く一度に崩壊するものなんですね~。←感心している場合ではない。



IHヒーターは家内達が帰宅後に丁度来てもらうように業者を予約してヒーターを交換。
2諭吉でヒーターを交換して復活した、と残業中の自分に連絡がありました。
(膝から崩れ落ちていた家内です。)

夕食の準備が出来ないから外食!と、
市内のはま寿司に突撃しました。自分は残業から真っ直ぐ現地集合で合流。
20170518 02


はい。
相変わらず爪の先ほどの安定の大きさの寿司です。(笑)
あの看板の写真って・・・? いわゆるイメージってやつですね。
20170518 03


とりあえず寿司の大きさとクオリティは脇に置いといて、
デザートまで含めてアラカルトで食べれるココは我が家の女性陣のお気に入り。
よくよく考えて見るとなかなかスケジュールが合わなかったので
4人で外食したのはずいぶんと久し振りでした。(3月の次女の卒業式以来。)
20170518 04

↑とりあえず、新米サラリーウーマン達の図。 (*^-^*)

category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0514 今日もスズメのヒナが・・・。 

 


雨上がりの今日は、それでも肌寒い一日でした。
少なくとも傘を差す必要はないので昨日の庭の排水工事(特に急造ムーヴ専用駐車スペース)
の出来栄えをチェックしたり、掃除をしたり。


庭を行ったり~来たり。←この「~」の間に行く時には無かったものが突然現れました。
「まぢかよ。」  昨日に続いて今度は明らかに生まれたばかりのスズメのヒナですわ。



落ちている場所が昨日と全く同じなので思わず上を見上げます。
夜明けと共にガサガサ足音がしてチュンチュン鳴き始めるので
あの雨どいと瓦の間に巣が沢山ある事は判ってます。
20170514_103520.jpg


一体何が起きているんでしょう?
少なくとも生体反応は全くありませんが、怖くて直ぐには近くに寄れずに
200mmの望遠レンズで様子を見るという・・・(嘘であって欲しいと思いながらもしっかり撮影。)
20170514_103521.jpg
このあと箒とちり取りで回収して又埋葬しました。


昨日のヒナはある程度大きくなっていたので転落事故の線が濃厚。
今日のヒナは生まれたばかりで死んでしまい、巣からポイされた???
暫く辺りを飛び回るスズメ達をカメラで追いかけてそんな推測をしておりました。
もしかしたら物凄く過酷なサバイバルの世界なのかも知れないな~、と独り言。
20170514_103656.jpg



そう言えば、
5月1日の日記で伐採した楢の枝の切り口から新しい芽が出た事を書きましたが、
2週間でココまで成長していました。改めて凄い生命力に感動。
20170514_103439.jpg


ところで、これ何だか判ります?
同じ楢の木の別な枝ですが。
20170514_103459.jpg
一瞬ぞわっとしたけど動物系ではないです。
煙草の火を押し付けてみたらぷにぷにのゼリー状でした。キノコの一種?

庭でのサバイバルも生命力の発動もありだけど、魔境化だけは願い下げです。



category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0513 スズメのヒナが・・・。 

 


昨日はウチのTwinsの23回目の誕生日でした。
久し振りに家族4人揃っての一大イベント!と思うでしょうけど

長女は会社の飲み会で午前様。
次女は東京の友達のところに行って不在。

・・・一応独立採算制を各自導入して「自立」しとりますのでこれでいいんですけどね。
家族の誕生会は来週末あたりに4人でどこか食事に行こうという事になっております。



そんな週末の今日は朝からずっと雨が降り続いている福島です。
バイクを始動させるにはまず腰を固めないとダメなので大人しくしているには丁度いいかも。

と思ってましたが、庭の水溜りを見ていると水路の作成による排水ミッションが
無意識に降臨しちゃいます。(ただの水遊び好き)
ところが傘を差して泥だらけになって作業中に、
ふと視界の隅の駐車スペースに何か落ちているのを見つけました。

「・・・スズメのヒナだ。」

自分自身の事ではないのに暫く走馬灯が回転。と、言うか
ただ単に怖くて骸(むくろ)に触れない葛藤だけなんですが。
仕方なくスコップで掬ってどこかに埋めよう、とツンツンした瞬間もぞっと動きました

飛び上がりました。すぐ長女を叩き起こして状況を説明。
長女も飛び起きて外にダッシュ。
ひょいと掌に載せてティッシュで雨で濡れた身体を拭いて暖めて・・・
「とーちゃんネットでスズメの心臓の場所検索!」 「はいはい。」


長女はかれこれ1時間以上暖めながら心臓マッサージ(のようなもの)をしましたが、
「ダメだ目が乾いて開いて来ちゃった。」ポツリと。
どうやら二階の庇の巣から落ちたと思われ、身体の骨がおかしな事になっていたので
骨折したんでしょう。自分が見た動きは最期の痙攣だったのかも知れません。


こればかりは仕方がない事なんだけど、ちょっと切ない出来事でした。
仮に息を吹き返しても我々では育てられない事は分かっているんですけどね。
家の裏手に穴を掘って埋葬しました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top