PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190215 生存中 

 


一週間を生き抜きました。
水曜日に職場の隣の席の同僚がインフルAに撃墜されましたが
期待したのにいただく事はなく周りへの拡散もなし。
自分はいろいろ薬を服用しているのでブロックが効いているのかな?と思っております。


13日には久し振りに次女がタルトを作って振舞ってくれました。
バレンタイン記念(?)ってとこですね。
手前味噌ながら美味しかったです。
20190215 01



次女は1月の残業が100時間を軽く越えたそうです。
職場での年越しとか、毎日午前様で殆ど姿が見えませんでしたからね。
今はまだ帰りは遅いものの休みも取れているしだいぶ落ち着いて来ています。
(ドヤ顔で給与明細を見せてくれましたがとんでもない支給金額・・・。)
20190215 02


いつものオフィシャル撮影写真。
今回職場の先輩からの製作オファーがあったらしく本格的な量産体制でキッチンを占拠しておりました。
ちなみに我が家用は左上の一番小さいヤツ。笑。
20190215 03


猫様はおかげさまで元気です。
最近あまり自分にペタペタ寄って来ないのが少々気懸かりですが・・・なんでだろう?
さておき、相変わらず仲良しの長女のゴッドハンドが炸裂しています。↓
20190215 04

こんな事を許すのは長女だけで、家内曰く「私だったら確実に噛まれて猫パンチ食らうわ。」
家内は相変わらず本気噛みされてパンチを食らって生傷だらけです。w
誤解なきよう捕捉しますが、家内にも普通にスリスリ行くしゴロニャンと横になって撫でろコールもします。
ただ油断すると攻撃されるパターンです。←完全に下僕認定。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

190207 点滴 

 


今週月曜の帰宅時に寒風の強風の中を会社駐車場のクルマに向かって歩きながら
「これはヤバイパターン。」と確信したのですが、予感的中。
ほとんど出ていなかった咳が突然再発。水曜日にはもう涙目状態に。
原因がはっきりしない自分の発症(悪化)パターンの中でも
冬の冷たい空気が確実に悪さをしている事は過去の経験と経過からハッキリしています。


今日は予報通りとてつもなく暖かい日になりました。
福島市は最高気温が16℃だったらしい。
お昼に乗り込んだジムニー車内は40度越え!!!
(暖房を入れたまま始動して暖気運転をしていたせいもあります。)
20190207 01


平日の昼過ぎにジムニーを起動したのは
午後休暇を取って医大に駆け込んだからです。
朝から呼吸困難で視界半分。フラフラで真っ直ぐ歩けず。咳が止まらず完全涙目状態。
↓心が折れているとは言え意識ははっきりしているのでさほど緊迫感は無かったですが。
20190207 02


今月の予約日は2週間後で今日は飛び込みになりますが
会社を出る前に電話を入れて症状を伝えてあったので受付はすんなり。
外来の看護婦さんが車椅子を用意して待っていて下さいました。
(・・・気恥ずかしいものです。恐縮しながら搭乗させていただきました。)


入院想定で駆け込みましたが
血液検査の結果は好酸球値は異常なし。酸素流量も92~97で異常なし。
自覚症状とは別で関連する値はどれも異常なし。
20190207 03
↑自分の場合酸素流量を測るパルスオキシメーターは自前で買っておいた方がいいのかも知れません。
  昨シーズン買おうと思ってAmazonでポチる寸前でしたが入院して復活したのでボツにしてました。
  (アサルトライフルをポチる準備をしている場合じゃない。←ワタクシの財布の守護霊がそう言ってます。)


吸入とステロイド点滴で2時間ほど外来の処置室でまったり(?)させていただき、
例によって爆睡したせいか症状は劇的に改善。ある意味薬効頼みなのは恐ろしいですけど。
20190207 04


実はこの間家族からは「入院してくれ!」と怒涛のLineが入っていました。
特に家内からは「個室の差額認めるから」と・・・笑。
「相部屋は絶対無理だから入院はしない」と今まで言い続けて来ているからです。
外来は電波が殆ど入らないので途切れ途切れにその大騒ぎを見ていました。
実際自分も入院覚悟で今日の午前中に仕事の段取り整理をしていたほどですが・・・・・

とりあえず飲むステロイド剤を二週間後の注射日まで今の6㎎/日から20㎎/日へ増量して
様子を観るいつもの臨時処置。今までこれで持ちこたえているので妥当な判断ですね(上から目線)。
明日2/8に休暇を取れば4連休なので大人しくさえしていれば実質自宅入院だし、と
そのまま帰って参りました。今は症状は落ち着いています。


ちなみに家族が入院を強要するのは徹底治療を望んでの事。
去年その2日前に入院してドタキャンした千葉県浦安市のネズミが支配する闇の国への
3月末の会社のバスハイクに今年も申し込みました。申し込んだ半月前は割りと元気でしたから(爆)。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

190202 チョコレートらーめん 

 


久し振りに幸楽苑に行ってきました。
20190202 01


今日の夕食は自分と長女だけだったので
自分独りで日中にGEOにレンタルDVDを返却に行こうと思っていたのを急遽変更して
長女の仕事終わりを待っての共同作戦に変更したものです。
20190202 02


自分は定番があるのでメニューを見なくても良いですが
長女が何やら特別メニューに食いついて悩んでおります。
(申し訳ないが自分はこれを見てゾッとして金縛りに遭いました。)
20190202 03


着丼。
30秒悩んだ挙句やっぱり注文をやらかしました。
チョコレートらーめん
見た目はそのまんまで解説不要です。
20190202 04


ワタクシはもう鉄板のソウルフードである豚バラチャーシュー麺のフルセット。
これをガツガツ喰らうのが至福の慣わしになっております。
20190202 05


冗談だと思ったらしい家内へのLine対応中の長女。
自分もひと口だけスープをもらいましたが
ついうっかりチョコをラーメンに落としてしまった味でした。それ以上言う事はありませんw
20190202 08
↑尚この特別メニューにはご丁寧に別皿でチロルチョコが1個もれなく付いてきます。
 ポリフェノールたっぷりのヘルシーメニューなんですね~。


満腹大満足でGEOでDVD返却と新たなレンタルを。
「仁」コンプリートの次は大好きだったあのフカキョンの「ダメな私に恋してください」
コンプリートを狙いましたが置いてないんですよね~ココ。
もしかしてリリースされていない?これは一大事です。
20190202 09

結局比較的新しい映画タイトルを数枚借りて来ました。詳細は別途。
長女は相変わらず逃げ場の無い胃が痛くなるようなサイコスリラーやガチンコ恐怖モノ専門。
SAWとか、全作品買ってコンプリートしてます。
我が家の女性陣は皆ホラー好きでリビングで大音量でやらかすので
耳を塞いでコタツに潜り込む父親です。
(そのSAWの時は地獄でした。気になってやはりチラチラ観るじゃないですか。
 あの刃物の金属音・・・既にトラウマです。)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

190126 久し振りの積雪 

 


夕べから天気が大荒れになるという予報に対して
ここ福島市では少々雪が積もった程度。それでも久し振りの積雪でした。
朝6時台でやっと明るくなった庭の様子。
20190126 01


今日は長女が出勤なので7時にVitz号優先で雪払いを開始。
20190126 02


積雪感はこんな感じです。
割と軽めのふわふわの雪なのであまり除雪に力が要らないのは助かります。
20190126 03


特設駐車スペースのCOCOA号。
埋もれている感はありますね。
20190126 04


いくら雪かきが趣味とは言え
前シーズンだったら涙と鼻水とヨダレ垂れ流しで咳の発作と呼吸困難で倒れていたところですが
割と平気でこなせるのは症状が良くなっているのか慣れただけなのか・・・?
最後にジムニーの雪おろしをして今日の除雪作業は完了。
20190126 05


今日はDVDのレンタルに出掛けるので
ジムニーまで一気にクルマ4台と家周りの除雪をやっつけました。
(そもそも出掛けようと思えるぐらいには元気だという事ですね。)
20190126 06


小一時間で家に撤収してちー助と温風ヒーター前で暖かい風をシェア中。
顎下をカリカリしているとどんどん仰け反る体制になって行って
こんな風に下から見上げる格好になるのが可愛いです。
20190126 07


完璧な除雪の仕上がり具合を見て感動して固まっている猫様。
(後ろ姿からの推定です。笑。)
20190126 08

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

20190119 A型が来宅しました。 

 


熱は下がったけど・・・という記事を最後に更新停止状態でしたが、
あまり体調は良くないものの頑張って一週間を勤め上げました。
会社ではちらほらインフルエンザに倒れる人も出始めていますがまだ自分は大丈夫です。


さて、ここ一ヶ月は毎日午前様残業であまり顔を見ていなかった次女
流石にここにきて疲れが出たのか風邪気味で、夕べの時点から「明日は休む。」と宣言していました。
ところが今朝職場に電話を入れたら「最悪の場合当番医に観てもらうから出勤して欲しい」との事。
う~ん確かに総合病院だし。って、論点おかしいですね。まぁそれほど業務がパニック中なんですね。

鼻をぐすぐす言わせながら這って出勤して行ったその20分後、
20190119 01

↑これぞエクストリーム出退勤ってヤツですね。w
すぐ帰って来てパッタリ寝てました。
ちなみに上で家内が食いついているのは、もともと今朝は家内が次女を乗せて
送る話までしていたからです。結局、帰りが何時になるかわからないから自分で行く、でした。


長女
ここ数日で勤務先の支店3人中2人がインフルエンザでダウンしたため支店は一時閉鎖
つまり長女以外全滅なので長女は今週から本店支援勤務中です。
本店は十数名いる従業員のうち半数がインフルダウン。学級閉鎖レベルですね~。
(1/14にあった全員参加の新年会直後からインフルブレイク。非常に分かり易い。)
「私ってタフ。」ドヤ顔だった長女ですが、夕べから発熱。出勤前に行きつけの医院へ。
20190119 02

↑来週水曜まで出勤停止です。

これは非日常の始まりでしょうか?(ワクワク)
もし自分にうつって高熱が出たら真っ直ぐ入院かな?


医院から帰ってきてパッタリの長女。
寄り添うポジションでマッタリのちー助。
微妙な距離感はインフルを察知しているのかも知れませんね。
20190119 03


「何ニャ?今のカシャッという音は?」と一眼を構えたワタクシにロックオン中。
20190119 04

ちー助は尿管結石の食餌療法中なので
結果的に強制的にダイエットしているみたいなものです。
いきなり量を減らしたのでいつも哀れな声で「お腹すいたよ~」と鳴いて目を真っ直ぐ見て直訴してきます。
思わずエサをこっそり与えたくなる衝動に駆られますが、これはご法度です。

ご参考まで、エサの与え過ぎだったのは事実ですがそれが原因での結石ではなくて、
「体質でしょう」との診断でした。←今まで猫専用食しか与えていなかったので。
今は石を溶かす薬が配合されたエサ(超絶高額)を秤で計って決められた量だけ与えております。

category: 日記

tb: 0   cm: 2

△top