PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1020 今秋の収穫 

 


割と波乱万丈な一週間を過ごしたあとの週末の休日まったり感は格別です。
体調はクスリのおかげさまで悪くはないので
「ちょっとバイクに乗るか・・・」と思えてしまうのが恐ろしいです。


ちょっとその前に一眼を片手に庭巡回。
今年二回目のラズベリー結実です。
次女が何かケーキを作ると息巻いております。



これはハナミズキの実。
特段拾ったりはしません。
そこはかとなく自然に散らばっているのが風情があっていいんです。
20181020_101643.jpg


何と今年のドングリ(楢の実)の獲れ高はたった1個でした。
8月に枝を剪定した時は沢山実が付いていたんですが、
先日の台風24号の強風で99%が吹っ飛んでしまいました。
貴重品です。
20181020_102257.jpg


そしてこれは・・・・・何でしょう?笑。
さすがに20年も住み着いているともののけ姫の世界的な???
20181020_101636.jpg


バイクカバーを外してエンジンを掛けてとりあえずバッテリーの調子をチェック。
元気一杯にセルを回してくれました。
このまま出撃しようかとも思ったんですが、バッテリー死亡時に時計がずれていたのを思い出して
あ~でもないこ~でもない、とボタンを押しまくって時計を合わせて作業はおしまい。
雨が降って来てしまったのでまたすぐにカバーを掛けました。仕方ないですね。
20181020_104107.jpg


我がiPHONE6のバッテリーがいよいよダメになったので
明日は市内の修理ショップにお出掛けしてきます。
今日ネットでショップを探して電話して聞いたら、\4,000。10分で作業完了。だそうです。

category: 日記

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

1019 サバイバル 

 


月曜に倒れて救急搬送されてから4日目。
火曜は会社を休みましたが水曜から金曜は普通に会社に行って普通に残業もして(せざるを得ない)
生き長らえて週末を迎えました。

ステロイドのMAX投入が効いているから出来た生活ですけどね。
火曜の朝から飲んで水曜の午後ぐらいからぱぁーっと身体が軽くなって気分がハイになりました。
(ちょっと違うクスリなんじゃないかと内心思ったり。笑)


今日撮りました。腕に残る点滴の跡。
多分うまく針が刺されていなかったんでしょう。
「痛いな~」と思っていたら案の定針を抜くときに大量出血。その名残りです。



↑肌に張りが無くてまるで死体写真じゃないか、と思うのはやめておきます。
  以前は風呂に入っても水を弾きまくった肌が、今では水コーティングですからね。。。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

1015 救急搬送(されました) 

 


昨日のお話。
10/15(月)21:00過ぎに自宅に白地に赤ストライプの高規格ワゴン車が横付けされました。
20181015 00
(次女撮影)


屈強な若者達に取り囲まれて問診応答中のワタクシでございます。
何を聞かれたか何と答えたかはよく覚えていませんが意識はしっかりしていたはずです。
20181015 02
(次女撮影)

遡ると日曜の夜に咳をし過ぎてまたあの胸「ばきっ」をやらかして、咳をする度
痛みに悶絶する状況だったので咳をセーブせざるを得ず、痰が切れずに苦しくなり、
月曜は何とか仕事を定時間まで勤め上げてから帰宅して発熱して呼吸困難で倒れる という流れです。
この後医大の救命救急センターまで搬送していただきました。
救急車には自力で乗り込んだもののここからの記憶が怪しいかな?酸素マスクを着けるのに
眼鏡を外したので周りが殆ど見えていなかった事もあります。

自分は今までもこのブログで「破綻したら救急車で」と何度も書いてますが
あれは全くの冗談でして、救急車をタクシー代わりにする社会問題を憂慮していますので
そうそう簡単には呼つもりはありませんでしたが、今回は病院からの指示でした。
「これから私が運転して向かいます(家内)」と電話したら「救急車を要請して下さい」でした。
お墨付きです。

昔は夜間救急診療窓口だったのに今は救命救急センターなんですね。
救急車で診察室に横付けしてそのままストレッチャーから診察台へ・・・
救急車のお兄さん達とお医者さんの鮮やかな連携体制にホッとしました。

瞬時に酸素流量測定器やら心電図測定器やら酸素マスクの装着とステロイドの点滴。
そのままCTとレントゲン撮影。そして足の付け根からの採血(これは痛いです)。順不同ですが。
カルテはオンラインですから到着前に全て機材と投薬の準備済み。これは感動モノですホントに。

バタバタと諸事を済ませると点滴用ベッドへ。
ここでゆっくり当番医の先生と会話。
「酸素流量は問題ないし熱も微熱で3月の入院時よりは軽微なので
点滴が済んだらお帰りいただいて・・・」「入院させて下さい(追いついて来た我が家女性陣)
20181015 03

先生も「ご家族で決めて下さい」と言ってるし一瞬そうしようかと思ったんですけどね、
こんな運ばれ方でそのまま入院してもつまらないし家で早く珈琲飲みたいな~、という気持ちが勝って
「帰ります」でした。(入院する時は会社で倒れて運ばれるのが理想。笑)
あ、そうそう、病室が空いていたらという前提だったので相部屋だったら嫌だと思った事もありますね。

流石にステロイドの点滴投入で咳も治まって落ち着いたので23時前には帰宅しました。
夜もぐっすりで破綻はなしでした。



今月の定期通院は来週なので、入院しない代わりにステロイドをその日までフルで服用する治療方針です。
(現在8㎎/日⇒臨時30㎎/日。やはり自分にはこれが効く事は以前から判っているんですけどね~。)
今日一日は夕方までは穏やかに過ごせました。
20181015 04


昨夜入院しなかった代わりに今日は休暇を取りました。
よく判らない理論ですが、病院のベッドで寝ているはずだった今日に会社の机に居る選択肢は無いです。
休みだった長女を脅してにお願いして運転してもらい・・・
20181015 06


昼食を。
そんなこんなの今日までの顛末でした。(写っておられる方は通りすがりの御仁です。)
明日は出勤をどうするかまだ決めていません。
20181015 05

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1006 福島稲荷神社例大祭(狩りの時) 

 


昨日10/6の夕方。
秋の恒例、福島稲荷神社の例大祭に行って来ました。
午前中バイクで「ヒャッハー」し過ぎて若干ぐったりモードでしたが
このお祭りだけは行く!必ず行く!と決めておりますので出撃しました。
20181006 001


我が家では夜になって雰囲気が盛り上がっているところに行くのが恒例でしたが
丁度家内と次女が市内に用事があったので早目のお出掛けです。これはこれで空いていていいです。
去年に引き続き「この身体を何とかしてくれ」、とありったけの小銭を賽銭箱に投げ入れて
(但し10円玉以下)拝んで参りました。この不遜な態度がいけないんですかねぇ???
20181006 002


尚、家族揃っての不文律は今年は解除。
長女は仕事です。「遅くなるから3人で行って来て」でした。
↓まるでRunWayのレッドカーペットを歩いているようです。
20181006 003


一通りぶらぶら屋台を物色して来ましたが
娘達の目的はいつもコレです。
長女ちゃん居ないから一人は恥ずかしいな」とは言っていたものの瞬時にハンティングモード全開。
20181006 004


こっちは待つ間エビだんごなんぞを齧っております。
この屋台のつまみ食いもお祭りの楽しみのひとつですね。
あ、ちなみにこれは次女が「持ってて」と言って家内に渡したものです。
「一つぐらい食べちゃってから金魚すくいやりなよ。」と言っても聞いちゃいませんwww
20181006 005


高校生の時に通販でポイを買って自主訓練をしていた腕は落ちていないようです。
静かに確実に仕留めて行く様子をじーっと見る女の子。
この子はずっと次女の背後に張り付いて狩りの様子を見ていました。
20181006 006


長女へのお土産にたこ焼きを。
あれこれ買い食いしましたが一通り長女の分もパック詰めで買ってあります。
20181006 007


結局次女はポイ1つで20匹ほど獲りました。
お約束の3匹持ち帰りです。家で飼う目的なので吟味しておばちゃんに選別をお願いしてました。
「あっ、4匹入っちゃった。・・・まぁいいか。」byおばちゃん。
このユルさもお祭りならではですね。(^▽^)
20181006 008

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1005 誕生日 

 


仕事中に今日休みだった次女からLine着信。
「とーちゃん今日誕生日だから夕食どこか食べに行こう。どこ行きたい?」
「ドンキー。」←高級割烹とか言わないところがワタクシです。


って事で残業はほったらかしてやって来ましたびっくりドンキー。
以前から行きたい行きたいと言っていました。何とここに来るのは1年8ヶ月振り。
20181005 01


チーズカリーバーグ300g。これ以外食べた事がありません。
でも価格が昔の2倍の\1,400ですと!?
美味しかったですけどね。
20181005 02


長女(制服着てます)は会社帰りに合流しました。ちょうど会社と自宅の真ん中にこの店があります。
紆余曲折を経すぎた長女も、今の会社に出会えて一生懸命働いております。
毎日疲労困憊で帰って来て床に転がって寝てしまいますが、根本的に「楽しい」と
言ってますので大丈夫でしょう、たぶん。
20181005 03


お腹いっぱいで帰宅後、「ケーキあるよ。」と次女が言いますが
何せ自身がお腹一杯でケーキなんてまだ食えん、と暫くおいて時間差で登場しました。
次女特製モンブラン。なお栗は自分で剥いて煮ておりましたよ。
20181005 04


毎年照れくさいが嬉しい「Happy Birthday」を3人に唄ってもらってから実食です。
うん、美味かったです。
20181005 05


と、食べ物の話ばかり書きましたが
遂に四捨五入で60歳にカウントされる年齢に到達しました。
だから何だということはありませんけど、とにかく健常な生活に早く復帰したいです。切実。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top