PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0618 父の日のプレゼント 

 


日曜日は父の日だったんですね。
特に決まったプレゼントのしきたりは我が家にはなくて、むしろ娘達の笑いネタ
になるようなプレゼントはもらったりはしていますが・・・(去年は青汁だった。笑)


いただきました。前日の土曜の夜に。
次女が間違えて・・・あ、いや日曜が出勤だったので前倒しで。)
色々入ってました。長女と真剣な協議をした結果のセレクトだそうです。
20170619 01



まず、これはネタでしょう。
でなきゃブラックな冗談ですね。(と思っているのは自分だけか?)
20170619 02
↑夕べ早速使ってみました。
  香りが、社会人1年目で過ごした相模原の寮で入浴用に使っていたMyフェイススクラブと同じ。
  思わず懐かしくなってほっこり。思わぬ嬉しい贈り物でした。


これはよくあるファンシー雑貨屋のワゴンに載っていそうな詰め合わせかな。
次女は和風のハンカチだと思っていたらしいですが珈琲のドリップバッグです。笑。
20170619 03



そして娘達が喧々諤々議論をしたらしいのがコレ。マグカップですね。
無類の珈琲好きの父親がいつも同じマグを4年もの間使い続けているので
(Kawasaki Coffee Break Meeting 2013で那須で現地購入したマグ)
こんなもんつかえるかぁぁぁ なんてキレたりしてwww」と話してたんだよ
と笑っていました。
ワタクシはそんな狭い了見の人間ではないです。但し確かに譲れないポリシーは堅持します。
20170619 04



二日経って簡単に譲ってます。www
珈琲が美味い。 (*´∀`*)
20170619 05


category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0604 救急車でGO ! 

 


今日は次女のCocoa号の一ヶ月点検の日。
昨日仕事だった次女を今朝無理矢理叩き起こして9:30に2人で購入店へ向かいました。

決め手を欠いているせいか何となく宙ぶらりんになったままの自分のクルマ購入の件もあって
家内も行くはずだったんですが、「長女ちゃんまだ寝てるし私留守番してるわ。」
・・・直ぐにこれが正しい選択だった事が判ります。


30分で点検を終えて担当の営業さんと雑談をしていたら
長女から連絡が。
20170604 00

実は今日入庫したばかりのジムニーがあって、家内に写真を送って
営業さんも交えて購入試算などを始めたばかりのタイミングだったんですが、
それが一気に吹っ飛んでしまいました。


帰宅すると家の前に救急車が止まっていて長女は既にストレッチャーで車内に搬入済み。
同乗する家内を追って次女の運転で市内へ突撃しています。
途中「救急車のお兄さんがさぁ、ぴったり付いて来ないで下さい。一緒に信号無視しないで下さい、
って言うのよ。私の事何だと思ってんだ?するわけないじゃん。」とプンプン怒ってました。笑。
20170604 01


尚、娘達の運転する車には一切乗りたくない自分ですが(信用してません。)
今日は次女に運転を委ねました。・・・意外とまともにアグレッシブに運転していました。

何故なら長女を乗せた救急車が向かったのが次女の就職先だから。
餅は餅屋ってワケですな。


処置中は救急の待合室で待機。
ここで家内から詳しい経緯を聞きました。いわゆる胃痙攣だけど自力歩行が出来ず
床に崩れ落ちたところで救急車を要請したそうです。留守番を選択していなかったら
どうなっていたか?恐ろしいですね。家内の直感に救われました。
20170604 02


処置が終わって観察室なる部屋に運び込まれて点滴を受けています。
やはり周期的に襲って来る胃の痛みに苦しんでますが徐々に会話も出来るようになって来て
足掛け2時間ほどで自力で歩いて退出。
20170604 03


帰宅後は緊急で処方された薬を飲んで暫く熟睡したらかなり楽になったようで
夕食の柔らかくしたうどんもおかわりするまでに回復。既に軽口も叩いてますから
大丈夫でしょう。ただ、明日は会社を休んで胃腸科に行かなきゃです。
救急外来は一晩分しかクスリを寄越しませんからね。

という、久々の救急車騒ぎでした。
我が家では割とスタンダードかな。
2012年は長女が過呼吸で。2013年は埼玉で次女が胃痙攣で。
(長女は人生初の胃痙攣。死ぬかと思ったと今は笑っています。)


-- 続きを読む --

category: Twins

tb: 0   cm: 4

△top

0527 埼玉ふたたび 

 


次女は「沢山の旧友と会うのだ!」と
大学の学園祭に突撃して行きました。卒業以来久し振りの埼玉です。


かく言う自分もこの4年間、何だかんだと大騒ぎしながら学園祭には皆勤賞。
民族大移動での埼玉支部滞在・・・毎年面白かったなぁ。
(既に思い出になっているのが怖い)


↓早速送って来ました。国家試験対策室?
  自撮りだから文字が逆になっていますが、全員合格オメデトウ、ですな。 d(・∀<)
20170527 02


その後注釈なしで突然送られて来る写真。
渋谷に移動して行きつけのヘビカフェに行った事が判ります。
(自分は長女が送って来たものと勘違いして「?」マークでした。)
20170527 03


小さい写真で目だけ見ればカワイイとは思いますけどね、
調子に乗って拡大して後悔してます。まだ飼う事を画策してるんだろうか?
20170527 01



ちなみに、今回帰りは自転車で帰って来いと言ってありました。冗談ですけど。
引越しで載せられなかった2台とも学校に「保存(勝手に)」してあります。

埼玉1号は4年前の3月、アパート入居日にえすてぃ魔号で現地調達したもの。
それが2ヶ月で盗まれたため自分が6月に再び現地で3km歩いてホムセンで買って来たのが埼玉2号。
この時は次女が胃痙攣を起こして救急車で運ばれて急遽駆け付けたんでした。
更に2ヵ月後の8月に警察が見つけてくれて帰って来た1号。

そんなこんなで思い入れがあるのでチャンスがあれば回収したいと思っており、
今回様子を見て来るよう言ってありました。心配ですからね。

20170527 04


category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0524 初任給(次女の巻) 

 


これまた昨日(5/24)の出来事日記です。

次女が「初任給で家族にご馳走する!!!」
と張り切って予約してやって来たのがコチラ。
20170524 001


市内にあるしゃぶしゃぶ温野菜
19:30からの食べ放題予約です。
次女は埼玉に居た時に一度友達と行っていて野菜が美味しかったんだそうです。
チェーン店なんですね。
20170524 002


胃のキャパが最近特にヤバい自分にとっては食べ放題は決して参加してはならない鬼門ですが
野菜メインなら逆に胃に優しいに違いない、と確信してのこの日の参戦。
だけど女性陣は野菜以上に肉にご執心のようで。(肉もまあまあ美味かったですけどね。)
20170524 004


自分自身に気を遣って野菜メインでもやはり30分も食べていると充分になります。
そして女性陣は全くペースが落ちません。
20170524 005


長女(左)が就職した時は父の日のプレゼントで
新宿のスイーツパラダイスでご馳走になったなぁ、なんて懐かしく思い出しながら
今日は次女の支払いで有難く満腹に。
20170524 003


次女にとってはひとつの大事なケジメ的な儀式だったのかも知れませんね。
父親的にはそういうケジメなら毎月でも毎週でもやってもらって一向に構いません(笑)。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0513 スズメのヒナが・・・。 

 


昨日はウチのTwinsの23回目の誕生日でした。
久し振りに家族4人揃っての一大イベント!と思うでしょうけど

長女は会社の飲み会で午前様。
次女は東京の友達のところに行って不在。

・・・一応独立採算制を各自導入して「自立」しとりますのでこれでいいんですけどね。
家族の誕生会は来週末あたりに4人でどこか食事に行こうという事になっております。



そんな週末の今日は朝からずっと雨が降り続いている福島です。
バイクを始動させるにはまず腰を固めないとダメなので大人しくしているには丁度いいかも。

と思ってましたが、庭の水溜りを見ていると水路の作成による排水ミッションが
無意識に降臨しちゃいます。(ただの水遊び好き)
ところが傘を差して泥だらけになって作業中に、
ふと視界の隅の駐車スペースに何か落ちているのを見つけました。

「・・・スズメのヒナだ。」

自分自身の事ではないのに暫く走馬灯が回転。と、言うか
ただ単に怖くて骸(むくろ)に触れない葛藤だけなんですが。
仕方なくスコップで掬ってどこかに埋めよう、とツンツンした瞬間もぞっと動きました

飛び上がりました。すぐ長女を叩き起こして状況を説明。
長女も飛び起きて外にダッシュ。
ひょいと掌に載せてティッシュで雨で濡れた身体を拭いて暖めて・・・
「とーちゃんネットでスズメの心臓の場所検索!」 「はいはい。」


長女はかれこれ1時間以上暖めながら心臓マッサージ(のようなもの)をしましたが、
「ダメだ目が乾いて開いて来ちゃった。」ポツリと。
どうやら二階の庇の巣から落ちたと思われ、身体の骨がおかしな事になっていたので
骨折したんでしょう。自分が見た動きは最期の痙攣だったのかも知れません。


こればかりは仕方がない事なんだけど、ちょっと切ない出来事でした。
仮に息を吹き返しても我々では育てられない事は分かっているんですけどね。
家の裏手に穴を掘って埋葬しました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top