PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0916 TWINSのフリーマーケット 

 


今日は娘達が四季の里のフリーマーケットに出店するというので
前夜からバタバタしておりました。
去年出店しているので優先的に開催の案内が来るんですね。

自分は甲府出張から体調がダウンしていてなかなかしんどい状態でしたが
商品搬入隊長を拝命しているのでクルマへの積み込みやら現地搬入やらで
大活躍せざるを得ない状況。搬入と撤収の時だけクルマで乗り入れる事が出来ます。
20170916 01


会場全景の遠景。
区画は埋まっていて20組弱の出店者ってとこでしょうか。衣類あり雑貨あり。果物や野菜もありました。
まだセッティング中でも売り物を物色し始めるお客さんもいますね~。ゆるーい感じでいいんじゃないかな。
20170916 06


足を怪我している家内には「来なくていいよ。」と言ったんだけど、
「とーちゃんよりは動けるから。」 ぐぅ正論ですな。衣類の陳列補助として活躍しています。
20170916 02


戦闘能力が低い父親はプラプラウロウロするのが仕事ですので・・・
会場の奥まで来て公園側の入り口を眺めていたり。
20170916 03


フリマの告知かんばんを撮ったり。
出店には二千円掛かるんですね。
20170916 04


娘達は去年結構売れた漫画本をどーんと並べてますが
我が家はただでさえ埼玉からの次女の引き上げ荷物の整理が終わっていないので
とにかく不要な棚などの比較的大きいモノから衣類、雑貨メインで出品しています。
20170916 05


親は搬入だけの手伝いなので一旦自宅に引き揚げて来ましたがポツポツと連絡が入って来ます。
開始二時間で出店料の元は取ったみたいです。
ま、こんなもんだろ。と一安心。
20170916 09


福島は今日は台風18号の影響はそんなに無い予報ではありましたが
朝は薄日が射していたものの流石に午後は雲が厚く空に掛かって時折風が吹き始めました。
途端に察知した庭のケロケロ達が活性化。遠い雨の気配を感じるんですね。
20170916_152900.jpg


うーん、舐めてましたね。
もちろんぼろ儲けと言えるレベルではありませんが、ちょっとした利益獲得。
出店料が回収出来ればいいと思っていたのでこれにはびっくりです。
20170916 10


16時に撤収の呼び出しを受けて駆けつけてみると
ほぼ二人で片付けを終えていました。
どうやら棚やラックやトランクなど大きいものから順調に売れて行ったとの事で
撤収が楽になったようです。その代わり本は殆ど売れなかったそうですが。
20170916 08


自分はえすてぃ魔号に洋服ラックだけを積み込んで撤収完了でした。
雨が降らなくて良かったです。
20170916 07


帰宅後二人はベッドに倒れこんで爆睡していたので
相当疲れたみたいですが、また機会があれば出店するらしいです。

今日の利益を見た父親は「次回は自分も混ぜろ」と言ったようですが
すっかりスルーされたみたいですよ。
(400円で売れた、と言っていた木製のCDラックは自分が独身時代に買った想い出の品
 なんですけど~。笑)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0903 喜多方三ノ倉のひまわり 

 


喜多方行きは昨日見送って正解でした。
朝から青空全開の吾妻山です。
今日は長女のVitz号を動員して午前10時に自宅を出発して土湯峠を越えました。
20170903 01


11:30に喜多方到着。
今日は我が家定番の松食堂のラーメンをゲットしてからひまわりを観に行く段取りです。
なぜなら4月に観音寺川の桜を観に来た時は午後3時で、目の前でスープ終了で打ち止めだったので
今日は何としてもリベンジしたかったからです。路地の裏にはあまり知られていない喜多方市の無料の
駐車場があるんですよ。(ほぼ空っぽでした。)
20170903 02


毎度の数十人の行列のばんない食堂を通り越した隣。
「あれ?休み?」 一瞬不安がよぎりましたが、安定の待ち時間なしで入店~。
20170903 03


何だかんだ言って仲の良い姉妹です。
長女(右)は8月一杯で会社を退職しているので「傷心旅行」と自虐をカマしていますが、
会社とのバトルで死力を尽くした充実感の方が今は強いようで妙に力がみなぎっているように思います。
親としては・・・全く心配してません。むしろ「暫くのんびりしたら~?」ってなもんです。
20170903 04


1年振りになってしまったので夢にまで見たチャーシュー麺。
対面で力みなぎり中の長女は大盛りラーメンwww
美味かったですよ~。満足。
20170903 05


食後にソレッと三ノ倉に向かいましたが、シーズン終了間際らしく麓から大渋滞。
ただ3回目の訪問で上の状況はおよそ分かっているのであまり心配はせず。
40分ぐらいで無事シャトルバスの車中に収まりました。時刻は13:40。
20170903 06


雲ひとつ無い、とは言えないけど快晴。かつ陽射しの一番強い時間帯のひまわり畑入り。
狙った通りの展開です。
若干の登山(笑)で自分は酸欠で倒れるに違いないと思っていたし、ここまで力を使う事が
ここ2ヶ月無かったのでドキドキものでしたが、何とか上まで這い上がりました。
なので余計に会津盆地の緑が目に沁みます。
20170903 07


指定された区画は摘み取りOKなので早速いただいています。
実際問題相手はヒマワリですから簡単には折り取れないので娘達はかなり苦戦していましたが。
20170903 08


最近調子が悪いとーちゃんの遺影を撮ってあげる。と言う家内にNikonを渡して撮ってもらいました。
「・・・・・ん?」 よく見ると長女に後光が差して、そのせいで自分の顔に薄くボカシが入って見えますね。
「やっぱりそういう事か。」by家内。←最近滅多に無いとは言え、昔から時々不思議な事をおっしゃいます。笑。
(つまるところ自分と長女に何か憑いて・・・。うむ。。。)
20170903 09


さておき、
青空成分満載で気合いのNikon発動。
20170903 10

自分のテーマカラーはblueですから・・・。
20170903 11

クリック拡大仕様です。↓ 目玉おやじの集合みたいですな。
20170903 12


娘たちは放し飼い中。
こうして自由に放置しておくのが何よりも平穏を生みます。
何よりEOSファイターの次女は水を得た魚状態ですっ飛んで行くと帰って来ませんwww
20170903 13


高原を渡る風が気持ち良くて、若干意識が飛ぶ寸前の自分は(クスリ飲んでますから)
ベンチに座ってこっちとあっちの世界を行ったり来たり。←精一杯の上品な洒落ですからね。
20170903 14


1時間ほど滞在してそろそろ帰ろうか、という15:00。
何やら巨大なものに立ち向かっているEOSファイターの図。
自分にとってのこの夏の1枚、ってヤツかな。
20170903 15


はい。1日喜多方を充分に堪能出来ました。
最後に会津盆地と磐梯山(左の奥に見えてます。裏磐梯。)を目に焼き付けて下山しました。
クリック拡大仕様。
20170903 16


そう言えば帰路は裏磐梯からレークラインのルートを使いましたが、
レークラインに入ってすぐの道路の真ん中を彼(おしりが赤い彼)が堂々と歩いてました。
次女が写真を撮ったんですがまだ編集が終わっていないらしいので
入手したら記事にうPしますね。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0628 潜伏療養 

 


クスリのせいで22:00には眠気に耐え切れず寝てしまうんですが、
25:00とか26:00とか、何故か切りの良い時刻にぜーぜー言って目が醒めてしまう事の繰り返し。
これはしんどいですわ~。

家内からは「肺気腫だ」とネット記事のスクリーンショットが送り付けられてきて一応「ギクッ」としてみる。
確かに気にはなります。流石にこの症状で煙草を吸おうものなら七転八倒するのでセーブしてますが。

10年前に肺を切った病院(次女の勤務先)に「予約を入れる」との家内からの脅迫状に一旦待ったを掛けて、
午後休暇を取って先週クスリを処方してもらった行きつけの病院に行って来ました。
「クスリ全然効きません。」と威張ってみたら一種類強烈なヤツを追加してくれました。

肺気腫の可能性も含めて色々聞いてみたら、
何たら過敏性気管支炎だろうと・・・風邪ではないのでやはりアレルギーの可能性がありそうです。

差し当たっては目先の仕事よりも
週末のネズミの国行きに照準を合わせて療養に専念しなきゃなりません。(謎の使命感)
クスリを飲んでのんびりゆったりしようと帰宅。



忘れてました。
今日は次女が休みの日。
キッチンからリビングにかけて道具と食材を広げてお菓子作りに燃えている現場に飛び込む羽目に。
でも、本格的な作業は埼玉撤退以来初めてじゃないかな?と思い当たってニヤリ
こっちでの生活ペースを掴み始めたのだろうと思います。

「食材が切れた」とバタバタと買い物に出たと思ったら今度はなかなか帰って来ず。
いいかげん心配し始めたら、ホームセンターに立ち寄って野菜の苗を買って来た、と
ドヤ顔で帰って来ました。


かぼちゃ、トマト、ナス、シソ。ポッド4つ。
「これで全部で270円!」とご満悦です。
きっと頭の中には庭にみっしり実るかぼちゃやトマトやナスの映像が渦巻いているに違いないです。
昔から色々な野菜のタネとかを好んで買って来る習性は変らずですが、
いつも買って来たところで満足して終わりなので注意して監視しなきゃなりません。笑。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0618 父の日のプレゼント 

 


日曜日は父の日だったんですね。
特に決まったプレゼントのしきたりは我が家にはなくて、むしろ娘達の笑いネタ
になるようなプレゼントはもらったりはしていますが・・・(去年は青汁だった。笑)


いただきました。前日の土曜の夜に。
次女が間違えて・・・あ、いや日曜が出勤だったので前倒しで。)
色々入ってました。長女と真剣な協議をした結果のセレクトだそうです。
20170619 01



まず、これはネタでしょう。
でなきゃブラックな冗談ですね。(と思っているのは自分だけか?)
20170619 02
↑夕べ早速使ってみました。
  香りが、社会人1年目で過ごした相模原の寮で入浴用に使っていたMyフェイススクラブと同じ。
  思わず懐かしくなってほっこり。思わぬ嬉しい贈り物でした。


これはよくあるファンシー雑貨屋のワゴンに載っていそうな詰め合わせかな。
次女は和風のハンカチだと思っていたらしいですが珈琲のドリップバッグです。笑。
20170619 03



そして娘達が喧々諤々議論をしたらしいのがコレ。マグカップですね。
無類の珈琲好きの父親がいつも同じマグを4年もの間使い続けているので
(Kawasaki Coffee Break Meeting 2013で那須で現地購入したマグ)
こんなもんつかえるかぁぁぁ なんてキレたりしてwww」と話してたんだよ
と笑っていました。
ワタクシはそんな狭い了見の人間ではないです。但し確かに譲れないポリシーは堅持します。
20170619 04



二日経って簡単に譲ってます。www
珈琲が美味い。 (*´∀`*)
20170619 05


category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0604 救急車でGO ! 

 


今日は次女のCocoa号の一ヶ月点検の日。
昨日仕事だった次女を今朝無理矢理叩き起こして9:30に2人で購入店へ向かいました。

決め手を欠いているせいか何となく宙ぶらりんになったままの自分のクルマ購入の件もあって
家内も行くはずだったんですが、「長女ちゃんまだ寝てるし私留守番してるわ。」
・・・直ぐにこれが正しい選択だった事が判ります。


30分で点検を終えて担当の営業さんと雑談をしていたら
長女から連絡が。
20170604 00

実は今日入庫したばかりのジムニーがあって、家内に写真を送って
営業さんも交えて購入試算などを始めたばかりのタイミングだったんですが、
それが一気に吹っ飛んでしまいました。


帰宅すると家の前に救急車が止まっていて長女は既にストレッチャーで車内に搬入済み。
同乗する家内を追って次女の運転で市内へ突撃しています。
途中「救急車のお兄さんがさぁ、ぴったり付いて来ないで下さい。一緒に信号無視しないで下さい、
って言うのよ。私の事何だと思ってんだ?するわけないじゃん。」とプンプン怒ってました。笑。
20170604 01


尚、娘達の運転する車には一切乗りたくない自分ですが(信用してません。)
今日は次女に運転を委ねました。・・・意外とまともにアグレッシブに運転していました。

何故なら長女を乗せた救急車が向かったのが次女の就職先だから。
餅は餅屋ってワケですな。


処置中は救急の待合室で待機。
ここで家内から詳しい経緯を聞きました。いわゆる胃痙攣だけど自力歩行が出来ず
床に崩れ落ちたところで救急車を要請したそうです。留守番を選択していなかったら
どうなっていたか?恐ろしいですね。家内の直感に救われました。
20170604 02


処置が終わって観察室なる部屋に運び込まれて点滴を受けています。
やはり周期的に襲って来る胃の痛みに苦しんでますが徐々に会話も出来るようになって来て
足掛け2時間ほどで自力で歩いて退出。
20170604 03


帰宅後は緊急で処方された薬を飲んで暫く熟睡したらかなり楽になったようで
夕食の柔らかくしたうどんもおかわりするまでに回復。既に軽口も叩いてますから
大丈夫でしょう。ただ、明日は会社を休んで胃腸科に行かなきゃです。
救急外来は一晩分しかクスリを寄越しませんからね。

という、久々の救急車騒ぎでした。
我が家では割とスタンダードかな。
2012年は長女が過呼吸で。2013年は埼玉で次女が胃痙攣で。
(長女は人生初の胃痙攣。死ぬかと思ったと今は笑っています。)


-- 続きを読む --

category: Twins

tb: 0   cm: 4

△top