PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

191006 モンブランタルト 

 


1日遅れの誕生日プレゼント。
次女作のモンブランタルトです。
今日休みだった次女は朝から(実は夕べから)栗をひとつずつ剥いては潰す作業を延々と・・・
とてつもなく膨大な手間を掛けた作品です。


大きさ確認のため手を入れて撮りました。

夕食後に女性陣3人にHappy Birthdayを唄ってもらって
4つに切り分けてあっと言う間に完食。
美味しかった。



*一日出掛けていた家内が帰宅してキッチンを見るなり
 「うわっ、道具も栗の皮もやりっ放し!」
 次女の辞書には綺麗に片付けるという言葉は無いようです。
 これは昔から変らない不変の性格。笑。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

191005 誕生日 

 


56歳になりました。
数字スコア的には取り立てて言う事はありませんが
節目を迎えて思う事はなかなかアクティブに動けないこの2年半の事。
焦り、と言ってもいいかも知れません。
それでも何とか生きている事はプラスに考えて折り合いを付けて行かなければ
とは思っています。

バイクは「降りようかな?」と思う事もありますが、手元から抹消してしまったら
それこそ自分で自分の道を閉ざしてしまう事になりそうなので250ccへの変更とか、
この冬の期間で考えたいと思っています。←ネガティブな状況をブツヨクに転嫁して
明るく考えようと。


仕事だった娘達が帰宅してからなので夜遅くなってから、
誕生日のプレゼントをいただきました。
「とーちゃんが好きそうなヤツ」・・・・・当たりです。ボンレス猫のトレーナーと冬用のシャツ。
こうして家族と節目を迎えられるのは嬉しいものですね。



家族と言えば長男坊。
プレゼントの包装紙に喜んでガサガサ突撃しています。w
20191005 02


そのちー助。今日は彼を見直しました。
元気一杯200%のエネルギーで突撃してくる子猫に対して
戸惑いながらも決して攻撃しないでゴロンと横になってやり過ごしたり
猫パンチをすると見せかけて振り上げた前足をそっと下ろしたり、大人の対応が目立ちました。
20191005 03

金曜夜に行った動物病院で判った事はこの子猫は生後1ヶ月半の男の子だそうです。
また「まだ幼すぎるから病気の検査は1ヵ月後」と言われており
娘達からはそれまでは絶対に接触させないでと厳しく言われていましたが、
心配ご無用。ちー助は徹底的に接触を寸前のところで回避。
特に尻尾で遊ぼうとする子猫からうまく逃げ回っていました。
極度の緊張から吐く事は無くなりましたよ。


普段はほぼ午後は夕方まで寝ているのに
気になって仕方がない子猫の狩りの相手をずっとしていた結果、
いつもは家族の団欒の時間は嬉々としてリビングを徘徊しているのに
今日は力尽きて爆睡していました。
「お疲れ様」と言いたいです。
20191005 01

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

191004 運転免許更新&子猫 

 


免許の更新に行って来ました。
ゴールドの優良ドライバー継続ですから5年ぶりの更新。
退院後の養生期間と勝手に決めているので休暇を取って運転免許センターへ。


久し振りだったので距離の感覚と8:30の受付開始までの待ちの感覚が掴めず
7:45に自宅を出たものの15分も掛からずに到着。とっても近いって事を着いてから思い出しました。

更新はやはり人が少ない平日に限ります。
受付以降ほとんど待ちのストレスを感じる事無く15分で写真撮影まで完了。
30分間の講習を受けて9:30には建物を出る事ができました。





そんなワケで本当なら独りで大人しく留守番をする日だったのですが
ある事情から子守りミッションが課せられていたので割と大変な1日でした。
20191004 01

昨日長女の会社の支店の作業ピットに迷い込んで居付いてしまい
動物との意思疎通に長けた長女に会社内満場一致で全権を託された生後1ヶ月ぐらいの子猫さん。
今日これから娘達が帰宅後に動物病院に連れて行って病気の有無を確認するまでは
ちー助とは接触禁止です。

尚、夕べはそれでも興味深々のちー助はカゴに近寄って行っては「シャー!」と威嚇。
その度にあまりの緊張と恐怖からそこら中に吐いて大変でした。←処理は娘達が。
今日の日中も和室に置いたカゴから脱走した子猫を追いかけている時に、
遠目から見ていただけなのにリビングの床に吐く姿を見るというカオスな状況で汗だくでした。
↑処理はワタクシが。
そもそも他の猫と触れ合った事が無いので無理もないですが。。。

今後子猫の処遇をどうするかは未定です。



category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190925 仕事復帰  

 

結局昨日9/24は自己判断で休みにしました。
職場には退院時に週明けから復帰すると伝えてあったのでなかなか勇気が要りましたが
体力枯渇によるふらつきを何とか1日で辻褄合わせ。
今日出勤して参りました。

休めば休むほど復帰のプレッシャーは増えるので
朝の職場入りの瞬間の緊張感がMAXなのは仕方ないとして、何とかこなして来ました。
今回は連休にうまく当てて倒れた事と自宅療養を最小限で済ませた事で
有給休暇を温存した5日間の傷病休暇を活用。

尚、休んでいる間だった9/17指定で
会社の健康管理センターからの産業医面談の召喚状が来ていました。
こっちで波乱の予感満載です。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190923 日常へ 

 


とてもクイックに入退院して来た感覚だったのですが、
去年の入院は9日間。そして今回は8日間。全然クイックじゃありませんでした。
但し慣れの成せるワザで、前回2週間の自宅療養をしたのに対して
今回は2日間の療養で会社に復帰しようと・・・。


ごちゃごちゃ言ってますが
非日常で高揚した気持ちから穏やかな日常へのシフトをこの2日間で目論んでおりました。
朝の定番の猫さんが居る光景に癒されます。
20190922 01


義理の息子は金曜に会社訪問からの義理父退院ピックアップ。
日曜はアパート物件巡り。(とは言ってもまだ冷やかしレベル)とハードな日程をこなして
日曜夜に東京に戻って行きました。就職話が順調に進めば一気に移住して来ますが
果たしてどうなる事やら。
↓日曜の朝、「ちー助が居ない」と探していたら
 次女から「ここに居るよー」と写真が飛んで来ました。
 住めるようにした和室の義理息子の布団にちゃっかり鎮座しておりました。
20190922 02


さて、明日から速攻で会社に復帰しますが
これを書いているうちに少々気持ちが挫けてきました。
一週間横たわっていた事による体力の劣化は2日間の休養では正直全然回復なんてしません。
咳止めの強烈な追加薬を処方されているせいもあってフラフラなんですよね。
どうしようかなぁ。明日の朝起きてもう一度身体と相談してみます。
 ↓いつも陰ながら応援してくれるお仲間、の図。
20190922 03

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top