PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0815 盆 

 


昨日は自分の父親が独り守る実家で盆の集合。
なかなかスケジュールが合わない弟一家と正月以来の集結でした。
それでも我が家は次女が仕事で遅番シフト、家内も仕事終了後からの用事ありで
時間差集合となりました。

TOPICS的に不幸の連続、或いは行く手に巨大な障壁が立ちはだかる傾向が強い
我が家の事を弟がかなり真剣に心配してくれておりましたwww
(自分のCOPDやら長女の仕事の件やら・・・)
でも、そうやって面と向かって言ってくれると色々あるにしても何故か安心するのは
やはり血族だからでしょうかね?


って事で
次女と家内が到着するまでは弟家のあんずを長女が独占してモフモフしています。
本人にとっては至高の時間ですね。
20170815 01

尚、長女の仕事の件は決着しました。
今は色々差し障りがあるので詳しく書けませんが、間もなく退職します。
7月からのバトルの末に会社都合退職を勝ち取っての退職。
自分で労基署に何度も出向いてアドバイスをいただいたりとか、
鼻息荒く、そして元気です。いつの間にか逞しくなっていました。
(まぁ表向きは元気ですが実際問題は推して知るべしです。当たり前ですけど。)

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0814 外来受診と勝手にリハビリ 

 


一昨日救急外来で指示された通り、今日は呼吸器内科の外来の予約なし受診日。
あ~もう面倒くさいな~とテンションダダ下がりです。
運転中に咳の発作が起きてまた酸欠になったらヤバイ、と次女の通勤に便乗して行って
帰りは休みの長女に迎えに来てもらう段取りも、最終的には家内が午前中休暇を取って
連行される事になりました。(あれを聞いてこい、これを言ってこい、という細かい指示を
はいはいと煩そうに聞いてたら「あたしが一緒に行く(猪突猛進モード点火。)」
はい、一切信用されてないですね。だけど実際この方が安心は安心です。

正規の受付が始まる30分前の7:30には受付ロビーで現場待機。
受付は院内オンラインシステムのお陰で全てピッピと出来ますが、予約なしの場合は
アナログ処理(カウンターのお姉さん)が入るので面倒です。←これを知らない人がよく外来で差し戻されているのを
見ます。
20170814 01


1日がかりを覚悟して行ったら今日はお盆シーズンのせいかいつもの超絶激混みは無くて、
予約なしでも割と最初の方に呼ばれました。(ブロ友さんのアドバイスにより小説を持参
しましたが出番なしでした。)

今日は初めての月曜日担当のお医者さんで、先月からの経緯を辿って処方を確認したり
かなり徹底的な問診もしてくれたので疑問に思っていた事、聞きたかった事を全部確認出来た気がします。
結局今日も普通の吸入なのね、と最初は少々不満もあったものの、対症療法としては効果のあった方法を
最優先で処置します。と言われれば納得します。
途端に10分間の吸入も気化したクスリを一粒たりとも逃すまいと全力でガブガブ吸い込んで来ました。
20170814 02

今まで理解出来ていなかった事。
レントゲンは異常ありません。と言われてうなずいてはいたものの、実際には「?」でしたが
COPDの場合は気管の先端の異常なのでレントゲンには写らないんだそうですね。
すくなくとも肺炎や肺ガンの症状は出ていないという意味なのだそうです。これはこれで不幸中の幸い、かな?

それと、原因の分析。
煙草をスパッと停止してからの方が症状が悪化しているのは行くところまで逝っちゃったとも取れるが
今回の発症がアレルギー反応なのではないか?(家内に「必ず聞いて来い」と言われていた事です)
の質問をしたところ、スパッと「血液検査。アレルギーテストをしましょう。」うーん、この反応、良いね。
もともと咳が出始めた頃は風邪っぽくなかったのでカビやダニを疑っていたんでした。
20170814 03

水曜日の先生には申し訳ないが、月曜に移った方がいいかもね?と
今日先生との会話を全て脇で聞いていた家内に言ってみたら即同意してました。
「あれだけ若くて綺麗な女医先生も珍しいね。」←本当。
HPで顔写真を事前に調べてはあったんですが、初見で思わず二度見したワタクシです。
通院ライフではとっても大事な事ですコレ。労せず素直になれるというか・・・。

結局のところ、初診で処方されて1週間で劇的に効いたと思っている飲み薬を復活して
吸入薬と併用で投薬継続。次回9月初だったもともとの予約を1週間前倒しで再予約。
もしその間に酸欠が起きたら救急外来へ、という段取りです。
残念ながら次回は水曜日の先生ですが。←むむっ



昼過ぎに帰宅して、今までと違って少し安心したせいもあるんでしょう。
ちょっと動いても平気だったので夏休みに入って以来一度も触れられずにいた
じむにー号を引っ張り出して軽く洗車しました。ずっと雨でしたから跳ね上がった土だらけでした。
土木工事をするだけの呼吸能力は無いので対策は当分お預けでしょうね。仕方ないけど。
20170814 04


そして、何よりも一番気になっていた緑の相棒。
6月9日の猪苗代~裏磐梯ツーリング以来封印しています。
じむにー洗車の勢いからカバーを外して封印を解除。からのエンジン点火。
体調の急激な悪化がなければ10日にやろうと思っていた作業です。
20170814 05


何事も無かったかのようにいつもの高級耕運機的なエンジン音で庭が満たされるわけですが、
これ、凄くいいです。内心当分は乗れないと判ってはいても、
この脈動は何よりも精神的肉体的にいいクスリになります。
今日はアイドリングさせたままホイール周りの蜘蛛の巣をはらった程度です。
ボディに埃もなく、チェーンも錆びは皆無だったので大いに安心しました。
20170814 06


そう、自分の事ですからよく分かってますけど、
じむにー号が仲間入りしたら大喜びでNinja号とのコラボ写真を得意気にアップするんですよね、
普通なら。
じむにー納車と闘病開始がシンクロしてしまったのでとてもそんな浮かれ気分にはなれませんでした。
なので偶然写り込んじゃった風に軽~く撮影しておきました。
20170814 07


自分の夏休みは今日で5日が終了。案の定の闘病週間。
恐らく残りの7日間もそうなるでしょうけど、頑張って復活しないといけませんね。
既にじむにー号メインの野外活動プロジェクトは始動させており
ポチリ~納品も始まっています。そろそろそのあたりの記事も書きたいです。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0812 救急外来突撃の日 

 


今朝は4時過ぎに苦しくてお目覚め。
いつもなら暫く咳をして溜まった痰を吐き出して一旦楽になりますが、
その儀式を経ても酸素量が全く足りない状況で、焦りました。感じるのは恐怖感と絶望感です。

ネットで吸入薬の使用方法を確認していたら
自分のこの症状は「ためらわず救急車を呼ぶ」レベルなのだそうで、そうじゃないかと内心思ってました。
それでも何とか小刻みに呼吸をして、薬を順繰りに飲んで、大人しくして家内が起きてくるのを8時まで
待ちました。

夕べあらかじめこんな事態を想定して会話はしていたし、慣れたものでもあるので
家内はすぐ救急車を呼ぼうとしたんですが、
今通っている病院に連れて行ってもらえるか疑問だった(自分的に)のと、
全然効かない薬からの脱却を図るために病院選択を救急車にお任せしたい(家内)という意向がバッティング。

結局今通っている総合病院の救急外来に電話を掛けて「今から行きます。」と
自主的通院スタイルで行って来ました。
この時自分は入院覚悟、というか入院して酸素吸入しないと死ぬと思ってました。
腰を屈めていないと呼吸が出来ない状態。
20170812 01


流石に院内は車椅子。看護婦さんに押してもらってレントゲンを撮りに行き、
指先からの酸素量測定と問診の後で行った処置は吸入
酸素ボンベじゃなくてよく耳鼻科にある普通の吸入器。おいおいと思ったものの確かに楽にはなりました。
自分的にはがんじがらめに縛られて酸素テントの中でマスクを着けて酸素吸入する想定だったので
拍子抜けです。処方された薬も切れてしまった吸入薬の補充だけ。
「クスリが効かないから来てるんだろうが!」と食って掛かりそうになる家内をちょっと抑えました。笑。
20170812 02

このまま投薬を続けて月曜日に一般外来に行って経過を確認する事になりました。
予約なしの受診になるので1日掛りになるのが少々不満ですが、まぁ自分は休みだからいいか、って事で。
当日は主治医でも無いので「クスリが全く効かず悪化している」と訴える絶好の機会。


ちなみに今晩など、また呼吸困難が起きたら迷わず救急車のお世話になります。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0811 焼肉でスタミナ回復を! 

 


ずっと連休の自分は脇に置いとくとして、
この休み期間中で唯一家族4人が揃う日が今日でした。
なのでまた喜多方の松食堂のラーメンに突撃しようと以前から決めていたんですが、
やはり自分は安静が必要、と長距離のお出掛けは家族の了解の下自粛。


その代わりに夕食は市内の焼肉きんぐを予約して
ガッツリ肉の食べ放題で攻めて行く事に。
気管支の拡張剤を服用するようになったら何故か胃のもたれがピタリと止まって
今は食べる方の心配は無くなっております。
20170811 01


調べてみたら家族4人フルメンバーでココに来たのは丁度2年ぶりでした。
次女が福島に帰省した時にしか来てなかったですね~。
20170811 02


胃のもたれ解消とは言っても食べ放題はやはり自分にとっては鬼門です。
でもかなり一生懸命肉にアタックして参りました。満足。
20170811 03

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0810 今日から夏休み 

 


今日から12連休の夏休みです。
もともとは10連休で、そこに大人の事情で前後1日ずつが急遽追加になったんですね。
これが判った2ヶ月前にはバイクで青森まで行くプラン、又はビーナスラインを走るプラン、
平日スタートのメリットを生かしたプランを色々考えていたんですけど
まさかの体調急降下。


長い時間酷い咳をしているせいで胸郭内部と胸周りの筋肉痛(?)で
ちょっと咳をしただけでナイフで抉られるような痛みあり。
上半身で踏ん張れないこの状態でバイクを操る事は不可能だと判っています。

では新相棒のじむにーと展開する野山お出掛けプランは?と、
キャンプ用品関連を欲しいものリストに登録しまくって厳選中。これは鋭意継続していますが
最初のポチリをする踏ん切りが気持ち的につかないので保留しています。
特にここ数日極端な酸素不足で苦しんでいるので「シャレにもならん」と、
浮かれて買い物している場合じゃないと自戒しています。


健康じゃないと本当に何も出来ないのだなぁと改めて思い知らされております。
まずは安静と投薬からの様子見かな?
これで浮上出来なかったらお盆前には思い切って病院を変えるつもりです。

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top