PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

バイク GSX250E katana 

 

今日は3連休の中日。当然バイクでお出掛けを目論んでいましたがどうもお肌の調子が良くない。
アレルギー体質なのは分かっていますが8月の裏磐梯ツーリングの刺激が強かったのかボロボロ。
なのでここはぐっと我慢して大人しくしている事にしました。まだまだ突き刺さるような日差しだし。

そのエネルギーを内側へ向けてバイクの古い写真をスキャン中。
自分の車歴をまとめておくのは当然として・・・
どうしても昔からの夢である「並列4気筒+社外集合管」へのこだわりがいまだに捨て切れず
ここのところ悶々としていたので気持ちの整理がしたかった次第。

そりゃぁね、G-MAX220を所有して80km/h巡航をストレスなく味わえる環境にはありますけど
" 何か足りない " 。恐らく例えばアイドリングの凄みのある「ボー」という唸りだったり、
シフトアップして加速して行くあの高揚感だったりするんでしょうね。


自分がバイクを意識し出したのは高校生の時にテレビでやっていた"白バイ野郎ジョン&パンチ"。
あのUターンして加速して行く様子が格好良くて憧れでした。
jp.jpg
(撮影日昭和56年9月5日 と書いてあった。変なトコロで細かいな、自分。)

高2の頃、本屋でふと目に留まったモトチャンプ(今もあるのかな?)の巻頭記事。
確か「史上最大のお待たせモト」というコピーだったYAMAHAのRZ250。脳天に衝撃が走る一目惚れでした。
以来高校卒業するまで寝ても覚めてもRZ。
共通一時試験を何とかクリア出来たのもバイクへの執念だったと思います。
rz250 500

高校卒業と大学入学の間で教習所に通って中型限定免許を取得。
ただこのタイミングでSUZUKIのGSX250E いわゆる小刀がデビューしたので悩んだ挙句に
SUZUKIを選択。なんでだっけ?
シフトポジションランプが付いてるし日本人なら刀でしょ!のノリだった気がします。

バイトするつもりで免許センターの帰りに独りでバイク屋にまわって注文して帰ってきたら
両親が青ざめて右往左往していたのが懐かしい・・・結局外堀を埋める形で入学祝いプレゼントになりましたけど。
記憶が確かなら当時35.9万円。サラリーマンにとっては大打撃ですよね。
もっとも翌年、車の免許を取る教習所費用はガソリンスタンドでバイトして全部自分で払いましたよ。

親に約束させられたのは「慣れるまでは遠出はダメ。」まぁそりゃそうだ。通学だけでの慣らしをして、
記念すべき初めての遠出はその夏の猪苗代。小さい頃から夏休みだけの幻の桃源郷だった父親の実家へ
自力でバイクで行った事はいわゆるブレイクスルーってやつかな? 何か大きな殻をぶち破った気持ちでした。
gsx inawashiro
↑実家近くの猪苗代湖の長浜をウロウロ中。父の車から弟が撮影。

katana.jpg
↑仙台に住む高校時代の友人を訪ねる人生初の長距離?ツーリング。1981年ごろ。

確か当時RZは峠の死亡事故頻発が既に問題になっていたし、入門用としては結果的にはこのバイクで正解
だったんでしょうね。毎日の通学や仙台、猪苗代方面へのプチツーリングなど、定番の言い方だけど
世界が一気に広がりました。

以下ネガからのスキャンを数枚。30年前なのでナンバーも顔もフルオープン!
面影が既に無いって、こういう時素直に喜べないんですけど。 (ノ_-。)

↓真冬の相馬の海へ。彼女と喧嘩してそのままの勢いで阿武隈山地を越えて行った記憶が・・・。
帰りはあまりの寒さに10分おきに止まってマフラーで手を温めつつ泣きながら帰って来たらしい。
無題-スキャンされた画像-52

震災の津波でこの堤防も壊れてしまったと聞きました・・・。
無題-スキャンされた画像-55

弟を乗せて郡山へ。何をしに行ったかは記憶にありませんが
他に移動手段が無かったので真冬でもありったけの服を着込んで逞しく走り回っていましたね。ちょっと胸熱。

無題-スキャンされた画像-57

この小刀は大学3年になってサークルの関係でどうしても車が必要になった時に手放しました。
この時は気持ちが車にシフトしていたのかも知れないけど、結局バイクが手元に無いと落ち着かず
YAMAHAのPassolをバイトして買って卒業まで乗っていましたけどね。

あとはちょっと憧れだった、彼女を後ろに乗せてのツーリング。
もともとバイクに乗る事には大反対されていたし「死にたくないから」と拒否されて
結局小刀では一度も2ケツなしでした。まぁ弟を実験台にする程度でこちらも自信無かったですけど。

category: GSX250E KATANA

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top