PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

G-MAX220 お世話になりました。 

 

寒いです!
4/10のNinja400R納車。任意保険の車両入れ替えは4/12に完了。さて、いざ週末って思うでしょう?

凍死します。4/11は吾妻山のふもとの方までまた雪で真っ白になっていたし。
昨日朝は日差しが暖かだったのでブレザーで出勤したら帰りはあまりの寒さに遭難しかけました。

あまりにトントン拍子にNinja400Rが納車されてしまったので、元々頭金になるはずだったG-MAX220の
処遇が後回しになってしまったわけですが、いざ処分となるとやはり愛着はあるし買取査定に
持ち込む面倒臭さもあって「どうしようかな~。」いや、2台持ちは無理ですけど。

茨城のバイク屋さん、Ninjaの納車の時に怪訝そうにG-MAXをじーっと見てる。
「バイクは久し振りってお聞きしてたのに???」「いやいやマニュアル車が久し振りなんです。」
これからどこか査定に持ち込むつもりだと言ったらその場で相場を調べてくれて、
「これ持って行っていいですか?」

支払い残金の一部と相殺という事でインスタント下取り商談が成立しました。
あえて金額は言いませんが大手買取業者より遥かに良かった・・・ってかたまたま残金の支払いで
振込み切れなかった(1日50万までの制限のため)残りを翌日振り込むと言ったら
「その金額でいいですよ。」ヾ(- -;) ホントにいいの?
「ウチの社長なんか納車に行って手ぶらで帰って来た事ないですから。不動車でも平気で買って来るし。」
・・・何だか聞いててニコニコしちゃいますね。

購入後間もなく3年目。走行1,390km。
震災を挟んでしまったしやっと去年からツーリングを始めたばかりだったから乗ってないですね。
でも"持つ喜び"を充分与えてくれたしNinja400Rへの橋渡しのきっかけをくれたG-MAXに感謝。
ラストショットです。


このあと軽トラへの積み込みを2人で。本来素人が手を出す場面ではないけど
お兄さん「・・・・・・・・・・。」
↑勢いが足りず板の途中で止まって唸っていたので。 (;^_^A
かくしてG-MAXは旅立って行きました。

一つだけ心残りが。
「転んでないですよね?いやー綺麗に乗ってますね。」・・・乗ってないんだけど。
という会話のあとブレーキレバーが大きく曲がっている事を指摘されてびっくり仰天。
確かに握れないほどではないけど右のレバーが途中から前方に曲がっている。
去年の11月からは乗っていないし倒してもいないのに何故?

一年前の爆弾低気圧で倒れた時はボディーがエアコンカバーに寄りかかっただけだし・・・。
それ以来気付かずに乗っていたのだろうか?考えても分かりません。
二人でスマホを懐中電灯がわりに詳しく舐めるように見た結果、
お兄さんは転倒痕ではない事を確認すると「社長にはこういう仕様だって言うからオッケーです。(*^▽^*)
自分的には騙したようで物凄く後味が悪かったけど、救われました。

多分あの爆弾低気圧の時にレバーに圧が掛かって曲がった事に気付かずにいた
としか考えられないんですが、我が家は門扉もなく完全オープンなのでもしかしたら・・・
と考えると今度はNinjaが気になってこの2日間生きた心地がしなかった。
G-MAXのバイクカバーはボロボロのツンツルテンだしチェーンロックも無いし。

ってわけでこれから郡山の南海部品へ買い物に出撃してきます。
Ninjaはがんじがらめに保管したるっ!!!

category: PGO G-MAX220

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

G-MAX220 寒中散歩 

 

昼ごろ、車2台分のタイヤ交換を終わらせて多少へろへろになったものの、これでいつ凍結しても大丈夫!

身体が温まったついでにG-MAXのガソリンを入れておこうとエンジンを始動しようとしたら
うにょうにょっと何とも弱々しい音が・・・。丸2週間エンジン掛けていなかったからなぁ。

二回目で何とか始動しました。どうせガソリン入れに行くなら、とスキー用手袋やらを
引っ張り出して完全防備で散歩に出撃。
黄色い手袋にエンジ色のBATESジャケットに真っ赤なオーバーパンツと有り得ない組み合わせの格好。
いや構っちゃいられません。近寄り難い雰囲気、これ重要です。
1202 04
↑いつもの裏道通勤コース。やはり寒々しいね。移動中の鳥の大群に遭遇。
 でも落ち葉に気を付けながらだけどちょっとしたワインディングを行くのは楽しい!
 脳が活性化されるのが分かります。


走り出しは意外と寒くなくて楽勝か?なんて思ったけどジェットヘルなのでまず顔面が凍結。
続いて手先の感覚が麻痺。でもあとは胸元から進入する冷気対策さえ出来れば冬のチョイ乗りは出来そうです。
↓さすがにこういう風景を見ると東北の冬はバイク乗りには厳しいね。
1202 03


"今日の吾妻小富士"コーナーはお休み。そこに居るのは分かってるんだけど・・・。
1202 02


もうちょっとしてみしっと雪が降ったらイコール凍結だから乗れなくなるな。
バッテリーを外す日も近い。 ← 今日の散歩で凍死しかけたため仕舞い込む気満々。ヾ(- -;)
1202 01

category: PGO G-MAX220

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

PGO G-MAX220出撃 秋の風景 

 

家内が出勤のため有難くも仰せつかった洗濯物を2階のベランダで干しながら気温をチェック。
家の中の方が寒いぐらいの暖かさだし風邪も小康状態なので今日こそソレッとエンジン点火!
通勤路(裏道中の裏道)脇で柿が色付いていたのを思い出したので撮影に出撃です。
1021 gmax011021 gmax02

自宅から5分の場所です。 やっぱり霞むなぁ。ピントが中間に合ってるせいもあるけど山肌の赤が判らない。
1021 gmax03

こんなロケーションです↓。ここも「景観畑」の立て札があって春は菜の花、初秋は白い花(蕎麦?)が満開。
個人の趣味で整備しているんでしょうか?知っている人しか知らない場所です。
1021 gmax10

気になっていた道端の柿の木。普段車で通過するだけの目の隅っこの残像だけの風景なので
止まってまじまじと見ると新鮮ですね。柿自体が新鮮だから思わずジュルジュルっと・・・。
1021 gmax05

時折車が通過するので誤解されないように「キリッ」と背筋を伸ばして爽やかな眼つきをしてみる。ヾ(- -;)
1021 gmax06

ススキとのコラボ。
1021 gmax07

こういうシーンには思わず声に出して「おいおい」とか言いつつ笑顔になってしまいますね。自然との会話って
ヤツ。
1021 gmax08


ちょっとだけ戦闘機的なイメージで。この角度から見るG-MAXがいかにも"マシン"らしくて好きです。
ステンレスマフラーに交換するともっと見栄え良くなるかもなぁ。 いかん。またアテもない物欲が・・・。
1021 gmax09

category: PGO G-MAX220

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

G-MAX220 裏磐梯Touring 

 

夏休み9連休の最終日。
カミナリ大嫌いの会津のDRAGSTAR氏と裏磐梯をつるんで走るお約束。
誰かと一緒に走るのは本当に久しぶり。
先日スカイラインはクリアしたので今日レークラインとゴールドラインを走れば
無料開放中の観光有料道路は全てクリアする事になります。

朝9時、既に焼け付きそうな日差しの中自宅を出発して待ち合わせ場所を目指します。
出掛けに蜘蛛の巣のど真ん中に突っ込んでしまいぷるぷるしながら・・・。
0819 01

待ち合わせ場所はレークライン入り口に近いドライブイン跡。
30分で着いてしまったので往来するバイクを眺めながらのんびり待ち。
会津の彼は1時間以上掛かるハンデ付き。それにしてもでかいバイクが多い。
0819 02

ほどなくDRAGSTAR氏到着。
「奥さんに提出する証拠写真撮るからそこに立ってニッコリ笑え。」とのご命令。(^▽^;)
それにしても首に手拭いのこのスタイル、学生時代に日本武道館で行われた
全日(全日本学生弓道選手権大会)に参戦した時も同じ格好で東京歩いてたな。
ブレないって素晴らしい。
0819 03

のんびり絶景ポイントで写真撮りながら行こう、と出発したものの
レークラインは全長13.1km。何やらクネクネ曲がっているうちに走破・・・
しかけて一旦中津川渓谷レストハウスで小休止。左奥の磐梯山爆裂口は雲の中。
0819 04

ちょこちょこ止まるのもアレだから、と桧原湖周回コースを左回りにテコテコ走る。
目を三角にしてコーナーを攻める年齢でもないしね。
0819 05

ここは・・・桧原湖を半周したあたり。
丁度DRAGSTAR氏に仕事の電話が入ったので硬くなった右手首をほぐし中。
無意識に相当緊張して乗ってるから身体がガチガチ。
0819 06

こういう風景を見に来たんだった。伸びをして初めて空を見上げる余裕の無さ。
0819 07

昼食は道の駅裏磐梯で。11時半だし流石に混んでるだろうと覚悟して行ったら
駐車場はそこそこの混雑。でも食堂はガラガラでちょっと拍子抜け。
最近話題のソースかつ丼を食する。彼は「生まれも育ちも会津だけど名物だなんて
聞いた事なかった。」と鋭いツッコミを入れてましたが・・・
いいんじゃないの?美味かったし(米が美味い!)。
0819 08
ちなみにソースかつ丼\800。卵でとじていないヤツ。
写真は撮ってません。自分は食べるスピードが速い方ですが
DRAGSTAR氏は倍速で完食するので・・・これも変わってないな昔から。

ここから磐梯山の脇をかすめて一気に裏磐梯から表磐梯へ下るゴールドラインへ。
眼下に猪苗代湖。 (⌒-⌒)
最後にゴールドラインを走ったのはこのDRAGSTAR氏の結婚式の帰りに
友人達を乗せて車で来た時以来だから25年ぶり。
0819 09

ゴールドラインを降り切った磐梯町から今通ってきた磐梯山方面を振り返る。
午後1時。ここで解散です。何て健全な・・・。
ここから彼の自宅まで30分。自分は1時間。朝の待ち合わせ場所のハンデを
ここで帳消しにするわけです。
0819 10

このスーパーで「奥さんにお土産」と何やら買って寄越したものが・・・
0819 15
ありがたや。自分は呑めないけど。美味いんだそうです。

帰路はソロなので若干スピード速めで猪苗代町から土湯峠を越えるルートを。
さすがに手首と身体がガチガチで身の危険を感じたのとおしりの痛みに耐えかねて
福島盆地を見下ろすポイントで一旦休憩。
明日から会社・・・たまにこういう視点から生活圏を見下ろす事も大事だな。
0819 11

午後2時過ぎに無事帰宅。よくぞ走ってくれました。
先日のスカイライン走行をリセットしていないので今日の走行距離は172km。
0819 13
0819 14

燃費は途中で給油したので別途計算。多分30km/ℓ行かないぐらいかな。
たった7ℓのタンクとシートの硬さは流石に長距離向きではないけど
この休みで近場の究極のワインディングは究極の低速で制覇!ヾ(- -;)

次回DRAGSTAR氏とは喜多方から大峠を越えて米沢へ遠征する計画あり。
うさぎ年生まれはこうして目の前ににんじんをぶら下げてさえおけば
日々前向きに生きるパワーを勝手に自家発電する仕組みになっています。(^▽^)/

category: PGO G-MAX220

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

磐梯吾妻スカイライン ずぶ濡れ (´_`。)グスン 

 

風になる手段があるのに無為に温存しておく手はないよな、と
うだるような暑さの自宅を後にG-MAXでスカイラインに行ってきました。

福島県の観光有料道路
磐梯吾妻スカイライン

自宅から両方の料金所までは約30分の距離。
今年は無料開放だし標高1700メートル近くを走るから涼みに行かない手はありません。
観光客が一段落する午後3時頃出発。目論見通り後ろには車の影なし。

高湯経由で小一時間で浄土平の駐車場に到着。
春先によく写真を撮っていた吾妻小富士の雪うさぎのある斜面の裏手に当ります。
0813skyline01.jpg

メッシュジャケットでは控えめに言っても寒い!
自宅では汗だくだったのに温かい缶コーヒーで暖を取って一服。
0813skyline02.jpg

条件さえ合えば雲海にも遭遇出来るけど今日はほぼ目線より上の高さに雲。
ってか雷雨の雨雲なんだけど・・・。
0813skyline03.jpg

すぐ近くの下界に住んでいながら多くても年に数回しか来ないのは
料金が高すぎるから。(夜間はスルー出来るんですけどね。)
こんな時じゃないとなかなか気軽には来れません。
0813skyline04.jpg

ひとりだと間が持たないので早々に土湯を目指して下り始めると雨が。
山の天気だし下界は晴れてるから、とタカをくくっていたら
降りるにつれて土砂降りに。丁度夕立の時間帯を選んでしまったわけです。
0813skyline05.jpg
↑ピント合ってませんがほぼ中央下寄りの山との境目が自宅のある辺り。

結局雨雲とシンクロ移動したため自宅まで雨。ヘルメットの中以外全身ずぶ濡れ。
今まで雨の日に乗った事がなかったG-MAXにとっての洗礼日となりました。
デジカメに浸水したか?と焦ったけど単なる曇りだったようです。あぶないあぶない。
0813skyline06.jpg

休み中、残りの観光有料道路を走破しようと思ってはいたけど
ヘルメットとジャケットを乾かさないと・・・ (ノ_-。)
でも単気筒220CCのスクーターでも充分山岳路を走れる事が判ったのは収穫です。
コーナーリングのテクは支離滅裂もいいとこでしたが。←よくぞご無事で ってレベル。

category: PGO G-MAX220

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top