PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190531 出禁からのやなわらばーチケット発券 

 


とある会合に出席するため18:00に一旦帰宅後出掛けて来ました。
次女が休みで家に居たので、「じゃぁ行って来るわ~」「はいよ~」の後、
19:30に帰宅したら誰も居ません。

問題は家の鍵を持って出なかった事。
迂闊でした。出先がクルマで3分のお気軽近所だったし次女が出掛ける事を知らなかった。
緊急の救難要請を家族Lineに発信しました。

190531 00


家内からすぐ着信があってふたりではま寿司会議中 だと。www
自分は夕食付きの会合だったし、そう言えば次女がはま寿司に行きたいとずっと言っていたのでそれは無問題ですが
悪がって直ぐに帰ると言って来たのを「どうぞごゆっくり~。明日行こうと思っていた発券に行って時間潰すわ。」


そう。
8月のやなわらばーのやな祭りのチケット発券開始日だったので
近くのセブンに発券に行きました。すくなくとも真っ暗な庭よりは明るいですからね。笑。

190531 01

発券してコーヒーを飲むだけでは20分も稼げなかったので
とっとと家に戻ってベンチにちょこんと腰掛けて庭を眺めながら(見えませんけど)待つ事30分。
仕事を終えて帰宅した長女に8:30に救済されました。←大笑いされた。
尚この間、家の中からの「とーちゃん何やってんだよ早く入って来いよ誰もいないんだよ外に連れてけよ
と大騒ぎするちー助からのプレッシャーにひたすら耐えてました。



会場は一昨年4人で行った時と同じ品川インターシティホール。
去年単独参戦したTHE GRAND HALLの隣の会場。あの真夏の暑さがフラッシュバックしますが
今年は久々家族4人での参戦なので楽しみです。
190531 02


2015年からのやなわらばーのホールライブでの連続最前列ゲット神話は途切れました。
190531 03
でも今回はこだわりはなかったので気持的にもネタ的にも問題はありません。
ってか3列目を確保出来た事自体普通に考えれば凄い事なわけですから
飽食に慣れてはいけませんね。


以前書きましたが
今回のライブ参戦は家内の「東京で家族でゆっくり遊んで来たい」意向をやはり汲む事になるので
(冒頭で「はま寿司で会議」と書いたのはその辺のプランの相談。なので本当に会議だったワケです。)
ちゃちゃっと宿の確保など動かなきゃです。 まず自分の体調を何とかしなければ・・・。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

190426 やなわらばーチケット確保 

 


せっかく効果が認められた(と言われている)2回目の注射を火曜日に打ったのに
うっすらと引いた風邪が水曜から悪化しました。
じっとしていられないほどの喉の痛みと咳が・・・・・
職場の周りで風邪が蔓延していて、「咳をするなら会社来んな!」と叫びたいところ。

とにかく風邪を引いてはいけない身体なので
これほど真剣に治そうと思った事はありませんでした。
10月に救急車で運ばれた時に処方された風邪の漢方薬をたらふく飲んで耐えていたら
何とか今日金曜日には喉の痛みは治まって来た感じです。

この駄ブログ黎明期だった2013年あたりは
長い休みの初日にインフルエンザで倒れたり高熱で倒れたりしていた事が懐かしいですが
今回は何とか回避出来るかな?おっかなびっくりですけど。




さてさて、そんなジェットコースター状態の今週でしたが
確保しました。

8月のやなわらばーライブ@品川チケット4枚
水曜日の仕事中にぽ~んと当選メールが来ました。
今年は珍しく特に家内が行きたがったという事もありまして、これで義務は果たした格好。

家内的には本当は久し振りに家族揃っての海外旅行に行きたがっており
(お気軽に行ける台湾などの近場のアジア圏ね)
それには皆で賛同はするものの仕事の休みが全く合わないので実現性がかなり低いのが現実。
ならば、このライブに合わせて東京で一泊して遊んで来たいというのが代案の主張。
詳細はこれから協議ですが、そんなイベントを予定しています。


明日から10連休。
とっとと風邪を押さえ込んで身体的な今年の活動基盤を固めなきゃです。
バイク、キャンプ、そして銃を抱えての野戦参戦。頑張ります。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

190315 新譜到着(やなわらばー) 

 


前作「Windfall」から三年半振りにリリースされたアルバム「うりずんの歌」がやっと到着。

やっと と書いたのは発売日が3月13日だったからです。
リリース告知と同時にAmazonに予約を入れたのに発売⇒発送は全くの自然流なので
こうなるわけです。
過去の実績から一番近い書店(GEO)には入荷しない可能性が高く
フラゲ狙いはしないので問題はありませんが。 ↓昨日届いたメール。
20190315 01


到着しない事を若干気に掛けていたのは
中にCD購入者先行の夏のやな祭りチケット申込みURLが封入されているから。
今年は家族全員が「行きたい」と以前から言っていたので
いつものチケット確保担当であるワタクシの責任が重大でして。
20190315 02



開封してすぐにチケット抽選申込みを済ませました。
一般発売は5月だったと思うのでこの先行での申し込みは大切な儀式です。


発売日に来年一杯での解散を発表したふたり。
一瞬固まりましたが自分的には予兆はあったので膝から崩れ落ちる事はありませんでした。
(予兆:去年のやな祭りの参戦レポのコメントやり取りでこの辺りをやな友おねぎさんに言っていました。)


あくまで前を向いた解散であり期限までふたりで精一杯駆け抜けるとの事なので
こちらも今まで通り精一杯応援して見届けたいと思います。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

190220 君がいるから by やなわらばー 

 


なんだかとても暖かい気持ちになれる唄とMVですなぁ。
先ほど20時にMVが解禁されてからずっとリピートして聴いておりました。
お久し振りって感じです。走り始めたやなわらばー。


category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

0811 7年目のやな祭(やなわらばー) 

 

昨日8月11日に行って来たライブレポ(旅行記)です。


2012年に初めて独りで参戦したやな祭。
以降徐々に家族を巻き込んで家族4人で行く事がここ3年の定番だったやなわらばーの夏の祭典Live。
2015年以降は全てのやなわらばーのホールLiveで最前列席の配当を引き当てるという
神がかりが伝説となっておりました。

ですが今年は自分の体調を考えて断腸の思いでチケットは買いませんでした。
また、娘達がそれぞれ出勤日だと判っていたので「家族で」の前提が崩れていましたからね。
そんなこんなでチケットがSold Outになった事を聞いて安心するやらちょっと悔しいやら・・・。


それでもやはりステージの神様は居るものです。
天使がチケットを1枚運んできてくれました。(この天使はおっさんの姿をしていたかも知れません。笑)
20180811 01
2015年来のやな友であるおねぎさんが事情ありで参戦できなくなったので
「行きませんか?」と声を掛けて下さったので瞬間的に飛びつかせていただきました。
(相変わらず義理堅いお方なので定価譲渡を主張する自分とディスカウントを主張するおねぎさんとの間に
プチ抗争が勃発しましたけど・・・折り合い済み。)


まぁ、何だな、リハビリの一環でどこまで行けるかを試す絶好のチャンス!だな
と自分に言い聞かせつつ楽しみにしておりました。
去年のやな祭以来1年と3日ぶりの東京行き。これは闘病期間とほぼイコールですね。
ユニフォームを着て気合いを入れています。
20180811 02


お盆期間のぼったくり価格ですが新幹線に乗るのは去年の出張以来だから1年半ぶりです。
実は行きは去年同様新幹線の半額で行ける高速バスを考えていましたが
先週からあまり調子が良くなくてライブ参戦そのものを躊躇しているうちに
チケットが完売しちゃいました。
20180811 03


14:30には会場入り。品川駅にほぼ隣接のTHE GRAND HALL。
福島からほぼdoor to doorで行けるメリットは大きいです。
開場は15:00ながら先行物販が14:00からだったのでその中間で着地したわけですが
独りだとたとえ数分でも時間を持て余すと切ないものがありますね・・・・・。まさに孤軍です。
20180811 04


席はチケットを見て予測した通り、前から5列目の優さん至近距離真正面の良席でした。
写真中央が優さん用のマイクスタンド。
20180811 05
この会場、目の前の座席番号が自分の番号だったらしく、
上の写真では自分も1列前に座っています。普通背もたれの番号で座るのが一般的だと思いますが。
なので殆どのお客さんが途中でおかしいと気付いて皆で1列後退の民族移動をやらかしてました。


ライブ自体は・・・そうですね、結成15年の集大成を期待した割には曲数は少なめでした。
やはりデビュー当時からの定番名曲からのスタートは良いとしても
中間期の(自分が好きなアカユラとか)名曲達をもっと聴きたかった感はあります。
ところどころに唄った中にはやなわらBARでお馴染みになった新曲(?)もあったけど
まだアルバムリリースされていないし・・・・・。そんな部分でちょとだけ違和感はありました。


とは言え生唄、生優さんにかなうものはありませんので
お祭りと割り切れば参戦した甲斐はあったというものです。
定番の終演後ハイタッチもパチンパチンと元気一杯済ませて達成感とともに会場を後にしました。


16時開演だから終演は19時、と想定して優雅な夕食前提で帰りの新幹線を21時で押さえていましたが
あっさり18時過ぎにはアンコールまで終わってしまったので滅茶苦茶暑い東京で路頭に迷いました。
会場入り口のファミマのイートインスペースでパンを優雅に齧っただけでは間が持たず
品川インターシティの地べたの公園でゆったりと・・・・・
20180811 07
・・・・・見えるでしょうけど、とにかく暑い!
サウナよりも蒸れるし蚊に刺されまくりで涙目でベンチに座っております。
体調や病状がどうこうじゃなくてこの後移動して辿り着いた東京駅のホームで
ただ単純に暑さでぶっ倒れるところでした。

冷房の効いた新幹線の座席で正気を取り戻し、
福島駅のホームで感じるひんやりした空気にホッとするという真夏の東京行きの定番スタイルでした。


一夜明けて多少の筋肉痛はあるものの割とまともに目覚めてひと安心です。
昨日物販でゲットしてきたGoods。
タオルは使うアテはないので今までのLiveで買ったものを袋出しもせずに保管してますが必ず買っちゃいますね。
(一枚だけバイクのタンクバッグの中に緩衝材代わりに入ってますけど)
20180811 08


そしてステッカーも必ず買っております。
これはまたバイクに貼るつもりで。
(ってかバイクの車検復活が先ですね。)
20180811 09


私信。
おねぎさん
今回はありがとうございました。
アルバム告知が無かったのが残念・・・・・。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top