PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0811 7年目のやな祭(やなわらばー) 

 

昨日8月11日に行って来たライブレポ(旅行記)です。


2012年に初めて独りで参戦したやな祭。
以降徐々に家族を巻き込んで家族4人で行く事がここ3年の定番だったやなわらばーの夏の祭典Live。
2015年以降は全てのやなわらばーのホールLiveで最前列席の配当を引き当てるという
神がかりが伝説となっておりました。

ですが今年は自分の体調を考えて断腸の思いでチケットは買いませんでした。
また、娘達がそれぞれ出勤日だと判っていたので「家族で」の前提が崩れていましたからね。
そんなこんなでチケットがSold Outになった事を聞いて安心するやらちょっと悔しいやら・・・。


それでもやはりステージの神様は居るものです。
天使がチケットを1枚運んできてくれました。(この天使はおっさんの姿をしていたかも知れません。笑)
20180811 01
2015年来のやな友であるおねぎさんが事情ありで参戦できなくなったので
「行きませんか?」と声を掛けて下さったので瞬間的に飛びつかせていただきました。
(相変わらず義理堅いお方なので定価譲渡を主張する自分とディスカウントを主張するおねぎさんとの間に
プチ抗争が勃発しましたけど・・・折り合い済み。)


まぁ、何だな、リハビリの一環でどこまで行けるかを試す絶好のチャンス!だな
と自分に言い聞かせつつ楽しみにしておりました。
去年のやな祭以来1年と3日ぶりの東京行き。これは闘病期間とほぼイコールですね。
ユニフォームを着て気合いを入れています。
20180811 02


お盆期間のぼったくり価格ですが新幹線に乗るのは去年の出張以来だから1年半ぶりです。
実は行きは去年同様新幹線の半額で行ける高速バスを考えていましたが
先週からあまり調子が良くなくてライブ参戦そのものを躊躇しているうちに
チケットが完売しちゃいました。
20180811 03


14:30には会場入り。品川駅にほぼ隣接のTHE GRAND HALL。
福島からほぼdoor to doorで行けるメリットは大きいです。
開場は15:00ながら先行物販が14:00からだったのでその中間で着地したわけですが
独りだとたとえ数分でも時間を持て余すと切ないものがありますね・・・・・。まさに孤軍です。
20180811 04


席はチケットを見て予測した通り、前から5列目の優さん至近距離真正面の良席でした。
写真中央が優さん用のマイクスタンド。
20180811 05
この会場、目の前の座席番号が自分の番号だったらしく、
上の写真では自分も1列前に座っています。普通背もたれの番号で座るのが一般的だと思いますが。
なので殆どのお客さんが途中でおかしいと気付いて皆で1列後退の民族移動をやらかしてました。


ライブ自体は・・・そうですね、結成15年の集大成を期待した割には曲数は少なめでした。
やはりデビュー当時からの定番名曲からのスタートは良いとしても
中間期の(自分が好きなアカユラとか)名曲達をもっと聴きたかった感はあります。
ところどころに唄った中にはやなわらBARでお馴染みになった新曲(?)もあったけど
まだアルバムリリースされていないし・・・・・。そんな部分でちょとだけ違和感はありました。


とは言え生唄、生優さんにかなうものはありませんので
お祭りと割り切れば参戦した甲斐はあったというものです。
定番の終演後ハイタッチもパチンパチンと元気一杯済ませて達成感とともに会場を後にしました。


16時開演だから終演は19時、と想定して優雅な夕食前提で帰りの新幹線を21時で押さえていましたが
あっさり18時過ぎにはアンコールまで終わってしまったので滅茶苦茶暑い東京で路頭に迷いました。
会場入り口のファミマのイートインスペースでパンを優雅に齧っただけでは間が持たず
品川インターシティの地べたの公園でゆったりと・・・・・
20180811 07
・・・・・見えるでしょうけど、とにかく暑い!
サウナよりも蒸れるし蚊に刺されまくりで涙目でベンチに座っております。
体調や病状がどうこうじゃなくてこの後移動して辿り着いた東京駅のホームで
ただ単純に暑さでぶっ倒れるところでした。

冷房の効いた新幹線の座席で正気を取り戻し、
福島駅のホームで感じるひんやりした空気にホッとするという真夏の東京行きの定番スタイルでした。


一夜明けて多少の筋肉痛はあるものの割とまともに目覚めてひと安心です。
昨日物販でゲットしてきたGoods。
タオルは使うアテはないので今までのLiveで買ったものを袋出しもせずに保管してますが必ず買っちゃいますね。
(一枚だけバイクのタンクバッグの中に緩衝材代わりに入ってますけど)
20180811 08


そしてステッカーも必ず買っております。
これはまたバイクに貼るつもりで。
(ってかバイクの車検復活が先ですね。)
20180811 09


私信。
おねぎさん
今回はありがとうございました。
アルバム告知が無かったのが残念・・・・・。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

0805 ややや!やな祭り2017参戦記 

 


8月5日(土曜日)
やなわらばーの夏の祭典は我が家にとっても家族全員で参加する1大イベントになりました。

いつもと違うのは宿泊は無しなので家族揃っての弾丸ツアーの開催です。
もちろん行きは新幹線の半分の費用で済む高速バス利用。
朝の9時前に福島駅でスタンバイしています。
20170805 01


自分も咳の発作があるので本来なら5時間も掛けずひょいと新幹線を使う手もあったんですが、
何とか身体をダマシダマシ、です。
20170805 02


ここは途中の羽生PA。
福島は涼しかったのにここまで来たら真夏の熱気が物凄いですね~。
以前なら休憩の度に喫煙所へダッシュする習性が身に沁み込んでいますが、
煙草は持って来ていないので・・・・←改めてこの場で気付く衝撃の事実。
人間、変るものですね。(ですがいつも脳裏でどす黒い考えが渦を巻いています。念の為。)
20170805 03


バスタ新宿には予定通り14:30に到着。
「安いけど片道5時間は時間が勿体無い」これは家内の談。
時間の対価は人それぞれ考え方は違いますな。(娘達は「安けりゃ良い!」です。)
そして新宿も暑いです。
特に今の自分は酸素の取り込み量が少ない体質なので、ヘタにペースを上げて歩いたら
一発でアウトです。←東京に来れる身体じゃなかった、と着いてから自覚しました。
20170805 04


山手線内回りで15:00には品川へ移動完了。
開場まであと1時間あるので軽く食事を・・・と若干迷走中。
東口は全くの不案内だしヘタに高級そうな店だとどんな田舎もん向けトラップがあるか
わかりゃしませんからね。
20170805 05


結局落ち着いたのは駅を出てからのデニーズ。
地元福島では絶対に空腹時の選択肢には入りませんが、かく言う自分も
東京で困ったらわざわざ西新宿のデニーズに行くほど信頼しとります。
禁煙席がなかなか空かずに暫く待たされた後での着席なので
 若干ゴキゲンな娘達。ピントが合ってないのは躍動感って事でお願い致します。笑。
20170805 06


今回は新作Tシャツは買おうと思っていましたが
入り口で同じデザインの缶バッジを独り1個ずつ配っていたので満足しちゃいました。
16:00過ぎに会場に入りました。
そう言えば入り口でスタッフさんに「ご家族の写真を撮らせて欲しい」と言われて快諾。
ライブ中にステージのスクリーンに映したいのだそうで。
結局我が家は映りませんでしたがね。(虚無)
20170805 07


開演前のステージを。
この距離感でべっぴんさん二人の足元かぶりつきというのはまさに至高の空間です。
そして憧れの唄姫である石垣優さんを独り占め出来ますので。(周りみんなそう思ってるんでしょうね)
20170805 08


梨生さんの産休明けの初ホールライブなので
構成は曲中心で、しかもやなわらばー王道系で満足しないわけがありません。
毎年エスカレートしていたコント系も流石に去年はもういいや、曲演って下さい。
と思いながら見ていたので今年は物販販促動画に集約されていてまぁ許容範囲。
新曲も交えて久々の「圧巻」と言える唄のパフォーマンスを堪能して来ました。
終演後、ロビーで足跡を刻み中の娘達。
20170805 09


楽しみにしていた終演後のハイタッチ会。
もちろんありました。
ただ「最前列の方からどうぞ」でバタバタと廊下に向かうと、すぐそこに二人が待ち構えている
という何の空想の余地も無い空間配置でいきなりニコニコっとパチンパチンでおしまい。
顔は覚えてもらっているはずなので笑みを交わせればそれで良いんですけどね。
20170805 10


やな友であるおねぎさんとは開演前に一瞬だけ握手を交わして、
あとはハイタッチ会からの流れで押し出されて会えず仕舞い。
どこかでゆっくり話す機会も必要ですね~。


そんなこんなで2時間半のライブを堪能し、20:20東京発の新幹線の
自由席に滑り込んで22時に福島に帰って来ました。
自分の体調的にはちょっと無謀だったかも知れないけど、
命懸けのライブ行脚というのもありだな、と思いました。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

0804 ややや!やな祭り2017(神席神話継続中) 

 


やなわらばーカテゴリーの日記を書くのは随分と久しぶりです。
体調を崩してバタバタしていたら、何と恒例のやな祭りが1日後に迫っていたという・・・唖然。


もちろん参加の準備に抜かりはありません。
埼玉支部の消滅で宿泊が出来なくなった事で
今までのようなついでのツアーを組んで、というわけにはいきませんが、
何と家族全員「行きたい」との事だったのでチケットはとっとと確保済み。

自分自身は、参加については意外と微妙な気持ちだったんですがね。
梨生さんが育児休職を取っていた事情からの復帰ライブになる事は嬉しいけど
去年あちこちのやなわらBARで披露された新曲についてはアルバムがリリースされていない事、
そして何より行って帰ってのトンボ帰りの味気なさが・・・(埼玉支部消滅が一番響いているのが
何故か父親だという)。
20170803 01


時間を少し巻戻して、7月16日。
我がじむにー号の納車日の翌日でした。
はじめてのおつかいがやなわらばーのチケット発券。
そして雨の走行も初めてでした。
20170803 02


2015年6月以降のやなわらばーワンマンのホールライブが全て最前列という
神席配給の神話があって、去年のやな祭りはプレッシャーから発券してもすぐに見れなかった
なんて事もありました。
お陰様でだいぶ大人になったので(笑)今年はプレッシャーを感じ始める前に
じむにー号の助手席で広げて席番号をチェック。
20170803 03


流石にコレを見て家族Lineで報告を入れた時は手がプルプル来てました。
やはり石垣優さんと赤い糸が繋がっているのは自分なのだと思い出しました。(断言)
20170803 04
さておき、この4日前に総合病院でCOPDの疑いありと診断されていて体調も絶不調だったので
やな友であるNさんには「最前列ゲットの見返りに死期迫る。」と連絡を入れてます。



やな祭りの会場は品川インターシティホール。16:00開場。
当日朝の高速バスに乗ってバスタ新宿へ14:30に入って移動します。
帰りも安上がりな夜行バスを考えたんですが、文字通り翌日の朝福島に着くパターンなので
現実的じゃないなーと却下。
開演が17:00なので20:00過ぎには終わるだろう、と
帰りは時間をお金で買います。(その日のうちに帰って来れる新幹線。)


なんせ去年は10回近くライブで関東に遠征していますから
我ながらよく資金が続いたな、と驚いています。当然その分他に回す余裕は無かったですが。
今年は「他に回す」事を優先させなきゃならないじむにー的な事情があるので
セーブの年です。
それでもTシャツぐらいは買いたいぞ、と言いたいだけですが何か?
20170803 05

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

1221  Fromやなわらば― 

 


昨日はやなわらばーの梨生さんが晴れてお母さんになった事を
久々のやなネタとして日記に書きましたけど、
無事出産の一報を見て反射的にお祝いの短信メッセージを返信していたんですね。
そのまま忘れていたわけですが。


今日午後の仕事に取り掛かったタイミングで胸ポケットのiPhoneがブルブル震えたので
何の気なしに引っ張り出して見てみると・・・・・




恐らく梨生さんが寄せられたお祝いメッセージへの全返信を開始したと思われます。
結婚お祝いメッセージの時も延々と返信し続けてましたからね。

そう、たかが1ファンの短いコメントにも「見たよ、ありがとう。」のメッセージを
伝えたいという気持ちが伝わって来てテンションが一気に上がりました。
これですっかり嬉しくなって仕事を放り出して帰ろうかと思ったほどです。


勿論それをやると明日から机が無くなっているハズなので
ぐぐっと堪えて仕事して来ましたけどね。 d(・∀<)




category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1220 梨生さん母になる。(やなわらば―) 

 


やなわらばーの東里梨生さんが昨日お母さんになったんですね。
日中「陣痛が・・・」というツイートを最後に消息が途絶えていたので
内心穏やかではなかったですが、
今朝会社の駐車場で確認出来てひと安心。オメデトウございます。

20161220 01


リスペクトするアーティストではあるけれど
特にこの5年間は間近で接する機会が多かった事もあって
何気に他人事とは思えない・・・・・まるで旧知の友人が赤ちゃんを産んだ感覚です。


家族にもすかさず情報展開しておきました。
20161220 02


やなわらばーは9月11日の代官山LOOPライブ参戦を最後に
梨生さんが復帰してふたりのステージを見るまでは封印しようかな?なんて
特に理由もなく思ったりしていましたけど(記事も一切書いてない)、
たまたま今日がやらねばなーの日だったので今視聴しながらこれを書いてます。


独りで頑張る石垣さんですな。  o(*^▽^*)o~♪
20161220 03

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top