PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0617 晴れの日はお買い物とか・・・ 

 


今日は数日前からの天気予報でピンポイントの晴天日。
当然バイクでの出撃を考えていました。夕べまでは。

風邪ではないのに変な咳が出て汗だくで目覚め、そのまま行きつけの医院へ・・・涙。
何かのアレルギーかも知れません。クスリを飲んで大人しくしてました。
どっちみちピーカンの晴れではなかったので出撃不可でも悔しくはなかったです。


庭のカーペットローズ達が本気を出し始めました。
これは濃ピンク。微香性で上品な香り。



ちょうどクルマ4台の中央に位置する淡ピンク。
ムーヴ号の駐車スペース急造の関係で後付けで花壇の体裁を整え中です。
20170617_075958.jpg


この淡ピンクは花弁が柔らかでお気に入り。
四季咲き性ではないのであと一週間後が開花のピークだと思います。
20170617_075812.jpg


野良の濃ピンク。
剪定した端切れを埋めておいたらいつの間にか根付いて
去年初めて1輪の花を咲かせた奇跡の薔薇(大袈裟な・・・)。
今年は2輪咲きますね。
20170617_102630.jpg
今まで挿し木にトライし続けて一度も成功した事がありません。
むしろ捨てた端切れや苗や実がいつの間にか育っていたパターンの方が多いです。
(楢の木も桜もそうです。)宝くじと同じですね~、買って忘れていると当たるとか。




午後いち。
買い物に行って来ました。 意図せず雲が多い曇り空がよく分かる写真が撮れました。
20170617 01



category: クルマ

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0615  修理完了。職人技を見た。 

 


縁石にバンザイ突撃をかましてえすてぃ魔号のサイドパネルを破壊したのが5月24日。
言っておきますが家内が、です。
20170524 01


ディーラー見積りがドア交換とボディの歪み矯正他で40万
当然「サヨナラ~」と知り合いの工場に持ち込んで見た目修理をする事に。
ただ工場が仕事目一杯なのですぐには持ち込めず、暫くガムテープの応急処置で走ってましたが
やっと先週末に持ち込みました。
20170524 04


完了連絡が夕べあったので先ほど引き取りに行って来ましたよ。
20160615 01


完璧です。
もちろん板金は頼まなかったけど、サイドパネルを固着させる為の
ドアを引っ張っての歪み矯正は必須だったとの事。
その他傷のスムージングやら塗装やら・・・・・。


請求金額は2万8千円
匠の技と魂ここにあり、ですな。 d(・∀<)


(夕べ請求書はメールで来ていたので、すっかり感動&恐縮してしまった破壊犯人
 一切不要と言われていた代車のガソリン満タンに菓子折りも準備しました。)

category: クルマ

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0423 納車日(次女の巻) 

 


今日は朝から良い天気。
風が強くて肌寒いですけど。


つい10日前ぐらいまでは真っ白な雪の塗り壁状態だった吾妻山も
残雪と言っていいレベルに到達して雪うさぎが躍動を始めました。
噴気も久し振りに見た気がします。
20170423 01


庭のライラックは昨日開花しました。 o(^▽^)o
20170423 02



今日のタイトル。
次女のMira Cocoaの納車日です。
ムーヴ号に次女と家内を詰め込んで引き取りに行って来ました。
ご対面。
20170423 03


あれやこれやの基本的な操作のレクチャーを受けています。
あまりグレードは気にしていなかったけどタコメーターや外気温計が付いていたのには
驚きました。(自分のムーヴ号には気温計は無いからね。)
20170423 04
営業さん、親切丁寧。
次女がクルマの基本的なメカニズムに興味が全く無いと察して
「タコメーターなんですが、えーと・・・・・気にしなくていいです。」www その通り。

この後記念写真を撮ってくれるらしかったので
自分はその隙に店に着いた時に見つけた新規入庫のブツを見に敷地内をダッシュで駆けておりました。


次女は運転初心者ではないですが、初めて運転する車なので
お目付け役に家内が助手席に乗り込んで自分の先導で自宅を目指します。
やはり気になるもので。
20170423 05


途中信号で停まった時に見えた雪うさぎ。
いつも自宅から見ている姿とは違うのが珍しくて・・・。(自宅から北に8kmほどの場所からの撮影)
20170423 06


記念すべき第一回目の車庫入れ中。
尚、ムーヴ号専用の急造パーキングは昨日土留めのブロックと入り口だけのレンガを設置済み。
真っ直ぐ入れる為には針の穴を通す運転技術が必要になる仕様です。笑笑笑
20170423 09


「どんな感じ?」と声を掛けると、
「加速悪い!」 「プッシュスタートじゃないのがいまいち。」「アイドリングストップ邪魔!」
まぁ色々言ってましたが住めば都って事で。
20170423 07
そう言えば自動車教習所に通い出した頃に気付いた事を思い出しました。
運転は石橋を慎重に叩く派の長女に比べて次女は良くも悪くもワイルド派。
これは家内のDNA直系だな。(家内の嫁入り道具はHONDA CRXでした。)


家を建てた時は一家で4台の車を持つ時が来る事なんて遥か宇宙の果ての話でしたが
その日が遂に来たって事なんですね。
色がバラバラなのは個性という事で。とりあえずトヨタが2台、ダイハツが2台。←どーでもいい結果論。
20170423 08
まだ試していないですけど、やはりVitz+Cocoa+Moveは横並びで3台停められるかも。
散々庭を掘り崩したなぁ(遠い目)。






以下は言霊日記です。笑。
先ほど書いた「ダッシュで駆け」て見に行っていたのはコレ。
寝ても覚めても雪や雨の代わりに空から降って来る事を願って止まない固体・・・。
20170423 10

欲しがるのは自由ですがお台所事情は良~く分かっておりますので
とりあえず実車の写真を見て少女漫画のようなキラキラ目で憧れるだけにしておきましょう。
(実は父親の不審な挙動を怪しんだ家内と次女が後を追いかけてきて
 声を掛けられて飛び上がったのはココだけの話。キラキラ目を見られた、かも。)

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0408 車停めスペース整備完了 

 


今日は寒くはなかったですが時折雨がぱらつく生憎の天気。
一念発起して車停めスペース確保作業の続きを敢行しました。
ザグリの追加なので先週と比べたらそれほど過酷ではなかったです。

↓ムーヴ号がすっぽり入る奥行きは確保しました。
20170408 01


地面の処理は思案中です。
やらなきゃならないのは雨対策になりますが、一度雨がどどーっと降って水溜りが出来ないと
傾きと凸凹の状況が判らないのは皮肉ですね。
20170408 03


脇の隙間が無いのでここは追加の削りが必要です。
ただ、基本的に自分専用のスペースなので当たらなきゃこのままで放置でもいいかな?
20170408 02


状況把握用に二階のベランダから撮影しています。
試していないけど道路に面した方はVitz号と軽2台ならやはりギリギリ入りますね・・・
(ここまで作業してから言うセリフではない。)
20170408 04
↑撮影が夕方だという事もありますが、何とも殺風景だなぁとつくづく思いました。
  家を建てた時は庭一面に山砂を撒いた上から玄関から道路までは砂利を敷いていました。

  入居6年目の2004年までに庭の整備を全て手作業で進めて、写真中央の車停めの枕木は
 家族4人でヒーヒー言いながら2002年のGWに埋設。
 2004年7月にはスポ少のバスケット練習対策でゴールを置くためにコンクリート舗装。
 当時は庭一面芝生で我ながら理想のガーデニングを実践していました。
 中央に敷き詰めたミニレンガは去年、Vitz号が雨の跳ね返りで土だらけになる対策として
 やっつけで敷いています。 ポリシーもコンセプトも無い状態・・・自戒


ここまで書いて閃きました。
2004年5月末にほぼ同じ場所から同じ方向を撮影した写真です。
芝生に薔薇アーチに藤用のパーゴラ。そしてミニレンガで作った半円形の花壇。
とにかく暇さえあれば庭の手入れをしていましたっけ。(遠い目)
我ながら今これを見て現在の状況とのギャップに少なからずショックを受けています。
20170408 05
↑車停めはまだ砂利。そして・・・当時の愛機Civic Type-R
 (何て理想的な庭なんだ!)


いけませんね。
過去の車歴の話はいずれ特集()を組むつもりでしたが
Type-Rと聞くと(自分が言ったんですが)蔵出しが止まりません。
この写真は上の写真の2ヵ月後の7月にコンクリートを打った直後です。バスケットゴールも設置。
20170408 06


丁度この辺りからミニバスケット(スポ少)が急激に忙しくなって
以降小学校卒業まで週末は遠征の付き添いで庭の手入れに割ける時間が無くなったんですね。
次第にジャングルの様相を呈してくると虫が苦手な自分はますます庭の奥までは踏み入らないし、
結果的には一旦リセットするために2007年には芝生を全部剥がしました。


今日はクルマ停めの事をドヤ顔で書くだけのつもりでしたが
思わぬ時空越えで大事な事を思い出しました。
花園復活! 肝に銘じました。 (当然DIYで。)

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

0402 記念抜樹 

 


昨日、次女の車の契約の時に車庫証明代行の用紙に必要事項を記入した際、
「自宅の駐車場には何台停められますか?」 「4台です(きっぱり)」
これが気になっていました。


以前から「もう1台増えたらどうするか?」は考えていました。
ウチの場合Vitz号と軽2台だったら3台並べてギリギリ横並びで入るはずなんですが、
車庫証明の調査員が厳しい人だとショップで聞いていたので・・・・・


始動しました。


もともとあったボロボロの薔薇アーチを撤去。
ムーヴ号の現物合わせで邪魔になる枝を伐採して盛り土にしてあった部分にザグリ入れ。
ツルハシとスコップで地道に行く方法しかないので何回か意識が飛びました。
20170402 01


掘るだけだったらそうでもないけど、掘り崩した土の移動はメガトン級で腰に来ます。
それと直径5cm級の藤の根っこが縦横無尽に伸びているのが最大の敵。
ノコギリでいちいち切断しながらの作業なので全然捗りません。
藤の親木は去年掘り出してあるのに地中に残った根は元気一杯で文字通り根が深い・・・。

上の写真の右の方に写っているのが毎年大量のドングリを実らせる楢の木です。
もともと娘達が保育園で拾った実を埋めたら成長したヤツで、見事なほど駐車スペースの
ど真ん中に鎮座しとります。
これだけは切ってくれるな、と次女から懇願されていました。

引き算するとこの場所しかないんですね。
夏になると蜘蛛の巣だらけで誰も通らない散策路もどきなので
オープンにするいいチャンスではあります。


写真の状態でほとほと疲れ果てて、こんなもんでいいかな?と
ムーヴ号を入れてみたらリアスポイラーが「ぐわしゃ」と鳴きました。笑。
手前の小山(?)。ここにはかなり昔に植えたブラッシの木が成長していましたが
丁寧に根を掘り起こす気力が消滅していたのでツルハシ一閃(実際には数十閃)。
娘の門出の記念植樹・・・の逆ですね。



写真を撮る元気がなかったので後日やっつけ仕事の内容は日記に書くつもりですが、
何とか小山を撤去してムーヴ号がすっぽり入るぐらいにはとりあえずなりました。
今のところ車を入れると隙間が数センチしかないので間違っても新しい車は置けません。

更に、雨が降ったら目も当てられない泥沼になりそうなので
脇の土の壁の土留めと足元の手当てが必要です。
レンガを敷き詰めるのが安上がりだけど数百個のレンガで水平を出すのは自分には無理。
タイヤの幅に2mの枕木敷設がワンタッチで一番楽だとは思ってますが、これ埋設するのは
これまた超絶重労働なんですよね~。 どうしよう? (^~^;)

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top