PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0402 記念抜樹 

 


昨日、次女の車の契約の時に車庫証明代行の用紙に必要事項を記入した際、
「自宅の駐車場には何台停められますか?」 「4台です(きっぱり)」
これが気になっていました。


以前から「もう1台増えたらどうするか?」は考えていました。
ウチの場合Vitz号と軽2台だったら3台並べてギリギリ横並びで入るはずなんですが、
車庫証明の調査員が厳しい人だとショップで聞いていたので・・・・・


始動しました。


もともとあったボロボロの薔薇アーチを撤去。
ムーヴ号の現物合わせで邪魔になる枝を伐採して盛り土にしてあった部分にザグリ入れ。
ツルハシとスコップで地道に行く方法しかないので何回か意識が飛びました。
20170402 01


掘るだけだったらそうでもないけど、掘り崩した土の移動はメガトン級で腰に来ます。
それと直径5cm級の藤の根っこが縦横無尽に伸びているのが最大の敵。
ノコギリでいちいち切断しながらの作業なので全然捗りません。
藤の親木は去年掘り出してあるのに地中に残った根は元気一杯で文字通り根が深い・・・。

上の写真の右の方に写っているのが毎年大量のドングリを実らせる楢の木です。
もともと娘達が保育園で拾った実を埋めたら成長したヤツで、見事なほど駐車スペースの
ど真ん中に鎮座しとります。
これだけは切ってくれるな、と次女から懇願されていました。

引き算するとこの場所しかないんですね。
夏になると蜘蛛の巣だらけで誰も通らない散策路もどきなので
オープンにするいいチャンスではあります。


写真の状態でほとほと疲れ果てて、こんなもんでいいかな?と
ムーヴ号を入れてみたらリアスポイラーが「ぐわしゃ」と鳴きました。笑。
手前の小山(?)。ここにはかなり昔に植えたブラッシの木が成長していましたが
丁寧に根を掘り起こす気力が消滅していたのでツルハシ一閃(実際には数十閃)。
娘の門出の記念植樹・・・の逆ですね。



写真を撮る元気がなかったので後日やっつけ仕事の内容は日記に書くつもりですが、
何とか小山を撤去してムーヴ号がすっぽり入るぐらいにはとりあえずなりました。
今のところ車を入れると隙間が数センチしかないので間違っても新しい車は置けません。

更に、雨が降ったら目も当てられない泥沼になりそうなので
脇の土の壁の土留めと足元の手当てが必要です。
レンガを敷き詰めるのが安上がりだけど数百個のレンガで水平を出すのは自分には無理。
タイヤの幅に2mの枕木敷設がワンタッチで一番楽だとは思ってますが、これ埋設するのは
これまた超絶重労働なんですよね~。 どうしよう? (^~^;)

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

0304 初HYBRIDと車検の闇 

 


今日も朝から吾妻山方面は青と白のコラボ。
時折突風が吹くものの陽射しが暖かいです。
よく見たら庭の木々も芽吹き始めてます。  ( ゚д゚)ハッ!
20170304 01


今日はえすてぃ魔号の車検です。
バッテリーが瀕死なのは分かっているので15万円コースは覚悟の上でトヨタに持ち込みました。
それにしても何とかなりませんかね?このボッタクリ法定制度


それでもちょっとだけ楽しみなのは代車で色々なクルマに乗れる事。
今日は想定外のプリウス号。人生初のHYBRID車体験です。
ザトウクジラみたいなワゴンタイプのプリウス。
20170304 02


自分は隙あらば車高を下げてマフラーを換えてブイブイ言わせたい派ですので
HYBRID車とは人生で歩む道が交差する事は有り得ないと思っていますが、
実際乗ってみると、いいですね~、静かで滑らかにヒュルヒュル走るというのも。

操作はメカメカしいと言うよりはパソコンの進化系みたいなイメージでしょうか。
ただ、このシフトレバー(スティック?)は自分はダメです。
発進する時に営業さんに「レバーがぴょこ~んって戻っちゃって固定出来ないよ!」
と言ったら笑いながら「それでいいんです。状態は上のディスプレイを見れば判りますから。」
・・・滝汗でした。 (´Д`A;)
20170304 03
そもそもディスプレイを見ないと自分の立ち位置が判らないってどういう事よ?
と自問自答しつつも、実はかなり快適に走れる事が分かってゴキゲンな帰路ではありました。
(でも、マニュアル車回帰の願望はますます強くなりましたよ。)



午前中に持ち込んで夕方には仕上がる予定だった今日の車検です。
ところが・・・

整備の方からのTELで交換しないと車検が通らない事案が発生。
ブレーキパッドやファンベルトやプラグの類は勿論仕方のない事ですが、
デフからのオイル漏れでデフ交換6万円。 交換しないと車検通りません。
アナタが悪いんじゃないのは分かってるけど、10年10万kmでデフ交換。しかも6万円ってどういう事?
思わず聞いてしまいました。 ↓一瞬代車を人質に立て篭もろうかとも考えますよ、そりゃ。(思っただけです。)
20170304 04

暴れても仕方が無いので(家内は怒り狂って多少動揺を見せておりました)結局は了承しました。
総額24万の車検だそうです。新しい車を買う事を考えれば少しはマシだけど、有り得ない!と割り切れない思い。
交換部品は直ぐ入って来ないので今日は何もしないままえすてぃ魔号は引き上げとなりました。



以前、娘達の誕生によりプレリュードを処分して購入した日産ラルゴの事を思い出しています。
もちろんその積載能力や動く応接室みたいな対面シートは大活躍してくれましたが
7年目でミッションが吹っ飛んでバック出来なくなった時、日産から言われた一言は「交換60万円」でした。
流石にこの温厚なワタクシがブチキレました。
その日産ディーラーの向かいが昔からの行きつけのHONDAディーラーだったので
そのまま踵を返してスタスタ道路を渡ってモビリオを契約したのはいい思い出です。


今日のこの一件でそんな昔話がフラッシュバックしたワケです。
車検通らないと言われてハイソウデスカと今日明日で買い替え出来るなら苦労はしませんって。
選択の余地が無い不条理事案・・・・・。
(踵を返して道路を渡る事は可能ですがトヨタの向かいはLEXUSヤナセなので
ちょっと無理趣味が合わない。)



カリカリしながらえすてぃ魔号を引き上げて帰宅した時、
長女のVitz号の脇を通り抜けてから引き返してガン見しました。
20170304 05


助手席に何か居ました。www
長女は暫く日記に登場させておりませんが(あえて様子見のため)
新しい環境で半月が過ぎて、とてつもなく頑張っています。とだけ言っておきます。
心境の変化なのかな? と、訳もなく嬉しくなりました。←気分立ち直り

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0226 春の気配 

 


この週末は陽射しが暖かくて日向ぼっこにはうってつけでした。
土曜日の午前中に庭の掃除をしたために一気に花粉に蝕まれて
土曜の午後から今日日曜日一杯までぶっ倒れる羽目に陥りましたが・・・・・(´д`)


で、今日のタイトルのはそんな天候や森羅万象の事ではありません。


土曜日、
来月高校を卒業して4月から社会人デビューする姪っ娘が
手に入れたばかりのクルマのお披露目に運転して訪ねて来てくれました。 
もうニッコニコの笑顔で嬉しそう。気持ち解るなぁ。 (*´∀`*)
20170226 01

SUZUKI Lapin
もともとクルマらしいクルマが好きな自分なので、これは好きなやつ。
丸目ライトといい形といい、いいセンスしとるわ~と褒めちぎりました。
 ⇒自分の理想はトコトコ走れる四駆の軽トラのマニュアル車。未だ夢は捨てておりません。

この姪っ娘、クルマと同時に普通自動二輪の免許も取っているので
「そのうち一緒に・・・」と言い掛けて自粛しました。
ワインディングで置き去りにされる予感満載なので()。


そんなこんなの、周りの環境の変化がちょっと嬉しい
週末に感じたでした。 d(・∀<)

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0129 寒中干し(ムーヴ号) 

 


今朝9:30の吾妻山。
雲ひとつない空に白い山体が映えて気分も上昇!
20170129 01


実は、
上の写真を撮るために外に飛び出した時に真っ先に目に飛び込んで来た光景が下の写真です。
何も不自然なところは無いようにも見えますが・・・・・
20170129 02


昨日の昼ごろ雪の片付けとNinja号の掃除をした時に
「天気いいから開けておこう。」とムーヴ号のドアを開け放ってスコップを立てかけておいたのを
22時間ほど忘れていました。


暫く口あんぐりの金縛り状態です。
我に帰ってすぐエンジンを掛けたら弱弱しいながら点火してホッとしました。
ルームランプが点く設定だったのに何故バッテリーが無事だったかは謎です。



この後家内と近所のスーパーに買い物に行ったんですが、
「このクルマ何か臭い(家内)。」
そう、あの梅雨時の洗濯物特有の雑菌にやられたっぽい雑巾臭が・・・・・。 

自分「フロアマットが湿気吸い込んだかな?」
家内「近所の野良猫が入り込んでオシッコしたんじゃないの?


(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


*確かによくウロウロしてるのが一匹います。

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

1123 タイヤ交換と軽量化 

 


今夜から明日にかけては関東地方の山間部で雪が降る予報。
と来れば東北でも一番関東に近いここ福島ですから危険圏内ですね。(謎のゴリ押し関東圏アピール)
いやいや、今地元のローカルニュースでもちゃんと県内全域で明け方から雪の予報でした。

吾妻山が見えるはずの定位置は今日は一日中こんな感じ。雪雲っぽい白い雲にすっぽり覆われています。
山向こうの猪苗代では雪がちらついていたそうですから確実にヤツが迫って来ています。
20161123 01


と、いう事で覚悟を決めて今日は午前中のうちにムーヴ号とVitz号のタイヤ交換を敢行しました。
一応病み上がり中なので重いタイヤを物置から出し入れするだけで心が折れるエスティ魔号は
今日は交換しません。(長女が暫く居ないので家内には燃費の良いVitz号を使ってもらいましょう。)
この二台だったら割とお手軽に交換出来てしまうので楽と言えば楽でした。


これ、とても気になります。(黙っていれば良いものを・・・・・)
マフラーからの排気漏れが気になっていたのでジャッキアップした時に潜り込んで
レンチでカンカン叩きながら排気チェックをしましたが、特に目立つ穴は無かったんですが、
20161123 04


マフラーより気になったのがタイヤハウス内の壁の塗料剥がれ。
「どうなってんだ?これ。」
とレンチでコンコン叩いた結果、「あっ!」
20161123 03

意味もなく辺りをキョロキョロするあたり、やましい思いがあったんでしょうね。(冷静な第三者目線的分析)
塗料の剥がれじゃなくてタイヤハウスの壁そのものが腐食して断層が出来ていただけでした。


取り急ぎ安全に関わる事ですから
走行中に直接力が加わる部分ではない事を確認して、ささっとタイヤを装着して作業終了。
尚、黄色丸が被害者。赤丸が犯行に使用された凶器と思われますが、
今回の事件は犯人が逃亡したため迷宮入り確定の模様。
20161123 02

ちなみに上の写真に写っているジャッキは
20年前に乗っていたHONDA CRXの車載ジャッキです。
ムーヴ用は去年シャフトが曲がって死亡したので物置に大事に保管していたものを
現役復帰させました。 (*^-^*)

ってか、早くクルマを何とかしないと駄目ですね。
雪じゃなくてジムニー降って来ないだろか?(切実)

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top