PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0909 DVDレンタル 

 


一週間前から、下郷町の猿楽台地の広大な蕎麦畑を独りで見に行こう!
と密かに計画していました。車中泊もありかな?と。

先週の通院で治療方針が変ってクスリを変えてもらってから劇的に症状が改善しました。
いわゆる肺気腫の対症療法からアレルギー性喘息の治療へ。
アレルギー検査の結果、IGEというアレルギー指標について
成人男性の上限が170のところワタクシは3700という驚異的な値を叩き出しまして。
先生絶句してました。「出来ればPBさんを標本にしたい。」ですとwww
7月から煙草を封印してからの方が症状が激しく悪化した事で
素人考えながらおかしいな?と思ったんですよ。だから8月14日に血を採ってもらったわけです。

寝る前に吸引する粉の喘息のクスリが効果テキメンでした。
1時間ごとに起きて咳き込んでいた夜はぐっすり。日中の咳も痰も嘘のように改善しました。←消滅ではないです。


という状況で、そろそろジムニー号での活動を開始させても良いかな?
と思っていたんですが、
うまくは行かないです。2ヶ月間咳をし続けたので胸郭が痛くて痛くて・・・
肋骨が折れて肺に突き刺さっているような痛み と言えばお分かりいただけるかと。
(これでバイクは封印しています。上半身で全く踏ん張れないので。)


そして予報通りの快晴の今朝、若干恨めしい気持ちで吾妻山とご対面。
20170909 01


「お前も今日は自宅警備な。」とジムニーに話しかけております。
20170909 02


我が家では長女が日曜日に喜多方から帰って来てから
次女に頼まれて床からダンボールを持ち上げた時に、「あ”」
腰が逝きました。以来1週間寝たきりでした。本人曰く「ぷー太郎昇格記念がこれかよ?!」
いやいや、不幸中の幸いですな。(何が?)

そして今朝。
家内が玄関ドアにアタックをかまして左足親指の爪を剥がしましたヾ(- -;)
バタバタと自分が運転して整形外科へ。ここは去年自分が右手親指の関節炎で注射された病院です。
う~ん、次女を除いて我が家の構成員は全滅です。
やはり何か憑いているんでしょうか?←別に答えが欲しいわけじゃないのでお気になさらずに。笑
20170909 03


ま、そんなに悪い事だらけでもないわな~、とここから上を向いて生きる話です。
昨日あたりからゴソゴソ活動を再開した長女と、さっきすき家ディナーに行って来ました。
すき家はたまに行きたくなります。何せ今は食べる事に燃えるしかない自分です。
胃が完全復活している今こそ食い溜めの時。久々の中盛りですが、対面の長女は普通に大盛り。
不思議なヤツです。
20170909 04


毎週というわけではないですが、土曜日のルーティーンは、GEOです。(家内はお出掛け。次女は遅番でまだお仕事中)
相変わらずホラー専門の長女。割とひょいひょい動いてます。「若さだな。」←腰が復活して自画自賛。
20170909 05


夕べテレビで「バトルシップ」がオンエアされてましたね。
例のイージス艦の事故で取りやめになった代替放映分、DVDで何度も観ているのにしっかりまた観てました。
それで主演のテイラー・キッチュつながりで長いこと借りるのをためらっていた
「ローン・サバイバー」を借りる決心がつきました。ネットで細切れ動画を拾ってほぼ観てましたが
テイラー・キッチュ演じるマーフィー大尉があまりに格好良くて、その壮絶な最期があまりに美しくて
まともに観る勇気が湧かなかった個人的ないわくつき。覚悟を決めて観ます。
20170909 06

ちなみに「インデペンデンス・デイ リサージェンス」は公開された当時に
YouTube闇アップで丸々観た(インドネシア語字幕 笑)ので手元確保のため借りてきました。
「グリーン・ゾーン」もネットで細切れアップを観て気に入ったもの。マット・ディモンも大好きです~。

category: Cinema

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0621 映画の話など 

 


近年DVDを観て印象に残っている、と言うかお気に入りの映画の話。

筆頭は2012年公開のBattle Shipでしょう。
かのインデペンデンス・デイと同じ系統で観ていて痛快!
battle ship

なぜ急にそんな事を言い出したかと言うと
先日のイージス艦事故の日に急にテレビ放映が差し替えられて
SNSでぶうぶう大騒ぎになっているのを見てびっくりしたから。
(のめり込み級のファンが自分以外にもいるんだ!と初めて知って嬉しくなった。)

主演のテイラー・キッチュは最初見た時は「何てブサメンなんだ」と思ったものですが
なかなかどうして目での演技が出来るイケメン。翌年公開のLone Survivorでの壮絶な
最期のシーンですっかり大ファンになりました。



そしてこの系統なら↓この2011年公開のBattle Los Angelesを抜きには語れません。
主演のアーロン・エッカートがいい味を出しています。
battle losangels


と、来ればコレもですね。
2014年公開のAll You Need is Kill。これは埼玉で映画館で観ました。
時空越えと打倒エイリアン系は自分にとっては最強タッグものだし、
何より近年のトム・クルーズは一切ハズレがなくて安定の存在。
これをきっかけに過去に遡って彼の映画を観まくりましたね~。
edit all-you-need-is-kill


レンタルDVDは、暫く時間を置いて作品を溜め込んでから一気に借りて来るパターンです。
一年振りに半月前から長女とGEO行脚を再開したばかりで鋭意収集中。

この2週間の戦果
・TAKEN 1~3 (邦題96時間)・・・BATTLE SHIPで提督役のリーアム・ニーソン好き。
・END OF WHITEHOUSE・・・アーロン・エッカートが大統領役。
               何より主演のジェラルド・バトラーがカッコエエ。
・END OF KINGDOM・・・続編ですな。コメントは同上。
・JACK REACHER NEVER GO UP・・・トム・クルーズ!
・OUTLOW・・・JACK REACHERの原点ですな。安定のトム。面白かった。  
・JASON BOURNE・・・スピンオフも入れると5作目の最新作。
・BOURNE LEGACY・・・主演ジェレミー・レナー好き。レイチェル・ワイズもっと好き!笑。

少々熱くなって書き出しましたが、知っている人は知っている、
銃器メインのアクション系を与えておけば大人しく観る人です。     



「映画」の記事カテゴリーを追加しよう。笑。           

category: Cinema

thread: 映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 2

△top

1204 「お前なら絶対号泣する」 だと? 

 


自分の時空越えの嗜好とロマンティスト気取り(笑)を良く知る友人から
「お前なら絶対号泣する。」と太鼓判を押されたのが9月の末。

決め付けられて癪だったのと、メジャー路線には必ず最初背を向ける気性から
ずっと気になってはいたもののどっちつかずだった映画・・・・・。


そろそろ耐え切れずに行って来ましたイオンシネマ福島。
20161204 01


「君の名は。」ですな。 o(^-^)oワクワク
kiminonaha_large.jpg


観ている最中も見終わった直後も、号泣は無かったです。
面白くなかった?
いやいやとんでもない。帰宅途中で頭の中でオープニングシーンから辿っていたら
すっかり思考ループの真っ只中に居ました。
風景描写の綺麗さ、特に遠近感、透明感の素晴らしさと相まって、これは素晴らしい映画だったわ~
とじわじわ噛み締めています。自称エンディング評論家としてもこれは文句なしに合格点。



たまたま今朝家内と話していて、「映画は観たいが\1,800とか無理だし」と言いながら
とりあえずレイトショーなら安いかな?とイオンシネマのHPを見たら、見つけてしまいました。
夫婦50割引。
20161204 02


つまりこう↓です。 夫婦のどちらかが50歳以上なら一緒に観る条件でいつでも\1,100/人。
20161204 03


複雑な心境です。大真面目な話。
いわゆるシニア割引でしょう?
その恩恵を受けられる年齢を既に3年前にクリアしていたなんて・・・。
気付かなかったのが悔しいんじゃなくて、自分の年齢の自覚が無かったショックが大きいです。
もう「\1,800なんて出したくないから映画館行かない。」というセリフは吐かなくてもよくなってしまいました。


勿論夫婦で行く場合に限られますが、
(我が家の場合映画の趣味は家内と全く合わないので今日は特例です。)
あと2年もすれば55割り引き:55歳以上なら単独でオール\1,100/人の適用が受けられる年齢。
ガクブルです。
でも、気付いてしまった以上、喜んで映画ばしばし観に行きますこれから。(悲しい決意)


尚、今朝座席予約を入れた時点では座席は全て空きでした。
日曜の夜って事もあるとは思うけど、封切から3ヶ月経っているので落ち着いた感じかな?
ど真ん中の席を予約して行きましたが、実際劇場では自分たちより前には4人。
後ろには20人ほど。おかげで落ち着いて観れましたよ。
20161204 04


category: Cinema

thread: 映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 4

△top

0709 INDEPENDENCE DAY Resurgence 

 


映画は実は大好きなんだが・・・
覚えている限りブログにその熱意をわざわざ書いた事は無かったかも知れません。

今日7月9日はあの映画の劇場公開開始日。
気になって気になって仕方がないブログ主です。



だったらとっとと観に行ってくりゃいいじゃないか!なんですけどね。
ここ数年は映画館に行くのは埼玉支部滞在中の非日常の中のイベントとなっているので
ふんぎりが付きません。暫くすればレンタルに並ぶのは分かっているし。


1996年公開の一作目。
レンタルで観てエラく気に入ってしまってわざわざプレミアム・エディションを
捜してオークションで買ったのが2003年でした。
(当時は気に入った映画は特別版DVDを手元に揃える習わしでした。)
20160709 02



何がツボだったか?
と言えば、脚本の良さとかキャストの良さもあるけれど、
一致団結して困難に立ち向かうアメリカ映画特有の高揚感かも知れません。

We are going to live on.
We are going to survive.
Today, we celebrate our Independence Day !


ビル・プルマン演じる大統領のこの数分間の演説セリフは
観る度に拳を突き上げたくなる大好きなシーン。
この後自ら戦闘機を駆って出撃して行くんだよね~、シビレます。
無題


今日公開のリサージェンスにはウィル・スミス以外のキャストが引き続き登場するし、
活躍するのが一作目では小さかったメインキャストの子供たち。
自分の信奉する時空越えの物語なんですね。

う~ん、やはりこれは観に行かねばなるまい。

category: Cinema

thread: 映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 2

△top