PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190601 猫さんと留守番の日 

 


今日はちー助とワタクシの2匹での留守番DAY。
天気が良いので朝9時に庭の掃除をしているともう「連れてけ~」とサッシ越しに大騒ぎ。


なので肩抱っこで連れ出して大好きな駐車スペースでゴロゴロさせています。
夏毛に生え変わる時期なんでしょうか?
黒いTシャツが真っ白になるほど毛が抜けてくっ付いてきます。
20190601 01


この写真では蟻にロックオンしてキリッとしてますが
実際には大部分はうにゃうにゃ言いながら転がり回っています。
20190601 02


午後6時。
長い昼寝から覚めてまた外に行きたいと言い始めたので庭散歩。
夕陽で出来たちー助の頭と尻尾のシルエットが何気に気に入った1枚です。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190510 もふもふ大会(一部閲覧注意) 

 


ちー助が「わーわー」と騒ぐ時は主にお腹が空いた時ですが、それ以外では
「外に連れて行け~」
「撫でてくれ~、構ってくれ~」
が多いです。

ですが先ほどは暫く騒いだあと無言のままリビングのど真ん中でゴロンと横になりまして、
丁度家内、長女、次女の真ん中だったので「キャー可愛い~」と
3人によるもふもふ大会が始まりました。
20190510 01


にゃん玉全開です。W
20190510 02


すっかり溶けちゃってゴロゴロ言ってます。
20190510 03


家族の一員と言うよりは文字通り家族の中心に居る猫様。
各自いろいろ悩みや問題があったとしてもちー助のお陰で家族の笑顔が絶えない事に感謝です。





誰だ?にゃん玉を撫でているのは!
20190510 04

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190429 風呂上りのちー 

 


風邪のために活動自粛DAYにするはずが
よせばいいのに天気が良かったのでまた未踏の家の脇の草むしりをしていたら
どこからか猫の悲鳴らしき「ぴぎゃぁ~」という声が聞こえて来ました。

白い毛の部分が心なしか薄汚れて埃っぽくなっていた我が家の長男坊。
休みだった次女が風呂でごしごし綺麗に洗っていたんですね。
思わずニヤリとしました。大騒ぎです。


温風ヒーターの前で放心状態のちー助。
哀愁が漂っております。
20190429 01


気を取り直して毛づくろいを始めました。
ここで舌が届かない背中を、毛を逆なでする方向にワタクシが撫で始まったら
ガブっと噛まれそうになりました。びっくりしました。
よほど入浴が嫌だったんでしょう。人間不信状態・・・笑。
自分でやるからほっといてくれって感じです。
20190429 02


噛まれる直前の動画です。
テレビの音は生活感ってことでご勘弁ください。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190417 早朝の猫語学習タイム 

 


体調の懸念はあるもののまがりなりにも毎日普通に生活していられるのは
睡眠をしっかり取れているからだと思いますが
変な時間に目が覚めるんですよね。2時、3時、4時・・・・・
今朝は5時の時点でもう布団に居る事に疲れたのと、
お腹が空いたらしいちー助が階段でにゃうにゃう鳴き始めたので起き出しました。


朝食を終えると大抵はちょっと庭の監視をして満足したら娘達の寝室に戻りますが
温風ヒーターを点けるとそのまま居る事も。
今朝はそうでした。
ちょっと寄りかかってきて手足を伸ばしてぱふっとボディタッチ。
20190417 01


暫くすると「うにゃうにゃ」言いながらゴロンと。これは「撫でなさい」。
20190417 02


大サービスで眉間のマッサージを。これが気持ちいいらしくて
「ゴロゴロ」言いながらすーっと眠りに入ります。
20190417 03


「ZZZ・・・・・」寝ちゃいました。
掌を枕にされるとこちらの身動きが取れなくなりますけど。
20190417 04


結論から言って今日のタイトルに書いたような猫語は要らないですね。
ボディランゲージで充分。
触れている時間が大切なんだと思います。


ちなみに一年前の今日は入院して3週間会社を休んでから復帰した日でした。
結局その後ばしっとしないまま激動継続でしたが
今年こそ野山に繰り出したいです。←正直、実感的にはちょっとまだ厳しいので言霊です。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

190327 春雷 

 


予報通り日没あたりから大荒れの雨模様。
ひと雨ごとに暖かくなってくれるならそれも良いでしょう。


突然地鳴りを伴う雷鳴が轟いて家族全員で飛び上がりました。
爆撃か?と思ったほどです。


たぶん一番びっくりしたのは長男坊でしょう。
目をまん丸に見開いて固まっていました。


長女が「だ、大丈夫?」 バタバタとちー助にと飛び掛って守りの態勢に。



てっきり抱きかかえて守るのかと思ったら
がしっと耳を塞いでおりました。何か違う気もするが・・・・・。
また別な意味で固まっているちー助でした。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top