PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190824 網戸張り替え 

 


和室片付けミッションの一環で網戸の張り替えにチャレンジ。
家を建てて20年、流石に破れたり飛んで行ったりであちこち修繕が必要なのを暫く放置していました。
ホームセンターで初心者用(?)の道具オールインワンのセットを買って来ています。

リビングで道具と材料を展開中。
早速長男坊が興味深々ですっ飛んできました。
20190824 01


説明書を熟読しながら作業に入りかけたものの、リビングではスペースが足りないので
やっと畳が見えた和室に移動しました。床にモノが置いてない和室を見るのは本当に暫くぶりです。
で、物音を立てずに追いかけてきたちー助がにゅーっと。びっくりしますコレ。
20190824 02


作業自体は要領が分かればとても簡単でした。
一致協力して作業に当たっている様子は熟練のマイスターを彷彿とさせます。
20190824 03


実際の様子。



えーと、
カワイイので無問題です。笑。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190810 和室リニューアル作戦 

 


今日は本来ならやなわらばーライブの前泊で横浜散策に出掛けるはずだった日。
服喪ですのでこればかりは致し方ないです。
どっちみち6日に追加処方された筋弛緩剤を真面目に飲んでいるのでフラフラの状態・・・
これで諦めもつきます。←一向に症状は改善しませんが(怒)。


さて、我が家の広大な「クローゼット」と化している6+8畳の和室を
人が住める「部屋」に戻すミッションが家族ぐるみで進行中ですが、
(極楽とんぼの娘達はふたりでカラオケに出掛けたので夫婦ぐるみに訂正)
今日は階段下クローゼットの片付けを。
ここを空けて和室からの荷物を移動させます。
20190810 01


2階で寝ていたはずの長男坊が助っ人に来てくれました。
ってか手伝う気はさらさら無さそうですけどね。
20190810 02

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190803 3秒で解る猫語その2 

 


今日8/4が通夜なので、義母のお陰で3日間ほとんど玄関から出る事無く
充電療養期間に充てる事が出来ました。
今日から親戚一同が集結して来るので主に駅やホテルとの送迎サポートミッションが
待っています。でも何とかなりそうな体調です。


8/3の日記。
2日の夜は女性陣が一時帰宅していつも通りのワサワサ賑やかな我が家。
ちー助も娘達(盟友)は居るし家内(サンドバッグ代わり)も居るしてご満悦でした。

ところが3日はまた朝から実家に詰めるのでバタバタしている雰囲気から察したらしく
3人の後をパタパタ付いて行ってはスリスリしたり甘えてみたり。
家を出る時に次女から「ちーちゃん玄関から出ないように見てて」と言われて
玄関ドアがバタンと閉まった瞬間のちー助。
呆然
20190803 01


いじけています。
20190803 02


その5分後。
フローリングとは言え10:00で既に玄関は30℃なので流石に心配になって回収連れ戻しに行きました。
声を掛けて背中ポンポン。



↑今日の猫語は「放っといてください。」です。w



その後すぐに機嫌を直して自分でリビングに戻って来ました。
あまり引き摺らないCoolさが猫さんの良いところですね。
20190803 03

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190802 3秒で解る猫語 

 


受験参考書みたいなタイトルですな。8/2の日記です。

考えて見るとちー助と1対1で24時間過ごしたのは初めて。
8/1の夜は自分の寝室のドアを開放しておいたものの速攻で寝てしまったので
彼がどこで寝たのかは判りませんでした。騒ぐ事もなかったし。
朝5時に起床して降りて行くと、彼はリビングの床で横になって物思いにふけっていました。


いつもは軽く挨拶を交わしておしまいですが、
流石に娘達が居ない時間が長いので寂しいんでしょう。
仕方なく(笑)自分にペタペタくっついて来て「撫でてくれ~、遊んでくれ~」とずっと言っています。

臨時でも代理でも頼られれば嬉しいものです。
20190802.jpg


なかなか貴重なワンショット。
親バカ目線でよく「声がカワイイ」と言っていますが、一言だけ撮れました。



撮ってないで真面目にモフモフしろよゴルァ~
と言ってます。明らかに。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190720 夏バテ(猫様) 

 


尿路結石の経過観察のため昨日キャリーに押し込まれて
家内と長女に連れられて動物病院に行ってきたちー助。
血液と尿を採っての検査結果を改めて今日家内と次女とちー助が聞きに行って来ました。


待合室での様子。



実はそれよりもここ数日ぐてっと床に転がっている事が多く
エサも水もあまり採っていない事が我が家の気懸かりでした。
もともと3歳とは思えない可愛い声ですが(実際そう思います)ますますか弱い鳴き方だし。


結石の検査結果は全く異常なし。療養食以外のカリカリもたまに与えて良いそうです。
そしてぐったりについては↓
20190720 01


大した事がなくて良かったです。


動物病院の帰りに寄った家内実家にて。
到着してキャリーから悠然とお出ましに・・・・・なりません。
何故なら、
20190720 02


実家わんこ1号。
犬達(2号も居ます)はただ一緒に遊びたいだけなんですが、あまりに騒々しいので
ちー助は自分が見た事の無い「シャー」をするのだそうです。
20190720 03


帰宅後、穏やかに過ごしておりました。
外出そのものの疲れもあったのでしょう。
自分の座椅子でスヤスヤ寝ています。
20190720 04


ちなみに今日の診察費は1諭吉だそう。
動物病院は高額ですが大事な長男坊ですのでケアは徹底的に致します。
通院だ何だと手が掛かるのは実際には自分の方なので猫の事をとやかくは言えません。笑。
20190720 05

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top