PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

200621 曲線にもぴったりフィット 

 


21日(日)の夕方。
座椅子で寝ていたあられを気遣って畳に横になってPCで映画を観ていました。
とっとっと、と起き上がって居なくなったのでノビノビと脚を伸ばしていたのですが、
いつの間にかモゾモゾ、ずしっ、そして暖かい感触が脚を包みました。
20200621 01

これがちー助アニキだったら「どきなさい。」と目の前に立ちはだかってにゃぁにゃぁ抗議してきますが
無言で定位置に収まるあられ先輩。暫くあっけに取られて金縛りに遭っていました。



笑いを堪えて「おいっ!」と声を掛けますが、ぷいっと全く意に介さず。
20200621 02


室温22℃と肌寒かったので、暫く温めていただきました。
このぴったりフィットは液体動物のあられならではの専売特許です。どこかCMで使ってくれないかな? W

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

200616 あられ三態 

 

6/16(火)の日記。
梅雨入りはしたものの月曜、火曜と快晴続き。
エアコンを稼働させた月曜とは違って涼しい風が吹き荒れたので窓フルオープンで快適でした。


仕事中何気なくデスクから振り返ったら
すぐ後ろで正体不明の生き物がノビていたので思わず5度見ぐらいしちゃいました。
つんつんしても全く無反応で爆睡しています。
20200616 01


自分は絶対に襲われないという確信があるのか、何も考えていないのか、
恐らく後者でしょうけど大したものです。
「頭落ちてるよ~」とお腹をモフモフしていたら縮みましたw
20200616 02


我が家に来た去年の10月以降、最初は悪事の限りを尽くす暴れん坊と認定していましたが
今は天真爛漫の評価に進化。これは家族の誰もが認めています。
(去勢後食欲が止まらなくて始終「ごはん」と騒いでいるのが悩みの種ではあります。)


夜は長女の部屋でパソコンディスプレイ越しに出現。
自分が勧めたAmazonプライムビデオNCIS(海軍犯罪捜査班)を観ている長女を観に来たんですね。
ドラマより人間を観る方が面白いんでしょう。←割と哲学者の素養ありかも?
20200616 03

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

200614 窓拭きシンクロ 

 


エアコン設置工事前日に撮った写真の蔵出しです。

室外機周りの掃除中。
リビングの三角出窓の埃汚れを洗い流す作業をしていたらいつの間にか現れたあられ。
掃除よりもこっちの方が面白くなって暫く遊んでいました。

アップ!
20200613 01

ミドル
20200613 02

ダウン
20200613 03

先にクモの巣を絡め取っているのでブラシの汚れはご勘弁ください。
ワタクシ的にはミドルの表情がツボです。


結局ハンティングモードに突入。尻尾の先がピリピリいってます。
猫さんの抗えない性質を活用したアトラクションってとこですね。
20200613 04



次女が部屋の中から動画を撮っていました。
家族全員で集まって来て注目しているので途中で「ん?」とこっちを見ていますw

category:

tb: 0   cm: 0

△top

200523 にゃん玉 

 


あられの去勢手術が無事終わりました。


去勢については賛否両論、一長一短なのは承知の上ですが
生後8か月になって成猫への階段を昇り始めたこのタイミングで家族でずっと議論をして来ました。
最終的にはあられを発情期のストレスから解放することでずっと元気で長生きして欲しいという点で合意しました。


とは言っても葛藤の理由は家族全員がこの光輝くにゃん玉のファンである事。
出来れば生まれたままの天からの授かり物はそのままにしてやりたいという気持ちが拭えず
前日には名残を惜しんで次女が一眼を構えてずっと撮影していました。
2020 0522 001

昨日の日記で「ラスト」と書いたのはそのにゃん玉の喪失と、手術で万一の事があったら・・・
の意味です。初めての経験で心配だし、うん、喪失感なんですよね。



あられは次女一家と一緒に寝ている事から暗黙のルールで動物病院の診察券も次女一家の苗字。
なので次女夫婦がキャリーに入れて午前10時に連れて行きました。
午後4時の引き取りとの事。

たまたま長女も出掛けていたからか、ちー助は微妙な違和感を察知して所在無さげにずっとウロウロ。
普段の日中はずっと二階の長女の部屋で寝ているのに今日はリビングの座椅子に居ました。
2020 0522 006



そして夕方に帰還。
麻酔が抜けておらず動きは鈍いですが
スタスタと歩いてリビングに入って来た姿を見た時にはホッとしました。

午後7時過ぎにソファでこんこんと眠っていた時に次女ダンナが「プルプル震えてる」と
病院に緊急で電話を掛ける事態に。でもこれは麻酔のせいだから問題ないとの回答。
その後落ち着きました。(その後暫くしてから先生が心配して電話をくれましたよ)


ただ、自分が見に行くとあまりに落ち着き過ぎてピクリともしないので
家族全員を呼び寄せてしまいました。大丈夫かぁ?
2020 0522 002


次の瞬間。
あ、大丈夫だ。いつものあられだ。」 この寝相を見てやっと心底ホッと出来た次第です。
2020 0522 003



やはりどうしても手術の跡の部分が気になるようで起き出して来たら頻繁に舐めています。
ちー助も傷口をペロペロして補助。自分は痛々しくてまじまじとは見ていませんが
玉が完全になくなるわけではないんですね。
夕刻には部屋の中のウロウロを再開してほぼ平常の状態に復帰しました。
2020 0522 005


尚、手術前の検診で「体重オーバー」との事。今6㎏ですが、せいぜい5㎏までは落とすよう言われたらしい。
ちー助の食事中に横取りする事はしなくはなったもののそもそも量を欲しがりますからね。
次女の監修で食事療法でのダイエット開始です。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

200522 ラストショット 

 



あられ日記連投。
朝のお散歩勧誘の動画です。外に行きたくて行きたくて「おとうさ~ん」と騒いでいます。

鳴き声は本邦初公開かも知れません。
割と可愛らしく鳴くちー助に対してあられは「みょぉ~ん」と謎の生物的な鳴き声。
だから数か月前は猫じゃないんじゃないか?と思っていました。
この動画だとテンションが上がっているのでこれでも高音鳴きの部類です。



これだけ一生懸命アピールされたら要求を呑まざるを得ませんね。
立ち上がるとわらわらと足をよじ登って来るので
肩抱っこで霧雨の中を庭散歩ウロウロです。



特にあられの記事を連投するのには理由があって、
もしかしたらこれで最後になるかも知れないという事情・・・・・。
どうなるかは明日判ります。
20200522 01

↑階段で壁に居る羽虫をハンティング中。ミッキーマウスみたいでお気に入りの絵です。


category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top