PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0520 桜の薪追加(落下事故編) 

 


昨日はリハビリと言いながらもかなり無理をしてしまって反省しきり。
ダメージと言っていましたが、真上を向いてノコギリを当ててますから
当然切り屑は全部顔にかかるわけで、かなり吸い込んだせいか呼吸困難の症状が寝るまで続きました。
つい余っていたステロイド剤をこっそり飲んで就寝。今朝は復活していました。
飲む量を減らすカウントダウン治療中なのに困ったものです。(お前が、な。)


今朝6時半。
昨日一日雲に覆われて見れなかった吾妻山が見えたので定点観測所から撮影。
(寄りかかるのはえすてぃ魔じゃなくてROOMYに変りましたが)
「・・・え?」
冠雪して真っ白じゃないですか。
考えてみるとこの時期降るのはそう珍しい事ではないけど、頭の中の季節感がもう初夏に切り替わっているので
違和感だらけ。道理で夕べはコタツやら温風ヒーターをフル稼動させたほど寒かったわけです。



そして9時半。
昨日から今日に順延になった隣の小学校の運動会の開会式での
校長先生のお話を直立不動で聞きながら(笑)改めて撮影。
雲ひとつない青空が広がりました。山の雪も綺麗に無くなっておりました。
季節感と風景がやっと合致しました。
20180520_093304.jpg


日光の恩恵は昨日切り出した桜の枝に与えます。
多分完全乾燥には1年以上掛かるはずですが、短く切って加速させて行きます。
20180520_095316.jpg


まさにcherryの証。食べられませんけど。
20180520_095302.jpg


昨日の後遺症の筋肉痛が少しだけ腕に出ているし、
長女は仕事だし、
次女は東京から遊びに来た友達と会津の温泉に泊まりに行ってしまったし、
今日はちー助と一緒にのんびりゆったりと養生する日に決定。
20180520 01


だったのに・・・・・。
庭をウロウロするのが良くないんですなぁワタクシの場合。
家内が出掛けて独りになったお昼の時間帯。
魔が差しました
昨日力尽きて切れなかった家側に大きく伸びた枝の残りがどうしても気になりまして。
また脚立の天板に登って黄色い丸の部分をノコギリで切断。
20180520 03
昨日に比べりゃ半分以下の太さだし軽い気持ちでサクッと。


切り終えた枝を左手で持ったままだったのが間違いで、さっさと落ちるに任せるべきでした。
昨日も書いた通り葉が付いた枝の重さは半端じゃありません。
バランスを崩して脚立から落下

ある程度身体は無意識に予測は出来ていたんでしょう。
天板から落ちる瞬間に真下にあった古い杭を避けるように脇にジャンプして
両足から着地。そのまま受身を取るように後ろにゴロンと転がって衝撃を受け流せました。

事故直後の現場の写真。
転がって暫く空を見上げ、すかさず起き上がってキョロキョロするのは人間の性でしょう。笑。
20180520 02
黄色がいわゆる天板。ここに載って作業をするなと脚立の取説には必ず書いてありますね。
(もっと大きな脚立が欲しくてAmazonを漁ったので詳しいですよ。←学習していない。)
作業は古い杭を差し立てた焼却炉の脇でやっていました。落ちた後に脚立を移動しています。
杭に落ちたらまた違った科目で入院もしくは葬式だったかも知れないです。
焼却炉の手前のスペースで受身を取れたのも無事だった要因ですね。


結果的に命懸けの作業となりましたが
使える部分の獲れ高はコレ。どう考えても割りに合わない結果になるところでした。
自分が怪我ひとつない事が判ってから、それでもコレクションが増えた事でご満悦。
20180520 04


余談ですが
葉っぱや小枝はこの青い袋に細切れにして集結。水分を飛ばすために天日干し中。
この袋、実は次女が学生時代に暮らしていた埼玉県坂戸市指定のゴミ袋。
引き揚げ荷物の中に手付かずで紛れ込んでいたものですが厚手で非常に丈夫なんですよ。
それなりに高価なのかも知れませんがかなり使えるヤツです。
たぶんこのままだと収集車に置き去りにされるかも知れないので(坂戸市って印刷してある)
これを更にいつも使っている半透明の市販の袋にこのまま入れるために圧縮工作をしているワケです。
20180520 05


尚、午後いちに帰って来た家内には落下事故は黙っていました。
昨日の夜苦しくてヒーヒー言っていたら無理し過ぎだと叱られましたから。

「ん?とーちゃん回れ右してみな。」
なんで背中に土とか葉っぱがいっぱい付いてるわけ?

払うのをすっかり忘れていました。
白いトレーナーを着ていたのが失敗でしたかね?

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

△top

0519 桜の薪作り開始しました 

 


今日は隣の小学校の運動会のはずでしたが
自分が起きた朝5時はザザ降りの雨。当然毎年空爆かと思って飛び上がる6時の花火も上がらずでした。
そして何より肌寒い天気。思わずコタツの電源を入れました。

今日は娘達はふたりとも出勤なので朝の嵐のようなバタバタ出勤のあと
ゆるりと過ごす9時過ぎの光景。
毛づくろいをするちーさん、と、座椅子を献上して畳に居るワタクシです。



本来運動会が始まる9時過ぎに陽が差して来たので
久々一眼を持ち出して庭をウロウロ。←数日前から若干呼吸が苦しく感じる事があったので
この週末はなるべく安静にしている予定です。

玄関前のバラが開花。
20180519_101401.jpg

ラズベリーは花が終わって実の成長期間に入っています。
20180519_101452.jpg

ロニセラも咲きました。
20180519_103813.jpg


そして、桜の木。
庭の半分が日陰になるほどまでに成長したのは夏場はいいとして、
いい加減伸び過ぎると色々な虫も付くし圧迫感も半端ないんです。
退院した頃から庭に出るたび下から見上げて枝を切るシュミレーションをしていました。
脚立も小さいし何より身体が追いつかないので枝落としは自粛中。
(黄色い線みたいに視線で切断・・・するだけでした。)
20180519_134559.jpg


魔が差したのは14時。
体調が良くないのにどうしても切りたい気持ちが勝ちました。
脚立の天板の上に立って届く高さでガシガシ行きました。
20180519_140819.jpg
↑下から見上げると大したことない枝ですが、落としてみると葉っぱの量が半端ないです。
 どすーんという感じでかなりビビリました。


はい。桜の最初の写真に入れた黄色い線の通り
家側に突き出して一番気になっていた2本の太い枝を落としました。
身体へのダメージは相当なものです。筋力が殆ど無くなっていた状態での太い枝の剪定は無謀でした。
20180519_165830.jpg


2時間掛けて枝葉を丁寧に落として
使えそうな部分だけを回収して切断。これもキツイ作業でしたが
玄関先に今回の収穫を並べてご満悦。
ちなみに心配していたアメシロの毛虫は少なくとも落とした枝には居ませんでした。
20180519_165915.jpg


勿論玄関先に放置したら一瞬で捨てられるので
カナメの小枝の上に移動。ここで暫く乾燥させます。
それにしても枝の白い切り口を見ると何故かとても癒されます。
20180519_171533.jpg


桜の薪と言ったら高級品ですからね。自家製造にも力が入ります。
庭の桜は本当なら切らなきゃいけない今日と同じレベルの枝が5本以上あります。
でも上方向に伸びた枝なので秋に葉が落ちたら物置の屋根を足場に使って切る予定です。
今、何が潜んでいるか分からない葉を掻き分けてよじ登る勇気はありません。

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

0315 ハスクバーナの手斧確保 

 


今日は二週に一度の医大への定期通院の日。
午後から汗だくで行って来ました。朝は寒くて真冬の格好で家を出たのに
外は夏みたいな陽気でした。

沢山の薬を飲んでいる割には以前と大して症状が変わっておらず
むしろ花粉が猛威を奮い出しているここ数日は酷く調子が悪い・・・
切々と訴えるもステロイドはもう増やせないしむしろ今でも多いぐらいだと。
手詰まりってやつですかね?
あと3週間投薬を続けて様子を見て、治療方法を変える判断をする事になりました。
(真菌症じゃなくてアレルギー反応そのものを抑える注射を試す:一発の費用は大卒初任給ほど。
 保険適用でその3割負担。ガクブルですわ。)


今日は問診とそんな相談だけだったので薬局に回っても15時前には帰宅。
午前中にLineで「ちーが吐いたから帰宅時にまず様子を見て」と家内から指令が来ており
急いで帰ってみると
20180315 00
ニャンモナイトと化して至って幸せそうにスヤスヤ寝ておりました。安心。
暖かくなって彼を置いて出掛ける時に寒さの心配が無くなるのは嬉しい事です。←切実。


今度は自分がちーさんの脇でガサゴソやっています。
今週着荷した今月のAmazon配給。
この箱は夕べ着いたんですが、クロネコのいつものお兄さんが青い顔で申し訳なさそうに
「箱潰れなんです。中身の確認をしていただけますか?」と。
20180315 01


「いやいや大丈夫だよ打痕さえなければ。だって・・・」
耐荷重80㎏だし。
どう考えても道具が入りきらないので追加で購入しました。\1.5K
食器関連、火の関連、その他をどう3つのストッカーに配分するかはこれから考えます。
20180315 02


持っていそうで持っていなかったシエラカップ。ステンレス製。
と言うか後回しにしていた最後の小物買い物群に到達しつつあるって事です。
鹿番長はお安くて良いですね。\0.7K。
20180315 03


4合炊きの兵式飯盒。これまた安定の鹿番長。\1.0K。この形に昔から憧れがありまして。
実はどうしても米が炊きたかったわけではなくて、カトラリー(スプーンとかフォークとか)や
調味料の収納箱を捜した時に同じ価格帯で飯盒があったので転用出来るなぁと閃きました。
もちろん湯沸しにも煮込みにも使えるし、いつの日かは米を炊く事にトライはします。
20180315 04


そして今回の買い物のメインです。
ハスクバーナの38cmのハンドハチェット。ようやく手に入れました。
実は今月以降の買い物は凍結するつもりでした
体調良化の兆しが見えない状況でキャンプもバイクもいつ再開出来るか判らないので
いい加減気が滅入って来まして・・・。
ところが欲しいモノリストに入れていたコレがいきなり\4.6Kから\3.8Kになった瞬間に
ポチ です。他の買い物と合わせて。
20180315 05


気弱になっちゃダメですね。
今までも体調が酷い状態ながらコツコツと道具を揃えて来ているし
実際間隙を縫って10月には初キャンプにも行きましたからね。

刃先が無い(鈍い)。
というレビューが気になっていたのでチェックしたら、自分のはかなり鋭い刃先で
不用意に触ると怪我をするレベル。自分で砥石を買って来ようとは思っていたので
いずれ使いながらメンテナンスして行くつもりです。
こんな絵↓は所有欲が満たされて幸せな気分になりますね。
20180315 06


ストッカーにパタパタと購入した道具を仕舞い、
天板をトントンと指で叩くのを合図にとっくに起き出して脇で待機していたちーさん登場。
なかなかいい意志の疎通が取れてます。(ストッカーの味見中。)
20180315 07


当然次は段ボールですね猫さんは。
何やらガリガリと。
20180315 08


そしてバリバリと。
Amazonの空気運搬サイズの段ボール箱が思わぬところで初めて役に立ちました。
20180315 09

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

0216 キャンプと珈琲豆 

 


そう言えばキャンプの道具箱に手動珈琲ミルを仕舞っておかなきゃ、と思った先週末。
去年(?)手持ちの豆を挽くためだけに安物ミルを1500円で買った事を忘れていました。
YouTubeのキャンプ動画でポーレックスのミルを使って珈琲を淹れているのを見て思い出しました。

引っ張り出してきたら豆がほぼ丸々残っていたので・・・
20180216 01


ガリガリと粉砕。
最初は楽しかったんですけど、流石に30分もやっているとダウンしますわ。
病み下がりの身にはキツイ作業。
ハンドルを回す右手よりも筐体を押さえる左手の感覚が無くなりました。
20180216 02


ヒーヒー言いながらふと目線を上げたら
文字通り上から目線でずっと見下ろされていたようです。
「何やってんだこのオヤジは?」って顔してますねw
20180216 03


香りに反応するのかちーさんは珈琲には興味深々で
時々自分の飲みかけのコーヒーカップに顔を突っ込みそうになっているのを
慌てて引き離す事数回。カフェインは絶対に与えてはダメらしいですから。
まぁ豆の香りぐらいだったらいいか、と早速巡回に来たちーさんを見てます。
(ご法度のコタツ天板に居ますが自分独りの時は寛大に。)
20180216 04


あ、そうそう。
密封したとは言え時間が経った豆なので飲んでみたら油っぽくて不味かった。
そして、キャンプに行ってまで手で豆を挽く事は絶対に有り得ないと確信しました。
挽いても美味い豆に出逢えたら考えてもいいけど今は美味い定番の粉があるので。
(セブンプレミアムのモカ一択。経済的な体質なんでしょうね。)
そしてわざわざ自ら進んで疲れるのはイヤです。

というワケでこのミルはまたキッチンの床下収納に逆戻りの運命でした。

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

0203 今月のAmazon配給(Camp Gear) 

 


配給と言っても有償なのは当たり前ですけれど、今月のGearの買い物完了。
数日前に届いていましたが、体調が最悪でそれどころじゃなかったのでさっきようやく箱を開けました。


むむっ、先に突撃している輩がおりますな。
20180203 01


こっちがあっけに取られるほど夢中です。
箱に入りたいにしては興奮度MAXなんですが、思い当たりました。
20180203 02


食べ物ではないです。
20180203 03


掌が革製のワークグローブを買いました。\2.3K。
ちーさんはこの革の匂いに反応したと思われ、鼻息荒く味見をしていましたよ。
20180203 04


これから薪割り用の斧を手に入れる予定なので
それ用にどうしても欲しかった革のグローブを先に手に入れたワケです。
着け心地は抜群。今は多少硬いですが馴染んで来ればピッタリフィット間違いなしです。
軍手でエエだろ? まぁそういう無粋な事は言いっこなしで。
20180203 05


お次はカトラリーセット。
箸、フォーク、スプーン、先割れスプーン、ナイフ。全てチタン製です。\3.2K。
割と初期から欲しいモノリストに入ってはいたものの、余裕が出来たらにしようと後回しにしていました。
どんなモノかなぁ?という好奇心先行的な買い物ですが、軽い割にはなかなか造りが良くて
当たりを引いた感ありです。(基本何を食べるにも箸しか使わない派ですが)
20180203 06


そしてこれも「余裕が出来たら」パート2。
鍋から直接喰らう派の先鋒を自負しておりますが、食器セットは欲しい。
これまた欲しいモノリストの根雪になっていた雪峰のステンレス製セット¥4.2K。
20180203 07


先にフライパンもナイフも手に入れてますので
簡単な調理ぐらいはしないとね~、からの盛り付けもしないとね~、の流れです。
(或いはシルバーに光輝くグッズに目が眩んだだけかも知れません。)
20180203 09


メジャー系には背を向けると言い放った割には
ロゴマークを見てご満悦なのは悲しき人間の性でしょう。(大変申し訳ありませんが全然悲しんでません。)
20180203 10


スタッキングすればコンパクトにまとまるのがアウトドアグッズの良いところですなぁ。
道具箱への収納もそろそろ悩み始めないといけないのが楽しいです。
20180203 11


そしてちーさん、ずっと革部分をクンクンしています。笑。
20180203 12

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top