PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190427 SR-25Kの野戦セットアップ 

 


10連休GWの初日は朝から雨模様。そして風が強くで寒いです。
朝、庭に出ると散り始めたライラックの花弁が綺麗だったので一枚。
20190427 01

ぐるっと巡回するとCOCOAの脇に落し物。
次女は必ず何か落としてます。笑。先日は手袋でした。
20190427 02

有言実行で今日はROOMYのタイヤ交換をしました。
TOYOTAのメンテナンスパックに加入しているので無料で交換をしてもらえる事は分かってますが
予約を入れたり車を持ち込んだりするのが面倒なので自分でやっちゃいます。
相変わらず使い勝手が悪いジャッキ周りにヒーヒー言いながらも30分で完了させました。
20190427 03


午後。家内が出掛けて独りになりました。
長女は今日まで仕事。次女は埼玉時代のバイトの先輩の結婚式で白河行き。
猫様はソファで丸くなって熟睡中。

というワケで早速今週届いたSR-25Kの野戦セットアップ用のブツの出番です。
スリングスイベル。\641。
20190427 04

ワンプッシュで取り外せるタイプです。
まぁ簡単に言えば背負い紐の金具を引っ掛けるヤツですな。
20190427 05

そしてスリング。背負い紐です。
\1300ぐらいで欲しいものリストに入れていたものが\980になったので速攻でポチりました。
今回の買い物の引き金はコレでした。
1点式、2点式、3点式と種類がありますけど、3点式にした理由は後ほど。
20190427 06


そしてバイポッド。\2099。OTRAKIという聞いた事が無いメーカーですが
これを買ったのはあくまで銃のホップ調整とスコープのゼロイン調整用なのでコダワリは無しです。
20190427 07

さて、スリングの取り付けですが、
通常のM4系の銃なら下の黄色丸部分にスリング取り付け用のリングが付いているのにありません。
仕様だから仕方ないですが。リングを後付けするには専用のレンチでストックパイプを外す必要があるので
今回は一旦見送りました。(状況により後日実行)
20190427 08

また、ストックの取り付け穴を使う選択肢もありましたが、付属のリングがどうやっても届かないし
もともとこのストックは信用していないので(バッテリー収納でバトル&破壊したトラウマ)アテにはしません。
20190427 09

そんな想定はしていたので読み勝ちです。
この3点式スリングを選んだのはこのストック巻き付けベルトが付属していたから。
まずはこれで行ってみましょう。
20190427 10


バイポッド取り付け。
造りが悪くて若干左下がりになりますが・・・・長さ調節で何とかするので気にしません。
意外だったのはかなり軽いのでこのまま付けっ放しでもいいかな?ってことです。
何より銃本体を立てて置けるメリットもあります。
20190427 11


最初はスイベルを下の青丸の位置に付けましたが
これでスリングを付けて首から提げたらたわみが大き過ぎて首が「ぐえ~」となったので・・・・・
20190427 12


ここに修正。
スリングの構造にもよりますが自分が買ったこれはココがベストみたいです。
少なくともライフルを一旦手放してハンドガンに持ち替える時には充分働いてくれそうです。
それにしてもやはり4kgの金属の塊りを下げるので首を鍛えないと「ぐえ~」は避けられません。
20190427 13


以上で今日のセットアップは完了。
ついでに2個セットで買ったもう片方のバッテリーを充電しておいたので交換しました。
(ストックをまたドライバーでこじ開ける儀式)
20190427 14

今日は本当はクルマで某所に出掛けてスコープのゼロイン調整をするはずでしたが
あまりの強風に断念。明日風が無かったら実行します。

category: Air Guns

thread: トイガン・ミリタリー系 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

△top

190406 SR-25Kにスコープ装着の儀式 

 


一年前の今日は入院9日目にして退院した日でした。
入院した時はまだ頭の中では冬だったので帰宅途中の景色が桜満開の百花繚乱でびっくりしましたっけ。

庭の桜は今朝の時点ではまだ咲いていませんでした。
本当に間もなくの状態ではありますが。



実は天辺の方で一輪だけ咲いているのは見ましたが
我が庭の開花は上の写真の目の高さの標準枝じゃないと認定しません。
20190406_080301.jpg


吾妻小富士は先日の雪でまだ真っ白状態。
雪うさぎも招き猫みたいな姿です。
20190406_080346.jpg


そんな感じで庭をうろつきながら外から猫様を撮る。
20190406_080400.jpg


午後。家内が出掛けてやっと独りになったので
おもむろにライフルケースをリビングに搬入してスコープの初装着を行いました。
20190406 01


バトラーキャップはリアサイトに当たるので外しています。
予想通り若干マウントが低いかも知れません。
リアサイトは外してしまってもいいかな?
それとも嵩上げのマウントを追加してハイマウントにするか・・・。
20190406 02


実際覗いてみましたが低さはさほど気にならないのでこのままで様子を見る事にしました。
そもそも正しい、と言うか自分に合った構え方やスコープの取り付け位置もサッパリ分かっていません。
20190406 03


覗いた時に見える映像とレティクルは非常に綺麗で感動モノです。
やはり実際に銃に載せてみないとそのイメージは分かりませんね。
尚レティクルは下の写真です。ネットから拝借。
まだ電池は入れていないので赤の矢印部分は黒ですが、日中使う分には電池は入れなくても問題ありません。
S271-392-13.jpg
(電池の手持ちはあるので発光確認はしなきゃですね。
 偶然の結果オーライでしたがSIGに載せているドットサイトと同じCR2032で、
 これは4年前にウォーキング用の発光ブレスレットを買った時にAmazonで安価で纏め買いしたものが
 丸々10個残っていました。)


で、これは何をしているかというと
20190406 04
いてもたってもいられず見通しの良い二階の寝室に上がって下界を覗いて見たくなりまして
あわよくばスコープ越しの風景を写真に撮りたくて悪戦苦闘しているところです。
とにかく重いです。これで4kg前後。
片手では支えきれず膝やつま先を総動員しても銃を縦に保持出来ず苦笑いしています。

仮に今夢見ているサバゲーに参戦出来たとして、
この仕様でこの重さのSR-25Kを操って華麗に撃ちまくる事は無理かもなぁ、と思って少し心が折れました。
まだきちんと試射もしていない状況だしやってみなきゃ分かりませんけどね。


収納は、上側の左右調整用のダイヤルがケースの蓋部分に当たるので
ファスナー全閉は出来ません。これは予測通り。ゆるっと閉めておけばいい話なので気にしません。
20190406 05


今後の仕上げの予定は、まずはちゃんとした直線距離の環境での試射は必須。
銃本体のサイト調整とスコープのゼロイン調整。
有料でも仕方ないのでシューティングレンジを探しています。
ブツヨク的にはスリングスイベルとスリングの取り付け、バイポッド購入、あとは
電池交換が簡単に出来るストックへの交換もしたいです。
より軽くて取り回しの良い銃本体はそれから購入を考えます。w←まだ欲しい銃だらけ。

category: Air Guns

thread: トイガン・ミリタリー系 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

△top

190325 タクティカルスコープ 

 


先週木曜(21日)にポチを入れたブツが先ほど到着しました。
大阪からの長旅お疲れ様でした。
20190325 01


SR-25Kのスナイパー仕様セットアップとしての主役。
憧れのライフルスコープです。
購入したのはVECTOR OPTICSMUSTANG 1.5-4X30。1.5~4倍ズームでチューブ径が30mmの仕様。
20190325 02


もともとエアガンの購入計画を練り始めた年末時点ではスナイパーライフルのスコープは
いわゆるラッパタイプの全長30cm越えのあの形一択でした。Amazonで2千円台からありますからね。
ただし殆どが3~9倍仕様で、実銃ならまだしもエアガンで9倍は現実的じゃない(オーバースペック)
と思い、部屋撃ちやサバイバルゲームに適した3倍か4倍のものに狙いを切り替えました。
↓先週レンタルして観たスティーブン・セガールおやっさんの「沈黙の粛清」の冒頭の狙撃シーン。
  これこれ!よりたくてぃこ~なヤツ。
20190325 06


狙いを切り替えるのはいいんですが1~4倍ズームの低倍率クラスはいきなり値段が跳ね上がるんですね。
でも一度タガが外れるともう止まりません。VECTOR OPTICS:実銃対応の光学照準器メーカー。 
実銃、実銃・・・・」理性を狂わせる魔法の言葉ですね。他の選択肢は無し。\10,000越えでポチです。
ラッパじゃない恵方巻きタイプとでも言いましょうかね。
20190325 03


全長225mm。重量は500g越え。
あれほどSR-25Kが3.5kgで重い重いと言いながら更に重さにターボを掛ける展開ってどうよ?
(まぁ、自分を鍛えればいいんですけどね。w
重さの理由はこの20mmレール対応の一体型マウントレールにもありますが、
Knight'sタイプと書いてあったので無問題です。←良く言えば銃本体とのトータルコーディネート。
実際問題簡単にポン付け出来るメリットは大きいと思います。
20190325 04


サイト調整用のダイヤルは工具不要で細かいクリックで調整出来て、それぞれ根元でロックする事が出来ます。
レティクルは電池を入れれば赤と緑に光らせる事も出来ますが日中の昼間なら光らなくてもいいと思います。
試しに覗いてみましたが、1.5倍側は文句なしに美しく、4倍側はちょっと慣れが要るかも。
(最初対物レンズから覗いている事に気付かずパニックしました。)
20190325 05


お分かりの通り3面に20mmレールが付いていて、小型の等倍ドットサイトを載せる事が出来ます。
これもこのタイプを選んだ理由ですが、1.5倍でもこのスコープで充分ドットサイトとして使えそうな感じです。
載せたら検証してみます。


ひとまず所有欲は満たされました。
あとは実際にマウントして覗いてみてどうか? 装着映えはどうか?(結構重要)
内心ちょっと高さが足りないかな?と思っています。
確認出来るのは諸事情により次の日曜日になる予定です。



*よくある「まだ使っていませんがいい買い物が出来ました」的な蹴り飛ばしたくなるようなレビューは致しません。笑。
酷いのになると「まだ到着していませんがいい買い物が・・・」ですからね。無性に腹が立ちません?

category: Air Guns

thread: トイガン・ミリタリー系 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

△top

190323 コンテナライフルケース到着 

 


昨日からまた真冬に逆戻りしたかのように寒いです。
今朝は5時に起きてしまい、既にリビングに居てバリバリ爪とぎをしていたちー助と
二匹で温風ヒーター前で暖まっていました。
190323 00


午前中はたまに陽が差していたので、薄汚れたジムニーをシャンプー洗車して
ピカピカに磨き上げました。脚立を使って屋根まで洗った事は秋以降無かったので
胸のつかえが取れた感じの満足感。すると・・・・・

午後から吹雪
4月でも雪が降る事がある福島なのでこれは仕方がありません。
190323 01


吹雪と同じタイミングでクロネコさんが段ボール箱を届けてくれました。
21日にポチッたばかりで、しかも和歌山のお店だったのでその速さにびっくり。
190323 02


恒例のワクワクしながらの箱出し(ワタクシ)とワクワクしながらの箱入り(猫様)です。w
190323 03


ライフル購入前からずっとその収納方法を熟考して来た上でのライフルケース購入です。
箱のまま床置きするのは嫌だったし、壁掛け方式も考えましたが・・・・・。
(ところで我が愛銃をきちんと明るい場所で撮るのは初めてです。独り留守番だから出来るわけですが。)
190323 04


このクッション枕で支えて立てて保管する方式が自分的にはベストの結論でした。
このSR-25Kはストックを収納した状態で84cm。ケースは外寸100cmなので少し余裕を残してほぼピッタリ。
問題はこのクッションの剛性かな。かなり固い材質ですが銃本体は体重計で引き算で量ったら
スチール製のマガジン抜きで3.3㎏ありました。
ただ、クッションは逆さにすれば2丁収納出来るようスリットが2本入っているので重さ的には大丈夫でしょう。
底面と左右の壁はベルクロで固定するので蓋を閉めればかなりがっちり固定されます。
190323 05


ちょいと細部の写真を。
KAC(Knight's Armament Company)創設者のストーナーさんの名前を冠して
SR:ストーナーライフルと命名されているそうです。後にM4に進化するM16の設計者ですね。
あくまで実銃のお話なのでトイガンで鼻息を荒げる事はないのかも知れませんが、
そこは妄想とロマンと思い入れという事で。Knight'sの紋章は正にロマンでございます。
190323 06


フルメタルなので上下左右4面RISのハンドガードも揺ぎ無い剛性感。
撃たずに逆手に持って振り回した方がよっぽど無双出来そうな気もしますが、しませんよ。
黒いフォワードグリップが標準で同梱されていました。取り回しには必需品なのでこれは嬉しいです。
190323 07


先端のマズルは逆ネジタイプで手で捻ったら簡単に回ったのでサプレッサーが装着可能。
バレル先端に小さな20mmレールが付いているのでここに何か付ける事も出来ます。
折り畳み式のフロントサイトは最初硬くて引き起こしに苦労しました。(リアサイトとのズレや歪みはありませんでした。)
190323 08


リア側。
少々残念だったのはフロントもリアもスリングを取り付けるスイベルが付いていません。
そういう仕様なので20mmレールに追加でスイベルを付けようかなと思っていますが果たして3㎏を支え切れるか?
3.5㎏の鉄アレイを足に落としたら、と思うとなかなかシュールな光景が目に浮かびます。。。
190323 09


実はこのケースは物色を始めた年末時点で既にお気に入りリストに登録していましたが
Amazonでも楽天でも\6,900とかなりの高額でした。たまたまポチる直前にGoogleで画像検索を掛けて
たまたま開いた記事からのリンクで今回購入した店のHPに辿り着き、なんと\4980!!!
送料込みでも\5,930だったのでためらわずポチしました。(ジムニーの夏ホイールを買った時と同じ奇跡の再現。)
190323 10


ファスナーを閉じるとこんな感じ。
銃本体の常設展示は出来ませんが剥き出しで置いておくより遥かに良いし
いざ持ち出すにもひょいと行けちゃうのはGood。とても良い買い物だったのではないでしょうか。
ポケットはそこそこ付いているものの思ったより収納量はありませんが、
銃の収納部はスカスカに空いているのでとりあえずSIGの備品類も全部持って来て入れようとしています。
190323 11


ハンドガンは手前のポケットに入ることは入りますが
特大ドットサイトのせいでレールが曲がる恐れもあるので自粛。
タオルで包んでライフルのコンパートメントにそっと入れてみました。これは今後要検討の事案です。
190323 12


尚、クロネコさんがこのケースを届けてくれた時に家内に「今度は何買ったの?」と聞かれて
ふふふと笑っておきました。まぁ自腹購入なのでお天道様に顔向け出来ない事はしておりません。
(ライフルの箱は隠してはいないので何か大きなブツを買ったとは思っているはずですが
 キャンプ道具と一緒に置いているので判らないでしょう。)

ちなみにこのケースの柄はリアルツリーという迷彩色です。
これをライフルの箱の代わりに和室に置いておけばカモフラージュ出来るという仕組みです。笑。


追記:先ほど別なお店からの発送連絡メールが来ました。やはり21日にポチッたブツが
    今福島目掛けて大阪から移動中。到着は月曜かな?(スナイパーライフル仕立てのメインアイテム)

category: Air Guns

thread: トイガン・ミリタリー系 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

△top

190314 SR25K バッテリー装着(一部破壊) 

 


夕べちらちら降り出した雪は今朝はクルマに数cmの積雪になっていました。
いくら暖かいとは言えまだ3月なので雪は想定内です。
20190314 01


出勤前のクルマの雪おろしとポジション入れ替えに外に出て
COCOA号の脇で雪に埋もれた手袋を発見。流石は一流のそそっかし屋の次女です。
回収してたっぷり染み込んだ水分を絞って温風ヒーターの前に置いておきました。
20190314 02


そんなこんなで雪景色の中を出勤です。
地面や道路には雪は無いので4駆モードの出番は無しです。
20190314 03



今日は少し早めの帰宅。
体調が酷く悪かったわけではありませんが大事を取ってのぶっ倒れ予防策です。
コタツでのんびりしていようと思っていたものの気懸かりな事がありまして・・・・・

これです。
先月買いそびれたM4A1用に買っておいた8.4Vヌンチャク型のセパレートバッテリーと充電器。
充電器は9.6Vまで対応しているので後日買うであろう9.6Vのライフルを想定しての購入でした。
電圧別にそれぞれ充電器を用意するのは勿体無いですからね。
どちらもAmazonで3千円。バッテリーは2個セットです(流石は中華激安)。
20190314 09


気懸かりだったのはその装着方法。
取説なんて類似機種の写真しか載っていない事は分かってはいるものの
下の写真のイメージでストック後端のラバーを剥がしてしまったのが銃の到着日。泣。
20190314 04


エアガン界の第一人者マック堺さんのレビュー動画で
A&K製のSR25Kのレビューを観た時にも「ストック後端が外れない」と言っていたので
まねっこしてストックを外してジロジロ。動画では銃側の黒いシャフト内にミニバッテリーを
入れてましたが自分はセパレートしか用意していないので入りません。困りました。
下の写真のように二股のバッテリーを挿入する事は出来てもストックが装着(伸縮)出来なくなります。
20190314 06


選択肢をひとつずつ消去して行くと結論は「外れないストック後端を外すしかない」です。
なので工具に金槌一式をフル準備。得意の大工事の予感満載でしょう?


途中は割愛しますが、壊れたらストックを買い足せばいいや、と
ヤケクソでマイナスドライバーでこじったらパカンと外れました。
20190314 07


これが一般的なストック後端へのセパレートバッテリーの正しい収納形態です。
まだケーブルが固いので半ば無理やり押し込む感じですがうまく収納出来ました。
ストックの長さ調節も問題なく出来ます。自力で道を切り拓くのが中華ガンの醍醐味ですな。
20190314 08


カバーをパチンと嵌めて収納完了です。
ところで、また開ける時はどうすればいいんでしょう?
使い込めば上から下にスライド出来るように・・・・ならないな。かなり頑丈です。
マイナスドライバー必携か。それもまた一興。
20190314 05


取説に騙されて剥がしたラバーパッドは貼ればいいので問題なし。わははは(号泣)。
このSR25Kを買うまでに使い込まれて傷だらけで薄汚れた実銃の写真をネットで見ては
ヨダレを垂らしていた自分ですので使用に伴う傷や塗装の剥げは気にしませんが、
何もしないうちから破壊するのは想定外でした。

(試射も数発済ませました。予想より遥か彼方に飛んで行くBB弾を口あんぐりで見ました。
 銃の詳細写真もあえて未公開のままなので徐々に明らかにして行きます。)



category: Air Guns

thread: トイガン・ミリタリー系 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

△top