PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1031 ヤツが来た 

 


半月前に我が家の電気給湯器(エコキュート)が故障しまして、
風呂の自動湯張りと追い焚きが出来ない状態に。
いやはや不便でした。
蛇口給湯は生きていたので高温で湯を入れて家族が数珠繋ぎで一気に入浴を済ませるという
苦難の日々でした。(一緒に入るという意味ではないです。)

そもそも東日本大震災の前年にオール電化したばかりなのに
心臓部分のヒートポンプが8年で壊れるってどういう事?と言いたいところですが
部品交換をして数年しか持たないと聞いてユニット丸ごと新規入れ替え。
つまり買いました。
義弟のツテでかなり安くしてもらったとは言え250CCの新車のバイクが買える金額です。
昨日その工事が行われて晴れて普通の入浴が出来るようになりました。

本格的に寒くなる前で良かったのかもねー、と家族で話していましたが
昨日石油温風ヒーターが突然白い煙を吐いてお亡くなりになりました。
またまたちーんです。
(オール電化と書きましたが唯一温風ヒーターだけ石油です)


週末の休みには温風ヒーターを買いに行かなきゃです。
そして、
今朝起きたら吾妻小富士が真っ白になっていました。
今年の初冠雪です。色々タイミングが合い過ぎですね。

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0907 蕎麦の花 

 


また怒涛の残業の一週間が終了。
先週少し飛ばし過ぎて今週初めは心身共に戦闘能力が低下してましたが
結局は馬車馬のように働かされるわけですな。


出勤途中の蕎麦畑。
お盆頃に芽が出て来たなと思っていたらあっという間に成長しました。毎年同じ事を言ってます。
これは8月31日の朝撮影。




9月6日朝撮影。
今ふと思いましたがクルマを停めて写真を撮る余裕があるという事ですね、体調的に。
このまま何事も無く過ごして行けたらいいなと切に思います。
20180906.jpg

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0103 風雪 

 


3日(水)朝の我が家の駐車スペース。
この冬一番のまとまった雪です。
特段パニックに陥るような積雪ではないし、家族全員休みなので問題はありません。



ただしこのまま凍ってしまうと何かとマズイので
クルマの雪降ろしは敢行しました。
途中酸欠で倒れそうになったので家内と分担しての作業ですが(汗)。
20180103_095236.jpg


結果的に自分は一日不調で、夕方から夜にかけては内心マズイと自覚するほどの
酸欠症状・・・家内が救急車を呼ぶ準備のため玄関や部屋の掃除を始めるレベル。
何とか安静にして夜には復活しましたが、ちょっとヤバかったです。
4日が医大通院の日なので意地で踏みとどまったって感じです。
今後この身体はどうなって行くのか・・・年明け早々暗雲が立ち込めております。

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0918 台風一過の青空成分と虹 

 


台風18号。
今朝5時過ぎに暴風雨で目が覚めました。
庭の物が飛んで行ったり側溝が溢れたりのレベルではなかったですけど
完全に真横から降る雨を見たのは久し振りかも知れません。


朝7時ちょっと前。
雲の切れ間が見え出したので一眼を持って外をウロウロ。
この頃は雨は上がって風もだいぶ収まってます。
ただし冷えた家の中から外に出た瞬間 「熱帯か?」と思うほどの異様な熱い空気.にはびっくりです。
20170918 01


分厚い雲が大きくパカッと口を開けたように青空が見えてテンションが上がります。
20170918 02


吾妻山はまだ雲に覆われています。
自分が居るこの場所もまだ陽射しの恩恵は受けていません。
20170918 03


それから30分後。
そろそろ山は見えたかな?と外に出て来てみたら
「虹だ!」
20170918 04


学校のフェンスが邪魔で
うんうん唸りながら何とか撮ろうとフェンスに貼り付いて四苦八苦しておりますが・・・
20170918 05


こういう時の為のバリアングルモニターですね。
フェンスの上から手を伸ばしてドヤ顔で撮りました。
水平がいまひとつなのは若気の至りという事でお願い致します。
20170918 06


撮っている時は全く気付かなかったですが、
これはDouble Rainbowですな~。 (*´艸`*)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0904 レークラインのお猿さん(喜多方にも居たらしい) 

 


昨日の記事の最後に書いたレークラインのお猿さんの写真が
次女からうpされて来ました。


桧原湖脇を抜けてレークラインに左折して直ぐに視界の先の道路の真ん中に座り込む影を見つけて
「カメラスタンバイ!」 後ろの座席で半ば気絶していた次女に指示を出します。
眠りから瞬時に覚めてカメラを構える・・・・・ここはあうんの呼吸ですね。
20170903 001
↑クリック拡大仕様


今度は次女からクルマの速度の指示を受けて彼と暫く並走。
自分はハザード走行でルームミラーで後続車が来ないかだけを監視していました。
夕方5時近くなると途端に交通量が途絶えるレークラインなので問題はなかったです。
綺麗な真っ赤なおしりが印象的な彼ですね~。
こっちを迷惑そうにチラチラ見るのでいい加減張り付くのは止めて離脱しました。
20170903 002




更に次女から先ほど蔵出し。
これは三ノ倉に居た猿なのだそうですwww
病み下がってますけど、生きて活動している自分を見るのは何とも不思議な感覚ですわ~。笑。
20170903 003

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top