PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

よもぎ 歯を大胆にカットする。 

 

昨日で一週間の期末テストが終わった娘達。
学校帰りにふたりでカラオケに行って軽く6時間ほど
ストレスを発散してきたらしい。

長女が額と筆ペンと半紙を買って来て夜中に何やら一心不乱に書いている。
「好きな詩を筆で書き写して額に入れて飾る。自分を癒す。」ほー。

朝起きてきたらテーブルの上にこれが。
0630.jpg
集中力が直角に曲がったらしい。さすがは我が娘。決して予想を裏切らない。

さて、そのよもちですが・・・
散々病院行ったのにやっぱり歯の伸び方がおかしくて下の歯が上あごに刺さって
大変な事に。こりゃダメだ、と別な病院(苦笑)に行ってきました。

きちんと状況を説明してくれながら綺麗に切りそろえていただきました。
長女とふたりで行ったのでよもぎは暴れる事もなく、無事帰宅。

下の2本の歯の付け根の方向がもともとずれているので噛み合わせが悪く、
普通ならある程度は擦れて伸び過ぎないのによもぎは伸び放題らしい。

状況をきちんと理解出来ただけでも良かったと思います。
最初からこっちに行くべきだった。(以前ミミを看取ってくれた先生。)

帰宅して警戒モードを徐々に解除して行くよもぎ。
0630 01

0630 02

0630 02 03

相変わらず撫でようとすると嫌がるのに
ふと気付くと足元近くに転がってる・・・微妙な関係。

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 1   cm: 0

△top

P-Boys Summer Tour 2012 Schedule 

 

昔の街なかライブを懐かしむ動画をうpして自己満足に浸っていたら、
急に7月の福島市の何かのイベントからのお呼びが掛かりバタバタと
参戦が決定しました。

今、警察に通報されずに市街地でライブをやるには
オフィシャルなイベント参加以外に方法は無いんだろうか?
と考えていた矢先の偶然。(o^∇^o)

7月15日 わいわい音楽会@石巻 自主開催
7月22日 イベント@福島市 街なか広場 オフィシャルオファー
8月26日 トリコローレ音楽祭@石巻 審査を無事通過して参加決定!


2月から5月まで参戦したPerfume Third Tour "JPN"をリスペクトして
さしずめP-Boys Second Tour "THK"。(THK:東北・・・。ダメ?)
これらの日のためにPerfume Tour Tとリストバンドを温存してました。

ピンポイントの地点間往復だけじゃんと言うことなかれ。
非日常のドキドキを求めてやまないおやぢにとっては立派なTourです。


さて、これに観る方のTour参戦娘達のオープンキャンパス同伴を重ねてみると

7月15日 わいわい音楽会@石巻
7月20日 浜田麻里@中野サンプラザ
7月21日 次女@埼玉 ●~*
7月22日 イベント@福島市 街なか広場 
      長女@福島 
7月28日 長女@いわき
8月 4日 やなわらばー@渋谷
8月 5日 長女@福島
8月11日 次女@埼玉
8月26日 トリコローレ音楽祭@石巻


爆弾マーク●~* を入れてみました。
確実にここで力尽きて倒れ、自分の夏は終わります。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 1   cm: 0

△top

P-Boys Street Live2002 "Here I Go Again" 

 

前半ラストの"Stand By Me"のエンディング後のMCで「福島県警~」と
言いながら後半へ。ビデオはつなぎ部分のカット編集を割愛しています(笑)。

自分の演奏がおっかなびっくり感満載なのが妙にツボです。
ほぼ直立不動で演ってるけど、本人はこれでも限度を越えてはっちゃけています。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 1   cm: 0

△top

P-Boys Street Live 2002 "Wonderful Tonight" 

 

10年前のWonderful Tonight。
今メインで演奏している曲達は殆どがこの時期の仕込みだったと思われ・・・。

加入しての初ライブはこの1年前だからいかに急速に詰め込みで曲を
覚えたかって事ですね。これだけは我ながらエライと思います。

その後色々な曲にトライして来ましたが、安定しているのはやはり"定番"曲。
熟成に熟成を重ねた結果・・・見事に変わってない。(ノд-。)



当時使っていたデジタルビデオは音質も良くないし画質も悪いから
本来披露するレベルではないけど、あの時が無ければ今も無いって事で。
この時Perfumeは "OMAJINAI★ペロリ"を3月にリリース。そういう見方はありかな。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 1   cm: 0

△top

P-Boys Street Live 2002動画 通報されるの巻 

 

4月に10年前の街なかライブの記事を書いて、警察に通報された話を
紹介したわけですが、P-Boys Street Live 2002 4/23UP
その時のビデオを発掘して動画うPしました。

発掘とは言っても自分は昔からの8ミリやDVのテープからDVDに焼いて
デジタル化した上できちんと年代順に保管してます。
ただそれで満足してしまい観た事がないので撮った事さえ忘れてました。

だからじっくり観たのは昨日が初めて。
他にもあちこちで演った動画は残っていそうなので、貴重な記録だから
徐々にうPして行くつもりです。


さて、2002.05.25(土)の街なかライブ。この日は前半が他バンドさんとの対バン。
後半は単独、の2ステージ構成で、通報されたのは前半の途中でした。

この"雨を見たかい?"の途中からお巡りさんと通報者らしい女性がずっと
脇にいるのは分かってて、何をしに来たかは何となく気付いてたんだけどね。


娘のカメラワークにはご勘弁を。( ̄Д ̄;;

リーダーが「(ボリューム)下げた!」と叫んでますが
指摘されたのは「ドラムがうるさい」だったから下がるはずはありません。(^▽^;)
お巡りさんもうすうす判っていたと思います。
このあと別な曲のあとで(通報者の手前引っ込みつかなくなったらしくずっといた)
「許可証見せて」って言いに来たからね。


ビデオの後ろでわいわい言ってるギャラリーは家内、娘達、それに自分の弟夫婦。
変わってないと思ってた娘達の声が懐かしい子供時代の声でびっくりです。

その他、当時の愛車Civic Type-Rやサブで持って行ったIbanez AR300が映っていたり、
左手奥に今は取り壊されたコルニエツタヤが映っていたり。タイムカプセルです。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

さくらんぼのくらふてぃ 

 

何だか次女のペースに乗せられてスポークスマンになってるような気が
しなくもないが・・・。

仕込み10分、レンジ30分でササッと作ったのは褒めてやろう。
"さくらんぼのクラフティ"だそうです。
0624 01

PB「グラタン?」
次女「違う。クラフティ。焼きプリンみたいな感じ。(*'ー'*)」

梅干のグラタンのように見えたけど・・・。
0624 02

ホントだ。味は焼きプリン。
さくらんぼはストローで種を吸い出して生のまま乗せてオーブンで焼いただけらしいけど
あら不思議。ゼリーになってる。本人には「美味い」としか言わなかったけど絶品。合格。

家内の帰宅を待ってプチ誕生会を。クラフティは一瞬で消えました。
0624 03

ロウソクはせっかく作ったクラフティの外観を損ねるのと、
本数からして立錐の余地もなくなる事を懸念して割愛しました。 ('ー') フフ

category: Twins

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

Perfume VMAJ2012  

 

何故こんなに感動したんだろう? とSPRING OF LIFEを観終えて
頭の中にでっかいクエスチョンマーク。

0623vmaj sol

ライブのフルバージョン、初めて観たからだ。
武道館では音だけだったからね。

この3人、やっぱり本物だ。
物凄い躍動感を感じました。

0623vmaj.jpg

あやのさん、演り終えてヨロヨロッて・・・・
それはPBのライブでの専売特許なんですが。 赤い糸見つけた。 (*'-'*)エヘヘ 

こうしてひとりずつ・・・。あやかさんとは前世から来世まで赤い糸で繋がってるもんで
残るはあとひとり。 (・-・*)ヌフフ

すみません。今日は久々にパフォーマンス観れて崩壊しています。
うP主さんに感謝です。 

で、MCはどうだったのかな? ヾ(- -;)コレコレ

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

Carpet Rose 

 

今日は台風一過の快晴。ちょっと草むしりしたら汗だくです。日差しはもう夏ですね。
雨に打たれてぐてーっとしていた薔薇達も身軽になって咲いています。

カーペットローズ達が一気に咲き出して花壇の密度もみしっと濃くなってきました。


いわゆる修景用薔薇。公園とか建物周りに植えられるらしいけど(見たことないけど)
密集して初夏から晩秋まで咲き続けるので家庭用でも断然オススメします。
通販で小さなポッドで各色1本ずつ植えたのが引っ越して来てすぐだったから
もう15年になるのかな?白と黄は自然消滅しちゃったけど虫つかず病気せず。(⌒-⌒)

レッド。ハマナス交配種との事で、ナルホド薔薇らしさはないし無香だけど
我が家では最も長い期間(5月から11月末まで)咲きます。
carpet1.jpg

マゼンダ。香りが良くて花の形もプチゴージャス。お気に入りです。
carpet6.jpg

淡ピンク。発育旺盛で薔薇アーチまで太い枝を伸ばしています。
carpet3.jpg

別品種です。中国原産の一棒粉(いーぱんふぇん)。薔薇らしくはないけど、
この花を見るたびにかつての家族、うさぎのラナの顔を想い出します。
一棒粉
000910-091339.jpg
生後間もない右ラナっち。左ミミっち。


2001年撮影。植えて2年目ぐらいのカーペット達。白は去年消滅しちゃいました。
左右のライラックがまだ苗だ~。
carpet9.jpg

category: 風景

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

さくらんぼ o(*^▽^*)o 

 

さくらんぼの季節。

我が家の4人+1羽は大のさくらんぼ好き。
家内の母親が山形出身なので入手には毎年事欠かない。

昨日会社帰りにとある山形の知り合いから、「くずだけど持って行け。」
スーパーの買い物袋いっぱいのさくらんぼを重くてヒーヒー言いながらお持ち帰り。
家の体重計で量ったら4kgありました。見た目はアレだけど美味い!
sakurannbo 1

帰宅すると、
娘「今日ばーちゃんが持ってきてくれたよ。山形から送って来たって。
  半分以上食べちゃったけど。」
sakurannbo 2

そこへ仕事から家内が帰宅。
「誘惑に負けて買ってきちゃった。」
sakurannbo 3

PB「・・・・・・(ノ_-。)
家内「買ってくるんじゃなかった。」
長女「 \(^▽^)/嬉。」
次女「(沈思黙考)・・・家にカニの身をほじくり出すフォークみたいのあったっけ?
   明日タルトを作っ・・・」
PB「期末テストだろうが来週っ!!!」

sakurannbo 4

日曜は家内の誕生日なんだけどソフトバレーの大会で留守なので
その隙に次女がバースデイタルトに化けさせる予定です。
(誕生日忘れてた。よって慌てて許可。ヾ(- -;) )

category: 日記

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

やなわらばー 「ややや!やな祭り2012 ~東京ノ宴~」 

 

--------------------------------------
<< e+ TICKET INFORMATION  >> 
--------------------------------------
e+(イープラス)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
お申込みいただいたチケットを下記の内容にてご用意いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公演名   : やなわらばー
会場名   : マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー
席種枚数
 抽選結果  当選
 公演日時  : 2012/08/04(土) 17:00開場 17:30開演 東京ノ宴
 席種・料金 : 全席指定×1枚

あ、あ、当った。 o(^▽^)o  「ややや!やな祭り2012 ~東京ノ宴~」

石垣 優さんの歌声に脳天直撃されてからかれこれ3年半。
殆どメジャーなメディアへの露出のない二人だから(それがかえって良いんだけど)
先日のハモネプに出て来た時はびっくりすると同時に嬉しくなってガン見してました。

あのサブ的な扱いが大いに不満で悶々としているところに来たe+先行のメールに
ほぼ条件反射で申し込み⇒ピンポイントでゲット。運命だ。これは。

やなわらばー

あの華奢な身体のどこから天にも突き抜ける声を出せるのか?
やれハードロックだのと割とやんちゃに突っ張っているおやぢのハートを
レーザービーム一撃で貫くんだから凄いんです。このお嬢さん。



"可憐" (*^^*)

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

ミミ&ラナ 7年間の記録 その7(ラスト) 

 

今、我が家の中で何かと話題の尽きないうさぎ(よもぎ)との日常生活を
送りながらも、脳裏から離れる事のないミミとラナとの想い出をざざっと
まとめてみたわけですが、

10年以上もの間冷蔵庫の脇に磁石で止めてあったこの"かぞく"というタイトルの
絵を手に取って改めてまじまじと見た時に、「きちんと記録に残さなきゃ」という
衝動に駆られました。

娘達もミミとラナが単なるペットじゃなくて家族なんだと
幼稚園児なりに理解していたという事ですからね。
これは12年前の娘達からのメッセージ。 (*^^*)
USAGI28 year2000
親よりも上位にうさぎって・・・当時のテンションの高さが分かりますね。
今知らんぷりして聞いたらどうやら描いたのは長女・・・かも知れないとの事(笑)。
本人も記憶が定かでないそうです。


2000-08と2006-12の2枚の写真を並べて貼ってこの記事はおしまいにします。
USAGI03 200008
USAGI21 200612

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

ミミ&ラナ 7年間の記録 その6(2007年) 

 

2007年正月。
独りになったミミ。 何を想う?
USAGI22 200701

寒い季節。我が家のうさぎとの日常は部屋の中がメインになります。
USAGI23 200701
2007年1月

春。外にはトラウマがあったけど新しいケージをリビング前の犬走りに置く。
USAGI24 200705
2007年5月。新居にて。

休日には昔使っていたサークルを仮組みして庭のクローバーの上に置いて
自由にさせておきます。一応周りに怪しい気配がないか気を配りながら。
USAGI25 200705
2007年5月

二階のベランダからの1枚。中学生になった娘達とお散歩中のミミ。
芝生は5年目あたりから雑草に侵食され始めて手に負えなくなったので
クローバーの一角だけをミミ用に残して全部剥がしました。
以前小屋だった所にはその土を寄せて置いてあります。長女(上)の脇に
以前ミミとラナが掘ったトンネルが口を開けているのが見えます。
USAGI27 20070620LAST
2007年6月20日。

この1ヶ月後、ミミは肺炎で動物病院で息を引き取りました。
学校だった娘達が駆けつけた時はまだ身体は暖かくて、ふたりでずっと身体をさすりながら
さすがに暫く泣いていました。
「だんだん冷たくなって行くのが分かったんだよ。
 ・・・でも、その間ゆっくりお別れ言えて良かった。」「・・・そうか。良かったな。」

USAGI26 200706
2007年7月。ラストショット。

その7(ラスト)に続く。

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

ミミ&ラナ 7年間の記録 その5(2006年) 

 

2006年。相変わらず仲良しのミミ&ラナ。
この頃はもう身体も大きくなって以前のようにトンネル脱走もしなくなっていました。
小屋の外まで延びたトンネルはこちらも余裕で把握。
6年目にしてようやく訪れた平穏です。
USAGI18 20060501
2006年5月

かわいい・・・と言いつつもうさぎの6歳は人間では50歳過ぎなんですね。
ラナのこの目、ひげ・・・この面影は今でも忘れられません。
フォルダをくまなく捜してみたけど、ラナが写っている写真はこれが最後です。
USAGI17 20060501
2006年5月

この年、寒くなっていたから12月初めだったと思いますが
2日間ほどラナの姿が見えなくて、「トンネルの奥に引っ込んでるんだろう」なんて
言ってはいたけど気になる。普段は我々の足音を聞けば飛び出して来るのに。

さすがに3日目には「おかしい」と、地面をドンドンしてみたり名前を呼んだり、
反応が無いので家族4人の不安はある確信に変わって行きます。

掘り返してでも確認しよう、と自分がまず1本だけ小屋の外に延びたトンネルの
出口を塞いでいたサイディング材を開けたら、いました。

寝ているようにも見えたけど明らかに様子がおかしい。そっと引っ張り出して確認すると
おしりの左側にゴルフボール大の丸い穴が。この時家内が敷地の境界沿いに走り去る
茶色の小動物を見たと言っていたので、多分イタチにやられたのだと思います。

この時4人は黙って立ち尽くすしかなく。自分は少し震えていたと思います。
娘達もあまりの衝撃にこの時は涙も出ませんでした。
家族の一員が逝ってしまった、或いは逝かせてしまった。それぞれ受け止め方は
違ったけど誰も口を利けない数分間。

謎だらけだったんですよ。ラナは襲われて出口を求めてトンネルの塞がれた出口で
力尽きたと思われるけど、イタチはどこから入ったのか?何故ミミは無事だったのか?

我々にとって幸いだったのはミミは無傷で無事だった事。
とっさにミミを引き上げてケージを準備して・・・わざとらしく忙しくバタバタと
娘達に作業の分担を指示。
USAGI19 200612
2006年12月。玄関にケージを入れて、6年目にして初めて家の中で暮らす事になったミミ。
写真は"事件"から1週間ほど経過しています。


娘達はラナを失った悲しみをミミに愛情を注ぐ事で
何とかバランスを取ろうとしていたようです。

ミミにとっては天地がひっくり返るほどの環境の変化なので心配したけど
もともとなつっこくておっとりした性格だからストレスにはならなかったらしい。
ただ最初はリビングに放されてもおっかなびっくりで腰が引けてましたけどね。

USAGI20 200612
2006年の大晦日。大晦日に年賀状用の写真を撮る。ヾ(- -;)

2007年に続く。

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

ミミ&ラナ 7年間の記録 その4(2004年-2005年) 

 

2004年もいつもの「エサくれ」ポーズでスタート。
奥に埋めたU字溝を中心にトンネルも充実しているようです。
こやつら相当掘り返してましたから。
前足を器用に使って掘った土を押し出して来るので見ていて飽きなかったなぁ。
USAGI14 200403
2004年3月

またこの季節が。小屋がロニセラと一体化しているかのようです。
強風対策のため強力なゴムバンドで小屋を固めています。
USAGI200402 20040529
2004年5月

ちょと賢くなった飼い主父は、外周に埋め込んだブロックの外側に砂利を埋めました。
こうして見て砂利があればそこまで掘り進んだという事。ソレッと外から掘って
ブロックや石を補充するわけです。
USAGI15 200405
2004年5月

知ってか知らずか・・・まぁよく文句も言わずに愛嬌を振りまいてくれてましたね。
USAGI200403 20040606
2004年6月

2005年。ミニバスケの練習に出掛ける前のひとコマ。
小学校5年生。大きくなったよね~うさぎも双子も。 (⌒-⌒)
USAGI16 200505
2005年5月

ラナは変わらず抱っこを拒否。でも何気にこっちをチラ見中。貫禄の後ろ姿だね。
USAGI200505 20050521
2005年5月

2006年に続く

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 1   cm: 0

△top

ミミ&ラナ 7年間の記録 その3(2003年) 

 

2003年。
小学校3年生になった・・・これは次女かな?後姿では判別出来ないけど直感で。
エサは100%天然。小屋の扉は封印していたのでエサは天板をずらして上から
投入してました。よく大量のクローバーに埋もれてもしゃもしゃ食べてたっけ。
USAGI200301 20030412
2003年4月

それにしても穴掘りばかりしていたにもかかわらず
いつ見ても身奇麗にしていたうさぎ達でした。相変わらずペロペロ塩分補給のラナ。
USAGI200302 20030502
2003年5月

この年は写真が少なくてここまで。
もうすっかり"日常"の雰囲気に溶け込んでいる感じがします。
耳を伏せてのリラックスタイム。
USAGI200303 20030611
2003年6月

2004年に続く

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 1   cm: 0

△top

ミミ&ラナ 7年間の記録 その2(2002年) 

 

2002年の4月。ミミ&ラナがもっとのびのび出来るように、そして娘達が中に入って
掃除出来るようにと、暖かくなると同時にもっと広い小屋にリフォームを決行。
USAGI09 200204
仮組み中にイタズラしていて手が抜けなくなってべそをかく長女。

うさぎ達はサブのケージで待機中。芝生食べ放題付きの日光浴。
USAGI08 200204
この二羽を飼い出した頃「何かと役立つから」と
おばの犬のお古をもらったケージ。実際本当に重宝しました。


地下トンネルは一旦ご破算にして埋め戻し。その代わりコンクリートのU字溝を
逆さに埋めて地下基地をプレゼント。
外周に沿って大量のブロックと石を埋め込んで逃亡対策も完璧です。
・・・それでもその後うまく掘って何回か庭を散歩してましたけどね。( ̄△ ̄)
USAGI10 200204
同日。定番の犬用サークルですね。強風をスルーするので崩壊した事は無かったです。
ただ、屋根はサイディング材や波板だったので隣のお宅まで飛ばされた事数回。(ノ_-。)


その一ヶ月後。ロニセラ・ハニーサックルが満開。
我が家にとってはうさぎとセットでのシンボルツリーです。
上の写真と見比べるとかなり土を掘っているのが判ります。
USAGI11 200205
2002年5月

ラナは警戒心が強くて何より抱っこされるのを嫌がったけど
決してなつかないわけではなく、
足音を聞くとダッシュで地下から飛び出して寄って来るし、
こうして手を出すとペロペロしてくるし(塩分摂取か?)。まさにツンデレ。
USAGI12 200206
2002年6月

2003年に続く

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 1   cm: 0

△top

ミミ&ラナ 7年間の記録 その1(2000年-2001年) 

 

現在我が家ではコイツ↓が家族の一員として生活し、ある意味家族の中心的存在
でもあるわけですが、
USAGI 000YOMOGI
長女に全幅の信頼を寄せるよもぎ。とにかく片時も傍らを離れない。

うさぎを飼うのはこれが二回目。
2000年から2007年の7年間、家族の一員としてまるで娘達の成長を見守る
かのように共に暮らした二羽のうさぎ達の事を忘れた事はありません。

この機会に数回に分けて記憶を記録しておきたいと思います。
USAGI13 200210
2002年10月。家族の気配に「エサくれ~」のこのポーズが我が家の庭の定番光景でした。

ミミ(右):白に黒。名付け親は長女。のんびり大らかな性格で抱っこされるのが大好き。
ラナ(左):白にカフェオレ色。名付け親は次女。神経質で抱っこは大嫌いなツンデレ。

2000年の6月。娘達が通う幼稚園で飼っていたうさぎが増え過ぎてしまい、
園長先生から「何羽でも引き取って」と泣きつかれたのをきっかけに決断。

小動物が大好きで毎日幼稚園のうさぎの事を話しながら「欲しい~」と言うふたりに
もう6歳なんだから「責任持ってきちんと世話をする」と約束をさせて引き取り。
親としても全面バックアップは覚悟したけど楽しみでもありました。
USAGI02 2000 08
2000年8月

娘達がよちよち歩きをしてた頃のストーブのガードで庭の片隅に即席の小屋を作る。
最初広い方の隙間からするっと出てしまい慌てて緑の網を買ってきて巻きつけました。

USAGI04 200009
2000年9月。それぞれの名付け親との2ショット。
ラナが抱っこされている写真は後にも先にもこれ1枚きり。貴重です。


この庭は最初採石場かと思うほどの硬い土で、ダンプ1台分の山砂を入れて30~40センチ
嵩上げしています。生まれついての穴掘り職人にとっては絶好の環境。

この後数年は月に1度はトンネルを掘って脱走を繰り返す事になります。
もう朝起きて庭を見て白いものが散歩してるのを見るとがっかりしてました。
ミミは呼べば来るけどラナは徹底的に逃げ回るので。
・・・でも敷地から出た事はあまりなかったな。

USAGI05 200011
2000年11月。寒い日は寄り添って過ごす。
たぶんオスーオスだけど仲良しで喧嘩は殆どしなかったと思います。


小屋はちょっとグレードアップしています。
小屋の範囲内は好き勝手にトンネルを掘らせておく事にしてブロックをかなり埋めました。
寒暖差の大きい福島で7年間も病気ひとつせず元気だったのはトンネルでうまく体温調節を
してたからなんでしょうね。

雨風はブルーシートを掛けたり、寒い日は藁や古着を入れたりしてましたが
さすがにこの時↓は慌てました。掘り出したら2羽ともぬくぬく元気でしたけど。
USAGI06 200101
2001年1月。正月明けの大雪。ブルーシートが小屋のありかです。

2001年娘達は小学校入学。西暦と学年がリンクしていて分かり易い。(*^^*)
帰宅途中で摘んできた草花を持ってうさぎ達の小屋に直行。この光景はこの後6年間毎日の
日課になります。小屋の掃除も含めてよくやっていたと思いますよ。
USAGI07 200105
2001年5月。新入生用の黄色い帽子と貼ったばかりの芝生が初々しい。
小屋も屋根付き別宅が増設されています(義父の匠の技)。


2002年に続く。

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

フルーツたると 

 

日曜日。今日も今日とて朝から台所でどっかんどっかん、ガラガラがっしゃんと
道路工事みたいな音をたてていた次女。

 PB「来週期末テストだから今日は勉強って言ってなかたっけ?」
 次女「言ったっけ? \(^▽^)/」 ←うらやましい性格。ヾ(- -;)


父の日という事でフルーツタルトを作ってくれました。・・・最初から言えっ。
120617 01

彼女の場合は作ってブログ用の写真を撮るところまででおしまいなので
切り分け、盛り付けはかなり迷走、かつ暴走します。
120617 02

でも美味しかったです。
上の写真を撮ってたら「何で私のブログ用の"美しい"写真あるのに別に撮るわけ?」
「今携帯とパソコンに送るから待受けに使う事!。」エライ勢いですな。
↓コレ。本人曰く"自然光の芸術"。あえて批評は致しません。
120617 03

ついでに家内も長女もとばっちり喰らって写メを送りつけられてました。
まぁ、何かしらポリシーは持ってるようだから素直に聞いておこう。

category: 日常

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

P-Boys 2009年Street Live "Wonderful Tonight" 

 

2009年のStreet "サンダル"Liveのパフォーマンス第二弾。
Erick ClaptonのWonderful Tonightです。

Drums不在の場合、スローなバラードの方が同期取るのが難しいと感じます。
メンバー間で全身の神経を研ぎ澄まして腹の探り合い(笑)。
それが結構楽しいんだけどやはりリードギターは暴走気味です。反省。

2009.07.19 光のしずくプロジェクト まちなかコンサート P-BOYS "Wonderful Tonight"

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 1   cm: 0

△top

Perfume あまぞん 

 

Amazonで昨日ポチり完了。
本当は今日店頭予約に切り替える予定だったのですが
よくよく考えたら店頭引き換えは現金払い。

丁度発売の時期は浜田麻里さんのライブ泊りがけとか、あともうひとつ今
別なアーティストのライブ抽選に申し込んでいて結果待ちなので
当選する前提でPerfume DVDはもう自腹が切れない事に気付きました。

PerfumeはクレカでAmazon家計口座引き落とし。ヾ(- -;)
奥様お許しを。

特典映像が楽しみです。

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 1   cm: 0

△top

P-Boys 2009年Street Live "Here I Go Again" 

 

以前に書いた福島市街地でのStreet Liveの記事からのつながりです。
  P-Boys Street Live 2002  2012.04.23UP
2009年にオーディションを受けてエントリーした
"光のしずくプロジェクト まちなかコンサート"の動画をアップしました。

P-BoysにとってはオリジナルメンバーであるDrums氏の仕事が多忙を極めてしまい
今までのようなバンド活動が出来なかった時期。リーダーがあちこち声を掛けて
オーディションをやったりしたけどなかなかしっくり来るドラマーには出会えず。

でもやっぱり大きな音を出していないと生活のリズムの統制が取れない
ROCK中毒おやぢ達。「んじゃアコースティックで演ってみっか。」
「やるやるっ。何でもいいから演るっ!」

娘達が通った幼稚園に隣接する教会を借りて、自分はリーダーのエレアコを借りて
蒸し暑い中でひたすら練習。ところが長年電気ギターを弾いてるといきなりアコギ
に変えても思うような音が出せない・・・。バッキングもソロもね。
結局はVOCAL氏だけがアコギに持ち替えてのセミ・アコースティックスタイルで手打ち。

2009.07.19 光のしずくプロジェクト まちなかコンサート P-BOYS "Here I Go Again"


この日は台風が接近していて雨風のコンディション。娘達に撮影を託したら雨に濡れない
ポジションにカメラを置いたのでライブ動画としては稀少な後ろからの絵になりました。
でも演ってる立場からの目線と音がかえって面白いかも。

普段の演り逃げスタイルじゃなくて運営からの指示のままに借りてきた猫みたいに
Sound CheckでWhitesnakeを。ところがこれがこの日のベストパフォーマンス(苦笑)。
文字通りの「裏側」なのでドキュメンタリー好きの自分にとってはかなりツボの動画です。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 1   cm: 2

△top

骨折 

 

長女が体育授業のバレーボールで突き指をして学校から病院へ直行したとの事。

PB「いったいどんなハードな戦いをやらかしたわけ?」
長女「アンダーハンドのサーブで間違えて指で突いちゃったらボールに負けた。」
PB「・・・・・・。 (ノ_-。) 」

20120611 02

「これ完璧にヒビ入ってるじゃん。」
小学校のミニバスケ時代から足首の捻挫やら肋骨骨折やらフルコースで怪我ばかり
していたのでいまさら驚く事ではないですが・・・。

今はお手軽ギプスなんてあるんですね。何て素晴らしい。
20120611 01


そう言えばつい最近もこのギプスしてたよな、とフォルダをガサガサ捜したらありました。
20120611 03
2010年にホームステイに行ったオーストラリアのブリスベンでのひとコマ。現地父と。
この時は学校のスポーツ大会のバスケの練習で剥離骨折。
"大草原の大きな家"で動物達に囲まれて「どの動物もこのギプス齧りに来るんだよね。
仲良くなるきっかけになった(嬉)。」
まぁ本人がご満悦ならきっとそれでいいんでしょう。 (´ー`)y-~~

20120611 04
さすがに怪我のプロだけあって余裕で爆睡中。
写真撮られるのは無防備に寝ている方が悪い。という事で。 (^▽^)/

category: 日常

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 1   cm: 0

△top

浜田麻里 Liveチケット発券。バンドっていいね。  

 

7月20日のMari Hamada Live Tour 2012 "Legenda" 追加公演
先ほどセブンイレブンでチケット発券を済ませて、席も判明しました。2階中央の2列目。
OKです。

事情あって当日は福島に帰る事が出来ないのでホテルも予約済み。
ライブ会場の真上、中野サンプラザに奮発。貧乏人田舎モノの瞬間最大風速です。

ギターの増崎孝司さんをリスペクトしている話を以前書いた事があるけど(ココ 4/27)
正直言うと名前はあの時Wikiなどで調べて初めて知りました。

実は今回何が何でもライブに行きたい、いや、行かなければならない理由が
自分にはありました。・・・自分にとってはPerfume覚醒以来の衝撃でした。

4月。カッコいいギターを弾くおやぢだなぁ、と惚れ惚れ2010年のライブの動画を見る。
Mari Hamada05

ベースのおやぢもこんなに楽しそうに弾いてるし、仲が良くていい音を出すバンドだな。
と独り悦に入る。

Mari Hamada04

ここでふと思い出したのが自分が唯一持っているDVD。
"Mari Hamada Live History1985~1992"
2003年に買ったもので何回も何回もリピートして観たヤツ。
もうここ数年仕舞いっ放しだったけど・・・

そう言えばあのイケメンのスーパーテクのギタリスト兄ちゃんや (↓Live1992)
Mari Hamada02

いつもニコニコ全開で踊るベース弾き兄ちゃん (↓同Live1992)は一体どうしているのか?
Mari Hamada03

下世話な話だけどスタジオミュージシャンやツアーサポートはあくまで仕事だからね。
ちょっと寂しいけど・・・などと思いつつ初めてDVDブックレットのスタッフリストに
目を通す。

・・・同一人物だった  ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

BASS: TOMONORI YAMADA Magical Mystery Tour'85 ~
Guitars: TAKASHI MASUZAKI One Night Magic Concert'88 ~
しかも自分はどちらもリアルタイムで観に行っている。

「ガーン」なんだけどこれほど嬉しいガーンはないですね。
見た目の変貌は・・・いい歳の取り方してますね、と言いましょう。ヾ(- -;)
自分も同年代だから別な意味でガーンだけど。(麻里さんも増崎さんも自分の1歳上。)

失くしたものを取り戻した感じがして一気に胸が熱くなりました。
何よりツアー初期メンバーがほぼそのままバンドとして麻里さんと一緒に
今も音を楽しんでいるのが本当に嬉しかった。

知らなかったなんてファンを名乗る資格なし?
いえいえ。
知らなかったからこそ今回気付いて物凄く感動出来たわけだし、
だから這ってでもライブに行きたいという言霊を掲げたら
すぐに追加公演ゲット出来たわけだし。
自分にとっては超ミラクルチケットなんですよ、これ。↓ 。
Mari Hamada06

ちなみに写真のDVD"Mari Hamada Live History 1985~1992"は2003年3月26日発売。
自分は12月1日に購入。多分\4,000を捻出するのに9ヶ月かかったと思われます(笑)。


category: 浜田麻里

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

Rose Garden 

 

丸二日間PCを触りませんでした。これって画期的な事ですけど
花粉症で目の状態が最悪で何も出来なかっただけの事です。(T_T)

アレルギーテストで「こんな人初めて見た」と耳鼻科の医者に言われたほど
あらゆる花粉に反応する体質。つまり一年中花粉症の症状が出ていて当たり前。

でも何故か毎年この時期は特に酷くて目にうっすら膜が張る感じで運転も怖いほど。
目薬で何とか視界を確保している状況です。
でも今日はありがたい事に雨。調子一気に復活です。

-----------------------------------------------------------------------------

さて、意外や意外、無類の薔薇好きPBはここに家を建てた時から
せっせと薔薇を植え続けて・・・たぶん20種類ぐらい・・・ようやく毎年
コンスタントに花を楽しめるぐらいに安定したところです。

4月の爆弾低気圧で崩壊したアーチは組み直して開花に間に合わせました。
ROSE0609 01

玄関前の左右の柱に赤と白を配置。出入りに難儀するので家族に不評。(ノ_-。)
ROSE0609 02

このマーブル模様に憧れて数種類植えたけど生き残ったのはこれだけ。
香りがとても良くてお気に入り。

ROSE0609 03

"ラ・フランス" 名前を覚えているのはわずかです(笑)。これも至高の香り。
ROSE0609 04

今日登校日で学校帰りの娘達と"アンジェラ"。まだ7分咲きぐらい。
毎年ここで写真を撮ります。

ROSE0609 05

2006.06.11 最初の1枚。小学校6年生の時。
ROSE0609 06

薔薇は殆どをネット通販で購入しています。
この時期は花ガラをひとつずつチョキチョキ取るのが休日の日課。
庭の変遷を写真で見るのも面白いですね。娘達の成長の記録でもあるのだなぁ・・・。

category: 日常

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 1   cm: 2

△top

Perfume 昭和なカオリ 

 

怒涛のJPN TOURの余韻を残しつつもどちらかと言えばマイペースでゆったりと
Perfumeの動向を見て行こうという構えに入っています。
もう大人だし。ヾ(・ε・。)ォィォィ

とは言え流石に次から次へと仕掛けて来ますね。
ことごとくその仕掛けに引っ掛かって釣り上げられている自分は
結局やってる事は今までと変わらない・・・。
ふと我に帰るとキャプチャとトリミングを一心不乱にやってますね。



普段ならスルーするガチの商業用写真なんだけど、
どこかレトロちっくで惹かれます。大和撫子。 (*^^*)

これからの活動展開が本当に楽しみですね。
ますます応援しなきゃという静かな燃え上がりを自分の中に感じます。
夏フェス、一度は行ってみたいな。

KIRINさんには申し訳ないけどアルコール6%は致死量越えてるので
氷結からの応援は出来ませんけどね。(ToT)ゞ スンマセン

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

涙目よもぎ 

 

昨夜、次女が床に置きっ放しにしていたキーホルダーをひょいと咥えてスタコラ逃亡を
企てるよもぎ。
2012060301.jpg


ところが歯に引っ掛かってしまい大パニック中。頭をぶんぶん!「@△×*○!
2012060302.jpg


表情が全てを物語る。長女に保護されていかにもバツの悪そうなよもぎ。
USAGI01.jpg

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 1   cm: 0

△top

昨日は埼玉行き 

 

我が家のTeam Perfume3名+家内。4人で新幹線で出掛けるなんて実は初めて。
車でさえ6年前に仙台のBook Offに遠征して以来の事。

・・・今更ながら気付いて「プチ旅行だね」なんて事を話しながら訪れた学校は
学園祭+オープンキャンパスのセット開催で、憧れの学校を初めて見れた次女にとっても
お祭り大好きな女性陣にとってもスペシャルな体験だったようです。

着いてすぐの学校紹介のオリエンテーションでは無事着いた安堵感から
猛烈な眠気との戦い。寝起きで ヾ(- -;) くまなく学園内を連れまわされたあげくに
出店の全制覇に付き合わされた自分は途中から意識を失ってました。

次女が家内と個別進路相談コーナーに行っている間に長女とウロウロしていて
見つけた1シーン。w(゚o゚)w オオー! JPN Tour追加公演の追加公演!リハーサル中。 
0602 01
「行くよー!チョコレイト・ディスコ~!」と聞くと反射的に叫ぶ+踊るよう
プログラミングされた身体になっている事に気づいて苦笑しつつも・・・
可愛らしい娘さん達のダンス練習につま先だけでリズムを合わせながら暫くお付き合い。

 長女「とーちゃん、写真撮って来て。」←ぱふゅコスとか振りコピを見るのが大好き。
 PB「ちょ・・・、だ、だ、誰が?この格好(スーツ)でがぶり寄り?」
結局長女が撮りに行く。父親「ふっふっふ。いただき。 (゚ー゚)ニヤリ
あとで本番見たけどばっちり決めてて観客も定番コール+レスポンス(!)
よくよく考えたら普通に浸透してるって凄くないですか?ちょっとびっくりした。

0602 02
個別面談から戻った次女と合流。↑髪の毛のシンクロが面白かったので貼ってみました。

個別面談は学生から直接話を聞くコースを選んだらたまたま同じ県の出身で
次女の志望学科の学生さんだったらしく、聞きたかった事は全部聞けたらしいので
来た甲斐は充分にあったわけです。

ただ、戻ってきた家内がいかにも「泣いてきましたっ!」の顔だったので
何があったのか聞いたところ、
「娘さん遠くに来る事になったら寂しくなりますね?」と優しく言われて
次女「途中でぽろぽろ泣き出しちゃってさぁ。とーちゃんだったら平気なのにね。」

いや、平気じゃないが(キリッ)。家内は「不意打ち食らった」と言ってたけど。
PB「んじゃやめるか?ここ目指すの。」
次女「まさか。\(^▽^)/ケロッ 」・・・そりゃそうだ。


出店やフリーマーケットからなかなか離れようとしない3人を無理矢理引き剥がして
帰ってきたわけですが、さて、一体どうなることやら?双子の進学騒動。
次女は明らかに自分の能力を超えたレベルにチャレンジしている感は否めないが・・・
「言霊」。いいのかなぁ?受験でこれ言って。

0602 0302
奥のイベントステージでPerfumeダンスパフォーマンス大会やってました。
次女はフリマでONE PIECEの白いショルダーバッグを手に入れてご満悦。
長女はPSPのモンスターハンターを200円でゲットしたと言って喜んでたけど
相場的にどうなんだろう?

(我が家的には隠す必要は無いですが関係者の方々にご迷惑が掛かるかも知れないと
思い直して学校名は修正入れました。)

category: 日常

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 1   cm: 0

△top

明日は埼玉行き  

 

おとといのアルコールが抜けたのは昨日の夕方。
仕事中気持ち悪くてよっぽど早退して帰ろうかと思ったほどで・・・。
やはりカクテル0.5杯分余計だったか。
身の程をわきまえないと生活に支障を来たす事が良く判りました。


明日は次女の志望大学のオープンキャンパスなので埼玉まで出掛けて来ます。
車で行く予定だったけど、いくら節約の為とはいえ日帰りで往復600キロを
無事帰還出来る自信はないので無難に新幹線で行くことに。

長女は地元校狙いだから関係ないといえば関係ないけど、
次女が万が一受かった時のためのルートの下見で家族4人で行きます。
(次女の住みかを関東遠征の拠点にする気満々の長女。)

自分が福島以外の地で土地勘ある所なんてそうそうありはしないのに
次女の志望校は自分が仕事で関わりがあって時々訪れていた取引先のすぐそば。
ドヤ顔で連れて行けるな。偶然も偶然、面白いもんですね。

とにかく今年の秋口までは双子と親が入り乱れての大学めぐりになりそう。
あまり遠くに行って欲しくはないんだがなぁ・・・。本音はね。

category: 日常

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 1   cm: 0

△top