PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

収穫目前 (⌒-⌒) 

 

珍しく屋外活動中の双子。
よもぎを病院に連れて行ったのに臨時休業で閉まっていた(!)ので戻ってきたところですが・・・
0929DONGURI01.jpg

自称 "自然光の匠" が狙っているのはこれ。 (写真は自分がコンデジで撮ったものです。)
0929DONGURI02.jpg

いままで「どんぐり」としか言ってなかったけど調べたら楢(なら)ですね。
ふたりが保育園の時に拾ってきたドングリを埋めて放置していたら4年前ぐらいからちょろちょろ実を付けるように
なりました。樹齢13~14年になるのか。早いものですね~。

0929DONGURI03.jpg

いつもぐんと枝を伸ばす初夏にバッサバサ剪定してしまうからおととしまでは数個ずつ。去年は10個ぐらい。
でも今年は慎重に剪定したので豊作の予感がします。見えるだけで30個はありそう。 (⌒-⌒)
しかも丸々太ってるし。別に食べるわけじゃないけど沢山穫れて嬉しいのは農耕民族のDNAなんでしょうね。

0929DONGURI04.jpg

我が家はこのばらまき放置⇒気付いたら成長のパターンは意外と多いです。
娘達が小さい頃食べ残しの種をゲリラ的に植えて忘れているだけなんだけど、銀杏と枇杷(びわ)が
今密かに成長中。


<追記>
よくここまで育てたね、どうやって手入れしてるの?と近所の人に言われる事がありますが
コツは植えて忘れていることなので返答に困ってしまいますね。「いや~、はっはっは。」←日本人の典型だわ。

category: Twins

thread: 今日の出来事。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

贈答用パッケージ 

 

穏やかな性格のよもぎ。
今日家内がとあるお祝いにもらってきた花束のリボンで早速されるがままに・・・。完全に固まっています。
0928yomogi 01

下手人はもちろん次女。こないだの携帯充電器をやらかしたのもコイツです。
0928yomogi 02

よもぎは相変わらず部屋をウロウロはしてはいるけれど季節の変わり目でちょっとパワーダウンしてるかな?
実はいつも伸び過ぎてカットしてもらっている下の歯が1本、根元から折れている事が昨日判りました。
ヨダレが止まらないのを不審に思った長女が抱っこして調べて、「1本無いっ!」。明日また病院行き決定。

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

Live あんべ光俊 JALAN2012 

 

こと音楽活動に関しては有言実行。
9月8日の一般発売日の10:00AMからパソコンに張り付いてチケット確保済みです。

まさかの・・・↓
0908anbe.jpg

え~、チケットは今でもS席から購入可能です。 ヾ(- -;)
どうしても行きたい人達が目を三角にして瞬間的に殺到するわけですね。
かなり焦ったけど・・・上の画面を見て首を傾げる人達の様子が目に浮かんできて可笑しくなります。

0908anbe2.jpg

おそらく今年最後のライブ参戦は初冬の盛岡。一人旅には絶好のロケーション。 (^▽^)

category: あんべ光俊

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

Gotthard "Let it be" Double Neck Performance 

 

エレキ12弦のダブルネックギターをネットでずっと検索していますがGibsonのSGタイプだと
軽自動車が買える値段。こういうのばかり見ていると20万円台を「安い」と思えてしまうから
非常に危険ですね。どっちみち衝動買いをしようにも先立つものがスッカラカンだから
その心配はありませんが、妙に虚しい。

これぞバンドパフォーマンス!と言えるお気に入りの動画です。
Leo Leoniの奏でる12弦の音色が心地良く、ツインギターの掛け合いが素晴らしい。
更に故Steve Leeのボーカルで涙腺崩壊必至の名曲。

category: 音楽 Overseas

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

P-Boys 0826トリコローレ音楽祭 "Stand By Me" 

 

先週まであれほど暑かったのに今日は長袖シャツを着ていても寒いぐらいでした。
バイクのバッテリーが気になっていたのでエンジンを掛けて暫く暖気して、ちゃんと吹け上がる事を確認。
まだまだ秋は出掛けたいですからね。

さて、バンド活動の方は先月のトリコローレ音楽祭以来小休止中。
色々反省材料も見つかった事だし、ちょっとオフの時間を作る事も必要でしょう。メリハリってやつですね。

VOCAL氏が12弦のアコースティックギターを手に入れたとの事で「Hotel California演ろうか?」と
連絡をくれたのでこちらもその気になっています。大好きな神曲ですからね。

それと同時に自分も原点に帰って30年ぶりにアコースティックで弾き語りなんぞをやってみようかと・・・
何となくだけどディストーションを目一杯かけて鳴らすスタイルが染み付いていて
丁寧に弾く事をしていないな、と暫く前から感じていたのでいいチャンスかも知れません。

昔から12弦ギターは憧れで、しかもエレキのダブルネックは是非欲しいと思っていました。
現実は厳しいけど・・・。これも言霊でしょう。念ずれば通じる。←かなり本気。


コーラス&フランジャーの波を拾って変な「ピロピロ」ハウリングが出ている"Stand By Me"。
ライブの最後の曲です。ライブ開始から悪戦苦闘してやっとここまで抑え込んできたので、
「ピロピロ」は素直に笑う事にします。


category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

0923 普通の雨 

 

休日の雨なんて久しぶりじゃないでしょうか?ゲリラ豪雨ではない普通の雨。しかも予報通りだし。

昨日伸び過ぎたバラの枝の剪定をした時に物置の扉を開けっ放しにしていた事にさっき気付いて
「げげっ」と閉めに行って手を伸ばしかけて「ぎょぎょっ」と飛び上がりました。↓ 



カエルが嫌いなのではなくてただ単にびっくりしただけです。
田舎ゆえに虫の多さは半端ないので夜になると灯りに群がる羽虫を狙ってかなりのカエルが
集まってきます。

ガラスの向こう側をぺたぺた歩いている姿が可愛らしいし我が家ではVIP待遇。
・・・とは言え素手で触れるのは長女だけなので時々リビングをぴょんぴょん散歩している
奴らの捕獲とリリースは彼女の専任です。

category: 日常

thread: 今日の出来事。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

Gotthard "Remember It's me" 

 

怒涛の一週間が終わり半ば放心状態でリビングの定位置に座っている時に聴きたくなるのは
Power Ballad。Hard Rockバンドの演るBalladには今までどんなに救われて来た事か・・・。

新生Gotthardのこの動画を最近リピートして観ています。
カリスマ的ボーカルを失ったバンドはもう潔く活動停止するしかないだろうと思っていたら
見事に復活していましたね。

メンバーが徐々に演奏に参加して行くクリップがいい。再始動にふさわしいイメージ。
Leo Leoniのフェードインしてくるギターで覚醒、そしてソロで昇華。王道ですね。
それにしても何か "持ってる" ボーカルだな。癒されます。

 

category: 音楽 Overseas

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

バイク Kawasaki GPZ400R Ninja 

 

1986年。就職と同時に迷い無くNinja400Rを購入。
レーサーレプリカ全盛期、選択肢が多過ぎるぐらいあった割には「日本人ならNinjaでしょ!」。即決です。

所有する喜びにも多くを求めるタイプなので毎日眺め回してはクンクンやってました。 ヾ(- -;)
新車の匂いってあるじゃないですか?金属の焼ける匂いとかオイルの匂い、ガソリンの匂い・・・。至福の時です。

↓5月、納車されてすぐに新緑の裏磐梯を行く。桧原湖畔にて。
Ninja400R 01

同年9月から1年間の横浜勤務を命ぜられ、舞台はいきなりワープします。
実は想定外の横浜行きだったためかなりバタバタしたのですが。色々な意味で。
小刀には乗ろうともしなかった彼女を後ろに乗せてこの夏は殆どの週末駆け回っていました。
その時の写真はたぶん数十枚はあるはずだけれど・・・封印してしまったので行方不明でございます。

↓親元を離れたのが初めてで面白くて年末は福島にも帰らず湘南や横浜港近辺を走り回っていました。 
 由比ガ浜で黄昏中。・・・この翌日大晦日のカウントダウンと新年の汽笛を山下公園で聞いたっけ。

GPZ400R 08

次の写真は翌年、4月になって送り込まれてきた1年下の新入社員の後輩が「福島からバイクを持って来る」と聞いて付き合った時の写真なんですが・・・自分もバイクを取りに行った事は間違いないけど何故福島にGPZRが戻っていたかがどうしても思い出せません。恐ろしや25年前の記憶(と言うか記憶欠落)。乗って帰ってトンボ帰り?
自分の体力ではあり得ないけど、それしか考えられないな。

↓福島~奥会津~鬼怒川温泉~日光~東北道~久喜から16号八王子経由で横浜へ。
 首都高は本能的に避ける田舎モノ。後輩はGPZ400F。
 400Rの写真はこの角度からがベストかな?凄みと愛嬌が同居しています。写真は奥会津の田島町。

GPZ400R 02

このGPZ400Fの合流がきっかけでここから怒涛の週末走行が始まります。
基本独りが好きで、それまでは横浜探検とかばっかりでしたからいい転機でした。
ただ「明日は箱根ですよ!」でホイホイ行くんだけど自分はワインディングは大の苦手。
伊豆あたりは流して走れたので良かったけど箱根は怖くてトラウマになりました。

↓伊東の港。ヘルメットを持って格好付けてるけど頭の中は「さっき死ぬかと思った。」
 タイトなコーナーを高速でクリアして行く仲間のペースに付いて行けずビビリ中。←こういうのは覚えてる。

GPZ400R 03

ワインディングでバイク乗りの壁にぶち当たっていたからと言って決してへこみはしなかったですね。
自分とGPZの為に用意された直線がふんだんにあるじゃぁないですか!
圧倒的なパワーと安定性はまさにストレートの為にある。これで充分納得してました。

↓高速中央道を富士山目指してカメラ目線で疾走中。車で同行した後輩による撮影。
GPZ400R 04

↓富士山5合目で満面の笑み。登る途中でエンジンが吹けなくなって慌てて燃調補正を掛けました。
GPZ400R 05

↓「もっと寝かせて下さいよ!」と言われて苦笑しながらインベタでゆるゆる降りてます。
GPZ400R 06

こうして見ると忘れていた事もどんどん蘇って来ますね。楽しい想い出だから大いに結構。
このGPZ400Rは納車から約8年、自分が30歳になるまで手元にありましたが最後の2年ほどは
自然と殆ど乗らなくなっていました。

車へのシフトもその理由ですが一番の理由は" 封印 "。
上の写真の富士山行きの翌月、あと1週間で地元の職場復帰というタイミングで送られてきた
「帰りは待ちません」の手紙。ここからのGPZの想い出があまりに辛いものになってしまった・・・。
すぐ夜中に福島まで150km/hで東北道を飛ばして説得に行ったり、横浜港の大黒埠頭に朝まで座り込んでいたり。
今思うに何気に青春ど真ん中してたわけですけど。 (´ー`)y-~~


福島に戻って1年。忍び寄る車の影。それでも頑張って乗っていたNinjaです。
(彼女が昔よく「いつかは乗りたい」と言っていたPrelude 2.0Siをわざわざ全国から捜して買う自分w)
でも憧れだった集合管に換える情熱はさすがに・・・このあたりからどうやら1~2気筒うまく燃えていない症状が
出始めていました。敏感に持ち主とシンクロするもんだと妙に感心しながらもだんだん乗る頻度も減って行きます。

↓当時もう絶版だった2.0Siを探し回って確保。コダワリだけで200万の中古って・・・。いい車でしたけどね。

GPZ400R 07

結婚して実家を出て新居のアパートに移った時も勿論連れて行きました。家内を乗せて米沢まで行った事も
あります。やはり愛着はあるし簡単に手放せるものではないですからね。でも心底楽しむ気分にはなれないまま
駐輪場に放置する事が多くなって廃車。子供が出来る30歳ちょっと前でした。

多分同年輩の多くのバイク乗りだった方々が事情は違っても同じような道を通って来ているんじゃないかな?
きっと当らずとも遠からずでしょう。
中年期を過ぎて子育ても一段落して、ふとあの加速感と開放感が蘇るんでしょうね。 (⌒-⌒)

自分はGPZを完全燃焼させてやれなかった後悔を封印しつつ、触れたくない想い出も封印しつつ、で
二度とバイクに乗る事はあるまいと思っていましたがそこはやはり。「もしかして俺って40代後半のおやぢ?」
と自覚する事になった遠近両用メガネ使用開始事件のあった2010年に「乗らずに枯れていられるか!」と
再びこの道に飛び込んだわけです。

さて、Inline Fourエンジンに集合管でアイドリング「ぼぉー」を実現出来る400ccと言えば今はこれだけ?
12cb400sfabs-blk.jpg
20年前では考えられない選択肢の無さだけどこれは良いわ~。d(゚∀゚)b
あとは毎日天に向かってひたすら祈ればそのうち降って来るに違いない。言霊。 ヾ(- -;)ハタラケ

category: GPZ400R Ninja

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

バイク GSX250E katana 

 

今日は3連休の中日。当然バイクでお出掛けを目論んでいましたがどうもお肌の調子が良くない。
アレルギー体質なのは分かっていますが8月の裏磐梯ツーリングの刺激が強かったのかボロボロ。
なのでここはぐっと我慢して大人しくしている事にしました。まだまだ突き刺さるような日差しだし。

そのエネルギーを内側へ向けてバイクの古い写真をスキャン中。
自分の車歴をまとめておくのは当然として・・・
どうしても昔からの夢である「並列4気筒+社外集合管」へのこだわりがいまだに捨て切れず
ここのところ悶々としていたので気持ちの整理がしたかった次第。

そりゃぁね、G-MAX220を所有して80km/h巡航をストレスなく味わえる環境にはありますけど
" 何か足りない " 。恐らく例えばアイドリングの凄みのある「ボー」という唸りだったり、
シフトアップして加速して行くあの高揚感だったりするんでしょうね。


自分がバイクを意識し出したのは高校生の時にテレビでやっていた"白バイ野郎ジョン&パンチ"。
あのUターンして加速して行く様子が格好良くて憧れでした。
jp.jpg
(撮影日昭和56年9月5日 と書いてあった。変なトコロで細かいな、自分。)

高2の頃、本屋でふと目に留まったモトチャンプ(今もあるのかな?)の巻頭記事。
確か「史上最大のお待たせモト」というコピーだったYAMAHAのRZ250。脳天に衝撃が走る一目惚れでした。
以来高校卒業するまで寝ても覚めてもRZ。
共通一時試験を何とかクリア出来たのもバイクへの執念だったと思います。
rz250 500

高校卒業と大学入学の間で教習所に通って中型限定免許を取得。
ただこのタイミングでSUZUKIのGSX250E いわゆる小刀がデビューしたので悩んだ挙句に
SUZUKIを選択。なんでだっけ?
シフトポジションランプが付いてるし日本人なら刀でしょ!のノリだった気がします。

バイトするつもりで免許センターの帰りに独りでバイク屋にまわって注文して帰ってきたら
両親が青ざめて右往左往していたのが懐かしい・・・結局外堀を埋める形で入学祝いプレゼントになりましたけど。
記憶が確かなら当時35.9万円。サラリーマンにとっては大打撃ですよね。
もっとも翌年、車の免許を取る教習所費用はガソリンスタンドでバイトして全部自分で払いましたよ。

親に約束させられたのは「慣れるまでは遠出はダメ。」まぁそりゃそうだ。通学だけでの慣らしをして、
記念すべき初めての遠出はその夏の猪苗代。小さい頃から夏休みだけの幻の桃源郷だった父親の実家へ
自力でバイクで行った事はいわゆるブレイクスルーってやつかな? 何か大きな殻をぶち破った気持ちでした。
gsx inawashiro
↑実家近くの猪苗代湖の長浜をウロウロ中。父の車から弟が撮影。

katana.jpg
↑仙台に住む高校時代の友人を訪ねる人生初の長距離?ツーリング。1981年ごろ。

確か当時RZは峠の死亡事故頻発が既に問題になっていたし、入門用としては結果的にはこのバイクで正解
だったんでしょうね。毎日の通学や仙台、猪苗代方面へのプチツーリングなど、定番の言い方だけど
世界が一気に広がりました。

以下ネガからのスキャンを数枚。30年前なのでナンバーも顔もフルオープン!
面影が既に無いって、こういう時素直に喜べないんですけど。 (ノ_-。)

↓真冬の相馬の海へ。彼女と喧嘩してそのままの勢いで阿武隈山地を越えて行った記憶が・・・。
帰りはあまりの寒さに10分おきに止まってマフラーで手を温めつつ泣きながら帰って来たらしい。
無題-スキャンされた画像-52

震災の津波でこの堤防も壊れてしまったと聞きました・・・。
無題-スキャンされた画像-55

弟を乗せて郡山へ。何をしに行ったかは記憶にありませんが
他に移動手段が無かったので真冬でもありったけの服を着込んで逞しく走り回っていましたね。ちょっと胸熱。

無題-スキャンされた画像-57

この小刀は大学3年になってサークルの関係でどうしても車が必要になった時に手放しました。
この時は気持ちが車にシフトしていたのかも知れないけど、結局バイクが手元に無いと落ち着かず
YAMAHAのPassolをバイトして買って卒業まで乗っていましたけどね。

あとはちょっと憧れだった、彼女を後ろに乗せてのツーリング。
もともとバイクに乗る事には大反対されていたし「死にたくないから」と拒否されて
結局小刀では一度も2ケツなしでした。まぁ弟を実験台にする程度でこちらも自信無かったですけど。

category: GSX250E KATANA

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

そう言えば雪ウサギ・・・ 

 

歯のカットのためよもぎを連れて動物病院へ行ってきました。
ヨーロッパのペンション風の清潔でお洒落な病院。 (⌒-⌒)
定期的に行かなきゃならないのなら、と移動用ケージを新調しました。さすがにダンボールではねぇ。
120915_112936.jpg


ウサギと言えば春先に雪ウサギを話題にした時、確か「これが消えたら夏到来!」と書いたっきり
フォローするのを忘れていました。 5月1日撮影↓
azuma01.jpg

夏到来。  ヾ(-_-;)

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

よもぎ 完全復活。  

 

パンの袋をパリッと破く音で耳をピンと立てて、もぐもぐしていると口元めがけて瞬間移動してくるよもぎ。
見境なしに膝上に飛び乗ってくる無類のパン好き。
yomo0908 01

指まで齧るんじゃないかとこっちはヒヤヒヤものだけどそこはうまく加減してくれているようです。
一気にがぶがぶ食べるわけではないから結構時間が掛かります。
yomo0908 02

もぐもぐ。こっちが眠くなってくる。
yomo0908 03

今日は又歯をカットしに動物病院行きです。勘合が悪いからもうこれは仕方がない。
決して柔らかいものばかり与えているわけではないけど、あっと言う間に伸びてしまいます。


category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

Perfume "LOVE THE WORLD" 未来への・・・  

 

ポチッた時には特に何も考えず、今日到着してから「あ、発売日だった!」と初めてまじまじと曲をチェック。
そんなゆるい感じで聴いたからかも知れないけど、一気に雲の上遥か彼方まで打ち上げられました。

いったい最初のポリリズムで涙腺崩壊ってどういう事? (今まで自分のツボ曲ではなかった。)
決して狙ったわけではないけれど、暫くPerfumeと距離を置いていたから無意識に相当飢えていたのかも。

世界に打って出る1枚と聞いていたけど、これって正にPerfumeと自分の"軌跡"の1枚。
久しぶりにテンションが上がりまくって頭の上で3人の天使達がぴよぴよ飛び回っている状態です。
0911 Per

何か、絶対にもう1段階段を上がる予感がします。

↑物事を特定しない幅の広い言い方をしておけばあとで「ほ~らね。」といくらでも・・・ ( - ω -)y─┛~~~~~

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

Perfume 或いはJ-POPは伝わるか? 

 

昨日、講演会をやっていたDarrellさんと息子のAndrea君を約束通り迎えに行って娘達の学校へ連行。
「日本の学校に行くのは初めてなんだ」とかなり楽しみにしてたんですがたった30分で伝わるかな?

Andrea君は18歳のイタリア育ちと聞いていたから何かこう凄いのを(!)想像していたら
シャイで大人しい男の子って感じの好青年でした。イタリアからモスクワ経由で14時間の旅。
疲れと時差ボケで大変そうだったけど興味深々で女子高めぐりをしてました。

道すがらDellowさんの方から音楽の話題を振って来たのでコレ幸いと食いつく。
メタルまで行かないHard Rockが大好き。AC/DCは学生時代から聴いてる。アコースティックな
Rockも好き。・・・これは行けそうな気がする。

どうやらテレビで見たMステの事らしいけど
「日本のPOPS番組を夕べ観たけどよく分からなかった。音楽はどういうのがお勧め?」
「! 夕べ(徹夜に近い)データディスク作ったからあとで渡します。あくまで自分の好みだけど。」
「あぁ、PBのお勧めだったらきっと気に入るよ。好み似てるしね。」
「楽しみにしててね。」   (o ̄ー ̄o) ムフフ

無事娘達と合流して学校についての質問攻め中。
D「君達の家は神道なのにカトリックの学校に入るのは問題じゃなかったのか?」
娘達「・・・・・・とーちゃん!」
PB「こっち見んな。」
0908 school01


自分がDellowさんに仕込んだ音楽は
Perfume 20曲
やなわらばー 11曲
浜田麻里 10曲
その他DEW、ONE OK ROCK、Capsule、元気ロケッツ、あみん、GARNET CROW

何だそれは!?という声があちこちから聞こえてきそうだけど。 (`▽´)y-゜゜゜ 

動画は「最初に観てね」とPerfume道捺大陸の英語版"Perfume The Introduction1~3"。
そして以前YouTubeからいただいたJPN(WOWOW)からのツボ動画抜粋数曲。
VMAJの赤い和風衣装で踊ってる動画。あとはPerfumeオフィシャルのURL。

さて、自分的にはドラマティックな仕込みのつもりだけど(作りながら自分で感動して泣いてましたから。)
この日の夜の夕食会で何も語らずさりげなくふたりに「暇な時に観てね」と渡したので
結果(効果)は二人が帰国する10日後以降になるかな。さり気なくメアドも入れる手際の良さ。



さて、駆け足の校内見学について、Andrea君は「雰囲気はイタリアも変わらないけど女子高は面白い。」
差し出されたたこ焼きを思いっきり拒否っていたのが印象的。ガチの時差ボケで可哀相でした。

頼りになる長女のクラスメート達。さすがグローバル英語専攻コース。3年前は子供子供してたのに
みんな海外ホームステイや留学を経験して逞しくなっている事を実感。暫く談笑して盛り上がっていました。
0908 school02

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

0908 早朝の風景 

 

この1週間というもの、毎朝通勤路脇の白い花畑の熟成具合を横目で見ながらの出勤でした。
去年は写真を撮りに行ったら刈り取られた直後で悔しい思いをした記憶が・・・。

今朝6時、短パンに蛍光オレンジのTシャツに家内のサンダルを履き、左右の肩には一眼レフと
コンデジをたすき掛け、加えて両手に交換レンズという怪しい出で立ちで歩いて撮りに行って来ました。
0908 morning01

原風景 に近いものが生活圏内にあるって実はとても恵まれているのかも知れません。
0908 morning02

どなたかこれが何の花なのか教えて下さい。 (ノ_-。)シラナイノ
0908 morning03

流石に季節が秋に差し掛かっている事には薄々気付いていますが。
0908 morning04

ほらね。秋の桜。
0908 morning05

最近帽子に目覚めたばかりなので気になって仕方がありません。お仕事ご苦労様っす。
0908 morning06

category: 日常

thread: 今日の出来事。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

Perfume ちょっとだけ海外伝道師 

 



明日娘達の学校の学園祭にDarrellさんと今日成田に着いた息子のAndrea君を連れて行く予定。
ところがスケジュールの都合で30分ぐらいしか学校に居れない事が判って、沢山お話したい
娘達は大がっかりでしたが・・・

ホストである英会話のK先生がそれを聞いて機転を利かせてくれて、先生宅で明日夕食会を
する事になりました。

内心「何かお土産的なものを渡したいな」と閃いた時から既にPerfumeのどの曲、どの動画を
渡そうかと考えている自分。 ヾ(- -;)
Dellowさんと音楽の話はしなかったけれど、年代も趣味も通じる所があるのなら
絶対聴くに違いないと確信しています。息子の方は全くわからないけど。

決して安易にCDをコピーして渡そうというのではないです。厳選セットリストを組んで
彼等のiPODに仕込もうと・・・このへん微妙な話題になるのであまり声高には言いません。

個人的にはPerfumeを正しく伝える為にはビジュアル、しかもライブの動画が一番だと思ってます。
いよいよ自分の動画コレクションフォルダが火を吹く時が到来。

一体日本語を解さない人にはどんな風に聞こえるんだろう?
(そうだ、やなわらばーも外せないな・・・。)

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

国際もんじゃPARTY 0905 

 

思い切りシンプルにしたくてまずテンプレートだけを変更しました。
まだお試し中で細部はこれからです。

今日は娘達の英会話の先生の豊富な人脈シリーズ発動。
鳥類の生態研究者でもある先生の仲間、アメリカ人のDarrellさんが福島に遊びに来たので
教室の生徒と一緒にお声掛けをいただいてもんじゃ&お好み焼きパーティー。

生の英会話実践に勝るものなし!「行って来い行って来い (^▽^)/
「あれ?先生が まさかお父さん来てくれるよね? って決めてたけど?」   (ノ゚ω゚)ノ
0905 01

先生「あ、PBさんの席ここね。2時間面倒見てあげてね。」  「 (ノ゚ω゚)ノ 」

娘達との間でところどころのお助け通訳に徹しながらも聞いたところによると
カリフォルニアの生物研究所(およその聞き取り)の研究員でカンムリ何とかかんとかという鳥の
生態研究をしているとの事。とても明るくて気さくなジェントルマンでした。

おやぢの趣味に国境はない。バイクの話題になって「20年前はKAWASAKIのNinja400Rに乗っていた」
と言ったら「本当か?俺はNinja600Rに乗ってたよ。いいバイクだった。」でがっちり握手。
あとで娘達に「二人で盛り上がってて会話に割り込めなかった」とブーイングを浴びる始末。

タイトル忘れたけど映画で双子の日本人娘を両脇に置いて写真を撮るシーンがあったらしくその再現を。
帰ったら周りに自慢するんだと言って嬉々として撮影中。
0905 02

イタリアに住む、娘達と同じ18歳の息子が土曜日に福島に来るので
土曜は自分が案内して娘達の学校の学園祭に連れて行く事に決まってました。 って先生っ!ヾ(- -;)

娘達「お母さんがイタリア人だって。絶対息子はイケメンだよね! ヽ(*^^*)ノ ワクワク
PB「俺に聞くな。」

そんなこんなで週末は忙しくなりそうです。
0905 03

category: 日常

thread: 今日の出来事。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

秋の気配 

 

ここ数日で朝晩めっきり涼しくなって、日中も日差しは強いけど
風の匂いが秋の気配・・・アスファルトの焦げる匂いがしなくなって来た。
自分の夏のイベントも一段落です。よく倒れずにここまで来れたもんだ。

今日はこの夏4度目のオープンキャンパスで次女と埼玉へ行ってきました。
長女も今日だったのでそちらは家内が分担。ちなみに何故毎回埼玉行きが
父親なのか?これは家内の超弩級方向音痴に起因する事柄でして、次女が
同伴を拒否しているとかいないとか、まぁそんなところです。

早朝の新幹線ホームはホント涼しい。
0902 01

大学入口での恒例の儀式。もしかしてこれが目的?と思えるほど鬼気迫る雰囲気。
0902 02

今日はプログラムの関係で1時間の滞在でとんぼ帰り。エライ割高な遠征だけど
恐らく今回が最後の参加になるはずなので決行しました。
長女も次女も間もなく推薦枠の学内選考の結果が・・・。
0902 03

9月になって、ひとつの区切りでブログのテンプレートを変えようかな?と思案中。
いつの間にかブログを始めて半年。これからもPerfume推しは変わらないけれど

Perfumeだけではない徒然草なのでプロフィールの表現もちょっと変えたり、
あとは気に入った写真はもうちょっと大きいサイズで貼りたいっていうのもあります。
秋の計画を練りながら、まずはその辺りから手をつけて行くかな。 (´ー`)y-~~

category: 日常

thread: 今日の出来事。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

やなわらばーLive KHBまつり@仙台勾当台公園  

 

はい。仙台までやなわらばーに逢いに行って来ました。
この超が付く出無精の自分が出掛けて行くというので興味深々の家内とふたりで。

車道の真ん中に歩道が整備されている定禅寺通り。このすぐ先が今日の会場。
0901yana01.jpg

一緒に行くと言っていた娘達は友達の高校の文化祭行きでドタキャン。
裏切られた父親がいじけている(´_`。)のを見かねた家内が急遽行く事になったわけですが
まぁしゃーない、誰か近しい人にやなわらばーを見せたかったわけだし。

13:30に会場到着。暑さで汗だくだけど木陰の風が気持ちよくて
8月4日の東京の宴ほどにはぐしゃぐしゃにならずに済みました。
0901yana02.jpg

こちとらはもうかぶりつきで観る気満々で行ったわけだけど
キャラクターショーの様子を見ると思ったほどカオスな人混みではなかったので
(閑散としていたのではなく適度にゆるい混雑 の意味です。)
一旦離れてその辺を散策。家内と二人で出掛けるなんて娘達が生まれてから初めて???
結構気を遣うんだなこれが(苦笑)。

開演5分前の14:15に会場に入るとほぼ座席は埋まっていたけど・・・
両サイドが空いていたので左サイドの一番前を確保。(⌒-⌒)
★のところ。
0901yana03.jpg

コンサートホールだと客電が落ちてもなかなかアーティストが出てこなくて
かえってワクワク感が高まるところですが、
「さぁやなわらばーのおふたりです~」すかさずするするするっと登場。
これはイベントならではですね。ちょっと可笑しかったな。

とは言え姿が見えた瞬間テンションMAXです。この時点で家内がいる事を忘れてました。

てぃんぐさぬ花
(   )何だっけ?舞い上がってて手拍子した事しか覚えてない。
アカユラ
空を越えて海を越えて
拝啓○○さん

これだけ・・・なんだけど、充分シアワセになれました。
もう自分はアカユラから涙腺が決壊しかけて何度空を見上げた事か。
しかも石垣さん、東里さんと視線が合うとこっちがドギマギして視線を逸らす距離だし。

終演後、すぐにはけずに司会者達とステージでちょっとしたトークを
ニコニコしながらしている様子もこっちサイドに近いところで見れたし、満喫出来ました。

何度も言うけどこのふたりの楽曲の良さ、歌声は超一流!
会場を後にしながら家内に感想を求めたら、「凄いね。感動した。二人とも綺麗だし。」
そーだろそーだろ。
「んで、握手してもらったって舞い上がってたのはあの左側の娘の方?
好みだもんね~ああいう娘。」←妙に納得されました。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top