PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

よもぎ  

 

今日になってゆっくり昨日の出来事を家内から聞きました。
体温が上がらず消化器系が急性不全を起こしたのではないか?というのが病院の診断。

我が家の女性陣が埼玉へ出掛けて帰って来た翌日の出来事なので
留守を預かった自分として何かしらの責任があると思い、正直胃が痛いです。
結果なので原因で思い悩んでも仕方がないし、家族は勿論何も言わないけれど・・・。

家内曰く、本当ならよもぎは2月で逝っているはずだった、と。
毎日フンまみれで添い寝をした娘達への感謝と、次女が福島を離れて行くのを
見届けるために踏ん張ったのではないか?きっと安心して逝ったんだろう。との事。
・・・自分もそう信じたい。

次女が出発する間際に「行ってくるよ~(涙)」とよもぎを抱っこしようとしたら
珍しく嫌がって逃げ回ったらしいので、何か思うところがあったのかも知れません。

よもぎは週明け月曜日に市の施設で火葬にしてもらいます。
それまでは長女の計らいでぬくぬくしていられるようタオルで包んでいつものリビングに。


これまた家内から聞いた話。
時間外にも関わらず駆け込みでも診て下さったいつもの動物病院の先生。
帰宅途中の急変でまた逆戻りした時には電気も消えていたそうですがまた開けていただき、
ダメだと分かってあまりに家内と長女が泣いていたら一緒に泣いておられたそうです。
受付の方も(先生のお母さんかな?)。・・・病院選びに間違いはなかったと確信。感謝です。

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

別れ 

 

元気になってやんちゃに戻りつつあったよもぎが突然逝きました。
仕事中18時に家内から「危篤」のメール。
病院に走って点滴を打ってもらって帰宅する途中、
車の中で長女の膝の上で力尽きたとの事です。家内が泣きながら電話を寄越しました。
埼玉の次女は「一旦帰る」と騒いだようですがそれは思い止まらせた模様。

ただただ呆然。

category: うさぎ

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

移住の日 

 

我が家の超弩級方向音痴+電車乗り継ぎ不全症候群の3名は「何とか着いた」と
17時頃電話がありました。「夜にゆっくりSkypeで連絡するから」。

一向に連絡が来ません。ヾ(*`Д´*)ノ"
こっちはコタツ待機でかっくんかっくん半ば気絶していて風呂準備するのを忘れてたし。
もう日付が変わってる~。

そう言えば一昨日外食から戻ってから次女から
「iPODフルで使いたいからテザリング設定して。」と急に言われてバタバタとセット。
使い方も「わかった。」と言っていたのにさっき22時ごろこんなやりとりが・・・。↓



どうやら部屋のLANケーブルをパソコンに繋いでネットに接続出来た段階で安心して
頭の中が真っ白になった模様。


いつもは温風ヒーター前で床にゴロゴロ転がっている娘達がいないだけで
リビングが異常に広く感じますねぇ。家内が徹底的に片付けて行ったから尚更そう感じるわけですが。
そう言えばよもぎをケージから出すのをすっかり忘れていた。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

福奏 "つつみこむようにそっと小さな手を" 

 

日本語ってつくづく繊細だなと思えるこの曲のタイトル。
やなわらばーの"でもね・・・"の時もタイトルを見ただけで涙腺に来たぐらいだから
案外自分は詩人なのかも知れない・・・←結論の落としドコロが違いますね?


さておき、とても優しく暖かい唄です。最近ずっと脳内でループ再生中。



福奏YouTubeのリンクはコチラ "つつみこむようにそっと小さな手を"

category: 音楽 Japanese

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

出発前夜 

 

明日27日に次女が出家家を出ます。
「まさか行く前に部屋のガラクタを片付けて行くんだよね?」との家内のツッコミに
自分の部屋からわざわざリビングに持ち込んで次女があれこれ整理中。これは昨夜の写真。



出発前夜祭 というわけでもないけど今日はバレーで不在の家内がスポンサーになってくれたので
娘達と3人で外食へ。小さい頃から慣れ親しんだハンバーグの"びっくりドンキー"です。
自分が年齢を感じるのはこの300グラムのハンバーグ。以前は平気で食べていたんだけどな。
完食したけど苦しくて動けない・・・。バスケをやっていた小学生の頃、次女は400グラムを
平らげていたよな~とここに来る度話題になります。
hikkoshi03.jpg

先日車で行った時にあらかた運んだつもりでも、いざ住むとなると後から後から出て来るものです。
明日持って行くスーツケースの中を覗いたら「デジタル計量器」「ハンドミキサー」「EOS KISS」
・・・お菓子作りの道具だらけに我が家のデジタル一眼レフ! ヾ(- -;)
まぁ、このまま黙って持って行かせるとするか・・・。
hikkoshi02.jpg

ちなみに明日は家内と長女も同行して一泊してくる予定。現地の食料品買い物やら何やら。
ってことは何か?明日は自分独り。・・・ふふふふ。思いっきり羽根を伸ばして独身を満喫や~。\(^▽^)/
「スカイプ?21時から?はいはい。」コタツで大人しく待機してます。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

福奏 "さくら" 

 

"桜"ほど色々な楽曲のタイトルに使われる言葉はないでしょうね。
日本人の心を捉えて離さないこの"さくら"、
アゲアゲのHard Rockにではなく哀愁溢れるPower Balladにこそ相応しいと思います。

3月15日のふれっとでの3.11追悼Liveでご一緒させていただいた地元福島のユニット
"福奏"のパフォーマンスをご紹介。

もともとP-Boys Vocal氏からは「きっとPBのツボだよ」と耳打ちされていたし、
哀愁のBallad系と聞いて楽しみにしていました。

結果、この曲のイントロから椅子の背を握り締めてじーっと聴いてましたが、
すっかり引き込まれてしまいました。歌よし楽曲よし。 (⌒-⌒)



こういうユニットは応援してあげたくなるね。
HPを見るとかなりあちこちで活躍されているようです。
福奏HP
福奏YouTubeチャンネル


惜しむらくは録画のクオリティか・・・。
お客さん達の会話の方がより鮮明に聞こえる動画、ちょっとこれは考えなきゃいけないです。


 *YouTubeへのupとブログへの引用は福奏さんの許可を得ています。
 ( 八百板さん、快く受けていただいてありがとうございます。)

category: 音楽 Japanese

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

双子のSynchronicity 考 免許編 

 

Twinsと暮らす日常を18年以上重ねて来た中で、いつも興味深く見て来たのがその同調性。
よく言われる双子のテレパシーのような事ではなく無意識の行動の同調性なんですが。

・・・何だか難しいね。
ふと頭に浮かんだシンクロニシティという言葉の意味を調べたら
Synchronicity="意味のある偶然の一致"
うんうん、そういう事が言いたかったわけです。 ←得意の丸投げ。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

写真写り云々で決して見せられる事はあるまいと思っていた娘達の免許証。
昨日実家に独り暮らす自分の父親のところに次女の出発前の顔見せに行った時に
「ばーちゃんに守ってもらわなきゃな」と父親が免許証を一旦亡母の祭壇に置いた・・・
一瞬の隙をついてコソコソ写真を撮る。
menkyo 0321

よくよく考えたらあれだけ免許取得の経緯がカオスな状況だったにも関わらず
同じ日に取れた事は奇跡。免許は一生モノだからずっとこの交付日の日付が残りますからね。
免許証を見て改めてそんなところに食いついて感動していました。

我が家の双子の場合は、うーん、テレパシー的な出来事は無かったかな?
赤ん坊特有の流行の病気は必ず時間差(片方が直ると次。)だったのが唯一の規則性ぐらいのもので。

でも、シンクロナイズド・スリーピングについては一家言持っています。
寝姿が同じだけじゃなくて寝返りのタイミングもシンクロするので面白いですよ~。
寝姿は写真取りまくってきたからそのうち個展でも開こうかな。

2001年3月29日。ほぼ12年前。コタツで爆睡するのは今でも変わらず。
menkyo 0321 01

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

免許皆伝の巻 

 

物事には必ず終わりがある。この言葉を疑い始めていた今日この頃ですが、
ふたり揃って今日免許証をいただいてきました。 :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

まず長女。何と実技2回目で驚異のクリア。

真っ先に次女の結果を尋ねるあたりはバランスを気にする双子の親の習性か。

ちなみに「預かり」は、路上試験が終わってから試験官が「書類を預かります。(=合格)」だそうです。

そして次女。
menkyoru.jpg
二人ともiPODのメールアドレスで送ってくるのでどっちがどっちだか分からなくなって
イライラメールを送った父親でした。これで長女だけだと色々次女のケアが大変・・・。

力が抜けて親の方も放心状態ですよ。何だかんだで1ヶ月半掛かりました。
仮免から学科も含めて免許センターの本試験で落ちた回数は
長女 10回。
次女 11回。
これは次女が計算して教えてくれた回数ですが、「あれ?あたしの方が1回多い。」ショック受けてました。
そりゃそうだ。学科で5回落ちてるんだから。仮免で落ちこぼれた長女は本免で一気に挽回したし。

これでまたひとつイベントが収束。
「免許証見せろ」「嫌。変な顔で写ってるから。」・・・そう、何故あの免許証の写真は変顔で写るんだろう?
自分のなんて色々な意味で"気の毒なおやじ"ですからね。 (ノ_-。)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0315震災追悼Live @music bar ふれっと 

 

時間は前後しますが3月15日にmusic bar ふれっとさんで行われた震災復興祈念のLiveに
出演させていただいた時の模様をご紹介。
今日は自宅で独り留守番だったのでゆったり1日がかりで動画をYouTubeにうpしてました。

今回は埼玉行きの前日だったので飲まずに車で向かったのはいいんだけど
ギターケース、エフェクターケース、ビデオ用の大型三脚、ビデオカメラ用のディバッグ、
YAMAHAのアンプ、いくら近くの駐車場に滑り込めたとは言えこれらを一気に運ぶのは
至難の業でした。やはりキャリーカート買わなきゃダメです。

その状態でエレベーターの中に貼ってあったポスターを撮影。
0315LIVE00.jpg


先着のリーダー。アマチュアバンド暦30年以上という歴戦のツワモノ。
我がP-Boysのリズム隊の要(かなめ)であり広大なネットワークであちこちから出演オファーを
手繰り寄せる達人。「最近AKB48にハマッてるんだよね。」いや、全然おっけーです。
0315LIVE02.jpg

Right:懐かしいP-Boys初代Drums T氏 T氏とのラストLive
Mid床:ふれっとマスターの愛犬。かわゆす。
Left :現Drums K氏。
あまり知らなかったけどこの二人は会社の先輩後輩で昔からのDrum仲間。
今日もK氏が声を掛けたとの事。
0315LIVE03.jpg

Vocal氏登場。メンバー絶句。
先週のスタジオ練習の時はあの長髪がますますなびいていたのにいきなり髪が立ってる。
・・・街で出くわしたらひとまず先に謝っておこうと思う風体ですね。(カタギの会社員です。念の為。)
0315LIVE04.jpg


会場はいつも通りアットホームな雰囲気。そろそろ演るか~みたいな感じ。
ここで現Drums K氏の粋な計らい。「T、おめー叩いて来い。」
あれから全くスティックを握っていなかったと言いつつも、曲の入りを少し誘導したら
フルパワーで叩き出すT氏。びっくり、と言うより懐かしく嬉しかったですね。

そんなわけで今回はT氏を誘導しながら覚醒させて行く過程のリハ動画からうPしました。


もういっちょリハ。見事一瞬で覚醒。


そもそも仕事が超絶忙しくなってしまい練習に参加できなくなったのがT氏の事実上の脱退。
2008年から2010年までの3年間は我々は本当に路頭に迷いましたからね~。
又こうして叩いている姿が見れて良かったし本人も楽しかったんじゃないかな?

K氏に感謝。ちなみに今しがたのK氏メールで
T氏から「久々に叩いておもせがった:面白かった」と連絡があったとの事。

今回のLiveについてはあといくつか書きたい事があるので後日ゆっくり記事にして行きます。
娘達の免許の「落ちた」メールを延々と貼るシリーズ記事はそろそろ終わりにしたい!

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

免許の行方は? 

 

先週末の埼玉行きを挟んだら暫く把握していた娘達の運転免許の進捗はもう忘却の彼方へ。
もう節目節目で落ちるのが当たり前になっているので数えているのも無意味ですね。

数えました。 ヾ(- -;)

免許センターでの本免試験、学科で2~3回落ちた次女は実技4~5回目チャレンジ中。
↓もうそろそろ決めそうな気配かな?
menkyo 01

仮免で教習所最多記録を更新した長女は本免の学科は2回目でクリア。
↓昨日初の路上試験にトライ。
大きな破綻は無かったそうなのでやはり回数を乗れば乗るほどスキルは上がりますよね。
尚、不合格の理由は「交差点で小学生の集団に道を譲ってもらった」ため。 (ノ_-。) イクナヨ~
menkyo 02

貼った写真はあいほんの画面ですが、吟味して買ったケースに付いて来た保護フィルムが
役立たずで気泡だらけ。オマケは所詮オマケだな。
とりあえず我慢してたけどさっき「てやんでぃっ!」と気持ち良く廃棄しました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

"IN PROGRESS" by Work Of Art 

 

長距離の移動と滅多にしない力仕事のおかげで今日は生ける屍状態でのお仕事でした。
とっとと帰って来て態勢を立て直さねば、と、今20:35ですが既に寝る体制に入っています。

今日は久々に音楽の話題を。
3月14日に手に入れておきながら聴く楽しみを先延ばしにしていたCD。
WORK OF ARTの"IN PROGRESS"です。このアルバムのオープニングTuneである
"The Rain"を初めて聴いたのは1月でしたが久々に脳天直撃のHARD ROCKです。
Work of Art

HARD ROCKが好きだと言っても決してアンテナが高いわけでもなく、
Amazonのオススメからポロポロと拾ってたまに新規開拓する以外は殆どが
お気に入りアーティストの新作を待ったり旧作を遡ったりする事が多く、
かなり嗜好は偏っています。
いいな、と思うとそのアーティストの作品を片っ端からじっくり聴いて次に移るという
イナゴの大群の移動方式が多いです。


なぜこのブログのこのページにアクセスしたかはよく覚えていませんが
私的名盤紹介―真の雑食を目指して by Systematic Caosさん
貼られたリンクのYouTubeを聴いた瞬間「やられた」と思いました。

初めて聴いたHARD ROCKはTOTOの"Turn Back"。高校1年の時に友人から「聴く?」と
渡されたレコードをそれが何だか分からずに聴いた時の衝撃ったらなかったですからね。
Off Course一辺倒のフォークソング少年が「歪む電気ギターの格好良さ」に覚醒した瞬間でした。
もう30年以上も前の事なんですね。

WORK OF ARTは、そんな懐かしい出来事をいっぺんに思い出させてくれたわけで、
いまだにメロディアスなHARD ROCKを演るバンドを新たに知る事が出来て嬉しいです。
訳あって(ただの貧乏ですが)2ヶ月間買う事が出来ずやっとポチれた~。 \(^▽^)/



尚、引用させていただいたSystematic Chaosさんのブログは最近欠かさずチェック中。
学生さんのようですがあえて師匠と呼ばせていただこう。(⌒-⌒)
 *ご本人の承諾を得て記事を引用しています。

category: 音楽 Overseas

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

埼玉日和 0316~0317  

 

12月にヒーヒー言いながらアパート探しをしていた頃はまだまだ先の事だと思っていたのに
時間は待ってはくれません。

16日(土)、快晴下の雪うさぎに見送られて家族で埼玉へ出発。
130316 01

家具家電付きとは言え身の回り品だけでも相当な荷物。パッキングはツッコミなしでお願いします。(;´▽`A``
130316 02

喧々諤々、議論の末やはり連れて行く事にしたよもぎ。
食欲旺盛だし元気になりつつあるけどまだ本調子ではなく・・・長距離移動が心配でしたが。
↓外に出るのはこれが我が家に来て以来初めてでした。途中のSAにて。
130316 03

ネットのドラプラの計算通り東北⇒北関東⇒関越それぞれの自動車道経由で3時間で到着。
鍵を取りに行った不動産屋さんでコインパーキングの機械が故障して30分監禁されるという
ハプニングはありましたが。早速の埼玉の洗礼ですね。
130316 04

この日、
・4階までたったの20往復で一切合切の荷物運び上げ・・・担当者:主に父。
・炊飯器、オーブンレンジ(超重量)、プリンタを現地購入して搬入・・・担当者:父
・次女のパソコンのネット接続とプリンタインストール・・・担当者:父
福島と比べたら灼熱の埼玉。冬用のシャツを着て行ったんですが全身の水分が全て汗になるという
非常にRockな状況。床にぱったり倒れて暫く動けず。目の裏で星が沢山飛んでました。

収納棚に格納中。「必需品」だそうですが、うーん。
130316 05


あと、ワンルームには決して4人で泊まるものではありません。
必要最低限の寝具しか持って行かなかったので必然的に父親は身体半分が床で寝る事に。
花粉で明け方4時半に自分のくしゃみと鼻水で飛び起きてしまったし・・・。
(独り起き出してインスタントコーヒーを作ってずるずる。)

今日17日は昨日あらかたの買い物と片付けは済ませてあったので割と余裕でした。
天気はいいし娘達とよもぎを近所の公園に連れて行ってうさんぽタイム。
130316 06

市街地に公園が整備されているというのは福島(と言うか自分が住んでいる場所)では
馴染みが無いので新鮮ですね。緑が多い環境はGoodです。その分夜暗いというデメリットもあるけど。
130316 07

残った最大の買い物は自転車。必需品だけど通販で買って次女が住み始める今月末に
届けてもらうとか、タイミングが難しいので頭痛のタネだったんですが
スマホで検索して行ったホームセンターに手ごろなものがあったので急遽購入。
配達予約も出来たんですが配送業者がハンドルを折りたたんでしまったりで自分で仕上げを
しなきゃならないと聞いて即断。車に無理矢理積んで持ち帰ってきました。

「二週間も駐輪場に放置しておくのは不安だよね~」と家族3人の目線が自分に。( ̄Д ̄;)
はいはい。4階まで担ぎ上げて部屋の中に置いてきました。(次女はどうやって降ろすんだろう?)
130316 08
帰りは睡眠不足に全身筋肉痛で1時間で運転を断念。家内に任せて気付いたら次の瞬間には帰宅してました。

やはり何と言っても「遠い」というのが今回の実感ですね。
二週間後の入学式には又車で一泊で行きますが・・・挫けるかも知れません。

移動のストレスを心配したよもぎは元気で帰ってきました。
環境の違いを敏感に感じるのか向こうの部屋ではキャリアからなかなか出ようとしませんでしたが
今はコタツでゆったり中。
130316 09

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

MEMO 0316 

 

15日はふれっとでのP-Boys汗だくライブを敢行。
この様子は後日UPします。

今日16日は次女のアパートの鍵の引渡し日。
身の回り品を車に詰め込んで家族4人で埼玉へ出撃してきます。
現地での買い物も山ほどあるのでワンルームに4人で1泊。恐ろしや。
次女が持ち込み用に準備した荷物を覗いたら"たこやき焼き器"とか
お前は埼玉に一体何をしに行くのだ?というツッコミどころ満載です。

普段ゆったりとブログをUPする週末ですが今週はそれどころじゃありませんね。
無事帰って来れるといいんだが・・・。

(^▽^)/

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

Journey@日本武道館 Live Viewing@福島 

 

震災から丁度2年。ブログを立ち上げてから丁度1年。
様々な想いだけがあってヨロヨロと始めたブログですが・・・
キープコンセプト。つまり変わらずヨロヨロ行きます。 (^▽^)/

さて、会社をダッシュで飛び出してやってきたワーナーマイカル福島。
車を5階の駐車場に止めて吾妻連峰を見ています。今朝のブリザードが嘘のように穏やかな空気。
130311 01

Journeyの武道館Live生中継。
最初ほとんど周りに客がいなかったので「貸切か?」などとバンドメンバーと話してましたが
最終的には8~9割近くは埋まったようです。客層は自分達とほぼ同じかちょっと上。平均年齢高し。
武道館の客席も似たような客層でしたね。
130311 02

果たして観客はスタンディングで踊るのか?周りに合わせようと思ってましたが
オープニングのアナウンサーのMCでLiveというよりは大画面でテレビを観る雰囲気になってしまいましたね。
それはそれで座ってじっくり観れたからよしとします。
P-Boys Drums氏だけは途中席を立ったと思ったら後ろの方の空き席でずっと踊っていたらしい。

Live自体は怒涛の定番曲のオンパレードで、しかも殆どMCなし。
往年のファンとしては文句の付けようがないセットリストです。
心地良くてまた途中で何回か気を失いました。 ヾ(- -;)
(WOWOWで実際に生放送やってるのを録画してるので死角なし。)


はい、本邦初公開です。
2004年のZEPP SENDAI Liveでニール・ショーンにぶつけていただいた戦利品のピック。
彼が何かを投げる動作が見えた一瞬後に胸に当る軽い衝撃があって、「あ、キタ。」
終演後に客電が灯いた瞬間に床に這いつくばって捜しました。幸いすぐ足元で見つけました。
130311 03

自分はこれを当時のツアーのDVDケースに大事に仕舞ってますが、日の目を見る事は皆無ですね。
本当に自己満足用でしかないので勿体無いから晒しておきましょう。
130311 04

これでイベントが1つ終了。
今週末はP-BoysのLiveに次女の引越し・・・。ひとつひとつ確実に行きましょ。

category: 音楽 Overseas

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

あいほん5 

 

一昨日、本免試験の学科で落ちた次女が発熱。ヾ(- -;) 風邪ですけど。
昨日、その恩恵に与かった長女も発熱。こっちの方が重症で、路上教習から帰るなりパッタリでした。

次女の引越し前のタイトなスケジュール上、どうしても昨日行かなければならなかった携帯乗り換え。
嫌がる長女を次女が引っ張る定番パターンで病院でもらってきた解熱剤と風邪薬を飲んで
夕方からお出掛け強行しました。

docomoは30分足らずで済んだものの混んでいたauでは三人分の手続きに4時間を要し・・・・・
(家内は移行を保留。とにかくdocomo同士での電話が圧倒的に多いので。)
車で待機させて必要な時だけ娘達を呼んで手続きは何とか終了。

晴れて林檎の国の住人になりました。16GBです。


1月に見積もってもらった時は今までのdocomoよりも月々若干高くなる計算だったけど
今回は予想外のMNPキャッシュバックキャンペーン期間に入っていて、結局かなり安くなりました。(^▽^)
テザリングも2年間無料だからかなりお得だったと思います。

ipod touchを1年前から使っていて耐性のある娘達はさっさと設定とか済ませて
auショップを出た頃には友達とメールやTwitterでやりとりを初めていたようですが、
うーん、いくらデジタルものには自信があるとは言え自分にとってはまだまだハードルが高い・・・
と言うかいちいち驚きの連続です。声で目覚ましをセットしたりメールを作成したり、
わざわざ家内を呼んでやってみて二人で「うわー」後ろにのけぞってます。

店を出たのが夜8時近かったので家での夕食を断念して外食。
風邪に加えて花粉でボロボロになりながらもしがみつく次女に鬼気迫るモノを感じます。 (;^_^A
0309iphone02.jpg

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

Journey Live@日本武道館@福島 

 

来たる15日のライブへ向けて、P-Boysの今年初めてのスタジオ練習に行ってきました。
2ヶ月半ぶりのメンバー集結。「明けましてオメデトウ」の挨拶からです。

今度のライブでは長年の定番曲がメインなので2回ほど通してOK。
まだ耳がキンキンいってますがやはり"爆音"で"合わせる"のは快感です。

さて、コウノトリよろしくDrums氏がJourney武道館ライブのライブビューイングチケットを
ゲットして来てくれました。(⌒-⌒)
20130206 04

ワーナーマイカル福島。去年Perfumeのワールドツアーのライブビューイングに参戦した会場。
先日の日曜にメールをもらうまでライブビューイングがあるなんて知らなかったので
驚きでしたが、東北は4館で無料なんですね。配慮に感謝です。

Journeyのライブ参戦は2004年のZEPP SENDAI以来何と9年ぶり。
Neal Schonは自分が学生時代のギターヒーローだから息の長いバンドですね。
今回はP-BoysのVocal氏、Drums氏と3人で参戦して来ます。楽しみ~。

category: 音楽 Overseas

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

仮免 長女の巻 

 

既に次女は明後日に運転免許センターでの本免チャレンジを控えています。

長女は・・・・・・仮免に落ちる事7回。最初はえへへと笑っていたのに
既に笑えないところまで来てしまいました。
ここ数日脱輪はしなくなったのにほんの些細な事でNG。負のループですね。

4回目で合格した次女曰く、「当日のコースと車によるんだよねぇ。」
運が悪かったのか?

一緒に通い出した仲間はとっくに路上教習へ。独り構内で練習中(日曜日に撮影)。
20130206 02

さすがに昨日落ちた後は本人は完全に落ち込んで泣いていたそうですが
教習所の教官先生達は緊急会議を開いて対策を議論して下さったとか。
夜こっそり電話をくれて「様子どうですか?」とか。このご時勢、何だか暖かい人達だな~。

今日来たメール。開けるのに勇気が要りましたがエイッと休憩時間に開けました。
20130206 000

ん~。8回目での仮免合格は教習所の最多記録更新。
でもこれで重圧からは解放ですね。
あらためてオメデトウを言ってやるかと今日スタジオ練習から飛んで帰ったら
長女は帰宅するなり爆睡してしまったそう・・・ (;^_^A  ヤレヤレ。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

P-Boys始動 Year2013 

 

Xmasライブでお世話になったmusic barふれっとさんのHPを見たら告知されてました。
「ほ~、P-Boysバンド?                あ、俺達だ。( ̄▽ ̄;)!!

0303 02

いやいや、話は先週からちゃんと聞いてましたけどね。
何となく自分のスケジュールを他所から知らされる風を装ってみたかっただけです。

そろそろでかい音を出す事に飢えて来て禁断症状が出始めていたので渡りに船。
バタバタとスタジオ予約のスケジュール確認メールが飛び交い出し、今年も"始動"。
いいねいいねこの躍動感。(^▽^)

2月は娘たちは学校もなく朝の登校のバタバタも無かったし運転免許の教習はあったけど
こと自分に関しては平穏な日々でした。3月は卒業式を境に一気にヒートアップしそうです。

ライブの翌日は次女の引越し第一弾で早朝から埼玉へ車で出撃するので
前回のカクテル一気飲みみたいな身の程知らずの暴挙は控えなきゃならないな。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

Perfume 未来のミュージアム到着。どやっ! 

 

発売日の2日前にAmazonからの発送メールが来ていたんです。
ゆうメールだから、おおそうか!フラゲにはならないけど丁度発売日には届く。と
学習する事を覚えたAmazonを少し見直していたんだけど甘かった。
いつもの不在票が昨日(3/1)になっても入らない。

今朝、次女から「とーちゃん確かに注文したんだよね? ヾ(。`Д´。)ノ」とまで言われる始末。
「おっかしいなぁ」と玄関の郵便受けを見たらいつの間にか茶色のダンボール封筒が来てるじゃありませんか。
いつ来たのかは不明です。まぁ良い、来れば。でもなんでクロネコのメール便にしないんでしょうね?


"~僕たちの夢 "の直後に入る三段階に下がるベースライン。
これでこの曲はHard Rock名盤に認定します。よくPower Balladで使われる音階、大好きです。

相変わらずの重低音チューンにキュートな歌声を乗せてくる最近のネ申らしい仕上げ・・・
と言うか自分がPerfumeが気になり出した2009年頃は加工された声がどうとか生歌がどうとか
論議があったりして、「別にどっちでも良くね?」などと苦々しく思ったりもしていましたが、
そんな匙事を遥か彼方に吹き飛ばすような3人の声だと思います。

もしかして中田さんは3人の声が年齢相応の女性に見合った声に熟成されるのを待っていたとか・・・。
まぁ外野の勝手な憶測だけど、聴いていて爽やか。キュート。この曲はこれで充分満足!


Perfume記事は久しぶりでした。
今年のLive予定はどうなるのかな?と娘達からよく聞かれるんですけど・・・。
今年はいよいよ我々も夏フェス参戦デビューかな?とだけ答えています。(←確か去年も言った。)
まだまだ寒いここ福島、もうそろそろ春や夏の"暖かい"事を話題にしてもいいよね~?

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

学び舎とか人とか・・・ 0301 

 

昨日、人員輸配送のミッションをクリアして卒業式に無事参加して来ました。
6年前、中学~高校の6年間を毎日車で送り迎えする事を考えて気が遠くなっていたのも昔々の想い出。
本当にあっという間に過ぎてしまった・・・。

0301 02

結婚した当初から「女の子が生まれたら幼稚園からこの学校に入れるんだ」と言い続けていた家内。
本人は公立高校の受験に失敗して滑り止めでココにお世話になったクチですが
失意のウチにカトリックの校風に癒されて立ち直った上に結局短大まで。どんなにいい学校だったか
繰り返し聞かされ続けた自分は苦笑いするしかなかったわけですが・・・。

0301 07

家内の言霊は信じて良かったと思います。
厳しいながらも大らかな校風って言うのかな?あの宝塚音楽学校的なイメージを想像いただければ。
中学校は一学年20人のクラスが2つだけ。のんびり屋だけど難しいところがある・・・特に長女・・・
ふたりが中一の終わりに部活のバスケを辞めたい、と密かに悩んで精神的にやられかけた時には
「様子がおかしい」と校長先生(修道院のシスター)自らがカウンセリングの手配をしてくれたり
とか、徹底的に生徒をケアする姿勢が自分的には腑に落ちましたね。

0301 01

この校長先生との出会いは二人にとって大きかった。少しこの先生のお話を。
中学の時の進路希望調査で「パティシエになりたい。高校を出たらお店に就職して修行する。」と
書いた次女のところにすっ飛んで来て「食の道に進みたいなら食を学べる学校は沢山あるのよ。」
と紹介してくれて、この時密かに次女が選んだのがこの4月からお世話になる埼玉の大学。

先生はここのOGだったんだなこれが。実は次女はそれでも去年の出願間際まで学科選択を
製菓一本で行くべきかを悩んでいて、家族で先生のところまで押し掛けて行って相談しています。
「最初から選択肢を絞らないで幅広く栄養学を学びながらじっくり考える事をお勧めします。」
これで次女は納得して現在に至る。

もともと2011年の3月で退職されるとは聞いていたけど、あの震災で壊れた校舎の再建とか
校庭の除染の交渉とか(私立だったり中学と高校では行政の扱いが違ったりとか色々大変だったらしい)
退職を延長してバタバタのうちにいつの間にか姿が消えていた・・・。

まずい、お世話になった御礼も言ってないのに、と焦っていたら、
4月から長女がお世話になる同じ学園の短大の学長になっておられました。(;^_^A
(上に書いた次女の学科選択相談は5月の長女の初オープンキャンパスの時に学長室にて)

何度も道が交錯する人っているんだと改めて思います。不思議な縁。
昨日も玄関でバッタリ。
「次女さん大学の後輩になってくれて嬉しいわ~。長女さんは来月待ってるわよ。
 ご両親も入学式来て下さるんでしょう?」・・・・・・休みが取れたら行きますよ。(T_T)

考えてみると高校英語科から短大英語科に進む長女は家内と全く同じ道を進むわけで
これもまた面白いなと思います。


さて、かくして卒業証書を手に入れたふたりです。
次女が制服で雪にダイブして学校中の注目を浴びた中庭にて。制服姿もこれで見納め。
0301 03

そう、制服と言えば中高ともこの制服がトレードマークの学校だったんですが、二人が高校に上がる時に
高校だけ新しい制服に変わりました(出費×2×2)。↓6年前の中学入学式の日の写真。
0301 06

それはそれで学校の歴史的に画期的な事だったんでしょうけど、今までの高校の制服を惜しむ声に
学校側が対応したのがプレミアムリカちゃん。8せんえんぐらいしたかな?家内が食いついて購入。
0301 04
よもぎに拉致されて一時期酷い有様でしたが自分が異常なほど丹精込めて修復しました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

Graduation Day  

 

今日は高校の卒業式。休みを取りました。
月の初日のカオスな状況で休みを取るのは大変英雄的な行為だと分かっちゃいますが・・・。(ノ_-。)

昨夜は決死の覚悟で終わり仕舞いで片付けてきたつもり。あとはなるようにしかならないし。
ここはドヤ顔でポーズするところですね。


ゆったり式に参加するだけなら休暇を満喫するだけだと言いたいとこですが
家内が着物を着るのでこれから着付けと髪のセットの送り、娘たちの送り、家内の回収、
これを朝9時までにこなさなきゃなりません。

いざ出陣。
(↑弱々しい声で。)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top