PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

家族で忘年会 12/30~12/31 

 

みんなで居酒屋に飲みに食べに行こう! との次女の発案で
街へ繰り出しての忘年会を暫く前から計画していて、昨夜決行しました。

下戸の父親にそれよりちょっとは強い母親に未成年の娘二人という布陣ですから
とにかくがっつり食べて来ようというプランです。
とは言え一応は忘年会ですから車は封印してバスで市内へ向かいました。

福島駅前。イルミネーションが綺麗です。
20131230 01


単品で色々頼んだ方があれこれ食べれていいんだけどね、
どこも一杯でやっと予約出来たお店なので定額のコースにしました。
20131230 02

カンパーイ。
勿論娘達はソフトドリンクで。←たぶん。 ヾ(- -;)
自分は丸々一年振りのアルコール摂取です。この店はカクテルの酒の量が多くて
コップ半分行かないうちに脈拍倍増です。よって正気を保つために酒はここで自重。
20131230 03

きりたんぽ鍋。美味。
20131230 04

途中の料理は割愛して締めのうどん。これまた美味しかった。
一生懸命食べたせいか酔いは徐々に落ち着いてます。これは今までになかったパターンなので
もしかしてちょっと強くなったのかも知れません。
20131230 05


ここで家内がダウンするというハプニングが発生。
トイレに行こうとしてパッタリ。最初冗談かと思いましたが・・・
実はここ2週間ほど義父の入院付き添いなどでまともに寝ておらずだった事情があり、
それでも家族で初めて街の居酒屋に行くのを楽しみにしていたのでカクテル1杯で気が緩んだと
思われます。
何だかゴキゲンでエライ勢いで飲んでるな~とは内心思っていたんですけどね。 (;^_^A
20131230 12

幸い膝は床にぶつけたものの座らせて壁に立てかけて ヾ(- -;)おいたら
店を出る頃には復活してました。


今回はあらかじめ次に行くお店を決めてあって、人づてに「家族で行きます」と伝えてありました。
移動中。
20131230 06

向かったのはこの一年間で二ヶ月に一回のペースでP-BoysのLiveを演らせていただいた
Music Barふれっとさん。
自分が普通の客として行くのは初めてだし、"BAR"と聞いて緊張している家内と娘達でしたが
モコちゃんお出迎え~。これで緊張はどこへやら、一瞬にして娘達はもふもふ大会に突入。
20131230 10

何回も書いてますが、個人的に飲みに行く事を一切した事がない自分が
家族を連れてふれっとに行く、と言ったらP-Boys Vocal氏が事前にママさんに連絡してくれて
値段交渉までしてくれていたワケです。←ホントはそんな堅苦しい店じゃないです。
20131230 08

1年ぶりのココでのカシスオレンジ。
酒に弱い事を知っているママさんが加減してくれたのか飲み易いったらありゃしない。
調子に乗っておかわりした二杯目はものすごく濃かったんですが何か?
20131230 07


お客さんとのセッションでのマスターのギターと歌声に
家内も娘達も度肝を抜かれたようです。(いや、自分もです。)
ブルースハープを演っている方は初めて来たお客さんで、カラオケを歌いながら
いきなりブルースハープを吹き始めたのでびっくりしたとマスターも言ってました。
一体どんだけ超人が集うんでしょうねココは。
20131230 09


セッション終わりのタイミングで24:00に撤収しました。
自分が期待したよりもずっと3人はふれっとで楽しんでくれたようなので行った甲斐がありました。
とりあえず一年の締めくくりを笑顔で過ごせた事が最大の収穫かな?
20131230 13

↑酔っ払っているわけではないです。・・・・・多分。
自分は二杯目のカシスオレンジが効いて今日は一日大変でした。

category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

Ninja400R 青空への憧憬 12/30 

 

ニュースを見ると各地で雪が降って事故やら何やらで混乱していますね。
そうかと言ってもここ福島では雪はちらつく程度だし凍えるほど寒いわけではないし、
中途半端な感じです。

そうなると隙あらばバイクに乗ろうという魂胆が見え隠れし始める今日この頃、
昨夜は時間を掛けて吟味に吟味を重ねたウィンターグローブを「さぁポチろう!」の
寸前で思いとどまったり・・・。
↑昔使っていたスキー用の汚いグローブがあるじゃないかと天の声が聞こえました。


そんなわけで同じくじたばたするなら別な方にパワーを掛けようと
青空と雲が印象的だった10月13日の会津行きの未編集の動画うPに没頭していました。
うん、これはある意味正しい休日の過ごし方ですね。




相変わらずただ走っているだけの絵なんだけど、
快走路を巡航するばかりじゃなくてエンジン点火や発進や交差点の右左折・・・
走るために欠かせない基本的な動きや音自体が好きだし、路地裏ウロウロ走行マニアでもあります。

これは車にも共通している性癖かも知れませんね。
"自分で操る" "地面を感じる"感覚が自分には必須です。
だから究極の理想はマニュアルミッション4駆の軽トラ。2シーターでなければ欲しいですねぇ。

そんなわけで、閃きからG-MAX220でバイクリターンはしたものの
スクーターは自分に合わないとNinja号に乗り換えたのは当然の結果かも知れません。




まだお蔵入り中の走行動画データはありそうだから頑張ってみるか。
何よりも自分が生きた証ですからね。 d(・∀<)

category: Ninja400R

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

Christmas Present  o(*^▽^*)o 

 

12月18日のユニットLiveでお店のママさんからいただいてきたプレゼントを開けてみました。
起き上がり小法師付きの純米原酒セット。嬉しいね~。
日本酒は匂いだけで倒れる自信があるけど、冷酒ならと冷蔵庫で冷やしに入りました。
早速ハイエナが「飲んでいい? Ψ( ̄(エ) ̄)Ψ」二匹ウロウロしていますが・・・。ヾ(- -;)

20131229 01


そして今日、P-Boys Vocal氏が訪ねて来て21日のふれっとでのLiveの時にママさんから預かったという
Chrismas Presentを届けてくれました。去年と全く同じパターンです。
「マフラーかな?」
「いやこれはストール。」と次女。
「ストールって何?」
「・・・・・・。」返事なし。パソコンの向こう側で目を三角にして学校の課題と格闘してました。↓

20131229 02

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

Ninja400R 寒中お散歩 1228 

 

今日の予報気温は最低-2℃最高5℃
実際問題何度あるかは問題じゃなくて「寒いか?寒くないか?」なんだけど
そりゃ福島ですから勿論寒いに決まってます。

よってこの時期本格的なツーリングはもとよりチョイ乗りだって不可能です。
(冬装備持っていないからね。)
という前提で・・・

とりあえずバイクカバーを外してエンジンに火を入れて・・・問題なく始動して回転も好調です。(*゚▽゚*)
暫くアイドリングさせながら掃除用のタオルでカウルをフキフキしていたら身体も温まって
軽く汗ばむぐらい。背中で受ける日差しも淡いながら暖かくてですね、


その5分後にはいつものTOP GUN ROADを疾走していました。 
抑圧からの開放ってこういう事を言います。
忘れ掛けていた加速感に気分はヒャッハー。シュリケン(ノ ̄∀ ̄)ノ=====卍
でも、もんえなジャケット+メッシュグローブ+ジーンズ。秋のポカポカ陽気仕様。
5分で心折れました。
鼻水垂れ流しで涙ポロポロ、指が凍って感覚が無くなりました。
前が見えないので思わず停車して目をパチクリ中。↓
20131228 01


まぁ内心無茶だと分かっていても舌をペロッと出して飛び出して行ったので
想定内ではあります。逆に見るとジャケットはしっかり風を防いでくれているので
あとはネックウォーマーと冬用グローブがあればもう少し距離は延ばせますね。行きませんけどね。ヾ(- -;)


彼方の吾妻山は雪雲に隠れて寒々しい風景です。
ちなみに何故自分がここをTOP GUN ROADと呼ぶかと言いますと、陸自駐屯地の周回路だからです。
勿論一般道ですが時々出勤の時に野戦装備に身を固めた集団が訓練で道端の茂みに潜んでいたりして
目が合った時の緊張感ったらないです。(←国家機密漏洩してます?)
20131228 02


寒くて挫け中とは言えせっかくのNinja号でのお出掛けなので、
走れるだけ走って撮っておこうとウロチョロしています。ココは夏のあの真っ白な花の蕎麦畑
春夏秋の様々な光景を思い浮かべながら、あと3ヶ月耐えれば又思う存分走り回れると心に刻んでおります。
20131228 03


あれやこれや水分放出しまくりでシールドが曇るのでメットフルオープンで走って帰宅。
眺めているだけでも充分満足出来る嗜好の持ち主なのでこういう光景にはいつもワクワクさせられます。
ショールームのようなガレージがあったら最高なんだけどな。
20131228 04


12/28
本日の走行距離約6km
所要時間15分       ヾ(- -;)オイ

category: Ninja400R

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

冬休み~ (^▽^) 

 

25日のPerfume終演後に東京DOME内で一旦別れた娘たちは埼玉に2泊して
昨日の夕方帰ってきました。

最大の目的は食べ歩き・・・ではなく長女が好きで以前から見に行きたいと騒いでいた
絵本作家の展示会。
昨日新橋で散々迷って40分ウロウロした挙句にあきらめてタクシーに乗ったら10秒で
着いたそうですが。

EDWARD GOREY。
なんだかどこかで見掛けている気がする絵だなとは思いつつも未知の世界ですな。
さすがマニアック系が好きな長女らしいと感心する事しきり。
そう言えば解説に「世界各国でカルトな人気を得ている絵本作家エドワード・ゴーリー」と
書いてあった。激しく納得。


「大満足。(⌒-⌒)」by長女
「疲れた。( ̄。 ̄)」by次女 ←キミは擬似埼玉県民なんだから東京の道案内はまだ無理だと思うが。


やっとまた家族が揃った昨日が仕事納めだったのでグッドタイミング。
今日からの9連休は特に大きなイベントは無いので掃除と片付けの日々になりそうです。
あ、Ninja号に火を入れておかなきゃでした。


おまけ
昨日帰宅してテレビをつけたらMステで丁度Perfumeの出番!
この絶妙な偶然のタイミングはやはり運命か。
20131227 01


category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

Perfume 4th Tour in DOME @TOKYO DOME1225 

 

行って来ました東京DOME。
帰りは規制退場だから埼玉泊→26日の始発で出勤 も覚悟していましたが
何とか最終の新幹線に飛び乗って福島に帰って来れました。

久しぶりにあのDOMEの空気感を肌で感じてちょっと感動でしたね。
4万5千人って言ってたけど、あのステージセットなら納得です。
5万人の前回は中央のステージで分断されていた感があったから。

今回は距離は相変わらず遠かったけどDOME全体の一体感とビジュアルの演出を
残らず観て感じる事が出来たと思います。

20131225 001

16:30ごろ到着。相変わらずカオスな人混みです。
娘達には今回はLive前に大きな目的があって・・・・
20131225 002

パフュコス鑑賞。大好きなんですこれが。
今まで参戦したLiveでは気後れして遠巻きに見ているだけでした。
父親? 勿論更に遠巻きですよ。しかも他人のふり。↓
20131225 003

ところが今回は最初は「どうしよう、恥ずかしい」と言ってはいたものの
徐々に思い切ってあちこち個別に声を掛けさせていただいては・・・・
20131225 004


「とーちゃん撮って。」新たなパターンを開拓したもので
他人のふり作戦もここまで。「えっ?あ、すみません。撮ります。」
快く応じてくれた皆さんありがとうございました。
20131225 005
20131225 007
20131225 006

肝心のパフォーマンスについては逐一語る事はしませんが
目の前の小さなステージで踊ってくれたワンルームディスコで完全に舞い上がった事は外せないかな?
レーザー光線の乱舞にプロジェクションマッピングを駆使した演出は世界最高峰と断言します。
それでいて昔から変わらない3人のキャラクター・・・(MC相変わらずグダグダなのも安定ですな。笑)。

演出全体が見える席だった事もあるけど、ふと気付くとDOME全体を見渡して観客のシンクロを眺めたり
はたまた隣ではっちゃけている娘達を見たり、だけでも充分満足出来ました。
自分も更に大人になったんでしょうかね。(⌒-⌒)


予定通り娘達とは座席でバイバイして規制退場に従いつつもダッシュで電車に飛び乗って
極寒の福島自宅へ24:00に帰って来ました。これで今年の締めくくりイベントも終わりです。
来年は全国ツアーやってくれるのだろうか???

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 3

△top

Christmasには ガトーショコラと"Silent Night" ・:*:・゜'★,。・:*:・゜ 

 

今日はDOME行きに備えて休みを取ったので出掛けるまではゆったりゆったり。
・・・のはずでしたが、ここぞとばかりに次女がハンドミキサーを振りかぶって
ケーキを作っているのでまるで工事現場に居るような臨場感です。 (T▽T)

何のケーキが食べたいかを聞かれた時に
10月の誕生ケーキのスポンジが粗くてしっとり感が無かった事について
しばしディスカッションをした結果、
ガトーショコラにするわ。(^-^)アッサリ」   (ノ_ _)ノどた

20131225 02

本人的には上手く出来たようです。
味は・・・?
画伯師匠の撮影が終わるまで試食も出来ないので何とも言えませんけどね。

20131225 01

「作品」はあとで厳選してアップするらしいので盗って来ます。 ヾ(- -;)


えーと何の記事でしたっけ?と、我に帰る。
曲だけ貼って終わりにするはずが目の前で次女がバタバタ始めたのですっかり巻き込まれましたね。
(記事タイトルも"ガトー"後付け。)

聖なる夜に。 ・・・がやがやがやがや、のChristmas Songもなかなかオツなものです。(笑)

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 3

△top

Christmas Eveには"Wonderful Tonight" 1224 

 

「有言実行」 いい言葉です。予言通り1曲1記事。( ̄ー ̄;)

神道の自分にはあまりクリスマスは馴染まないので(ホントかよ?)記事タイトルは
こじつけですが、21日のLiveから"WonderfulTonight"です。

Vocal氏がギターを新調しました。EpiphoneのSG。コイルタップのアコースティックな音色が
綺麗なんですよね。自分も暫くお蔵入りしていたEpiphoneのレスポールを今回復活
させました。手にしたのは5年ぶりですが太くて暖かい音色と音の伸びは健在でした。

ちなみに自分はうまく(?)物陰に隠れるポジションにいますが別に狙ったわけではないです。
ビデオを置ける位置がここしかないので・・・。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

帰省。  

 

昨日22日の夕方、次女が常夏の埼玉から極寒の福島に帰って来ました。 ヾ(- -;)
長女が自分の運転で駅に迎えに行くと言うので滝汗で助手席に座っていた父親です。
さておき、いよいよ年末の実感が出て来ましたね。


3月の移住以来自転車を盗まれたり抱きつきの被害に遭ったり救急車に乗ってみたり、
色々ありはしたもののとりあえず今、元気一杯なので良しとしましょう。
考えてみたら6月以降は何だかんだで顔を合わせる機会が多かったですけどね。




明後日は娘達と東京DOMEへPerfumeに逢いに行ってきます!
自分はまだ仕事があるので最終の新幹線で帰ってこなきゃですが (;д;)
冬休みに入った二人はそのまま埼玉に泊まってまた東京散策とか。ええな-。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

P-Boys Christmas Live@ふれっと 12/21 

 

Christmas Live
12月21日(土)@music barふれっと


P-Boysとしては奇しくも丁度1年前の今日、初めてここで演らせていただいたわけですが
折に触れて声を掛けていただけるのは嬉しいものです。

アニバーサリーなので「今日は一年ぶりに飲む。」と決めていて
家内に車で送り迎えを頼んでいたのに諸事情でNG。今日から復活させるレスポールの重いハードケースと
機材を乗せたキャリーカートを引っ張ってヨロヨロと到着です。

エレベーターにて。
20131221 02

入り口の扉。
20131221 01

あれこれ機材が多いのでお客さんが入る前に来て準備しなきゃね。
20131221 03


今日はとにかく出来不出来は置いといて楽しもうと自分に言い聞かせて来たわけですが、
常連さんも含めて盛り上げてくれるお客さんのお陰でとにかく楽しく演れたな、と素直に思います。
爆音ドカドカの演り逃げスタイルから少しは進化出来たのかな?

珍しく演奏サイドからの店内風景。いっぱいおるわ-()。
20131221 04


動画は全曲YouTubeへうp完了したものの、歪み系の曲で何故かベースの音だけが増幅されて
他の音が打ち消されてしまう現象が起きていてまともに聴けません。がっかりです。
ビデオカメラのマイクの特性なのか、置いた場所によるものか・・・。

今はクリーン系の曲だけ公開にしていますが
何故か1曲目だけはディストーション目一杯なのに普通に録れてます。


ブログネタとしてあと数曲は別記事で上げようと企み中。 ゞ( ̄∇ ̄;)


さて、楽しみにしていた対バンさん。
「対」なんて言葉は恐れ多くて使えないほど演奏クオリティは雲の上。
浜田省吾のコピーがメインの浜田省七BAND
VOCALさん本当にハマショ-に似てます。ふれっとのマスターもBASSで超絶テクを炸裂させていて
格好良かった!!!。ビデオ撮ってるからすっかり我が物に出来ると喜んでいたのに例の低音ブーストでNG。
途中でバッテリーも切れてたしな。 (T▽T)
20131221 05


何とか撮りたいとあいほんやデジカメで断片的に撮ったものをつなぎ合わせてうp。涙ぐましい・・・。



浜田省七BANDの第二部も観たかったものの一応シンデレラ体質なので(爆)
24:00ちょっと前に帰って来ましたけど、Rockを満喫出来た満足の一夜でした。


そうそう、
リーダーから「ソロの時前に出て弾いたらいいんじゃね?」とアドバイスをもらって、
考えて見ると"楽しく演る"ひとつの手段だよなぁと・・・そう言えば今まで考えた事なかったな。
「ワイヤレス使ってみるか!」結論としては演出よりも物欲なんですけどね。 (・∀・)ニヤ

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

もふもふ in Guam 

 

週末になってやっと一息ついている今日。3連休なんですね。
夜のふれっとLiveに向けてギターのおさらいをしたりのんびり充電中。

のんびりついでに先日のGuam行きの写真の中から娘達の得意分野である
生き物編を放出しときます。何か特別な動物がいたわけではないですが、
どこに行っても食い付くポイントは決まって犬だったり豚(え?)だったり・・・。
それぞれ撮った写真を出し合って保存したフォルダを見ると娘達の作品は
双子の自撮りと動物の写真ばかりでした。
20131207 007


タロフォフォの滝の駐車場に着いたら普通に豚の親子が散歩しているのを見て
観光そっちのけで大喜びで食い付く。
20131207 001

お母さん貫禄だね。
20131207 003


ここの建物の中には生まれたばかりの仔犬が一杯。
あちこちに散らばってお昼寝中でした。
20131207 004


結局堪えきれずにこうなるわけですね。
20131207 002


これは現地で仲良くなった小さな女の子に撮ってもらった一枚。
普通に日本語を話していたので驚いたけど、お母さんが日本人だったかな?
20131207 005
↓この娘。 (^-^)
20131207 008


恋人岬の展望台で共に海を眺める。
長女がベストショットと豪語してました。
20131207 006

category: 海外旅行

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

P-Boys 年末Live@ ・・・ 

 

つい今しがた帰宅したので日付が変わってしまいましたが
18日は市内某所のスナックのクリスマスパーティでLiveをやってきました。

会社からスタジオへ直行して21日のLiveのバンド練習を20:00までやってから
Vocal氏と二人ユニットでの22:00からのLive。普段なら家のコタツで気絶している時間・・・。

20131218 01


スタジオ練習で調子が出なかったので(明らかに練習不足。自分が悪い。)
これで二人きりでの演奏をしたらと思うとガクブルでした。

まぁそれは気持ちの問題だけなんだけど、実際演奏をしてみると
YAMAHAの15Wアンプの鳴りが悪かったりディストーションが低音ハウリングを
起こしたりで全く納得の行く出来ではなかったです。もどかしくて変な汗ばかり
かいてシャツが汗でぐしゃぐしゃになったほど。まだまだ青いな。


「飲みに行く」事を全くしないのでウーロン茶だけでスナックに3時間近く居る
というのは辛いものがありますが、お店の雰囲気はスタッフの皆さんが
底抜けに明るくて良かったです。女性に囲まれて座るのは非日常の究極でしょうね。

20131218 03
↑女性スタッフは全員サンタのコス。別に狙って撮ったわけじゃないよ。
 カウンターの雰囲気が撮りたかっただけで・・・以下略。 ヾ(- -;)


ギター弾きとして超絶テクがあるわけでもないのに不出来を嘆くのは愚の骨頂と
分かってはいますが、これでまた場数を踏んだと考えて21日のLiveでのリベンジを
誓ったのでありました。

店が盛り上がっていたので雰囲気を壊さないよう23:30にそっと抜けて帰ろうとしたら
ママさんが追いかけてきてくれてX'masプレゼントをいただきました。 (*^^*)
一瞬で立ち直って「又来ますね!」とニコニコ帰ってきたのは言うまでもありません。 ゞ( ̄∇ ̄;)
20131218 02

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

Vitz納車 1215 

 

今朝は真っ白でした。2~3cmぐらいかな?
急いで物置からスノーブラシを出して来て車の雪払い。

20131215 01


今日はお日柄も宜しく、ってワケでVitz号の納車でした。
ちなみに市街地まで降りてくると積雪はありません。
TOYOTAでご対面の儀。 ↓文字通り走り回る営業氏、Good Jobでしたよ~。
20131215 02


営業スタッフさん全員でお見送りをしてくれるんですね。
気恥ずかしいし、同じサラリーマンの端くれとしてはその"痛み"が解るので
何とも複雑な気持ちになりますが・・・・素直に嬉しくなるオモテナシの心遣いです。(*^-^*) 
でもとっても寒そう!
20131215 04
ところが寒風吹きすさぶ状態でスタッフさん達がスタンバイしているのに
なかなか長女が発進して来ません。(公開処刑状態。)


「サイドブレーキが・・・」解除方法が分からずスタック中でした。
そう言えば「細かい操作の説明は要らないよ」と自分が営業さんに言ったんでした。(;^_^A
20131215 03

ようやくブーンと。
20131215 06


そして・・・
20131215 05
追走中。こっちは気が気じゃありません。

とにかく第一には他人様に迷惑を掛ける事故だけは起こしてくれるなと、
第二には曲がる100mも前からウインカーを出すな(爆)と、
本人にはぎっちり言い聞かせておきました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

Ninja400R 吹け上がりGood!な1214 

 

朝、いつもの時間に焦って飛び起きて「・・・休みか。」と気付く瞬間はシアワセですね。
もっとも最近は明け方の冷え込みで目覚める事が多いですが。
ホントにめっきり寒くなりました。


さて1ヶ月近くカバーを掛けっぱなしのNinja号が気になって仕方がなかったので
さっき恐る恐るエンジン点火。 (((( ;゚д゚)))

何事も無かったかのように一発で始動してくれました。良かった~。
暫く暖気運転してアクセルを開けてみると軽快な吹け上がり。 (*´∀`*)~♪

20131214 00


久々のNinja号の鼓動にワクワクして跨って軒下から出してローで前後50cmほど・・・。
さぁ今日は何処へ行こう? とはならないのがこの季節です。寂しいけど仕方がない。
↓ 家の前のアスファルト道路。
20131214 02


春まではこんな感じでバッテリーは外さずにちょこちょこエンジンに火を入れて
クラッチを繋いで、あわよくばちょい乗りをしてって感じで行こうかなと思います。
3000kmを越えたのでオイル交換をどうしようか迷っているうちに積雪してしまったので
これは春先にしよう。
20131214 01

マフラーを換えたいな、と思っている事はここだけの秘密。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

category: Ninja400R

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

Perfume X'mas Live 

 

チケットが届きました。 ヽ(゚∀゚ )ノ

ちょうど今月最大の仕事のヤマ場を今日越えたので半ば放心状態で帰って来た身には
何よりのプレゼントです。




流石にアリーナ席ではなかったですが・・・
よく見ると何となく見覚えのある席番号だったので2010年の東京DOMEチケットと見比べたら、

2010年 22ゲート1階 1塁側22通路 17列
2013年 22ゲート1階 1塁側24通路 17列

つまり前回より2ブロック40人分左に動いてほぼステージ正面に寄ったワケですね。
座席位置は瞬時に把握。何か運命を感じますね~。あの距離感は残念だけどこれでOK!

俄然楽しみになって来ました。 +。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1206-1209 Guam 無事帰国 

 

12/6~12/9 GUAM行き。
何とか無事に帰ってきました。
今朝3時起きでの帰国だったので力尽きる前にダイジェストにて。

いわゆる格安ツアーのパターンで21:00過ぎの出発に最終日は超早朝便での帰国。
加えて寒いところから暑いところへの移動なのでどうなる事かと危惧はありましたが、
何とかなりました。旅程中は完全に寝不足で気合いだけで乗り切った感じですが。


上野で次女と合流して成田には集合時間の19:20の二時間前には入っていました。
田舎モノにとっては何があるか分からない魔界ですからね。
20131209 00


真冬の格好。↓
20131206 01

翌朝の格好。↓ 
現地では当たり前に汗だくでしたが体調を崩すほどのギャップはあまり
感じなかったですね。何しろホテルの部屋に入ったのが現地時間の3時過ぎで、
睡眠時間2時間で島内1日観光に参戦したせいで感覚が麻痺していたと思われ・・・。
20131207 01

現地で過ごす2日間は初日に島内バス観光、2日目はフリーで買い物等々にしていました。
全く下調べ無しでの参加だったのでこれはこれで正解だったかも。
とにかく初日は超絶眠かったですが、海、砦、ジャングル、ボートクルージング、お任せで
あちこち見て回れて良かったです。(移動中は爆睡。)
20131209 01


横井庄一さんが28年間暮らした洞穴近くのタロフォフォの滝。この辺りはジャングルです。
20131209 02


さすがにここは自分でも知っていた恋人岬。
一人3ドル払って入ったのに数分しか居れなかったのが残念ですが、絶景でした。
20131209 03
20131209 04


二日目は自分が最も苦手な買い物の付き合い。
とは言え基本シャトルバスを乗り継いでの移動なのでここは親父の出番。
三人が買い物をしている間に駆けずり回ってバスのチケットを買ったり乗り場を確認したり・・・
どこに行っても基本的には日本語でOKですが、久々英語で道を尋ねまくった1日でした。
うむ、これも非日常。

DFSギャラリア、マイクロネシアモール、Kマートの3箇所だけで1日が終わりましたが
女性陣は満足したらしいので良しとしましょう。
20131209 05

面白かったのはどこに行っても現地の人に「Twins?」と話し掛けられていた事。
親目線では決して似ているわけじゃない双子だけど同じ服を着ているせいもあるんでしょうね。
好意的に接してくれる人ばかりだったので二人ともすっかり居心地が良かったみたいです。
20131209 06
↑親父がバスのチケット確保に走り回っている間にお店の人が撮ってくれた一枚。
「12~13歳?って聞かれたんだよ。お化粧してるのにさ~。」 まぁそんなもんでしょう。


今日の帰国でまだ「今」の出来事のうちにまとめようと思ってましたが力尽きました。
ちょっとだけテーマを絞って今週末あたりには改めてうpしたいなと・・・・・。
強行軍でしたが家族でのお出掛け、異国の地で同じ時間を共有する事が出来て
良かったな、と思います。 (⌒-⌒)
20131209 07

category: 海外旅行

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

ちょっと海の外へ 

 

そういうわけで今週末は金曜から3泊4日で国外逃亡を企ててみます。ヾ(- -;)イミフメイ
金曜、月曜の休暇も取得済み。



話せば長く・・・はないです。
とある2名様無料ご招待キャンペーンに2名実費追加で家族4人でのお出掛け。
もともと娘達だけで行かせるつもりが「もう娘達と行ける最後のチャンスだよ」
の家内の殺し文句に反射的に乗った次第。夏前には決めていたんですけどね。

予想通り全くもって休みを取っている場合ではないので
休暇申請するだけで胃がキリキリでした。
今日は帰り間際に大量のメール打ち逃げ。まずいです本気で。


ま、今日、明日ぐらいは割り切っていられると思うので(T_T)
前向きに楽しんで来たいと思います。

普通遠出の旅行だと綿密に調べて予定を組み上げるタイプなんですが
今回はそんなこんなで一切下調べをしていません。地元でさえ土地勘が皆無で
超絶方向音痴の女性陣を引き連れて、さてどうなる事やら・・・。

とりあえず成田空港に無事辿り着けるかが鍵ですね。
次女とは上野で合流する段取りだけど「上野まではどうやって行けばいいの?」と
ついさっきLineで聞いてきました。 (ノ_ _)ノ

category: 海外旅行

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

Perfume in VOGUE 1202 

 

昼休みにあいほんが急に騒がしくなってLineがエライ盛り上がりを見せていました。
次女が何やら友達からゲットしたと騒いでいて長女が食い付いていました。

20131202 01



これですね、9月末に話題になっていたVOGUE。
知ってはいましたが書店に買いに行く勇気はなかったですね。 (´~`)

20131202 02



ページを片っ端から写真に撮って送ってくるので
全部保存しました。 ヾ(- -;)

20131202 03

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1201 P-Boys Live準備開始 

 

決して乗れない寒さではないんです。
ただ何だかんだと予定が入って来ているので中途半端はいかんな~と、
この週末はカバーは外しませんでした。↓



有難い事に年末へ向けてのP-Boysへの出演オファーをいただいていまして、

12月18日・・・市内某所でのユニットLive
12月21日・・・いつものMusic Bar ふれっとでの対バンLive

18日はDrums氏とBass氏の都合が悪くて来れないので
Vocal氏と自分だけのユニットでの演奏。

がしかし、エレキギター2本でいつもの通り歪み100%の音でどかどか演ると収拾が付かないので
今日はVocal氏と二人でスタジオに篭って選曲とアレンジの検討をする事にしてました。

↓Vocal氏がピックアップに来てくれるのを待ってます。
20131202.jpg

スタジオでの様子を撮るためにわざわざデジカメを持って行ったのに
開始と同時にその存在を忘れてた。汗。
リズム部隊なしでの演奏はアイコンタクト・・・じゃなくて耳コンタクトが全てだから
余裕かましている場合じゃないです。

アコギとエレキ、ディストーションとクリーン、あれこれ変えてやってみて
大体の構成を決めて来ました。


それにしても、
大音量での音出しは一瞬忘れ掛けていた非日常の別世界ですね。
何だか諸々物凄く吹っ切れて帰ってきました。 (*´∀`*)

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top