PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0216 香港旅行記4-1 (0209マカオ日帰り旅行)  

 


マカオと聞いて連想するのは「行き難い」「F1GP」「ポルトガル」「カジノ」そして
何よりも「2010 Mnet Asian Music Awards 」でPerfumeの3人が訪れた場所↓
20150209 01
その程度の知識しか無かったですが、今回のパックの二日目の選択オプションで選びました。
もうひとつは香港ディズニーランドだったので無条件で一択です。


香港と同じ中華人民共和国の特別行政区なので出入国の手続きがあってパスポート必携です。
特別難しい事は無くて窓口に出すぐらいのものですけど。
8:45発のTurbo Jet便なので7:00にホテルで拾ってもらって香港島の搭乗ターミナルでスタンバイ中。
朝食は無しなので前の晩に近くのベーカリーでパンを買っておきました。
20150209 02


搭乗券は往復分をガイドさんがまとめて発券して渡してくれました。
チェックイン以降現地到着まではガイド不在なので自力で行かなきゃならないけど
人の流れについて行けば問題なし。座席指定は搭乗ゲートで券を係りのおっさんに渡すと
黄色い座席番号シールを貼ってくれます。4枚まとめて渡せば連番で。
20150209 03


Turbo Jet。いわゆるゴロゴロゴロゴロと走る高速フェリーの類いを想像してましたが
実際に見てぶっ飛びました。これガンダムに出て来るモビルスーツそのまんまです。
20150209 04
600トン、300人乗りの巨大な双胴船。
乗っていて波による揺れは全く感じなくて音も航空機のそれ。うねりで上下する時はジェットコースターが
垂直に落下し始める時の無重力状態をたっぷり味わえます。流石に酔うかと覚悟したけど無事でした。

漢字だと伝わりますね。噴射飛航 これです。
20150209 05


マカオのフェリーターミナルには1時間で到着。
国際ローミングのキャリアがここで香港のキャリアから中国のキャリアに切り替わって
4Gから3Gに。仕方ないと思っていたら自分だけ帰国までこの3Gのキャリアのままでした。
娘達のあいほんは香港で4Gに戻ったのに何で?


マカオ観光は帰りの便が決まっているので現地ガイドさんは更に早足でした。
行く先々で詳しい説明をしてくれるのはいいんだけど家族のスナップ写真をゆっくり
撮っているヒマが無い。「説明の後に写真タイム取るから説明聞いて!」←無かったよ。
途中から申し訳ないが歴史解説は耳半分にして写真撮影に専念する事にしてました。

聖ポール天主堂跡
ここだな。あの3人が手を振っていたのは・・・・・。 じゃなくて、
1602年に創建されて1835年に火事で消失。二段目の右の方がフランシスコ・ザビエルさん。 
歴史、ですな。
20150209 06

なーるほど裏はこうなってるのね。右手にある階段から登れます・・・・・が先を急かされてスルー。
でも誰も登っていなかったので閉鎖されていたかもです。
20150209 07

昔と今、西洋と中華が混在する不思議な街です。
この坂を下ったところの店で・・・・・
20150209 08

エッグタルト。
賞味期限が10時間とやらでお土産には出来ないんだってね。
ガイドさんが一括で買って参加者に配られました。
20150209 09

どーせまた急かされるんだから、と自分は3口で平らげてカメラマンやってます。
女性陣はこういう時非常に大人しいです。 味ですか? 卵のタルトの味です。
(出来たてホカホカで甘すぎず皮はさくさくで美味かったけどこってりかな?)
20150209 10

路地を進んでセナド広場に向かいます。
ここはお菓子の店が多くてもっとじっくり見たかったですね。
20150209 11


聖ドミニコ教会 1587年創建だそうです。
この一帯は殆どの建物と広場が世界遺産なんですね。色合いが欧州です。
沢山有る建造物の中で唯一中を見学しました。(それで充分だとは思ってます。)
20150209 12

聖 の一言。
20150209 13

喫煙場所を求めてさっさと出ていた自分ですが、娘曰く「母がここから動かなかった」との事。
本人に聞いたら「何か感じた」。ふむ。人一倍霊感の強い人が言うんだからそうなんでしょう。
「悪い感じじゃないから大丈夫。」←お願いしますよ。このセリフを何度聞かされた事か。
20150209 14


通りや広場は2月19日から始まる旧正月の飾りつけが賑やかでした。
20150209 15
20150209 16
20150209 17
20150209 18


世界遺産は切り上げて、次に向かうのはマカオタワー。
展望台でのバンジージャンプが有名ですね。かしゆかが「時間があったらやりたかった」と言ってた所。
20150209 19

今回のオプションパックにマカオタワーは入っておらず、「希望者」とだけ書いてあったんですよ。
同行者の中には別なツアーでタワー込みの人もいたみたいですが、ガイドさんの勧めもあったし
全員希望したので突撃して来ました。一人2000円。11:00ぐらいだったけど他に団体客がいなくて
貸し切りでゆっくりしてきました。
20150209 20

338mのタワーの223mにある展望台。
ここの超高速エレベーターは日立製で、100円玉を縦に立てても倒れない、と
ガイドさんが実際にやってみせてくれました。本当に倒れませんでした。
20150209 21

小さい頃から高い所と絶叫マシンは大の苦手でしたが、おかげさまで何故かここ数年で
ニュータイプへの進化を遂げてへっちゃらになりました。不思議だ。
我が家では次女が足元が透明な床で四つんばいになって固まっていた以外平気でしたよ。
20150209 22
20150209 23
↓クリックで別ウインドウが開きます。左端は中国の珠海市。
20150209 24

バンジーは世界最高所からのジャンプでギネス認定との事。
自分が居る間女性も含めて4人飛んでました。
怖いもの見たさでかぶりつきの長女↓。窓に貼られた標識が笑えます。
20150209 25


昼食は郊外の小奇麗なホテルでのバイキング。
久し振りに薬膳の香りのしない食事にありつけたものの、かなりこってり系でした。
今思うにこの辺りから後々の胃痛の伏線があったかも知れません。
何故か誰も写真を撮っていなかったのは時間に追われていたせいです。
ここのフロントで撮った一枚だけ貼ります。やはり中華系ドラゴン君が居るお店です。
20150209 26


え~と、昼食後はまたお寺です。結構歩かされたな。
綺麗な絵馬に食い付いています。短冊の部分にびっしりと願い事が書いてありました。
20150209 27

何やらぐっとくるものがあります。
20150209 28

おいやめろ一輝。 その後どうなった?
20150209 29



サンズ・マカオ ラスベガス資本のカジノ。ここがツアーの最終です。
金色に輝く高層ビルに度肝を抜かれます。まず近くからでは写真に収まりません。
20150209 31

希望者は実際に参加しても良いし、見学だけでも良いし、入らず公園の散策でもOKでした。
俄然やる気満々の女性陣。自分は・・・・あまり興味が無くてむしろ建物の方に興味あり、という状況。
ところが、ガイドさん「お嬢さんたちいくつ?」「20歳です。」「ゴメンここは21歳未満は未成年。」
あらら。

結局好奇心旺盛な家内だけが見学しに入場している間マックでコーラを飲んで休憩してました。
ここではマックも黄金に輝いてなかなかオサレ。
20150209 30

この日のマカオの最高気温は24℃。穏やかなそよ風が吹いていて広場散策の選択が正解でした。
X7で次女の全力疾走セルフタイマー撮影中。タワーの半分は画角から外れて写りません。
恐るべしマカオ。
20150209 32

家内は今回の旅程でマカオが一番気に入ったと言っています。
「だからもっとゆっくり回りたかった。」 マカオ宿泊の別プランもあったから
遠い将来チャンスがあれば、と思います。15:45発の戻り便でマカオを発ちました。
そう言えば同行の皆さんは誰もカジノ参戦の結果を話題にしていなかったな。(察し


現地の空気を短い動画で。 d(・∀<)

何度見ても大笑い出来る肝心の疾走の大部分はカットしていますが広場の雰囲気は分かります。


TurboJETのマカオ発進基地。

category: 海外旅行

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top