PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0225 香港旅行記5-3 (0210 Symphony of Lights)  

 


ピックアップに指定したマルコポーロ香港ホテルには集合30分前に着いて
ロビーのソファに座って迎えを待ちます。
急性胃腸炎らしい家内は虫の息でしたが、ここで座っている間に徐々に復活出来たようです。
青い顔で一言も発せず座ったまま気絶(仮眠)していたので一時はどうなる事かと・・・。

20150210 101

経験のある方は分かると思いますが、現地ツアーは我々の為に仕立てられるのではなくて
回転しているツアーに我々が組み込まれるだけ。日本で予約が成立した後は一週間前と
前日に確認の自動メールが来るだけで、どんな人が迎えに行くとかロビーのどの場所で待ってろとか
細かい連絡は一切来ません。

でも基本的に心配は無用です。自分は6年前の3泊4日のソウル旅行では
現地を全くのフリーにして、ソウルナビから観劇やらチャングムテーマパーク行きの
現地ツアーを申し込んでスケジュールを埋めた経験があります。
それこそ初めての経験だったのでピックアップとか心臓バクバクものでしたけど
問題なかったです。

今回も約束の17:20ちょうどにJTBのプレートを掲げたおじさまがソファに寄って来てアイコンタクト。
4名のPBさん?」「はい。」これでOKです。同道者は4グループ15名ほどでしたかね。
大型バスにパラパラって感じです。

夕食は・・・・何と家内はしっかり食べていたから驚きです・・・・1フロアに数店舗入った
レストランから好きな店を選んで80hkドルのクーポンを渡されるシステム。
我が家は台湾料理を選びました。味は、うーん、日本食レストランを選ぶべきだったかな?
牛肉麺↓ 香草っていうんですか?これを口に入れた瞬間撃沈されました。ダメだこれ。
前日から1食抜いてもいいぐらい胃がもたれていたけど完食はしました。
20150210 102


スターフェリー。二階建てのフェリーです。
天星小輪と書くんですね。
夕方ウロウロしていた尖沙咀の港から対岸の香港島の中環(Central)まで所要時間6~7分。
1階席だと片道何と1.7HKドル:驚きの30円。乗り物好きにはたまらない行程です。

ガイドさんが眺めの良い席に誘導してくれて短い船旅を満喫します。
前の日に二階建てバスから見て感動した香港島のビル群が目前に迫って来ると
「わー」以外の言葉は出て来ません。 香港の車窓から↓
20150210 103

中央がコンベンションセンター。
ここの突端から九龍側を見るために海峡を渡っています。
20150210 104

中環のターミナルに入港。
20150210 105

ガイドさんはやはり早足で歩きます。
大学教授みたいなジェントルなおっさんでした。今は集合時間と場所の説明を受けています。
カオスな人混みを覚悟して行ったら思いのほか人は多くはなかったな。
20150210 106


香港島から見る九龍の遠景。
色とりどりの香港島側に比べるとぐっと近未来的な大人の装い。かな?
写っている船がスターフェリーですよ。 d(・∀<)
20150210 107


このツアーのお目当てはシンフォニーオブライツ。(Symphony of Lights 幻彩詠香江)
毎晩20:00~20:13に開催。誰でも無料!
「世界最大の永続的な光と音のショー」としてギネスに認定されているビル群総参加の
光とレーザーと音楽のページェント。
 と言われたら当然かぶりつきで見に行きます。

20150210 108

始まって10分ほど過ぎた頃、次女から
「とーちゃん、始まってるよね?」 と真顔で聞かれたのはいい思い出です。 (;^_^A
これはあくまで個人的な感想ですが、
Perfumeのライブで散々レーザーの乱舞の洗礼を浴びていた経験がネックになりました。

あとで調べたら香港島(この時の自分たちの背後側)が2003年から始まった本家で
九龍側は2005年からの後発参加。写真でも香港島の方が賑やかなようです。

ただ、誤解無きよう補足させていただくと、光のページェントは短いオカズ。
この夜景だけでも一晩見ていても飽きません。それほど素晴らしい風景が堪能出来ます。


雰囲気は↓コチラで。 13分を2分に編集しました。後半予定外のハプニング発生。

ヘリは目の前のヘリポートへの急病人搬送でした。
観客は皆演出だと思って食い付いてましたが・・・・・。
「キャー」という悲鳴はローターで巻き上げられた海水のしぶきを被ったためです。
 *200以上の島から成る香港では救急ヘリが不可欠なのだそう。


昨晩は対岸の湾岸沿いを暴走バスでぶっ飛んでいましたが、
あれもこれもひっくるめて来た甲斐は十二分にありました。ご満悦。
20150210 109
これはEXILIMを夜景+ポートレートモードにして同行の方に渡して撮っていただきました。
遠景を連写しながら合成(選択?)+ストロボで人物を撮影。これを一瞬でやってくれます。
「勝手に連写するからびっくりしないで下さいね」と渡したけど「わっ」とびっくりされてました。笑。


まだ続く。


*風邪を引きました。職場は自分の休暇明けから周り全員が酷い咳をしていて
ずっと跳ね返していたものの日本の空気に馴染んだせいか遂にダウン。
さっき会社帰りに医者に行って薬を飲んで朦朧としています。明日絶対に休めない・・・。

category: 海外旅行

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top