PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0830 東北最大のひまわり畑⇒喜多方らうめん 

 


ずーっと雨。
もしかするとお盆から途切れなく降っているかもです。

実は夏休みに入る前から家族小旅行を狙っていた場所があって、
「東北最大。200万本のひまわり畑」の謳い文句の喜多方 三ノ倉スキー場
相手が生モノなだけあって開花情報と睨めっこしながら
写真撮影に最適な出撃日を8月15日と決めていたのに。リベンジマッチは先週末だったのにココも
切り替えて「雨でもいいから喜多方にラーメンを食べに行くついでに行こう」とした昨日土曜日はザザ降り雨

・・・・・。

で、小降りになった今日、出撃です。(笑)
最短距離を狙ってレークラインから裏磐梯に入ってR459で真っ直ぐ喜多方を目指します。
この天気なので裏磐梯の交通量は極小。宮城ナンバーのハーレー軍団と暫くランデブーしてました。
20150830 01
↑この国立公園仕様(?)の色彩のないセブンの看板は何とかならないもんですかね?
気持が上がらない事この上なし。(見る度に自分の色覚を疑ってドキッとします。)


距離はナビによると95km。10:00に家を出て11:30に三ノ倉スキー場に到着。
一昨年の秋にNinja号で近くを掠めて米沢に行ってるけど訪れるのは勿論初めて。
エスティ魔号のナビが2006版なので新しい道路が存在せず、ちょっとだけウロウロして(たった20分)ます。
意外と花がメインの観光地も雨の日に狙うのはありかもしれないですね。
渋滞も駐車場の混雑も一切なし。これが晴天だとこうは行かないですからね。
20150830 02
↑ちなみにEOS KISS X7に250mm望遠と70mmマクロで武装した画伯
  傘を差しながらのレンズ交換にかなり意気消沈してました。(でも、最初だけ。)


「ウォークラリー?子供向けでしょ?」と言っていた長女は
クイズ全問正解でガラガラくじが引けると知って俄然戦闘態勢に。
しっかり家族四人分のクイズシートをもらってますな。
20150830 03



クリック拡大。
ひとまず来た甲斐はありました。
ぶ厚い雲と雨ニモマケズ、しっかり太陽の方向を向いて咲いてくれてました。
20150830 04


足元がドロドロで靴や脛がかなり悲惨な事になっている事を感じさせない笑顔の写真でございます。 
20150830 05
20150830 06


足の汚れは脇に置いといて、やはり思い切って来て良かったですね。
(画伯達の作品も見てみたいけど、二人とも帰宅後ずっと爆睡していたので入手できてません。)
20150830 07


晴れていれば喜多方市内(会津盆地)が一望できるはずのみはらしの丘には幸福の鐘なるものが。
鳴らすと何かいい事があるようです。←棒読み。
尚、奥のベンチでは家内が気合いでウォークラリーの回答用紙を清書中。
20150830 08


丘を下ってレストハウス前の受付に戻り、
最大パワーでガラガラ中。
さて結果やいかに?
20150830 09


長女⇒ハズレ。ゆるキャラみんべえの缶バッジ2個。
次女⇒上に同じ。
父  ⇒当たり。喜多方で使える商品券ゲット。
母  ⇒上に同じ。
ま、日頃の行いと無欲の勝利ですね。(家内が当ったのは解せぬが。)
20150830 10



さて、サブに降格させた今日の目的が結果的に大当たりだったので
満足しながら予定通り10km南下して喜多方市内の松食堂へ移動。
隣の坂内食堂は相変わらずの行列ですな~。(お盆に来た知り合いは2時間並んだと言ってました。)
尚、時刻はここで13:30です。
20150830 1101


今までここ2年で2回来て一度も並んだ事がなかった松食堂は今日は10組待ち。
他を当たるにも他を知らないので大人しく並んでいたら20分程度で案内されました。
(たまたま数組が並ぶのをやめて離脱したって事もあります。)
20150830 11


さっき三ノ倉で当たった商品券を投入!
20150830 13


大盛りチャーシュー麺\900(父)
大盛りラーメン\800、チャーシュー麺\800(女性陣。大盛り犯人は秘密。)
商品券1000円分は嬉しいですね。家族4人で全員完食!美味です。
(去年大盛りで死亡した教訓が頭をよぎったものの空腹の誘惑には勝てず。←無事でした。)
20150830 12


喜多方はラーメンを食べにしか訪れてないけど、本来蔵の街なんだよね。
じっくり見た事がない事を気にしつつも傘を差して軽く散策して帰途に就きました。
20150830 14



帰りも時間優先で猪苗代湖側ではなく裏磐梯からレークラインで。
天気もアレだけど日曜の夕方は通行車両は皆無です。
途中猿の群れと出会って車を停めて観察したり、見晴らしの良い場所で停車したり、
のんびりと帰って来ました。
20150830 15
20150830 16


「・・・・・。」
まぁ良いでしょう。天気には素直に従います。



ご参考まで、17時に帰宅してますが夕食は無理でした。
何で女性陣は普通に夕食が取れるんだ?

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0827 日常 

 


今週はずっと雨だったり・・・
仕事が超絶忙しかったり・・・
次女が学校の用事で埼玉に戻っていたり・・・

ゆったり日記をアップしている精神的余裕が皆無でした。
とにかく毎日残業で帰りが遅いので8月に入って殆どウォーキングにも行けてません。


とは言え、
久し振りに21:00と早い時間に帰って来れて
真鍋ジャパンがドミニカをフルセットで破るのを見たり・・・
今日次女がまた埼玉から戻ってきたり・・・

少し気分が上がって来たかな? って感じです。
気付けば今週は明日行けば週末ではないか!曜日の感覚がぶっ飛んでますな。



これは次女が埼玉に戻った月曜の会話だったかな?
リビングをノソノソ歩く甲虫を見つけて、家内と長女と3人で「GKBRではないか?」
と静かに騒いでおりました。
記憶にある限り福島でGKを見た事がないので衝撃的な出来事。
常備のアースジェットが見当たらないので最後に家を出た次女に尋ねております。↓



結局脳内イメージのGKみたいに素早く動き回ることもなく、
のんびりゆったり歩いていたのでGKではなかったようです。
(実はアースジェットを吹き付けたもののいつの間にか居なくなってました。
 本当は超絶素早い動きだった???)

category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0823 囚われのNinja400R 

 



土曜日の昨日は軽く朝駆けで裏磐梯へ行って桧原湖を一周してこようかと目論んで
朝カバーを外して軽く拭き掃除まで済ませてました。


でも出掛けたかった朝は雨。不発ですな。
結局一日中Ninja号を「展示」して終わりでした。 ↓網戸越しに。
20150823 01




そして今日も予報通りずっと雨。
蒸し暑かった昨日とは打って変わって肌寒い一日になりました。
まるで梅雨の再来ってとこです。

今年前半のLive参戦はお陰様で一段落したので
ようやく自分の今年のバイクシーズン到来だけど・・・・・天気が悪けりゃ無理はしません。
とりあえず二日間カバーを外して視界にNinja号を捉えていただけでもかなり満足。
20150823 02

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

0820 Business Trip 

 


本日は3ヶ月ぶりの関東方面出張。
夏休み明けから仕事の渦に巻き込まれて頭がシャッフルされ続けて4日目、
嫌な予感が的中。干物フラグが立つ真夏の出張は避けたかったんですが・・・。


今朝の福島は曇天で21℃。あの体温越えの毎日が記憶に新しいので
これは体感は真冬並みの寒さです。(感覚が麻痺してます。)
朝7時前に新幹線改札を抜けて振り返っております。
20150820 01



何を前振りでごちゃごちゃと気温の話をしているかと言うと、
寒いぐらいだったので何も考えずに着てきたスーツの上着の事。
ふと周りを見回すと上着を着ている人が自分以外誰もいないので
急に不安になった次第。 ← 周りとの調和を重んじる典型的な日本人の鏡ですな。 ヾ(- -;)
20150820 02


ここでネットの神様(ブロ友 兼 SNS友さん)にその不安な胸中を打ち明けてみたところ、
「ROCKを貫け!」とのありがたいお言葉。
脱ぎ捨ててコソコソとバッグに仕舞おうとするのを思いとどまりました。
そうだよね、ROCK魂は周りの目を気にして自分を曲げてはいけないんだよね。
(冷房の新幹線の中は上着を着て丁度良いぐらい。先見の明。)



横浜を経由して
20150820 03


新横浜に10:00に到着。
訪問先で後で聞いたら今朝からかなり雨が降ったようで、「こっちも今日は涼しいです」と言われたけど、
20150820 05



「暑くて着てられんわ!」
あっさり路線変更。
脱ぎ捨て中です。
20150820 04


いや、気持はROCKなままですよ。 ←説得力なし。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 5

△top

0818 蕎麦畑レポート 

 


今日は18日、って事は連休が明けて2日目か・・・・・などとふと我に返っています。
いきなりフル残業の渦に巻き込まれて夏休みなんて忘却の彼方です。
かえってこういう方が夏バテしているヒマが無くていいのかも知れないな。



7月末に「刈り取られた」と日記をアップした近所の蕎麦畑。
お盆前には今年2回目の発芽を確認していたものの雨で撮影出来なかったのを
気に懸けてましたが、昨日の出勤時にやっと写真に収めました。
ちなみに昨日はずっと雨。先週末からこんな天気が続いておりました。
20150818 01



そして今朝。
久々に青空が覗いて気持の良い朝でした。 ヽ(*^^*)ノ
20150818 02



恐らく3週間後ぐらいにはまた真っ白な花の絨毯が見れると思います。
超絶多忙なこの状況でそれまで無事生き延びていられるだろうか?と甚だ疑問ですが・・・・・。 ヾ(- -;)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0816 夏休み終了 

 


3日間降り続いた雨で引き篭もり生活を堪能しておりました。
朝晩は窓を開けて寝ると寒いぐらいで、あの少し前までの酷暑とは隔世の感があります。


さっき玄関先に置いた切り株のベンチに座っていたら
視線を感じて(これは不思議なものですねぇ)、上から覗き込んだ拍子に目が合ってしまったので
これも何かの縁、と記念撮影を。つぶらな眼のイケメンさんでした。



小さい頃は完璧に覚えていたはずの虫の名前なんて
すっかり忘れている事に気付いてちょっと愕然としました。
調べたらコレは「Switch On !」と常に前向き発言をしてくれているウマオイらしい。
いつもコオロギ以外の秋の庭の虫達のことを「あの緑の鳴く虫」とひとくくりで言っていたのを
反省しております。



夏の連休は今日で終わり。
初日にやなわらばーに会えたし、のんびり出来たし、休日を満喫出来たので良しとしましょう。
また慌しい日常が戻って来るのだな。

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0813 福島夏の陣2015 

 


8月12日(水)の日記。
1日の出来事をその日の終わりに書き記すのが理想ではありますが・・・・・
追いつきません。



久し振りに市内へ出掛けて珍しくカフェランチ。
福島市では老舗のみどり豆に娘達と3人で来ています。
この店は昔からオムライスが定番(と言うかそれしか食べた事がない)だけど
食欲があまり無いのでミックスサンド。
20150812 002


ここに来た理由は次女の夏の陣
10月から始まる病院実習先は出身の地元病院が選択出来るので
ダメモトで超難関(本人曰く)の某RED CROSS病院に出願したら拾っていただけた(本人曰く)次第。
その実習の詳細打ち合わせ面談に病院側から指定されたのが今日だったというわけです。

打ち合わせは「30~40分ぐらいかな?友達みんなそれぐらいって言ってた。」・・・脳天気次女。
「じゃあ隣のみどり豆でランチして、待ち時間はBOOK OFFに行こう」・・・極楽とんぼ長女。
今日まで仕事の家内が娘達の運転期間のブランクを心配して父親に送迎指令が下されました。

時間ギリギリまで準備して来た資料のおさらい中。↓緊張感が・・・・・。
20150812 001



次女を見送って一旦街なかへ戻ってBOOK OFFへ。
まだ読んでいなかった大好きなBrian Freemantleのチャーリー・マフィンシリーズの1冊を108円で確保。
(暫く読書もしてなかったな。)
20150812 003

小一時間が過ぎてしまい慌てて病院へ駆け戻った我々の思惑は
正味二時間半の打ち合わせに打ち砕かれました。戻って1時間以上車の中で待機する羽目に。
こんな時にジタバタせずにナチュラルに爆睡して時間を潰せる点では父娘ですなぁ。
(これが家内や次女だったら「どこか連れてけ。買い物に行こう。」と攻めて来ます必ず。)

流石に大きな総合病院だけあって時間を目一杯使って
緻密な打ち合わせを準備して下さっていたとの事。
次女は不安な点が完全にクリアになって晴れ晴れとした顔で戻って来ました。

ちなみに自分がちょうど8年前に紹介状を書いてもらって
右肺の三分の一をちょん切っていただいた病院です。
大手術だった割には5日で退院して来たのは病院の指示もあるけど
早く家に帰りたいと思った最大の理由は病院食の味気なさ。

「お前何とかしろ!」と次女に力説したら
「就職出来たわけじゃないんだから。」と冷静な返事。・・・ふむ。
来年はもう就職活動の年。だんだん次女の場合も生々しくなってきました。
特に病院付きの管理栄養士を地元福島で狙うのは超絶の狭き門、と本人も言ってました。




そして夜。我が家恒例になったボウリングバトル。
また次女から宣戦布告が発令されました。

ただ、日中それぞれ消耗していた事情もあって
主君をはじめご家老も家臣もてんでバラバラのご乱心状態。
↓積年の想いに満を持して1フレーム目でストライクを出した次女。
  拳を突き上げて振り向いた時にたまたま誰も見ておらず くたくた~と倒れこむ事態に。笑。
  これで全体の雰囲気が決してしまったな。
20150812 004


父  113-119
母  133-113
姉   97-143
妹   89-122


ボロボロの両親。全体一致で2ゲームで切り上げました。
ただ、惑わされる事なくウサギとカメのカメさんを発動している家臣達。
評価します。たまにはエエでしょう。 (=^▽^=)


リベンジマッチは年末の陣ですな。
20150812 005

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0812 庭にぶらんこ復活 

 


今年のGW明けに配達されたまま3ヶ月近く玄関を占拠していた箱ふたつ。
邪魔ではあるけど自分と家内しか居なかったので特に支障はなかったんですけどね。
20150812 01

実はこれ、GW帰省直前に次女から「庭にブランコを復活させよう!」
「帰ったら組み立てを手伝うから」、と通販で既にお店と型番まで指定して来たので
自分が次女の帰省翌日に届くように注文していました。

予定通り帰省の2日前に「発送しました」メールが来たんだけど、(関西発送だから翌々日の配達でしょう?普通。)
以後「配達中」になったまま10日後のGW明けに着荷したもの。
う~ん、GWだったから仕方ないか。梅雨も挟むし、どうしても自分も組み立てたいという
次女の希望を尊重して夏休みの帰省まで玄関で温存していたというワケです。



昨日(11日)の夕方に気持ち涼しくなってから、「やるか!」と
玄関ポーチにえっちらおっちら引っ張り出して開梱開始。
20150812 02


組み立ては座面は一人でも大丈夫。丁度次女は夕食の仕込み中だったので
いよいよやばくなったら声を掛けるという事で作業を開始します。
箱出しの状態が下の写真。背もたれと座面を組むだけの簡単なお仕事です。
20150812 03


組み上げ式あるある。
説明書の詰めの甘さのせいでパーツの向きを間違えて組んだ後でバラしたり、
汗が目に流れ込んで滴り落ちる30分間の悪戦苦闘。
尚工具はラチェットレンチとメガネレンチと金槌だけで事足りました。
20150812 04


脚部の組み上げはどう考えても二人居ないと無理です。
この家を建てて間もなく庭に設置した初代ブランコの時は娘達は4~5歳だったから
手伝いは期待出来ず。泣きながら4本の手足と顎と肩、時々歯も駆使して有り得ない態勢で
独りで組み上げたっけ、と懐かしく思い出します。

ここで次女を呼んで支え役とボルト、ナットの締め付け役を交互にこなしてパパッと完了。
無理かと思っていた割にはラチェットの使い方が予想外に上手かったので聞いたら
「伊達に独り暮らしはしとらん。」との事でした。

蚊を避けるために玄関ポーチで組み上げ作業をしていたので
えっちらおっちら庭に引っ張り出して、座面を吊り下げて作業完了。
結局足掛け3ヶ月の壮大なプロジェクトになってしまったけど、
味気のなかった庭の印象がガラッと鮮やかになりました。 (^▽^)
20150812 05


初代ブランコのお話。
家を建てて庭を持った時に、自分の憧れでもあったブランコを
ホームセンターで買って来て組み上げて設置。2万円ぐらいだったかな?
以来娘達の成長と共に長い年月を庭のシンボルとしてその役目を全うしてくれました。
(多分5歳から14歳まで。)
途中台風でバラバラになったり経年劣化で腐ったりする度に
ホームセンターで丸太の杭を買って来て加工して組み直していました。
流石に座面がボロボロになって修理を断念して撤去したのが2008年。

かれこれ7年ほど庭では空白の時間が流れた事になりますね。
復活させたいというのは今度は娘の憧れですから、親としては尊重します。
(もっとも一番それを望んだ次女が少なくともあと2年は家に居ないわけだが・・・。)



ここからは今日の夕方撮った写真です。
小さい頃にブランコで撮ったのと同じアングルの写真を撮りたい、と姉妹で庭に出たので
コソコソとベランダで待機中。 ←何故我が家なのにコソコソするのか?
何やら他の事で盛り上がってなかなかブランコには座らずです。
20150812 06
(ちょっと判り難いですが新ブランコの左上に初代の座面が写っております。
 思い入れがあると捨て切れません。)


指に止まったトンボの撮影会ですな。
勿論指に止まらせても平気なのでこれは間違いなく長女。
上の写真で次女は微妙に距離をキープしつつ「こっちに近寄るな!」と長女を威嚇してます。
あとで「トンボに触った手で新品のブランコに触るな!」と無茶苦茶な事も言っていて
自分はベランダで声を出さずに笑い転げてました。
20150812 07




数年振りに戻って来たこの風景。 (⌒-⌒)
20150812 08


角度は違いますが同じ場所で15年ほど時間を巻き戻し。
初代に座るこの時は6歳の幼稚園児。今は亡きミミと一緒の懐かしいシーン。
000902-121259.jpg

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0811 帰省(2015 Summer) 

 


気付いたらもう夏休み4日目。
8日~9日の一大イベントから帰宅後、家内と長女は普通に仕事。
帰省して糸がぷつんと切れたらしい次女につられて二日間ゴロゴロしてしまった。
予定は入れていないのでいいんだけどね。


庭で朝からセミがずっと鳴いているのを聞いていて
夏らしい風景の写真でも撮りに行こうかとスクッと立ち上がりはするものの・・・
やっぱり暑いのでくたくた~っと崩れ落ちてゴロゴロ中。 (;´▽`A``


と、いうわけで9日の集団帰省のシーンから
夏の風景らしきものを蔵出しで貼って行きましょう。(←テコでも動かないつもり。)




土曜日に1泊した埼玉支部。
この夜は品川から移動してきて精根尽き果て状態だったので
風呂から上がった以降の記憶が全くありません。
普段どんなに疲れていても寝つきが良くない自分にしては驚異的な事です。

朝8時までは曇りで涼しかった埼玉。
汗だくの移動にならずに済みそうだと思ったのが甘かった。
移動開始の昼頃は直射日光ギラギラ。そこを徒歩で駅に向かいます。
20150811 00



途中、夏らしい風景を発見。
蜘蛛以外の虫には滅法強い姉が道端で動画を撮影しています。
20150811 01



都会(注)の真ん中でも捜せばこういう風景は身近な所にも転がっていますね。
通り過ぎる車が「?」と徐行してガン見して行きます。我意に介さずの長女。
20150811 02
(注)福島よりは東京に近い埼玉に敬意を表してます。
 基本的に周りの風景は福島と全く変らずなのでノープロブレム。←ちなみに居心地が良いと褒めてます。



暑い日には燃え上がる辛さのインドカレーでしょ。
で意見が一致。駅前行きつけのJUN TARAでランチです。
20150811 04



ちなみに普通の辛さでも倒れる自分はマサラカレーを甘口でお願いしてます。
この際辛い夏の事は脇に捨て置いて生きて福島に辿り着く事だけを考えなければ。
尚この店のナンはバターと塩が利いていて単品でも美味なのでお気に入りです。
お代わり自由なのもGoodだけど我が家でお代わりを完食出来る特殊能力を備えているのは
長女だけです。
20150811 03



川越で買い物をするという娘達と一旦別れて
駅ビルにある星乃珈琲を真っ直ぐ目指しました。これは最初から決めていた別行動。
川越店は初めてだけど行きつけの新横浜店と味に差があろうはずもなく。
ホットは不味いけどアイスコーヒーは絶品だと思います。ココ。
20150811 05



キンキンに冷えたカップでストローを使わずに飲むのが正解だね、夏は。
小一時間休憩して文字通り生き返りを果たしました。
しかし何で電車を降りた途端の駅の構内はあんなに熱風が渦巻いているんだろう?
20150811 06




福島を発つ時には上下線とも激混みだった新幹線。
帰りは大宮から立って帰る事を覚悟していたのに、何故か指定席が空いている・・・
しめしめっと指定席の切符を買おうとしたら、「父、自由席で。」 
言いたい事は多少(笑)あるものの2対1の多数決には大人しく従います。

自由席は列車を1本見送って先頭に並んだらギリギリ座って帰って来れました。
20150811 07



17:30過ぎに福島駅に到着。次女は2ヶ月振りの帰省です。
いつもは改札の向こう側で出迎えるので今回は下りエスカレーターの写真で完結。
相変わらずの人混みの無さに癒されます。 (⌒-⌒)
20150811 08

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0810 ややや!やな祭り2015 Liveレポ 

 


会場は円形ステージ。観客は約270°の配置でバルコニー席もあって素敵な雰囲気。
チケットに記された座席番号がE-1~3だったので、「前から5列目の端っこ」だな、と
理解していましたが、いただきました。Eブロックの最前列。
やなわらばーLiveでは6月の大手町からたて続けの1列目なので、確実に居ます。Liveの神様。
20150808 y011
開演前とは言え流石に気が引けるので2席隣の次女に頼んで(おい)目線の高さの絵を。↑


贅沢なもので、「真正面ではなかったな。」なんて思ったのも杞憂で、
回転するステージの演出なので無問題。しかもふたりとも絶えず周りに目線を送る気配り上手。
そもそもこの距離感だったら横顔も後ろ姿も目と鼻の先だから向きは全然気になりませんでした。
20150808 y07
↑オフィシャルからお借りしてます。中央テーブルの後ろに自分と長女の姿を確認。
  つまりこれは背中向きモードです。
  そもそも優さんの天使の歌声に魅かれた時から「あの華奢な身体のどこから声を出しているのか?」
 を探求する事が自分の学術的なテーマになっているので絶好のポジション・・・・・
  結局探求そっちのけでカモシカのような足首にずっと目が釘付けになっていたらしい。



「美しゃ海を走るサバニ」の部分がHard Rockバラードだと信じて疑わない
大好きな「アカユラ」からLiveが始まった時点で涙腺が危なかったです。

楽曲群は言うまでもなく涙腺崩壊必至なのは当然だけど、
定番の「青い宝」「空を越えて海を越えて」は意図的に(多分)外してブレイクスルーを図った、
と理解しています。聴きたかったけど(笑)。
この姿勢は攻めているなぁと頼もしく感じました。

尚、自分はセットリストは貼りません。そもそも記憶が逝っちゃってる事もあるけど
その瞬間にその場で1曲1曲直にこの目と耳で感じる事の方が大事です。
(今検索してセットリストを見ながらこれを書いているのは内緒。)


毎年何故かやな祭りの詳細レポを上げているBARKSからの借用。
20150808 y012


特に印象に残っている、というよりも身体が震えたのは
まばたき」。これもPB的涙腺崩壊Hard Rockチューン。
去年4月の鶯谷の会場で終演後(休憩時間だったかな?)に流れていたのは聴いてるけどLive初披露のはず。
ブログに貼って是非拡散したい名曲だけどPVが無いのが残念です。
興味をお持ちの方は是非アルバム「愛唄」を買って聴いてください。(手先感。


そして「母さんのようになれるかな」。
優さんが若干アニメVOICE寄り(個人的感想です)で可愛らしく唄い上げる優しい曲。
 愛した人についていく。何があってもついていく。
 愛した人と生きてゆく。何があっても生きてゆく。

これを真っ直ぐに見つめられながら唄われた身にもなってくださいな。

あれからずっと壊れ気味なのはこの出来事のせい。
この距離なので「今日は目が合っても絶対に視線を逸らさない」と誓って臨んだ甲斐がありました。
(お前の壮大なる勘違いだ、というご指摘は一切受け付けません。
 これを糧に残りの人生を生きて行きますので。)




祭りの本領はこのコーナーですね。
去年はショートヘアーのウィッグに女学生の制服姿ですぐ脇に現れて
「せんせい」を唄った優さんの姿に倒れそうになった事が記憶に新しいですが、
今年は例のデュエットコーナーをスナックのアルバイトホステスとママさんに扮して・・・
相当練習したと言ってたけど、あの涙腺崩壊誘導弾の歌唱から180°狙いを変えて
笑いで涙腺を攻めて来る「本気」が伝わって来ます。
20150808 y013
どうしても必要なのでオフィシャルから小さくお借りします。
ホステス衣装が似合い過ぎて非常に目のやり場に困惑しておりました。
(身を乗り出し過ぎて娘達に取り押さえられていたとかいないとか・・・。)

さておき、
アレほど覚悟を決めて準備をしていたデュエットへの参加エントリーですが、
ふたりの愛ランド」の応募BOXを見たら女性のみ応募可能の文字。
あれ~?メルマガの告知では性別限定の情報は無かったはず、と
衝撃を受けつつ内心ホッとしました。娘達だけエントリーして抽選はハズレ。

「三年目の浮気」、と「男と女のラブゲーム」は男性選択可能でしたが、
事前の家族会議で「すまぬ。父は地獄のRockerなので演歌はNG。」と娘達を説得しておりました。
ちなみに、エントリーは腹の探り合いか?と娘達を疑っていた父親ですが、
彼女達は真面目に練習して来ていたようで
入場前に二人で高音低音の音程チェックまでしてましたっけ。 (⌒-⌒)




振り付けを大雑把に復習して臨んだアンコール最後の「桜ちゅらり」。
出発前に記事に書いた本人達のウロ覚えですが、ふたりの振りに合わせればいいや、
と思いながらも抱いていた寒い予感は当りましたね。
私たちウロ覚えだから皆さんの振りを見て踊るから。」がっつりドヤ顔で宣言してくれちゃってました。
・・・確実に好きですこういうトコロ。楽しく踊って来ました。


終演後、「最新技術を駆使して皆さんとの写真を撮りま~す。 (^▽^)
その場に居た痕跡が残せるのは嬉しいですね。自分が参加したやなLiveでは初めての試みです。
・・・・・あいほんのパノラマ撮りか~い!というツッコミどころはご愛嬌。
180°×2枚の片方、梨生さんの帽子のトコロにしっかり記録していただきました。
20150808 y09
(オフィシャル借用です。)


6月の大手町ではやらずに落胆した退場時のハイタッチ会、しっかりありました。
やはり触れるアイドルはこうでなくっちゃね、と内心飛び上がってワクワクしながら
平静を装って静かに列に並びました。
 自分の前に行かせた娘達の番で「ステージから見えてたよ~。カワイらしい~。
とおふたりから声を掛けていただいて大喜びのTwins。 (ノ´▽`)ノ♪ (ノ´▽`)ノ♪
を、羨ましすぎてウシのようにヨダレを垂れ流す・・・・・事はぐっと堪えて
ありがとうございました」と至極真っ当な事を言って
パチンパチンと手を合わせて出て来ました。

親目線ではあまり似ていない双子ですけどね、
それを自覚しているので出掛ける時のコーディネーションには相当こだわって統一しているし、
パッと見には同じ顔なので(笑)
ステージ袖でニコニコしながらキラキラ目で熱い視線を送っていたのが目に止まったんでしょう。

父親だってキラキラ目で熱い視線を送っていたのに、といじける場面ではないですなコレは。
これもまた家宝ものの出来事でした。

------------------------------------------------------------------------------

そのようなわけで、神々が満載の一大イベントを満喫して来ました。
願えば通じるって本当なのだな、と実感中。
益々応援しなきゃならないね。


最後にまたBARKSさんから借用。
新たな研究対象になったカモシカの足首について(やめとけよ。
20150808 y014

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

0809 帰還。ややや!やな祭り2015 (やなわらばー) 

 


東京と埼玉の暑さでやられてかなりのお疲れモードでしたが
埼玉1泊込みのややや!やな祭り2015への参戦から無事帰還しました。

期待を遥かに上回る、というよりも何物にも代えがたい数々の出来事と想いが詰まった
大満足のLiveでした。今だに余韻覚めやらぬ・・・・・です。


-------------------------------------------------------------------------
8月8日(土)
やなわらばーに逢う為に福島から長女と出撃。

17時の開場なので普通なら15時発で充分間に合うのですが、
1時間早く14時前の新幹線に乗り込んだのは物販が15:30~16:30と告知されていたから。
品揃えが今回のやな祭りに合わせて一新されたので俄然張り切っての突撃です。

福島駅新幹線ホームの自由席車両前に30分前から並んでポールポジションを確保してます。
自分は空いていても指定席派。だけど長女は「勿体無い」と、頑として自由席。自分が折れました。
20150808 y01


品川はいつも通過するだけで降りたのは初めて・・・いや、横浜勤務時代に
先輩の結婚式に出るために1度来た事があるけど、30年も前の事なので覚えてないです。
とにかく人の多さに駅を出た途端回れ右して戻りたくなったほど。
20150808 y02


迷いに迷いながらも会場に16時前に辿り着いて
先行物販でお目当ての品々を確保してひと安心。何を買ったかは「戦利品」コーナーを
別記事で上げようかな?

「小腹が空いた」、とのたまう長女とフードコートをウロウロしますが
どこも一杯で大都会の厳しさをひしひしと感じますね。田舎モノ涙目。

それはいいとして物販最優先で動いているうちに大事な事を忘れてました。
忘れ去られた次女がひとりでオカンムリ。 (´∀`;)
次女の名誉のために補足しておくと、長女宛てにするのを間違えて
家族Lineに爆弾を投下してます。
20150808 y03
↑何とか合流。会場入り口付近でマックのハンバーガーを食しております。



Club eX入り口には小田和正さんからの小さ目のお祝い花籠が届いてましたね。
究極の一点豪華主義ってやつかな?と、Off Course世代の自分は妙に嬉しかったです。
20150808 y04


時間通り17時に開場したのに席に着くまでに20分。
デュエット応募用紙の記入に少々手間取った事もあるけど、
ドリンクの引き換えに時間が掛かり過ぎ!集中する事は分かってるはずなのにね。
(これは去年のMt,Reiner Hallでもそうだったからきっと大抵そうなんでしょう。
 それまで引き換えは決してした事がなかったのに、
 去年長女に「500円徴収されてるのに勿体無いでしょ!」と叱られてからです自分は。)



指定された席に座ってかなり遠慮してコソコソと膝頭の位置からステージを撮影。
20150808 y05


むむ、この構図は・・・・・?

続く。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

0808 参戦直前「ややや!やな祭り 2015」 (やなわらばー) 

 


今日から夏休み発動。8月16日までお休みです。
そしてその記念すべき初日は、恐らく自分にとっては今年最大の総力参戦Liveになる
やなわらばーの「ややや!やな祭り2015」@品川プリンスホテル Club ex


このLiveは2012年から毎年参戦してますが、今回は初の娘達と3人でのフル体制参戦。
福島から自分と長女、埼玉から次女が品川に集結して、埼玉支部に1泊して
明日次女の帰省との抱き合わせで帰って来るという壮大な民族移動プラン込みです。



「今年はやらんのかな~?」
と思っていたら4日前に連絡メールが来ました。「桜ちゅらり」の振り付け指令ビデオ。
去年散々練習して本番でもしっかり踊った割にはすっかり忘れてる・・・・・。
それにしても直前の4日前連絡って相変わらずユルい感じがいい味を出してますな。
20150808 02


一応真面目にレクチャー動画を見たけど、
去年の使い回しじゃなくてちゃんと録り直してる点は立派。 d(・∀<)
20150808 01

↑ 優さん間違えてるし
確実にふたりとも忘れてるな。 ( ̄▽ ̄;)
去年の自分達のレクチャー動画を見ながら踊っていると思われ・・・・・自分もそうする事にしました。
何よりもこのぎこちない素人感にぐっと来るので無問題です。



今回は360°の円形ステージ。
座席の位置が気になるけど、座席表がないんだよね~。
このところ参加未遂も含めて神席配給が続いているので祈ります。
20150808 03


-- 続きを読む --

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

0805 間もなく40℃突破か? @福島 

 


おとといの日記で予報38℃も37℃も変わらん!という主旨の発言をしましたが、
すっかり舐めてました。


昼間も家内がLineで「梁川で39℃越え。」と連絡を寄越していたので分かってましたが
(梁川は福島盆地を挟んで我が家の地域と対角線にある町。距離にして北東に30kmぐらいかな?)
これはもう災害レベルですね。
20150805 01


自分は前にも書いた通り基本は外仕事ではないので
冷房の効いた部屋から1日数回外の喫煙所に出掛ける程度。
外に出た瞬間、「ナチュラルな暑さ~。」と割と好意的だったりしますが、
行き来していると温度差で倒れそうになります。流石に。



その家内からの気温レポート。
午後いちから「錦織選手が負けている。」とLineで勝手に実況中継を始めたので
世界水泳の事かと思って(いや、ホントは分かってます。)
仕事の合間におちょくりボケをかましたところ、気温ネタを教えてくれました。 (違
20150805 02


45℃って、本来快適ないい湯加減なんだけどな。 d(・∀<)

category: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0803 体温越え継続中。 

 


今日も超絶暑かった! 福島は37.2℃あったそうです。
今週一杯の出勤で夏休みに入るので、休みに体調を崩さないように(?)
とっとと帰宅したのが間違いでした。我が家では冬に全く働かない断熱材が
夏場に本領を発揮してくれちゃうので熱が篭って暑いったらありゃしません。


少し涼しくなった20時過ぎにやっとウォーキングに出撃してきました。
いつもの4km。流石に汗は滴り落ちて来るけどそよ風が気持良いです。
週末にはやなわらばーのLive参戦の東京行きが控えているので
少しでもペースをキープして身体を苛めておこうという魂胆です。


問題は明日からの3日間ほどの気温。
下は3日前の福島の天気予報。38℃前後の予報が連チャンで思わず目をゴシゴシ。
20150803 01


今の予報を見ると今日から7日までが綺麗に37℃になっていて、
「先週の予報より涼しいね。」と家族で話しておりました。
↑そもそも38℃37℃を比べて「涼しい」と言わなきゃならないなんて
何か違う気もするが・・・。


あと4日生き抜けば9連休。
そしてその初日は待望のやな祭り。
今回は連休の初日に熱を出してぶっ倒れるジンクスの発動を封印する仕組みを
セットアップしてみました。 ( ゚ω゚):;*.':;

category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0801 八月の夜 (Silent Siren) 

 


今日が土曜日で休みの日だと認識はしていたものの
37℃の気温で生き抜く事に精一杯で今日から8月だなんてついさっき気付いたとこです。




8月5日にリリースされる「八月の夜。」
7月11日に参戦した渋谷公会堂Liveではアンコールの1曲目で演ってくれた曲。
(べ、べ、別に8月になった途端にブログに貼ろうと狙って待っていたわけじゃないからね。)



知らないうちに梅雨も明けていた事だし (;゚д゚)ェ..
つまるところ本格的に夏が来た(来ていた)って事です。
↑これだけ毎日暑かったらいい加減察しなさい、ですな。



福島に戻って来て引越し荷物の山で埋め尽くされた我が家のリビングで
休暇をいいことにほぼ2日間引きこもりを満喫していた長女が
俄然張り切って夜に家内と市内のわらじ祭りに突撃して行きました。

案の定目的はこれ。金魚すくいマイスター。笑。
相変わらず腕は衰えていないようです。
(家内が新調したi Phone6から家族Lineにうp。)
20150801 01



大学の前期試験の追い込み期間中の次女からは「いいなぁ~。」と
少々テンション低めの寂しげなコメントが。
アパートのベランダから撮ったという花火の写真を貼って寄越しました。
20150801 02

これまた寂しげな写真・・・・・。
でもあれやこれやの真夏の風物詩、日本に生まれて良かった。

category: Silent Siren

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top