PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0328 SEAのSPARROW (巨匠蔵出し画像) 

 


SEA SPARROWと書くとあのRIM-7艦対空ミサイルだよな、格好エエな、といきなり脱線してますが、
あくまでSEAに居たSPARROWの話です。巨匠蔵出し画像が来たので貼りますよ。

20160328 01
20160328 02
20160328 03
20160328 04

以上。

貼っただけじゃないかとのご指摘もいただきそうなので少し補足すると、
寄せ餌に手摺りにパン屑を並べている最中にもうバタバタと隣で器用にホバリングして
襲い掛かる準備をしていた彼等でした。次女は手でブロックしながらカメラを構えて撮っていました。


せっかくだから他の蔵出し画像も。
CANON EOS KISS X7  by巨匠

マーメイドラグーン天井上の建造物群
20160328 05


なんだべ?これ。(笑)
20160328 06


メディテレニアンハーバー
20160328 07


タワーオブテラーと千葉県の月
20160328 08


結局娘達の猛反対で乗れなかったセンターオブジアース。
(山のどてっぱらから飛び出してくるジェットコースターっす。
 自分は前回コレに乗って高所恐怖症が治りましたどこかに吹き飛びました。今はすっかり平気です。)
20160328 09


ラストの花火。
20160328 10


やはり一眼レフは解像度が違います。
撮った本人は「ノイズの消し方が分からない」とかなり悩んでおりましたが。
↑自分はやった事が無いRAW撮影からの編集仕上げ派なので未知の世界です。


最後にちょっと余談ですが。
アクアトピアでこっちにカメラを向ける巨匠を撮る。
20160328 11

刺し違えの巨匠撮影写真がコレ。
20160328 12

同時撮影の写真も面白いですね。
・・・と言いたかっただけではなくて、
自分が「体調不良で不機嫌だ」と公言してはばからなかったこのタイミングなのに
エラくニコニコして乗っている自分の姿に衝撃を受けたからです。←楽しんでるじゃねーか。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0326 東京Disney SEA 

 

浜づくし連チャンの2日目。横浜から舞浜へ。
26日(日)は前夜の大満足だったやなわらばーLiveの余韻と
超絶不良のままの体調を抱えて、宿泊した馬車道のホテルを9:00に出発しました。

部屋がずっと寒かったので出がけに浴槽に湯を張って暫く暖まってみたんですが、
もしかするとこれでのぼせてしまったかも知れません。
ホテルから馬車道駅の連絡通路入り口まで30秒なのでクールダウンの間もなく電車へ。
みなとみらい線→東海道線→京葉線は当然ずっと立ちっぱなし。これでトドメを刺されました。


家族達は11:00に現着なので余裕を見て10:20にはシーのゲートで待機する予定でした。
ところが舞浜の手前の葛西臨海公園を通過中の10:00に「もうバスから降りて待ってる。寒い。早く。」
まぁこんなものですな。(あとで事務局に聞いたら想定外のスムーズ移動だったそうで。)
↓こんな珍しい車両に乗ってもゆっくり観察している余裕もなくただひたすら焦りまくりでございました。
20160326 01


ディズニーリゾートラインの車両がシーのステーションに着く手前で
仁王立ちしてこっちを見ている3人の姿が見えていたので(汗)合流はお陰様でスムーズでした。
10:20には園内の行動を開始。21:30の集合時間までの長い長い旅の始まりです。
20160326 02
正直この時点では気分なんて全く乗らず。
具合が悪い=だるくて平衡感覚が怪しい状況。なんですが、文字通り気が遠くなっていました暫く。
天気は曇り。


多分シーに来たのは数年振りですが、延べ4~5回来ていれば
およそのアトラクションの配置と道順は頭の中。ただその感覚が皆無の超絶方向音痴女性陣は
自分の先導を期待していたんでしょうけど、最初戦闘能力ゼロだった自分に
「救護室に行ってれば?」と家内。怪しげな空気が非常にピンチです。

でも、昼過ぎに初めて別行動で喫煙所に行って煙を吹き上げた後は
不思議と気力だけは復活して、そのあと帰りの時間まで精力的に歩き回る家族の先導役を
全うしましたよ。(喫煙との因果関係はあくまで個人の感想です。)


14:00頃。日が射せば暖かいけど風が冷たいって感じです。
20160326 03

同じ場所で。自分は防寒カーゴパンツに防寒パーカーに防寒ジャンバー重ね着の完全防備。
これだけ着てれば寒いはずはないし、電車の移動でほど良く蒸し上げられて当たり前か・・・。
いずれによ最悪の状態で一日が始まった割には気力が戻って笑顔を見せているのは
何よりです。(胸を張って言いますがこの時点で体力はカケラも残っていません。)
20160326 04


そう言えば浮き輪の形をした餃子まんみたいなヤツを食べていた時に、
本能的に視線を感じてふと横を見ると、
20160326 05

懐っこいスズメでした。数羽テーブルにまで乗って来ましたよ。
巨匠が食い付いて激写していたのでいいのが撮れていたらいずれご紹介しましょう。
20160326 06

巨匠の撮影の為の努力は認めよう。
そして策略に嵌るスズメさん。
20160326 07


混雑具合は、そうですね、普通でした。
我が家はファストパスを10:30にインディージョーンズの16:45~を取り、
13:30にストームライダーの20:20~をゲット。
その合間に小一時間ぐらいの待ちのアトラクションを渡り歩いた感じです。


19:00。
流石に夜は風が冷たいです。
ここは今まであまり来た事が無かったアラビアンコースト。
実はそれぞれ近年友達と何度か来ている娘達の情報で食事や売店をピンポイントで渡り歩きました。
夕食はここで美味いカレーにありつけました。食事は昼も夜もあまり並ばずに席もすんなりでしたね。
20160326 08


我々最後のアトラクションであるストームライダーのFPレーンに並んでいる時に始まった花火。
並ぶのが大嫌いなヤツが並ぶのが当たり前の夢の国で一日過ごす事の意義は
未だに謎です。ただ、何かしら「来て良かった」と思うところはあるんでしょうね。
(でなければランドも合わせて12~13回来ている理由の説明が難しい。)
20160326 09


バスへの集合時間ちょい前の21:00過ぎに次女をステーション前で見送って埼玉へ送り出し、
我々はバスに撤収して長かった自分の難行苦行も終わりです。
ここで福島交通の見慣れたデザインのバスを見ると安堵で涙がじわっと来ます。←本当。
20160326 10
最盛期にはバス5~6台規模だったんですけど、今回は3台でした。
自分と同年輩の家族参加がめっきり少なくなったんですね。子供も同年代だから家を出る世代だし。
(この企画で我が家はレジェンドと呼ばれているらしい。
 「PB家から申込みが無い時は電話で確認せよ」、という裏マニュアルがあるそうです。
 昔1度だけ募集に気付かずに参加申込みが間に合わず家内に殺されかけた時の名残り。笑。
 今の事務局長が同期入社の同僚なので笑いながら教えてくれました。)


22:00に出発して会社に02:00到着。自宅への帰還は02:30でした。
車のフロントガラスがガリガリに凍り付いていましたよ。

疲れているのにやはり自分は狭い座席が息苦しくて全く眠れず。
毎回コレが最大の試練になるので「もう二度と行かない。」といつも決意しますが、
来年また娘達が行くと言ったらホイホイ参加すると思いますこの偏屈親父。


 *尚次女は我々が岩舟JCTを通過していた23:30に「帰宅(アパート)。」と連絡を寄越しました。
  所要時間2時間。埼玉も遠いね~。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0325 やなわらBAR VOL.11 @横浜ワールドポーターズ 

 


とりあえずグリーン車云々は置いておいて(笑。爆睡してたらどうでもいい事が分かりましたので。)、
ホテルチェックインを15:00に済ませ、夕食を買出しにワールドポーターズのマックに行く・・・
ついでに散策してきました。せっかく来たんだし。

いまいち気持ちが盛り上がらないのは天気のせいだけではなくて、
体調が悪い (-。-;)

でもとにかく目的地まで来てしまえばこっちのもんですから
JCGの巡視船に食い付いてみたり。
20160325 01


初の赤レンガ倉庫とのご対面です。
30年前の横浜勤務時代には遂に辿り着けなかった憧れの地。
20160325 02


それなりに雰囲気はありますね。
でもこの時点でとにかくふらついてまともに歩けないのでとっととホテルに退却します。
20160325 03


30分ほど部屋で熟睡。
同行のNさんからの「着いたよ~」メールが無かったら朝まで寝ていたんだろうなきっと。
ちょっと元気になって再びワールドポーターズへ歩いて来ました。
やはりこの一帯は夜景で本領を発揮する街ですな~。
20160325 04


開場の15分前。会場はすぐそこのはずでキョロキョロ中。
20160325 05


ここですね。kawara CAFE & DINING
人間のごく自然な行動として、まずガラスに張り付いて中を覗きます。 ヾ(- -;)
フロア奥に見える入り口付近に開場待ちの方々が並んでいるのを確認した瞬間
我に返ってぴょんと脇に飛んで撮った一枚。
ステージのセッティングが綺麗に完了しています。
20160325 06


仕事終わりから直行してきたNさんとはすんなり合流して新年のご挨拶(笑)をしているうちに
整理券番号の確認と整列、からの入場です。我々は28~29番。
20160325 07


多少席には妥協が必要な番号だと覚悟はしていましたが、
意外と皆さんガツガツしていない席の取り方で・・・・・又しても神が舞い降りました。
さっき自分がへばり付いていた窓越しにランドマークタワーと観覧車が綺麗に見える
最高のロケーションです。
20160325 08


生の歌声を聴いたのは3ヶ月ぶりですが、やはりLiveは良いです。
まっすぐ沁みて来ます。
そしてこの距離感でしょう?時々目が合ってドギマギするのもまた醍醐味です。
20160325 09

実は次のやなわらBARは5月に仙台での開催が決まっていて、
Nさんと参戦をどうするか?行けるのか行けないのか?作戦会議をしていたんですが、
自分はこの席に座った瞬間に参戦を決意してました。←その場の空気に流され易い分かり易い単細胞。
(いえいえ仙台は言わば地元ですから・・・)

アンコールを入れても約1時間半の短い時間でしたが久し振りに堪能しました。
多少犠牲は払っても(今回は体調)来なきゃ得られないものもいっぱいあるのですよ。
と、納得のLiveでした。
20160325 10


立ち去り際に若干の名残惜しさを込めて一枚。
奥の方ではまだ物販に並ぶ方々が見えています。
CDを買えばサイン会に参加出来る事は判ってますが、
ここはNさんと共にクールに去りますよ。(ね?握手したさに去年同じCDを既に○枚も買ったNさん。)
20160325 11


今年もやなわらばーと共に始まったな~と
ホテルに帰る道すがら満足を噛み締めておりました。
あとは体調さえ戻ってくれれば言う事なしなんだけどな。

明日はディズニーシーだ。頑張りましょう。←既に挫けているので小文字で。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

0324 週末はハマづくし(やなわらばーから夢の国へ) 

 


今朝は微熱のまま「ええぃ、ままよ!」と出勤突撃。
痛む喉をかばってマスクをして唸りながら必死に仕事をしていたら、
薬なしでも何とか夕方には体調が復活していました。
滅多に飲まない薬の後遺症で平衡感覚がまだおかしいですけど・・・・・


これで晴れて明日のやなわらBAR VOL.11@横浜に参戦出来ます。 (.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜
休暇は取得済み。新幹線のチケットも1ヶ月前にえきねっとでグリーン車を確保済み。
(人生初のグリーン車。「トク35」のマジックです。自由席\8430>グリーン車\7470。)
今朝までは出掛ける事自体がヤバイ状況でしたから、起死回生ですな。


思えばチケットが取れたのが1/16。
あの時は「冬を乗り切るための道しるべ」と遥か先の目標に思っていたわけですが、
いざ目前になって振り返ると時の流れの重みを感じますね。冬に耐えたって感じが。
20160116.jpg

もうひとつ。
12月のやなわらばーのWindfall Liveの余韻のまま今回のLiveに参加したいが為に
いつもは大騒ぎして観る月一回ネット配信のやらねばなーは全て観ないでパスしました。
曲も一切聴いていません。封印⇒解放という、これは愛です。(きっぱり。若干屈折してるかな?)


-----そして横浜から舞浜へ-----

更に衝撃の事実。
明日は横浜に泊まって土曜の朝早く帰って来る予定が、土曜日はディズニーシーへ行く羽目に。
以前記事にした事がありますが、会社の関係で毎年企画されるバスを連ねてのディズニー行き。
今年は数年ぶりのシー。我が家の女性陣が黙っているはずもなく、自分も無条件での参加が決定。
(社員本人の参加が絶対条件。何せ交通費とパスポート込みで\8000という破格の企画ですから。)

このディズニーツアーは、もう二度と来るもんかと毎回決心しながらも
娘達がオムツをしていた頃からほぼ皆勤賞の我が家です。特に最近は
家内の「娘達と行けるのはこれが最後かもよ。」の殺し文句には逆らえないです。
 ⇒この一言で最近のディズニーもグアムも香港も行ってますからね。どんだけ操られているものやら・・・

ともあれ土曜の朝は、前夜のやなわらばーLiveで燃え尽きた状態で
横浜から舞浜へ電車で移動して、現地でバスのコンボイの車列を待ち受ける事になりました。
わざわざ事務局に出向いてバスの乗車が行き帰りで変則になる事を詫びに行っております。
帰りは次女が真っ直ぐ埼玉に戻るので。

今の体調から見て夢の国での滞在は
ずっと救護室で寝ているような予感しかしません。 d(・∀<)

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

0323 桜もち再び(正規版) 

 


次女は春休み最後の帰省中。
3連休の最終日の夜、帰って来ました。
「大学の用事」、これは追試なのではないか?という疑惑があったんですが・・・
本人は模試と言っているし、追求はやめときましょう。 (;^_^A


どうしてもオトシマエを付けたかったらしく、
今日帰宅したら桜もちリベンジバージョンが完成していました。
やはりこし餡の和菓子は最強ですね。美味しかったです。
(今回は本人にちゃんと言いましたよ。)
20160323 01


さて、自分はピンチです。
月曜日のNinja号メンテで寒風に晒されながら花粉を吸い込んでいた結果、
夜には身体全体で花粉への抵抗ルーティーンを開始。喉が腫れ上がって発熱も・・・・・。
症状は風邪ですけど、毎年の恒例なんだよね~。
この段階に入ると目の痒みやクシャミはぴたっと止まる不思議。

今どうしても会社は休めないので抗生剤を飲んで意識朦朧としながらも
2日間耐えて来ました。でも、いよいよ破綻か?と思えなくもない状況。
これは夕べの最大瞬間風速の図。今はだいぶ落ち着きました。
20160323 03

明日は様子を見て医者かな?
いずれにせよ週末は大切な用事が横浜であるので復活が間に合う事を祈ります。
というか、必ず復活します。 

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0321 Ninja400R 2016始動前のClean Up 

 

3連休の最終日。
すっかりお天気お兄さん及び気温批評家として吠えまくっている今日この頃ですが、
春=ポカポカ陽気の方程式はすっかり諦めました。
陽射しは暖かいのに冷たい風が吹き荒れる天気。暫くは耐えなさいという事ですね。
20160321 01

相変わらずユニコーンみたいな雪うさぎさんです。
20160321 02

そして「陽射しは暖かい」の図。
20160321 03



どうやら今年のNinja号の初乗りは4月初めの車検持ち込みになりそうなので
(今週末は死亡フラグが立つ過密スケジュールになるため。別途ご報告。)
今日だけが唯一の洗車&チェーンメンテのチャンス。リフトアップしてちゃっちゃと片付けます。
20160321 04
この格安リフターはちゃんと使えています。慣れたもので何も考えずに数秒でUP。
ただ受け台の部分がかなりたわむので不安だらけなのは相変わらず・・・。
余計な震動を与えないよう慎重にならざるを得ません。


チェーンは外側に所々サビが浮いている程度。これは使用感の範囲内でしょう。
年末にルブを多めに吹きかけて封印したのでクリーナーで溶かして洗い流して
再びルブを吹いて完了。
20160321 05


水洗いで約半年間の埃コーティングを流した後はプレクサスで拭きあげて作業完了。
ケロケログリーンの象徴でもあるリアサスのスプリングも輝き復活!
20160321 06


タンクも念入りに磨き上げ。
タンクパッドが一部剥がれてほんの少し隙間が出来ていました。
指でぎゅっと押さえて圧着してみたけど、3年も経てば粘着力が落ちてくるのは仕方ないか。
(写真は撮ってないけどデザインの突起の部分です。)
20160321 07


そう言えば後付けしたマフラーは車検大丈夫なんでしょうか?
申込みの時に書いてはみたけどショップ側はスルーしているので大丈夫って事か。
バッフルを外しているワケではないし、本体に付いて来た認定書(検査データ)は
車検証の袋に一緒に仕舞ってあるから万全のつもりですが。
 ↑換装が超絶大変だったので自分でノーマルに戻すとか絶対やりたくない人。
20160321 08


余談になりますが、
磨き上げの最中に突然背中の玄関ドアが開いてびっくり。
リビングの長座布団やらクッションやらを両手に抱えた家内も自分が居たのでこれまたびっくり。
(気配を消すのと逃げ足の速さは誰にも負けない自信あり。)
Ninja号が取り込み中だと気付いた家内はニヤリと笑って踵を返してブランコに向かいました。
Ninja号物干し台事件は家族ぐるみの犯行である事が改めて白日の下に晒されました。
20160321 09


何故か手があちこち血だらけになりながらも暖機運転もして昼過ぎにミッション完了。
冷たい風と花粉のせいでクシャミ鼻水ダダ流れではありますが、これで準備は万端です。
吾妻山をふと見ると、これはアカンやつですね。
間違いなく吹雪いてますコレ。 ( ̄‐ ̄)ウーム
20160321 10

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

0320 春だと思う? 

 


いろいろあって(笑)天気予報の気温予想は割り引いて構える事にした先週木曜以降。
うん、まぁまぁ妥協出来そうな気温ではありました。18~19℃ぐらいだったでしょうか?
それでも朝晩の温風ヒーターとコタツはまだ欠かせませんがね。
人間はあくなき欲望の塊りですから、暖かい中にちょっとでも冷える瞬間があれば
春だとは絶対に認めません。←何そんな事で力強く吠えてんだ?と軽く流してください。


3連休初日の昨日土曜日は薄曇り時々晴れの暖かい一日。
午後いちの一瞬は直射日光でクラクラくるほどの陽射しだったし、
数ヶ月ぶりにコタツも温風ヒーターも丸一日出番無し。
先週ポツポツだったポリアンも一気にわさわさ咲いて来ました。
20160319 00


我が家の庭で春の訪れを告げるもうひとつの徴し。
ライラックの花芽がここ数日で一気に成長して膨らんで来ました。
毎年の事ながらこれは嬉しいな~。 (*´∀`*)
20160319 01
庭で穏やかな春を感じて満足したので
バイクの手入れは「明日やろ。」 ← だって3連休で時間はたっぷりあるし。


今できる事を先送りするとどうなるかは明々白々ですね。
昨日は夕方から強風が吹き始めて一晩中荒れ狂い続ける始末。明け方は雨でした。
この風は今日日曜日も一日吹き荒れて、今も冷たい突風が止みません。
一気に寒さが戻って来ています。


吾妻山の定置観測所からのレポート。今日の17:00過ぎの様子です。
ダークな世界・・・。
20160319 02
実際には輝く雲にピントを合わせたので山が暗く写っているだけです。
(観測所:エスティ魔号のボンネットに寄り掛かり。)


肉眼で見直すとこんな感じの光景です。
晴れ間は見えているけど騙されちゃいけません。
手先や耳が痛くなるほどの冷たい風が轟々と吹き荒れております。
20160319 03


ただ、山に後光が射すこの光景はやはり心奪われます。
暫く決死の撮影を敢行していました。
明日は果たしてバイクのチェーンメンテが出来るのだろうか?
20160319 04

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0316 最高気温16℃は本当かっ?の逆さ梅 

 


昨夜はふと我に返ったらコタツの脚を握り締めて呼吸を忘れておりました。
「ダメな私に恋してください」の最終回の事です。
本気で観続けた満足感。ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆



さておき(汗)、数日前から非常にワクワクして待ちわびた今日です。
なぜなら予想気温が16℃
以降の日がかなり高い気温予想が続くので暖かい日々の到来を耐えて待っていました。
昨日まで本当に寒かったんですよ。又セーターを着て防寒カーゴパンツを復活させたほどです。
そして朝から良い天気。
20160316 04


雪うさぎの耳が成長しています。
あの寒さは本物だったって事です。
20160316 00


セーターを脱ぎ捨ててスラックスに履き替えて春の軽装で出勤しました。
近所のあの花畑の梅は結局1月から咲き続けています。
このまま何気に春を迎えるんでしょうね。。。
20160316 01


実はこの黄色の部分、逆さまに咲いているんですよ。
20160316 02


同じ木を2014年4月のNinja号走り初めの日に撮った写真です。
あの2月の大雪で折れた枝に花が咲いてるわ~、と感動していたんですが、
結局枯れ落ちることもなくそのまま脈々と生きてるんですコレ。凄いですね。
こんな光景を朝から目の当たりにしたらモチベーションも上がるってもんです。
20160316 03


上に貼った今朝の梅の花の写真で鋭い方はお気づきかと思いますが、
陽射しが冷たい
それでも期待していた日中はと言うと、
冷たい風が渦を巻いて吹きすさんでおりました。職場で何度か凍死しました。 (´д`)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0314 和菓子の真髄 桜もち 

 


実は昨日の夕方、5kmの早足ウォーキングを敢行しました。
来たるバイクシーズンへ向けての基礎体力補充のためです。

 ⇒もともと無い体力なので「補充」という言い方は体力さんに失礼ですね。

結果、夕べは花粉の過剰摂取による鼻水ダダ流れで殆ど眠れず、
今日は加えて下半身の筋肉痛という生命体として崖っぷちの一日でした。
(ちなみに白目状態でもちゃんと残業までこなして来ました。)

でもここで守りに入るといけないので毎日何らかの形で身体を苛める事に決めています。
実際問題、バイクで身体にダメージが来るのは腰と手首なので歩くだけじゃダメなんですけどね。


そんな風前の灯状態の週明け初日、次女が学校の用事で埼玉に戻りました。
春休みもあっという間ですな~。
(1週間後にまた帰省してくると言ってた・・・かも知れない。何せ神出鬼没。)
置き土産がコレです。
20160314 01


ショッキングピンクのナマコです。

とも言いたくなります。そもそも我が目を疑う出来栄えの彩り。
これは次女作渾身の桜餅です念のため。
作者は食紅を勢い余ってぶちまけただけだと涼しい顔をしておりました。 


ちょっと食べるには勇気が要るかも。
そしてお味は・・・・・
20160314 02

これがなかなかの美味でした。
食感は柔らかおはぎか粟饅頭(あわまんじゅう)ってとこかな?
ちょっと前に「柳津に粟饅頭を買いに行くべ」と話していたのを覚えていたのかも知れません。


こしあんの和菓子が大好きな父親なので
これは手放しで褒めちぎりました。本人は居ませんが。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0313 Ninja400R 4865km 

 


寒いけれど凍てつく寒さではない。
かと言って最高気温は10℃ぐらいなので喜べるほど暖かくもない。
という何とも中途半端な感じです。

巷ではもうバイクが行き交い始めてますけど、自分的にはまだ乗るタイミングではないので
いつもの火入れ式だけを執り行いました。
20160313 04


エンジンを暖機させたまま庭をウロつき中。
夕方近い16:00頃の吾妻山。今日はずっとこんな天気でした。
20160313 01


今花壇で唯一咲いているポリアン(ジュリアンだったかな?)。
10年以上前に大量に植えたものがこの一株だけ生き残って宿根して毎年咲いてくれています。
咲きかけの蕾がまさに息吹きの季節ですね。
20160313 02


雪ウサギには数日前に目が入りました。
丁度一年前の写真と見比べてみたところ、去年はまだ山肌が真っ白だったので
今年は本当に雪が少なかったって事ですね。
20160313 03


エンジンは好調に回転中。
辺りに漂う排気の香りが何ともたまらず
思わずクンクンする至高の時間です。←ヤバイ人?
20160313 05


今日の記事タイトル。
購入丸三年間での総走行距離。
うむ。温存していますね、良くも悪くも。
 *過去の写真から拾った累積走行距離
   2013年 3008km ⇒ 2014年 4441km ⇒ 2015年 4865km
  去年は極端にLive参戦にシフトしたので500kmも走っていないです。
  それはそれで自分自身で決めたスケジュールなので納得していますが。
20160313 06


暖機は連続10分ぐらい。およそ1600rpmでずっと安定しています。
来週は暖かくなる予報なので、ザブザブ洗車とチェーンメンテの予定です。
車検に出す時までには完璧に磨き上げておかないとね。
20160313 07

車検が終わったら実質今年のシーズン解禁なので
あれやこれや始めますよ~。 d(・∀<)

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

0311 5年目。。。。 

 


暖かさで自身の防寒衣替えを決意したのは月曜日。
冬はセーターを着込んで防寒のカーゴパンツで武装して出勤していましたが、
セーターは着ないで、スラックスに履き替えて、自分の中の「冬」に決別。

結果、火曜か水曜あたりからの寒の戻りで心が折れる始末。
また防寒着に戻せばいいものをココは決別したという意地です。

お陰様でメタボとは無縁の体型ですが、逆に一度冷えると夜に風呂に入るまで
冷えたままの体質なので、心も折れるというものです。
その状態で今週はフル残業だったので疲れ果てました。


それでも日常は日常。
淡々と過ごせている事の意味をふと噛み締める日でした。
震災から5年。
今ニュースの特集を見ながら究極の非日常の出来事が色々フラッシュバックしていました。


という前置きから、
つまりはこのブログは今日から4年目 5年目に入ります。
震災発生から1年間もやもやしていた気持ちから、
生きた証をどこかに刻んでおきたいと思い立ったのがこの日記。
どうしても週末偏重になりがちではありますが、
気付いたら結構楽しんでいる自分が居るのは今でも不思議ですね。
色々な方とも知り合えているし、自分にとってはちょっとしたプロジェクトってとこでしょうか。
このままゆるりと続けて行きたいな、と思います。 

 *3/12修正。計算間違えていました。指折り数えて「あれ???」。

特に何の記念というわけではないですが、
昨日残業から帰宅した時に次女が振舞ってくれた新作ケーキ。
20160311 01


今までの次女のスポンジケーキはどちらかと言うとパサパサ系で
いつもダメ出しをしていたものですが、今回の作品は初めてしっとりの出来栄え。
美味かったのでガブガブ食べてしまったけど、「やっと学習したか。」と評価はしておきました。
20160311 02


↑ちなみにドキュメンタリー写真は撮らずに食べる事に専念してしまったので
  貼った写真は巨匠のいつもの「作品」です。
  背景はボカしていいけどもっとケーキ全体にピント合わせられんのかな?、
  と内心ブツブツ。 これは究極の日常ですね。
 

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 5

△top

0306 雛祭り打ち上げの焼き鳥食べ放題 

 


本邦初公開。
実は我が家には渾身の七段飾りのお雛様があるんです。
初孫で、しかも双子だった事もありそれぞれのじじばばが奮発してのフルセット。

飾ったのは何年ぶりだろう?娘達が小学生時代以来かも知れません。
収納からの出し入れとセットアップがとても大変な親と、人形が怖いという娘達の
利害関係が一致していたのが仕舞いっ放しの理由です。
でも今年は特に写真を撮りたい次女の希望もあって2月のうちに飾りました。

20160306 01

この辺りは面白いもので、小さい頃は親に合わせて言われるがまま物事に当りますが、
自我が芽生えて来ると興味を失ったり拒否したり。(雛人形とかディズニーランド行きとか・・・)
それがそこそこ大人になってまた違う価値観が芽生えると自分の意志で戻って来ます。
ディズニーランドとか、高校生に成り立ての頃は「行かない。もういいや。」だったのに
今では隙あらば嬉々として行ってますからね。 d(・∀<)

20160306 02



そんな前振りを受けての「せっかく家族が揃っているので出掛けよう」シリーズ第三弾。
昨日土曜日の夕食どき、福島市内の焼き鳥居酒屋へ行って来ました。
これは去年の夏から娘達が行きたいと言っていてなかなか実現していなかった企画です。
こじつければ雛祭りの打ち上げパーティーってとこですか。
20160306 03

今回はひとり1,480円の焼き鳥食べ放題。ソフトドリンク飲み放題580円を付けて、
唐揚げ、枝豆、フライドポテト、白米なども食べ放題で付いてくるコース。
今回は食事が目的なので誰もアルコールは摂らずです。
20160306 04


意外と量は食べれませんね。
自分は最初の30分で12本で撃沈されました。唐揚げとフライドポテトで胃袋が決まったな。
(そもそも食べ放題コースの罠に真正面から突っ込んでいるわけで。)
20160306 05


小汚い(良い意味で)店で親父さんが炭火でトリを焼いているイメージで出掛けたんですが、
小奇麗な普通の居酒屋のチェーン店で味も普通でした。
ま、それはさておき家族イベントとしては皆お腹一杯で当初の目的は達成です。
20160306 06

グルメレポではないので「味は普通」の一言だけですが、
帰りの会計で4人で「1万1千円」と言われて少々家内がざわつきました。
ひとり1,980円のコースで計算されたようで、直ぐに訂正してもらって事無きを得ましたが、
ここは2度目は無いです。店員バタバタし過ぎだし。 *あえて店の名前は書いてないからね。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0305 Ninja400R 車検を予約しました。 

 


我がケロケロNinja号は車検証登録が2013年4月9日。そして記念すべき納車がその翌日でした。
思えば購入を決めて4月7日に新幹線と東北本線とバスを乗り継いで茨城のショップまで
契約に出掛けて来たんだよな~。既にもう懐かしい出来事になっています。
でも、あれからもう3年経つのか、と感慨に浸っている場合ではありません。

来月の8日で車検が切れるので、覚悟を決めて今日市内のショップに連絡して
4月2日に乗り込みでの予約を入れました。(申込みはWEBです。)
車体番号が必要だったので昼前にカバーを外してシート下から車検証を取り出すついでに
エンジン始動からの暖気運転。ちょっと掛かりが弱い気もしたけど、快調に回っていたので
安心しました。


Ninja号を買った時は「車検なんて3年後だから費用は何とかするわい」
鼻息が荒かったですが、結局は「今そこにある危機(トム・クランシー風に)ってワケです。
 *ギリギリ何とかする見込みです。ただ支払いを考えて3月は断念して4月の車検切れ間際に予約を入れるという
  綱渡り人生。



ただ今回は初回車検なので、費用的には整備なしのエコノミーコースで行けるのが救いです。
Kawasaki特約店は安心の明快見積りで良いですね。
WEB申し込みの後で予約受諾連絡とかご挨拶とか、何度かメールのやり取りをして準備万端です。
引き取り~納車もしてくれるそうで・・・有料だそうですが。
雪もあり得なくもない福島です。そうなったらソリを履かせてでも乗って行く決意。



寒の戻りのタイミングにもよりますが、暖かい日が続きそうなこの3月。
もしかしたら19日からの3連休で今年の初乗りが出来るかも知れないな、と密かに期待しています。

去年は殆ど遠乗りをしていないのでNinja号もさぞかし気合いが入っているだろう、と
確信しながら夕方車検証を戻しに外に出ました。

「・・・・・・・・・・。」 思わず二度見する光景がそこに。
まさか物干し台として我が家の一員に参加して満足しているわけではあるまいな?
20160305 01

この時金縛りで立ち尽くす父親の姿を家の中から見ていた長女が
「やべっ」とキャリートランクを回収していましたとさ。ヽ(*`Д´)ノ

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0303 桃の節句のちらしケーキ 

 


予報では「暖かくなる」と言っていたのに、朝は強風が吹き荒れて涙目の寒さ
会社の駐車場に着いてあいほんを取り出すと丁度通知が来ていました。

20160303 01

「今日までの辛抱」  ほ、ほ、本当だろうな?
もう寒いのは沢山です。



今日は耳の日とか、自分的には割とどうでもいい解説がネットで飛び交っていましたが、
やはり雛祭りの日でしょう。(桃の節句、とは会話では言いませんね。)
夕食は特製ちらし寿司が登場しました。
普段の我が家ではお目に掛かった事のない珍しいデザインですな。
20160303 02


と思ったら、今日大学の用事を終えて福島に戻って来ていた次女が裏で暗躍しておりました。
ネットで見たレシピでデコレーションケーキ風の"ちらしケーキ"なのだそうです。
20160303 03

ちなみに長女が準備しているのは甘酒です。
今日に甘酒というのは時宜をわきまえて正しいですね。
でも夕食に甘酒なのか?と、頭の中ではクエスチョンマークだらけなんですが、
結局黙ってちらしも甘酒も美味しくいただきました。 
I am the 日本人。←威張るとこかな?ココ。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0301 雪の出勤風景 

 


頭の中は半分以上すっかり春の気分で目覚めた記念すべき3月の初日。
起きて外を見たらしっかり吹雪いて真っ白の世界に打ちのめされるというね。


とは言え伊達に専業東北人やってるわけじゃないので(謎の属性)
ちゃっちゃと出勤します。梅が1月から咲いている花畑を横目で見ながら。
写真だとクリアに撮れてしまいますが、これ相当吹雪いています。
20160301 01


TOP GUN ROADを駆け上がり中。
積雪は3cmぐらいかな?凍結さえしなければ特に問題はありません。
20160301 02


丁度通勤の中間地点の一番標高が高いワインディングに差し掛かります。
先日書いた凍結ハマリ渋滞の危険があるところ。今日は多少覚悟して来ましたが、
何故かそもそも車が走っていないので快適そのものです。
20160301 03


先週金曜日は先のコーナーで対向車がポロポロとこちらの車線にこぼれ落ちて
エライ事になっていたんですが、
20160301 04


滅多に無い事ですが今日は殆ど車がいませんでした。(皆さん先週で懲りたのかな?)
コチラ元気一杯ヒルクライム中。
 *前後、対向に車が居たら写真は撮りません。念の為補足しておきます。
20160301 05


そんなこんなでアクシデントも無く約30分で会社の駐車場に到着。
始業まで30分以上あるのでここでニュースをチェックしたり、帰りたい気持ちを抑えて(笑)
自分をお仕事モードに持って行くために深呼吸をしたり。静かにジタバタするのが日課です。
20160301 06


雪を除けば割と平凡な出勤の様子です。
こういう記事もたまにはありかも知れません。
なんせこの車篭りの時間で胃が痛くならない日は今まで無かったので、
比較的落ち着いている今ならではの稀少な記事です。

category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top