PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0430 吾妻山が再冠雪 

 


10連休の初日だった昨日はいつもの精神的失速(格好良く言えばね。)による発熱もなく
25日の裏磐梯ツーリングでボロボロになった身体の再充電に専念していました。

そもそも昨日は朝からずっと強風に煽られて山の方から雨が飛んで来る感じの一日。
「山間部では雪」の予報でしたから。

これ絶対吹雪いてるよなぁ、と定点観測所から吾妻山を望む。↓
(4/29 10:41撮影)
20160429 01




明けて今朝6:45。
天気は回復しつつありますが寒いです!
家の中では温風ヒーターとコタツがフル回転です。
20160430 00


そして、
ほぼ予想通りの光景です。
スカイラインは除雪が必要なんじゃね?と心配をしてみたり。
↑スカイラインは色々トラウマがあったりして自分の中では下界から眺める道でしかないのですよ。
 でもさっき市内方面に行ったときにバイクがかなり押し寄せていたのを見たので・・・。 (拡大仕様)
20160430 01



我が雪うさぎ君は若干復活はしたものの、
あの可愛らしい姿ではなくHaevy Metalな顔つきのエイリアンとして復活です。 Σ( ̄ロ ̄lll)
「あの、首がちょん切れてますよ。」と言ってあげたい感じ。        (拡大仕様)
20160430 02



先ほど市内まで出掛けた用事は
家内と長女を福島駅まで送って来るミッションでした。
次女の大学の保護者会が東京キャンパスで行われるので長女も出撃して
次女が東京で待ち受けて合流・・・・1月にもあった女子会@東京~埼玉ですなぁ。 (◎´▽`)ノシ イッテラッシャーイ♪
20160430 03


さて、明日まで独り暮らし。 ヽ(*´∀`)ノ*.o゜+:,*オメデトゥ*

・・・5月以降のLive参戦とNinja号でのお出掛けを想定しての極貧生活中なので
  天井を見上げて鋭意座禅でもしていようと思います。 (´д`)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0428 やなわらばー in Москва́  

 


今週は火曜日からスタートしてあっと言う間に3日間が過ぎ去りました。
明日から10連休のスタート。
花粉症の症状は25日の猪苗代滞在でくしゃみと喉の痛みが再発しているので
いつもの連休突入記念の発熱大会を警戒中です。



先週末から週明けにかけてロシアはモスクワの日本フェスに出演していたやなわらばー。
最初ロシアと聞いて「どこのロシア?」と娘達と会話していた頃が懐かしいです。 
まさか本当に海外に遠征するとは思っていなかったので、ある意味これはとても嬉しい驚きでした。

フェスの前にライブハウスで唄ったりしたようですね。
今になってあちこちからYouTubeにわんさか動画がアップされ出しています。
20160428 01


海外、しかもフェスでのライブなので絶対オーディエンスうpが来るだろうとの予想通り。
もともとやなわらばーはライブ動画が圧倒的に少ないので貴重な動画群です。
(もちろんフェス公式のアップもあって、これは1時間モノ。1ステージ丸々!)
20160428 04


こういう場所から地道に正当に評価されて羽ばたく可能性も広がるので
オーディエンスの反応が気になりますが、なかなかの盛況ぶりで一安心。
梨生さんは盛んにFacebookをフォローしなさい、Twitterもフォローしなさいと
(いや、そういう言い方はしてないけど)MCで話していました。
20160428 05


我が唄姫は相変わらずの女神っぷり。
聴衆はふたりの唄をどんな風に受け取ったのか、気になりますね。
生ライブで真価を発揮するこのふたりだからこそ、ますます活躍の舞台を広げて欲しいと
願わずにはいられません。
20160428 03



今日、夏の恒例のやな祭りLiveチケットの先行受付が始まって
速攻でエントリーを済ませました。
とりあえず当落通知が来るGW明けまでドキドキしていようと思います。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

0425 Ninja400R 裏磐梯山岳3ライン一気通貫 其の2(完結) 

 


うむ。やはり。
昨日は割りと元気だったのに今日ときたら身体があちこち痛くて
会社で大変な思い(ロボット歩き)をしていました。
昼休みには不覚にも席で熟睡してしまい、盛大に仰向け首カックンをやらかして
同僚にドン引きされました。 (;ω;)

― 昨日からの続き ―

実は昨日、自分に課したミッションがもうひとつありました。
「一人で食事を取ってくること。」
内心楽勝~と思っていたので桧原湖畔の道の駅裏磐梯へやって来ました。
ここは4年前のG-MAXでのツーリングの時に会津のD氏と来ているのでお気楽なものです。
20160425 08
平日なのに思いのほかの人混みで
くるりと回れ右してとっとと出発しました。
↑学習する事を知らない、というか、学習する気がない。
  これは意識して改めた方が良い悪しき習慣かも知れません。よほど空腹にならない限り
  食についてはどうでも良くなっちゃう人。


12:00。
桧原湖畔から磐梯山ゴールドラインに入りました。
一昨年埼玉のZEP11乗りのAltriaさんと一緒に走った時とは逆のコース。
あの時ココで写真を撮っておけば良かった、と思っていた磐梯山爆裂口の真正面で
オトシマエの1枚。
20160425 09


ゴールドラインは山岳ワインディングとは言ってもスカイバレーほどの高所ではないですが
それなりに雪渓は残っています。と、言うか圧倒的な雪の少なさにむしろびっくりです。(拡大仕様)
20160425 10


マイペースでのんびり峠を越えて猪苗代湖を正面に見る位置まで下って来ました。
20160425 11
これ、指が写り込んでいるのはハエのような羽虫の大群に襲われてパニックしているせいです。
熱源に寄ってくるみたいで、バイクを止めた瞬間エンジン周りと人間に群がって来ました。
ヘルメットのシールドを閉めるしかないので息苦しくておちおち休憩も出来ません。


ここからは県道7号を東進して猪苗代町方面に向かい、
磐越西線の翁島駅から真っ直ぐ猪苗代湖の長浜へ。自分のいつもの散歩コースです。
穏やかな湖面にホッと一息ですが、定番の位置にいるはずのかめ丸君が居ません。 Σ( ̄ロ ̄lll)
20160425 12

と、思ったら沖を鋭意航行中のかめ丸君でした。
はたらくのりものは美しいですなぁ~。
(いつも係留されている朝早い時間とか、冬場の営業休止中にしか見ていないので。)
20160425 13


さてここで時刻は12:40。
計画ではここからとっとと再び裏磐梯に向かう予定でしたが、
猪苗代町を通って気付いた満開散り始めの桜。長浜でも咲いています。↓ここでピーンと来ました。
20160425 14


なのでもうちょっと足を伸ばして
幼少期からの自分にとっての桃源郷である父親の生家(跡)付近の集落まで10分で移動。
ビンゴ! でした。(拡大仕様) 安積疏水十六橋水門。
20160425 15

農道脇でも。時間差で桜を楽しめる贅沢ってヤツですね。
もう盛大に散り始めていて、文字通りの桜吹雪を暫く立ったまま呆けたように見上げていました。
20160425 16


時刻は13:00。
ここから見る磐梯山はいわゆる表磐梯。
元々は富士山のような綺麗な山体だった事を脳内で補完いただければ、
噴火がいかに凄まじかったかがお分かりいただけるかと。
今の姿でも充分美しい山だと思いますけどね。(拡大仕様)
20160425 17


さて今度は磐梯山を右から回りこんでもう一度裏磐梯に侵入。
本日3本目の旧観光有料道路であるレークラインから帰投するためですが、
レークラインに入って加速を始めた途端、Contourを固定していたサクションカップが外れる
というハプニングがあって小休止しています。13:40。
20160425 18

去年のブランクから考えていきなり強行軍過ぎたかな?とは思いつつ、
ここまで無事来れた事で一瞬サクションカップと同じく緩んだかもです。
正直この辺りで疲れが右手首と腰に来ていました。
空いている平日なのでこの後超絶マイペース走行が可能だった事は大きかったです。

休み休み・・・。
この涼風峠からは小野川湖が見えます。
でも決定的な絶景、とは言えないかな?(昔から多くの人が思っているはず。)
20160425 19


そして休み休み。
20160425 20


14:45無事帰宅。
所要時間5時間45分。走行距離200.2km。
久し振りに走った事を実感です。
20160425 21


余談。
約6時間もの間飲まず食わずでいた事が次女にバレて叱られました。 (||゚Д゚)ヒィィィ!
「栄養学的に生き物として非常にヤバイ事をしてるって事を自覚せい!」 だそうで。
次回から前向きに対処します。

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

0425 Ninja400R 裏磐梯山岳3ライン一気通貫 其の1 

 


今日は会社休み。(会社休みではなくて。)
なのでずーっと今日に狙いを絞って虎視眈々とNinja号での裏磐梯行きを目論んでいました。
基本真っ直ぐな道しか走らない自分が山岳ワインディングを走るので平日1点狙い。

裏磐梯は明治21年の磐梯山の水蒸気爆発で出来た300個の湖沼群を擁する高原ですが、
何気に雰囲気があって大好きなんですよ。滅多に行きませんが。

今日自分に課したのは1日で3つの元観光有料道路を走破して来ること。


予定ルートは下の地図です。
3時の位置の福島市から反時計周りで出発。
⇒R13で山形県米沢市から西吾妻スカイバレーで南下して裏磐梯入り。
⇒桧原湖を半周して磐梯山を掠めて磐梯山ゴールドラインで一旦猪苗代湖へ。
⇒猪苗代湖の長浜でかめ丸君、はくちょう丸君のはたらくのりものにご挨拶。
⇒今度は猪苗代町から再び裏磐梯に侵入して裏磐梯レークライン、R115土湯峠から帰還。
20160425 01

Google Mapの計測では208kmのコース。
距離的には大した事なないんですけどね、それぞれ3路線とも標高1000メートル越えの
山岳カッ飛び道路。自分の後ろに他のクルマやバイクが張り付きませんように、
と祈って9:00に自宅を出発しました。

米沢市内に入る手前で白布高湯方面へショートカット。
水窪ダム沿いのワインディングをうねうね走って小休止。時刻は9:50。
自分は広大な水溜りが怖いのでこの位置で勘弁してやっているところです。
20160425 02
それにしても、ワインディングの走り方をすっかり忘れていました。
どうやって切り抜けたか覚えていません。(クルマが皆無で良かった。)


10:50。
西吾妻スカイバレーの峠の少し手前の駐車場です。
標高が上がるにつれて雪渓、残雪が出現します。幸い寒くはなくポカポカの陽射し。
奥の山々が西吾妻山。あの向こう側が雪うさぎ君が居る吾妻山。そして我が福島市です。
20160425 03

いい天気です。
登って来た米沢市内方面を遠景に振り返っています。
この道は途中の白布高湯温泉(天元台スキー場)までは25年前にGPZ400Rで
来た事がありますが、その上の本道は噂にたがわぬ山岳ワインディング。
今日が平日で良かったです。殆ど他のクルマはいませんでした。
マスツーのしんがりでもない限り混雑する日は自粛しそう。(汗)
20160425 04

峠を越えてちょっと下ると会津磐梯山(裏側)と桧原湖が一望出来る絶景ポイント。
時刻は11:00。これからあの桧原湖畔まで下って行きます。
20160425 05



ここ桧原湖の湖畔でちょっと時空を越えます。
1986年のGW
社会人になって速攻で買ったGPZ400R Ninja。納車後の初慣らしで裏磐梯を散歩していました。
この日の事ははっきり覚えています。新しいエンジンの焼ける匂い、新品ヘルメットの匂い。
ただどの場所で撮ったのかが思い出せなくて・・・
20160425 06

そして今日。
場所がいまいち自信なかったんですが、感性は変わっていない(進歩していない)自信から
ココ、という所で止めてみました。
風景一致ですね。木が伸びているのが現実的ですねぇ。
同じKawasaki、同じ400ccのNinja号で30年の時を越えました。
20160425 07


今日は疲労困憊なのと諸事情(次女の就職活動のエントリーシートの添削を延々と)により
時間切れです。
ルートはまだ三分の一なので続編に乞うご期待。  d(・∀<)

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

0424 汝殺す事無かれ 

 


今朝、起き出してリビングに降りて来たら
小上がりの畳に謎の物体が謎の状態で置いてありました。

つまるところ、
ペットボトルのキャップがセロテープで畳に貼り付けられている状態。 
見つけた瞬間に思わず「ニヤリ。」 
20160424 01


実は慣れたもので、長年の伝統になった長女からの暗黙のサインです。
中に蜘蛛が居るから殺さず逃がせ


ほーらね?
20160424 02
流石に自分もオドロオドロしいヤツは苦手ですが、
これは動きが可愛いハエトリグモですなぁ。これは大丈夫。



家内が元々蜘蛛嫌いなので
幼い頃からそう刷り込まれて育った娘達も蜘蛛嫌い。
蜘蛛にしてみれば身に覚えの無い涙目モノの仕打ちですコレ。

どんなヤツが現れようと見つけた途端大騒ぎになるのが我が家のデフォで、
ここで父親が仕事人として呼ばれる事になっていて、捕獲⇒外にリリースです。

家内と次女はどこにいても父親が捕獲するまでテコでも動かず。
違うのは長女。
もともと我が家の中では一番の虫耐性を持つ彼女は
蜘蛛を見つけると、「OH、蜘蛛だ。」あとは黙って父親に処置させるべく
紙コップやら何やらを被せて閉じ込めて終了。(夕べは自分が先に寝てしまったので・・・)


指でつんつん誘導して掌に乗せて無事外にリリースしました。
ここで「コロス」とか言おうものなら烈火の如く叱られるので気を使います。
20160424 03


「そこまで冷静に対処出来るなら自分で逃がせよ」と言うんですが、
触るのはNGなのだそう。

たまに家の中を飛んでいる蚊をマグレで捕まえてしまった時には
とりあえず「ひー」とか言いながらもサッシを開けて丁寧に外にリリースしています。
いくら何でも蚊はコロせと言うんですけど、これがポリシーなのだそうで。

どうせ逃がした蚊は又入って来て家内が刺されまくる方程式なんですけどね。 d(・∀<)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0423 Ninja400R @夏日の福島  

 


数日前の今日の予想気温が27℃で目をゴシゴシしていたわけですが、
結局26℃に落ち着きました。←それでも半月前は凍えていたんですから驚異的な夏日ですね。


週末の休日初日に穏やかな好天。 
慌てて出かける習性は無いので午前中はゆったりのんびり。
これ以上の贅沢はないですね。 (*´∀`*)
20160423 03


まずは上を見上げて・・・
ライラックが満開になりました。
毎年同じ事を言ってる気がしますが、青空に白い花って最強の組合せ。
20160423 01


今度は地べたを這いつくばって・・・
花壇に勝手に生えているただの蒲公英ですが、何気に目に鮮やかで嬉しくなります。
20160423 02


一年のうち半分の期間しか飼えないうさぎさん。(遂にペット化宣言)
頭が消えかけていますが、GW明け以降でも復活する可能性があります。
(一昨年は5月10日に冠雪しました。)
20160423 04


この青空を待っていた!
二週間前はどんよりの空を見上げて桜の開花を実況していたばかり。
20160423 05


楢の木は芽吹き、ハナミズキは満開。花桃も今が盛り。
百花繚乱ですな~。
20160423 06


さて前置きはここまで。(長過ぎる前置き)

先週パスしたNinja号の今年の初給油に出掛けます。
これ、お昼過ぎですがあまりの暑さにいきなりメッシュジャケット着用です。
フルフェイスヘルメットも被っただけで頭クラクラの陽射し。 (´Д`;Λ)アツイ
20160423 07


なので、僅か300mのGSに行くだけなのも勿体無い、と
タンクバッグを急遽装着して近くのセブンイレブンまで珈琲の粉を買いに来ました。
アクセルを開けると、風になれるんですね~本当に。軽い興奮状態でお遣い完了。
はたらくのりもの の面目躍如です。
20160423 10

ちなみに我が家から一番近いコンビニは1.7km市内に下ったところにありますが、
並んでいたレジの順番を抜かされる店員の誘導があってから数年間行ってません。
(並んで手に持っていたコーラを黙って「ダン」とレジに置いて帰って来ました。二度と行きません。)
なので行きつけは3km登ったココになります。
去年3回発券したやなわらばーLiveチケットが全て最前列だった神セブン。  d(・∀<)


おつかいを済ませて店の脇道の牧草地で本日のベストショットを狙いましたが、
普通にクルマが行き交う道端だと落ち着いて写真なんて撮ってられないです。
いまいち押しが弱いと言うか、世間慣れしていないんでしょうね。(←どのツラ下げて?
20160423 08


さておき、半年ぶりのガソリン満タンで気分も大きく前進した一日でした。
実は一ヶ月前から毎晩腕立て、腹筋、スクワッドを続けてライディングに備えていたんですが、
わずか10km足らずの散歩の結果、いつもと違う部位が筋肉痛です。 (´ー`)y-~~



そうそう、決して里心を煽るつもりはないですが(すっとぼけ)、
今日の庭の様子をバンバン埼玉支部に送り込みました。
20160423 11

そして、あの巨匠が明日福島に帰って来ます。

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

0421 Tour Perfume Cosmic Explorer  

 


今週は
・そこそこ暖かい
・花粉症の症状皆無
よって久々にとても穏やかな身体コンディションで過ごして来ました。

上手くできたもので仕事が超絶カオスな状況で今日までフル回転だったため
今はいささか放心状態で安堵のため息なんぞをついています。


やなわらばーのふたりはフェス参加でロシアに行っちゃったし
何気に喪失感ありまくりだったんですが・・・
今日その補完が来ました。
20160421 02



いつの間にか宮城参戦が目前。 ヾ(*´∀`*)ノ゛
行くからには全力で飛び跳ねてこなきゃと気合いを入れています。
20160421 01

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

0417 巨匠の埼玉散策作品集  

 


埼玉支部から次女が写真を送って来ました。
場所は分かりません。タイトルは撮影者が咄嗟に命名した模様。
(精力的に歩き回って撮影修行をしているようです。)


「ちらり」
20160417 01
20160417 02
これは良いね~。
この犬の貫禄と立ち位置の不思議が何とも言えないいい味を出してます。



「ちらり2」
20160417 03
20160417 04
イケメンにゃんこ。



近くに3年も住んでいながら昨日初めて訪れたという小江戸川越
カメラ機材フル装備で突撃した彼女を待っていたものは・・・
20160417 05


大絶賛改修中の時の鐘だったそうで。
20160417 06

ここは自分もまだ行った事がないので
次回埼玉入りする時に家族で行ってみようと計画中です。 d(・∀<)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0416 Ninja400R vs 吾妻おろし 

 


「吾妻おろし」は本来初冬の吾妻山から吹き下ろすからっ風の事を言うそうですが、
自分は山から吹いてくる暴風を季節に関係なくひっくるめてそう言っちゃってます。

激しい風が吹き荒れていた昨日、会社から帰宅したら
庭のブランコが仰向けにひっくり返っていてびっくり仰天。
長女に聞いたら今までになかったほどの風で家が壊れるかと思った、との事。


一晩荒れ狂っていた風は今朝は止んでいました。
いい天気になる予報だったのでとりあえずバイクのカバーを外そうかと外に出て、
激しい違和感

思わず下っ腹がヒュン+目をゴシゴシでした。 (((( ;゚д゚)))アワワワワ
20160416 01


サイドスタンドが完全に宙に浮いています。
・・・きっとバイクカバーが凧の役目を果たしてくれちゃったんでしょうね。
Mr.Lockman(極太ワイヤー錠)が盗難防止以外で役に立ってくれるとは全くの想定外でした。 (*・`ω´・)ゞ
20160416 02


ワイヤー錠はタンデムステップが取り付けられているステーに絡めているので
曲がりや歪みが出ていないか慌ててチェックしてみたけど、特に問題は無さそうなので一安心。
直立ではないもののぎりぎり絶妙なバランスで釣り合っていたお陰でしょう。

考えてみたら、これがもし倒れていたらこんなにのんびり構えている場合じゃなかったはず。
ただ今日はガソリンを入れに行く予定でしたが、この出来事で何となく乗り出す気にはなれず、
一日中九州の地震のニュースを付けっぱなしにして庭仕事に没頭していました。

災害の時は基本NHK一択です。
これは東日本大震災の時の教訓で、それ以来の習慣。
(レポーターやタレントキャスターがギャーギャー騒ぐだけの民放は×)
「もしお子さんが不安を感じていたら、抱き締めてあげて下さい。」
今日何回かこれ聞いたけど、ぐっと涙腺に来ますわ。 
東北の地から、祈ります。

category: Ninja400R

tb: 0   cm: 4

△top

0415 Perfume 「FLASH」 PVレビュー 

 

4月12日にオフィシャルでアップされた「FLASH」のフルPV。
財布にエコな通常版CDを買ったが為に長女からヒンシュクを買う羽目に陥った自分としては
やっと肩の荷が降りました。YouTubeからのアップロード通知をそのまま長女に転送したほど
ですから。


つい先ほどMステでも踊っているのを観たばかりですが、
ここ数年でダンスのキレが凄まじく研ぎ澄まされたと感じます。
特に感銘を受けたのは手先の表現力ですね。
20160415 10


以前からダンスのシンクロには太鼓判を押していましたが
加えて手先の柔らかくも鋭い切れに目が奪われっぱなしになります。
20160415 20


シルエットが語るのは、いつの間にか大人の女性になっていたな~というタメ息か。
20160415 30
20160415 40
20160415 50



でもって思わずニヤリとさせられるあの曲とのコラボ。
やってくれるね~。の、ニヤリです。
20160415 70

↓もう8年前になるんだね~。初々しい。 (*´∀`*)
a04.jpg



COSMIC EXPLORERツアー@宮城 まであと2週間。
いよいよ楽しみになって来ました。

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

0413 やなわらBAR Vol.11 動画が来ました。 

 


3月25日に行われたやなわらBAR vol.11 @横浜ワールドポーターズ kawara CAFE&DINING -FORWARD-
病み上がりを押して突撃して来た事が記憶に新しい・・・と言いますか、
あの空間の空気を身を挺して身体に刻んで来たわけですが、
オフィシャルから歌唱動画がアップされました。 ヾ(*´∀`*)ノ゛


↓こんな感じ、と自分が貼った空間に
20160325 08


↓魂が入ります。 (*´∀`*)♪ 
20160413 01
(動画からのキャプチャっす。)


ライブDVDを出して欲しい、とライブ参戦の度にアンケートに書き続けて早や5年。
未だ叶わず。なのでオフィシャルのライブでの歌唱動画は貴重です。
増してやこの空間に自分が確かに居たわけですから尚更嬉しいですね。


とりあえず永久保存版に認定。
そして改めて優さんを歌姫に再々認定。保証書も付けちゃおう。



尚この動画、定期不定期にオートフォーカスが微細動を起こしています。
最初自分が眩暈を起こしているのかと思いました。
でなければこのカメラ位置の脇の方で呼吸を忘れて瞬きも忘れて没頭している
病み上がりオヤジの念がカメラに勝ったのか・・・。
(決してヨコシマな雑念じゃないです。ピュアですピュア。)

category: やなわらばー

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0412 雪に沈む菜の花畑 

 


日曜日が肌寒かったので多少想定はしていましたが
流石に夕べの積雪には言葉を失いました。
でも心配するのは「タイヤ交換しなきゃかな?」などなどごく現実的な事ではありますが。

荒れ模様から一夜明けた今朝。
穏やかな晴天が広がっています。
やはり雪うさぎさんはモンスターになったまま。
20160412 01


夕べ降った雪は決定的な寒さではなかったらしく、溶けながら固まっていました。
ちょっとだけ早起きしてクルマ3台のフロントガラスをガリガリしてから出勤します。
真っ先にチェックした道路は少し濡れている程度。
夕べ寝る前にはこれが想定出来ていたので慌てず騒がず、です。
20160412 02


災い転じて福と成す。
道路が問題無さそうだと確信すると、今度は雪と花畑のコラボの光景が目に浮かんできます。
なので確信犯でデジカメを持って早目に家を出ています。


菜の花畑は鮮やかな黄色ではなく少し白っぽい色合いです。
花に雪が氷着しているのと、その重みで枝垂れて間引かれて見えるせいですね。
青空とのコラボの絵、いただきました。 ヾ(^▽^)ノ
20160412 03


雪に沈む菜の花。
なかなかお目に掛かれないショットです。
20160412 04


気を良くして自衛隊裏のTOP GUN ROADから遠景に吾妻山をロックオン中。
ちなみに桜は散り始めています。クルマで走り過ぎると花びらがふわふわ舞い上がります。
20160412 05


ひと山越えた花桃畑。
つい数日前はNinja号でウロウロしながら写真を撮っていた場所です。
20160412 06


氷結した竹がエライ事になっていますなぁ。
尚、ご覧の通り道路は濡れていますが凍結する気温ではないので無問題。
20160412 07


ここは去年道端にカモシカが居た福島大学へ繋がる道。
(そう言えばあれから一度も見掛けていない。)
向うの雪を載せた山桜が綺麗だったので是非じっくり撮りたかったんですが、
ここは道幅が狭いので泣く泣くドライブスルーしました。
20160412 08


一体いつになったら安定の暖かさが来るのだろう?と
本当の春を待ち侘びる今日この頃。とは言え・・・・・
見方を変えれば晴天の霹靂的なゲリラ積雪もまたいいものです。


category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0411その2  臨時の「ぎゃぁ」 

 


やられた。


20160411 06


先週クルマ3台とも完璧に夏タイヤに交換済みでした。 (((( ;゚д゚)))アワワワワ
今のところ道路は濡れているレベルで積もってはいません。
・・・・・祈りましょう


20160411 07
(とりあえず衝撃を長女と共有。)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0411 朝の吾妻山4景 再び冠雪! 

 


今朝起きたら寒い
温風ヒーターに給油しようと外に出たら更に寒い

「!」
ある確信があってデジカメを持ち出して吾妻山チェック。
20160411 01


「冠雪」してますね。 
雪うさぎの耳が何気に成長しているではないですか。拡大仕様
20160411 02


時系列に沿って(笑)出勤しますよ。
一見暖かく見えますが、寒いです。中央奥は雪雲に覆われた安達太良山です。
20160411 03


TOP GUN ROADから吾妻山。
秋の初冠雪と全く変らない風景ですな。
20160411 04


雪うさぎの手が可愛いので是非クリック拡大でご確認下さいな。 (*´∀`*)
20160411 05

↑笑顔で締めくくる日記のつもりではなかったんですが・・・雪うさぎが好きなものでつい。


でも大丈夫です。
今日は日中はもう歯の根が合わないほどの寒さだったし、
今(19:55)外を見たら吹雪いてますから。  ヾ(;;゚Д゚)ノヤバイ

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0409 Ninja400R始動 からの庭花見 

 


昨日の仕事中に車検あがりの電話連絡がショップから無事来ました。
今朝は重装備不要の暖かさだったのでメッシュグローブでも無問題。
吾妻山から吹き降ろす物凄い横風には参りましたが10:30には又16kmを走って
自宅に帰って来ました。(ちなみに費用は\52,620。部品交換無し。)
20160409 01


毎年恒例のNinja号始動記念の花畑巡回ツアーはいつもの蕎麦畑:春バージョンからのスタート。
快晴とは言えないし風が轟々と吹く中ですが、充分に暖かいって嬉しいですね。
20160409 02


途中自衛隊裏のTOP GUN ROADを全速(気持ちだけ)で駆け抜けてひと山越え。
自宅から5km地点の花畑に到着。もう4回目の春の始動ルーティーンになりました。
花桃がふわふわ満開。
20160409 03


いつもはもっとゆっくりしてくるんだけど今日は風が・・・・・。
なので毎朝の出勤でじっくり観察しておいた撮影スポットだけを押さえて駆け足です。

冬の間はアイドリングと軽いアクセルの煽りだけなので
どちらかと言うと単気筒×2のドコドコ音に物足りなさを感じたりもしていましたが、
高回転で軽いワインディングを駆け抜ける時の音と吹け上がりは目からウロコの気持ち良さ。
かなり中毒性の高い感覚ですコレ。
20160409 04


TOP GUN ROADに戻って来ました。
雪うさぎを撮るには角度が無い場所ですが、桜とのコラボです。
20160409 05

始動のご挨拶フォト。
20160409 06


そしてスケール感があって大好きな陸自駐屯地の桜の群れ。
風に吹かれても舞い散る花びらはまだ無しですがほぼ間違いなく今日~明日が満開日です。
それにしても頭上から響く重低音が気になってゆっくり写真が取れないぞ、と思ったら・・・
20160409 07


追跡されてた?
いやいやこんなのにピッタリ背中を取られたらすかさずお詫びして降伏します。
これまた大好きなUH-1Jが着陸態勢に入っているのを見て桜そっちのけ。 ヾ(- -;)
20160409 08

じーっと見て満足しました。
さすがに戻ってフェンスに貼り付くことはしません。
20160409 09


ゆるりと走ってまた戻って来ました。
今日は乗り降りを頻繁にする事を想定してジェットヘルだったので
菜の花の香りがダイレクトに感じられます。
20160409 10

約1時間の散策。堪能しました。
今年はあちこち走りに出撃する予定が満載なので、はじめの一歩をまず予定通り刻みました。
20160409 11




さて、庭の桜。文句なしにこちらも満開。
昨日家内と長女は市内の桜の名所でもある信夫山に花見に行って来たらしいですが、
「昔より桜の木が少なくなったかも?」と首を傾げていました。
欲求不満ながらもその分出店(でみせ)に居座ってあれこれ食べてきたらしい。
20160409 12


勢い付いた二人は「せっかくだから庭でランチしよう!」。
花畑巡回から帰って来たばかりの自分にも「付き合え!」と3人分のプチ弁当を準備していました。
20160409 13


強風で「花粉が渦巻いてるぞ」とビビる自分にはお構いなしで外ランチ。
考えて見ると庭で食事なんて娘達がまだ小学校低学年の時のバーベキュー以来です。
いつの間にやら蚊に襲われるようなったし住宅も増えたので火と煙は自粛の雰囲気だし。
20160409 14


ともあれこんな休日も貴重かな?と
桜にカンパイ。 (^▽^)/
20160409 15


意外と、楽しいものですなぁ。庭ランチ。
ブランコを再設置しておいて良かった。
20160409 16

実はこのあと送り込んだ花見ランチ写真を見た次女から
「蕾を塩漬けにしてくれ」ミッションが舞い込んでてんやわんやで蕾探し。
採取写真を送ったら「違った。7分咲きの花が必要。」 「んなもんあるかい!」。
↓コレです。まだ咲いていない蕾、探すと結構残っていました。
20160409 18



暖かくなると自然と活動も増えますね。
冬の引き篭もりからやっと抜け出せた反動で精力的に動き回った一日でした。
20160409 17

これだけ外で動き回って花粉の影響はどうなんだろう?
今のところ喉が少し痛い程度で済んでいるのが不思議です。

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0407 桜は九分咲き 

 


今朝の庭の桜。九分咲きです。
そして寒い。
この撮影の30分後に会社に着いた時にはかなり激しく雨が降ってきました。
あいほん撮影を3枚貼ります。
20160407 01
20160407 02
20160407 03


実はあいほんの写真で済まそうと思ったんですが
EXILIMで撮った写真の方が出来が良かったので追加で3枚貼ります。
いい感じに色付いた蕾がまだ残っているので満開ではありません。
やはり予想通り今週末が満開でしょう。(晴れてくれ、と祈っています。)
20160407 05
20160407 06
20160407 07

この桜は18年前に家を建てて住み始めたばかりの頃に
近くのホームセンターで50cmぐらいの苗を数百円で買って来たものです。
当時は手入れの方法も怪しかったので案の定数年間は伸びもせず立ち枯れ状態。

「邪魔やな~」と処分のつもりで引っこ抜いて物置の脇の隅っこに軽く根を埋めて
放置して忘れていたんですが、ふと気付いたらぐんぐん成長していたという奇跡の桜。
今では毎年の春の訪れを告げる庭のシンボルツリーになっています。



晴天がなかなか来ないのは残念ですが
花畑がふわふわになるにつれて気持ちも上昇します。
ここはまだ成長途中。やはり週末のNinja号での今年初の巡回狙いでしょう。
自衛隊脇の巨大桜もほぼ満開になった事を今朝チェック済みです。
20160407 04



そう言えば車検は終わっているはずなのにショップから連絡が来ない。
土曜に取りに来るとは言ってはきたものの・・・残金となる整備費の金額も不明。
明日連絡が来なかったら電話するしかないか。(そんなもんなんでしょうかね?)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0406 Perfume COSMIC EXPLORER到着 

 


ありがたい事に今日はCOSMIC EXPLORERの発売日。

毎日花粉症の症状報告なんて誰得だよ?と自問自答を繰り返す日々ですから
ひとつの節目になる出来事ですこれは。
ふと気付けば宮城のLive参戦まで一ヶ月を切っている今、
急激に時間の流れが加速し始めた感じです。


というわけで、楽天購入(しかも北海道のお店!)の通常盤ですが発売日にピタリ配達。
さぁ、気合いを入れて重低音のRockに浸りますかね。
20160406 01



「おい長女、CD知らん?」 思い切りパソコンのディスプレイに頭から突っ込むトコでした。
20160406 02


長女「とーちゃん初回限定版じゃないの?FLASHのPVのDVD捜しちゃったよ。 ヾ(*`Д´*)ノ 」
自分「すまん。」


とりあえず反射的に謝っておきました。
何故謝らなきゃならないかは分かりませんけど。

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

0405 菜の花畑が進化中 

 


結局のところ、
自分の趣味嗜好は定点観測による時空越えである事が最近分かって来ました。
(今まで散々やって来ているのに何をいまさらって感じではありますが。)


今朝の出勤出撃で撮りました。
菜の花がぐんぐん育って行くのを見るのは楽しいですなぁ~。
これでもっと暖かくなってくれれば言う事なしなんだけど。
20160405 01


ふと思いついてあいほんを右に振って吾妻山も撮りました。
山は残雪が雪渓に変って行くこの季節が一番綺麗かも知れません。
20160405 02


今週の花粉の症状は喉腫れ発熱ぐったりの方です。
とにかく喉が痛いので、じっとしているよりは仕事の渦に巻き込まれて
シェイクされていた方が気が紛れていいや、という悟りの境地。
この身体はあと半月ぐらいの辛抱かな?とひたすら耐えております。

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0403 桜だより from埼玉支部 

 


今日は20℃越えの予報。
もちろん鵜呑みにする自分ではありませんが、何気にそれらしい晴天の10:00頃の吾妻山。
雪うさぎの耳がやっと可愛らしいレベルに収まって来ました。
20160403 01


昨日と同じアングルからの庭の桜と空。
20160403 02


庭ではぽつぽつ開花が始まってはいますが、
概ねまだ蕾です。
20160403 03


午前中で車3台のタイヤ交換を一気に終わらせました。
案の定午後は物凄い強風が吹き荒れるこの時期特有の天候。
気温は低くないので温風ヒーターは一度も稼動せずでしたけれどね。



埼玉支部からは次女が桜のレポートを送って来ました。
うん、綺麗ですね。
20160403 04


何を隠そう、新しく手に入れたWeapon:CANON M10の試運転で大忙しの様子。
先週まだ福島に居た時に「バイトで貯めた資金でミラーレス一眼を買う。」と言ってました。
SNSのリアルタイム投稿のクオリティを上げたくて、Wi-Fi内臓のこれを狙う、と。
レンズはマウントアダプターを買えば今のEOS Kiss X7のレンズが使えるから
ボディだけあればOKだし、とな。←「父もバイトしたいわ。」とこの時は冗談で終わりでしたが。
20160403 05


早速有言実行したわけです。
なかなかの写真が撮れますなぁ。
20160403 06
20160403 07

ちなみに、最後の一枚はX7だそうです。
そろそろカメラに関する知識は父親を越えています。
これもまた一興。 (*´∀`*)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0402 Ninja400R 車検Touring 

 

夕べから変な緊張をしていました。
春の初乗りは走行ストレスの無い近所の花畑を巡ってゆったり写真を撮るのが恒例なのに、
いきなり車がびゅんびゅん走る一般道を走る事と、寒さ(これが一番の障壁かな?)。


一応気になるのでノーマルマフラーをVitz号に積んで、家内に後を付いて来てもらって
16km離れたショップへ向かいました。やはりメッシュグローブでは手先が凍えますけど
致命傷になるほどの寒さではなかったですね。
20160402 01


30分でショップ:MX-PRO MOTOALPHAに到着。
「綺麗に乗ってますね。」と言われて気を良くしたのも束の間、
「クーラントが焦げる匂いがしてるなぁ。」 げげっ。聞こえなかった事にしましたけど。
20160402 02

仕上がりが週明けになるというので次の土曜日に引き取りに来る事にして
Ninja号を託して置いて来ました。
ほんの僅かの距離と時間でも半年振りの走る感触は新鮮ですなぁ。
(左肩、右手首、左のふくらはぎが早速筋肉痛なのは何故だろう?)


今日の福島は底冷えがするような寒さではなかったものの、
手放しで暖かいとは言えない天気。空はこんな感じ。↓
20160402 03


庭の桜はまだ蕾。
でもいつもよりも色付くのは早いかな?
20160402 04


そう思ったら1輪だけ咲きかけを見つけました。
二階のベランダから観察していて発見。
こうなると咲き揃うのも早いはず。一週間後には満開でしょう。 d(・∀<)
20160402 05

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0401 菜の花畑が始動しました。 

 


先週が発熱ぐったり週間だとしたら、今週は涙目鼻水週間でした。
同じ花粉症でも奥深い症状のバリエーションを誇る自分です。(ドヤっ)

でも先週末にやなわらばーLiveからディズニーシーへと、いい過ごし方が出来たせいか
今週は割りとゴキゲンで過ごせておりました。何と言っても暖かな日が続いてましたからね。


といった前置きから・・・・・


これは出勤途中にあるお気に入りの蕎麦畑を1月31日に撮ったもの。
一面の銀世界。
20160401 01



そして、同じ場所から今朝撮ったもの。
来てますね~。 +。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚
20160401 02

一週間前は緑のカケラもなかったのに3日前から急激に緑と黄色の彩りが見え始めていました。
例年の観察結果から菜の花はこれからぐんぐん伸びて4月中旬でピークに到達するはず。
去年も一昨年もNinja号の春の初乗りが4月12日でした。菜の花の満開が合図ってワケです。


今年は明日が車検持ち込みでNinja号の初乗り日なんですが・・・
今日は午後からぐっと気温が下がってどんより曇って超絶寒いんです。
明日は雨も降るかも、いやまさか雪にはならないよな、と、
さっきから実りの無い独り言を繰り返しております。 ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚ノ)ノ

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top