PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0831 近所で熊さん 

 


ご近所なのでフォローしている福島市民家園の今日のつぶやき。
20160831 02


ちなみに民家園は↓こういうトコロです。
福島県あづま総合運動公園の一角にあり、江戸時代中期から明治時代初期にかけて建築された民家
などの建物を移設、復元して展示している。福島市を中心とした県北地方の民家が多いが、
会津地方の曲屋もある。ほかにも福島指折りの割烹旅館だった客自軒、芝居小屋の旧広瀬座
(国の重要文化財)など重要な建築物も多い。


自宅からの直線距離は2~3km。実際には荒川を挟むので3~4kmの道のりですかね。
もともとこの「川向こう」は熊の目撃情報が多くて、娘達が小学生の頃は集団登校の強化とか
時々騒いでいましたっけ。


そんなこんなで上に貼ったツイートを会社で見て「ふむふむ。平常運転だな。」
独り納得していたんですけどね、
今日帰宅して18:00台の地元ローカルニュースを見ていたらちょうどこのニュースをやっていて
映像を見た自分と長女は口あんぐりです。 Σ (´Д`ノ)ノ
20160831 01

父親 「誰がどう見てもクマじゃん。」
長女 「トムとジェリー思い出したわ。」


民家園さん、これは目撃じゃなくて襲撃ですから。
明日から通常開園って、大丈夫なんだろか? (´~`)ウーム
-- 続きを読む --

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0830 台風10号 

 


朝から割と穏やかに雨が降り続いていた今日。
気象警報やら避難勧告やらの通知がひっきりなしに来る中でのお仕事の1日でした。

「いつ来るんだろうな?30m/秒の暴風雨は。」 などと周りと何度会話したか・・・。
バタバタ過ごしていてふと気付いたのは16:00過ぎでした。「あれ?晴れてる。」
流石に時折強い風が渦巻いてはいましたが、福島市は前評判の大荒れには
ならなかったですな。


残業時間中の18:30に喫煙所に向かう途中で東の空を撮影。
ちぎれ雲がぶんぶん低空を吹っ飛んで行っています。
胃痛を伴う仕事の一大イベントも無事切り抜けたあとの解放感に
ほど良い強風がむしろ心地良かったです。



さて、昨日もちょっと書いたように今週末は秋のLive参戦第一弾。
9月2日に市ヶ谷で行われる別府葉子さんのシャンソンLiveに突撃して来ます。 d(・∀<)
大人の事情(笑)で行きも帰りも人生初の福島―新宿間の高速バスデビューです。
 *早期+ネット申込み割引で片道\3,700は新幹線自由席の半額以下ですからね。

そんなわけで5時間がかりの移動になるので休暇も取得済みで準備も万端。
モチロン宿泊はコンビニエンス埼玉支部です。
(次女がいつでもウェルカムなのが救いですなぁ・・・・・。)

5時間もバスに乗ればそれだけで心が折れるだろう事は過去のディズニー往復で
自分が実証していますが、非日常体験である事には間違いないので楽しもうと思っています。
その翌週も同じ方法で別なLiveに参戦する事が決まっていますが、
それはまた別な記事にしましょう。(キーワード:唄姫 ←ネタバレ)

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0829 灰色の空 

 


暫く更新が途絶えたのは、あまりに平穏無事過ぎて特筆トピックスが無かったわけですが、
暫く太陽の光を浴びていない事も活動停滞の理由かも知れません。
これから来る台風10号が明日東北直撃とか言っているので果たしてどうなる事やら、です。


今朝出勤前に玄関ポーチに佇んでいると何やら視線を感じたので
ふと桜の木に目を向けると、鳥の夫婦がいました。すかさず撮影。
20160829 01


囀るわけでもなく淡々と無言の会話を交わしている様子が面白くて暫く見てました。
今こうして写真で見るとそれぞれ羽毛の様子が全然違うので気になって来たところです。
(病気とか怪我じゃないよな???と。) 雌雄で姿が違う鳥は多いと聞いたことはありますけどね。
目を離した隙に居なくなっていたので元気に飛んで行ったのは間違いないです。
20160829 02


出勤途中の近所の蕎麦畑。ようやく花が咲き出しています。
台風で倒れたら嫌だな、と思って今朝のうちに写真を撮っておきました。
安達太良山はどんよりの雲に隠れて見えません。
20160829 03


福島市の公立小中高校は明日は休みになるみたいですね。
会社は平常営業なので関係ないですが・・・(休みにしろ~、と同僚達と今日虚しい会話をしてました。)

自分は明日行われるプレッシャー極大のお仕事イベントさえ終われば
今週末から待ちに待った2週続けての東京へのLive行脚! ぐっと堪えて踏ん張るトコです。

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0824 日常の中のいきもの連鎖 

 


今朝の出勤途中、通勤裏道でスピードに乗ったところでリスを轢きそうになって
これ以上ないってぐらいの急ブレーキ。 ( ̄□ ̄;)!!

「その瞬間」って本当にスローモーションなんですね。
目の前を右から左へ。自分のクルマとどんぴしゃりのタイミングで飛び出して来て
完全にシンクロしたので観念しましたが、うまく前輪と後輪の間をすり抜けたようです。
ルームミラーに藪に走り抜ける姿が写ったのでホッとしました。
自分は助手席に置いた弁当入れの手提げ袋が吹っ飛んでバラバラになりましたけどね。 d(・∀<)

この裏道沿いでは時々リスを見掛けます。蝦夷リスみたいな耳がもふもふの種類です。
小動物は割りと好き(というか大好き)なので惨事を起こしたらシャレにならんな~と
安堵しながらの出勤でした。


これは昨日帰宅した時に家内が黙って指差した光景です。
若干状況を解説すると、
キッチンの壁のタイルにペットボトルの底を切り取ったオブジェがテープで貼り付けられている状態。
20160824 01

これは・・・
我が家伝統(?)の蜘蛛が居るので殺さず逃がせの長女からの無言のサインです。
久し振りに見たので思わずニヤリ。 ( ̄ー ̄)ニヤ

家内も「ここまで大掛かりに捕獲するんだったら自分で逃がせばいいのに。」と言ってましたが、
まぁ長女のポリシーなので仕方がないです。


丸一日放置して・・・・・放置というか、あまりに壁にマッチしていたのが面白くて
ちゃんと写真を撮ろうと思っただけですが、さっき帰宅して改めて撮影。
(苦手な方はごめんなさい。)
20160824 02
テープを剥がして取り外したら死んだフリをして「コロン」と容器の中に転がってくれたので
そのまま外にリリースしました。


そしてこれも先ほど網戸越しに撮影。
この時期灯りに寄って来る羽虫を狙って沢山やって来るグリーンケロケロですね。
喉をポコポコさせている様子が可愛くて思わずこっちも張り付いてじーっと見てしまいます。
20160824 03


自宅のロケーションが高原リゾート地にある事情で
(標高が福島市内よりも100m高い扇状地なので嘘は言っていない謎の自信。)
人間以外の生き物との折り合いも必要になります。

カエルに癒される日常も捨てたものではないですよ。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0822 喜多方三ノ倉のひまわり写真(EOS kiss X7) 

 


北上してくる台風9号に逆行しながら次女が19:00過ぎの新幹線で埼玉に帰って行きました。
今丁度福島市は台風の目の真ん中あたりかな?なので割と静かではあります。
 *前言撤回。21:40強風が吹き始めました。

帰る前にひまわりと恋人坂の「傑作」を置いて行け、と言ってたんですが
バタバタ帰る間際に数枚だけサンプリングで送ってきたのみ。
RAW撮影からのレタッチ作業になるのでとてもじゃないが時間が無い!との事です。

その中からのセレクト分を貼りますね。
全て2回クリックで拡大表示ですが画質はかなり落としてあります。(原寸だととんでもないサイズなので)


パッと見何の変哲もないひまわり畑の見下ろしですが、
拡大すると目玉おやじがうようよ居るのが判ります。
20160822 02


恐らく画面中央にスポットでピントを合わせたと思われます。
20160822 03


こだわっていた水滴。
青空と引き換えに雨水の雫を手に入れた ってとこでしょう。
20160822 04


お仕事中のミツバチ。
そうそう、ヘタに花に接近すると花粉で服が黄色くなります。
20160822 05


もうひとつ水滴の球体レンズ。
20160822 06



うーむ、やはり一眼レフは鮮やかですね。
下は自分がEXILIMで撮った渾身の一枚ですが・・・発色からして次元が違います。
20160822 01


ちなみに次女は今しがた(22:00)埼玉支部に無事帰還したとの連絡がありました。

category: 風景

thread: 花の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

0820 喜多方へ突撃。(但しクルマで) 

 


夜半から雨がざーっと降り続く天気の中、今日は家族で喜多方に出撃です。
ほぼ一年前と同じパターンです。
週明け早々には次女が埼玉に戻るので今日しかないという事情で。

それにしても自宅から見える吾妻山がこうですから・・・・・。
半ば天気は諦めております。11:30出発。
20160820 01


ところが、土湯峠を越えて猪苗代町に下りたあたりから会津盆地にかけては何と快晴。
気分良く13:00頃三ノ倉スキー場のひまわり畑に到着です。
スキー場そのものは微妙に雲が渦巻いていて青空は途切れ途切れですが、ギリギリ雨はセーフ。
遠景の喜多方市街地方面は陽が射しています。
20160820 02
↑ちなみに長女が抱えているバインダーは去年と同じガラポンくじ付きのウォークラリーのシートです。

去年とは違う斜面での満開ひまわり。
う~ん、やはり北側を向くと青空が無いのでいまいち鮮やかな光景とは言えませんね。
20160820 05
↑クリック拡大。いきなりシャクトリムシさんがのびのび散歩中でした。


ぼーっと花を見ているようにも見えますが、
20160820 06


巨匠は既にスイッチが入っています。
こうなると放し飼いモードで自由に泳がせておくのが鉄則になります。
20160820 07


長丁場になる事を覚悟しつつもクルリと回れ右をすると
あんなに見通しが良かった見下ろしの景色が雨のカーテンで覆われ始めており、
あっと言う間にサーッと雨が降って来ました。用意してきた傘は車の中。
急いで木の下に避難しました。(カミナリ大丈夫か?とビビリながら。)
20160820 08


巨匠は今度は「水滴が撮れる!」
長女の日傘を強奪して撮影に没頭中。
コチラもそれなりにいい作品を撮ってくれる事を期待するので放し飼いモード続行中です。
20160820 09

確かに青空が無いとテンションMAXとは行きませんね。
そこそこ小降りになったタイミングで花畑を離脱しました。

帰り際に
鳴らすと何かシアワセになれるとかいう幸せの鐘を打ち鳴らし中。
何を思ったか二礼二拍手一礼の拍手をパンパンとやらかした娘達ですが
後から登って来たグループの方々がそれを見て「あ、神社があるんだね。」と言ってました。
もしかしてこの二人はココの経営理念を根底から捻じ曲げたんじゃないだろか?(汗)
20160820 10

時刻は14::30。下山します。何だかんだで1時間半は居ましたね。
20160820 11

ちなみにウォークラリーは4つの設問の内2つはクリア。
残りは少し下らないと行けない場所にあったので雨を回避するためにスルーして
バインダーを返却しました。
⇒受付のお姉さん、ずぶ濡れの娘達を見てガラポンくじをやらせてくれましたよ。
  結果はハズレ(ゆるキャラの缶バッジゲット)ですが、こういうユルさは大好きですね~。


15:00。ちょっと遅い昼食は我が家定番の喜多方 松食堂です。(写真の奥の方)
多少並ぶ事は覚悟の上ですが今日の喜多方市内は人が少なくて、
お隣の坂内食堂の行列もいつもの十分の一でした。
20160820 12

御用達の松食堂は待ち時間無し。
営業してんのかな?と覗き込んで確認したほどです。
丁度1テーブルが空いていてすんなり座れました。
20160820 13


チャーシューメン\800。初めて大盛りにはしませんでした。
ってかそもそも今日のラーメンを想定して昨日必死で胃薬を飲んでいる状態でしたから
普通にお腹が空いたのにはホッとしました。今朝から調子は良かったし。
濃い目の味付けの柔らかチャーシューにあっさりスープの組合せが好きですコレ。
20160820 14

流石に満腹はマズイと思って完食はせず寸止めにしました。
(そしてすかさず胃薬を。もちろんお店や他のお客さんに隠れてですよ。)
久し振りに食後ずっと無事でした。
20160820 15


この後はすぐ近くの喜多方ラーメン館に去年買いそびれた「捨てべこ」のキーホルダーを
買いに行ったんですが、もうラインナップから外れたんでしょうか?売ってませんでした。残念。
本当はこの記事に載せたかったんですけどね。他を探してみます。


ここで地図で足跡のイメージを。
①が三ノ倉。②が喜多方市内の松食堂。
今回は試しに寄ってみたいところがあって、最近SNSで「名所」的に取り上げられる事が多くて
是非バイクで行きたいと思っておりました。帰り道なので行っちゃいます。③です。
20160820 03


それがココ。
20160820 16


喜多方市内方面を緩やかにパノラマで見下ろす恋人坂。
バイクでずっと狙っていたんだけどな~。
ともあれ家族には何も言わずにいきなりここに来たので瞬時に巨匠が「うわ~。」と起動しました。笑。
仁王立ちでシューティングしております。
(クリック2回の拡大仕様です。)
20160820 17


こっちも拡大仕様。
自分としてはここでNinja号を横向きにして写真を撮りたかったんですが
思ったより急勾配なので驚きました。多分それをやったら向こう側に横倒し必至だし
道沿いに停める時はローギアにしないと確実に遥か先の道の突き当りまで転がり落ちます。
それが判っただけでも良しとしましょう。(下見完了って事で必ずバイクで戻って来ますよ。)
20160820 18

喜多方を16:30に離れてすっぽり雲に覆われた土湯峠を越えて福島に戻ったのは18:00でした。
1日掛りのお出掛けもたまにはいいものですね。
(あとは巨匠の作品を待つだけです。色々パクリ有効活用出来るので。)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0819 やっと復活の兆し 

 

先週末から兆しはあったんです。
口の端が割れて痛かった。これは胃腸の不調の症状ですね。

思うに8/10に家族で行ったインドカレー食べ放題のチーズナンが敗因。
美味しかったんですけど・・・やはり食べ放題は自分にとっては死亡フラグって事ですな。

で、会社が始まった16日からがっつり夕食を取ったあと胃のもたれで
数時間動けなくなる事案が発生。もたれ、と言うより脂汗を伴う呼吸困難でした。
佳境のオリンピックを薄れ行く意識の片隅で見ながらの二日間を過ごしました。
(同じ事を17日の夜も繰り返しましたから。)

昨日の午前中は胃が痛くて仕事にならず、途中抜けて行きつけの胃腸科へ
行って来ました。コレステロール抑制剤も15日に無事1ヶ月飲み切ったし。


「クスリの副作用ですかね?」
「PBさん。このクスリでその副作用はあり得ません。いわゆる消化不良だね。」
・・・そりゃそうだ。症状は消化が不良なんだし。

結局胃薬を2種類、2週間分もらって来ました。
暑さにやられて弱ったところに消化の悪いものを食べたと言えば腑に落ちるのかな?
昨日からずっとクスリでの復活に賭けております。


会社が始まってからはそのような訳でパソコンに触る気力も湧かず
オリンピックの結果も朝のニュースで知るという生活を送っていたので
今になってようやく復活の兆しです。


ふと気付くと家族は平常運転中。
ひとり自由な次女は鋭意就職活動中・・・・・と思っていますが、
履歴書に貼る写真を撮りに行った彼女からはこんなLineが。


我が家で一番肝っ玉が据わっているのは次女なのかも知れません。 (´~`)
-- 続きを読む --

category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0815 夏休み終了。 

 

はい。10日間の夏休みは今日で終わりです。
冒頭3日間の怒涛の関東行脚と残りの「優雅な」何もしない7日間、あっという間でしたが
悔いはありません。

酷暑のピークは過ぎたでしょうから、むしろこれから10月ぐらいまでの期間が
自分のバイク、Live参戦の本格的な活動シーズンです。


折しも先週金曜日にやなわらばーからメールマガジン読者限定で
やな祭りの部分動画が配信されました。
アンコールでオーディエンス全員で踊る「桜ちゅらり」
これを踊るのは3シーズン目になります。
一昨年のやな祭り前日に次女のアパートで娘達に白い目で見られながら
一生懸命振り付けを練習したっけな~と感慨もひとしおです。


動画を貼るのは自粛しますが、
その瞬間のキャプチャ画像です。
20160812 02

↑他のオーディエンスに先駆けてステージ上の優さん(奥)と完璧なシンクロを見せる
  ワタクシですなぁ。


勿論家族には動画URLを共有させるべくドヤ顔でLine連絡。
20160815 01

↑えてして反応は必ずしも暖かいとは限りませんが。
 (家内と長女は完全スルーでした。)


そんなこんなもありまして、この休みは規則正しい生活も出来たし
(今朝方錦織君の試合を最後までLiveで観た以外は)
家族と時間も共有出来たし、満足でございます。 (*´∀`*)



  *ご参考まで
   動画観てやってもいいぜという方はココでメルマガ登録すると
   URL記載の最新号として配信されると思います。(手先感

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

0813 四季の里花火大会に参戦す。 

 


昨日の19:30~20:15に行われた福島市の四季の里の花火大会に行って来ました。
恐らく自宅から5~6kmの距離です。
久しくウォーキングもしていなかったので当初は「歩いて行こう」と話していたのに
家を出るのが遅れた事もあってムーヴ号で19:00過ぎに出掛けました。

想像は付きましたけど沿道や側道は路駐のクルマで一杯。
オフィシャルの駐車場は一番奥まで行ってかろうじて停める事が出来ました。
この「一番奥」が後々のドラマの布石になります。


会場に向かって800m移動している最中に時間になってドカドカ始まりました。
勿論今回も我が家の巨匠が写真を撮る目的ですので途中の畦道に陣取って
撮影と鑑賞をしておりました。

写真は全てEOS kiss X7で巨匠が撮ったものです。
あいほんでは全くピントが合いませんでした。
20160814 02


本体にリモートレリーズを繋いで6秒開放って言ってたかな?
「どーん」の打ち上げ音を頼りに置きピンでの一発勝負。
20160814 03


花火の間隔が結構開くし一度に沢山の花が開くわけではないので「難しいなぁ」とブツブツ言いながら
シューティング中の巨匠です。
ちなみに家内と長女はメイン会場の屋台を物色しに100m先の打ち上げ会場まで行ってます。
真下から口をあんぐり空けて花火を見上げていたそうです。
20160814 01


巨匠としては納得の行く作品は撮れなかった模様。
でもマシなやつ、と言って寄越した中から自分が気に入った2枚を大きな編集で貼っておきます。
20160814 05


花火大会なんてわざわざ出掛けて行くものじゃないと信じて疑いませんが
ここ何年もの間遠くから音が聞こえてくると内心ソワソワしていたのは事実。←素直じゃない。
最後に観たのは娘達が小学校一年生の時に山形県の湯野浜温泉に泊まった時です。
(この時は泊まった旅館の真正面で海に浮かべた小船から打ち上げる水上花火でした。)
やはり生で間近で観ると日本の夏を実感しますね~。労苦を惜しんじゃいかんという教訓かな?
20160814 06

予想通り20:15間際に最後の連続花火が打ちあがっておしまい。
全体的にはインターバルが長かったので規模的にはそうビックリする数は上がらなかったですが、
生花火の一発一発をワクワクしながら見れて良かったです。


問題はこれだけの人がいったいどこから湧いて来たのか?と思うほどの人、人、人。
一斉に駐車場に戻るわけだし出口は一箇所しかないので当然クルマも動かないですよね。
しかもその広大な駐車場の一番奥に滑り込みで停めた我が家・・・・・。

30分様子見をして家族会議。
意外とあっさり「歩いて帰るべ。」で合意成立です。時刻は21:15。
今、アプリRun Keeperでログを見ると約4km(意外と近かった)を53分42秒で夜間行軍して来ました。

最初は娘達が倒れるんじゃないかと当然の親心で気遣った父親です。
最近はクスリの影響で自粛しているとは言えウォーキングでは一歩先を行っている自負もあるし。
ポケモンを狩りながらのしのしスタスタ歩く娘達に光速で置き去りにされました。 (´ω`)サンダルハイテタシ


明けて今日の午前中、置き去りにして来たムーヴ号を回収に来ました。
あづま総合運動公園の広大な駐車場です。ここが満杯になっていたわけですからそりゃぁ出れません。

20160814 07

居ました居ました。 (^-^)/
20160814 08

11年連れ添った相棒です。
やはり自宅の駐車スペースにその姿がないと気になって仕方がなかったです。
この写真を撮りながら思わずニコニコしてしまいました。

20160814 09

そして、来年は多分来ません。(笑。クルマでは。)

category: 風景

thread: 花火の写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 4

△top

0813 Ninja400Rやな祭り2016Tune Up作戦 

 


関東行脚中の3日間の意図的な途切れは別にして
今月はブログの毎日更新を狙っていたのに昨日で途切れてしまった訳は
別な機会にアップするとして・・・

一昨日やろうと思って急遽出撃してしまった為に出来なかった
Ninja号へのやな祭りGoods適用Tune
昨日実行しました。自分の事ですからTuneと言ってもほぼご推察の通りですが。


7日のやな祭りでの戦利品その1は
祭り2016バージョンのタオル。\2,000。
これは今回のコントテーマである「学校」の黒板イメージです。
タオルはほぼ新バージョンが出る度に買ってますが、唯一2014バージョンの金魚タオルを
タンクバッグの中の緩衝用に常備している以外使った事はないです。勿体無くてね。
20160813 01


そして戦利品その2。
やな祭りステッカーセット。\1,000。
告知で見た瞬間に「どこにどうやって貼るか?」を考えました。予備にもう1セット買うのも鉄板です。
ライブの度にステッカーステッカーとアンケートに書き続けた甲斐がありましたね。
20160813 02


16:30。早速Ninja号を引っ張り出してTune Up作業に取り掛かります。
リフトアップしているのはステッカーの為じゃなくて既に終わらせたチェーンメンテの為です念のため。
(パーツクリーナーを吹き過ぎてコンクリートに染みを作ってしまった。)
20160813 03


右側。
20160813 04

芸術的センスゼロのくせに配色にこだわる。笑。
ヨシムラサイクロンのブルーとの調和を狙いました。
黒地のスペースを空けてあるのはサクションカップを貼る時の事を想定しています。
20160813 05


左側。
20160813 06

思うに、Perfumeはそろそろお役御免かな?少し寂しい気もするが・・・。
(プレクサスで綺麗に剥がれるはずです。)
左側はまだ改善の余地ありと判断。それを見越してやなわらばーは全て2セット買ってありますから
じっくり時間を掛けて追求して行きます。
20160813 07


この時近所に住む娘達の幼稚園時代からの幼馴染の娘が遊びに来ていまして、
リビングで幼稚園時代のビデオ鑑賞会で大いに盛り上がっていたため必然的に気を遣って外におりました。
これが無かったら「暑い~、だりぃ~」でゴロゴロしていたに違いないのでタナボタ的な作業完遂です。
雨の気配があったのできっちりパッキングしてNinja号にはオヤスミナサイ、です。
20160813 08


昨日はこの後近所の四季の里の花火大会へ家族で出撃。
ウォーキングを兼ねて歩いて行くはずだったのに夕立を想定してクルマで出掛けたため
結果的にこの記事を書くはずだった夜の時間が全部吹っ飛ぶ事になるわけですが・・・

気を取り直したら別にレポをアップします。 
あ、花火そのものは楽しんで来ましたよ。 d(・∀<)

category: Ninja400R

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

0812 Ninja400R起動(夏場2回目) 

 


何とも贅沢な夏休みを過ごしています。
6日から8日を埼玉と東京で過ごし、その日記を9日から11日で毎日1話ずつアップ。
合間に庭木の剪定と草むしり。それしかしていません。これは全く予定通り。
家内と長女は仕事だし次女は完全にオフモードだから出来る過ごし方です。

今日はその延長ではなく、バイクと向き合う日と決めていました。
えーと、7月18日以来のNinja号起動です。
朝8時から午後3時ぐらいまでの陽射しは正に灼熱の殺人光線なので
ちょっと遠くに出掛けようという気分にはなれませんが、ほぼ一ヶ月カバーを掛けたままだったので
諸々気になってまず洗車からです。

でも、カバーを外したら思いのほか綺麗で拍子抜け。
蜘蛛の巣が少々、って感じでした。
先代G-MAX220の廃品転用の二重カバーでの封印も効いていると思います。
20160812 05


自分はバイクパッキングの天才かも知れんな。
と勘違いはしつつも軽く水洗いだけで輝き復活です。
20160812 00


ちなみに時刻は16:20。気持ち日が翳って来たタイミングでごそごそ始めていますが
まだまだ汗が滴り落ちます。自分の好きなアングルから。
20160812 03
先日の鈴鹿8耐では密かにヨシムラも応援していたんですよね。
創設者の吉村秀雄さんのストーリーに感動してサイクロンに換装した自分ですので・・・
(結果Team Green2位、YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE3位。ドヤ~。)


本当は7日のやな祭りでゲットしてきたGoodsをNinja号に適用(意味深)して今日の作業は終わる予定でした。
でもねぇ、ここまで引っ張り出したら当然エンジン点火⇒離陸ですよね。
って事で。
フルメッシュの赤elfジャケットにSHOEI J-FORCEⅢジェットヘルで武装して出撃します。
(武装と言うよりは避暑対策ですけど)
20160812 01

尚、給油は5月14日の奥会津ツーリングで只見町で給油して以来です。
燃費いいですね~。
(ってかあれから100kmも走っていないとツッコミを入れるとこです常識的に言って。)


風になりたい衝動はいつものTOP GUN ROADで発散します。
とは言え回転を上げて走りながら車体やエンジンに異常が無いかをまず確認するんですが、
ジェットヘルだと音の聞こえ方が使い慣れたフルフェイスとは全く違うので少々焦りました。
あれこれ聞こえ過ぎ(笑)。メカノイズ倍増だけど夏場は爽快です。素性がすぐバレる事を除けばね。
20160812 04


往復10kmの短い散歩でした。
あと1週間もすれば陽射しもだいぶマシになるかな?
本格始動はそれからです。おニューのジャケットも早くデビューさせなきゃだし。
20160812 08

↑車体の水気飛ばし完了。下のコンクリートも30分足らずですっかり乾いています。
  いつものプレクサスで磨き上げて本日の活動はおしまい。

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0807 ややや!やな祭り2016@品川 CLUB ex (やな祭り関東行脚その3) 

 


三越前から銀座線で新橋へ。新橋から京浜東北線で品川へ。
20分足らずでライブ会場のClub exへやって来ました。
迷路のような品川プリンスホテルの敷地内ですが、去年散々迷って経験値を上げてあったので
すんなり16:10に会場到着。先行物販は16:30までなので余裕で間に合いました。

物販の戦利品は別に上げるとして、
開場の17:00までにはまだ時間があるのでちょっとした腹ごしらえを。
全然お高くとまっていないこれ重要)プリンスホテルのフードコートに落ち着きます。
20160807 001

考えてみたら昼食をちゃんと取っていなかったんですね。
がっつり行く必要はないけどライブ中にお腹がぐうぐう鳴くのは避けたいところ。
20160807 002

去年は次女と合流する前に長女とウロウロしたものの
席が全く空かずで都会の壁に涙したココでしたが・・・特に直前の日本橋での
奇襲攻撃(&ぼったくり)の後だったので暖かいたこ焼きがお腹に沁みます。
20160807 003


開場時刻の17:00ちょっと前。
はてNさんはいづこ?とコンタクトを試みるも応答なし。
と、会場の外まで延びた入場の列に加わったら列の後端に並んでいたのがNさんでした。
5月のやなわらBAR@仙台は不慮の体調不良でチケットを長女に誕生日のプレゼントとして
譲っていただいていますので、家族でひれ伏して御礼を直接言えて良かった良かった。


さて、6月11日の発券から散々大騒ぎした挙句にどうやら最前列らしいと判った神チケットを発動します。
間違いなく右のPAスピーカーのまん前と覚悟した席番号なので
何の迷いも無く会場内を右端最前列を目掛けて突撃します。
20160807 004


あれ?と思わず立ち止まってしまいすぐ後ろを金魚のフンよろしく付いて来た家族が自分に激突。
右端のブロックは席番号が30番台でした。という事で、
20160807 005
梨生さんサイドのステージかぶりつきの席をいただきました。
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
このポジションは全く想定していない青天の霹靂だったので席に座って小さくガッツポーズ。
自分の守護神である貧乏神さまに感謝の祈りを捧げておきました。


曲目的におや?と思ったのは
出だしから「青い宝」「空を越えて海を越えて」の普通だったら締めに持って来る鉄板曲から来た事。
勿論自分が7年前にやなわらばーに魅かれるきっかけになった大好きな曲ですから
いきなりステージに引きずり込まれて行く感覚です。

自分の席から見えていた景色とほぼ同じアングル。(ネットから借用)
長い髪を結わずに自然に垂らした優さんをこの角度から見るのは至高のひとときでした。
20160807 009


3月の横浜、5月の仙台の2つのBARで既に聴いていた
これからレコーディングに入るであろう新曲群も織り交ぜての聴かせる構成。
それでも「ゆくい」「拝啓○○さん」「サクラ」「いちごいちえ」「変らぬ青」とくれば
やなわらばー15周年の集大成的な? といちいち頷きながらのLive。

サポートはドラムとキーボードのシンプルな構成。
自分の目の前真正面がドラムだったので必然的に凝視する時間が長かったですが
(嵐の松潤そっくりやな~と思ってたらメンバー紹介でいじられてましたっけ。)
ライブパフォーマンスを左右するのはリズム隊だと自分の経験でも悟りを開いていますから
非常にクオリティの高いサポートだったと思います。
20160807 007


公式の観客キャパは会場が円形でも通常でも360人となっていますが
恐らく400人以上は居たのではないか?と思います。
ライブ中に後ろを振り返りづらいのが最前列のデメリットですね(但しドヤ顔での発言)。
ネットにあった画像を見ると全景が判るので自分にとっては貴重な光景です。
20160807 008


アンコールでは、梨生さんからの「新しい命を授かりました。」報告。
 ・現在妊娠6ヶ月である事
 ・10月から来年3月頃まで産休に入る事
 ・解散も考えたが自分が不在の期間は優さんが独りで踏ん張って活動する事

ここで梨生さん涙腺崩壊。
目の前で泣かれてしまってオロオロしかけた自分ですが・・・。 (゚-゚*;)オロオロ(;*゚-゚)
昨年結婚した時からこういう時が来る事は判っていたのでココロの底から祝福します。
(そして解散はダメです。国際フォーラムAまで行かなきゃならないわけですから。)

前日の大阪公演では封印していたらしいので一瞬の衝撃は走りましたが(特に解散のくだり)
会場全体がほわっと祝福オーラで一体になった瞬間でした。
20160807 010
(アンコール時の写真借用)


2014年のやな祭りから始まったコント(?)コーナーについては自分はあまり語る事はないです。
確かに優さんのセーラー服姿に倒れそうになったり(2014年)、
優さんのキャバレーホステス姿に身を乗り出し過ぎて娘に制止されたり(2015年)
脳裏に焼き付いて離れない衝撃は受けて来ていますが。←喜んでるじゃねーか

お祭りならではの催し、とご本人達も言っているし真剣に練習した事も分かってますけどね。
むしろグッズの自家製販促ビデオの方が面白いんだがなぁ。
去年は「定価11万円を今ならたったの6000円」にウケてポロシャツ買ってますから。


梨生さんのおめでた報告を聞いてこの日の曲構成が集大成的だった事も納得。
やな祭りに参戦し始めて5年目、ひとつの節目に立ち会えたって事でも大満足のライブでした。

いつもの終演後の集合写真。オフィシャルのTwitterから借用しています。
また今回も神席に足跡を刻む事が出来ました。
20160807 011
今回の関東行脚で沢山の写真は撮ってきたものの
家族4人で写った写真は当然ゼロなので一番のお気に入りの写真です。d(・∀<)
ブログ書きとしては目線を入れるべきか悩みました一瞬は。無理だし。

という事ならオフィシャルFacebookにアップされた写真も貼ります。
これまた家族勢揃いの貴重な記念写真。(クリック不拡大仕様ですこれは。笑。)
20160807 012


今回は二階と最後列からの順番のハイタッチ会。
娘達の今年の最接近遭遇は5月の高畠ワイナリーで優さんと一緒に写真を撮って以来でしたが
あ~!ワイナリー来てくれてありがとう!」と優さんから声を掛けてもらって二人でガッツポーズ。

それを見ていて後で「いくら何でも覚えてくれてるだろ」と若干口を尖らせていた父親は
いつも通り、余計な事は言わずにニコヤカにパチンパチン
(優さんに「頑張って!」、梨生さんに「オメデトウございます!」)で退場です。


かなり早く会場を出ていたNさんが待って下さっていたので(席をお察し致します。)
がっちり握手で又の再開を誓ってお別れです。

会場外で締めの一枚。
二時間半を越える長丁場だったのでこの時点で21:00ぐらいでしたが
笑顔で締めくくれるのは何よりですな。
20160807 013

品川駅で遅い夕食を取って埼玉支部に帰還したのは23:00過ぎになりました。
かくしてこれで埼玉を拠点としたメインイベントが終わりました。
無事に、しかも予想以上に濃い時間を家族と過ごせて良かったと思います。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

0807 アートアクアリウム@日本橋(やな祭り関東行脚その2) 

 

夕べ(8月9日)は窓という窓を全開にしていたら寒くて凍えて家の中で遭難しかけました。
日中との気温差があり過ぎです。←得意の風邪フラグが立ってます。危険です。


さてさて8月7日(日)は87:やなの日。やな祭りの当日となりましたが
目的地へは真っ直ぐ行って寄り道なしで帰る主義の自分に対して
せっかく行くならあれもこれもの女性陣ですので・・・

当初は娘達がハマっている原宿のヘビカフェとか、家内が行きたがっている新横浜の
ラーメン博物館とか色々なツアー企画がありました。
あまり欲張りすぎても真夏の炎天下で倒れるヤツも出てくるので(誰?)
ここもまた次女の希望で金魚を観に(撮りに)行く事になりました。
アートアクアリウム2016です。
日本橋だからやな祭りの会場の品川まで近いし。 d(・∀<) 


お昼の渋谷直通の東上線を狙って駅まで来ましたが
まさかの「カメラのバッテリー忘れた。(巨匠テヘペロ
最初から消耗戦を挑んで来るとは流石です。自分がクルマを飛ばしてアパートまで往復しましたぜ。
無事間に合ってホームで立ったまま気絶している父親に
見越した長女が差し入れのアップルティーを手渡している、の図。
20160807 01


当初のプランでは娘達は浴衣を着て行くはずだったんですが
電車移動とは言え一日がかりの行程になるので直前で取りやめた模様。
自分的には浴衣姿でのLive参戦は大いにありでしたけど、賢明ですね。
20160807 02


13:20に半蔵門線で三越前駅に到着。
当日にわかにフォローしたオフィシャルのTwitterで毎日入場規制が入っている事は分かっていたので
駅の地下通路から並んでいるのを見ても驚きません。ちなみにこの時は60分待ち。
行列は長くても絶えず動いているので待った感覚は無かったですよ。
(↓娘達はポケモン獲りに忙しい。)
20160807 03

14:00には会場に入っていました。
あれだけの人が殺到して行列が停滞しないって事は、どんだけ会場に人が詰め込まれているか
って事です。想定内ですけど。←ここ数年で大都会耐性が著しくアップした田舎侍。


暗い会場内では入り口の通路の壁に沿ってライトアップされた水槽が並んでいます。
たかが金魚、と思っていたところもありますが可愛いし涼しげでなかなか良いです。(X7撮影)
20160807 04


光と影の演出、いいですね~。
人はごちゃごちゃ居るもののきちんと鑑賞の秩序が保たれていたと思います。(X7撮影)
20160807 05


水泡眼。
最初は「うわっ。」と絶句しましたが、目が合って何かピンと通じるものがあったんでしょう。
暫く彼に貼り付いて無言の会話をしていました。おちょぼ口が可愛いヤツでした。 (*´∀`*)
20160807 06


会場奥は広いスペースになっているので入り口のカオスな状況は多少緩和。
改めて落ち着いて観る事が出来ました。
こんな球体の水槽ですが、これは顔を近づけて中を覗き込むと
自分が水の中に居るような3Dの視覚効果があって面白かったですよ。
20160807 07


今回の会場テーマは「江戸・金魚の涼」との事。会場内で8000匹の金魚(ニモも居た)が待ち受けています。
目玉は超・花魁(ちょう・おいらん)。15の水槽で構成されていて
ライトアップで色彩が変化する豪華な演出。
この日の朝のニュースでこの話題をやっているのを見たけど、これだけで
「都内にマンションが買える」費用なのだそう。・・・ま、綺麗だからいいんじゃないですかね。(棒読み)
20160807 10
20160807 12


回れ右で会場全景。これはX7撮影です。
この時点で14:40。まだ全部は観てませんが自分は人混み酔いの症状が出て来たので
既に退場する気満々。(テーマの通り江戸っ子実践。)
20160807 13


そろそろいいかな~?、と下手に出るも全水槽を制覇するまで女性陣は動きそうもないので
先に出て喫煙所で待ってました。
20160807 14


15:30。
やな祭りの会場では先行物販が始まる時刻ですが慌てる事はないので
とにかく一度座って休もうぜ、と同じビル一階のカフェ・エメ・ヴィベールに落ち着きました。
20160807 15

食事については関知せず。店名も二の次の当ブログ主ですが・・・
10分立ったまま待って案内されて座ったところまでは無問題。
(4人と言ったのに5人の席が空くまで待たされた手違いはありましたけど)

自分と長女だけが注文したら「おひとりさま1品注文して下さい。」と言われて田舎モノは目が点になりました。
これが一等地のオシャレなカフェの常識なんだろうな、とは思いつつ
かろうじてテーブルをひっくり返す衝動は抑えました。まぁ、二度と行かないから今となってはどうでも良いですが
一人あたり約1000円の出費。勉強になりました。


さて、気を取り直していよいよやなわらばーの二人に会いに行きますよ!
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

category: Twins

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

0806 川越氷川神社参拝(やな祭り関東行脚その1) 

 

早くも夏休み10連休の3日目。
昨日の19:00に既に福島に帰って来ていますが初日からゆるりと日記を書いて行きます。

今回の埼玉~東京行脚は勿論7日(日)のやなわらばーのやな祭り参戦がメインでしたが
前後にクルマの機動力を生かしてかなり濃い充実した時間を過ごして来ました。


6日(土)はエスティ魔号を駆って3時間を掛けて14:00に埼玉支部入り。
早目に入ったのは自分が先月出張帰りに滞在した時から
次女ががっつり写真を撮りに行きたがっていた
ココ↓川越氷川神社に行くためです。
20160806 01
今から約千五百年前、古墳時代の欽明天皇二年に創建された川越の総鎮守。
由緒ある縁結びの神様ですな。(今調べました。)


実は次女は去年から何度か写真を撮りに訪れていてお気に入りのスポットだったようですが
川越駅からバスやタクシーで来ざるを得ず、ゆっくり撮影出来なかったのが心残りだったとの事。
今回綿密に計画を進めたのはクルマ移動ならではの浴衣着用と夕暮れ時のライトアップ狙いです。
(都会の運転は避けたがる自分ですが調べたら次女のアパートから10km足らず。すんなり到着。)
20160806 02


3年前から始まったという縁結びの風鈴があちこちに組まれた棚に下げられています。
ビジュアル的にも音的にも夏ならではの風情があって癒されます。
呼吸をするために吸い込む空気は熱風ですけどね。汗汗汗。
気迫オーラ発散でシューティング中の巨匠です。
20160806 03


その作品。
20160806 04


拡大仕様。
「幸せになれますように」なんて真摯な祈りを見ると
日本に生まれて良かったな~と胸にぐっと迫るものを感じます。
森羅万象全てのものに神が宿る信仰は世界に誇って良いと信じます。
20160806 05


鯛の形をしたおみくじ。
これは一年安泰祈願ですね。
20160806 12

こちらはそのまんま逢いたい祈願。
さすがは縁結びの神様ですな。
20160806 11


もしかすると誰よりも浴衣での参拝に気合いを入れていたのはこの方かも知れません。(笑)
豪快に一本釣り中です。
もちろん縁結びのメッカですからカップルが沢山おられます。
おみくじをチェックしたり自撮りをしたり、仲睦まじい姿を微笑ましい思いで見ておりました。
20160806 06


撮影にはとことんこだわる巨匠ですので
面白いのはカメラを託して自分を撮らせる時の行動です。
長女にX7を渡したまではいいものの・・・・・「どこ押せばいいんだ?(長女)」レベルですから。
20160806 09


瞬間移動でチェックしますね、当然。
「あー、そっちにピント行ったか。まぁいいか。」(寛容な妥協の巨匠)
「何だよ~、撮らせておいて文句言うなよ。」(怒りの長女)
ブレない通常運転です。これで。
20160806 10


日本女性の浴衣姿の良いところはうなじとほつれ毛だと信じて疑いません。
その意味で巨匠はちゃんと押さえているので合格です。
なかなか釣れずに苦戦中の長女。
20160806 07


ちゃんと釣り上げて獲物をぶら下げて闊歩しています。拡大仕様。
20160806 08



バイクで神社巡りもいいよな、と最近真剣に考えています。
齢を重ねる度に神社仏閣に魅かれて行くのが自然の成り行きだと実感しますね。
神社裏手の巨大なご神木を見上げて深呼吸などをしてみます。拡大仕様。
20160806 13


数少ない自分が撮った内の一枚。
どことなく千と千尋の世界観が漂うパワースポット的な・・・。
20160806 14


おまけ。
結婚式場の通路で撮った一枚。
双子とは言え身長は次女の方が2cm高いのが小学校5年生からの我が家の常識。
(以降全く伸びていません。)
ただ、身長差が広がったんじゃないか?とこの日家内が散々指摘していたんですよ。
ちなみに下駄は同じものを履いています。
「あたし伸びたかも。」(次女)
「あたし縮んだかも。」(長女)
一応姉妹で認識は合っているようです。 (´∀`;)
20160806 15


この後は帰り道でふらっと寄った「しゃぶ葉 川越神明店」でしゃぶしゃぶ食べ放題の夕食で
久し振りの家族揃っての晩餐。
(だからあれほど食べ放題は鬼門だと自分に言い聞かせていたのに・・・)
20160806 16

ホタテの寿司を注文したら干し貝柱を水で戻したような変なモノが出て来てのけ反った以外は
しゃぶしゃぶも美味しくいただきました。
量を食べれない分はソフトクリームをカップ山盛り5杯程度流し込んで溜飲を下げました。
(寝る前動けず持参した胃薬のお世話に。)

これで初日の行程終了です。

category: Twins

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

0805 夏休み突入。そして37℃。 

 


長い一週間が終わり、明日から10連休の夏休み。
いつもなら今晩あたりから高熱を発してぶっ倒れるのが自分の定番ですが、
そうも言ってられません。


それにしても今日の日中の陽射しは半端なかったです。
職場は個別空調なので暑さは全く感じなくてむしろ寒いぐらいですが、
外の喫煙所の行き帰りがサバイバルもんです。

さっきニュースで見たら福島は全国三番目のスコアでした。
(市内じゃなくて伊達市梁川町。ここはもう常連です。)
20160805 01


NHK福島放送局中の人が壊れて行く様が面白かった。
普段は真面目なのに時々壊れるのが自分的にはツボです。
20160805 02


と、いうわけでこれからの計画をば。
8月7日のやなの日にはやなわらばーの夏の祭典Liveであるやな祭りに家族で参戦します。

福島から品川まで3人で移動する新幹線代は天文学的数字に膨れ上がりますから、
前日の明日、エスティ魔号で埼玉支部に移動して一泊。やな祭り当日も一泊。
8日の月曜日に帰省する次女も一緒に積み込んで福島に帰って来るという
壮大な民族大移動計画です。家内と長女は8日は休みを取りました。

明日は早い時間に埼玉入りして巨匠の写真撮影の足として帯同するとか、
日曜はやな祭りの前にヘビカフェとかメガかき氷とか、
女性陣の中で何やら不穏な打ち合わせが
自分の頭越しに行われている気配ありです。   ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ  

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0802 お台場夜景シリーズ早速UP 

 

今日の福島は午後3時過ぎに空が真っ暗になって激しい雨。
市内全域に避難勧告が出たほどでしたが帰宅する頃には静かになってました。
いつの間にか梅雨も明けて夕立の季節到来ですね。


埼玉支部長が土曜の夜に撮ったお台場の写真を送って来ました。

早速パクリアップします。
RAW撮影からのレタッチ仕上げ。

一眼レフはフルオートでしか撮った事のない自分なので受け売りだし
お台場は行った事がないのでどこからどう狙って撮ったものかも不明ですが、
まぁ、綺麗に撮るものだな~と一応感心します。


写真は全て2回クリック拡大仕様。 
これはフジテレビですね?ググって調べました。
20160802 01


レインボーブリッジ(と本人が言ってました。)
20160802 02


これも。
20160802 03


ふむふむ。
お菓子作りなど好きな道を突き進んで行く過程をずっと見て来ていますが、
この姿勢は我が娘ながらリスペクトに値すると素直に思います。

この勢いで就職活動も乗り切ってくれればいいんですけどね。 ( ̄▽ ̄;)
-- 続きを読む --

category: 風景

thread: 夕景・夜景 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

0801 激動の就職活動最前線(但し我が家の場合) 

 


土曜日に山形の保護者会で大学の就職課のスタッフから仕入れた諸々の情報を次女にインプット。
すぐさま週明けには本人が学校で打ち合わせをする事で段取りも完了。

親がどこまで首を突っ込むかは本人の希望進路については一切口出しはしませんが、
周辺情報は総力戦で収集します。これは学校側からも親に対して依頼が来ています。
(特に次女は故郷での就職が希望なので。)


「ありがとう。色々助かるわ~。」と土曜の夜コメントを寄越した本人ですが、
どうやらカメラ機材を担いで東京湾の夜景を撮影している最中だった模様です。





うむ。流石は我がDNAの継承者。
どこ吹く風、ですわ。  (´∀`;) ピカチュウwww

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top