PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1029 肉体改造の成果 

 


いやいや、それは肉体改造じゃなくて体質改善ですから。

↑とりあえず自分にツッコミは入れときます。
 
6月のドックで又しても引っ掛かったコレステロールについては
 ・総コレ過剰
 ・善玉コレ不足
 ・悪玉コレ超絶過剰

ここ数年変わっていないって事もあるしスルーで行くつもりでしたが、
ドックの結果説明の時に「いつ救急車に乗ってもおかしくないレベル」と
太鼓判を押されて帰って来た事から、今回は真面目に向き合う事を決意したワケです。


7月16日から丸3カ月間。
真面目に毎日意識朦朧状態になりながら飲み倒しましたよ。
言うなれば今年の夏真っ盛り期間の勲章ってとこです。
20161029 01


そして一週間前の22日に血液採取。
20161029 02


今日、結果を聞きに行って来ました。
左がドックの時の値。右が今回の検査結果です。
20161029 03


総コレステロールが半分に。
善玉HDLが基準値のレンジまで増加。
悪玉LDLが3分の1に。


先生 「PBさん、このクスリ効き過ぎだわ。」

自分 「  (ノ_ _)ノどた  」


結局今4ヶ月目を飲んでいるクスリが無くなったら
少し弱めのクスリに変えて継続しましょう、との事。


壮大な人体実験は継続中です。
自覚症状のない「異常」なので治療という意識が希薄なんですよね~。
ただひたすら意地でクスリを飲むのみ。 笑。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

1027 「蔦がゆれる」 by 別府葉子さん 

 


9月2日にルーテル市ヶ谷ホールで行われた
「別府葉子シャンソンコンサート2016 in 東京」

高速バスと埼玉支部をフルに活用してライブに突撃してからほんの2ヶ月しか経っていないのに
季節は完全に切り替わってしまいましたね~。
あの蒸し暑かった夜が今となっては別世界での出来事のような気がします。

だからこそやはり行きたいと思ったら実際に出掛けて行って
その場の生の空気に触れておくべきだと思います。
季節ギャップを振り返りで実感出来るのも楽しいものです。



さてさて、当日の別府さん(と仲間たち)のパフォーマンスが
高音質高画質でYouTubeに3曲アップされています。 ヽ(*^^*)ノ

この「蔦がゆれる」は別府さん作詞作曲の完全オリジナル。
イントロのピアノからぐぐぐっと魅き込まれる素敵な曲。




芯がありながら空間を浮遊する感覚が心地良い歌声。
普段馴染みの無いシャンソンという括りで先入観だけで身構えてはいけない、
と思い知りました。

自分がギターに急速にのめり込んだのは中学生の時にテレビで小椋佳さんの
NHKホールでの初コンサートを観て衝撃を受けた事がきっかけですが、
この曲を聴いてあの時の感動が一気にフラッシュバックして胸が熱くなりました。


*ステージ全景の引きの絵も素敵ですね。
とりあえず自分の頭が写っているのを確認して独り満足しています。 ヾ(・ω・o) ォィォィ

category: 音楽 Japanese

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1022 P-Boys再起動(秋の陣) 

 


右手親指の関節炎は気持ち痛みが軽くなった感はあるものの相変わらずの状態。
でも、重圧のお仕事イベントが木曜日に一段落したので天にも昇りそうな気持ちの軽さ・・・。
そう、この解放感を待ち侘びて生き抜いて来ましたよ、この一ヶ月間。 +。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚


今日の午前中は穏やかで暖かく、紅葉で真っ赤に染まった吾妻山も秋の装い。
数日前に一切経の火山警戒レベルが2から1に緩和されてますね。
これで磐梯吾妻スカイラインが24時間通行可能になったため
朝の早い時間からクルマが沢山訪れているのが判ります。
20161022 06
拡大仕様

なぜ判るか?
自宅から遠目でも陽光にキラキラ反射する光(クルマ)が見えるんです。
特にこのつばくろ谷に架かる橋は樹木が無いので判りやすいですね。
20161022 07
拡大仕様


午前中はえすてぃ魔号を6ヶ月点検に出すついでに
コレステロール抑制剤を3カ月欠かさず飲み切ったので待ち時間に病院に採血に行ったり、
帰宅後は枯葉で埋め尽くされた庭の掃除をしたり、割とバタバタしていましたが、

午後からはぶっ通しでギターの練習をしていました。

新曲を今月中に2曲仕込まなきゃならないし、今夜はスタジオ練習。
8日のスタジオは指への注射で心が折れて欠席していますからね。
ピックを何とか持てるようになったのが3日前で、以来突貫+背水の陣で練習です。


スタジオは1バンドにつきクルマ1台の駐車場しかないので
いつも通り秘密の場所(笑)で集合して便乗です。
18:30なのにもうこんなに暗い・・・・いつの間に?
(暫く深夜残業生活だったので今頃気付く。)メンバーの到着待ち中。
20161022 01


7月の仙台ライブの練習以来だから4ヶ月ぶりのスタジオ。
ここは昔はスタジオB2という名前だったけど経営が変わっても中身は変らず。
それこそ自分がバンドに加入した16年前からお世話になっています。
20161022 02


詰め込んで来た新曲2曲が頭から漏れ落ちないよう自分に緊張を強いているものの、
機材をセットし終えるといつもの習性で写真撮影とか(死亡フラグ)。
20161022 03


メンバーはみんな超絶多忙なんですけど、万難を排して駆け付けて来るのは
性:さが なんでしょうね。(その流れを自分が前回断ち切ってしまったワケだが。)
20161022 04


1時間。
新曲の繰り返しをメインに細かいアレンジを詰めながら
久々の爆音大会をやらかして来ました。
楽しい嬉しい、そんな気持ちになれる場所に帰って来たって感じですコレ。
20161022 05


これを書いている今でも耳キーンに加えて足腰が痛いですが、
11月早々に2日連続でのライブが控えているので更に練習は加速モードです。



久々の地元福島市での演奏、これはちょっと緊張します。
それぞれ別なイベントに参加させていただくんですが
初日の会場を聞いた時はもんどり打ってひっくり返りました。

詳細はもう少ししたら書きますけど、とても因縁深い会場で
 ・8月末にこの場所を記事に書いています。
  ・そのせいで結果的に自分が投げたブーメランが後頭部に突き刺さる事案に。
  ・でもこれ以上ないぐらい光栄。楽しみです。

↑演奏クオリティから鑑みてもったいをつける話ではないんですけどね。
  スミマセン。会場公表はギリギリまで引っ張らせていただきます。
 (演奏クオリティから鑑みて公表せず黙って演るのが正しいと理解してます。あはは。・・・涙。)

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1019 パラグライダー 

 


16日(日)の会津若松行きの記事の中で
磐梯山山頂のパラグライダーの写真を貼って「見下ろす風景は絶景でしょうね~。」
と書きました。

すると、

「上空から紅葉素晴らしかったです
1700mまで上がり頂上まであと100mでした 」


何と!飛んでいたご本人からブログコメントをいただきました。Σ(゚Д゚;エーッ!

20161019 01


びっくりするやら嬉しいやら。
こんな出来事は初めてだったので思わずまた日記に書いています。


20161019 02


この日バイクでソロツーリングで猪苗代に来て猪苗代スキー場から飛んだとの事。
(飛んだのはバイクで、じゃなくてパラグライダーでですね勿論。)

20161019 03


磐梯山は小さい頃から麓から崇め奉る存在でしかなかったですが
先日のブラタモリを観てからは「やはり登ってみたい。」と密かにココロに秘めています。
そんな折の今回の出来事だったので、巡り合わせなのかも知れませんね。


ご本人から紹介いただいた8月6日のフライト動画を貼らせていただきます。
素晴らしい眺めです。磐梯山山頂、初めて見た~。嬉。   ヾ(*´∀`*)ノ ♪




(Shunさん、ありがとうございました。
 この高高度のフライトを見ていると着地が心配になりましたが、
 なるほど穏やかに降りられるんですね。)

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1016 心象風景の会津若松へ 

 


若干の薄雲はあるものの予報通りの快晴。
今日はあの吾妻山を越えて会津若松へ向かいます。時刻は10:30。
隙あらば行きたい会津に今日は大切な用事があります。

尚バイクは右手が死んでいるので封印中ですからムーヴ号で。
かつ福島本部選抜(笑)の長女と一緒です。
20161016 01


12:00。会津磐梯山の麓にて。
大誤算は紅葉ハイシーズンの土湯峠の大渋滞でした(泣)。
普通ならは30~40分で来れるのに1時間半とか・・・・・。
とりあえず9/25以来の生磐梯山とのご対面。いつ見ても「帰って来た」感満載の風景です。
20161016 02


通り過ぎて戻ってわざわざ脇道に入り込んで写真を取ったのは
この↓パラグライダーを見つけたから。見下ろす風景は絶景でしょうね~。
20161016 03


12:15。
「白鳥居るかな?」と期待した猪苗代湖の長浜。数日前に飛来したというニュースを見てましたが
長浜には鴨さんだけでした。
はくちょう丸君は出航中。かめ丸君が丁度帰港中。
働いている姿を動態で間近で見るのは新鮮~。
20161016 04


基本的に幼少の頃からはたらくのりものが大好きなので飽きもせずじーっと見ちゃいます。
自分以上に江戸っ子の長女は呆れてさっさとクルマに戻ってました。 (;^_^A
20161016 05



さて、最初に書いた大切な用事
まずはコレ。
20161016 06
鶴ヶ城のプロジェクションマッピングの写真。
最近特にマイブームの赤べこ仕様です。SNSで見てすっかりお気に入り。

 *鶴ヶ城が修復を経て一般公開されたのは昭和40年だったそう。 自分が2歳の時です。
  遥か遠い記憶の中ではっきり覚えているものの一つに、
  両親に手を引かれて会津若松駅のあたりを歩いていた、というものがあって、
  あとで今は亡き母親に聞いたら鶴ヶ城を見に来たらしい。
  理由は判らないけどシクシク泣いていた事ははっきり覚えています。3~4歳?の時の記憶。

アプローチは話せば長くなるのだけれども・・・
要はこの写真をブログに載せる許可を撮影者の方に打診させていただいたら
快諾いただけただけじゃなくて、「プリントアウトを差し上げます。 (*゚▽゚)ノ
郵送?いやいや会津若松なら行きます行きます是非行きます。・・・という流れ。


お仕事中の職場にのこのこ出掛けて行って頂いて来ました。
(職場をここに書いても問題は無いとは思いますがご本人に確認し忘れたので詳述はしません)

Nikon D750を駆使して会津の風景、人を精力的に撮って発信中の
Mayumi Hisamitsuさん。 SNS https://twitter.com/mayumi_camera
地元愛に溢れる明るくてチャーミングな方でした。ウチの娘達のひとつ下なんですね。
事実長女とあれこれ話して盛り上がっておりました。 d(・∀<)
20161016 07
↑わざわざ綺麗にラミネートまでして準備して下さっていました。
心遣いが嬉しいじゃないですか。

こういう方は自然と応援したくなります。
自分も一眼レフリターンを目論んでいるので尚更ね。
(カメラ命の次女を連れて行ったらどうなる事か・・・・・楽しみ。)



その大切な用事を済ませた後はだいぶ前から目星を付けていた食事処へ。
長い間拝読している東京のバイク乗りブロガーさんが去年の11月にアップされた記事を見て
マップに地点登録していたお店です(スミマセン有効活用)。
20161016 10


食べる事は二の次の自分がこだわるぐらいなので
これは余程の執着と言ってもいいでしょう。
気付かずに一度店を通り過ぎてから戻って来て無事入店。
20161016 08


元祖煮込みソースかつ丼。
ソースカツを煮込むんですね。かなり濃い目だけどこの味気に入りました。(ロース\1,050)
ただ脂身が苦手な自分は次回はヒレかつにします。(\1,400)
いつも通り家族Lineで写真を送ったら「いいなぁぁぁ。」と埼玉支部長から返って来たので
家族を引き連れてのリピート確定です。
20161016 09


食事を終えた時点で13:30。
来る前は「せっかく行くんだから鶴ヶ城に寄って来ようか」、と自分がとりあえず話してはいたものの
ここで長女が江戸っ娘発動。「お城は次の機会の楽しみに取っておく。帰ろう。」
↑紛れもない自分のDNAの継承者。


と、いうわけで14:30。
猪苗代町の田んぼの畦道から磐梯山をゆったり眺めています。
上半分はすっかり紅葉に染まっています。
今年はもうバイクで来る機会はないんだろうな、と思うと多少心残りはありますが
間もなく冠雪の季節でもあるし、仕方がないですね。
20161016 11


帰りの土湯峠は福島側の渋滞でまた90分コース。
16:00に自宅に帰還しました。
クルマ停めスペースで「新作」がお出迎えです。
これで何十個踏み潰した事か・・・・・。
20161016 15


週末の金曜にはだいぶ堕ちていた気持ちがすっかり上向きになったこの土、日でした。
これは17:00頃に夕焼けを撮りに出て来た時に遭遇した光景。
20161016 12


無心で飛行機を追尾中。(←はたらくのりもの 
20161016 13


そして朝見た風景を時間差でカメラに収めて一日の終了、です。
また明日から頑張りましょう。 (^▽^)/
20161016 14

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

△top

1015 秋の庭でリハビリ中・・・。 

 


暫くの絶筆でした。

仕事で気持ちが暗黒面に堕ちている時は日記を書く余裕はなかなか・・・・・。
関節炎を起こした右手が相変わらず痛いので
あと二週間で二曲覚えなきゃならないギターには触れる事も出来ず、
どこを向いても八方塞りってワケです。


と言え、今日みたいに天気が良くて暖かい日には
ゆるゆるっと庭をウロウロして自分のペースを取り戻す絶好のチャンス。
ついでに青空に誘われて2kmほど歩いて来ました。
20161015 01


去年500個近いドングリを収穫した事に味を占めて
殆ど剪定をせずに伸ばし放題にしていた庭の楢の木ですが、
今年は思ったほどの実りではなかったです。不思議だ。
とは言っても地面で朽ち果てているものも含めれば300個はありそうですが。
20161015 02


薔薇も最後の力を振り絞って咲いています。
右の方に蜘蛛の巣の一部が写ってますが、庇の下は物凄い数の蜘蛛の巣天国。
家内からは毎年「早く掃除してくれ。」と言われますが、寒くなって巣の主達が姿を消すまでは
絶対に掃除はしない事にしています。春から秋まで羽虫をブロックしてくれる仕事人達ですからね。
20161015 03


結局今日は出たり入ったりしながら
庭木の剪定やら、右手のリハビリを兼ねたクルマ停めスペースの小工事やら、
マイペースでのんびり。贅沢な時間の過ごし方が出来ました。
夕方に庭コレクションの展示会を。色合いがすっかりですな。
20161015 05

*楢の実、椿の実、ハナミズキの実です。
これ、食べれたら嬉しいんですけどね・・・。笑。

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1009 福島稲荷神社例大祭 

 

またこの季節がやって来ました。
福島稲荷神社の秋の例大祭。福島市住まいの通称 "お祭り" ですな。

午前中の雨が上がったあとは物凄い強風が吹き荒れる中、
寒いので自分は冬用のBATESのライダースジャケットで完全防備で
家内と長女と3人で出掛けて来ました。
幸い市内まで下ると風はさほどでもなかったので凍えずに済みました。
時刻は18:00です。まずは賽銭投入とカランコロンと拍手(かしわで)から。
20161009 01


小腹を空かせて来るのが正解。
毎年決まった店で唐揚げを買います。
20161009 02


これで\300。歩きながらモノを食べる習慣は無いので店の脇で立って3人で黙々と食べてます。
揚げたてが美味いんだよね~。
20161009 03


ちょっとシュールな絵になりましたが。
お面は今\800もするんだね~!
小さい頃は母の実家に泊まりに来て叔母に連れられてこの祭りに来るのが定番でした。
いつもお面とワタアメとハッカパイプを買ってもらってたな、と懐かしく思い出します。
20161009 04


長女はこういう小物アクセサリーの屋台をチェックするのが好きなので
大人しく付いて歩いてます。
でも今年はタイミングが合わず次女が居ないので割とあっさりでしたけど。
20161009 05


娘達の最大の目的はいつも金魚狩りですから、店を見定めて早速突撃。
獲る事だけじゃなくて腕が落ちないようにする修行も兼ねているそうです。
20161009 07


「去年はゆっくり選んで20匹だったけど今年は数優先ね。」との宣言通り
見る見るひょいひょい狩って行きます。
普段物静かな長女の鬼気迫る背中には圧倒されます毎年。
20161009 08


ペースを見てお店のおじさんが「お姉ちゃん早いな~。こっち使いな。」
大きな容器に交換してくれました。
20161009 09


1枚のポイで10分以上粘ったかな?
これはまだ途中の絵ですが今年は「39匹」だそう。4匹しかもらえないんだけどね。
何にせよ毎年これで特技を披露してくれる姿を見るのが楽しみだったりする父親です。
20161009 10


19:00になるとこの通りを連山車が練り歩いて一気に行動が制限されるので
スタスタ退散中。
一眼レフを持って来れば山車を撮るのがメインになるわけですが、
今年は次女も居ないし潔く帰途につきました。
20161009 06


普通お祭りの写真を送ると速攻で「いいなぁぁぁぁ」と返して来る次女ですが
今日はなかなか反応がない・・・・・
と、思ったら ↓
20161009 11

反応はいつも通り。

ちょっと違うのは若干上から目線の雰囲気・・・・・。
友達とBLUE ENCOUNTの武道館Liveに参戦していたみたいです。
(かなり以前から「格好いい!」と熱弁をふるってましたっけ。)


相変わらず予測不可能の行動パターンを得意とする埼玉支部長www
20161009 12


category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1008 指の付け根に注射 

 


今朝起きたら手の腫れが勢いを増した感じ。
今日の夜にはP-Boysのスタジオ練習があるし、このままではギターも弾けないな~、と
家内に言われるがまま朝いちで整形外科に行って来ました。
(実質家内に家を叩き出されたみたいなもんですが。)


初めての病院だったので問診表を・・・
「いつから痛いか?」の欄で「二週間前から」と書きます。

Ninja号で猪苗代に行って帰って来た直後から違和感を感じてたんですよね。
すぐ直るだろうと思っていたんだが。甘かったようです。
20161008 01


レントゲンを撮って骨には異常が無い事を確認して、
「いわゆる関節炎だね。早く直したかったら注射だよ。」と先生。


その瞬間どうやら自分はこの世の終わりみたいな顔をしたらしい。
「あ、いや、無理にとは言わないけどね。」と先生が慌てて気遣ってくれたりして。
結局大人しく手を差し出しました。
20161008 02


注射は思ったほど拷問的な痛みは無かったです。
何事も経験ですな。


その後今日はとりあえず消炎剤を飲んで安静にしていました。
バンド加入16年目にして初めて、スタジオ練習は「自分抜きでやって欲しい。」と
欠席しました。行っても何も出来ないだろうし。

もしかすると今シーズンのバイクはこれで終わったかも知れないな。
それはそれで仕方がない事ですが。
少なくとも11月早々にバンドのライブが立て続けにあるので
今はそちらを睨んで早く直す事を最優先に考えなきゃです。

category: 日常

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1006 むむ腫れた。 

 


記念すべき節目の誕生日に「手が痛い」とメモリアルコメントをしたためた昨日。

だんだん痛みが増して来ました。 w(*゚o゚*)w
今日の日中は若干痺れて来たような感覚が。

今風呂上りでじろじろっと見たらぽっこり腫れてました。 
20161006 01


絶妙な曲線美。
20161006 02


写真を撮って悦に入ってる場合じゃないのかも知れませんね。

土曜日はスタジオ練習があるんだが・・・・・。
マズイですコレ。 

(´_`。)グスン

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1005 爆誕祭 

 

20161005 01
from 埼玉支部長


と、いうわけでして。

生命体としてあちこちガタが来ていると感じているものの
無事にまたひとつ齢を重ねました。

今朝家内から「とーちゃん何歳になったんだっけ?」と聞かれて
「えっと・・・・・。」即答出来ませんでした。まぁそんなものでしょうね。


大仰な催しは要らない自分の性格を的確に押さえた長女が
不二家のミニケーキのアラカルトを買ってきてくれたので、3人でささやかなケーキ祭りを。
美味しかった~。
至って穏やかに誕生日の夜を過ごしました。
20161005 02


身体は全~然穏やかじゃないです。(突然口調が変る。笑。)
ここ数日、右手親指の付け根に激痛が走ってうまく物を持てません。
利き手がうまく使えないと気分も低空飛行気味になります。
加えてこの先二週間ぐらいは胃に来るレベルのお仕事プレッシャーだらけだし。

・・・三週間先の未来のノビノビ気分の自分を想定してマインドコントロール中です。
 ⇒これ、結構効き目あるんですよ。伊達に30年間サラリーマンはやってません。
   と強がるのもまた極意。 (T_T)
  

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

△top

1003 へびぃな写真 

 


前の記事で述べましたが
10月1日に我が家の女性陣が大量に送って来たヘビカフェでの写真です。
20161003 01


普通ヘビは怖がるものだろうとは思いますが、
「可愛い」のだそうです。
20161003 02


まぁ確かにこのつぶらな瞳は嫌いじゃない。
かと言って好きか?と聞かれたら
全力で首を横にぶんぶん振ります。
20161003 03


屈託がありませんね。  (;^_^A
結局ヘビと戯れる写真を60枚以上送って来ました。
20161003 04



こういう時はとりあえず全力で謝っておく事に越した事はありません。
謝る理由はこれっぽっちもないハズなんですけどね。 
20161003 05

category: Twins

thread: 爬虫類 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

△top

0930 言霊(次女の場合) 

 


昨日(金曜日)の午前中の家族Lineから。
20160930 03

仕事中の時間ですが家内からも。
20160930 04

長女からも。
20160930 05



何やら福島本部の全員が仕事そっちのけで盛り上がる我が家ですが
そもそもの発端はこれです。
20160930 07


先週帰省して来て土曜日に採用試験を受けた地元福島の総合病院から
採用内定通知をいただきました。 \(^▽^)/

だから仕事なんかしている場合ではありません(謎の正当化)。


受験当日の9/24の日記には「本命のラスボス」とさらっと書いただけですけど
実は7月に一般企業から内定をもらっていたものの、大学に入学した時から熱望していた
総合病院の栄養管理職、やはりこれ一本狙いで行きたい、と早々と8月早々に辞退して臨んだ試験でした。
なぜ思い切れたか?
狭い福島ですから総合病院は数えるほどしか無く、加えて管理栄養士の求人が滅多に出ません。
そもそも病床数で割り当てが決まっているので個人病院の求人はあり得ないし。
ところが何と、
去年自ら売り込んで押しかけて実習をさせていただいた病院から1名の求人が。

7/30に大学の保護者会に山形まで出掛けて行ったのは
既にもらった内定の辞退とこの求人との駆け引き対処を相談に行った事情でした。
学校側からの助言「本人の意思が固いなら内定はすぐ辞退すべき。」に素直に従いました。
「福島に限定しなければ必ず求人はあるから大丈夫。」とも、これまたキッパリ言われましたけどね。

地元福島にこだわる次女にとってはそのような経緯で二重三重の背水の陣www
前向きな姿勢を見せるんだ!と速攻で受験を申し込んだ結果ゲットした
「受験番号1番、って事だけでいい思い出にするわ。」と試験後笑っていた本人です。


これで、大団円が見えて来ました。
勿論卒業間際の国家試験に受からないと採用は取り消しなので気は抜けませんが。
そう言えば日曜にNinja号を駆って猪苗代で買って来たすてべこお守りをアップしていませんでしたね。
20160930 08

試験の翌日に買ったのは偶然ですけど言霊ってヤツですね。
そうこだわりたがる父親ほど次女本人には悲壮感が感じられなかったのは
生まれつきの極楽トンボ&脳天気だからって事で。 本当にブレないのは羨ましい限りですわ。 d(・∀<)



ちなみに合格連絡が来た時の家内だけとのLineやりとり。
月まで吹き飛ばされるレベルの衝撃的な初耳ですよ、これwww
20160930 06


実は我が家の女性陣は金曜の夜から埼玉支部に集結していて
自分は明日まで独身貴族です。
日曜の大学のオープンキャンパスに保護者会の手伝いで出掛ける家内に
長女が付いて行った次第。それはいいとして・・・

今日は次女が以前からハマっている原宿のヘビカフェから
3人でヘビを首に巻きつけてご満悦の写真を大量に送りつけられているんだが。
何かの伏線でしょうかね?(震え声

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 8

△top