PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1129 Wi-Fiの反乱(埼玉支部) 

 


11月ってこんなに寒かったっけ?
と思わず呟くほどの寒さで心が折れています。
先ほどの帰宅の際には会社を出てクルマに辿り着くまでの500mで
真っ直ぐ歩けないほどの強風寒風と小雨のせいで遭難するかと思いました。


さてさてまた埼玉支部の話題です。
今日に日付が変わってもう寝ようかな?のタイミングで長女から
「Wi-Fiログインの画面が出まくってあいほんが繋がらない。」のSOS連絡。

埼玉支部はアパートの専用ネット網完備で、そこに福島本部で使わなくなった
お古のルーターを繋いでWi-Fi環境を作っています。自分も久し振りに滞在する時は
最初に専用のIDとPASSを入れないと繋がらないですが、一旦入ってしまえばOK。


長女曰く、埼玉入りの時にそれを実行したのに頻繁にID入力画面が出て来て
まともにゲームも出来ない! と。 むむゲームなんてどうでもいいや とは思いつつも
次女は問題なく安定して繋がっているらしいし、「助けてくれ」と懇願されたら仕方がないです。


結局あ~でもない、こ~でもない、と眠気吹っ飛び全開モードで
延々と事に当たった父親です。
20161129 01

↑結局、まさかの勝手に修復という展開に。
  あいほんの気まぐれだった?


直ったならそれはそれでいいですけど、
寝るタイミングを逃した上に役立たずだった悔しさだけが残る顛末となりました。
御礼代わりに結託して煽られて自分を見失う、の図。
20161129 02


まぁ、元気で過ごしてくれてりゃいいや、と思い直して布団に入ったものの
やはり目が冴えてしまってなかなか寝付けなかったというオチです。 

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1128 うどん15点。 

 


10日ほど前に埼玉支部へ一時移住した長女。
鉄砲玉でいつもの事ながらあまり連絡を寄越さないので
喧嘩して刺し違えているのでは?」と真顔で心配している家内です。


そもそもお互いに離れて暮らすからこそ感じる
いざという時の頼りになる存在感ってヤツは、顔を突き合わせているとどこかに消し飛んでしまうのは
致し方ないところではありますが・・・。


大学の卒論やバイトで忙しい次女と、のんびりマイペースでウロウロの長女とで
割と穏やかに時間と空間をシェアしているみたいです。


独りで留守番をしている時はふたり分の夕食を作るのだ、と張り切っていた長女から来た
昨日の連絡。
20161128 01


次女から思い切りダメ出しを喰らったみたいです。
尚、上のTLの最後で家内が質問した減点の理由は「しょっぱ過ぎ」だそうです。(次女談)


そう言えば
福島本部で家内の帰りが遅くなる時は長女が夕食を準備してくれてましたが、
薄味だと一切手を付けないワガママ父親の為に常に濃い味付けの習慣が身に付いている模様。
・・・・・因果関係は不明なので敢えてこの場で危険を冒すコメントは控えました。 (;^_^A

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1124 緑の群れ(Kawasaki) 

 


図らずもバイクのネタです。

おととい次女が突然送って来た写真。
20161124 01


普通にバイクに乗る立場で見ればカワサキのディーラーだし
普通にカワサキグリーンの車体が並ぶ光景ですね。


いくらバイクに興味が無くても父親がNinja号で出掛けると
必ずLineで大量の写真を送りつけて来るので、あまりシカトするのも可哀相だと思うのでしょうね。
時々「緑のヤツ」の写真を送って来たりしています。


「バイク」とか「カワサキ」とかは実はどうで良くて・・・・・
20161124 02

↑相変わらず次女の網膜には「緑のバッタ」としてしか認識されていない事が
  よ~く判りますね。 (たくさんいた、とか・・・www)



確かにこの顔では反論出来ない事は素直に認めますけどね。 
自分は好きですけど。
20161124 03

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

1123 タイヤ交換と軽量化 

 


今夜から明日にかけては関東地方の山間部で雪が降る予報。
と来れば東北でも一番関東に近いここ福島ですから危険圏内ですね。(謎のゴリ押し関東圏アピール)
いやいや、今地元のローカルニュースでもちゃんと県内全域で明け方から雪の予報でした。

吾妻山が見えるはずの定位置は今日は一日中こんな感じ。雪雲っぽい白い雲にすっぽり覆われています。
山向こうの猪苗代では雪がちらついていたそうですから確実にヤツが迫って来ています。
20161123 01


と、いう事で覚悟を決めて今日は午前中のうちにムーヴ号とVitz号のタイヤ交換を敢行しました。
一応病み上がり中なので重いタイヤを物置から出し入れするだけで心が折れるエスティ魔号は
今日は交換しません。(長女が暫く居ないので家内には燃費の良いVitz号を使ってもらいましょう。)
この二台だったら割とお手軽に交換出来てしまうので楽と言えば楽でした。


これ、とても気になります。(黙っていれば良いものを・・・・・)
マフラーからの排気漏れが気になっていたのでジャッキアップした時に潜り込んで
レンチでカンカン叩きながら排気チェックをしましたが、特に目立つ穴は無かったんですが、
20161123 04


マフラーより気になったのがタイヤハウス内の壁の塗料剥がれ。
「どうなってんだ?これ。」
とレンチでコンコン叩いた結果、「あっ!」
20161123 03

意味もなく辺りをキョロキョロするあたり、やましい思いがあったんでしょうね。(冷静な第三者目線的分析)
塗料の剥がれじゃなくてタイヤハウスの壁そのものが腐食して断層が出来ていただけでした。


取り急ぎ安全に関わる事ですから
走行中に直接力が加わる部分ではない事を確認して、ささっとタイヤを装着して作業終了。
尚、黄色丸が被害者。赤丸が犯行に使用された凶器と思われますが、
今回の事件は犯人が逃亡したため迷宮入り確定の模様。
20161123 02

ちなみに上の写真に写っているジャッキは
20年前に乗っていたHONDA CRXの車載ジャッキです。
ムーヴ用は去年シャフトが曲がって死亡したので物置に大事に保管していたものを
現役復帰させました。 (*^-^*)

ってか、早くクルマを何とかしないと駄目ですね。
雪じゃなくてジムニー降って来ないだろか?(切実)

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1122 発熱と揺れ 

 


嫌な記事タイトル。笑。

今朝の地震は二階の寝室のベッドの上で横にコロコロ転がる夢を見ていたら
現実だったという・・・久し振りの緊急地震警報でのお目覚めでした。


揺れ具合から多分震度4ぐらいだろうと家内と会話をしながらリビングに降りて
緊急時の定番チャンネル:NHKをチェック。
やはり福島市は震度4でした。あの震災で鍛えられたので
体感で震度を計る能力が研ぎ澄まされました。
津波の想定と小名浜港の引き波の映像に一瞬緊張しましたが、
結局は大禍無くてよかったですね。
20161122 01
 *SNSですかさず安否確認を入れて下さったAltriaさん、おねぎさん、ありがとうございました。


さて元々今日は会社を休もうかどうしようか?迷いながらの起床でしたが、
この地震で迷い無く休む決意をしました。(精神的便乗)

日曜から喉が痛くて微熱モードに入っていました。
これは自分的には冬~春の正常運転の一環。
丁度コレステロール抑制剤も土曜日で飲み切っていたので病院には行かなきゃだったし。
(どうしても休めなかった月曜はあらかじめこれを想定して仕事も片付けておきました。)
8:30には行きつけの医院の待合室でスタンバイ。
20161122 02

ここでもテレビは地震のニュース一辺倒でした。
常に最悪の想定が必要なのは嫌と言うほど身体に沁み込んでいます。
ただ街の様子は普段と変らず穏やかでしたけど。
20161122 03


混む事を想定して朝いちですっ飛んで来た病院がガラガラで拍子抜けでしたが、
これで今日一日完全にオフモードでゆったり過ごせる事が確定。
平日に休みを取って通院するのは、勿論週末までの復活で土日を有意義に過ごす為です。
今週は明日が祝日なので理想的な休養パターンをゲットです。
20161122 05


細切れに風邪菌にやられて微熱発症を繰り返す事が多いので
滅多に飲まない風邪薬は貴重な保険です。今日は大人しく飲んで寝てましたが、
あとは有事に備えてストックしておく派です。←飲み切らないと完治しない事は知ってます。
効き過ぎコレステロール抑制剤も緩やかなクスリに替えてもらって来ました。
20161122 04


明日は車のタイヤ交換を予定していたんだが・・・
身体の様子を見て対応しようと思います。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

△top

1120 門出 

 


昨日、長女が埼玉支部へ出掛けて行きました。
幼稚園時代からの幼馴染で仲良しの娘が週明け数日の仕事の休みが取れた事もあって
ふたりをムーヴ号に積み込んで福島駅まで搬送して来ました。

長女は12月11日の仙台での城南海さんのLive直前まで滞在。
およそ1ヶ月間のTWINS合宿になります。

次女が福島を離れて以来の約4年間、
折に触れて出発と到着の場として居合わせて来た福島駅の新幹線改札ですが、
今回は単なる見送りではありません。




会社に三くだり半を叩き付けて10月末で晴れて自由の身になった長女の門出の日。


社会人としての一歩を踏み出した去年、
4ヶ月間の東京研修での初の独り暮らしを経て意気揚々と帰って来た地元の配属先で
それは起きていました。

詳しくは書きません。
去年の8月から先月までの14ヶ月間の経緯・・・
ある特定個人によるパワハラ、ダウン、診断書、休職、復帰、後遺症、葛藤、退職。
この1行でお察しいただくしかありません。
訴訟も念頭に置いて本人の様子を全て見て来た親としての立場から、詳しく書いて
拡散したい衝動に何度駆られた事か・・・。
(本筋じゃないけど、経緯の中で最初は親身にアドバイスをくれて信頼していた先輩の
 手の平返しによる追い討ちなど、いきなり クズ人間どもに当たってしまって
 嫌というほどの地獄を見て来た14ヶ月間。)


いずれにせよ、節々では全て自分で行動してに立ち向かって来た
彼女の姿勢は同じ社会人として評価に値すると思っています。
皮肉な事に同じ社会人の先輩として最初は「甘い」と叱りつけもしましたが、
後戻りが出来ないと悟ってからは今までこんなに話した事がなかった、というぐらい
腹を割って徹底的に会話もして来ました。親として全力で守る、なんて事を
面と向かって言ったのも初めてだったし。
(今となっては照れくさかったりもしますが。
 ただ無理矢理励ましたり叱りつけたりした自分にも状態悪化の原因があったと
 ずっと激しく後悔しています。)


時間が経てば貴重な経験だったと言えるのかも知れませんが、
まだ生々しい「現場」を物理的に切り離したばかりです。
なので頭を空っぽにして脱皮するのに今回の埼玉行きは絶好の機会。
何より極楽トンボ通年お花畑脳の次女の存在は長女にとっては何よりのリハビリかと。
www
20161120 01



何かと顔を合わせると喧嘩ばかりしている姉妹ではあるけれど、
そもそもお腹の中に居た時から蹴りを入れ合って来た仲間が居るって
ある意味羨ましい事です。


そんなこんなで
夕べ無事到着の旨連絡がありました。 
久々の2ショットの顔を見て「同じように丸い」と家内と大笑いしたのは
ここだけの話。d(・∀<)

20161120 02

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 7

△top

1118 癒しのSmall Butter [ Fly me to the moon ] 

 


今月は割といいペースで日記の更新が進んでいるな、と思っていましたが
週明けの筋肉痛も和らいで不本意ながら仕事のペースが上がって荒波に揉まれ出すと
もうアカン状態です。気付いたらもう週末金曜日だったという・・・・・。
道理で時間の経つのがあっと言う間なわけですな。


と、いうわけでぐったりヨレヨレモードの週末は
お気に入りの唄声を聴きながらゆるりとソフトランディングしましょう。


11月5日、福島市民家園の旧広瀬座で行ったわいわい音楽会の動画から
トップバッターでお気に入りのSmall Butterの「Fly me to the moon」。


疲れた身体にアコースティックギターとジャズテイスト溢れる唄声が沁みます。


category: 音楽 Japanese

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1114 庭の手入れウェポン 

 


土日のアクロバット庭木剪定の結果、
今日月曜日は筋肉痛を通り越した筋肉激痛でした。
まぁそれなりに身体がなまっているだけかも知れませんが、
ありあわせの道具で地道にやる庭仕事ですから当然と言えば当然。


これは8月14日に撮っておいた自分の「道具」写真。
よくある庭木剪定ばさみですが、かれこれ10年近く使ってきた愛着のあるMyハサミ。
カナメの太い枝を無理矢理切ろうとして息絶えました。
そもそもこれ1本で剪定から草むしり(根切り)、切った枝の裁断までやっていたので
刃の勘合は既に数年前からガタガタ。寿命ではありました。
20161114 01


新旧交代の図。
こだわって上を見れば数千円クラスの高級なハサミだってありますけど、
自分は\1,000モノ専門です。
20161114 02


そしてこれは一昨日の楢の木剪定途中で真っ二つに折れて逝ってしまった
我が家保有唯一のノコギリ。
これだって15年モノです。確か義父がウサギ小屋を作ってくれた時に置いていったものを
延々と使い続けてきました。
木工用の刃先の細かいヤツで太い枝を切るには相当な力と時間が要るので
我ながら今までよくやって来たと思います。
20161114 03


昨日歩いて東日本女子駅伝を応援しに行った帰りに
近所のホームセンターで新しいノコギリを買って来ました。
何とベルトに装着出来る鞘付きですよ。 \957。
これまた世代交代の図。
20161114 04


こんなにも切れるものなのか!といちいち感動しながら
切りまくりました。
夏場は日陰を作ってくれた楢の木ですが、上方向に伸びすぎてジャングル状態だったので
2~3メートルずつメインの幹を3本斬りました。
ありあわせの簡易脚立しかないので木に登って蝉みたいにつま先や指先で張り付いての剪定。
これで全身の筋肉が逝っちゃいました。
20161114 05


あとは切ったこの枝の裁断を剪定バサミとノコギリで地道に進めて行きます。
ガーデン用のシュレッダーとバキュームブブロアがあれば捗るんですけどね、
自分には大道具じゃなくて小道具でコツコツやる方が性に合っているみたいです。

category: 日常

thread: ガーデニング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

△top

1113 青空とバイクの日 

 


今日は一日中暖かくて穏やかな晴天でした。
吾妻山はまた少し白くなった気もしますが、もう慣れたので一喜一憂はしません。
20161113 01


右手の関節炎は治ったわけじゃなくて慣れただけでまだ痛いんですが
このまま今シーズンを諦めるのは悔しいので出撃します。
9月25日以来一ヶ月半ぶりのエンジン点火です。
20161113 02


メッシュグローブだとさすがにスースーしますが凍えるほどではありません。
パンチングのフェイクレザージャケットの方は無問題。軽く汗ばむほど暖かかったです。
久し振りにTOP GUN ROADにやって来ました。
20161113 03


2012年のスクーター時代(PGO G-MAX220)からこの柿の木の前で定点写真を撮って来ました。
今年も気にはなっていたものの、葉が落ちないし何よりも柿が殆ど実っていないんですよ。
天辺の方に数個レベル。去年から少ないと感じていたので天候のせいなんでしょうかね?
(しかも毎年写真を撮っていたのは10月末だったはず。)
20161113 04


痛む右手をかばいつつ、一旦ひと山越えてプチワインディングを走って来ました。
握り締めなければ痛みはそれほどでもなかったのでちょっとホッとしました。
バイクを操るには今は長距離はしんどいけど致命傷というほどでもないかも知れません。
TOP GUN ROADに戻って来て景色を眺めてのんびりしています。(拡大仕様)
20161113 05


得意の脇道潜り中。
田舎道はこういう楽しみに満ち満ちております。(拡大仕様)
20161113 06


吾妻山を視界に捉えたまま都会に戻って来ました。
(都会か田舎かには様々な価値観と評価基準があるものです。) 拡大仕様
20161113 07


一見西日に見えなくもないですが、時刻は午前11:00です。
今後の週末の天気次第ではありますが、一旦これで今シーズンの走り納めと覚悟します。
冬の間に右手の完治と鍛錬が必須です。
20161113 08


さて、今日は東日本女子駅伝。
自宅から数百メートルのところを通過するコースなので
昔から行ける時は応援に駆けつけます。
スタートからテレビをチェックして、ランナー全員が通過したタイミングで歩いて出掛けます。
荒川に架かる日の倉橋が我が家定番の応援スポットです。(拡大仕様)
20161113 09
↑目の前のこんもりした森の中に先週Liveを演らせていただいた民家園があります。


東は福島市内方面。福島盆地の中央にある信夫山が望めます。
意図したわけじゃないですが自分と長女の影が川面に写ってました。(拡大仕様)
20161113 10


北の方角から折り返してくるランナーを待っています。
拡大しても判り難いですが中継用のヘリコプターで先頭集団の位置を把握中。
20161113 11


って事でカメラ側で禁断のデジタルズーム。
画質が粗くなるので滅多に使わないですが、はたらくのりものを見ると見境が無くなりますね。
20161113 12


時刻は13:47。スタートから1時間47分経過。
先導のパトカーが迫って来るとあとは怒涛のようにイベントがやって来ます。
20161113 13


先導の女性白バイ。格好エエですなぁ。
この時の先頭は長野だったかな?(いまいち把握していない)
20161113 14


二番手の千葉。
あっと言う間に目の前を通過して行きます。
 余談です。毎年中継を録画して家を出て来ますが、きちんと出演出来たのはただ一回のみ。
 娘を肩車してランナーを見送る自分の姿を見ました。
 今日はまさにこのバイクの車載カメラに自分と長女の首から下が流れる背景として一瞬写ったのみ。刺し違えました。
20161113 16


この後福島が来るのを待って「ガンバレー」と発声した後撤収です。
一体何位だったんだ?福島。
その瞬間をライブで応援するのがポリシーですから大会結果は追いません。)
20161113 15


穏やかな天気で、自分の腑に落ちる過ごし方が出来た週末は
本当に充実感があります。
土、日とも日記に書いた以外の時間は大掛かりな庭木の剪定をやっていたので
(楢の木によじ登ってのアクロバットショータイムでした。)半端ない筋肉痛だけど
気分は上々ってとこです。 

スーパームーン・イヴ。一眼レフが欲しい。
20161113 17


category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

1112 クルマ屋巡りとか 

 


今日はどういうわけか車に絡むお出掛けが多い日でした。
午前中はえすてぃ魔号とVitz号の任意保険の更新にトヨタに行って来ました。

トヨタでは丁度ROOMYが発表されたばかりで、
以前から「えすてぃ魔号を処分して普通のクルマに替えたい」
と言っていた事をしっかり覚えていた営業さんが見積書を作って待ち構えていました。
我が家ではもう5人以上の座席需要は基本的には無いし、
何より維持費がねぇ・・・タイヤ、税金、ガソリンとハイレベルのコスト食いですからね。
「妹さんも福島に帰って来たら更に一台必要ですよね?旦那さんのムーヴも・・・(チラッ)」
なかなか有能な営業さんなんです彼は。

今は買えないけどね。笑。


今買えないのは本当の事なんですが、
少なくともエアロを引き摺ったりボディの錆び穴が貫通していたり
マフラーが腐って穴が開いて「ぶしぶし」となかなか味のある音を奏でていたりする
我がムーヴ号の事を一応気に掛けていた家内からの珍しいお誘いで
市内の軽の新古車専門のクルマ屋さんに午後から出掛けて来ました。

安くあげるなら勿論中古車一択。
ただ家内は昔から中古車が嫌いでして、
「素性が知れないのは嫌だし。」 ←同意します。
「ハズレ引くのは嫌だし。」←同意します。
見えなくていいものが見えるのも嫌だし。」←はて?
若干引っ掛かる理由も述べてますが昔からあえて深くは聞かない事にしてます。
(最近は無いですがタダでさえ怖い体験談を昔から沢山聞かされているので)

さておき、ずっといいなと思っていたジムニーを筆頭に
各社の4駆ターボの最新モデル全ての新古車を舐め回すように見て来ました。
(脳内リストの中でアルトターボRSだけ実車が無かったのが残念。)
クルマ好きには堪えられないパラダイスですわ~。
新車の匂いを肺一杯吸い込んで来れたのは幸せでした。

相場は諸費用込みの乗り出しで裸の新車価格ぐらいですね。
軽だってダイハツの「4駆カスタムRS」クラスを対象に各社モデルを見ると
相当高いですけど、ディーラーで買うんだったら断然こっちです。
・・・・・という社会勉強をして参りました。今はこれ以上の進展は無いです。

ターボ無しの4駆という選択肢は?安くなるし。」とは家内の弁ですが
昔からクルマでは絶対に妥協しない事を知っているので、
涙目で首をぶんぶん横に振る自分を見ても全然驚かなかったです。


前置きのつもりで書き始めたら長くなってしまいました。
クルマの話題は歯止めが利かなくなる恐れあり、なほど実はクルマ好きですが
ムーヴ号が安定期(?)に入っているので取り立てて騒ぐ事が無かっただけです。
そろそろ崩壊期(笑)を迎えて今後どうなっていくのか?乞うご期待。



クルマ屋からの帰り、近所のスーパーでの家内と長女の買い物の間にムーヴ号で待機していたら
長女からLineで写真が送られて来ました。
覚えている限り小学生以来見向きもしなかったガチャガチャだけど・・・
20161112 01


写真を見るなり二百円を握り締めて店の中に猛然とダッシュしてました。
特に気に入っているLineスタンプの「ピスケ&うさぎ」じゃないですか!
20161112 02


いや~、あれやこれやで何だか今日はいい一日だったな~
とご満悦です。
20161112 03

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

1110 Another Starting Line (Hi-STANDARD) 

 


普段は殆ど聴かない・・・と言うか聞いても滅多に聴くには至らない邦楽パンクROCKですが、
今周波数がピッタンコ合ってリピートしている曲がコレ。
思わずAmazon Digital Musicで単曲購入したほどのお気に入り。

Hi-STANDARDは名前すら知らなかったけど
解り易い歌詞、ストレートなギター&ボーカル、そしてコーラス。
全力のパフォーマンスがいい味出してますわ~。

コピーして全力で演りたい曲です。 d(・∀<)

category: 音楽 Japanese

thread: Rock - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1108 マウス廃棄! 

 


おとといブツブツ言っていたマウスのスクロール暴走の件。
実はあの前の日にはAmazonポチリを済ませていました。
↓僅か5ヶ月でお役御免となった使えないELECOM。
  買った時からスクロールボタンの感度が良すぎてスクロール中にクリックしてしまうので
  割とイライラしていました。
20161108 01


このELECOMの前はやはり半年でポインタの制御が全く出来なくなったiBUFFALOだったので
引き算をして行くとサンワサプライぐらいしか選択肢は残っておらず・・・。
これがハズレだったらもう使える国産マウスが無いという狭い了見を発動して
思いっきり中華マウスを買うという逆転の発想です。
壊れて当然という確信と覚悟ですわ。)


相変わらず空気満載で今日Amazonから着荷しました。
20161108 02


大きくて側面を指でホールド出来るえぐれのあるものが好みなんですけどね、
思ったより3まわりぐらい小さくてちょっとがっかり。
でも、\1,100です。
まぁ、働いてくれればいいやと割り切りましょう。
20161108 03



使い物にならないELECOMはスカッと抹殺します。
20161108 04


念のために言っておくと、
自分はパソコン周辺機器メーカーとの利害関係は全く無いです。
だから決して名指しでネガキャンを張っているわけではありません。
ただそれぞれ半年で死亡するようなババを引いた事だけは事実。(鼻息荒い。)


そして今のところ中華マウスはスクロールで誤クリックしてしまう事も無く
問題なく働いています。これ重要なポイントです。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1107 にゃんこに呼び止められた。 

 


11月5日(土)
福島市民家園でLiveを演らせていただいた時のひとコマ。

家内が「民家園の入り口に着いたが広瀬座までの道順がわからん」と
連絡を寄越したので急いで移動していた時の事。


突然脇の茂みから猫が「とっとっとっと」と駆け出して来たと思ったら
自分の足元にどてっと横になるというハプニングが起きまして・・・。
「にゃーん」とか言ってましたが、さしずめ「おいおいちょっと待てよ」みたいな雰囲気でした。
靴の上に横になられては足を止めるしかないですね。
20161107 01


一瞬の出来事でこちらも咄嗟にどうしたら良いか分からずに
あれこれ話しかけてはみたものの、
悠然と横になるなり目を閉じてうたた寝モードに入ってしまいました。
20161107 02


反射的に写真を撮るのは習性ですね。笑。
何だか可笑しくなって独りニコニコしていた・・・・・と思います。
20161107 03


呼び止めておいてぐうぐう寝るな~とか、ツッコミも入れてみましたが
動じずスフィンクスモードのにゃんこでした。
ほんの数分間の出来事でしたが不思議と穏やかな気持ちになりました。
(これを癒しと言うんですね)
20161107 04



ちなみにこの直後に近づいて来る子供の声に反応して一瞬で消えました。
(子供嫌いなにゃんこだったのでしょうか?)
結局その親子連れが間近に来て目にしたのは
スマホを地面にかざしたまま固まっている不審なオヤジが道の真ん中に独り座り込んでいる光景でした。

category: 日記

thread:  - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

1106 福島ライブ ミュージックウォークラリー(P-Boys Live) 

 


うーむ。
5月に替えたばかりのマウスのスクロールホイールのコントロールが利かなくなって来て
今こめかみの血管がピキピキしかけています。マウス運が悪いんですね。
予言しますが、燃えないゴミの分別袋に振りかぶって叩き込む日は近いです。

この温厚なワタクシがしょっぱなからとんがっていますが、
今日は外で強風が吹き荒れる一日だったのでインドア生活。
昨日のライブで取れてしまったギターのアームの受け具の修理をコツコツとやっていました。

欠陥とは言えないレベルだとは思います。
裏から固定するネジが緩んで外れただけなので裏蓋を開けて5分で修理完了です。



今日の市内ライブは出番が17:00からの40分間。
16:30頃に福島稲荷神社脇の駐車場に到着。
風が強くて寒いのでなかなか外に出るふんぎりが付かない・・・。
20161106 01


いつものスタイルでギターバッグを背負ってエフェクターケースを肩から提げて
約500m歩いてふれっとのあるビルに到着。
途中、飲み屋街的な所を通過するも日曜の夕方は人気(ひとけ)が無いです。


エレベーターの定位置の告知で今回のイベントを改めて確認。
ふむふむ、\1,000でチケットを買って4つの店を巡ってスタンプをもらうと何かいい事がある
というシステムのようです。どれだけ盛り上がっているかは判らないですが、
8回目の開催という事自体初めて知ったぐらいなので推して知るべしか?
(尤もアンテナが地面に埋没している自分のレベルでの感想ですが。)
20161106 02


とは言え久し振りに訪れたふれっと
ドアを開けた瞬間目の前で立ち見の数人と目線が合うほどの盛況。
文字通り熱気が噴き出して来る温度感にちょっと嬉しくなりました。
何人かお馴染みの常連さんや出演者の顔を見て安心したって事もありますが。


そんなこんなでいつもの狭い演奏ブースにみしっと収まって
目に流れ込んで来る汗を拭きながらの40分間、目一杯楽しんで来ました。
スポットが眩しくて観客側が見えないので演奏に集中出来るんですよ。
↓これで30cmほど左手を後ろに振ろうものならドラムのシンバルを薙ぎ倒す距離感www
20161106 03


今日はビデオ撮影は無し。
荷物の軽量化と演奏への集中を優先しました。
昨日上手く弾けなかったところを丁寧におさらい出来た実感はあります。
そもそも2日連チャンのライブは初めてだったので今だかつてない濃い音楽三昧の週末でした。
こういう時って月曜からのいきなりの社会復帰のハードルが高く感じます。笑。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1105 福島市民家園ふれあい祭り(P-Boys Live) 

 

今日は予報通り朝から快晴で穏やかな一日でした。
一旦真っ白になった吾妻山も今の季節なりのほど良さ。
雪うさぎの耳だけが浮かび上がった状態です。
20161105 02

さて、9:00に家を出てクルマを飛ばして今日のLive会場である民家園へ向かいます。
・・・3分で着きました。
実は民家園の敷地内に入るのは初めてだったので会場の広瀬座まで最大の遠回りをしたらしく、
重い機材を担いでさ迷って遭難するところでした。
20161105 03


福島市主催で、「市内で活動する団体によるコンサート」と書いてあったので
言ってはいけない大人の事情なのかと思って面白がっていましたが、
もともと堂々とわいわい音楽会として正式にオファーされていたようです。
(皆さん仙台石巻だけど少なくとも我々P-Boysは地元福島だから矛盾はないって事で。)
20161105 11


というわけでいつものわいわい音楽会の横断幕を堂々と掲げています。
これは大好きなSmall Butterのリハーサル風景。
それにしても先日写真で見た通りの立派な芝居小屋ですな~。
20161105 04


流石に床は年季を感じますが
ステージもちゃんとした回り舞台仕様だったり。
現代のドラムセットやアンプ群が置かれた様子が妙に面白い光景でした。
20161105 05


出番待ち待機中の舞台袖。
男性デュオの夕顔さんの歌声に聴き入っています。
それにしても我がKramerの蛍光グリーンはどこへ行っても異彩を放ってます。
(実はリハーサルでトレモロアームの付け根の金具が取れてしまって
 ボディの中でネジがカラカラ転がっている状態。
 演奏に支障はなかったけど、安さにはワケがありますやはり。)
20161105 06


家族の前で演るのは久し振りでした。(中央に家内と長女)
撮影を託しておいたものの写真はブレブレでビデオはまさかのバッテリー切れという惨事。
自分の出番でさぁ音を出すぞ、のタイミングで身振り手振りでサインを送って来られても
いかんともし難く・・・・・。泣。
20161105 07


そんなわけで自分たちの演奏写真はありません。
ただ、機転を利かせた長女がデジカメで動画撮影をしてくれていたのでそこからのキャプチャ。
出来栄えは思い切り脇に置いといて、
実践して来ましたスリッパROCK。尚Vocal氏は裸足です。
20161105 01
(とりあえず無駄な拡大仕様)


舞台袖の壁は現代の時を知らせる時計と
古(いにしえ)の出演者達のサインが同居する不思議な空間でした。
何故か涙腺に来そうな印象的な光景。
20161105 08


4バンドで各30分ずつの演奏。
予定通り15:00ごろ終演。そこから膨大な機材の解体と搬出作業を済ませて
16:00に解散となりました。PA機材が全て自前なのがこの音楽会の強みですね。


あ、8月に熊に襲撃されて破壊された引き戸は綺麗に修復されていましたよ。
ここが舞台裏への入り口でした。
朝から何度も出入りしていたのに、昼にこの縁石に座っておにぎりを食べている時に
気付いたという・・・・・。
撤収が済んで帰り際に撮った一枚です。
20161105 09


PA機材を積んでいない福島メンバーは一般駐車場にクルマを置いていたので
民家園から300m歩いて下っています。振り返って一枚。
いい一日でした。 (*^▽^*)
20161105 10


明日は夕方から福島市内でLiveです。
「福島ライブ ミュージックウォークラリー」への参加。
これは自分が歩くんじゃなくて、歩いて巡って来る人を待ち構える方の立場。

自分達の拠点はお馴染みのMusic Barふれっとさんなのでお気楽ですが、
今日うまく弾けなかった所があり過ぎるぐらいあるのでリベンジしなきゃね(固い決意)。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1104 吾妻山の雪化粧 

 


とりあえず青と白のコントラスト写真で自分の日記が埋まる事を至上のヨロコビ
と感じているので、今日は絶好の日になりました。


朝起きて山を見るとこの風景です。
いよいよ迫って来ました。
20161104 01
(拡大仕様)


まだまだ薄っすらですけど、
やっと冬が終わったと感じた5月あたりの感覚が色濃く頭に残っている今の状態なので
結構心理的に来ます。一瞬で冬が来ちゃった感じ。
20161104 02
(拡大仕様)


定番の行動。
デジカメを引っ掴んで少し早目に家を出て移動しながら吾妻山をシューティング。
ここはこの日記ではお馴染みの蕎麦畑です。
20161104 03


自衛隊裏手を駆け上がるTOP GUN ROADから。
色彩に「赤」が入るとまた締まった絵になりますね。
20161104 04
(拡大仕様)


出勤途中なので内心時間が気になって仕方ないんですが・・・
こんな風景を見て見ぬフリをするほど野暮じゃないぜ、とか何とか言いながら
撮影してます。
20161104 05
(拡大仕様)


30分後、会社の駐車場に着いて
今日は週末最終日でもあるし、朝から心が洗われる風景を見て気持ちも上がるわ~
と満足していたら


家内から「洗濯物干してない!」Lineが着信。


あ、道理で今朝は家でゆったり写真を撮ってのんびり出来ていたわけだ。
と激しく納得。(朝の洗濯物干しは結婚以来のワタクシのルーティーン。)

とりあえず侘びを入れて傷心で職場に向かいましたとさ。  (´∀`;)

category: 風景

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

△top

1103 11/5(土)地元でLive演って来ます。 

 


半月ほど前に家内が「新そばを食べに行きたい。」と見せて寄越した福島市のHP。
11/5(土)に福島市民家園でイベントがあるみたいです。

20161103 01


近所だし行ってみるか。

と、ここでふと日付が引っ掛かったので自分のスケジュールをあいほんでチェック。
自分「あ、11/5はバンドのライブだったわ。」
家内「どこでだっけ?」
自分「あづま総合運動公園ってしか聞いてない。」
家内「同じ場所じゃん。」

そう、福島市民家園はあづま総合運動公園の中にあります。

「あ”っ。」
20161103 02


福島市オフィシャルの告知で自分の出演情報を知る。とか、
さすがIT時代ですなぁ。←意味が違いますからね。
すぐにリーダーにメールして「これって俺達ですよね?」と真顔で聞きましたけど。 ヾ(- -;)


そしてこれは自分達が参加するイベントと演奏場所を思わぬ方法で知ったサプライズの他に
もうひとつのサプライズ含み。


8/31にこんなニュースがらみで日記を書きました。まるで他人事の明るい日記。
20161103 03

自宅は川を挟んでいるので自分は大丈夫。
という安心感たっぷりの日記でしたね。
まさか自分がそこで演る事になるとは夢にも思わず・・・。因果応報。


とは言え会場の旧広瀬座は国指定の重要文化財。
ここで演れるのは身に余る光栄だし非常に嬉しいです。
(近所ながら民家園には入った事がない地元民。)
20161103 05

中は本格的な芝居小屋そのもの。
明治20年(1887年)ごろお隣の伊達市梁川町に作られた小屋が
取り壊されるタイミングで1994年にここに移築されたそうです。130年モノですね。
20161103 04


10/29のスタジオ練習の時に
「ココでいつもの通り音を出したら壁が崩壊とか大丈夫なんだろうか?」と悩む自分に
リーダーが「大丈夫大丈夫。」と笑っていたので良しとしましょう。(心配)

 *上の方のコンサート告知を見てピンと来ていただけたら嬉しいですが
  わいわい音楽会フルメンバー参上 敬愛するSmall Butterの歌声が地元で聴けます。 ヽ(*^^*)ノ
  これ以上書くと消されるので自粛します。「市内」で活動する団体www


そのようなワケでかなりテンションが上がる週末になりそう。
先ほどリーダーから「広瀬座は土足厳禁だからスリッパ持参。」指令が来ました。

スリッパでROCK! 望むところです。

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1102 吾妻山が冠雪 

 


ここ数日はあまりの寒さに一日中凍えている感がありました。
仕事の山は越えたはずなのに超絶忙しいのは相変わらずだし・・・
(変な重圧は無いので先月よりはマシですが。)


今朝、日課となっている起きがけの吾妻山チェックをした瞬間に
ピーンと響いたのでパジャマのままカメラを掴んで外に。
吾妻小富士の右手の一切経が白く見えますね。
20161102 00


吾妻小富士には冠雪はないですね。(拡大仕様)
20161102 01


カメラを右に振って一切経を見ると、稜線の辺りがうっすら白く染まっています。
寒いわけだよなぁ、と納得です。
尚山体を真横に横断する線がスカイラインです。あと二週間で冬季通行止めになります。 (拡大仕様)
20161102 02


四季の移り変わりがはっきりしている日本っていいな、と思います。
ただ最近その速度が速過ぎるような気がして少々焦りますね。
どっしり地面に足を着けていないんだろうか?

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top