PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1231 Best Shot 2016 

 


静かな大晦日を迎えています。
毎年頭から水を被るので避けたがるサッシ外側の水洗いは昨日率先して済ませているので
今日のミッションは神棚の掃除のみ。ここ10年間でようやく学習した行動です。

そうそう、毎年夏から家内にうるさく言われ続ける庇の内側の蜘蛛の巣。
「羽虫を獲ってくれる盟友だから」と寒くなって自然に姿を消すまでは
絶対に掃除はしないのですが、今年は暖かいせいか最後の一匹がまだ頑張っており・・・
流石に昨日箒でつんつんしたら反応が無かったのでからめて地面に降ろしました。
動きは鈍いもののまだ生きてましたね~。丁重に労をねぎらっておきました。


今家族は市内の稲荷神社に歳神様を買いに出掛けています。
いつもは率先して自分が行きますが少々胃が反乱モードなので活動を自粛中。
という事で今年最後の日に一年をつらつらと振り返ってみたくなった次第。



「今年の1枚」
を挙げるならこれです。 本邦初公開。写っているのは自分です。

20161231 01

これは5月14日に埼玉から突撃して来たブロ友AltriaさんのZEP11号とつるんで
奥会津を弾丸周回した時に只見町の田子倉ダム湖畔で密かに撮影されたもの。
(後になってこっそり送り付けられて来ました。笑)

そもそも自分が被写体として撮ってもらう事が滅多に無い事もありますが
頭の中が100%空っぽで無になっている瞬間の貴重な一枚なのですよ。
貪るように食べたソフトクリームのコーンを握り締めたまま煙草。いわゆる至高の瞬間ってワケです。
貴重な幽体離脱の瞬間を撮ってくれた事に感謝。


その現場写真を拡大仕様で貼っておきます。
今となっては既に懐かしい・・・・・。
20161231 02



今年はNinja号を駆っての100km以上の出撃は3回のみ。
奥会津周回はその記憶の頂点にある唯一の長距離弾丸ツーとなりました。

来年の事はまだ判りませんが、埼玉支部の閉鎖に伴い
宿泊フリーの関東圏ライブ参戦は激減させざるを得ない見通しなので
少なくとも今年よりはバイクにシフトした年になると思います。
出撃回数も距離も伸ばしたい気持ちはあるので自分自身に乞うご期待ってとこです。
課題は右手の関節炎完治。←これ。


ひとまず今年の日記はここまで。
折に触れて駄ブログのページを開いて下さった皆さんに感謝!しつつ、
来年も宜しくお願い致します。  m(_ _)m


category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

1229 師走にアップルケア発動 

 


長女の埼玉遠征と次女の福島帰省。
合わせ技一本で娘達は一緒に27日に帰宅して来ています。
それですっかり安心したんでしょうね。日記の「に」の字も今まで忘れていました。


これは昨日28日の朝の裏道出勤風景です。
仕事納めにはぴったりの雪模様でした。
今のところ暖かい冬の入りなので凍結していないのは助かります。
20161229 01


さて、埼玉から息絶えたiphoneを連れ帰って来た次女です。
実は帰省前に一度埼玉のauショップに持ち込んでいたんですが
「起動せず。」の太鼓判を押されております。
Appleケアの有効期限が30日までなので、昨日仕事を納めてすっ飛んで帰宅して
そのまま次女を連れて2年前に購入した地元のauショップの閉店間際に突撃しました。
20161229 02

2年なんてあっという間ですね。
あの時は埼玉で液晶を破壊して大枚をはたいて交換した一週間後、
帰省してきた福島本部で風呂の浴槽に叩き込んだんでした。

ショップでは結局起動しない事実確認をしてもらえただけで、Appleストアに行くよう指示されて
とりあえずAndroid端末を代機として借りて帰ってきました。



明けて今日29日。
Appleケア扱い店のカメラのキタムラに電話して状況を説明。
iphone6の同色の在庫がある事を確認して再び次女とふたりで突撃。
20161229 03

どうやったかは不明ですが、iosを強制アップデートしたら「起動しました。」w(゜o゜)w
交換しかないと覚悟していたのに僅か15分で完全復活。無償でした。
どうやらiosのアップデートが途中で引っ掛かっていた感じの不具合でした。



というわけでその足で代機返却と回線切り替え戻しのためauショップへ。
20161229 04

修理の場合だと正月を挟んで長期になるだろう、と1月中旬までの代機貸し出しだったので
スタッフさんも「何か更に良くない事でも???」という表情ですっ飛んで来ました。笑。
顛末を話したら「アップデートの空振りですか・・・。」とポツリ。

iphoneはひとつのブランドステイタスとして何の疑いも無く選んだわけですが
いざ不具合が起きるとAppleストアに行かなきゃならないのは不便極まりないですな~。
次回があればAndroidスマホに変えてもいいかな?なんてふと思った今回の一連の出来事でした。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1226 THE追跡 交通機動隊@福島 

 


他に興味の持てるテレビ番組が無かったので
「列島警察捜査網 THE追跡」を何の気なしに見ていたら、
福島の交通機動隊の女性白バイ隊員の活躍を紹介をしていました。

20161226 02


VTRに出て来る風景がモロに自分の生活圏内なので妙に緊張してしまった。
今まで記事に書いた事はないですが(別に隠す事ではなくて縁が無かっただけ)
福島県警の交通機動隊の基地はいつもNinja号でウロウロしている陸自駐屯地の隣にあるので
気付いたら正座して手汗をかいてテレビ画面を食い入るように見てましたね~。


そして「福島でたった二人の女性白バイ隊員」と紹介されていたのを聞いて
すっかり腑に落ちました。

20161226 03


11月13日に行われた東日本女子駅伝を観に行って、
「先導の女性の白バイ隊員格好エエ~」と嬉々として貼った写真をじーっと見て
「なるほどこのふたりだったのか。」と納得です。 
20161226 01


インタビューの中ではふたりとも「マラソンの先導に憧れて白バイに志願した」と
言っていたので、言霊を実現させたってわけですね。 
何だかとてもほっこりさせられました。ウチの娘達と同年輩だし。


・・・ほっこりはいいとしても、
いくらご近所だからといっても勤務中に彼女達にお近づきになられるのは避けたいとこです。

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

1225 Xmasに埼玉突撃 

 


我が家には6畳と8畳続きの和室があるんですが、
全体的に収納がいまいち少ない建て方をしたため自ずと収納部屋と化してしまっていて
未だ部屋として機能した事が無いという・・・・・
(6畳の半分はギター機材置き場だし
 床の間なんて長女の金魚用90cm水槽の展示場としてしか使っていない。)

年末の大掃除の時期になると「来年こそはリビング化の実現を!」
毎年家内は叫んでいますがなかなか実現していません。
この3連休は年末前の大掃除と称して全力で片付けをしてみたものの
あれこれ思い切って捨てないと駄目ですね。
今年も置き場所の移動だけで終わる恒例のパターンで決着です。(汗)

 *家族4人で約20年間住んでいながら
  今まで洋室リビングの畳コーナーの一角にしか居た事がないので
  そもそも和室は要らなかったんじゃね?とは今更言えません。



今日午前中の空。
サムネイルで見ると大きな青い玉が見えたので「何事か?」と思ったら丸く切り取られた青空でした。(拡大仕様)
20161225 01


一晩で何気に雪うさぎの肉付きが良くなった気がしたので
また定点観測所から撮影しています。(拡大仕様)
20161225 02


微妙ですね。
まだ眼光鋭いエイリアンでした。(拡大でどうそ。)
20161225 04



そして今日のタイトルですが、
長女が埼玉支部入りすべくまた福島駅の改札を越えて行きました。
何でも好きな画家(漫画家とか言ってたかな?)の個展を観に行きたいのだそうで。
20161225 05

数日埼玉に滞在して、帰省する次女と一緒に帰って来る予定です。
気分転換になる事はどんどんやって欲しいので大いに結構!



そして今日はクリスマス。
次女は久し振りの作品を仕上げて長女を待ち構えていたとの事。
昨夜マーライオンが降臨した事を感じさせないパワフルさは健在のようです。
20161225 06
昨日次女のiphoneの電源が入らなくなって死亡確定。
昨日から友達とのやりとりも全て長女が中継せざるを得ずずっとてんてこ舞い中です。
我が家で真っ先に携帯を破壊(水没とか)するのは決まって次女なんですよね。


ちなみにふたりで全部平らげたのか?気になって聞いたら
後ろ2つは友達とのパーティーのプレゼント用だそう。
20161225 07
ただでさえ最近丸いんだから、と言ったら笑ってましたが
手前のケーキは先ほどふたりで瞬殺したそうです。  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

category: Twins

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 4

△top

1224 クリスマス・イヴのマーライオン 

 


埼玉支部長は卒業論文も出し終えて、あとは国家試験に全力で立ち向かうのみ。
・・・・・何故か毎日バイトと飲み会の話しか聞こえてこない気もするが???


さておき、
所属する研究室の卒論打ち上げを兼ねた忘年会参戦レポが来ました。
下戸の父親のDNAを色濃く引き継いだのは意外にも次女の方で、
飲み会で楽しく騒いでは来るものの実は量はそんなに飲めない事がだいぶ前に判明してます。
20161224 04



ビール二杯でぴゅ―だそうです。
(もっとも二杯がグラスなのかジョッキなのかバケツなのかは不明です。)


20161224 05



ここで勝手に理解されたマーライオンさんのイメージを貼っておきましょう。


20161224 06


クリスマス・イヴにふさわしい至って爽やか系の話題の日記でした。(違う)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1223 虹でサーフィンする雪うさぎ 

 


いつもの吾妻山定点観測ネタ。

今朝7時過ぎに起きて吾妻山方面を見ると鮮やかな虹が掛かっていました。
ソレッとデジカメを掴んで外に飛び出して撮影。
肝心の吾妻小富士が見えてないですけど・・・・・



ゴミ出しから戻ってきたらちょっと雲が晴れて来ました。 (*^^*)
2016122302.jpg


8時。まだ粘って撮影中。
空気が暖かいのでずっと外に居ても問題なかったです。
かなり陽が射してきました。
2016122303.jpg


おぉ~、雪うさぎがサーフィンしているみたいじゃないか!
と踊る気持ちとは反対に、
輪郭がはっきりしないのでなかなか綺麗にピントが合わなくて撮影難航中。
(拡大仕様)
2016122304.jpg


これは虹が去ったあとの午前11時の写真です。
自分の好きな青と白の色彩のコラボ。
3連休の初日でもあるし、朝からいい景色が見れてすっかりゴキゲンです。(拡大仕様)
2016122305.jpg


雪うさぎがジャンプするのは春先のイメージなんですけどね。
なかなか山体が真っ白に冠雪しないので輪郭が浮き出ています。(拡大仕様)
2016122306.jpg

↑拡大版で見るとまだ身体も顔もエイリアンの骨格標本みたいですが、
  基本的に根は優しいうさぎさんなんですよ。 
  もうちょっと雪が降って肉付きが良くなれば完璧です。

category: 風景

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

1221  Fromやなわらば― 

 


昨日はやなわらばーの梨生さんが晴れてお母さんになった事を
久々のやなネタとして日記に書きましたけど、
無事出産の一報を見て反射的にお祝いの短信メッセージを返信していたんですね。
そのまま忘れていたわけですが。


今日午後の仕事に取り掛かったタイミングで胸ポケットのiPhoneがブルブル震えたので
何の気なしに引っ張り出して見てみると・・・・・




恐らく梨生さんが寄せられたお祝いメッセージへの全返信を開始したと思われます。
結婚お祝いメッセージの時も延々と返信し続けてましたからね。

そう、たかが1ファンの短いコメントにも「見たよ、ありがとう。」のメッセージを
伝えたいという気持ちが伝わって来てテンションが一気に上がりました。
これですっかり嬉しくなって仕事を放り出して帰ろうかと思ったほどです。


勿論それをやると明日から机が無くなっているハズなので
ぐぐっと堪えて仕事して来ましたけどね。 d(・∀<)




category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1220 梨生さん母になる。(やなわらば―) 

 


やなわらばーの東里梨生さんが昨日お母さんになったんですね。
日中「陣痛が・・・」というツイートを最後に消息が途絶えていたので
内心穏やかではなかったですが、
今朝会社の駐車場で確認出来てひと安心。オメデトウございます。

20161220 01


リスペクトするアーティストではあるけれど
特にこの5年間は間近で接する機会が多かった事もあって
何気に他人事とは思えない・・・・・まるで旧知の友人が赤ちゃんを産んだ感覚です。


家族にもすかさず情報展開しておきました。
20161220 02


やなわらばーは9月11日の代官山LOOPライブ参戦を最後に
梨生さんが復帰してふたりのステージを見るまでは封印しようかな?なんて
特に理由もなく思ったりしていましたけど(記事も一切書いてない)、
たまたま今日がやらねばなーの日だったので今視聴しながらこれを書いてます。


独りで頑張る石垣さんですな。  o(*^▽^*)o~♪
20161220 03

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1218 Aimer購入 

 


夕べ、土曜の夜だとの安心感と油断から
寝る前に長女秘蔵のチョーヤの梅酒をこそこそ引っ張り出してグビグビっとあおって寝ました。


死ぬかと思いました。


寝てしまえばこっちのもんと思ったのが甘かったですねぇ。
耳の血流の音がライブハウスの爆音レベルで轟々と鳴り響いてうるさいったらありゃしないわ
息苦しくて眠れないわ・・・
おかげで今日は目から下が地面にめり込んでる感覚で一日過ごす羽目に。
以後肝に銘じます。  ┐( ̄ヘ ̄)┌



この休みでちょっと前から気になっていたAimerの曲をやっと単品購入しました。
ほんっとに衝撃的な歌声と素晴らしい曲だと思います。
20161218 01



CDを買わずにダウンロードというのはちょっと味気ない気はするものの、
選りすぐりだけを手に入れるのは理に適ってますね。 
20161218 02


来年のAimerのLive参戦、チャンスがあれば実現させたいと思います。

初夏にはやなわらばーの梨生さんも産休から復帰してくるはずだし・・・・・って、
今から3時間前の「陣痛と格闘中」の呟きを最後にSNSが静まり返っているので
固唾を呑んでおります。

category: 音楽 Japanese

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1215 一年振りのお酒 

 


昨日は職場ユニットの忘年会でした。
昨夜は帰宅してひっくり返っていたので1日遅れの日記アップです。


全くつまらない会社の大人数の飲み会には一切参加せずをここ数年貫いていますが
今回は職場ユニットなのでむしろ積極的に参加。
結果的に男8人の飲み会ですが、居酒屋で鍋の定番忘年会じゃないのがミソですな。
市内のJACK'S BARという70~80年代のアメリカンなBARでのコース料理+飲み放題。
20161216 01


アルコールだって一年振りに解禁しちゃいます。
ワインがこんなに美味しいと思ったのは生まれて初めてです。
自分の能力を考えて一口だけで止めましたが。
20161216 02


飲み口の良い甘い酒は好きなので今日はカクテル。
このお店は「カクテルだけで400種類以上お出し出来ます。」との事でした。
自分は飲んだ事がなかったマリブコークを1杯だけ。これ美味かったです。
20161216 03


コース料理はいきなりタコスとか
20161216 04

チーズフォンデュとか
20161216 05

肉とか。
20161216 06

なかなか美味しかったです。
軽い(この時はそう思っていた)酔いもあってか、2時間他愛もない話に笑い転げて
楽しい時間を過ごして来ました。こういう飲み会なのでそりゃぁ喜んで参加もします。

ふと考えてみると、このメンバーで自分は最年長のひとり。ガクブルやな~。
いわゆる「課」ってやつですけどね、メンバーの年齢幅は多分3~4年以内でしょう。
会社年齢で言えば幼馴染の集団みたいなものです。昔からお互いをよく知っているので
「みんな老けたな。」の話題が一番盛り上がるという・・・悲話ですね、コレ。


21時で解散というこれまた健全な忘年会を終えて店を出ますが、
真っ直ぐ歩けない自分がそこに居ました。そう言えば去年もそうでした。
それでもあらかじめ立ち寄りを決めていた場所に本能的に歩いて移動。
市内の街なか広場です。
20161216 11


仙台の光のページェントには遥か及びはしないものの
福島市内でも光のしずくプロジェクトが毎年開催されていて
イルミネーションが綺麗です。
20161216 07


福島市のマスコットももりんが居ました。
酔っていると人目を気にせずパシャパシャ写真が撮れちゃいますね。
20161216 08


今年からキッズ向けに光の迷路も設置されていました。
数日前にSNSで見て知っていたので駆けつけたわけですが、
誰もいない(というか通行人さえ殆どいない)ところに一人で入る事は出来ずでした。
20161216 09


てこてこ歩いて福島駅の東口広場でも写真を撮っていますが
実はこの辺りから虫の息で記憶が曖昧でよく覚えていない・・・・・。
家内が駅向こうの西口にクルマで迎えに来るので地下道を通って移動したはずです。
20161216 10


余談ですが
昨日猛然と二次会に向かった4人のうち2人が何故か今日突然の休暇だったのは
単なる偶然なんでしょうね。笑。
部の静まり返った朝礼の時に「風邪引いたのかな?」とか言って
昨夜のメンバー皆んなで笑いを堪えるのに必死でした。

category: 日記

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 4

△top

1214 福島の車窓から 

 


夜は割りと激しい雨が降って、
明け方に雪に変わって、
出勤時間帯にまた雨に変ると・・・・・

道路はシャーベットです。
20161214 01


定番の近所の蕎麦畑も完全にオフモード。
20161214 02


朝のTOP GUN ROAD。
凍結はしていないので運転には全く支障はないです。
20161214 03


標高僅か260mのプチ峠を越えただけでいきなり雲が晴れたりします。
極々狭い範囲で天候が違うのは高原リゾート(山岳田舎とも言う)の特徴ですな。
道脇の竹がシャーベットの重みで道を塞ぐのも冬の日常風景なので驚きません。
20161214 04


いよいよ本格的な冬到来ってとこです。
今日の日中は特に冷え込んで寒かった!
(喫煙所が外にしかない会社なので遭難覚悟の雪中行軍を敢行せざるを得ません。)


夜は用事があって会社から真っ直ぐ市内に向かいました。
福島市の地下駐車場は何気に暖かいので歩いて地上に出た瞬間に凍えます。
20161214 05


今日は知り合い達との「食事会」忘年会。
どっちみちアルコール耐性が無いメンバー(野郎ばかり3名)なのでお気楽です。
20161214 06

地元では有名な川俣シャモのフルコース。
・・・味は普通でした。笑。
(砂肝って、自分は無理ですあの食感。コースで出て来た瞬間心が折れました。)
20161214 07


二時間ほどの歓談で撤収。何気にストイックな忘年会ですな。
市内はあちこちでイルミネーションが輝いています。
20161214 08

日曜日に仙台のあの圧倒的な光量のイルミネーションを見て来た直後ですが、
決して比べてはいけません。(↑一本だけ写真撮ってるし。)
電飾を纏った街路樹と一対一で会話が出来る機会はそう滅多にないですからね。 (*´艸`*)


*明日もこの辺りをウロウロする予定。
職場のユニットの忘年会・・・・・明日は一年振りに少量のアルコールが入ります。

category: 風景

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

1211 雪と光と奄美の唄姫が舞い降りた仙台(城南海Live) 

 

今日は小雪の舞う福島。
予定通り城南海さんの仙台でのライブに突撃しますが、
北海道では昨日凄い雪だったみたいですね。

昨日札幌でのライブを終えて仙台に飛ぶはずの飛行機が飛ばずに
「路頭に迷った」とのSNSでの呟きの後の顛末を心配していましたが、
陸路北海道新幹線で無事仙台入り、との情報を確認して我々も仙台に出発しました。


14:00開場から逆算してお昼丁度の高速バスに乗り込みます。
あまりの寒さに背筋が伸び切ったまましゃがんで寒さを避けている長女です。
「いかん。埼玉の寒さに慣れてしまっていた。」との事。
20161211 01

1時間とちょっとで仙台市内に到着。バスは座席がガラガラで拍子抜けしました。
5月のやなわらBAR行きの時は補助席フル動員の満席で嫌気が差すほどでしたから。
20161211 02

一番町通りを5分で歩き抜けると今日のライブ会場のある定禅寺通りです。
この写真の中央が7月にライブを演らせていただいたシンボルロード(中央分離帯の散策路)ですよ。
20161211 03


視線を左に振って、
左手のビルの8階が今日の城さんのライブ会場です。
20161211 04


自由席の並び方で思い悩んではいたものの、
やはり整理番号順の入場になるんですね。
この時まで全く気にしていなかった整理番号が俄然気になり出しました(笑)。
ずらっと並んだオーディエンスの方達に番号を聞きながらポジションに落ち着きました。
↑横殴りの吹雪の中、です。

尚我々は38~39番。
最初最後尾に並んだらココは90番台ですよと言われてちょっとびっくりでした。
20161211 05

5人ずつエレベーターで刻んでの入場なので会場で右往左往する事はナシ。
長女に任せての席選びの結果はこんなポジション。
脇の通路がステージへの花道になっているので視界を遮るものがない絶好の位置でしょう。
20161211 06


城さんは・・・メディアで見る通りの小柄で普通の女の子って感じで
とても親しみの持てるキュートな方でしたよ。
そして歌唱とパフォーマンスはピカいちの太鼓判です。
初めて聴く曲の方が圧倒的に多かったものの、アンコールも入れて3時間近くの長丁場を聴き惚れて来ました。

やなわらばー方式のCD購入でのサイン~握手会の流れは無かったので
手を握る握手をしながら直接ライブの感想を伝える機会が無かったのは残念。
20161211 07


会場から下界に戻るとかなりの雪・・・。寒かった。
時刻は17時過ぎ。この時間がポイントです。
定禅寺通りがメインで行われる仙台の光のページェントの点灯時刻が17時半なので。
沿道は警察が交通整理するほどの人出でした。皆さんは点灯の瞬間を狙っているんですね。

自分の場合はそこはどうでも良くて(笑)、長女に至っては開口一番「お腹空いた。」



って事で一番町通りの大阪王将に突撃しました。
相当体が冷えていたので温かい食べ物は生き返りますね。 
20161211 12


その後ようやくイルミネーション観賞ツアー開始。
20161211 10

拡大仕様です。
考えて見れば今日まで一度もこの光のページェントは見た事がなかったんですよね・・・。
でも感動する以前に横殴りの雪で心が折れた父娘。
この場所から写真を数枚録り終えると「帰ろう(ハモリ)」←この江戸っ子コンビネーション最強。
20161211 11


18:40の高速バスに乗って帰途に就き、福島には20:00に無事帰還しました。
これで今年のライブ参戦行脚も終わりです。

振り返ってみると今年もよくあちこち参戦したな、と思います。数えてみたら今日で8回目。
満足です。

category: 城南海

thread: 城南海 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1210 衝撃のAimer 「everlasting snow」 

 


夕べ長女が録り貯めていたテレビ録画をチェックしているのを目の端っこで見ていて
COUNT DOWN TVで流れた曲に「はっ」となってまるで金縛りに遭ったよう・・・・・

その場ですかさずYouTubeで検索したのがAimer


衝撃的な歌声。
たまにあるこういう偶然の出逢いは嬉しいね。
今の季節にもピッタリな曲ですな。

category: 音楽 Japanese

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1208 長女帰還。 

 


丸20日間の滞在を経て、埼玉支部から長女が福島に戻って来ました。
わずかこれだけの期間の不在なのに、家にもう一人居る事が物凄く新鮮に感じますね~。
(何せ夫婦だけの会話だと「寒い」ぐらいしか話す事がないという。。。)


今日の移動で体力を使い果たした、とは言ってますが、
元気一杯埼玉暮らしを楽しんでこれたようです。
帰宅しての開口一番は「寒い」でしたが www


「ちょっと早いけど」 と、お土産のクリスマスプレゼントだそうです。 \(^▽^)/
20161208 01

↑珈琲好きの父親には川越のKALDI COFFEE FARMのクリスマスパッケージの珈琲粉と、

↓白い袋の正体はこれまた父親が大好きなカナヘイのピスケキーホルダー。

20161208 02


うむ。何だか無性に嬉しかったりします。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1206 吾妻山の青と紅 

 


12月4日(日)の朝撮影した吾妻山。
拡大仕様です。
自分的には定番アングルで好きな色合いの定点観測の撮影ですが・・・・・
20161206 01


こちらが5日(月)の朝撮影。
起き掛けにいつもの習慣で山の方を見たら朝焼けに染まる光景が目に飛び込んで来て
思わずパジャマのままデジカメを手に外に駆け出しておりました。これも拡大仕様。
20161206 02


我ながらよく同じアングルで飽きもせず撮ってるよなぁ、とは思いますが、
飽きないです全く。 ヾ(^▽^)ノ

category: 風景

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

1204 「お前なら絶対号泣する」 だと? 

 


自分の時空越えの嗜好とロマンティスト気取り(笑)を良く知る友人から
「お前なら絶対号泣する。」と太鼓判を押されたのが9月の末。

決め付けられて癪だったのと、メジャー路線には必ず最初背を向ける気性から
ずっと気になってはいたもののどっちつかずだった映画・・・・・。


そろそろ耐え切れずに行って来ましたイオンシネマ福島。
20161204 01


「君の名は。」ですな。 o(^-^)oワクワク
kiminonaha_large.jpg


観ている最中も見終わった直後も、号泣は無かったです。
面白くなかった?
いやいやとんでもない。帰宅途中で頭の中でオープニングシーンから辿っていたら
すっかり思考ループの真っ只中に居ました。
風景描写の綺麗さ、特に遠近感、透明感の素晴らしさと相まって、これは素晴らしい映画だったわ~
とじわじわ噛み締めています。自称エンディング評論家としてもこれは文句なしに合格点。



たまたま今朝家内と話していて、「映画は観たいが\1,800とか無理だし」と言いながら
とりあえずレイトショーなら安いかな?とイオンシネマのHPを見たら、見つけてしまいました。
夫婦50割引。
20161204 02


つまりこう↓です。 夫婦のどちらかが50歳以上なら一緒に観る条件でいつでも\1,100/人。
20161204 03


複雑な心境です。大真面目な話。
いわゆるシニア割引でしょう?
その恩恵を受けられる年齢を既に3年前にクリアしていたなんて・・・。
気付かなかったのが悔しいんじゃなくて、自分の年齢の自覚が無かったショックが大きいです。
もう「\1,800なんて出したくないから映画館行かない。」というセリフは吐かなくてもよくなってしまいました。


勿論夫婦で行く場合に限られますが、
(我が家の場合映画の趣味は家内と全く合わないので今日は特例です。)
あと2年もすれば55割り引き:55歳以上なら単独でオール\1,100/人の適用が受けられる年齢。
ガクブルです。
でも、気付いてしまった以上、喜んで映画ばしばし観に行きますこれから。(悲しい決意)


尚、今朝座席予約を入れた時点では座席は全て空きでした。
日曜の夜って事もあるとは思うけど、封切から3ヶ月経っているので落ち着いた感じかな?
ど真ん中の席を予約して行きましたが、実際劇場では自分たちより前には4人。
後ろには20人ほど。おかげで落ち着いて観れましたよ。
20161204 04


category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

1203 人力車@浅草 

 


今日は次女が一日フリーとの事で(もともと土曜祝日休みなしの学校です)
TWINS達は墨田水族館方面に出撃していたようです。
クラゲの写真や動画を送って来ました。www


そして浅草で人力車。
人力車はこのところ娘達のブームのようです。
でも、こういう過ごし方は大いに賛同します。Cool Japanですね。
20161203 01



それにしてもこのお兄さん、
どこかで会った事があるなぁと思ったんですが・・・・・
20161203 02
(自撮りなので反転の写真)



次女が9月に友達と浴衣で突撃した時も
20161203 03



先月埼玉入りの翌日に幼馴染の娘と一緒に行った時も
20161203 04



完全に一致笑。
すでに常連さんによるご指名体制が確立している模様。
真っ白な歯が印象的なイケメン兄さんやね~。



*目線入れって時々判断に迷います。
お兄さんの場合は商売繁盛直結だから要らないかな?と思うんだが・・・
自分は本人の許可をもらっていないので大人の対応って事で。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1201 卒業します。(P.T.A) 

 


昨日11月30日がPerfumeファンクラブ P.T.A.の会員更新期限でしたが
更新しませんでした。

嫌になったわけではなく、決別するつもりでもなく、
ただこういう形での応援は静かに卒業します。
これは今年のLiveツアー:COSMIC EXPLORERの5月の宮城公演にエントリーした時から決めてました。


丸9年間、ファンクラブ会員として全力で応援して来た自負はありますね~。
最初は家族からも周りからもドン引きされはしたものの、観たい逢いたいアーティストには
万難を排してライブ参戦という今の自分のスタイルを確立するきっかけになったし、
娘達とのライブ仲間としての絆も出来たし、思うところは沢山あります。
少なくともこの会員証のお陰で参戦希望ライブの当選率が100%の金字塔!
ある意味「神」でした。


5月の宮城はそんな思いを噛み締めながらの参戦でしたが
彼女達を取り巻く環境はますます鉄壁。
「Perfume」という音楽/ビジュアルのジャンルを確立してしまったな、と感慨深かったです。

ただ、定番のグダグダMCも含めて一番感じた事は、人間性的には9年前と全く変っていなくて
前向きな姿勢もファンへの感謝の気持ちもブレていないって事ですね。
相変わらず本当に愛すべきいい娘達でした。
それを確認出来た事がとても嬉しくて、迷い無くP.T.A.を去る決心が付いた次第。
娘達も了解済みでの退会です。


お世話になりました。
このIDともお別れかと思うとちょっとぐっと来るものがあります。



またライブに行きたければ新規で加入すればいいだけの事なので
今生の別れというわけではないんだが・・・・・www
多分戻っては来ないと思うのでケジメとして改めて日記に書きました。

category: Perfume

thread: Perfume - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top