PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0330 次女帰還。 

 


余裕で休暇を取った今日は出迎えと諸手続きDay。
お昼丁度に我が家にとってはこの4年間の節目節目の通過儀礼の象徴となった
福島駅の新幹線改札口で待機中。
20170330 01



4年間の長旅を経て次女が帰還しました。
↑まぁ、格好良く言えば、です。 (^ー^)ノ☆*.。
20170330 02



分刻みで打ち合わせてあった通り
その足で銀行に直行して口座開設の手続きを済ませました。
(給与振込み用に指定銀行の口座が必要。)
時間が読めなくて不安でしたが30分も掛からずあっさり終わりました。


銀行にいる間に昼休みになった長女と家内がそれぞれLineに参戦して来ます。
さっきの「帰還」写真を駅から家族Lineに送ってありますので・・・・・
20170330 03

長女がいきなり毒舌でお出迎え。
これには伏線があって、2週間前の卒業式で撮りまくった写真を見た次女が
長女の事を散々「顔が丸くなった。太った。」と言いまくっていた事への返礼です。

この時自分は長女のスタンプ(テンプラニンジャ)を見て声を出して爆笑してしまい、あとで次女から
「銀行の行員さんと待合室のお客さん達がとーちゃんを見て凍り付いていたよ。」と言われました。


この後は一旦自宅に帰ってスーツに着替えさせて
保健所に栄養士の免状を受け取りに行き、次女の就職先に契約社員の手続きに行って
ミッション完了。(もちろん自分はお抱え運転手に徹します。)
管理栄養士の資格を取って初めて正社員になるので、それまでは時給制の契約社員なんですね。
次女が「二ヶ月間バイトの扱いだわ。」と面白がっておりました。


前にも書いた通り、週末は埼玉支部からの引き上げ荷物の整理と買い物・・・・・
そもそもこれから就職先を訪問するというのにバッグが無くて
EOS M10のカメラバッグ(黒いのでそれらしくは見える)を抱えて行った無頓着。 (´~`)


いずれにしても4年振りの全員集合生活がまた始まります。
今はただひたすら安堵、の気持ちですね。 (・∀・)♬♬

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0327 なごり雪@福島 

 


これは週明け月曜日:3月27日の日記です。
土曜から日曜にかけて埼玉で怒涛の力仕事をこなした上に往復600kmを運転してますので
自分の体力からして会社に行くなんて自殺行為ですが、
身体のあちこちは痛かったものの不思議と筋肉痛は無かったんですよね~。
麻痺していただけかも知れませんが。(今日水曜まで症状出ず。)


土曜日に埼玉で満開の菜の花畑を見て一瞬だけ春を感じて来ました。
そして月曜の朝はの福島。このギャップが粋です。
ただご覧いただける通り自宅周りは1cm程度のシャーベット。
20170327 01


近所の花木畑も満開未遂のような中途半端な姿です。
道路に雪はありません。
20170327 03


この程度なら何も心配は要りません。
幼少期から雨の日には率先して水たまりに突撃して来た性癖は既に熟成の域に達しています。
シャーベットを跳ね飛ばす感覚が楽しい出勤です。←対向車には勿論気を使います。
20170327 04


ところが、移動につれて辺りの様子がガラッと変りました。真っ白の世界。
会社方面は距離にして約20km離れています。
標高は自宅周辺と変らないので局地的に降ったんでしょうね
20170327 05


轍を逸れると途端にハンドルを持っていかれるので流石に怖いです。
ここまでかの名曲「なごり雪」を口ずさみながらのお気楽運転が急に真剣勝負に変ります。
でも景色は良いですね。
20170327 06


会社の駐車場に到着。
この辺りは水分をたっぷり含んだ15cmの積雪。足を踏み出すと脛まで埋まるレベルです。
フロントスポイラーが分解間近のムーヴ号ですので慎重に停車線の中にアプローチしました。
20170327 07


日中。
喫煙所の庇の下でセキレイ君と同席。 (*´∇`*)
いつも夫婦でこの辺りを歩き回っているお馴染みさんです。 
20170327 08


最初に書いた通り倒れるどころか残業までこなしての帰宅前。時刻は20:00です。
(実は腰が張って意識が朦朧として来たのでテンパッて退散して来ました)
雪が雨に変ったので会社の駐車場の残雪はモナカの皮だけの状態になっています。
20170327 09

これが1月や2月の厳冬期なら帰りはガチガチの氷上ドリフト大会になりますが、
この日のパターンは間違いなく春の一歩手前。
毎年同じような事を言ってますけど、間もなくです。


----------------------------------------------------------------------------------
尚、明日30日は休暇を取りました。
先日申請した次女の栄養士免許証が出来たと連絡が来ました。
保健所に取りに行くだけなのでもともと半日休暇で今日行く予定でしたが、

次女がいよいよ明日福島に帰って来ます。
銀行に口座開設に行き、就職先に書類を提出しに行かなきゃならないのに
我が家のクルマは全て出払っているので休暇をずらして明日自分が丸一日連れ回します。

アッチでもコッチでも結局フル回転せざるを得ない運命・・・・・。
でもたぶん最後の子育ての一環なんでしょう。
そう思えばいくらでも回転出来ますよ。 d(・∀<)




category: 風景

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

0325 埼玉支部閉鎖 

 


3月25日。
がちらつく極寒の福島を8:30に出発して11:00に埼玉着。
圏央道を降りてすぐ目に飛び込んで来たのは穏やかな青空の下で満開の菜の花畑。 ヽ(=´▽`=)ノ
このギャップはこの季節ならではの300km南下の醍醐味ですねぇ。
20170325 01


一応病み上がりの次女は若干鼻声でしたが元気一杯で安心しました。
ゆるりと国家試験の自己採点結果などの近況報告を聞きながら
途中のスーパーで買った弁当を持ち込んで昼食タイム。

この部屋を空っぽにしなきゃならんのか・・・・・と言葉を失うレベルの荷物の多さに
三人とも薄々相当時間が掛かるであろう事に気付いているので
自然発生的に片付け、仕分け、梱包開始の流れになります。
20170325 02

この後二日間に渡って延々とまとめ、梱包、クルマへの積み込み、ゴミ出しの繰り返しです。
4階の階段を何十回上り下りで往復した事か!


夕食を取りに出たついでに
卒業式の日に撮った家族写真の引き取りにカメラ屋さんに行きました。
20170325 03

自分の目的は二週間前に見つけていた中古一眼レフの購入です。
資金も準備してワクワクしながら突入しましたが、売れてしまっていました。
でも、そんな予感もあったので以前にも書いた通り縁がなかったのだと瞬間で割り切りました。
(手持ちを全て吐き出す買い物になるので心のどこかでホッとしたかも知れません。)


夕食は若葉駅前にあるショッピングモールWakaba Walk内にあるコチラへ。
去年の7月に次女と来てアイス食べ放題がツボだったふらんす亭
20170325 04


滅多に食事風景を撮らないのでつくづくヘタな絵ですが
チキンガーリックステーキが美味でした。アイスも相当食べました。束の間の休息ってヤツです。
20170325 05


流石に23時頃まで突貫で作業をすると
狭い部屋でもあちこちに空きスペースが生まれて来ます。
自分はロフト下の納戸に寝る栄誉に与かりました。こういう場所大好きです。
20170325 07


明けて26日(日曜日)。
ただひたすら荷物を降ろしてクルマに積み込み。
とにかく4年間の生活で様々なモノが増えるのだなぁ、と感心する事しきり。
尚この写真を撮ったのは午後いちぐらい。ここから更に片付けと積み込みと廃棄を
延々と行って、出発準備が整ったのは17時過ぎでした。
20170325 08

次女の大事な仲間であるぎょっぴーの積み込みが一番手間取りました。
(三年前に買った金魚5匹の生き残り3匹。巨大化して元気一杯です。)
水槽の水をビニール袋にあけて、金魚を入れて水槽に装着。
車載コンバーターに空気ポンプを繋いでブクブクしながらの移動完遂です。
⇒今回の移動の目玉だったのに写真を撮る余裕も無いほど疲れ果てました。


圏央道に乗ったのがアパートを出た10分後の17:40。
東北道には18:00ジャストに久喜白岡JCTから合流。
福島に21:00に無事到着です。
あれほど苦労して2日がかりで積み込んだ荷物は意外と早く30分で家に収まりました。
あとは次女が戻って来たら家族4人での死に物狂いでの仕分けと整理が待っています。
(二週間前の第一陣と合わせて和室8畳を完全に占拠中。)
20170325 09


次女は今週は友達との名残り惜しみ週間なのでまだ埼玉~東京に残っています。
今日、用事があって学校に来たついでにもう一度だけ部屋に立ち寄って
本当に最後の確認をして、鍵を返したそうです。
大団円。

次女が家族から離れて生活をするという我が家では前代未聞の4年前、
ここが記念すべき埼玉支部の誕生だったわけですが・・・
宿泊がアテに出来るので怒涛の関東圏ライブ参戦が実現したし、出張も週末に入れたりとか
フルに活用してきました。←自信を持って断言。
結局次女の顔を見に行く事と併せて全てが楽しい思い出につながっているので
無くなるのはとても寂しいですが、正式に支部の閉鎖を自分自身に対して宣言します。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0324 雪だ~。 

 


昨日散々寒い寒いと騒いだので予兆はあったんでしょうね。
今朝起きたらしんしんと雪が降っていて暫く呆然と立ち尽くしていました。


ただ幸いな事にまだ降り始めで道路はウェットなものの積雪も凍結も無し。
通勤に支障がない事が分かったので慌てる事はありません。
20170324 01


写真にしてしまうとつまらない光景ですが
実際には雪がフロントガラスに吹き付けて来るので前が見難い・・・これはこれで冬らしくて面白いけど。
20170324 02


天気予報では雪の情報は全く無かったよね~と職場では話題になっていました。
結局今日は降ったり晴れたりの繰り返しで、夕方には路面はドライに。
冬と春の端境期にはよくある落ち着かない天候でした。




そう言えば知恵熱を出してひっくり返っていた埼玉支部長のその後の様子が
全く伝わって来ていなかったんですが、今日いきなり写真が送られて来ました。

20170324 03


友達といちご狩りですな。
・・・ってか、元気みたいですね。 ( ̄▽ ̄)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0323 寒~い。 

 


夕べはみぞれ混じりの雨が降っていました。
冷え込みが厳しいので今朝は久し振りの積雪も覚悟していましたが・・・

何とか積雪も凍結もなし。
通勤途中の近所の蕎麦畑の向かいにある紅梅がいよいよやる気を出して来たところに
寒気のカウンターパンチってとこです。
20170323 01
ちなみにこの花木畑は去年は1月から開花してびっくりしていましたが
今年はフライングは思い止まった模様。


近くの低い山々が着雪で白くなっているので
周りの景色を見ている限り一旦真冬に逆戻りです。
20170323 02


自分の通勤ルートは下の写真の陸自裏のTOP GUN ROADから一旦西へ向かい、
突き当たりに見える金剛山の麓から左に反転して山沿いを突撃します。
あと2週間でこの道沿いが花木で彩られるのが楽しみですが、
この寒さではそんな日が来るなんてまだまだ信じられないですね。 (´~`)
20170323 03

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0321 鼻ガリ検査の結果(埼玉支部長) 

 


そう言えば、昨日玄関先で地面を歩き回るアリを見ました。
そして先ほど帰宅途中で道路をぴょんぴょん横断するカエルを見ました。
春の気配、ですね。


でも、今日は冷たい雨が降って底冷えがする一日でした。
今は花粉症が酷くて参っています。明け方自分のくしゃみで目が覚めたり、
鼻水が止まらなかったり目がちくちくしたり・・・じわじわ来るボディブロー。
加えて数週間ぶりに喉が痛くなって来ました。←自分の場合は発熱の予兆。
毎日微熱が続いた去年の3月よりは遥かにマシな状態ではありますが。



次女から昼過ぎにインフルエンザ検査の結果レポが入りました。

20170321 01

オチはやはりこうじゃないと。 d(・∀<)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0320 終わり良ければ・・・ん? 

 


昨日国家試験受験という最大のミッションを終えて
今日一日パッタリ静まり返っていた埼玉支部ですが、
何やら急にバタバタ騒がしい。
20170320 02


これはよろしくないですな。
文字通りパッタリ逝ってます。
20170320 01


フルに脳を活性化させ続けてきた(詰め込みとも言う)この数ヶ月の反動が出たのかも。
非常~に分かり易いですね。笑。 でも笑っている場合じゃないですコレ。
長女も家内も心配してあれやこれやとコメントを寄せます。
20170320 03


あくまでひとつの可能性ではありますが
やはりトドメの一言は父親の役目でしょう。
20170320 04


今度の土曜日には再び埼玉の「現場」に突撃するので
何にせよそれまでには直しておいてもらわないと困るのはコッチですので。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0319 国試受験(埼玉支部員決戦へ) 

 


次女の国家試験について自分は大きな勘違いをしていました。
19日に受験して、4月3日から出勤。
この日程から試験結果は直ぐに出るのだろうと思っていたし、事実自分の父親にも
金曜日にそう伝えてあったし・・・・・ブログにも書いてました。



合否が判るのは5月。
4月から出勤はするものの、それまでは仮採用なのでした。そして不合格なら採用取り消し。
夕べ次女に「合否判明日って来週末だっけ?」と聞いて誤解を指摘されて、
そう言えば内定通知書に書いてあったな~と思い出しました。

 ↑でも、これはこれで変ですよね。学生の卒業~就職時期と全く合っていない。
   どうやら来年度からやっと是正されて1月国家試験、3月合否発表に改正されるそうです。 ヾ(・ω・o) ォィォィ


それでも今日、満を持して決戦に臨んだ次女でした。
本人にとってはまず試験がどうのっていう事じゃなくて一区切りなんですね。
20170319 01


勿論我が家のセオリー通り、
3日前から高熱を出してぶっ倒れていたのはここだけの話。
さっき立ちくらみしたなぁと思って気付いたら床から天井見てた。」←これは夕べの事です。
20170319 03
ちなみに次女の平熱は35度前後なので相当の発熱。
今日はとりあえず昨日のバファリンで復活して東京に向かったのでした。



今は元気一杯でクラス会に参加中。
流石にアルコールは自粛してウーロン茶との事。
最後の宴だから楽しんで来てくれ、ってとこですな。 (*^-^*)
20170319 04


なんとなくこっちもふにゃ~っと力が抜けました。


category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0318 歳時記 

 


今週は日記が書けないほど忙しかったか?と言うとそれほどでもなかったですが、
やはり次女の卒業式を終えて少し気が抜けていたかも知れません。

流石に土日の埼玉弾丸往復と荷物運び降ろしのせいで週明けの月曜日は腰が一触即発!
気を付けてソロソロ動いていたので災厄は回避出来ました。

火曜日(14日)には休みを取って次女の栄養士の免許証申請の為に保健所に突撃していました。
これ、「申請書を預かりました。」の保健所の預かり書を直ぐに学校に提出しないと
管理栄養士の国家試験を受けても合格出来ない、と、卒業式で渡された申請書に書いてあって
大慌てでした。時間無さ過ぎです。(卒業すれば栄養士の資格はもらえます。)
  尚、朝いちで保健所に突撃して30分で手続きが終わったためその足で9時半過ぎに出勤しました。
  「何時間掛かるか分からないので休みます。」で当日の朝に休暇を取ったので職場のメンバーもびっくり。
  「仕事が趣味だから来たぜ。」と言ったら大爆笑されたのは・・・褒められたと思ってますが、さて?



今日は長女が出勤日でした。新しい会社は月の半分が土曜日出勤。
考えてみると短大卒業以来、出勤する長女を送り出したのは今日が初めてかも知れません。
そしてふと気付くと入社して丸一ヶ月が経ちました。元気一杯頑張ってます。
前の会社で心を折られて悩み苦しんでいた姿を一年半も見て来た親としては
まだまだ様子見のところはありますが、少なくとも再就職直前まで睡眠導入剤服用を引き摺っていた
睡眠障害がどこかへ吹き飛んで毎日バタンキューで爆睡www。 これは嬉しい事です。

そんなこんなで長女のVitz号の音が遠ざかって行ったタイミングで
外に出ていつもの定点観測所から吾妻山のご機嫌伺い中。
20170318 01


陽射しは暖かいものの時折吹く突風が冷たい。
山の様子も風の影響か若干荒ぶっていますね。
でも、もう3月も半ば過ぎ。確実に春はそこまで来ています。あと少しの辛抱です。
20170318 02



今日届きました。
20170318 03
SNSでフォローさせていただいている奥会津の歳時記さん。
今までメールマガジンの登録をしていなかった事に気付いて数日前に登録しました。
その登録特典の会津只見線のフォトカレンダーが届いた次第です。
どんなものが送られて来るか全く分からなかったので、その写真クオリティの高さに感激!


今まで決して乗り鉄も撮り鉄も自認した事はないですが
はたらくのりものは大好きですから目の前に来れば撮るし、乗って旅行したい願望はいつでもあります。
こういう絵を見ると無条件でワクワクしますなぁ。
20170318 04

これはやはり是が非でも一眼ウェポンを手に入れなきゃなりません。
来週末の埼玉行きは気合を入れて行きます。
あの店頭在庫が売れていませんように、と毎日祈る事にします。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0312 卒業式からの引越し第一弾完了 

 


ここはまだ3月11日。
学科の祝賀会⇒クラス写真撮影の後は迷路のような校舎内を移動して・・・
20170313 07


次女が所属していた研究室の卒業お祝いパーティーへ。
いわゆる大学のゼミのようなものなんですね。
是非ご家族でどうぞ、とご招待をいただいていましたので興味深々で参加させていただきました。
(どうやら双子の姉を是非この目で見たいぞ。という教授の一声だったらしい。笑。)
20170313 01


去年の9月、自分が代官山LOOPのやなわらBAR Live参戦の時に埼玉に泊まってますが
その時久米島に研究旅行に行っていた、あの研究チームです。
久米島出身の教授先生の食に関する話が面白くて(沖縄アクセントも)ずっと拝聴しておりました。
20170313 02


所属生徒は真ん中の3人。少人数で2人の教授と大学院生のスタッフ数名に囲まれた
アットホームな雰囲気を充分に感じて無性に嬉しかったですね。
恵まれた環境で大事にされていたんだな~、と。
20170313 03
↑教授が家族全員集合を実現させたかった理由ですが、
  双子が2組。どちらも妹が生徒。何たる運命の巡り会わせか!と先生ご満悦でした。www


17:00からは次女がEOS KISS X7を買った時に店でもらった割引クーポンを使っての
家族写真を撮りに行きました。もう既に疲れのピークを過ぎて身体がおかしな事になっていましたが・・・。
実はこの店で今丁度探している一眼レフの極上格安中古を見つけまして、
さすがにぐぐっと財布に手が伸びたんですがちょっと堪えました。
これについては熟考中。←二週間後また埼玉に行って残っていたら縁があったという事になりそう。


ちょっと話が逸れました。
その足で今度は向かいの電気店内のauショップへ。次女のポンコツiphoneに引導を渡す儀式です。
一気に機種変更! iphone7の128GBに換えました。(6Sの64GBと値段が変らなかったので)
20170313 04
これ、言っていいか分からないけど、売り場は超絶混雑の極みで「3時間待ち」と言われました。
そこに次女が大宮でauのキャンペーンガールのバイトをしていた時の販売員さん登場。
「あれ~?次女ちゃん久し振り!」からの「30分で持ち帰りさせてあげる。」
今日は偶然この店に来ていたそうです。これは非常に助かりました。
次女はバイト派遣会社に登録してありとあらゆる飛込み(急すぎてバイトが確保出来ない案件。超絶割り増し。)を
専門に引き受けて割と評判良かった(本人談)らしい。自分もバイトしたい!

早起きから始まった怒涛の3月11日はここまで。
どうやって寝たか覚えていないほど疲れてバタンキューでした。


明けて3月12日の日曜日。
埼玉は素晴らしく晴れて、東北民には初夏の陽気でした。
その中で午前中、1km離れた一般駐車場からクルマを引っ張って来て
持ち帰り荷物のまとめと積み込みです。4階の部屋とクルマを十数回の往復。想定内ですが死ぬかと思いました。
↓これでまだ三分の一。
20170313 05
なおその間長女は行きたがっていた川越の古着屋へ出掛けていました。
4人居てもフル回転出来るほど広い部屋ではないのでこれも予定通り。
(お陰で父親がフル回転でしたけど。)


段取りを付けてから
家族で行きつけのイタリアンのピザ食べ放題の店 Villa Napoliへ。
ここは埼玉に来る度に訪れていたお気に入りでして、今回が4人で来る最後です。
最初は自宅から300km離れた見ず知らずの土地でも、何かしら足跡を付けると
途端に愛着のある場所に変るのが面白いですね~。
20170313 06


学校に行って突貫の試験勉強をする次女と別れて圏央道に乗ったのが13:40。
福島にはノンストップ高速巡航で16:00に着きました。(新記録です。)
レンタル袴を17:00までに返さなきゃならない事情はありましたが
何より高速道路の追い越し車線が300kmに渡って不思議なほど空いていたんですよ(本当)。


これで埼玉支部撤収作戦の第一弾は完了。
部屋を見る限り全然荷物が減った気がしないのが恐ろしいですが
二週間後に再突入の予定です。その頃には次女の国家試験の結果も出ていると思います。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0311 次女の卒業式 

 


3月11日。あの東日本大震災から6年目の日(黙祷)。
朝5時起きして6時に福島を出発。予定通り東北道から圏央道をかっ飛びで埼玉の次女の学校に9時着。
何だかんだ言ってもえすてぃ魔号は長距離高速巡航にはもってこいです。
所要時間3時間を切ったのは今回が初めてでした。


4年前の暴風と雨の入学式とほぼ同じポジションから卒業式会場を見渡す。
学位授与式なんてただ座って見ていればいいんだろ?とタカをくくっていた自分ですが、
何しろ卒業生だけで700~800人? 椅子が固いので3時間近く座り続けてお尻が痛すぎて大変でした。
でも卒業生全員が振袖と袴姿なので華やかでしたよ~。
20170312 01


次女「どこに座った?」
長女「手を振るから振り向け。二階の一番前。」 というスマホのやりとり。←式が始まる前です念のため。
20170312 02


間違いなく名前が呼ばれました。
これで本当に卒業出来た事が確信出来ました()。
このライブ放送(?)は親切ですね。
*尚この式のVTRはDVDとして販売するそう。それを聞いて笑い飛ばした自分ですが家内が注文してました。
20170312 03


式の後はよくスケジュールを把握しないうちに言われるがまま。
学科単位での祝賀会に参加しました。丁度お昼でお腹が空きましたが
流石は食の学都。後輩達が作った軽食とオードブルが美味でした。
20170312 04


クラスごとの集合写真撮影を終えて外に出て来たところ。
結局場外編でまた皆で撮影会です。
どうやら次女のEOS KissX7でメインの写真を撮ろうという事になったのに
カメラを託された長女(黄色い丸)がメインだとは聞いていなかったらしく、黙ってシャッターを切る事案発生。
クラスの娘達が全員でウケて「長女ちゃん!」と一斉に長女の名前を叫び出したところに自分が出くわしたので
一体長女が何をやらかしたんだ?と腰を抜かしながらこの写真を撮りました。
20170312 05


撮影スポットはご他聞に漏れず行列が出来てます。
講堂の出口でやっと姉妹写真を。
20170312 06

こちらは同じ場所での4年前の入学式の時の写真です。
あれから4年・・・色々な事があったなぁ、と感慨に浸るよりもまず、
「身長差広がったんじゃね?」 草履の分だけかなぁ?
20170312 07


正門前の広場も人気の撮影スポット。
ここでも長女が撮影に活躍しています。
双子の姉という事で次女の友達も当初から興味深々で今まで一緒に遊んだりしているので
顔見知りが沢山いるんですね。長女にとっても次女を介して交友関係が格段に広がった4年間でした。
20170312 08


そしてこの時長女が撮った一枚。
位置関係とタイミングから刺し違えるのは当然と言えば当然ですが、
20170312 09

次女の真後ろに何か写ってます。www

キリッとした様子で佇んでいますが、
既にこの時は疲れて歩く屍状態だった事は内緒です。


*続く滞在記(引越し編)は次回に記事を分けます。
 (12日、無事福島に帰って来ていますが荷物運搬と運転疲れで今日は体力打ち止め。)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0310 卒業式前夜 

 


先週末が暖かだったので油断してました。
今週は超絶寒い日が続いていて、昨日からはチラチラ雪が舞う本格派っぷりです。


今朝は道路やらクルマやらがガチガチに凍り付いていて
いつもの吾妻山も白さ増量。
下の方にちらっと写っている手前の低い山が凍りついているのが分かります?
20170310 02


毎年定位置で花を咲かせるポリアンも先日の暖かさで開花。
十数年前に沢山植えたのに生き残りはこの株だけですが、律儀に毎年咲いてくれます。
すっかり我が家の庭の春到来のバロメータになってますが、流石にこの冷え込みはキツそう。
20170310 01


陸自裏のTOP GUN ROAD。
今日も出勤途中でクルマを停めてエネルギー充電。
(この後出発した時にピークで横に滑ってヒヤリとしました。)
20170310 03
20170310 04


雪うさぎが居る吾妻山の斜面はこの冬一番のぬりかべ状態。
ここから日に日に雪うさぎが現れて来るのが正しい春の訪れです。
あと2週間ぐらいかな~?
20170310 05


明日は次女の大学の卒業式。(正式には学位授与式だそうです。)
早いものですね~、としみじみ思いたいけど、今回は埼玉でゆっくりのんびり出来る時間割ではないです。
5時起き、6時出発、10時から式、続く卒業祝賀会やら研究室の打ち上げにも付き合って、
夕方写真館で家族写真撮影とか・・・・・。なかなか忙しそうです。

親に正式に式の案内通知が来たって事は間違いなく卒業出来るって事ですから
それはそれでホッとしてますけど、問題はその一週間後の国家試験なので
手放しではまだ喜べません。ってか割と重くのしかかられています正直なところ(苦笑)


埼玉支部で一泊して、日曜は朝から持ち帰れるものを手当たり次第まとめて積み込んで、
昼にはむこうを出発しなけりゃならない強行軍です。
(次女が式で着る衣装を16:00までに福島の店に返さなきゃならないので)


では、行って参ります! 
・・・自分で決めた事だけど、セルフ引越し第一弾にいまいち気合いが乗りません。笑。

category: 風景

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

△top

0307 iPhoneの不具合(@埼玉支部) 

 


一週間前の月曜日の残業時間中、次女から自分の個人アカウントにLineが入りました。
「iPhoneの文字変換、予測変換が一切出来なくなって困っている」との事。

年末のiosアップデートフリーズ事件が記憶に新しいところですが
我が家のiPhone導入言い出しっぺ、かつ一番のヘビーユーザーなのにとにかく相性が悪い。
液晶の破壊交換数回、浴槽水没での本体交換etc・・・・・。


とは言っても独り暮らしの生命線でもあるし学校からの連絡も携帯に来るので
咄嗟の連絡で文字が打てないのはマズイ事態です。
でも、忙しいんですわ、国家試験の追い込みで。
20170307 02


何がどうダメかと言いますと、
濁点、小文字が打てない。漢字変換が出来ない。致命傷ですね。
一瞬だけ復活したと思ったら「音声入力最強!」とか威張ってましたが。 



ところがお互いこの調子で一週間もやりとりをしていると、
まるで新しい国の言葉を覚えたみたいに馴染んで来るから面白いものです。
受ける側での脳内変換スキルも相当上がりました。


こうなると今の最大の問題は、割と緊急かつ重要な内容のやりとりをしていても
全く緊迫感が伝わらないって事です。www
20170307 01


デジタルでアナログを極める。
つまるところ意味が通じればいいわけですよね。

↑威張ってないで早く修復させろよ、とツッコんでいただくトコです、ココ。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0304 初HYBRIDと車検の闇 

 


今日も朝から吾妻山方面は青と白のコラボ。
時折突風が吹くものの陽射しが暖かいです。
よく見たら庭の木々も芽吹き始めてます。  ( ゚д゚)ハッ!
20170304 01


今日はえすてぃ魔号の車検です。
バッテリーが瀕死なのは分かっているので15万円コースは覚悟の上でトヨタに持ち込みました。
それにしても何とかなりませんかね?このボッタクリ法定制度


それでもちょっとだけ楽しみなのは代車で色々なクルマに乗れる事。
今日は想定外のプリウス号。人生初のHYBRID車体験です。
ザトウクジラみたいなワゴンタイプのプリウス。
20170304 02


自分は隙あらば車高を下げてマフラーを換えてブイブイ言わせたい派ですので
HYBRID車とは人生で歩む道が交差する事は有り得ないと思っていますが、
実際乗ってみると、いいですね~、静かで滑らかにヒュルヒュル走るというのも。

操作はメカメカしいと言うよりはパソコンの進化系みたいなイメージでしょうか。
ただ、このシフトレバー(スティック?)は自分はダメです。
発進する時に営業さんに「レバーがぴょこ~んって戻っちゃって固定出来ないよ!」
と言ったら笑いながら「それでいいんです。状態は上のディスプレイを見れば判りますから。」
・・・滝汗でした。 (´Д`A;)
20170304 03
そもそもディスプレイを見ないと自分の立ち位置が判らないってどういう事よ?
と自問自答しつつも、実はかなり快適に走れる事が分かってゴキゲンな帰路ではありました。
(でも、マニュアル車回帰の願望はますます強くなりましたよ。)



午前中に持ち込んで夕方には仕上がる予定だった今日の車検です。
ところが・・・

整備の方からのTELで交換しないと車検が通らない事案が発生。
ブレーキパッドやファンベルトやプラグの類は勿論仕方のない事ですが、
デフからのオイル漏れでデフ交換6万円。 交換しないと車検通りません。
アナタが悪いんじゃないのは分かってるけど、10年10万kmでデフ交換。しかも6万円ってどういう事?
思わず聞いてしまいました。 ↓一瞬代車を人質に立て篭もろうかとも考えますよ、そりゃ。(思っただけです。)
20170304 04

暴れても仕方が無いので(家内は怒り狂って多少動揺を見せておりました)結局は了承しました。
総額24万の車検だそうです。新しい車を買う事を考えれば少しはマシだけど、有り得ない!と割り切れない思い。
交換部品は直ぐ入って来ないので今日は何もしないままえすてぃ魔号は引き上げとなりました。



以前、娘達の誕生によりプレリュードを処分して購入した日産ラルゴの事を思い出しています。
もちろんその積載能力や動く応接室みたいな対面シートは大活躍してくれましたが
7年目でミッションが吹っ飛んでバック出来なくなった時、日産から言われた一言は「交換60万円」でした。
流石にこの温厚なワタクシがブチキレました。
その日産ディーラーの向かいが昔からの行きつけのHONDAディーラーだったので
そのまま踵を返してスタスタ道路を渡ってモビリオを契約したのはいい思い出です。


今日のこの一件でそんな昔話がフラッシュバックしたワケです。
車検通らないと言われてハイソウデスカと今日明日で買い替え出来るなら苦労はしませんって。
選択の余地が無い不条理事案・・・・・。
(踵を返して道路を渡る事は可能ですがトヨタの向かいはLEXUSヤナセなので
ちょっと無理趣味が合わない。)



カリカリしながらえすてぃ魔号を引き上げて帰宅した時、
長女のVitz号の脇を通り抜けてから引き返してガン見しました。
20170304 05


助手席に何か居ました。www
長女は暫く日記に登場させておりませんが(あえて様子見のため)
新しい環境で半月が過ぎて、とてつもなく頑張っています。とだけ言っておきます。
心境の変化なのかな? と、訳もなく嬉しくなりました。←気分立ち直り

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top