PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0408 車停めスペース整備完了 

 


今日は寒くはなかったですが時折雨がぱらつく生憎の天気。
一念発起して車停めスペース確保作業の続きを敢行しました。
ザグリの追加なので先週と比べたらそれほど過酷ではなかったです。

↓ムーヴ号がすっぽり入る奥行きは確保しました。
20170408 01


地面の処理は思案中です。
やらなきゃならないのは雨対策になりますが、一度雨がどどーっと降って水溜りが出来ないと
傾きと凸凹の状況が判らないのは皮肉ですね。
20170408 03


脇の隙間が無いのでここは追加の削りが必要です。
ただ、基本的に自分専用のスペースなので当たらなきゃこのままで放置でもいいかな?
20170408 02


状況把握用に二階のベランダから撮影しています。
試していないけど道路に面した方はVitz号と軽2台ならやはりギリギリ入りますね・・・
(ここまで作業してから言うセリフではない。)
20170408 04
↑撮影が夕方だという事もありますが、何とも殺風景だなぁとつくづく思いました。
  家を建てた時は庭一面に山砂を撒いた上から玄関から道路までは砂利を敷いていました。

  入居6年目の2004年までに庭の整備を全て手作業で進めて、写真中央の車停めの枕木は
 家族4人でヒーヒー言いながら2002年のGWに埋設。
 2004年7月にはスポ少のバスケット練習対策でゴールを置くためにコンクリート舗装。
 当時は庭一面芝生で我ながら理想のガーデニングを実践していました。
 中央に敷き詰めたミニレンガは去年、Vitz号が雨の跳ね返りで土だらけになる対策として
 やっつけで敷いています。 ポリシーもコンセプトも無い状態・・・自戒


ここまで書いて閃きました。
2004年5月末にほぼ同じ場所から同じ方向を撮影した写真です。
芝生に薔薇アーチに藤用のパーゴラ。そしてミニレンガで作った半円形の花壇。
とにかく暇さえあれば庭の手入れをしていましたっけ。(遠い目)
我ながら今これを見て現在の状況とのギャップに少なからずショックを受けています。
20170408 05
↑車停めはまだ砂利。そして・・・当時の愛機Civic Type-R
 (何て理想的な庭なんだ!)


いけませんね。
過去の車歴の話はいずれ特集()を組むつもりでしたが
Type-Rと聞くと(自分が言ったんですが)蔵出しが止まりません。
この写真は上の写真の2ヵ月後の7月にコンクリートを打った直後です。バスケットゴールも設置。
20170408 06


丁度この辺りからミニバスケット(スポ少)が急激に忙しくなって
以降小学校卒業まで週末は遠征の付き添いで庭の手入れに割ける時間が無くなったんですね。
次第にジャングルの様相を呈してくると虫が苦手な自分はますます庭の奥までは踏み入らないし、
結果的には一旦リセットするために2007年には芝生を全部剥がしました。


今日はクルマ停めの事をドヤ顔で書くだけのつもりでしたが
思わぬ時空越えで大事な事を思い出しました。
花園復活! 肝に銘じました。 (当然DIYで。)

category: 日常

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top