PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0805 ややや!やな祭り2017参戦記 

 


8月5日(土曜日)
やなわらばーの夏の祭典は我が家にとっても家族全員で参加する1大イベントになりました。

いつもと違うのは宿泊は無しなので家族揃っての弾丸ツアーの開催です。
もちろん行きは新幹線の半分の費用で済む高速バス利用。
朝の9時前に福島駅でスタンバイしています。
20170805 01


自分も咳の発作があるので本来なら5時間も掛けずひょいと新幹線を使う手もあったんですが、
何とか身体をダマシダマシ、です。
20170805 02


ここは途中の羽生PA。
福島は涼しかったのにここまで来たら真夏の熱気が物凄いですね~。
以前なら休憩の度に喫煙所へダッシュする習性が身に沁み込んでいますが、
煙草は持って来ていないので・・・・←改めてこの場で気付く衝撃の事実。
人間、変るものですね。(ですがいつも脳裏でどす黒い考えが渦を巻いています。念の為。)
20170805 03


バスタ新宿には予定通り14:30に到着。
「安いけど片道5時間は時間が勿体無い」これは家内の談。
時間の対価は人それぞれ考え方は違いますな。(娘達は「安けりゃ良い!」です。)
そして新宿も暑いです。
特に今の自分は酸素の取り込み量が少ない体質なので、ヘタにペースを上げて歩いたら
一発でアウトです。←東京に来れる身体じゃなかった、と着いてから自覚しました。
20170805 04


山手線内回りで15:00には品川へ移動完了。
開場まであと1時間あるので軽く食事を・・・と若干迷走中。
東口は全くの不案内だしヘタに高級そうな店だとどんな田舎もん向けトラップがあるか
わかりゃしませんからね。
20170805 05


結局落ち着いたのは駅を出てからのデニーズ。
地元福島では絶対に空腹時の選択肢には入りませんが、かく言う自分も
東京で困ったらわざわざ西新宿のデニーズに行くほど信頼しとります。
禁煙席がなかなか空かずに暫く待たされた後での着席なので
 若干ゴキゲンな娘達。ピントが合ってないのは躍動感って事でお願い致します。笑。
20170805 06


今回は新作Tシャツは買おうと思っていましたが
入り口で同じデザインの缶バッジを独り1個ずつ配っていたので満足しちゃいました。
16:00過ぎに会場に入りました。
そう言えば入り口でスタッフさんに「ご家族の写真を撮らせて欲しい」と言われて快諾。
ライブ中にステージのスクリーンに映したいのだそうで。
結局我が家は映りませんでしたがね。(虚無)
20170805 07


開演前のステージを。
この距離感でべっぴんさん二人の足元かぶりつきというのはまさに至高の空間です。
そして憧れの唄姫である石垣優さんを独り占め出来ますので。(周りみんなそう思ってるんでしょうね)
20170805 08


梨生さんの産休明けの初ホールライブなので
構成は曲中心で、しかもやなわらばー王道系で満足しないわけがありません。
毎年エスカレートしていたコント系も流石に去年はもういいや、曲演って下さい。
と思いながら見ていたので今年は物販販促動画に集約されていてまぁ許容範囲。
新曲も交えて久々の「圧巻」と言える唄のパフォーマンスを堪能して来ました。
終演後、ロビーで足跡を刻み中の娘達。
20170805 09


楽しみにしていた終演後のハイタッチ会。
もちろんありました。
ただ「最前列の方からどうぞ」でバタバタと廊下に向かうと、すぐそこに二人が待ち構えている
という何の空想の余地も無い空間配置でいきなりニコニコっとパチンパチンでおしまい。
顔は覚えてもらっているはずなので笑みを交わせればそれで良いんですけどね。
20170805 10


やな友であるおねぎさんとは開演前に一瞬だけ握手を交わして、
あとはハイタッチ会からの流れで押し出されて会えず仕舞い。
どこかでゆっくり話す機会も必要ですね~。


そんなこんなで2時間半のライブを堪能し、20:20東京発の新幹線の
自由席に滑り込んで22時に福島に帰って来ました。
自分の体調的にはちょっと無謀だったかも知れないけど、
命懸けのライブ行脚というのもありだな、と思いました。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top