PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1030 逝く人 

 


今朝早く義理の父親が逝きました。
ちょっと前に余命告知は受けていたのでそれ自体は想定内ですが、
タイミングだけは想定外で家族一同で慌てました。

出勤途中に次女から電話があって、「容態急変」。
取りあえず自分は会社に向かって、家族からの状況連絡を待つ事に。

会社に着いてパソコンを立ち上げて
・・・金曜日はとあるイベントで休暇を取ったのでwww
溜まりに溜まったメールを見始めた時に家内から電話。「亡くなった。」

バタバタと今日の仕事の振り回しを同僚と会話して
朝礼前に「お先~。」と帰って来た次第。
忌引きと有給を使って
今週の出勤は今朝の15分だけで終わりです。(実は諸々心配で落ち着きませんが。)


粛々と葬儀に向けて準備を進めていますので
今のところ混乱も無く・・・喪主になる義弟夫婦は大変なので
自分は諸々のバックアップ要員という中途半端な位置づけですけどね。


混乱。
実はありました。

今朝病院に駆け込んだ時に長女が病院内で滑って転んで足首を捻挫。
自分は知らなかったんですが、
枕業(読経)の時に正座せずストッキングがボロボロだったので聞いて判った次第。
台風の名残りの雨で靴が濡れていたとは本人の弁ですが
「どこ行っても大盛り食ってるツケじゃね?」と体重オーバーの事を言ったら
隣でこの会話を聞いていた義妹に思い切り叱られました。笑笑。
とてつもなく腫れて来たので集まった親戚一同で騒ぎが巻き起こり(田舎の原風景)
従姉妹の運転で整形外科に連行。結果、骨折も筋断裂も無し。と診断された模様。
さすが我が娘。いらぬ騒ぎを巻き起こす天才です。

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1027 初キャンプで焚き火三昧 

 


ジムニーも含めて道具を揃えるだけ揃えて
実際には行ける日は来ないんじゃないか?なんて思った事もありました。
体調やらシーズンオフの雰囲気やら。

平日の好天に高規格オートキャンプ場の区画サイト狙い。
27日(金)。天気はビンゴ!です。
20171027 01


チェックインは午後からなのに
朝から積み込みやってます。助手席にはクーラーボックスと大量の炭。
数日前から持ち物&食料買い物リストを作って入念に準備してましたからね。
荷物の体積の四分の一が自家製の薪だというのが今回の焚き火に賭ける意気込みです。
(駆け込みで気付いたぞうきんや珈琲用のスプーンや割り箸。
意外とどこの家にもありそうなものほど忘れるんですよね。)
20171027 02


13:00チェックインからの逆算で12:00ジャストに出発。
途中安達太良山中腹の安達太良スキー場脇から山道を選択・・・
想定外の砂利+マッドな林道を数km走る羽目に陥りました。
あちこち牧草地があってロケーションは良かったですが。
20171027 03


回り道の割には12:40にはフォレストパークあだたらに到着。
たまたま一番乗りだったらしく時間前でもチェックインさせてもらえました。
普通のホテルのフロントみたいな感じです。
翌日午前中に用事があるので「チェックアウトは8:00からですよね?」と聞いたら
「えっ!そんなに早く帰っちゃうんですか?」とフロントのお姉さんに笑われました。
(チェックアウトは8:00~11:00です。)

受付を済ませて割り当てられた自分のサイトへ。
ドキドキワクワクです。12:50に記念すべき我がサイトへ辿り着きました。
奥に見えるのはエリア内にいくつかある内の1つのサニタリー棟。
空いていると優先的に近くに配置してもらえるんですね。
お湯の出る流し台、ガスコンロ、トイレ、シャワー、飲料の自販機。
自分はトイレ耐性が低いのがキャンプ場を避けて山奥の野営をしたがっている理由の1つですが
ここは何とか(切羽詰まれば)大丈夫。←誤解なきよう、非常に清潔でした。
20171027 04


悠然と写真を撮っているように見えますが
実はテントをどこにどちら向きに張るか悩んでいます。
道路側に向かって傾斜があって奥が平坦・・・普通なら平坦部に張るけれど
平坦部は焚き火会場にする事にしました。道路から丸見えも嫌だし。
20171027 05


14:00。ほぼ1時間で設営完了。完全に道路側からシャットアウトのレイアウト(笑)。
部屋でインナーテントだけを組んだだけであとはぶっつけ本番でした。
実はメインのフレームがどうしても立ち上がらなくて絶望した時間と
前室用の短いフレームを1本間違えて組んだ事に気付いてやり直した時間で
30分は無駄にしているので実際には30分で組み上げています。上等ですね。
20171027 06
↑尚、風は無かったのでガイドロープは割愛。キャノピー用に2本だけ張ってます。
  土質が合ったのかペグもテント付属の金属ペグで充分でした。


インナーはいいとしてフライシートが超絶巨大なので
基本は独りで張るテントではないかも。特に初心者には。
でも初心でこれの設営を体得しておけば鬼に金棒ってヤツです。


荷物の搬入もそこそこにまずは今回のキャンプの目的である焚き火の仕込み。
ポケットコンロ用の炭を焼いてます。骨董品レベルの炭は全く問題なく使えました。
フライシート設置でほぼ体力を持って行かれてますが、俄然元気復活です。
20171027 07


15:00。焼いた炭をポケットコンロにセットして飲食の皮切りはフランク。
昼食抜きで来ているので一気に6本行きました。後々これが尾を引きますが(内緒)。
野営=焚き火でフランク。
この公式はその道でリスペクトしているブロ友さんのブログ
数年前から憧れとして刷り込みされていて、ようやくそれが自分で実現した瞬間です。
(だから一気食いでお腹が不調になっても本望です。あ、言っちゃった。)
20171027 08


ご存知の通り時間はふんだんにありますから
今回は初づくしのついでに購入以来4年間一度も使わなかった珈琲ドリッパーを使います。
使わなかったのは金属フィルターで冷めたら嫌だし手入れも面倒臭そう、と言う理由です。
20171027 09


これがびっくりするほど美味い珈琲が淹れられます。
滞留なくカップに落ちて行くので冷める事もなかったし。一気にトリコになりました。
クルマだと粉の袋をひょいと荷物に放り込めばいいからこそ実現したわけですが。
20171027 10


そろそろ陽が落ちてきた16:00のリビングルーム。
ソロキャンプの定番みたいな感じではありますが、後々モノを置く場所がなくて
地面に置くようになりました。(自分を中心に円を描くレイアウト)
棚か大きめのテーブルが必須です。←ずっと前から欲しい物リストに入ってます。正当化。
20171027 11


道路側目線で。
リビングは見えないし、焚き火の周りで裸で踊っても判りっこないですね。
もっとも奥の近隣区画には数組のキャンパーが居ましたからそっちから丸見えですけど。
20171027 12


16:30日没です。
途端にぐぐ~っと暗くなって冷え込んで来ます。
コチラもお初。キャンドルランタンに点火。光量は圧倒的に少ないけど
これがいいんですね~。
20171027 13


17:00。
ここからは怒涛の薪投入で焚き火タイム。
20171027 14


暖かいし、炎を見ていても飽きないので意外と早く時間が過ぎて行きます。
20171027 15


実は大枚をはたいて焼肉用のカルビwith焼肉のタレを持って来ていて
晩餐のメインになるはずだったのに、前のフランクがっつりで全然お腹が空かず、
数切れ食べて後は燃やしてしまいました。お腹も調子良くないし。
(実は喘息の吸入薬のせいで舌が馬鹿になってます。何を食べても味がしなくて
粉っぽい。食感は判るのに味がしない状況で焼肉は無謀でした。)

で、一日の締めはまた珈琲。珈琲は味が判るんです。
今度はガスバーナー使用で。火力はガスがピカいちですね。
20171027 16


22:00~06:00は基本的に完全消灯らしいので
うまく薪の投入を加減して燃えつきを待っている状態。
「熾き」の状態ですね。
これまたじーっと見て無我の境地に・・・。普段滅多に味わえない感覚です。
20171027 17


21:30。消灯目前で縄張り内をウロウロするついでに基地の写真を三脚で撮ってます。
LEDランタンをテント内に吊り下げています。生地が薄いので中のシルエットは筒抜けですな。
20171027 18
20171027 19


中の様子はこんなもん。
広大なスペースなのでとりあえずど真ん中にシュラフを。
いただきモノのフォームマットを早速有効活用しています。
フラットな土の地面なので凸凹感は皆無ですが、固さは伝わります。
(物置にあった10年ものの銀マットも実は敷いています。)
もうひとつ厚めのマットがあれば良いかな~?←欲しい物リスト登録済み。
20171027 20
↑オレンジの100均枕は結局使っていますねwww
  でもツルツルのシュラフインナーで滑って使い物にはなりませんでした。


特段厳しい冷え込みではなかったせいか
寒さで凍えて目覚める事はなかったですが、手足を伸ばせないストレス(?)から
熟睡は出来なかったです。もっともここ3ヶ月は咳で目覚める事に慣れているので
普段通りと言えばそれまでですが。


4:47に目覚めました。
室内の湿度が95%って・・・笑。結露が凄かったです。
20171027 21


もう一度寝ようか迷ったあげく、ゴソゴソ起き出しました。
ひとまず近隣に配慮して前室の中で湯をガスで沸かしてドリップバックの珈琲を飲んでました。
5:30頃、これまたコソコソウロウロ。
サニタリー棟の周りには他に3組ほどいらっしゃいましたかね。
皆さん自分より早起きは居なかったので遠慮しています。
20171027 32


規定時間の6:00ジャストにガスバーナーに轟然と点火!
すっかりお気に入りになったドリッパーの出番。
焚き火は・・・?少し薪は残してありましたが昨日堪能したからいいか、と割り切ります。
焚き火台の片付けもしなきゃだし。
20171027 23


自宅には10時前には帰り着きたかったので
8:00には撤収を始めました。
昨日の設営のせいで何故か筋肉痛と腰痛があるので
テント撤収は割と気の重い作業です。結露でびしゃびしゃに濡れているし。
30分でも干したいとジムニーに活躍してもらってます。
20171027 24


道具収集記事で写真紹介をしていなかった
テントと同じTENT FACTORYのローチェア。この柄が気に入って衝動買いしています。
アメリカンサイズなのでゆったり広々がメリットかな。反面収納は嵩張りますけど。
20171027 25


9:00。
撤収作業が完了しました。
一通り自分の設営の痕跡を消して「来た時より綺麗に」で確認済みです。
お世話になりました。
20171027 26


あ、ちなみにテント(画面左。コーラが指す方向)の収納は
更にまた膨張の一途を辿りました。来た時の3倍ぐらいになってます。あはは。
20171027 27


受付で支払い清算。約4000円です。修行代なので納得の金額。
こんな綺麗なキャンプ場なら月いちでも焚き火をしに来たいです。

エリアの出口で一枚。
尚、昨日の消灯以降連絡を忘れていた家族から指名手配通知がこの時来ました。
「死んでるんじゃないか」と家内から電話が来ました。
テント設営以降こまめに写真を送っていたのに、迂闊でした。
20171027 28


30分走って自宅に無事到着。
この時流石に疲れてぐったりでした。一応病人ですので。←こんな時だけ。
帰宅後すぐにフライシートを干してます。サイズ的にジムニー以外の選択支はありません。
20171027 29


インナーは、
回れ右してCOCOAに託しました。広げる事は出来ませんが干さないよりマシです。
20171027 30


かくして最初のソロ修行は無事完了です。
足りない道具は見えたし、今まで優先順位を下げて買っていなかった
贅沢品(チタンのマグとか)もゆるゆるっと揃えて行きたいですね。



行く時に寄り道した獣道林道の傷跡がしっかり残ってました。
2WDで何とか切り抜けたぬかるみの泥。
洗ってもなかなか落ちなくて苦労しました。
20171027 31

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

△top

1026 ゆるり修行発動 

 


明日金曜日に休暇を取るために
今週は必死のお仕事ウィークでした。
天気予報とずっとにらめっこして選りに選った休暇。どうやら天気は上々みたいです。

構想ウン年。
ジムニーの納車を引き金にコツコツ溜め込んできた道具を積み込んで
出掛けて来ます~。 (*´艸`*)

サイトはおととい予約済み。
地図で計ったら30kmの距離なので万が一体調が悪化しても
何とかなる範囲内。
今回はテントの設営確認と焚き火と焚き火と焚き火・・・
食事は必要最低限でOK。

これで足りない道具、欲しい道具がはっきり見えて来るでしょうきっと。
標高600mなので凍死だけ心配ですねぇ~。笑。

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

1023 ジムニーのパートタイム4WD 

 


今朝の出勤時間帯は台風21号の雨のピークにどんぴしゃりだったので
通勤路の大方の様子は容易に想像が付きました。
特に明け方の雨は半端なかったですからね。

なのでジムニーの駆動を初めて4WDにセットして出撃しました。
いつもFRでは妙なステアリングの軽さと言うかふにゃふにゃ感がありますが
4WDだと適度な重さと曲がった時の戻りの反発の強さがカチッと来る感じがあります。
その代わり曲がるときのブレーキング現象は発生します。
(出発して最初の曲がり角でタイヤが鳴きました。びっくり。)


福島陸自駐屯地裏のTOP GUN ROADでは
極度の大雨の時に決まった場所が冠水しますが、今日は特大の沼と化していました。
この写真は既に慎重に徐行して抜けた直後ですが、タイヤの半分近くまで水があったんじゃないかな?
20171023 01


更に登ると今度は川です。
ありとあらゆる側道から流れ込んだ水が道路上をゴーゴー流れているので
盛大に水しぶきばかりが上がって前が全く見えません。
20171023 02


ひと山越えて。
ここでも道路の状況はあまり変りません。
脇から怒涛の奔流が道を横断しています。もちろん徐行です。
20171023 03


上の写真のちょっと先では
田んぼに流れ込む用水路が噴水のように水を噴き上げてカオスな状況。
一気に流れ込んだせいですね。

停まって写真撮りたいな・・・と躊躇している時に「彼」を見ました。
民家の裏手からトットットって感じで駆けて出て来たイノシシ。びっくり!
かなり大きかったな~。きっと水攻めでパニックしてたんでしょうね。


会社の駐車場に入る時に直角に2回曲がるんですが
4WDのブレーキング現象ですね。車輪がロックして驚きました。
これ大丈夫なんだろうか?と思いながら所定の場所へ。
2WDボタンを押せば4WDサイン(黄色い丸)が点滅したあと解除されるんですが、
点滅したままうんともすんとも言わない。うーん困った。
20171023 04

ふと以前見た動画を思い出して少し前に走らせて解除したら
「がこっ」という大きな音と衝撃を伴って2WDに戻ったという顛末。
まぁ所詮機械なんですけどね、心臓に良くないですわ。
これが正しい使い方かどうかの確信が持てないので調べてみます。

category: Jimny

thread: スズキ ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

1022 排水の陣 

 


今日は朝いちで傘をさして歩いて選挙投票に行って来ました。
喘息+風邪のその後は、薬が効いてるんだか効いてないんだかさっぱり判りませんが
意識ははっきりしているので(笑)正常に近い状態なんでしょうね。

身体のお試しに往復約1km。
無事帰還しました。
↓途中の我が里山の風景。雲が低く垂れ込めています。
20171022 01


ずっと雨が降り続いているので
庭のあちこちに排水の良くない箇所が出来ています。
これは自分の性癖ですが、焚き火と泥遊びは幼少期からのマスト事項。
雨が降るたび庭で小さなシャベルで即席の排水路をこね回すのが大好きなんですね。

微妙なシャベル加減で上手く今日限りの排水路を造れるとこの上ないシアワセを感じます。
なんてことを傘を差して家から出たり入ったりしながら結構濡れましたが
楽しく過ごしておりました。←つくづくお金の掛からないヤツです。



夕方には長女が「投票に行く!」とエライ勢いでクルマで我が家を離陸して行きましたが、
ふと玄関を見ると長女の投票用紙が・・・・・www
20171022 03



東北地方は明日が台風のピークになるのかな?
雨はまだ全然大した事はありませんが相変わらず途切れる事無く降り続いています。
大事にならなきゃいいですけどね。


ふと予感がしてさっき熱を計りました。
まぁ、先週もそうだったように日曜の発熱は想定内です。
大元の喘息が改善しない限りはこんな感じで推移して行くんでしょうね。
20171022 02


シャツを換えるほど濡れながら泥遊びをしていたからでは?
というご指摘は排除します。(断固)


category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

1021 P-Boys Live at 地元 

 


今年の秋のLive第一弾。
公衆の面前で演るという意味ではほぼ一年ぶりになります。

生憎の雨模様ですが
機材の搬入からセッティングをささっと済ませるあたりは伊達に20年近く活動してません。
「こんな環境も場数の一つだよね~。」とメンバーと会話しておりました。
20171021 01


こうしてまじまじと見ると何やら怪しげな感じがしなくもないが・・・
頼れるP-Boysの面々でございます。(ワタクシ最年少ルーキーですので。)
20171021 02


今日は地元地区の文化祭。
公民館の入り口をステージとしてお借りしてます。
我がリーダーの顔の広さからよくこうして出演要請を受ける事は昔から多かったですね。(場数)
20171021 03
実は自宅からはクルマで2分の場所。文字通りの地元です。
流石に娘達も地元の小学校を卒業してから10年以上経ってますから
そうそう知った顔はいませんでした。(自分が判っている範囲内では)


先日のスタジオ練習の記事で書いた通り
今回は持ち時間は15分なので我がバンドのスタンダードを4曲ビューンとドライブさせて終了。
自前アンプ持ち込みで生音勝負だった割には音もちゃんと取れたし
リラックスしたまま気分爽快で演奏出来た気がします。←珍しい事です。

意外とお姉さん達(自分たちよりも若干ご年配の)から色々話しかけられたり
質問されたりが多かったのは面白かったですね。
こういう場でのバンド演奏が珍しかったからだと思います。
でも「お疲れ様」とか労いの言葉は嬉しいものです。


天気が良ければ写真とかビデオとか撮りたかったですけどね。
今日は我が家の撮影隊は仕事だったりで居なかったので割愛です。
(大抵そんな時に限って良い演奏が出来る。)


演奏中から目を付けていた(笑)対面のテントで売っていた助六寿司を買って、
差し入れでいただいたゴマ餅と焼きそばを持って帰宅です。
餅以外は長女とシェアして平らげました。労働の対価は美味いですな~。
20171021 04

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1020 Aimer 

 


今年ずっと気になっていたアーティスト。
Aimer
5月にベストアルバム2枚を確保して聴いてました。

ただ、どうでしょう?
気に入った数曲以外はあまり食指は動かず。
爆発的なマイブームとまでは行かなかったんですが、

こんなアップテンポの曲もいいね~。
久々にツボに入りました。




気になるアーティストは生ライブで実体感。
これが自分のモットーですから・・・
20171020 01


相棒(長女)と新潟に突撃して来ます~。 d(・∀<)



category: Aimer

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

1018 ブレーカーダウンからの復帰 

 


漏電ブレーカー落ちまくりからの顛末の前に
今日はアレルギー性喘息の診察で総合病院行きの日。
時間はそんなに掛からないハズでしたが会社は1日休暇を取りました。
実は日曜に8度の熱が出て月曜は会社を休んだ経緯があって、
とてもじゃないけど午後から会社に行くパワーはとっくに消え失せております。
喘息+風邪という最悪のコラボ。
20171018 01
ちなみに昨日は這って出社しました。
きちんと今日までの分の仕事も終わらせてきましたけど
朝から晩までずっと咳が止まらずでした。


問診のあと吸入だけやってとっとと帰ります。
今日は風邪対策に強烈(らしい)な抗生剤が出ました。次回は1ヵ月後。
月曜に行きつけの内科に風邪薬をもらいに行った時に
今処方されている薬の処方箋を見てもらったら、
「喘息(COPD)についてはフルコースで処方されてるよ。」との事でした。

いつもピカピカに手入れされているはたらくのりもの。幸いまだお世話にはなってません。
恐らく緊急時に引っ張り出して救護所の屋根にするためのカーサイドタープに興味深々です。
キャンプ用品ばかりを何ヶ月も精査して来た目は見逃しません。
20171018 02



さて、自分が病院にいる間に電気工事業者の手配が済んでおり
午後に自宅に来てくれました。(義弟の知り合い。問答無用のアポ取りらしい。)
夕べコンセントを一つずつ試した顛末は既に義弟から伝わっているので
いくつかの可能性を順繰りに確認した結果、原因が判りました

家を建てて以来稼動20年の風呂場の換気扇。
老朽化のためグダグダになっていて漏電しまくりだったそうです。
確かに爆撃機みたいな唸りが最近耳についていましたっけ。
昨日風呂に入っていた次女があまりの騒音にスイッチを切った瞬間に
ブレーカーが落ちたのもある意味納得です。(回路を刺激しちゃったわけです)
20171018 03


新品と交換。これであと20年は大丈夫です。
それにしても業者さんは流石にプロ。
導電ならぬ漏電テスターを駆使してパズルを解くように原因を絞り込んで行く姿が
何とも格好良かったです。
20171018 04


リビングに飾りみたいにぶら下がっていた壊れかけで役目を果たしていない蛍光灯の照明も
見るに見かねてこの業者さんが近所のホムセンに買いに行って(笑)LEDに替えてくれました。
もちろん我々了解のもとです。(義弟から彼に電話一発あり。「ついでにすぐやれ。」)
尚ホムセンに買いに行く話は笑い話じゃなくて、いまどきは問屋では照明器具の在庫を
一切持たないのだそう。ホムセンや家電量販店で買ってDIYで済ませる人が増えたって事ですね。

コタツを置いている小上がりの畳コーナーではない側の照明なので
実はそんなに使っていなかった蛍光灯でしたが、点けると暗くて嫌な感じだったのが
一気にショッピングモール並みの輝き・・・。
次女の仕事帰りの帰宅第一声 「眩しい。消して。」
ドヤ顔で反応を楽しみにしていた父親は一発で撃沈されました。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

1017 LEDランタン起動 

 


22:00ぐらいでしたかね?
次女が風呂に入っているタイミングで「ぶちっ」とブレーカーが落ちて真っ暗に。
いままで滅多な事では落ちた事はなかったんですが・・・

咄嗟に稼動していた電気器具をささっとチェックしても
特別負荷を掛けたり集中させた形跡は無し。
強いて言えばコタツがフル稼働しているぐらいですがこれで落ちるのはあり得ません。

これ、漏電ブレーカーが落ちているので漏電が怖いですよね。
風呂場の照明スイッチがイカレて自分でスイッチを交換した時に
スイッチボックスがうまく閉まりきらないまま取り付けた事ぐらいしか思い当たる節は無し。

その道に詳しい義弟夫婦にSOSを発信して来てもらってチェックしてもらっても
原因は判らずでした。そもそも我が家は最初の分電盤がもろに一箇所集中で
よくブレーカーが落ちたので、震災の前年にエコキュートとIHヒーターを入れた時に
アンペア増加と細かい分岐工事をしていました。が、リビング、キッチン、風呂、トイレが
一箇所のままだったので、一つずつコンセントをチェックしても原因箇所は突き止められず。

リビングやキッチンの中でも一部のコンセントは独立ブレーカーなので
電子レンジやIHなどの調理系は問題なし。
照明が使えない以外はルーターやコタツやテレビは使えるコンセントや廊下から
延長コードで電源を取ったりして何とかしのいでいます。


長い前置きになりましたが
照明の代替はコレ。キャンプ用に収集しておいたLEDランタンの
思いもよらない場面でのデビューとなりました。
停電対策に持っていた方がいいGoodsなのですねぇ。
20171017 01


コンセントじゃないとしたら素人では確認出来ないので
明日ここの工事を頼んだ電装屋に来てもらって調べてもらう事にしました。
本当に漏電だったら怖いですからね。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

1015 ジムニー緊急ドック入り 

 


キャンプ道具を盛んにポチポチやらかしていた・・・8月だったかな?
一緒にクルマ用のスマホホルダーを\1.2Kで手に入れていました。
ジムニーは納車以来通勤以外は通院ぐらいなので出番はなく、記事にもしていませんでした。
シリコンゴムの土台にブーム(腕)が付いている構造で、今はまだ取り付け位置を試行錯誤中。
低い位置から写真を撮っているのでアレですが、運転目線ではボンネット端の内側に入っているので
法律的には無問題です。
20171015 01


この後付けのデッキとiPHONEをUSBで接続すると充電されるのは助かります。
バッテリーを気にせずナビを使えるし、音楽もiPHONE側からもデッキ側からも制御可能。
試しにナビを使ってみたら、ちゃんと音声案内が入る時は音楽がミュートされます。
(iPHONEの仕様そのまんまですが。)
20171015 02
何故かデッキの時計が常に2分進んでいるのは仕様なのかな?
ムーブの時は何度調整しても13年間きっかり4分進んでました。(自宅の地磁気、或いは自分のオーラ要因的な?)


今日の記事タイトルに書いた「緊急ドック入り」はオーディオの時計の進みじゃありません。
納車されて暫くしてから後輪のブレーキの鳴きが発生していました。
最初は「アバタもエクボ」とゆるく考えていたものの、ここ半月でその音がMAXに。
「キー」という嫌な金属音です。
タイヤ数回転分ポンピングブレーキを当てると音は消えるんですが、
半日停めて始動させた時の音が・・・
特に帰宅時の会社の駐車場では注目の的なのが恥ずかしいったらありゃしません。
20171015 03


購入店のスズキアリーナ福島北へ電話を入れて
整備工場が空いている時間の15:30にやってきました。
てっきり自分は後輪はカバーされたディスクブレーキだとばかり思っていたら
「ドラムブレーキですよ。ジムニーの後輪ブレーキの鳴きは、だから多いんです。」
あっさり鳴きは仕様ですと言われたようなものですが、思わず笑ってしまいました。

このお店は自販機のカップ飲料が無料でいただけます。
次女のCOCOAと自分のジムニーの商談で頻繁に訪れていた4月から7月は
胃のもたれが酷くてちょっとだけ飲んで胃が逝ってたっけ、と懐かしく思い出して
胃だけは調子の良い今はしっかりいただいてます。
20171015 04


待ち時間20分ほどで「調整しました」。相変わらず仕事が早い店です。
効果は明日の朝の始動の時じゃないと判りませんが、大丈夫でしょうきっと。
新車購入のメリットは保障期間があるって事に尽きますね。
今日は「工賃は?」とは一切口に出さなかった自分です。(まさか・・・いや間違いなく保証期間内です。笑)
今度は次女のCOCOAが半年点検なので今週末あたりにまたココに来ます。忙しいな。
20171015 05

category: Jimny

thread: スズキ ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

1011 スタジオ練習 

 


昨日は5ヶ月ぶりのバンド練習日。
秋のライブがいくつか控えているので
スタジオで爆音を炸裂させて来ました。

病み下がり中で1時間立ったままの練習・・・・・倒れるかも知れないという心配は杞憂でしたが
途中何度か「座りたい」と切望する瞬間はありました。やはり根本的な体力がどこかへ行ってます。
20171011 100


ドラムは昔から1度は演ってみたいとは思いながら
手足を別々に制御する能力は皆無だと確信していますのでただ眺めるだけで満足しています。
20171011 101


直近の10月のライブは15分ほどの短い割り当て、かつ久し振りなので
メンバーの身体に染み込んだ馴染みの曲でまとめる予定。
ホントに久し振りの音出しはいい刺激になります。
20171011 102


ずっと咳が止まらない自分をメンバー達は色々気遣ってくれるんですけど、
「本番は倒れず演ってね~。」←無理せずマイペースで演れとは言われないですねwww
もちろんそれがP-Boysですので。 d(・∀<)

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

1011 ジムニー野営GEAR収集第十弾 (完遂) 

 


本当は先日の3連休から今日にかけて連日(笑)家に届いたポチリ結果達の記事になりますが
キリがないので第十弾としてくくってしまいますね。基本的にはこれで完結・・・させたいとこです。


これはテント用の頑丈な鍛造ペグ。の安価品www
30cm×8本、20cm×16本。それぞれ\1.5Kと\1.1K。
一流品の新潟燕産のエリッゼの三分の一のお値段ですが、「惜しげなく使える」という
納得のレビューが多かったので。
それとこれまた頑丈そうなペグハンマーです。\1.4K。
何気に単価が\1K前後のモノってためらいなくポチれる価格帯なんですよね。
20171009 02


禁断の開かずの和室。いや、実際には開いてますけど。
ギター機材置き場の一角に今まで収集したGoodsをまとめて置いてあります。
このまま持ち出してもいいと思ってますが、流石に薄いダンボールはちょっとね・・・。
これは別途対策を取ります。(10/9時点の状態です。日々追加されて行くので・・・)
20171009 03

尚、オレンジ色の円筒形は枕です。キャンプ用に買ったんじゃなくて、
3月の埼玉撤収で泊まりこんだ時に枕が無いと眠れない繊細なワタクシのために
若葉ウォーク2階のダイソーで家内が200円で買ったモノ。使いませんでしたけど。
行き場が無くてあっちコロコロこっちコロコロしているうちにここに収まったもの。
妙にしっくり来てますね。


水タンクは英断。
東日本大震災の断水の時に会津高田町(今は美里町)の親友S氏が
わざわざ買って水を入れて持って来てくれた10ℓのタンク2本のうち1本を
キャンプの時だけ使う事にしました。
もともと飲料用に使うつもりは全くなく、手や簡単な洗いもの、火の始末用なので無問題。
念のため良く洗って干しています。(沸かせば別に飲用でも問題はないですけどね。)
実際に持ち出す時はオートキャンプ場なら半分も水を入れておけば充分かと思います。
20171009 01



そして今日。
ざっくり言って最後の着荷群が到着。(きっぱり最後と言える自信はないですが資金も無いので最後ですね。
とんでもなく大きな箱と小さな箱が1つずつ。
これは箱小の方。
20171011 01

今必需か?と聞かれれば「あったら便利」と答える類のモノですが
\0.36K。正体は写真から読み取ってください。
ゴムの伸縮で強風でもガイドロープが破綻しない、というGoodsです。
20171011 02

これはテント付属のガイドロープに付いていた自在ストッパーがプラスチック製で
恐らくストッパーの役目を果たさないと思われるので購入。\0.4Kです。
ペグのところで書いた超一流ブランドのエリッゼですぜ。笑。
20171011 03

そしてコレ。これこそ「あったらいいな」Goodsですが、温湿度計。デジタルものへの憧れでしょうか?
たまたまAmazonのタイムセールで\1.3Kが\1.0Kになったのでポチリました。
お分かりいただけると思いますが、上の2点は送料無料にするための併せ買いです。
今はこのパソコンの脇にしれっと置いていますが家族は誰一人として気付いていません。
これから寒くなるタイミングでキャンプデビューする事になるので、自分自身の中では
必需です。(誰か家族に聞かれたら言いますが皆スルーだし。)
20171011 04

今日の着荷の大きい方のダンボール。
クルマに積み込むこまごまGoodsを薄いダンボールのままでは心もとないので
これに全部収納しようというワケです。一体きっちり入るかどうかはやってみないと判りません。
40×60×20cm。バイクでは絶対積載不能なサイズではあります。ちなみに\1.2Kぐらいでした。
20171011 05


ふー。
7月からぽつりぽつりと収集を始めた野営道具もこれで一通り終わりかな~?
もちろんまだこまごましたモノは入用ですが、まずは一度出撃して実践しないと
見えて来ないものもありますからね。

今なぜか体調が絶不調期。先週から酷い咳が止まらず酸欠一歩手前が続いているので
無理は禁物ではありますが、これからの数日で見極めてキャンプ場の予約ポチリを
決行するかどうか、決断します。
(自宅から30分のキャンプ場を狙っているので割りとお気楽ではあります。
 通年営業なので10月にこだわる事もしなくていいんですけどね。)



何か足りないな~、と思ったら昨日配達されたモノをUPするのを忘れていました。
チェアは「ホムセンの\980でいいや」と以前言ってました。
ただ、購入したテントのブランドTENT FACTORYでラインナップしているチェアに一目惚れして
数日間悩んだ挙句に\3Kのローチェアを購入。昨日から資材置き場に仲間入りしています。
試しに引っ張り出して座ってみました。アメリカンサイズでゆったり落ち着きます。
そのうち写真をうPしましょう。
20171011 06


追い込みで散々ポチってここ数日は受け取りに長女が活躍してくれていました。
ハロワに行かない日はいつまでも寝ていたがる長女に宅急便の為の早起きを命じていたので
「明日以降は来ないよ。」と言ったら安堵してましたっけ。www

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

1008 福島稲荷神社例大祭 

 


昨日の夕方以降の日記。
好天の夕暮れはなかなかダイナミックな風景を演出してくれます。
20171008 10


日も沈んだ18時過ぎに家族で市内に出掛けました。
本祭りの日は市内各町内会の山車が練り歩きます。
これ、歩きながら出店を巡る目的で来る人には通行制限が入るので邪魔、あ、いやいや。
20171008 12


ふと気付くと折に触れて訪れている稲荷神社。
今年もお参りして行きます。
20171008 13


本祭りの日だけあって人出はかなりのもの。
かと言って身動き出来ないほどではありませんが。
20171008 14


賽銭を投入して家族4人で並んで二礼二拍手一礼。
今年は本気で「この身体を何とかして下さい」と真剣にお祈りして来ました。
いよいよ神頼み発動です。
20171008 15


実は出掛ける前から咳が止まらないまま強行出撃した自分ですが
案の定途中で過呼吸のような症状で(酸欠ではなくて)頭クラクラ・・・。
海老団子を買った以降の記憶がはっきりしない状態でして。
必死に歩いてクルマに戻りました。歩き回ったりするには早過ぎたかな~。 (ノ_-。)
20171008 16

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

1008 炭確保 

 


今日は予報通り良い天気。
風もないし陽射しも暖か。
20171008 01

よく見ると吾妻山も紅葉が始まっていますね。
20171008 02


キャンプ実践までカウントダウン開始。
買い物はほぼ完了していて、昨日から今日にかけて2回ポチリを入れました。
あとは小物を100均で物色して一旦はおしまいの予定。


そんな中で薪は自家製だからいいとして、まだを買っていませんでした。
炭はホムセンがベストと先日の下見で判っています。ネットだと量が多過ぎて高いんです。
で、ちょっと前から薄々気付いていた物置の一番奥の床に置かれたダンボール箱。
ガサガサやって引っ張り出して来ました。どうやらビンゴです。
20171008 03


1~2本使っただけであとは手付かずの炭。
かれこれ15年ほど物置に仕舞いっ放しで忘れていた(埋もれていた)もの。
娘達が小学校低学年の時までは庭で時々バーベキューをしていましたっけ。
まだ燃えるかどうかは判りませんが、炭同士を打ち付けてみると
カンカンと金属音がするので湿ってはおらず問題なさそうです。
一泊に持ち出すにはこの一部だけで賄えそうですね。
念の為ブランコに置いて一日風を通して虫干ししました。
20171008 04


自家製の薪もカバーを外して天日で1日乾燥。
雨の跳ね返りもなく置き方としてはベストでした。
20171008 05


直感で視線を感じました。
レンズを近付けたら彼は威嚇する体制に入ろうとしています。
20171008 06


穏やかに過ごした1日でした。
(今15時なのでまだ終わってないですけど。)


今日は福島市の稲荷神社の秋の例大祭。
本祭りの日なので次女が仕事から帰って来たら家族で突撃します。
(長女は金魚すくいの素振りを開始www。)

次女が進学で福島を離れる時に「もう家族揃って祭りに行く事も無くなるのだなぁ」
と思っていた事が既に懐かしく思えます。
当時は関東で就職する可能性しか想定していなかったもので。 (´ー`)y-~~

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

1005 誕生会 

 


今日はワタクシの誕生日でした。
夕食の時に娘達から「今日はケーキあるからね。」と言われて
「はて?いつ買いに行ったんだろう?」と首を傾げていたら

久々の次女お手製ケーキが登場しました。
これはこれで一体いつ作ったのか? 気配が無かったので驚きました。
赤い部分はリンゴのコンポートだそうです。
20171005 01


Happy Birthday Dear とーちゃん
と女性陣に唄っていただき、ロウソクをぷーっと吹き消して儀式終了。
なかなか照れくさいものではありますが、家族に祝ってもらえるのは素直に嬉しいものですね。
20171005 02


いつもスポンジがパサパサだと批評している次女のケーキ。
今回はシロップにかなり浸して対策したと言っていた通り食感しっとりで美味でした。
↓真ん中の写真を撮影中の自分を次女が撮っています。
20171005 03


ちなみに何歳になったかはこの歳になると割とどーでもいい事ですが
四捨五入でギリギリまだ50代というのは自分的には重要なポイントです。


category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

△top

1004 ジムニー野営GEAR収集第九弾  

 


山は雪が降ってるんじゃないか?と思えるほど寒い福島です。
途端に咳が復活して少々気持ちが落ちていますが・・・


日曜日にホームセンターに偵察に行って収穫がないと判った直後に
ポチッておいたブツが今日届きました。
本来の収集第九弾は他にもまだありますが、このブツだけ楽天なので単品での注文です。
大きな箱の割には物凄く軽い荷物でした。
20171004 01


キャンパーズコレクションのクーラーBOX。26ℓ。
お値段は\2.2K。容量にしてはコスパ最強のセレクトだと思っています。
20171004 02


キャンプ用品で安価で良さげなものという選び方をすると
ほぼ間違いなく欲しい物リストに入るのはキャプテンスタッグですが、
意外とこのキャンパーズコレクションもツボの品揃えがあるブランドです。
(テントやテーブルもリストに入ってます。)
20171004 03


BOXの中身が空っぽなので軽いのは当たり前ですけど
やはり意外とでかいです。最近の合言葉「大は小を兼ねる」を身をもって実践中。
少なくともクルマへの積載しか考えていないのでサイズは気にせずに済むわけですが
テント購入以来ブロ友さんからいただくコメントはバイクでのキャンプ突撃奨励が多いんですよね~。
(11キロのテントはバイクに積めないし、26ℓのクーラーBOXも論外ですから。←先制攻撃)
20171004 04


家からほど近い所にある高規格のオートキャンプ場。
今狙っています。
予約はさすがに土曜は埋まってますが、日曜ならまだ空いている日はあるので
いきなり月曜休暇で突撃しようかとお悩み中。
初テント張りもあるので周りに人がいない環境が好ましい・・・初心者ゆえの気後れです。

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

1001 ど、ど、どうだ!(テント試し張り) 

 


今日は予報通り秋晴れの良い天気の1日でした。
時折玄関脇でグリーンケロケロが甲高い声で鳴くのがちょっと気にはなりますが。
20171001 12

今朝は有言実行で市内のホームセンターの大型店に突撃して来ました。
休日は出掛けない事を基本的な生き方にしている自分が開店時間に出掛けて行くんですから
かなり真剣だと思われますwww

クーラーボックス、椅子、水タンクの物色ですが、結果目ぼしいものは見当たらず。
欲しいものリストに入れてある自分の吟味結果を上回る掘り出し物は皆無でした。
それ以前にホムセンやる気無さ過ぎですわ。


そう言えばテントの納品書に、欠品や不具合の対応は購入後二週間まで
と書いてあったのを思い出して検品だけしてみる事にしました。
(気管支拡張の飲み薬が超絶眠くなるので寝落ち対策でもあります。)

尚、「大きい」と言っているテントのサイズは下の通り。
インナーが2.7×2.7mなので標準的な4人用サイズではありますね。
フライシートを掛けた最大の奥行きが4.3m。これが独り使用にはでか過ぎる感はありますが。
いずれにせよ気になっているのは設営なので・・・
20171001 01

どうなる事か予測不可能ながら、袋出しついでに組んでみることを決意しました。
ポール系は写真左のメインポールがジュラルミン。右のキャノピーポールがスチール。重いわけです。
ちなみにキャノピーポールは別売が多い中、これは標準装備なのがコレを選んだ理由でもあります。
20171001 03


同梱のペグとハンマーとガイドロープ。
ペグとハンマーは実用性皆無と判っているので次の第九弾で別に購入します。
これまた収納袋が重い原因です。
20171001 04


広さが足りないと判っていながらリビングでガサゴソと組み立て開始。
計画性もへったくれもないですが、いわゆる実力行使ってヤツですね。
20171001 05


説明書は細部説明は無いし現物と形状が違ったりするので(改善されていると思われ)
得意のです。問題はありません多分。
20171001 06


酷い、とお思いのアナタ。
これはまさに途中経過なので仕方が無い、という写真です。
テント全般がそうだと思うけどガチガチに固定する造りではなくて
意外とメインポールのテンション頼み。力が釣り合ったところで割とふわふわしたまんまです。
バランスを取りながらポールを引き起こしてクロスさせるのに難儀して汗だく中。
20171001 07
尚、奥の畳コーナーでは長女が勉強中(就職試験)。
テント生地の向うから静かで冷たい殺意を感じました。


反対側から。
リビングの生活感は一部消し込ませていただいています。
まがりなりにも自立してますね。
20171001 08


うむ。
初回のまごつきを除けば独りでの組み立ては大丈夫そうです。
もっと広い場所で長女の殺気を感じてビビらない条件下なら(笑)もっと早く出来そう。
これでかなり安心しました。今日はフライシートは被せてませんが何とかなるでしょう。
20171001 11
↑中の広さは意外とだだっ広い感じは無し。ただまだフルで伸張していなかったので
  何とも・・・。右隅なんて宙に浮いた状態ですから。


このテントを選んだ理由のひとつ。
4シーズン対応。程度モノだとは思いますけど。
フロアとフライシートの耐水圧が他のテントの倍あるのは魅力的です。
20171001 09


収納。
ってか、袋に入り切りません。あまりに自分の予想通りなので爆笑しておしまい。
クルマでの持ち運びなのでこれでゴムなどで結わえてしまえば問題ありません。
20171001 10


完成予想図。
購入店ナチュラムの商品紹介ページから写真を拝借しました。
基地たる所以は入り口のリビングスペース部分。自分の選択の最大の理由がココです。
20171001 02


これでお値段\15.8K。直前まで迷っていたコールマンのツーリングドームLXとほぼ同じ。
コールマンもキャノピー設営は可能だけどキャノピーポールが別売なのと、室内高が
110cmで大人2人用サイズ。散々悩んでの選択でした。

暫くオートキャンプ場の区画サイトで修行をして、いつの日か野宿野営にステップアップ出来たら
テントは改めて独り用を買うつもりです。贅沢言わなければ\10K程度で買えますからね。 d(・∀<)

category: Jimny

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

△top