PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0331  入院3日目 補給部隊来たる  

 

本当なら今日は毎年恒例の会社の労組のディズニーシー行きだったんです。
先月申し込んだ時点で自分が行けるとは信じてはいなかったですが、現実になってしまいました。
娘達が3歳からほぼ毎年皆勤賞だった我が家は既にレジェンドと呼ばれています。
家族で行けるのはこれが最後と毎回思っているモチベーションでここまで来たワケです。
今回は特例で返金キャンセルで対応してもらえました。←レジェンド待遇。笑。
前も書きましたが同僚が執行委員で格別の配慮を。


土日は検査は無いので投薬点滴と吸入のみ。
夕べなかなか眠れずちょっとボーっと過ごした感はありますが、足りない物資を家内にリクエストしたり
IMG_9803.jpg

自宅本棚の写真から持って来てもらう本を頼んだり、イヤホン、まだ観ていなかった映画のDVD、非常食料、ふりかけ、その他山籠り機材一式。(なんのこっちゃ)
夕方専任ポーター達が来て搬入完了です。

入院初日に次女が来た時に、わざわざ来なくて大丈夫だからとは言ってありましたが、
こうして皆んな雁首そろえて来てくれると嬉しいものですね。


非常食料の話。ステロイドは糖上昇の副作用があるので甘いものは控えた方がいいんでしょうが、アイスやらチョコやらが今冷蔵庫に格納済み。ここ病院だから何かあっても大丈夫だから~。です。
食べ物への飽くなき欲求がなくなったらおしまいかな?と思います。
日中は窓からこっそり対面の幸楽苑カフェテリアを覗いてジーッと食事風景を見つめてました。
皆さん窓際に座るんですよね~。笑。
自室の窓から見下ろす幸楽苑カフェテリアです。今はこれが生き甲斐。
IMG_9804.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

0330  入院2日目 

 

特に破綻はなく一晩のお泊りが完了。
熱は下がって咳は多少。酸素はまだ若干不足。って感じで点滴投与を朝からゆったりと。
写真加工の実験記事です。たぶんサイズはこれでいいはずですが。病室からの朝イチの風景。
一般病棟は奥の10階建ての建屋です。
自分が居るココはペントハウスのようなイメージかな。隔離病棟だから当たり前か。
IMG_9784.jpg

今朝早く回診があって 寝ぼけ眼でふと先生を見上げたら、
去年赤十字で救急外来に駆け込んだ時のフォロー外来で一度だけ診ていただいた
若い綺麗な女医先生が枕元でニコニコしてるじゃないですか!一気に覚醒して正座しました。笑。
あらためて病状説明書を見たら赤十字での主治医とふたりでここのサブ担当になってました。
そう、曜日で医大から派遣されてるんでした。
結局巡り巡るのだな、と納得。  

尚自分を医大に売り飛ばした先生とはまだ再会していません。ってか、会わなくていいです。笑。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

0329  緊急入院 

 

起床したら平熱だったので出勤の為のクルマの入れ替えに外に出て咳の発作による酸欠で倒れそうに。 
今日も休暇にしました。

その後何故か熱暴走が始まってしまい、9度3分になったところでメイン病院の医大に電話。
すぐ来いと言われて家内を仕事中に呼び出して、です。

次回予約は来週でしたが主治医が居る日なので話は早いです。レントゲン、CT、血液検査。
さて?また薬が出て終わりかな?と思ったら即入院
高熱と低酸素がヤバかったらしく、週またぎで我慢したら死んでたかも、だそうです。

周りでインフルBの発症があった事ともともと真菌症の治療をしていたので感染症の隔離病棟へ。
トイレ付き完全個室です。そのかわり自分は廊下には出れませんが。

バタバタと怒涛の点滴と投薬をして夜にはだいぶ落ち着きました。
熱は7度に。酸素流量も平常になりました。
この調子で週明けには帰れると思っていたら、入院は2週間想定だそう。
サラリーマン的にはガクブルすべきなのか非日常を喜ぶべきなのか。。。


正直、入院する事になって物凄くホッとしています今。
本当にギリギリで我慢して生き延びる日々でしたから。
ブログにもその一部は書いていましたが、自慢出来る話じゃないです。
病棟の医者先生にも、あまりにも我慢し過ぎです。と言われました。

職場には真っ先に連絡済。
仕事は忘れて治療に専念してくださいと言ってくれる有り難い上司に感謝しつつ、
同僚達には頼まなきゃならない仕事メールを打ちまくりです。笑。

iPhone作成なので写真が貼れないのがいまいちですが、暇になりそうなのでまた日記アップします。入院ライフ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

0328 まさかのインフルエンザ? 

 


ここ暫く生き抜く事だけを考えてパソコンさえ開かない日々を送っていました。
先週末から異常な咳(痰)が止まらず週末はパッタリ倒れていまして
月曜日は起きた瞬間「休む」。多分ちょっと歩いたら酸欠で倒れるレベル。

頑張って出勤した火曜日(昨日ですね)は仕事中咳が止まらず何度外に出てゲホゲホ
やった事か。折しも向かいの席の同僚が月曜からインフルBで撃墜されたと聞いて
「今インフルもらったら即入院だから」と周りに威張って笑っていたんですが・・・

午後になって寒気ゾクゾクが止まらず咳も発作レベルにまで達しました。
定時で帰宅して熱を計ったら8度3分。やっちまったか?
その後熱はどんどん上がりまして
20180327 01
出掛けて出払っていた家族にLineで送った実況中継。


出先から飛んで戻って来た家内に首根っこを掴まれて
福島市の夜間急病診療所へ連行されました。
インフルエンザの検査をしましたが発熱から時間が経っていないせいか反応は出ず。


今朝微熱があったので昔からの行きつけの内科医院に行って
(家内が休みだったのでまた強制連行)鼻ガリ検査再び。
結果「セーフ」でした。これだけやって反応出なきゃ大丈夫だよ、と先生に言われてひと安心。
20180328 01
数年前にドックで引っ掛かって胃カメラを飲んだ検査室に隔離されて待機中。
あの時大暴れして薙ぎ倒した機材は無事今でも使われておりました。笑。
「カメラのケーブルに噛み付かないで!」と先生に叱られたのはいい思い出です。


職場に無事の報告を入れて
熱が下がったら明日から復帰します、と。
ここで今日新たに一名がインフルBで撃墜されたと聞きました。最初のB発症者の周りで順番に・・・。
それを聞くと自分の場合は例のアレルギー真菌症(喘息)の過剰反応なのかな?とも
思えますが、もし明日も熱があったらもう一度検査してくれと上司からひと言。
会社でアウトブレイクとか洒落になりませんから仕方ないですけどね。

正直言うと身体がずっと酷い状態なのでいっそのことインフルエンザだった方が
正々堂々とゆっくり休めて良かったんですけどね。。。
どっちを向いても暗雲しかない状態です。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

△top

0318 陽だまりの猫さん 

 


ポカポカ暖かかった18日(日曜日)にアップするはずだった日記を
ガンガン寒い今日春分の日に編集して書いています。
今、箱根では猛吹雪だとのニュースを見たばかりですが
福島は寒いものの天気は曇り。覚悟していた割には穏やかです。

時間差で書く羽目に陥った理由は・・・
どうにもこうにも体調コントロールが上手く行かず、月、火と這って会社に出勤する有様でした。
日曜からステロイドの量を自主的に減らす実験をしてみて、見事に身をもってその効き目を立証しています。
(来週末に出掛ける予定があるので蓄えたステロイドを来週集中的に摂るつもりでして。)


18日の朝。
いつもの吾妻山の定点観測所からの写真です。
もう春の訪れを告げる雪うさぎさんの輪郭が見え初めています。



視線を目の前に向けると
ジムニーはガチガチに凍り付いていました。これが春は春でも東北の春らしさってとこです。
20180318_071623.jpg


吾妻山の写真に必ずその枝を取り込んでいる隣の小学校の校庭のケヤキの木。
最近カラスの声が近いな、と思ってサーチしてみたら、ありましたよ立派な巣が。
もともとこの夫婦は去年あたりから小学校の校庭に出来た水たまりで
バシャバシャ水浴びをしている姿を見ていました。先日小枝を咥えて歩いていたので納得です。
20180318_071709.jpg


天気が良ければ自分は薪の面倒見が最近の定番。
勿論燃やしてしまう薪ですが、恐らく自分にとっては木と触れ合うこの時間に
相当癒されているのは間違いないです。コレクター嗜好もあるのかな?
壁一面に薪を積み上げたい欲求に負けそうです。
ちーさんはここからスズメやカラスをずっとロックオンして飽きずに目で追っています。
20180318 01


動画を録ろうと思ったらぐうぐう寝てました。
暖まって心地良いんでしょう。名前を呼んでもぴくりともしません。
20180318 02


こちらはリビング。
部屋の陽の当たらないところで丸くなって寝始めたので「こっちこっち」と誘導してちーさん専用ベッドへ。
寛いでいる証拠。ペロペロと全身のお手入れ中。
20180318_121727.jpg


「ふっ」とインターバルで遠い目を。
20180318_121934.jpg


「ZZZ・・・」
20180318_121942.jpg


陽だまりで満足げに寝ている猫さんを見ていると
幼少期の春、レンゲ畑の中でゴロゴロ転がって遊んでいた時の光景を思い出します。
何故かあの時の陽射しの色、花の色、草いきれの匂いを今でも鮮明に覚えているんですよ。
20180318_130337.jpg

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0315 ハスクバーナの手斧確保 

 


今日は二週に一度の医大への定期通院の日。
午後から汗だくで行って来ました。朝は寒くて真冬の格好で家を出たのに
外は夏みたいな陽気でした。

沢山の薬を飲んでいる割には以前と大して症状が変わっておらず
むしろ花粉が猛威を奮い出しているここ数日は酷く調子が悪い・・・
切々と訴えるもステロイドはもう増やせないしむしろ今でも多いぐらいだと。
手詰まりってやつですかね?
あと3週間投薬を続けて様子を見て、治療方法を変える判断をする事になりました。
(真菌症じゃなくてアレルギー反応そのものを抑える注射を試す:一発の費用は大卒初任給ほど。
 保険適用でその3割負担。ガクブルですわ。)


今日は問診とそんな相談だけだったので薬局に回っても15時前には帰宅。
午前中にLineで「ちーが吐いたから帰宅時にまず様子を見て」と家内から指令が来ており
急いで帰ってみると
20180315 00
ニャンモナイトと化して至って幸せそうにスヤスヤ寝ておりました。安心。
暖かくなって彼を置いて出掛ける時に寒さの心配が無くなるのは嬉しい事です。←切実。


今度は自分がちーさんの脇でガサゴソやっています。
今週着荷した今月のAmazon配給。
この箱は夕べ着いたんですが、クロネコのいつものお兄さんが青い顔で申し訳なさそうに
「箱潰れなんです。中身の確認をしていただけますか?」と。
20180315 01


「いやいや大丈夫だよ打痕さえなければ。だって・・・」
耐荷重80㎏だし。
どう考えても道具が入りきらないので追加で購入しました。\1.5K
食器関連、火の関連、その他をどう3つのストッカーに配分するかはこれから考えます。
20180315 02


持っていそうで持っていなかったシエラカップ。ステンレス製。
と言うか後回しにしていた最後の小物買い物群に到達しつつあるって事です。
鹿番長はお安くて良いですね。\0.7K。
20180315 03


4合炊きの兵式飯盒。これまた安定の鹿番長。\1.0K。この形に昔から憧れがありまして。
実はどうしても米が炊きたかったわけではなくて、カトラリー(スプーンとかフォークとか)や
調味料の収納箱を捜した時に同じ価格帯で飯盒があったので転用出来るなぁと閃きました。
もちろん湯沸しにも煮込みにも使えるし、いつの日かは米を炊く事にトライはします。
20180315 04


そして今回の買い物のメインです。
ハスクバーナの38cmのハンドハチェット。ようやく手に入れました。
実は今月以降の買い物は凍結するつもりでした
体調良化の兆しが見えない状況でキャンプもバイクもいつ再開出来るか判らないので
いい加減気が滅入って来まして・・・。
ところが欲しいモノリストに入れていたコレがいきなり\4.6Kから\3.8Kになった瞬間に
ポチ です。他の買い物と合わせて。
20180315 05


気弱になっちゃダメですね。
今までも体調が酷い状態ながらコツコツと道具を揃えて来ているし
実際間隙を縫って10月には初キャンプにも行きましたからね。

刃先が無い(鈍い)。
というレビューが気になっていたのでチェックしたら、自分のはかなり鋭い刃先で
不用意に触ると怪我をするレベル。自分で砥石を買って来ようとは思っていたので
いずれ使いながらメンテナンスして行くつもりです。
こんな絵↓は所有欲が満たされて幸せな気分になりますね。
20180315 06


ストッカーにパタパタと購入した道具を仕舞い、
天板をトントンと指で叩くのを合図にとっくに起き出して脇で待機していたちーさん登場。
なかなかいい意志の疎通が取れてます。(ストッカーの味見中。)
20180315 07


当然次は段ボールですね猫さんは。
何やらガリガリと。
20180315 08


そしてバリバリと。
Amazonの空気運搬サイズの段ボール箱が思わぬところで初めて役に立ちました。
20180315 09

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

0314 布団クラッシャー(ちーさん) 

 


我が家に来た時点でトイレの躾が完璧だったちーさん。
これには感銘を受けたものですが・・・

ここ一ヶ月で寝室の家内と次女の掛け布団、リビングのコタツ掛け、玄関の娘達の靴
と、立て続けにオシッコをして全部ダメにする事案が発生。
クリーニングに出すにしてもジェット燃料みたいな強烈な匂いなのであきらめました。
多分トイレの猫砂を変えた事とか、いわゆるマーキングなのだろう、と家族で最大限譲歩して
大目に見る事に。


とは言っても掛け布団は家内がヒーヒー言いながらニトリから買って来ました。
その収納袋が今回の主役です。
ちーさんにしてみれば簡易ベッドを手に入れたようなものですからね。
↓さっき誘導したらさも当然のように中に納まる。の図。
20180314 01


手でふみふみしながら居場所をこしらえております。
20180314 02


寝てしまいました。
20180314 04


写真を撮ろうと入り口を持ち上げたら
「開けるな」と無言で圧を掛けて来ました。w
20180314 03

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0311 ブログ開設7年目 

 


あの震災から丁度1年後にこのブログを始めました。
1年間考えて考えて、自分が生きた証をどこかに刻んでおこうと思ったわけですが、
丸6年が経過して7年目に入りました。←主に勝手に時間が流れ去っただけですけどね。


今は病み下がり中で、よもやこんな事で苦しむ事になるとは思ってもみなかったものの
まがりなりにも生きているのでこれはこれで現状を良しとしなきゃなりませんね。


今日は朝から暖かくて天気の良い日でした。
頭の片隅であの午後2時46分をカウントダウンで意識しつつも
Ninja号のエンジンを掛けて暖機したり、いつもと同じ休日をのんびりゆったり過ごしているうちに
その時刻をすっかり忘れ去っておりました。これはこれで自分自身の「日常」って事で。
20180311 01


今日は久し振りに次女が休みだったので
TWINSで結託してちーさんを夕方風呂に入れてました。
いざ乾かそうというタイミングでハプニング発生(施設にいる義母が救急車で搬送された)で
一斉に女性陣が出掛けてしまったので自分が乾燥係を拝命。
と言っても足をコの字にして温風ヒーターの風でちーさんを包むだけですけど
気持ち良くなったと見えて彼はぐうぐう寝てしまいました。
20180311 02


時々ピクピクしながら熟睡しています。
にゃんとも平和な寝顔。
ブログを始めた時に自分が欲しかったのはこういう光景や時間だったのかも知れません。
20180311 03

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

0310 就職祝いの宴 

 


今日は家族でお出掛けの日。
19時で予約したお店へ突撃です。
20180310 01


お店はココ。
今日の主役である長女のリクエストは市内の「しゃぶしゃぶ温野菜」
去年次女の初給料記念の宴(支払い次女)でも利用していますが別店舗です。
20180310 02


実は長女は2月の連休にとある会社の採用試験を受けていて、
バレンタインデーには採用通知をいただいていました。
もう来週半ばから出社することになっています。
あっという間にバタバタと決まってしまったのでポカーンです。
20180310 03


なので今日は家族でお祝いをする日。
11月から通ったハローワークの簿記の講座では3級の試験にも先日無事合格。
講座は週明けには4ヶ月のカリキュラムが終了するので
普通はここから就職活動を再開するわけですが、本人がピピッと来たという会社を
ダメモトで受けたら受かってしまい・・・電光石火の就職の才能は相変わらずです。
惜しいのは変な会社(人間)を引き当てる才能も天下一品だって事ですが。まぁ
この際それは言いっこなしで良いでしょう。本人が一番自覚していますから。
20180310 04


2度目の会社を辞めた時、親として「今後こう生きねばならない」とは一言も言わず
プレッシャーも一切かけずで本人にすっかりお任せでした。
とにかく未知の簿記の勉強にヒーヒー言いながらも毎日一生懸命取り組んでいた姿を見て来ているので
今回の就職応募についても本人お任せ。これで良いのだと思います。
20180310 05


「今度は長く勤められるといいなぁ」と長女は笑いながら言いますが、
2度の就職で散々な思いをして来ているので今度こそ報われて欲しいものです。
20180310 06

あ、食事は美味しかったですよ。火鍋としゃぶしゃぶの食べ放題。
相変わらず全開でゴンゴン行っていた我が家の女性陣です。
自分も食欲だけはかろうじて元気なので相当食べたと思っています。満足でした。


*ちなみに当ブログではピンク目線が長女、ブルー目線が次女と決めています。
今まで首尾一貫している・・・ハズです(いまいち自信がないw)。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0309 花粉? 

 


金曜朝の出勤風景。雨です。
決して暖かいわけではないのに「雪じゃない」感が春の予感満載でちょっと嬉しくなります。
20180309 01


もう半年以上ステロイドを過剰に投与されているので
今シーズンの花粉症は症状が出ないはずですよ、と医大の先生も太鼓判。
不幸中の幸いってヤツですね。
20180309 02


で、普段は夕方までは落ち着いている喘息の症状ですが
会社に着いてから咳の発作が治まらず。
あまりに酷いので周りへの配慮もあって午後休暇にして午前中でリタイヤして来ました。


「花粉じゃない?」
自分の症状を良く知る同僚達が口を揃えて言ってたし全く同意ですが

太鼓判どうしてくれるの?医大の教授先生~。
(超絶規格外のアレルギー患者である事は認めます。)


ちなみに帰宅してゆったりしていたら咳の発作は夕方までには治まりました。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0304 一世紀ぶりの暖かさ 

 


気温が20度を超える予報は日曜日でした。
ぶうぶう言って申し訳なかった、と日本気象協会に詫びておきます。
それでも3日土曜の気温は15.9度でこれは4月上旬並みだそうです。


そしてその20度越え予報の朝。
既に陽射しはじりじり来ています。



土曜に洗車したものの洗い残しがシマシマになっているので(乾かないと分からないんです)
追加でルーミーとジムニーとVitzを洗車。濃色系の宿命ですね。
水はまだまだ脳天直撃の冷たさです。
20180304_112841.jpg


春の訪れを告げるクロッカスの開花。
20180304_123724.jpg


毎年これを見て長い冬の終わりを実感するんですけど、
今年はそんなに寒さがどうの、というのは印象に無い不思議。
恐らく自分の体調不良に全神経が行っていたせいだと思います。
20180304_155805.jpg


ちなみに今日の福島市の最高気温は21.4度。
何とこの時期99年ぶりの記録だそうです。
考えてみると自分が盛んにスキーをやっていた20年前は
3月末に雨が降るとスキーシーズンの終わりの定番のサインでした。
今じゃ12月でも1月でも平気で雨が降りますからね~。
IMG_9628.jpg


それでも
暖かいのは正義です。
二日連続での薪の天日干し。
そして家内に和室侵入を許可されたちーさんは陽だまりの特等席へやって来ています。
20180304_112205.jpg


今まで観察して判っているのは
ちーさんは外から聞こえて来る鳥のさえずりに敏感に反応します。
一瞬「はっ」として固まってから窓際に行ってじーっと見る感じ。
これは網戸越しではあるけれど今までに無い外の世界との距離感で新鮮なんでしょうね。
20180304_112146.jpg


暫く外を(カメラを構えてウロウロするおやじも含めて)眺めて満足したのか
悠然と毛づくろいをしていたと思ったら丸まってぐうぐう寝てしまいました。
20180304_112238.jpg

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

△top

0303 気温20度越え? 

 


最高気温が20度越えの予報だったのでかなり期待していましたが
結局15度ぐらいだったみたいですね。

体調は良くはないですが1月からは通院以外は会社を休む事も無く日々サバイバル。
ところが水曜にヨロヨロと医大の二週間に一度の検診に行って、新しい薬を飲み始めてから
体調が激変!

悪い方にです。(
カビ真菌症をピンポイントで狙って抑えてみましょうともらってきた薬を飲んだ途端に
何故か咳が止まらなくなるという・・・眩暈も酷いしお腹の調子も悪くなったので
捨てますわこの薬。


そんな事があって
暖かくなると症状が良くならないかな?とかなり期待したんですけどね。
とは言え午後いちで陽射しは初夏のようでなかなか嬉しい気温でした。
吾妻山の冠雪も今がピークと思われます。



大人しくしていれば良いものを
こんな天気の日には庭をウロウロします。
どっちみち今週の暴風で色々なものが吹っ飛んでエライ有様だったので
片付けがてらに薪の保管庫をフルオープンさせて日を当てたり。


結局途中で力尽きてブランコで悠然と揺られておりました。
(尚意識が飛んでいる模様。調子に乗って午前中にクルマ4台を洗車したので虫の息です。)
20180303 01

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top