PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0530 生存しております。 

 


ふと気付くともう3日間も日記を書いていないという。
どうも日曜を含む週明けから咳と窒息感が戻って来てしまい気分的にも折り合いが付かずでした。

でも決してネガティブに落ちていたわけではないです。
咳で破綻する事はなく、歩いても平気だし食欲はあるし、夜も眠れているし。
仕事が忙しいので月、火と普通に(数ヶ月ぶりに)残業もしておりました。
元気なんだか病気なんだかよく判らない感じで生存しております。


夕べ。
ちーさんが新しい境地を開拓しました。
このシュッとした座椅子の正しい座り方・・・・・娘達が大喜びで写真を撮りまくっていました。
20180530 01


今日は自分は定時間退社日なので帰宅一番乗り。
クルマのドアをバタンと閉めた時点で家の中からニャーニャー鳴く声が聞こえて来てニヤリ。
長女が働き始めて以来独りで居る時間が長くなったので寂しいんでしょう。
「この際とーちゃんでも仕方ないや。」なんて事を思っているのでしょうね。スリスリお出迎え。
いつものベランダへの洗濯物取り込みツアーです。
20180530 02


短い時は1~2分で部屋に戻るのに、
今日はたっぷり20分はベランダを徘徊していました。
留守番の見返りにこちらも寛大に待っていました。
そんなこんなの日常です。
20180530 03

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

0526 気懸かりのNinja400R 

 


昨日の夜次女が風呂でガシガシ洗ってさっぱりしたちーさん。
家猫とは言えベランダでゴロゴロ転がるしエサを食べた後で毛づくろいもするので
それなりに汚れますからね。風呂上りはとても同一人物(猫)とは思えないスリムな姿でした。
いつものように座椅子をシェア中。シャンプーのいい香りがしています。
20180526 01



天気も上々とくれば今日はずっと気に懸けていたアレを。

そう、久々の日記登場のNinja号です。
まだ身体が乗れる状態ではない事は分かっていますが・・・
カバーの中で朽ち果てている夢を見るほどでしたから意を決して引っ張り出しました。

埃だらけ蜘蛛の巣だらけではあるものの、
3月までは月いちではカバーを外してエンジンを暖機していたので
想像していたような悲惨な状況ではなかったですね。
まるで「待ってたぜ」と言われているような気がしました。
20180526 02


水洗いとプレクサスでの磨き上げを徹底的に。
ジムニーとの2ショットを撮るために久し振りにクラッチを繋いでの
2mほどの超絶ショートなツーリングを敢行。
このぐいっと前に出る感覚、やはりアドレナリンが湧き出て来ますね~。
20180526 03


錆だらけのチェーンを想定してリフトアップの準備をしていましたが・・・
20180526 04


少なくとも稼動部分には錆はありませんでした。
暖機の度に掃除して注油していましたからね。
(ちなみにこれは洗車前の埃だらけの時の写真でございます。)
20180526 05


入院中に切れた車検をどうするか?
いやいや車検は通すんですが、その費用と時期をどうするか?という事です。
任意保険は一旦解約する事も考えましたが
そうすると復活させる時にまた等級がリセットされるのはイヤだな、と思い継続させました。
なので早く復活させたいとは思っています。

これを機に車検の無い250ccに乗り換えようかとも入院中に真剣に考えました。
候補も2車種まで絞り込み完了。でも乗り換え費用(新車)を捻出出来るアテは皆無。
「じたばたせずに車検代頑張れ自分!」が結論ってワケです。



GWからもうすっかり週末の洗車の習慣がついたので
ジムニーは水洗いしてピカピカに磨き上げてあります。
そう言えばブロ友さんのオススメで先週プレクサスでガラスまで磨き上げておいたんでした。
雨は綺麗に弾いてくれているようです。洗車後の水玉拭き取りは絶対必要ですけどね。
20180526 06

↑急造駐車スペースの入り口にはもともと木製の薔薇のアーチがあって、
 この赤いバラはアーチが腐って撤去したあとは野良薔薇として右側のカナメに埋没していました。
 GW中に知恵の輪みたいに絡み合った枝を選り分けて又アーチになるよう誘引しておいたものです。
 来年には左の楢の木に届かせたいと狙っています。

 ほぼ6年前の日記で薔薇アーチの倒壊について書いていました。
 懐かしくてリンクを張りました。
 この記事の場所にクルマを止める事になるとは当時想像さえしませんでした。

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

0524 副作用? 

 


今日は2回目のアレルギー反応抑制剤の注射投薬日。
午後から休みを取って医大へ行ってきました。

ステロイドを減らし続けていても以前のように破綻する事がないので
きっと注射は効いているのかも知れません。医者ははっきりとは断言しませんが。
20180524 01

気になる事はあるか?と聞かれて
前回同様酷い眩暈と首絞めみたいな苦しさと手先の痺れ。と言ったら
顔色を変えるお医者さん。(ちなみに痺れは今回初めて言いました。)
ステロイドの副作用のひとつ、「何とかかんとか血管障害」だったらマズイです。と。

おかげさまで緊急で脳神経外科への院内紹介手続きをワンクリックで即座に済まされて
一週間後にまた医大に行く羽目になりました。
本来の呼吸器内科は転院後初めての1ヶ月後の予約です。


16時ちょっと前に帰宅。
注射直後なので寄り道はナシです。それと、
どうやらちーさんの調子が悪いのではないか?と我が家の女性陣が夕べから心配しており
(血尿のような跡が布団に付いていたり呼吸が荒いような気がする、など)
飛んで帰って確認しました。

・・・特に変った様子はなく元気一杯あ~あ~言いながら出迎えてくれました。
「撫でなさい」といつも通りゴロンと。
20180524 02


満足してテコテコ歩き出すのを確認して立ち上がると
慌てて戻ってきてまた「撫でなさい。」 
こんなに甘えん坊なんだっけ?と内心では嬉しいので延々とカリカリ撫で撫でしてます。
20180524 03


洗濯物を取り込みにベランダへ。
必ず付いて来てこの床でゴロゴロスリスリするのが大好き。
何故かは分かりませんが特有のつるんとした床の肌触りがいいのかも知れません。
20180524 04


動く虫でもいようものなら瞬時にハンティングモード突入。
鼻でクンクン、手でツンツン。
ただし・・・・・
20180524 05


「ちー助、それカメムシだからやめとけ。」
20180524 06


その瞬間は見ていなかったんですが
どうやら鼻周りと右手先あたりに1発くらったようです。
エライ勢いで1階のリビングに駆け戻ってしばらくアオアオにゃーにゃー大騒ぎしていました。笑。
これも社会勉強、ですね。
20180524 07

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

0520 桜の薪追加(落下事故編) 

 


昨日はリハビリと言いながらもかなり無理をしてしまって反省しきり。
ダメージと言っていましたが、真上を向いてノコギリを当ててますから
当然切り屑は全部顔にかかるわけで、かなり吸い込んだせいか呼吸困難の症状が寝るまで続きました。
つい余っていたステロイド剤をこっそり飲んで就寝。今朝は復活していました。
飲む量を減らすカウントダウン治療中なのに困ったものです。(お前が、な。)


今朝6時半。
昨日一日雲に覆われて見れなかった吾妻山が見えたので定点観測所から撮影。
(寄りかかるのはえすてぃ魔じゃなくてROOMYに変りましたが)
「・・・え?」
冠雪して真っ白じゃないですか。
考えてみるとこの時期降るのはそう珍しい事ではないけど、頭の中の季節感がもう初夏に切り替わっているので
違和感だらけ。道理で夕べはコタツやら温風ヒーターをフル稼動させたほど寒かったわけです。



そして9時半。
昨日から今日に順延になった隣の小学校の運動会の開会式での
校長先生のお話を直立不動で聞きながら(笑)改めて撮影。
雲ひとつない青空が広がりました。山の雪も綺麗に無くなっておりました。
季節感と風景がやっと合致しました。
20180520_093304.jpg


日光の恩恵は昨日切り出した桜の枝に与えます。
多分完全乾燥には1年以上掛かるはずですが、短く切って加速させて行きます。
20180520_095316.jpg


まさにcherryの証。食べられませんけど。
20180520_095302.jpg


昨日の後遺症の筋肉痛が少しだけ腕に出ているし、
長女は仕事だし、
次女は東京から遊びに来た友達と会津の温泉に泊まりに行ってしまったし、
今日はちー助と一緒にのんびりゆったりと養生する日に決定。
20180520 01


だったのに・・・・・。
庭をウロウロするのが良くないんですなぁワタクシの場合。
家内が出掛けて独りになったお昼の時間帯。
魔が差しました
昨日力尽きて切れなかった家側に大きく伸びた枝の残りがどうしても気になりまして。
また脚立の天板に登って黄色い丸の部分をノコギリで切断。
20180520 03
昨日に比べりゃ半分以下の太さだし軽い気持ちでサクッと。


切り終えた枝を左手で持ったままだったのが間違いで、さっさと落ちるに任せるべきでした。
昨日も書いた通り葉が付いた枝の重さは半端じゃありません。
バランスを崩して脚立から落下

ある程度身体は無意識に予測は出来ていたんでしょう。
天板から落ちる瞬間に真下にあった古い杭を避けるように脇にジャンプして
両足から着地。そのまま受身を取るように後ろにゴロンと転がって衝撃を受け流せました。

事故直後の現場の写真。
転がって暫く空を見上げ、すかさず起き上がってキョロキョロするのは人間の性でしょう。笑。
20180520 02
黄色がいわゆる天板。ここに載って作業をするなと脚立の取説には必ず書いてありますね。
(もっと大きな脚立が欲しくてAmazonを漁ったので詳しいですよ。←学習していない。)
作業は古い杭を差し立てた焼却炉の脇でやっていました。落ちた後に脚立を移動しています。
杭に落ちたらまた違った科目で入院もしくは葬式だったかも知れないです。
焼却炉の手前のスペースで受身を取れたのも無事だった要因ですね。


結果的に命懸けの作業となりましたが
使える部分の獲れ高はコレ。どう考えても割りに合わない結果になるところでした。
自分が怪我ひとつない事が判ってから、それでもコレクションが増えた事でご満悦。
20180520 04


余談ですが
葉っぱや小枝はこの青い袋に細切れにして集結。水分を飛ばすために天日干し中。
この袋、実は次女が学生時代に暮らしていた埼玉県坂戸市指定のゴミ袋。
引き揚げ荷物の中に手付かずで紛れ込んでいたものですが厚手で非常に丈夫なんですよ。
それなりに高価なのかも知れませんがかなり使えるヤツです。
たぶんこのままだと収集車に置き去りにされるかも知れないので(坂戸市って印刷してある)
これを更にいつも使っている半透明の市販の袋にこのまま入れるために圧縮工作をしているワケです。
20180520 05


尚、午後いちに帰って来た家内には落下事故は黙っていました。
昨日の夜苦しくてヒーヒー言っていたら無理し過ぎだと叱られましたから。

「ん?とーちゃん回れ右してみな。」
なんで背中に土とか葉っぱがいっぱい付いてるわけ?

払うのをすっかり忘れていました。
白いトレーナーを着ていたのが失敗でしたかね?

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

△top

0519 桜の薪作り開始しました 

 


今日は隣の小学校の運動会のはずでしたが
自分が起きた朝5時はザザ降りの雨。当然毎年空爆かと思って飛び上がる6時の花火も上がらずでした。
そして何より肌寒い天気。思わずコタツの電源を入れました。

今日は娘達はふたりとも出勤なので朝の嵐のようなバタバタ出勤のあと
ゆるりと過ごす9時過ぎの光景。
毛づくろいをするちーさん、と、座椅子を献上して畳に居るワタクシです。



本来運動会が始まる9時過ぎに陽が差して来たので
久々一眼を持ち出して庭をウロウロ。←数日前から若干呼吸が苦しく感じる事があったので
この週末はなるべく安静にしている予定です。

玄関前のバラが開花。
20180519_101401.jpg

ラズベリーは花が終わって実の成長期間に入っています。
20180519_101452.jpg

ロニセラも咲きました。
20180519_103813.jpg


そして、桜の木。
庭の半分が日陰になるほどまでに成長したのは夏場はいいとして、
いい加減伸び過ぎると色々な虫も付くし圧迫感も半端ないんです。
退院した頃から庭に出るたび下から見上げて枝を切るシュミレーションをしていました。
脚立も小さいし何より身体が追いつかないので枝落としは自粛中。
(黄色い線みたいに視線で切断・・・するだけでした。)
20180519_134559.jpg


魔が差したのは14時。
体調が良くないのにどうしても切りたい気持ちが勝ちました。
脚立の天板の上に立って届く高さでガシガシ行きました。
20180519_140819.jpg
↑下から見上げると大したことない枝ですが、落としてみると葉っぱの量が半端ないです。
 どすーんという感じでかなりビビリました。


はい。桜の最初の写真に入れた黄色い線の通り
家側に突き出して一番気になっていた2本の太い枝を落としました。
身体へのダメージは相当なものです。筋力が殆ど無くなっていた状態での太い枝の剪定は無謀でした。
20180519_165830.jpg


2時間掛けて枝葉を丁寧に落として
使えそうな部分だけを回収して切断。これもキツイ作業でしたが
玄関先に今回の収穫を並べてご満悦。
ちなみに心配していたアメシロの毛虫は少なくとも落とした枝には居ませんでした。
20180519_165915.jpg


勿論玄関先に放置したら一瞬で捨てられるので
カナメの小枝の上に移動。ここで暫く乾燥させます。
それにしても枝の白い切り口を見ると何故かとても癒されます。
20180519_171533.jpg


桜の薪と言ったら高級品ですからね。自家製造にも力が入ります。
庭の桜は本当なら切らなきゃいけない今日と同じレベルの枝が5本以上あります。
でも上方向に伸びた枝なので秋に葉が落ちたら物置の屋根を足場に使って切る予定です。
今、何が潜んでいるか分からない葉を掻き分けてよじ登る勇気はありません。

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

0517 えっ?もう木曜日? 

 


ふと気付くともう木曜日じゃないですか!
と、言えるほど今週は柄にも無く仕事に没頭していたような気がします。

体調は相変わらずの薬の副作用と思われる酷い眩暈以外は喘息関連の症状はナシ。
通勤も含めて今週の万歩計は連日8000歩をキープ。←倒れるまでの通常平日で6000平均ぐらい。
(かと言ってフルパワーが出せるほどの好調とは言えませんが。)
その分毎晩9時過ぎにはパッタリ気絶して朝5時にジャンピング起床の毎日です。



今朝6時のちーさん。
丁度雨がザーザー降り出したタイミングで娘達の部屋から降りてきて
スズメを目で追っています。もうお馴染みの光景になりました。
20180517 01



今日は次女が休みだったので
そんなに寂しがる日ではないだろうと思って帰宅したら
丁度次女が入れ違いに出掛たからでしょうか?
キッチンで次女が作ってくれた自分の夕食の配膳をしていたら
足元にやってきて大騒ぎ・・・・・。つまるところ「撫でなさい。」ですね。
20180517 02



意外と自分の事も「撫で係り」としてアテにしているのかも知れません。
ただスマホの画面を確認しようとよそ見でもしようものなら
くわっと起き上がるので気が抜けません。↓噛まれると思ってビビってブレました。
20180517 03


ちなみにちーさんはこんな風に撫でたりカリカリしている最中には
甘噛みはするけど本気噛みはしません。


ただ唯一家内は本気に近い噛まれ方をする事が圧倒的に多いんです。血が滲むぐらい。
「なんで私だけ?」とよくぶうぶう言っていますが
いつも「お手」を無理矢理仕込もうとしている事への仕返しだろう、
というのが娘達の冷静な分析です。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

0514 車載空気清浄機の実力評価 

 


退院しての初の買い物だったこの車載空気清浄機。
今の自分には天敵となるカビ菌やら花粉やらをしっかりガードしてくれそうな
HEPAフィルター搭載の期待の星です。
20180514 01


なかなか長時間の連続稼動の機会が無いので
その実力はなかなか判らないままなんですが・・・(最長で通勤の20分程度)
このシガープラグ装着のUSBアダプタが付いて来たのは評価に値します。
20180514 02


唯一はっきり言える事。
最大モードで運転させてもどこから風が出ているのか、掌をあてがってもさっぱり判らないほど
弱弱しい風しか出ません。最初そのまま窓から放り出してやろうかと思ったほどです。
せっかく良さげなフィルターが付いているのにねぇ。


大枚4千円も出したので今は捨てずに大人しく使っておりますが
対策を考え中です。
千円以内で買えるこんなUSB駆動のサーキュレーター。直径がこのPlemoとほぼ同じなので
上に装着して強制的に風を吹き込んでやろうかと。
20180514 mini


でも、それをするならこれまた千円の交換用専用フィルターを買って
サーキュレーターにくっつけた方が判り易くて簡単じゃね?
とも思えるんですよね。合わせても二千円・・・・・。
20180514 100mini


だったらこの四千円のPlemoは一体何だったのか?
という疑問は払拭出来ませんが、これは買って使って初めて判った事ですからね。
捨てずにダブルで稼動させておけばいいんだし。(名案!!!)


クルマの中がマニアックな扇風機だらけになりそうな予感満載です。

category: Jimny

thread: ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

0513 誕生日の晩餐会 

 


さて今日は日曜日ですが我が家では唯一長女だけがお仕事。
それでも嬉々として出勤して行く様子を見ると
今のところ問題なく新しい会社に馴染みつつあるようです。
「やっぱり、次第なんだね~。」とは家内の談。


決して寒いわけではないけど
家の中でじっとしていると肌寒い一日でした。
いつものように自分の座椅子をねぐらにするちーさんにはブランケット装着です。
20180513 01


夜7時の予約。
今日の晩餐は福島駅隣のMAXビルにあるKAURI。
1400円のブッフェスタイル(食べ放題)のお店です。
自分は3年ぶりにリターンしました。
長女は仕事場から数分遅れで駆け込んで来てギリギリセーフ。
20180513 02


どちらかと言えばあっさりヘルシーな味付け(あくまで個人的な感想)。
薄味が苦手な自分は、だからココはそんなに頻繁に来たがらなかった事情です。
それでも背に腹は代えられません。
昨日からエラく楽しみにさせていただいていた分はしっかり元を取る意気込みMAXで。
こんな盛り合わせで3回転ほど。その他蕎麦にアイスとしっかり堪能して来ました。
20180513 03


女性陣はいつもながらしっかり食べますね~。
ココは時間制限は無いので特にデザートに移行してからは延々と・・・・・。
誕生日の主賓達。
20180513 04
↑食べ物を撮るのが絵的にもタイミング的にも異常にヘタです。食べる事に集中したいので。


カレーが美味しくておかわりした時点で流石に汗がポタポタ落ちるほど
満腹でヤバイ状態に。
コーヒーで打ち止めです。
最初に味について色々言ったけど、美味しかったです。満足しました。
20180513 05


帰りは姉妹で買い物して帰るから先に帰っていいよ、と。
ふたりはあとでカーネーションの花束を抱えて時間差の帰宅でした。
そう、今日は母の日でございました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0512 誕生日(娘達) 

 


今日は娘達の誕生日。
TWINSも24歳になりました。

最近自分の年齢が判らなくなり、「あれ?今何歳だっけ?」 ←先日の入院手続きの時も。
決してボケたわけじゃなくて下ひとケタの特定に自信がないって事ですけど。
そんな自分の年齢熟考の事情があるので
まだ24歳なんだっけ? 若いなぁ という印象しかないですね。


娘達は今日はふたりとも出勤だったので
全員が揃った夕食後にささやかな家族パーティーを。
パーティーという規模ではないですね。不二家のショートケーキでお祝いを。
20180512 01


疲れて床に転がって寝落ちしていた長女を引っ張ってきて(笑)、
本数を簡略化したロウソクに次女が点火中。
20180512 02


はっぴーばーすでー
を家内の先導で唄っております。拝んでいるんじゃなくて手拍子中です。
20180512 03


ケーキ美味しかったです。
ちなみにお祝いの外食晩餐は明日日曜日の夕食タイムに
長女の仕事終わりの時間に合わせて出掛ける予定です。
ワタクシ的にはふたたびオフィシャルにガッツリ食べる事が出来る事がひたすら楽しみです。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

0510 通院日のもぐたん 

 


2週間前に1回目の注射投薬を行い、今日はその経過確認の通院日。
午前中で会社を退けて雨がぱらつく中医大に来ています。
会社から割と近いロケーション(自宅と比べれば、です)なので
朝「調子が悪いな」と感じたら自宅にいるより会社に居た方が何かと安全だという・・・
幸いまだそのパターンの発動はありません。
ってか、そもそも調子悪かったら出勤はしませんけどね。
20180510 01


もともとの咳と痰による発作は退院以来ゼロを継続中。なので
血液検査をしてもアレルギーについては当然異常なし。
この場合は客観的に見て注射が効いていると判断出来ます、とは医者の談話です。
ステロイド剤を段階的に減らしてきて今週は2.5錠/日なので、あながち間違いではないと思います。

一週間前から酷い眩暈がする事を切々と訴えるも
注射の副作用ではないと思われるとの事で飲み薬を1種類減らしてもらいました。
(それでもまだ10種類ほど飲まされているので減った気がしません。)

という事で、更にステロイドを減らしながら2週間後に2回目の注射投薬を
予定通り行います。ひっくり返った時より更に減って2錠/日になるので
少々腰が引けていますが・・・これで倒れなかったら希望の光が見えて来る予定。




午後休暇を取って早く予定が済むと得をした気分になれますね。
今日は薬局に回って帰宅したのは15時。
退院以降あれほど自宅に居続けたにも関わらず、それでもコタツでのんびり出来るのは
ホッとします。


但し自宅に着いて真っ先に目に飛び込んで来たのは
もぐたん大暴れの現場。
20180510 02
20180510 03


先日も書いた通り目に見える実害は無くても
陥没して足を取られて骨折とか、我が家の構成員の場合
その可能性が高いおっちょこちょいメンバーばかりなので(断言)危険極まりない状態です。
20180510 04

また水を流し込んで土を埋め戻させていただきました。
それで殺られるもぐたんではない事は分かってやっています。
ただ最近水を流す時の気分が殺意MAXなのは否定しません。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0508 GW明けの日常(猫さん) 

 


GW後半から「薬に負けているようだ」と感じていましたが、
注射が効き始めて相対的に飲み薬が強烈になったのなら狙い通り。

ところがあまりに具合がよろしくないんですね。
首から上がきゅっと締められている感じで顔がむくんでいるような感覚が・・・。

そんなこんなで昨日はGW明け初日の出勤でしたが帰って来てパッタリ。
夜9時にはベッドに潜り込んで今朝5時まで爆睡しました。これでちょっとは復活できました。


今日の帰宅時。
いつもは眠いとチラ見だけで終わるちーさんの出迎えが
いつになく「あおあおにゃ~にゃ~」と騒々しい・・・・・
どうやら独りで留守番する孤独の時間が今日は長かったので寂しかったようです。
カリカリ。
20180508 01


そしてぺったり。
手を離すと「くわっ」と目を剥くのでお触りを止められません。
20180508 02


家内から「ご飯出来てるよ。」と言われて暫く経つのでお腹が空いて大変なんですが。
(尚、寒いので温風ヒーターがフル稼働しています。)
20180508 03


家内に代わってもらって夕食を済ませてふと見ると、
ちーさんは家内を拘束したまま寝たふり作戦を敢行しておられました。笑。
20180508 04

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0506 GW最終日はJim散歩 

 


GW連休ではすっかり自分の趣味と実益(リハビリ)を兼ねた定番になったワックス掛けと洗車作業。
昨日午前中の雨あがりでは各車いい感じで水玉がプルプルしていましたが
午後の好天で蒸発すると見事に汚い砂埃コーティングと化しており・・・・・

雨水は泥水なんだと改めて学習させていただきました。
ワックスも確かに「撥水」であって水玉が流れ落ちるとは書いてないし。


今日は長女の本格的な出勤開始日。
薄汚れたクルマを送り出すには忍びないですから
朝6時代から気合いを入れてVitz号の水洗いとマイクロファイバータオルでの拭き上げを敢行しました。
(尚ルーティーンは変らず4時にはジャンピング起床してAmazon巡回などをしていました。)
何よりも水滴を残さないように拭き上げるのが大事なポイントですね。
20180506 01


長女は4月にバタバタと新しい会社への入社が決まって4月最終週から出社しています。
ただ本格的な業務は5月からという事でその数日間は見学やお手伝い期間にしてもらい、
本人が最初の訪問で感じた通り「みんな良い人達ばかりだし楽しい。」と新境地を開いた模様。
そしてモチベーションが上がった状態で8連休を過ごしての本日出勤という流れです。
(そうは言っても実社会である事には変らないので暫くは注意して見守る必要はあると思っています。)
↓Vitz鏡面仕上げ完了。
20180506 02


はずみでROOMYとCOCOAにも同じ作業をしたばかりか
2台のフロアマットの掃除と内装フキフキをしているタイミングで「行ってら~」
長女が手を振って出撃して行きました。
20180506 03


直後、エライ勢いで戻って来た長女。
「次女ちゃんのバッグが助手席に乗ったまま出ちゃった。」
家内と顔を見合わせて「大丈夫か?あいつ。」・・・いやいや大丈夫でしょうきっと。
そのバタバタしている再出撃の様子を追いかけているちーさんです。
少なくとも自分や家内だったらチラ見程度ですが長女への反応は格がエラく違います。
20180506 04


さて、若干オーバースペック的にリハビリを敢行してしまったので
呼吸と汗が一段落したところでジムニーを引っ張り出しての作業4台目。(実は10:00過ぎです。)
プルンプルンの水玉亡き後の残りの様子がコレです。がっかりしますね~。
20180506 05


洗い流しからの徹底的な即時拭き上げ。
話は逸れますがマイクロファイバータオルは3枚3百円程度の安価品ですが
カサついた手で触ると表面の毛羽立ちで手に引っ掛かって逆さにしても落ちません。
この辺りに何か秘密があるのかも。
(Ninja号のカバーも同様。引っ掛かって落ちないので干すのに最適。)
20180506 06


多少間隔は開けたものの10時台で全車の作業が終了。身体の破綻もなしで無事でした。
退院時点から見れば体力筋力的にはかなりの進展です。
朝に飲む強烈な薬で多少フラつくのは又別なお話。


11:00。
セブン振込みをするために出撃してその足で真っ直ぐTOP GUN ROADへ。
実は頻繁に巡回しているAmazonの欲しいものリストに入れていたとあるキャンプ用品が
一夜にして大幅値下げになっているのを発見して速攻で6時前にポチっておりました。
このカテゴリーの買い物はあくまで自分の小遣いの範囲内と決めているのでセブン支払い。
しかも払い込み票が来たら直ぐ振り込む事をモットーとしております。
(律儀だが割とどうでも良いモットー。本人がそれで満足なので・・・。)
20180506 07


やたらと庭で撮ったジムニーの同じような写真ばかりの日記が続いたので
気分を変えてのフィールド撮影。結局それでも被写体は変らずw
20180506 08


さて、明日からまた仕事です。
沢山食べて規則正しい生活を送って充分休養が取れたので
連休明け目前のブルーな気分は皆無。
自分の体調の変化に注意してセルフ監視しながらの会社生活に戻ります。

薬を飲みながらなので注射の効能がよく判らないんですが・・・・・
以前みたいな破綻は無しで生きているので効いているのだと思いたいですね。

category: Jimny

thread: ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

0505 異種接近遭遇(CAT & DOG) 

 


5月5日(土)
午前中は晴れ間から陽が差しているのに強く雨が降るような変な天気でした。
SNSを見ていると吾妻山の浄土平は吹雪で少し積雪もあったようです。

すっかり雨があがった午後、
弟が娘(姪っ子)とあんずのとふたりと一匹で陣中見舞いに来てくれました。
自分が入院した時には心配して何度も連絡を寄越してくれてましたが
「見舞い不要、虚礼廃止」通達でメールやりとりのみ。
実弟なのでこういう点ではあうんの呼吸で話が通じるワケです。


相変わらず大人しいあんずを見て「キラリン」と閃いた次女が
我が家の長男坊を抱っこして連れ出して来ました。これは非常に興味深いご対面になる予感。
果たしてちーさんはどういう反応をするのか?
(家内実家の吠え立てて走り回る犬2匹に対しては全身の毛を逆立てて威嚇したらしい。)
20180505 01


結論から言って、まずちーさんは先日の撮影会同様
抱っこを嫌がりぃの、外にビビリぃの、あおあおにゃーにゃー言って騒ぐのが最優先。

姪っ子(トリマーのタマゴ。修行中。)が猫を抱いたことが無いと言うので
長女があんずを預かりつつ手渡ししようとしていますが、大暴れ中。
次女が支えきれず一瞬地面に降ろしたらペタンとうずくまっていたので
やはり相当外にビビッている事が判りました。
20180505 02


TWINS連携による戦略的対応。w
おやつで落ち着かせる作戦ですな。
「なんだ食べるのかよ?」パニックしているのにこれにはウケました。
20180505 03


無事姪っ子の肩に収まっています。
何とも言えない形相のちーさんですが。
20180505 04


落ち着いたところでこれが一番接近したシーン。
あんずは本当に穏やかな大人の対応で動じず騒がず。
むしろちーの反応の方が危険かな?と思って見ていましたが、
黙ってじーっと見つめるだけでした。
20180505 05


こうして見ると決してサイズ的に小さくはないちーさんですが
まだまだ中身は手の掛かる子猫のままって感じかな?間もなく2歳になるはずですけどね。
20180505 06


恐らく今後自分の実家でフリーでご対面となっても
この二匹はトラブルにはならないだろうというのが居合わせた関係者一同の結論でした。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0504 ジムニー リアホイールのセンター目隠し 

 


昨日到着したジムニーのリアホイールのセンター部分の目隠し。
造りは至ってシンプル。
1mm厚のアルマイトを加工して作られております。
送料込み4千円なので1枚2千円ですから、納得のお値段ってとこでしょうか。
あれほど「送料ふざけんな」と息巻いていたのに背に腹は代えられません。
(ブログにいただくコメントが「買いなさい。」しかないので圧に後押しされたって事もあります。)
20180504 01


今日の午前10時半。雨が上がったのを確認して
右サイドからジャッキアップして装着作業を開始しました。
20180504 02


これを
20180504 03


こうして
20180504 04


こうですね。完了です。
20180504 05


左サイドも同様に。
ただしこちらはセンターの錆が酷いので念入りにパーツクリーナーを吹き付けて
ウエスでゴシゴシしました。これでもかなり綺麗になっています。
20180504 06

装着作業は20分掛からず完了。
色合いは少々違いますけど、見ても違和感は全くありませんね。右サイド。
20180504 08


左サイド。
うん。完璧な隠蔽・・・じゃなくて仕上がり。
考えてみれば販売ショップもいい仕事してくれていますね。満足です。
ちなみに濡れているのは雨上がりで残った水滴が乾くとまた砂埃汚れと化すので
水洗いをしたから。この後またマイクロファイバータオルで拭き上げました。
20180504 09


午後4時過ぎ。
雨はもう止んでいるので午前中の磨き上げの結果を確認しています。
20180504 11


GW初日のホイール組み上げからかなり日数を掛けてしまいましたが
あれやこれやの問題をクリアしてようやく落ち着きました。
あとは時期別途ですがサイドステップの装着とかマフラー交換とか、
ルーフキャリアの装着などを画策しています。
いったいいつの日になることやら・・・・・。
20180504 12


磨き上げの成果。
ドアに写り込む風景ですよ~。
20180504 10



今日のディナーは家内実家(義弟一家)と合同で焼肉きんぐへ突撃しました。
姪っ子の高校合格祝い、長女の再就職祝い、自分の入院、じゃなかった退院祝いの集まりです。
名目はさておき、定期不定期にみんなで集まってワイワイ食事をするのが昔からの一族の習慣。
(これとても大事な事だと思います。)
20180504 13


実は退院後体重が増えまして、人生初の60㎏台に3日前に突入したため
喜多方で買ってきた甘酒も途中で没収され、間食も一切禁止の戒厳令下にあるため
ひもじい思いをしてきました。(同情を得るため大袈裟に言っておりますゴメンナサイ。)
だから今日は合法的に食い倒れてやる~と朝から密かに燃え上がっていた次第。
20180504 14


・・・・・この世に未練が残らないほど食べまくりました。満足。
20180504 15

義弟は自分の3倍の量の肉を平らげた上にどんぶりご飯をおかわりしており、
娘達のテーブルで余ったたこ焼きも綺麗にお手伝いしていました。
身近なところに鉄人が居ました。

category: Jimny

thread: ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0503 雨上がりのジムニー(ワックス&泥コーティング) 

 


寝る時間帯の若干の咳と呼吸の苦しさ残り。
でも睡眠は取れているのであまり心配はしていません。今朝は4時にジャンピング起床でした。

起きた時はまだ昨夜からの雨がザーザー降っていましたが、「ニヤリ。」
昨日ジムニーに掛けたワックスの効果を確認するには絶好のコンディションですからね。


朝9時過ぎには雨が上がりました。
定点観測所から見る吾妻山の雪うさぎさんも徐々に崩壊中です。



次女が出勤して前が空いたので奥のスペシャル駐車スペースからジムニーを引っ張り出します。
実はこの写真を撮る前にプンプンしながらタイヤを洗いました。
事情は後述します。
と、その前に・・・
20180503_094116.jpg


奥の小さな花壇スペースは「野生」シリーズが主なんですが、
昨日から各種咲き揃って来たので嬉々として撮りました。
山形(寒河江)の親戚宅を取り壊して建て直す時に株分けしてもらってきた鈴蘭。
我が家に根付いて十数年目。毎年ひっそりと咲いています。
ちなみに自分は白い花フェチです。
20180503_121511.jpg


オダマキ。
毎年こぼれる前に種を回収して自分がパラパラ蒔いています。
青と白の組合せ、好きな配色です。
20180503_121543.jpg


イチゴ。
以前に書いた事があると思います。小学生の時に次女が「育てて食べる」と買って来た苗が
いつのまにか庭中に根を伸ばしました。買って来て植えて安心して作業完結。以降放置。
が次女のお決まりなので誰が手入れしたかはお分かりいただけるかと思います。
20180503_121630.jpg


なんて事をしているうちに西の方はまた雨雲に覆われ中。(夕方までは降りませんでした)
20180503_104346.jpg



さて本題。
次女の出勤前に撮影した一昨日ワックス施工のCOCOA。
お手軽COCOAなのでいつも真っ先にお試しで取り掛かる恩恵を受けていますね。
少しワックスが多かったと思っていましたけど、ちゃんと弾いています。
拭きムラだらけだったはずですが見え難いので気付かず1回しか拭き上げておりません。
20180503 01


Vitz。
COCOAをやっつけて安心したのと体調が急降下したため 
結果的に手抜きしたのがバレバレ の図。笑。
今日、自分の名誉のためきちんともう一度施工致しました。
20180503 02


完全にワックス量過剰のジムニー。でもこれぐらい効果が出るんだから
きちんと拭き上げれば多過ぎる事はないのかも知れませんね。
本当はこの状態で走り回って水滴を振り落とせば良かったんですが
そのまま放置して乾かしてしまったらボンネットの水平に近い部分には
砂埃が沈殿したような薄汚い汚れがシマシマになっておりました。
(また雨が降ればOKのはず。これを書いている今またザザ降りです。)
20180503 03

尚、ROOMYは納車されて4ヶ月なのでまだコーティングが効いていると思われ、
「実験」対象外です。

お値段の張るコーティング剤も試してみたかったですが、
当面は今の600円のワックスで問題なさそうです。
あ、そうそう、Vitz号の塗り直しの時にフロントガラスにも塗りたくって拭き上げてみました。
(フロントの右半分だけ)特にダメとは説明書には書いてなかったけど、さて?



話が変わって
冒頭で書いた「プンプン」の原因はこれです。
スペシャル駐車スペースを横に拡張した事が原因かな?と思い当たるものの
せっかくのおNEWホイールとおNEWに近いタイヤが見るも無残な汚れよう。
20180503 04


やはりやっつけ仕事のツケですね。
暫く使ってタイヤの軌道はくっきり判るので、ここに枕木を2列×2(左右)埋設すれば
ほぼ解消は見えますが、枕木を埋める重労働は今年は無理のような気がします。
少し掘ると太い根が走っているので重機じゃないと掘れないハズ。)

その代わり今ネットで農業用資材の防草シートなるものを物色しています。
幅1m×長さ10mで2千円ぐらいでありました。厚手のもの。
これを半分の長さに切って片側ずつ両脇の土手ごと、又はタイヤ部分だけでも
地面を覆ってしまったらどうかな?と・・・・・
設置が甘いと破けたりたわんだりで景観に悪影響を及ぼすので(笑)
もうちょっと考えてみます。
20180503 05




そして、夕方京都から佐川便が到着しました。
明日雨が止んでいたらジムニー某プロジェクトを発動します。
↓ シュールな絵w
20180503 06

category: Jimny

thread: ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0502 ジムニー洗車ワックス掛けの考察 

 

5/2 記事連投です。


今日は平日だったんですね。家内と次女はお仕事に行きました。
その意味では自分は何てフリーダムな環境なんだろうと思います。

寝室から降りて来て朝の挨拶を済ませたちーさんが
自分に向かって「あうあう」言うので・・・「あっゴメン。」と座椅子を差し出すと↓この通り。
20180502 01
最近言葉でのコミュニケーションがだいぶ円滑になりました。
(脅されて負けてるだけ)


陽射しがきつくなる前に昨日挫折したジムニーの洗車ワックス掛けを済ませてしまおうと
9時過ぎに行動開始。倒れちゃマズイのであくまでマイペースキープを肝に銘じます。

脚立に登ってまず屋根の状態をチェック。
この高さだと気軽に掃除とは行きませんから脚立は必須です。この脚立が色々問題ありで・・・
まぁそれは別途。
大抵一晩で薄っすらと埃が付着していてこれがスッキリしない原因です。
20180502 02


普通のカーシャンプーで丸洗い。
この行程に問題はありません。ワックスインシャンプーで充分だとは思いますが
昨日行ったホムセン(コメリ)には売っていませんでした。
20180502 03


濡れているウチにこいつを吹き付けてマイクロファイバータオルで拭き上げ。
これはコメリブランドです。
Amazonで調べてそれらしきものは欲しいモノリストに入れてあるけど
そんなにこだわりは無いのでまずは何でもOKです。
(日記タイトルはここで打破しておきます。「考察」じゃないですな。)
20180502 04


注意書きには「拭きムラ」がどうのこうのと書いてありましたが、
ナルホドこれが拭きムラですね。
乾けば判らんだろ、と無視します。
20180502 05


一通り吹き付けて拭きあげておしまい。
自己満足で充分です。という考察結果を導き出したところで作業終了です。
20180502 08


汗が噴き出す一歩手前の絶妙なタイミングの撤収。
倒れる事はありませんでした。
20180502 06


今家にある脚立は使う度に膝から脛をステップにぶつけるんですよ。
去年も楢の剪定でぶんず(内出血)をこしらえているし
昨日はVitzの屋根の作業中にジーンズ越しに強打。
あとで見たら大量出血してました。
かなり痛いです今でも。
20180502 09



そうそう。
おNEWホイールのリアのセンターキャップの件です。これが左側のハブ端。
気にしないようになるべく見ないようにするつもりでしたがそんなレベルじゃないですね。
20180502 07
ネットで既に見つけたものの送料が高い云々で躊躇していましたが
つい今しがたその京都のお店から「お買い上げありがとうございます」メールが着信しました。w
昨日ポチり済みです。


追記)
作業終了から1時間経過。拭きムラは乾いたら消えるだろうと思っていたら
見事にそのままシマシマ状態で生乾きでした。
う~んタオルが乾いたら見えるところだけ拭いてみるけど消えないだろうな。
また濡らして拭き上げ・・・って永遠に終わらないのではないかな?(←見事な「考察」。)
原因:ボンネット半分に3~4回、と書いてあった吹き付け量の倍以上吹きました。多過ぎです。


追記2)
更に30分経過。時刻は12:20です。
完全に乾いたタオルで念の為拭いてみたら綺麗に拭き取れました。
思うに最初の拭き上げでは缶の練りワックスを塗っただけと同じ状態っぽいですね。
昨日のCOCOAとVitzでは起きなかった現象。←ジムニーだけ気合い入れて吹き過ぎ。
20180502 11


結局、
ヒーヒー言いながらまた問題の脚立を引っ張り出して来て全体をフキフキしました。
これで今日の体力は完売しました。笑。
あっ、ウインドウはどうしよう?全車両何もケアしていない事に気付きましたが・・・・・。
20180502 10

category: Jimny

thread: ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

0502 撮影会(4/30 TWINS & 猫さん) 

 


いいペースで日記を更新出来ていたのに
昨日は少々体調に難ありで夜9時半に寝てしまったのでお休み。

それと言うのもまたやらかしたって事で・・・
クルマをシャンプーだけで洗ってもヌメッと水を弾かないのは当然ですが
すぐに薄汚れるのが嫌で近くのホムセンでスプレーワックスを買って来て
COCOAとVitzを洗車磨き上げ。これで死にました。

早く寝たおかげで今朝は身体に問題はありません。
(今朝2時に目覚めたらそのまま眠れず朝を迎えましたがこれは問題ではありません。)



昨日アップするはずだった4/30の喜多方帰りの撮影会の写真です。
さしずめ我が家初の猫さんとのコラボ写真展

まず、暴れていますw

暴れると言うよりは
あれほどの憧れの外なのにいきなり抱っこされて連れ出されたので不安で仕方ないんですね。
爪をがしっと長女に撃ち込んで(まさにそれ)しがみついて離れまいと必死です。
長女は相当痛かったみたいです。自分は笑い転げていましたが。


ちょっと落ち着いて来てパニックからは立ち直りつつあります。
20180430_153032.jpg


いつも自分は何かをしている姿をそのまま撮るスナップ写真専門なので
娘達の目線を受け止める写真は非常にレアなんですよよく考えたら。
でもちーさんが今度は好奇心からキョロキョロし始めたので猫視線が全く来ません。
自分:「ちー助の目線が来ないなぁ。」
20180430_153049.jpg


TWINS:「あいよっ。」
数十枚撮った中で唯一のちーさん目線ショット。
と、と、とりあえず本日のベストショット認定。(何故か胸が痛みますが。)
20180430_153122.jpg


4本の手で包んでもらってすっかり落ち着いてゆったり構えるちーさん。
なかなか面白いイベントでした。
20180430_153557.jpg


自分へのおまけ。
2枚目の拡大です。
舌ペロ
以前聞いて冗談だと思っていたら時々はずみでペロンと舌が出て、
本当にそのまま仕舞い忘れるんですよ猫さんは。
20180430_153032のup

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top