PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

20190105 八日目(SIG SAUER P226 E2) 

 


今日は陽射しはあっても弱々しくて冷たい突風が吹き荒れているので
流石に魔は差しませんでした。よって自宅警備モードでのインドア生活です。

箱出しの儀式。
このモケイパドックというお店は数種類の銃の楽天での集中検索の結果
最も価格面で安価ヒットが多かった千葉のお店。
しかもスマホエントリーでポイント10倍キャンペーン対象品なので
実質10%ディスカウント。当然無条件で食い付きます。

シグ ザウエルP226 E2。 実銃はドイツ製。ホビーガンの老舗東京マルイの18禁モデルです。
Aamzonでの検索には年齢認証が必要になるので最初は緊張しました。
一緒に買ったのはガスとBB弾を入れるボトル大。ボトルはAmazonの半額の300円ちょっとでした。
ちなみに猫さんは別売オプションです。
20190105 01


感動のご対面。
実際には既に昨日開けて散々手に持って喜んでましたが何度見ても格好良くてワクワクします。
20190105 02

左側面。
20190105 03

右側面。
「E2」の白いマーキングがハンドグリップが改良されたEnhanced Ergonomicsバージョンの証。
手が小さい人でも握り易くなっているらしいですが、手の大きさは標準でも指が異常に長い自分はどうかな?
一番気になっていた部分です。
20190105 04


装弾数は26発。マガジンには銃名の刻印があります。
ガスブローバックという名の通り、このマガジンがガスボンベにもなっているので
金属製でずしりとした重さを感じます。
20190105 05


手に持ってグリップを握った感じは昨日書いた通り。
まるで自分の為にデザインされたかのような握り心地で心配は杞憂でした。(ずっと握っていたくなります。)
空のマガジンを装着しての重さは741g。この適度な重さがまた心地良いです。
20190105 06


フロントとリアのサイトには白いマーキングがあって見易いです。
購入を最後まで迷った同じガスブローバックのグロック17みたいな蓄光タイプではありません。
どっちにしても自分はドットサイトを付けたいのであまり関係はないと思っています。
20190105 07


100発ほどのBB弾が同梱されているので撃ってみたい衝動に駆られて
思わずガスボンベの包装を破りましたが、ここはぐぐっと堪えました。
中途半端な弾数を撃つのにガスをフルチャージするのは勿体無いし・・・
Amazonで買ったバイオ弾(5000発。 っておい!)が来るのを待ちます。
20190105 08


実は箱出しの状態で気になっている事がありました。
上3枚目の手で持っている写真が一番分かり易いです。銃名刻印の下の染み。
ここはプラスチックなので染み込んでしまった汚れだったら嫌だな~、と。
一連の写真を撮り終えて一度箱に仕舞ってからどうしても気になってまた引っ張り出して
シャツの柔らかい袖口でフキフキしたら綺麗になりました。恐らくクリーニングオイルの類だと思います。
↓フキフキスッキリ、の状態。
20190105 11


これは、恐ろしい魔物かも知れません。眺めているだけでも手に持っているだけでも
何か精神的に腑に落ちる感じが病み付き必至。
実際に撃てば撃ったで更に違う世界が開けるのは分かっていますが、
お座敷シューター止まりぐらいが丁度良くてシアワセなのかも知れませんね。
(迷彩服やブーツなど実践装備を物色し始めたら誰か止めて下さい。笑)

 *他のガスブローバックで欲しい銃があと4種類。その他電動ハンドガン2種類と
  電動 アサルトライフル3種類、エアコッキングの狙撃銃が2種類。
 今のところたったこれだけあれば所有欲は満足出来るはずです。予算があれば・・・・・。


夢中になってSIGをいじり倒しているうちに
周りをウロウロしていたちー助は座椅子で丸くなって寝ていました。
とーちゃんのどす黒い欲望には関わり合いたくないそうです。
20190105 10

category: Air Guns

thread: エアガン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

△top