PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190402 新治療方針 

 


今日は通院のため休みを取ったわけですが
朝からごんごんと横殴りの雪が降っていました。
とにかく寒い4月を迎えてしまいましたね。
20190402 01


午前中のんびりと過ごしてから新年度の初通院です。
新しい主治医はどんな人だろう?という興味半分。
アレルギー性喘息からの復活の目処が立たないままだったらどうしよう?という恐れが半分。
3月はステロイドのMAX投薬で割りと元気に過ごせはしたものの
既にその副作用で顔が腫れているような感覚が強くなってきているのが心配でもあります。


丁度1年前はあそこで暮らしていたんだな、と一瞬だけ感慨に浸る。
あとはこの吹雪の中を建物までどうやって辿り着こうかと思案しておりました。
20190402 02


まさか「これからどうしましょうね?」なんて事を言われたらどうしましょう?
などと考えていたのは杞憂でした。以前の主治医の上司とは聞いていたものの
パッと見それより若い青年に見えた割にはおととし7月の日赤通院からの症状と治療経緯と
様々な検査データを丹念に確認した上で結論を用意しておいていただけたようで、
  ・対症療法としては仕方なかったがステロイドの累積投与量はもはや危険なレベル。
   このまま続けたら糖尿病その他の複合副作用まっしぐら。
  ・好酸球抑制剤注射は「効いたと思いますか?」「いいえ。」「では止めましょう。」

先月の診察では好酸球抑制剤(ヌーカラ)の代わりにIgE抑制剤(ゾレア)の注射もありかな?
と言われたものの、ヌーカラが月一回5万に対してゾレアは1回10万の月二回を最低半年とか。
今日は打診されたら当然「無理です」と言うつもりで行きました。


新治療方針としてはつい4日前に認可されたばかりの新しい注射の投薬。
様子を見ながらステロイドを筆頭に今飲んでいる抗アレルギー剤数種類も全て停止。
月の費用は・・・ヌーカラレベル。
人柱???と思いましたが、この注射はアトピー性皮膚炎の治療薬として既に実績あり。
喘息治療薬としての認可が下りたばかりなのだそうです。(「当院では初めてです」・・・って事は
県で初めてなのかな?人柱には違いないか。笑)


早速来週から2週間おきの注射開始。通院の都度呼吸能力検査に血液の徹底検査。
6月一杯までの通院予約も完了です。ある意味戦闘モードですね。
当然効くかどうかはやってみないとわからないそうですが
もし効くなら他のアレルギー症状(アトピーや花粉症)も解消出来る可能性があるので
これで元気に野に山に繰り出せるようになるなら頑張るしかないです。
「まだお若いんだから今のうちにやっつけましょう」という先生の言葉が耳に残りました。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top