PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190531 出禁からのやなわらばーチケット発券 

 


とある会合に出席するため18:00に一旦帰宅後出掛けて来ました。
次女が休みで家に居たので、「じゃぁ行って来るわ~」「はいよ~」の後、
19:30に帰宅したら誰も居ません。

問題は家の鍵を持って出なかった事。
迂闊でした。出先がクルマで3分のお気軽近所だったし次女が出掛ける事を知らなかった。
緊急の救難要請を家族Lineに発信しました。

190531 00


家内からすぐ着信があってふたりではま寿司会議中 だと。www
自分は夕食付きの会合だったし、そう言えば次女がはま寿司に行きたいとずっと言っていたのでそれは無問題ですが
悪がって直ぐに帰ると言って来たのを「どうぞごゆっくり~。明日行こうと思っていた発券に行って時間潰すわ。」


そう。
8月のやなわらばーのやな祭りのチケット発券開始日だったので
近くのセブンに発券に行きました。すくなくとも真っ暗な庭よりは明るいですからね。笑。

190531 01

発券してコーヒーを飲むだけでは20分も稼げなかったので
とっとと家に戻ってベンチにちょこんと腰掛けて庭を眺めながら(見えませんけど)待つ事30分。
仕事を終えて帰宅した長女に8:30に救済されました。←大笑いされた。
尚この間、家の中からの「とーちゃん何やってんだよ早く入って来いよ誰もいないんだよ外に連れてけよ
と大騒ぎするちー助からのプレッシャーにひたすら耐えてました。



会場は一昨年4人で行った時と同じ品川インターシティホール。
去年単独参戦したTHE GRAND HALLの隣の会場。あの真夏の暑さがフラッシュバックしますが
今年は久々家族4人での参戦なので楽しみです。
190531 02


2015年からのやなわらばーのホールライブでの連続最前列ゲット神話は途切れました。
190531 03
でも今回はこだわりはなかったので気持的にもネタ的にも問題はありません。
ってか3列目を確保出来た事自体普通に考えれば凄い事なわけですから
飽食に慣れてはいけませんね。


以前書きましたが
今回のライブ参戦は家内の「東京で家族でゆっくり遊んで来たい」意向をやはり汲む事になるので
(冒頭で「はま寿司で会議」と書いたのはその辺のプランの相談。なので本当に会議だったワケです。)
ちゃちゃっと宿の確保など動かなきゃです。 まず自分の体調を何とかしなければ・・・。

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 4

△top

190525 ふくしま手づくり市(マルシェ) 

 


気温35℃の予報が渦巻く中、
あづま総合運動公園で開催されているふくしま手づくりマルシェに家内と今日休みだった次女と
3人で行って来ました。手づくり工芸系や飲食系約260のブースが立ち並ぶマルシェ(市)との事。

毎年やっている事は分かっていて、去年は家内と長女がふたりで来ています。
自分は混雑に自ら飛び込む事は一切しませんが、いつまで行動を共に出来るか分からない娘が行くのだし
好きなもの食べていいよ(by家内)」のひと声でホイホイくっついて行きました。
クルマで5分のロケーションだし。丁度お昼に会場入りしました。
20190525 01


栗のはちみつをお買い上げ。試食したら異次元の味が気に入りました。
20190525 02


ショップのブースには殆ど興味が無く、
飲食ブースで俄然張り切る父親でございます。
20190525 03

ホットドッグ。
そう言えば上の写真で気付いたけど次女が支払っていたような・・・。(意図せず娘にたかる父親)
20190525 04

ホットドッグはあくまで前菜なので今度はオム焼きそばとか。
お味はお祭りの屋台みたいなものです。
20190525 05


最高気温の時間帯なので流石に直射日光はきついですが
ご覧の通り木陰は比較的過ごし易いです。満腹で眠くなってのんびり休み休み移動中。
20190525 07


非常に稀少なワタクシの姿。
時々ライブを演らせていただいている福島市民家園の前です。
髪の毛を切りに(染めに)行っていないので仙人みたいな風体ですな。
実はこの時軽い脱水症状に陥っていてすぐ脇に自販機が無かったら危うく倒れるところでした。
20190525 08


熱中症なりそこねの不始末親父はソフトクリームを買い与えられて
嬉々として女性陣の後を付いて行っております。飼い犬レベルの懐きようですね。
20190525 09


次女がめだかすくい中。1回300円で何匹すくっても3匹だけ持ち帰り のシステム。
得意の金魚と違って「飛び跳ねるので難しい」とブツブツ言いながら。
20190525 10

15時に帰宅。暫く起き上がれませんでした。
炎天下のウォーキングをなめてました。


夕方。
家内と次女がちー助を連れて近くの公園に散歩に行きました。
自分は家で倒れてました(笑)。
家内が寄越した写真が何気に良かったのでここに貼っておきます。
後ろ姿って妙に説得力があると思いませんか?
20190525 11

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

190521 定期通院 

 


今日は5月二回目の注射通院日。午後休暇で医大に行って来ました。
何を隠そう先週土曜に無謀とも思える長距離ツーを敢行したのも
万が一倒れてもすぐ病院だし、という緻密な(だが根拠の無い)計算があっての事です。

病院の建物群が雨雲に浮かぶ楼閣のようですな~。
20190521 01


今日は検査も採血もなしの通院なので
外来に行く前に余裕をぶちかましてのコーヒータイム。
20190521 02


二年前に発症した時みたいな咳が出続けている事が気懸かりですが、
新薬注射開始以降はその前のようなゼイゼイヒューヒューの喘息症状は無し。
咳の発作で酸欠になって倒れる事も無いのでやはり注射が効いているとの先生の診断でした。
これには自分も同意します。季節的な要因も考えられるので一概には言えないですけど。


さて帰ろうとクルマに戻ると驚きの光景が待っていました。
軽自動車専用の駐車スペースに堂々と普通車を突っ込んで停めるバカモノの仕業。
これ絶対に助手席側からしか乗り降り出来ないですね。
万が一傷でも付けられていたら、と思って写真を撮りましたが大丈夫だったようです。
(そもそも相手のナンバー撮れてなかったし)
20190521 03



荒ぶっても仕方ないのでお口直し画像を。
最近ちー助を肩抱っこして散歩に出ると、家の駐車スペースで「降ろせ~」と暴れます。
ベランダの床と同じでゴロゴロスリスリするのが気持ちいいようです。
うにゃうにゃ言いながら転がっています。
20190521 04

ところが最近慣れて来たのか匍匐前進のスピードが上がって来たんですね。
この後写真の取れ具合をチェックしていたらズリズリっとジムニーの下に這い込んで
押しても引っ張っても地面に踏ん張って出て来なくなって焦りました。
仕方が無いので不本意ながら腕を掴んで引っ張り出しました。今後はハーネス必須かな?

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190518 Jimnyでお買い物散歩@桧枝岐村 

 


4月に新薬注射を始めてからの効いてるんだか効いていないんだかよく分からない状況の中、
密かに温めていたお出掛けプランがありました。←出掛けようと思うんだから注射は効いているんでしょうね。
1枚のステッカーを買う為の往復400kmの桧枝岐村への買い物ツー。
こう書くと今の体調からは背水の陣的な悲壮感たっぷりの出撃になります。

・・・つまるところそれを決行しました。
但し相棒は当然Jimnyです。クルマでツーリングというのは自分的には目からウロコの発案です。
朝8時に家を出て、9時に猪苗代湖の長浜に到着。
ここに来るのは1年11ヶ月前のNinja号でのツーリング以来。倒れていた期間まるまる振りです。
あの時既に長期メンテナンスに入っていてリニューアルされたかめ丸君も先に復帰していました。
20190518 01


ルートは桧枝岐村までをほぼ直線で結んだ
会津坂下町⇒会津美里町⇒R401博士峠越えで昭和村⇒もうひと山越えてR352南郷村経由。
冬季通行止めになる博士峠は今トンネルを掘っているんですね。至る所で工事中でした。
20190518_103340.jpg

この道は2013年にNinja号で走りに来ています
お気に入りの砂防ダムは健在でした。
20190518_104110.jpg


時刻は10:49。
まだ雪が沢山残る峠の頂上に到達。ここから昭和村です。
この場所の足元で今トンネルをごんごん掘っている事になりますね。
6年前はほぼここから引き返したので自分にとってはこの先は未踏のルート。
実はこの時刻がとても重要なポイントでして・・・
20190518_104902.jpg


昭和村のやまか食堂さん。11:00ごろ開店です。
SNS繋がりの縁でこの雌伏の2年間ずっと来たいと思っていたお店に念願の初入店。
20190518 02


村の名前通り昭和感たっぷりのどこか懐かしい風情がとても落ち着きます。
(てっきり座って談笑中の方がご主人かと思って非常に丁寧にご挨拶したらお客さんだったという・・・)
20190518 03


ソースかつ丼\800。肉厚で脂身も少なくて濃い味付けがドンピシャの味でした。
ロースの脂身が食べられないワタクシでも衣の濃い味付けだけでペロッと完食しました。
ソースカツの開拓に燃える我が家女性陣に写真を送ったら食いついてきたので
ここは家族で再訪する事になりそうです。
20190518 04


昭和村から南郷村までの山越えは割りとライダーの間では有名なルートで
新緑が綺麗だし清流沿いの気持ちの良い道ですが、自分はNinja号では遠慮したいです。笑。
モンキーやグロムなどの125ccクラスだったらトコトコのんびり行けそうな感じでした。自分は、です。
200㎏の車体を小回りさせるだけのライテクが皆無なのが致命傷なんですね。。。


13:00。
今日の買い物の目的地であるバンガロー&キャンプからまつさんに到着。
つい2週間前のGWには吹雪で雪に埋もれていた福島県でも只見町と並ぶ有数の豪雪地域桧枝岐村。
やはりSNS繋がりのご夫婦で運営されているキャンプ場です。
ここで販売されている「檜」ステッカーを1枚買う為だけにはるばる来たわけです。
実は1月に品薄になったと聞いて慌てて郵送依頼のDMを入れたら「大丈夫。まだ在庫はあります。」
「じゃぁ春になって元気になっていたら直接伺います。」というやり取りをしていました。
なので「福島から来ました。例の・・・」ですぐ判って下さいました。
 実はここの愛猫ルナちゃんをモチーフにしたオリジナルGOODSが可愛くてですね・・・
20190518 05


これは奥様が「わざわざ買いに来て下さいました~」とSNSにアップして下さったワタクシの姿ですが
(アップそのままをスクショしてます。キャンペーンボーイ役を買って出ました。)
右手に何故か3枚持っているのが「檜」ステッカー。
20190518 06


結局可愛さに負けてトートバッグ\1600とTシャツ\2700もお買い上げ。
せっかく来たのだからという大人買い。でもたまにはこういう買い物も納得の散財だと思います。
20190518 07


Tシャツのバックプリント。
写真転載は自粛しますがルナちゃんはホントにこのまんまの可愛い猫さんです。
20190518 08


「今度はテントを積んでお邪魔します。」と言ってお別れした後で
戦利品の撮影はココ、5分ほど走った先の道の駅桧枝岐で行っています。
物産館から道の駅に昇格したのは去年だったかな?
20190518_135320.jpg


正直物産館時代と大差は無い気もしますが、この軽食&カフェの山人家(やもうどや)は新規オープン。
珈琲\250美味しかったです。
20190518 09


14:00に村を離れました。村内の道すがら。
桧枝岐村の悲しい歴史の象徴である六地蔵と面と向かってご対面したのは35年ぶりになりますかねぇ・・・
学生時代に毎年夏に泊まりに来てここを拠点に尾瀬、燧ケ岳を駆け巡っていた事がとても懐かしいです。
20190518 10
(悲しい歴史 はググりましょう。すぐ出て来ます。)


帰路は当初の計画では往路と同じ道を予定していましたが
先に書いたようにやたら酷道だったり大工事中だったので既に感じていた疲労を考えて
急遽R352を平沢曲屋集落経由で田島から下郷経由で会津若松に抜ける快速路を選択。
丁度3年前の5月14日にブロ友AltriaさんのZEP11号と走った経路の逆周りコースです。
あの時の快走は今でも夢に見るほどです。懐かし過ぎる・・・。
↓15:00。男の一人旅にはソフトクリームでしょ、と舘岩村の道の駅に立ち寄りましたが他に客がおらず
  入店と同時に暇そうにしていた従業員のお姉さん達が一斉にこちらを向いてお辞儀をしたのにビビって
  にこやかに回れ右して出て来ました。←まだまだ青い。
20190518 11


R352にある上下線別の複線方式のスノーシェルター(トンネル)にて。
疲れは感じていても身体を張らなきゃならないバイクと違って車は本当に楽です。実感しました。
ただ、やはりいつかはバイクで戻って来たいと切に思いました。
20190518_145538.jpg


会津若松市内を抜けて猪苗代湖の手前に戻って来たのが16:30。
舘岩の道の駅から約2時間ノンストップでした。
ここまで来たら手ぶら帰宅はないだろう、と飛び込んだのは定番の強清水のてんぷら屋さんです。
20190518 12


聞いたら17:00には店を閉めるところだったらしいのでギリギリでした。
まんじゅうの天ぷら10個をお買い上げ。1個90円って事は以前より10円値上げか。まぁ良いです。
揚げている間お店のお母さん達が「どこそこの誰それの家の庭先で熊が野菜を食ってた」と
ケラケラ笑いながらお喋りするのを震えながら聞いていたのは良い思い出になりました。
20190518 13


17:46。土湯峠を越えて無事帰宅。足掛け10時間、371kmのお散歩でした。
帰宅してエンジンを切った瞬間の耳キーンがバイクツーの終わりと同じで妙に懐かしく感じました。
体調が戻るまではJimツーも大いにありだなと確信した1日でした。
20190518 15


結果的に猫GOODSの仕入れ旅になったのでずっと頭から離れなかった我が家の長男坊。
帰宅早々外に連れ出して散歩してました。
実は家内が酷い風邪を引いていて1日外に連れ出していなかったのでちー助は自分の顔を見るなり
「別に連れて行ってくれてもいいけどぉ、抱っこも仕方なくされてやってもいいけどぉ」みたいな態度で
待ち構えていたというわけです。利害の一致。笑。
20190518 14

category: Jimny

thread: JB23ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

190513 Mother's Dayのケーキパーティ 

 


この日記を書いているのは5/14(火)。
内容は昨夜5/13(月)の母の日プチパーティーの件ですが母の日は5/12(日)だったという
ややこしい事情です。

つまるところ5/12の娘達の誕生日には本当なら次女が作るケーキで
母の日もいっぺんにお祝いするはずでしたが、帰宅時間の違いの影響でそんな感じになっています。


昨日5/13は次女が休みだったので思う存分腕をふるってくれたようです。
次女撮影のいつもの業務用(笑)写真。
20190513 01


味はどうだったの~?という実食感のために生々しい無装飾写真を貼っておきましょう。
このあと4等分して一瞬で完食しました。甘ったるくなくて非常に美味でした。
20190513 02

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

190512 25th Anniversary 

 


5/12(日)は娘達の25回目の誕生日でした。
次女が2013年に埼玉の大学に行った時点で、もう家族揃っての生活は無くなるのだなぁと思ったものですが
いまだに狭い我が家で4人揃っておしくらまんじゅうの生活をしているという巡り合わせ。
とは言っても何より賑やかで良いです。それに尽きます。

長女も次女も仕事の日だったし、長女が残業で22時過ぎの帰宅だったこともあって
ローソクを灯したりのセレモニーは出来ませんでしたが
日中家内が買って来たいつもの不二家のケーキアラカルトでささやかなお祝いをしました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190510 もふもふ大会(一部閲覧注意) 

 


ちー助が「わーわー」と騒ぐ時は主にお腹が空いた時ですが、それ以外では
「外に連れて行け~」
「撫でてくれ~、構ってくれ~」
が多いです。

ですが先ほどは暫く騒いだあと無言のままリビングのど真ん中でゴロンと横になりまして、
丁度家内、長女、次女の真ん中だったので「キャー可愛い~」と
3人によるもふもふ大会が始まりました。
20190510 01


にゃん玉全開です。W
20190510 02


すっかり溶けちゃってゴロゴロ言ってます。
20190510 03


家族の一員と言うよりは文字通り家族の中心に居る猫様。
各自いろいろ悩みや問題があったとしてもちー助のお陰で家族の笑顔が絶えない事に感謝です。





誰だ?にゃん玉を撫でているのは!
20190510 04

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0507 注射日 

 


GW明け初日から予定通りの2週に1回の予約通院日だったので
会社には午前中だけ行って午後から医大に行って来ました。

4月末から何とか堪えていた喉の痛みがGW後半(5/4あたり)からぶり返して
咳が止まらず大人しくしているしかなく、気分も落ちていたのでGWの日記も
更新出来なかったワケですが・・・・・
早く何とかしないとこのまま地べたを這い回る生活から抜け出せません。

呼吸機能検査、血液検査、問診、注射。
そして数種類の風邪薬を処方してもらって16時に帰宅しました。



天気は良かったものの風が冷たい1日でした。
自宅では夜になって温風ヒーターを再起動しました。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190503 苺の花が咲きました。 

 


今日は完全休養日。
咳が普通に出ているので何となく嫌な予感満載・・・。
二年前に発症した時と同じじゃね?と内心ビクビクしています。
花粉症の症状ではあるのでクスリを飲んで大人しくしていました。


さておき庭では苺の花が咲き始めました。
約10年前に次女が植えたひと株が根を張って増殖して庭中のそこかしこで
毎年元気に実を付けています。今まで食べた事がないので今年はチャレンジかな。



今日は去年長女に今勤めている会社を紹介して下さった方への御礼と
近況報告のため女性陣3人が出掛けていました。
何故か我が家のTWINSを気に入っていただいていて
折に触れてあれこれ声を掛けていただいていますが、長女の就職先の件もそのひとつだったので
ひと言で言えば縁深いお方ってことになります。
(花見山の茶屋シーズン以外は少々特殊なところにある店を経営されているので
TPOを読んで3人で喪服を着用。)
⇒最近知ったんですがとある筋ではYouTubeで動画で紹介されているぐらいの有名な方でした。
  いずれワタクシも空気を読んでからここで紹介出来たらと思っています。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190502 定番の喜多方ラーメン⇒桜峠 

 


朝9時にROOMYで自宅を出発して土湯峠を越えました。
この時期定番の家族4人での喜多方行きです。
11時ちょっと前に市の無料開放駐車場に到着して歩いています。
20190502 01


いつもは角を曲がると坂内食堂から手前に伸びる長蛇の列が見えますが
今日は何故か坂内前に人はおらず、奥の松食堂から向こう側に長蛇の列が・・・

なんと今日は坂内が「定休日」でした。
ブレないと言うかホスピタリティが無いと言うか。
坂内目当ての客が仕方なく松に並んでいる模様です。
こちらも仕方ないので並びました。

待つ事1時間40分。12時40分に順番が来ました。
写真左手の坂内前の公園のベンチで待機させておいた娘達を呼んだところです。
20190502 02


この松食堂には娘たちが高校生だった7年前に来たのが初めて。
次女が大学進学で埼玉に行ってしまう前にと義弟一家に誘われて真冬の2月に連れて来てもらったんでした。
それ以降は毎年欠かさず、ここ数年はGWと三ノ倉のひまわりの時期の
年二回の訪問が定番になっています。もう家族のお約束行事ですね。
自分は久し振りに大盛りでチャーシュー麺を注文。瞬殺でスープまで完食しました。
数年胃がもたれて自粛していたものを解禁したわけですが、体調不良の中でもちょっとは良い事もないとね~。
20190502 03


そんなわけで
来る度に毎回「いつまで4人揃って来れるのかな?」と家内と会話しております。
(結果的に延々と4人で来ているような気もしますが。w
20190502 04


食後は女性陣がラーメン館で買い物をしている間、脇のベンチでまったりするのもこれまた定番。
今日は陽射しはかなり強かったものの時折突風が吹いておりまして
最初は手前の自転車の脇にあったCocco treeのかんばんがズリズリっと吹き流されて行くのを
ハラハラしなから見ていました。
20190502 05


今日は次女が「桜の写真を撮りたい」と言っていたので
今が旬の猪苗代に寄って帰る予定でした。観音寺川は混むから父親の実家近くの十六橋脇の桜かな?と。
(自分も2年ほど見ていないので見たかった)

ただ、今までその開花の状態を見た事がなかった桜峠の3000本のオオヤマザクラが8分咲き との情報を
ラビスパ裏磐梯のTweetで見たので寄ってみることに。
ここは喜多方から裏磐梯に駆け上がる帰宅定番の国道459号の道沿いにあるので利害関係が一致したわけですね。
(ツアーガイド兼運転手の手抜きとも言います)

高低差のある斜面にある桜の大群。
若干次女の調子が良くなかったので山登りにならないようラビスパ裏の天辺付近にクルマを乗り入れたんですが
どうやら斜面の下から咲き上がっているようで、写真の獲れ高はいまいちでした。
20190502_144337.jpg


でも遠景の飯豊連峰の白と青空と桜のコラボは綺麗でした。
20190502_144604.jpg


さて、もうひとりのシューター次女はどうか? と振り返ったら
あまりの強風と寒さにヒーヒー言いながら瞬殺で心が折れている現場写真が撮れました。
20190502_144342.jpg


駐車場脇がこれですから寒いわけですね。
もう数日したら満開の山桜が見れるんじゃないかと思います。
(結局ルート選択の手抜きで今年も猪苗代町の桜を見逃しました。)
20190502_144823.jpg


尚このラビスパ裏磐梯は
2年前の6月にNinja号で猪苗代~喜多方散歩の帰りに独り露天風呂を堪能した思い出の施設。
その直後の6月末から喘息症状を発症した因縁のランドマークです。
誤解なきようフォローしますと、ここが原因だと言っているのではなく
喘息症状が発症する以前の健康な時代の最後の思い出地点という意味です。
(今日再訪した事で突然回復しないかな?と淡い期待中。)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190501 令和元年元旦の火入れ式 

 


節目は好きなんですけど
例によって朝からそれを一大イベントとか大フィーバーとか言って強引に持って行こうとするテレビを
ブチッと叩き切って庭に出ています。
今朝は5時半に「お腹空いたよ~」と起こしに来た長男坊。
7時半の次女の出勤見送りついでに抱っこして最近お気に入りの庭のブランコへ。
20190501 01


天気が良かった午前中にはNinja号に火を入れてお散歩へ。
いつもの自宅から丁度5kmの山中折り返しポイントに来ました。
・・・って、さらっと書きましたが乗り出すにはかなりの葛藤がありました。
まだ咳が出ているし顔がむくんでいるせいでヘルメットを被ったら顔面が「ぐぇ~」っとなるほどの締め付け。
でも、このままではいつまで経っても自粛のままなので打破します。
3速全開が気持ちよかった!エンジンは絶好調ですな。
去年無理して車検通しておいて良かったです。
20190501 07


実は、到着して折り返そうとしたら「けんけん」と鳴きながら雉が散歩していたので
バイクを放り出して撮影をしていました。
中央、判ります?
20190501 02

原寸で。
雉さんも3速全開モードで疾走中ですね。
20190501 03


折り返して陸自裏のTOP GUN ROADに戻って来ました。
山桜と菜の花とコラボ中。
自分ではかなりのブランクだった気がするバイクですが、全て無意識に駆れる事に思わず嬉しくなります。
20190501 04


ゆるゆるっと走って30分も掛からず帰宅。
丁度長女がちー助を連れて散歩してました。
令和第一日目の幕開けは至って普通の日常ってとこです。
20190501 05


帰宅後に洗車をしながらチェーンの状態をチェックしたら
冬場のメンテナンスが効いており錆は無し。
気になったのは一部のボルトの頭に薄っすら錆が出ている事。
経年劣化は仕方ないよな~と分かってはいても心中穏やかじゃありません。
後日徹底洗浄と防錆対策を行います。
20190501 06

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top