PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190502 定番の喜多方ラーメン⇒桜峠 

 


朝9時にROOMYで自宅を出発して土湯峠を越えました。
この時期定番の家族4人での喜多方行きです。
11時ちょっと前に市の無料開放駐車場に到着して歩いています。
20190502 01


いつもは角を曲がると坂内食堂から手前に伸びる長蛇の列が見えますが
今日は何故か坂内前に人はおらず、奥の松食堂から向こう側に長蛇の列が・・・

なんと今日は坂内が「定休日」でした。
ブレないと言うかホスピタリティが無いと言うか。
坂内目当ての客が仕方なく松に並んでいる模様です。
こちらも仕方ないので並びました。

待つ事1時間40分。12時40分に順番が来ました。
写真左手の坂内前の公園のベンチで待機させておいた娘達を呼んだところです。
20190502 02


この松食堂には娘たちが高校生だった7年前に来たのが初めて。
次女が大学進学で埼玉に行ってしまう前にと義弟一家に誘われて真冬の2月に連れて来てもらったんでした。
それ以降は毎年欠かさず、ここ数年はGWと三ノ倉のひまわりの時期の
年二回の訪問が定番になっています。もう家族のお約束行事ですね。
自分は久し振りに大盛りでチャーシュー麺を注文。瞬殺でスープまで完食しました。
数年胃がもたれて自粛していたものを解禁したわけですが、体調不良の中でもちょっとは良い事もないとね~。
20190502 03


そんなわけで
来る度に毎回「いつまで4人揃って来れるのかな?」と家内と会話しております。
(結果的に延々と4人で来ているような気もしますが。w
20190502 04


食後は女性陣がラーメン館で買い物をしている間、脇のベンチでまったりするのもこれまた定番。
今日は陽射しはかなり強かったものの時折突風が吹いておりまして
最初は手前の自転車の脇にあったCocco treeのかんばんがズリズリっと吹き流されて行くのを
ハラハラしなから見ていました。
20190502 05


今日は次女が「桜の写真を撮りたい」と言っていたので
今が旬の猪苗代に寄って帰る予定でした。観音寺川は混むから父親の実家近くの十六橋脇の桜かな?と。
(自分も2年ほど見ていないので見たかった)

ただ、今までその開花の状態を見た事がなかった桜峠の3000本のオオヤマザクラが8分咲き との情報を
ラビスパ裏磐梯のTweetで見たので寄ってみることに。
ここは喜多方から裏磐梯に駆け上がる帰宅定番の国道459号の道沿いにあるので利害関係が一致したわけですね。
(ツアーガイド兼運転手の手抜きとも言います)

高低差のある斜面にある桜の大群。
若干次女の調子が良くなかったので山登りにならないようラビスパ裏の天辺付近にクルマを乗り入れたんですが
どうやら斜面の下から咲き上がっているようで、写真の獲れ高はいまいちでした。
20190502_144337.jpg


でも遠景の飯豊連峰の白と青空と桜のコラボは綺麗でした。
20190502_144604.jpg


さて、もうひとりのシューター次女はどうか? と振り返ったら
あまりの強風と寒さにヒーヒー言いながら瞬殺で心が折れている現場写真が撮れました。
20190502_144342.jpg


駐車場脇がこれですから寒いわけですね。
もう数日したら満開の山桜が見れるんじゃないかと思います。
(結局ルート選択の手抜きで今年も猪苗代町の桜を見逃しました。)
20190502_144823.jpg


尚このラビスパ裏磐梯は
2年前の6月にNinja号で猪苗代~喜多方散歩の帰りに独り露天風呂を堪能した思い出の施設。
その直後の6月末から喘息症状を発症した因縁のランドマークです。
誤解なきようフォローしますと、ここが原因だと言っているのではなく
喘息症状が発症する以前の健康な時代の最後の思い出地点という意味です。
(今日再訪した事で突然回復しないかな?と淡い期待中。)

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top