PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190518 Jimnyでお買い物散歩@桧枝岐村 

 


4月に新薬注射を始めてからの効いてるんだか効いていないんだかよく分からない状況の中、
密かに温めていたお出掛けプランがありました。←出掛けようと思うんだから注射は効いているんでしょうね。
1枚のステッカーを買う為の往復400kmの桧枝岐村への買い物ツー。
こう書くと今の体調からは背水の陣的な悲壮感たっぷりの出撃になります。

・・・つまるところそれを決行しました。
但し相棒は当然Jimnyです。クルマでツーリングというのは自分的には目からウロコの発案です。
朝8時に家を出て、9時に猪苗代湖の長浜に到着。
ここに来るのは1年11ヶ月前のNinja号でのツーリング以来。倒れていた期間まるまる振りです。
あの時既に長期メンテナンスに入っていてリニューアルされたかめ丸君も先に復帰していました。
20190518 01


ルートは桧枝岐村までをほぼ直線で結んだ
会津坂下町⇒会津美里町⇒R401博士峠越えで昭和村⇒もうひと山越えてR352南郷村経由。
冬季通行止めになる博士峠は今トンネルを掘っているんですね。至る所で工事中でした。
20190518_103340.jpg

この道は2013年にNinja号で走りに来ています
お気に入りの砂防ダムは健在でした。
20190518_104110.jpg


時刻は10:49。
まだ雪が沢山残る峠の頂上に到達。ここから昭和村です。
この場所の足元で今トンネルをごんごん掘っている事になりますね。
6年前はほぼここから引き返したので自分にとってはこの先は未踏のルート。
実はこの時刻がとても重要なポイントでして・・・
20190518_104902.jpg


昭和村のやまか食堂さん。11:00ごろ開店です。
SNS繋がりの縁でこの雌伏の2年間ずっと来たいと思っていたお店に念願の初入店。
20190518 02


村の名前通り昭和感たっぷりのどこか懐かしい風情がとても落ち着きます。
(てっきり座って談笑中の方がご主人かと思って非常に丁寧にご挨拶したらお客さんだったという・・・)
20190518 03


ソースかつ丼\800。肉厚で脂身も少なくて濃い味付けがドンピシャの味でした。
ロースの脂身が食べられないワタクシでも衣の濃い味付けだけでペロッと完食しました。
ソースカツの開拓に燃える我が家女性陣に写真を送ったら食いついてきたので
ここは家族で再訪する事になりそうです。
20190518 04


昭和村から南郷村までの山越えは割りとライダーの間では有名なルートで
新緑が綺麗だし清流沿いの気持ちの良い道ですが、自分はNinja号では遠慮したいです。笑。
モンキーやグロムなどの125ccクラスだったらトコトコのんびり行けそうな感じでした。自分は、です。
200㎏の車体を小回りさせるだけのライテクが皆無なのが致命傷なんですね。。。


13:00。
今日の買い物の目的地であるバンガロー&キャンプからまつさんに到着。
つい2週間前のGWには吹雪で雪に埋もれていた福島県でも只見町と並ぶ有数の豪雪地域桧枝岐村。
やはりSNS繋がりのご夫婦で運営されているキャンプ場です。
ここで販売されている「檜」ステッカーを1枚買う為だけにはるばる来たわけです。
実は1月に品薄になったと聞いて慌てて郵送依頼のDMを入れたら「大丈夫。まだ在庫はあります。」
「じゃぁ春になって元気になっていたら直接伺います。」というやり取りをしていました。
なので「福島から来ました。例の・・・」ですぐ判って下さいました。
 実はここの愛猫ルナちゃんをモチーフにしたオリジナルGOODSが可愛くてですね・・・
20190518 05


これは奥様が「わざわざ買いに来て下さいました~」とSNSにアップして下さったワタクシの姿ですが
(アップそのままをスクショしてます。キャンペーンボーイ役を買って出ました。)
右手に何故か3枚持っているのが「檜」ステッカー。
20190518 06


結局可愛さに負けてトートバッグ\1600とTシャツ\2700もお買い上げ。
せっかく来たのだからという大人買い。でもたまにはこういう買い物も納得の散財だと思います。
20190518 07


Tシャツのバックプリント。
写真転載は自粛しますがルナちゃんはホントにこのまんまの可愛い猫さんです。
20190518 08


「今度はテントを積んでお邪魔します。」と言ってお別れした後で
戦利品の撮影はココ、5分ほど走った先の道の駅桧枝岐で行っています。
物産館から道の駅に昇格したのは去年だったかな?
20190518_135320.jpg


正直物産館時代と大差は無い気もしますが、この軽食&カフェの山人家(やもうどや)は新規オープン。
珈琲\250美味しかったです。
20190518 09


14:00に村を離れました。村内の道すがら。
桧枝岐村の悲しい歴史の象徴である六地蔵と面と向かってご対面したのは35年ぶりになりますかねぇ・・・
学生時代に毎年夏に泊まりに来てここを拠点に尾瀬、燧ケ岳を駆け巡っていた事がとても懐かしいです。
20190518 10
(悲しい歴史 はググりましょう。すぐ出て来ます。)


帰路は当初の計画では往路と同じ道を予定していましたが
先に書いたようにやたら酷道だったり大工事中だったので既に感じていた疲労を考えて
急遽R352を平沢曲屋集落経由で田島から下郷経由で会津若松に抜ける快速路を選択。
丁度3年前の5月14日にブロ友AltriaさんのZEP11号と走った経路の逆周りコースです。
あの時の快走は今でも夢に見るほどです。懐かし過ぎる・・・。
↓15:00。男の一人旅にはソフトクリームでしょ、と舘岩村の道の駅に立ち寄りましたが他に客がおらず
  入店と同時に暇そうにしていた従業員のお姉さん達が一斉にこちらを向いてお辞儀をしたのにビビって
  にこやかに回れ右して出て来ました。←まだまだ青い。
20190518 11


R352にある上下線別の複線方式のスノーシェルター(トンネル)にて。
疲れは感じていても身体を張らなきゃならないバイクと違って車は本当に楽です。実感しました。
ただ、やはりいつかはバイクで戻って来たいと切に思いました。
20190518_145538.jpg


会津若松市内を抜けて猪苗代湖の手前に戻って来たのが16:30。
舘岩の道の駅から約2時間ノンストップでした。
ここまで来たら手ぶら帰宅はないだろう、と飛び込んだのは定番の強清水のてんぷら屋さんです。
20190518 12


聞いたら17:00には店を閉めるところだったらしいのでギリギリでした。
まんじゅうの天ぷら10個をお買い上げ。1個90円って事は以前より10円値上げか。まぁ良いです。
揚げている間お店のお母さん達が「どこそこの誰それの家の庭先で熊が野菜を食ってた」と
ケラケラ笑いながらお喋りするのを震えながら聞いていたのは良い思い出になりました。
20190518 13


17:46。土湯峠を越えて無事帰宅。足掛け10時間、371kmのお散歩でした。
帰宅してエンジンを切った瞬間の耳キーンがバイクツーの終わりと同じで妙に懐かしく感じました。
体調が戻るまではJimツーも大いにありだなと確信した1日でした。
20190518 15


結果的に猫GOODSの仕入れ旅になったのでずっと頭から離れなかった我が家の長男坊。
帰宅早々外に連れ出して散歩してました。
実は家内が酷い風邪を引いていて1日外に連れ出していなかったのでちー助は自分の顔を見るなり
「別に連れて行ってくれてもいいけどぉ、抱っこも仕方なくされてやってもいいけどぉ」みたいな態度で
待ち構えていたというわけです。利害の一致。笑。
20190518 14

category: Jimny

thread: JB23ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top