PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190628 目が破綻(アレルギー) 

 


週明けに突然目がちくちく痒くなりました。これは典型的な花粉症の症状。
自分はアレルギー性喘息の治療を始めてからの丸二年は一切の花粉の症状は出ていません。
ステロイドを筆頭に抗アレルギー剤を5種類も飲んでいるので
これはこの治療の唯一の恩恵だったのですが・・・(喘息自体が花粉要因かもですが)。

なので「おかしいな?」とは思ったものの全く同じタイミングで娘達も目が痒いと言うので
花粉に間違いないでしょう。
新薬注射で若干上向いた体調ですが、もしかして発症以前の体調に戻りつつあるのかな?などと
考えてみたり。


ところが対処を誤りました。
あまりに痒くて仕事中にごしごし擦っていたら完全に悪化。
水曜日には目は真っ赤。涙ダダ流れ。目の周りが爛れてアライグマみたいな色に。

かなり悲惨な状況ですが水~木曜日は仕事の都合で病院には行けず。
長女が先月病院で処方された目薬をもらって一縷の望みをかけたものの
特に左目は開けていられないほどのゴロゴロ激痛と目やにパック状態の有様です。


やっと金曜の今日、午後休暇にして眼科に行って来ました。
ゴソゴソ発掘した診察券は10年前の発行。しかも一度しか行かなかった病院です。
もともと目や鼻に来るんじゃなくてただひたすら微熱と倦怠感が続く花粉症でした。

「アレルギーの症状だが擦った事でバイキンが入ってモノモライが大量に発生中」
まるで子供に対する説明、しかも踏んだり蹴ったりの状況ですな。
これから更に悪化したらすぐ又来なさい、と。

殺菌剤に抗炎剤の目薬、そしてアライグマフェイスコスプレ対策用の軟膏を処方されて
ヨロヨロ帰宅しました。左目が視界真っ白でほぼ見えないので運転が怖かったです。



こういう日記は内容的にはつまらないものですが、
体調面で危ない橋を渡っている状況では意外と貴重な記録になります。
全くもって医療ジャンキーの面目躍如。
この目じゃ週末の休みは完全ステルス状態必至です。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top