PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190731 逝く 

 


義母が亡くなりました。
たまたま様子を見に行って急変に気付いた家内からの緊急招集で
市内在住の家族達で看取る事が出来た事はせめてもの救いかも知れません。

覚悟していたとは言え姉妹のように仲良しだった家内や
初孫として底抜けに可愛がられた娘達のショックは相当なものですが・・・。
天真爛漫、明るくて無邪気、面倒見が良くて与えはするが絶対に奪わない
という東北のおばちゃんが一人逝ってしまった、という事です。

丁度昨日は2年前に他界した義父の月命日だったので
家内と娘達3人で義父のお墓に行って「絶対にばーちゃんを引っ張らないでね」と
釘を刺して来たばかりでしたが、こればかりは巡り合わせですね。

週末から週明けにかけての一連の葬儀スケジュールに合わせて
自分も今日から休みを取る事になります。
体調があまり良くない自分に「少し休め」、とばーちゃんが言ってくれているのでしょう。

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190729 結局風邪 

 


去年医大に入院する前日にインフルエンザの検査で訪れて以来
1年4ヶ月ぶりに昔からの行きつけの内科医院に行ってきました。
「行かない」とダダをこねておりましたが微熱が続いていたので長女の運転での強制連行。


診察の結果は普通の風邪。喉が真っ赤に腫れているそうです。
ある意味ちょっとホッとする診断。



薬はピンポイントの咳止めを処方してもらいました。
医大で処方されている薬手帳を見せたら先生は唸っておられました。
「徹底的に強い薬のオンパレードで追加処方の隙がない・・・・」
医療ジャンキーの面目躍如ですな。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

190728 安定 

 


誤嚥性肺炎で緊急入院した義母の容態は医者の予想を覆して小康状態へ。
70しかなかった上の血圧が100を越えたので何とか回復して欲しいと祈るばかりです。
昇圧剤が効いているだけなのかも知れず意識も戻っていないので安心は出来ませんが。
家内は今夜も付き添い泊まり込みです。

尚、昨夜家内を眠らせる為のサポート隊として一緒に泊り込んだ次女は
100%こちらの予想通り簡易ベッドを占拠したまま朝まで爆睡した模様。
日中風呂に入るために一時帰宅した家内が大笑いしていました。


自宅守備隊の2匹は暑さとの戦い。
(娘達は休みを取って病院にずっと詰めています)
昨日同様昼頃部屋の温度が30℃を超えたのでエアコンフル稼動です。
↓快適だ、と言っております。
20190728 01


さて、先週飲み薬の副作用と思われる酷い眩暈に苦しんでいたワタクシですが、
今日は更にだるさと咳が加わって全く動けない状態。参りました。
どんなに調子が悪くても晴れれば庭の手入れ作業を敢行しますが
結局1歩も玄関から出ず、これまたポリシーに反して昼寝ばかりしていました。

夕方、ふと思い当たって熱を計ったら7度9分。普通に風邪を引いたみたいです。
不調は全て喘息目線で考える習慣なのでなかなか思い付きませんでした。
ぐったりしているのを見て家内は「救急車呼ぶ」とか言ってるし・・・・・。


様子を見て、ですが明日は会社には行かず安静にしている事にしました。
留守番隊長とまた自宅警備です。
20190728 02

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190727 召集 

 


久し振りの青空が一瞬見えたので梅雨が明けたと思っていた7/26金曜日。
でも相変わらず夕方からの雨(豪雨)。


義母が介護施設から隣接の病院に緊急移動された、との事で
家族、一族に招集が掛かり病院に詰めておりました。
ほぼ意識は無いように思えるので覚悟をしつつ・・・。


深夜の病室からの眺め。
駐車場には家族のクルマしかない少々シュールな光景です。
20190726 01

夜は万が一に備えて家内が泊まり込みました。
まだ安心は出来ませんが幸い急激な悪化はなく様子見継続中です。


7/27土曜日は台風の影響はさほど無く、青空と強烈な日差しのせいで
リビングの気温が35℃を超え、流石にエアコンをフル稼働させました。
特等席でくつろぎ中の長男坊です。
20190727 01


家内は「一睡も出来なかった」と言ってますが、連チャンで今夜も付き添い中。
どさくさに紛れて次女も一緒に付き添いお泊りです。
(病院は自宅から歩いて2分の立地。何かと捗るロケーション。)

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190721 いったいいつまで降る? 

 


毎日雨。
気になって天気の実績を調べてみたら、6/27から7/21までの間で
晴れマークが付いていたのは僅か3日・・・。
いくら何でも降り過ぎでしょう。


日曜朝の6;15。
徐々に元気を取り戻して来たちー助が虫をハンティングしています。
いつものおしゃべりも復活して来たのでひと安心です。
(おしゃべり:主にワタクシに向かって何やら文句をあ~あ~言っているようです。)
20190721 01


長雨のせいで手入れが全く出来ないので
庭はまるで風の谷のナウシカに出て来る腐海のような有様です。
ブランコに謎のキノコが生えています。(愕然)
20190721 02

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190720 夏バテ(猫様) 

 


尿路結石の経過観察のため昨日キャリーに押し込まれて
家内と長女に連れられて動物病院に行ってきたちー助。
血液と尿を採っての検査結果を改めて今日家内と次女とちー助が聞きに行って来ました。


待合室での様子。



実はそれよりもここ数日ぐてっと床に転がっている事が多く
エサも水もあまり採っていない事が我が家の気懸かりでした。
もともと3歳とは思えない可愛い声ですが(実際そう思います)ますますか弱い鳴き方だし。


結石の検査結果は全く異常なし。療養食以外のカリカリもたまに与えて良いそうです。
そしてぐったりについては↓
20190720 01


大した事がなくて良かったです。


動物病院の帰りに寄った家内実家にて。
到着してキャリーから悠然とお出ましに・・・・・なりません。
何故なら、
20190720 02


実家わんこ1号。
犬達(2号も居ます)はただ一緒に遊びたいだけなんですが、あまりに騒々しいので
ちー助は自分が見た事の無い「シャー」をするのだそうです。
20190720 03


帰宅後、穏やかに過ごしておりました。
外出そのものの疲れもあったのでしょう。
自分の座椅子でスヤスヤ寝ています。
20190720 04


ちなみに今日の診察費は1諭吉だそう。
動物病院は高額ですが大事な長男坊ですのでケアは徹底的に致します。
通院だ何だと手が掛かるのは実際には自分の方なので猫の事をとやかくは言えません。笑。
20190720 05

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190719 次女の秋田プチTour 

 


木曜から今日に掛けて次女が秋田は由利本荘の知人宅を訪ねる小旅行に行っていました。


由利本荘は自分がNinja号の初ロングツーリングで男鹿半島を訪ねた時の宿泊地。
あれからもう6年経ったんですね。

秋田も含めた東北巡りツーは二年前から頓挫したままだし
そもそもまだバイクに乗れる体調ではないのでもどかしい想いばかりが蓄積中。
この充電期間が長引かない事を願っております。


さておき、次女はこまちと在来線を乗り継いで片道3時間の遠征。



広大な田んぼが広がる原風景に囲まれて楽しい時間を過ごさせてもらった、と
ご満悦で帰って来ました。唯一早口での家族間の会話は通訳が無いと解らなかったと・・・笑。
お世話になったお宅での食卓てんこ盛りの写真もリアルタイムで送られて来ており
我々在宅組もいちいち感動していましたが、ここでは割愛します。


代わりに、と言っては何ですが
連れて行ってもらったという牧場での1枚。
うさぎもカワエエですな~。
20190719.jpg

馬や犬やうさぎやら、あまりに夢中になって触れまくっている様子を見た牧場の方から
「うさぎ、持って帰っていただいていいですよ」と言われたそうですwww
きっと増えすぎて困っていたんだろう、とは本人の談話です。

実際にはうさぎの代わりにトランク山盛りの稲庭うどんやいぶりがっこやお菓子をお土産に
いただいて来ました。東北の田舎のおもてなし健在ですね。←うどんに歓喜するワタクシ。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

190717 甘噛み(痛い) 

 


先頭帰宅時のいつもの洗濯物取り込みの光景。
涼しい風に吹かれてご満悦の猫様です。
20190717 01


リビングに戻ると後を追いかけて来て「撫でて~」。
カワイイものです。
ただし足がぐいっとこちらの身体に掛かる時は要注意でして・・・。
20190717 02


覚醒。
20190717 03


殺られました。
20190717 04


じゃれがヒートアップしてガブガブ噛んで来る事はたまにありますが、
いくら甘噛みでも痛いものは痛いです。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

190713 300本処分 

 


先日収納スペースから引っ張り出したままにしていた300本のカセットテープ。

何本かカセットデッキで再生してみて、思ったよりきちんと音が出る事に感動はしたものの
早送りや巻き戻しでテープが絡まりそうな気配でした。
最古のもので40年以上前ですからむしろ再生出来る事に驚きます。


少々名残惜しい気もしますが
全部捨てます。

二階から玄関に降ろして来てラックと分別。
ラックは分解出来ないスチール製なので粗大ゴミの引き取りに来てもらうしかありません。
・・・何か時代がひとつ終わった感じがしますね。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top

190710 300g復活 

 


夕食は家族でびっくりドンキーへ。
約三週間前に来たばかりですが、長女が今週で期限が切れる優待割引券をいただいてきたので
体調を崩した娘達の復活を待っての突撃。
20190710 01


胃の調子が怪しかった前回は自重して150gで妥協したチーズカリーバーグディッシュは
有言実行で300gに復帰。美味でございました。お代わり出来る勢いで速攻完食でした。
昔からコレを箸で平らげるのが習わしです。
20190710 02


お腹にかなり余裕がありました。健康(胃の)って大事です。
20190710 03


女性陣はジョッキで出て来る桃のパフェを3人でシェア。
\1000なので量的にもお値段的にも経済的、と3人で密談しておりました。
流石に「自分にも分けてくれ」、とはワタクシの胃は言いませんでした。
20190710 04

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

190709 病人多発警報発令中 

 


金曜の夜に発熱した長女は土、日、月と熱が下がり切らず3日間お休み。
今日出勤して行った次女からは勤務先の駐車場に着いたところで
体調不良でダウンしたのでこれから帰る、との一報。何だ何だ???

自分は注射通院日で1日休みにしていたので次女の救出~回収ミッション発動か?
となりましたが彼女は自力で帰宅しました。

こういう事もあるんですね。幸い長女も次女も夕方には回復しました。


さて自分の通院は滞りなく完了。
肺機能検査では呼吸流量は今までのベストスコアを樹立。
順調だ、と先生は喜んでますけど咳が止まったわけではないので実感はありません。

ちなみに花粉で目がやられた話をしたら
「この注射の副作用で結膜炎になりやすくなるというのがあるんです。」←先生なぜか嬉しそう。
なかなかロックンロールなクスリですね、と言いはしませんでしたが・・・。

ステロイドの飲み薬を徐々に減らす試みが今回から始まりました。
今までこれで救急車を2回呼んでいるので結果が楽しみです(色々な意味で)。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

190706 見上げてごらん♪ 

 


昨日(金曜日)、仕事中の長女から家族Lineに「調子が悪い」と連絡あり。
帰宅して熱を計ったら8度越え・・・。まさかのインフルエンザ?と一瞬家族で固まりまして、
家内が福島市の夜間救急病院に連行しました。インフルエンザではなかったようです。
夜間救急お決まりの「明日行きつけの医院を受診してください」に従って
今日我が家御用達の病院で診てもらいましたが、季節の変わり目の風邪との事。

何せ我が家で病人と言ったらワタクシ以外にはいないわけですが
長女は数年おきに救急車レベルの騒ぎを引き起こしますね。
(2013年に次女が胃痙攣で埼玉で。同年長女が過呼吸で。2017年に長女が胃痙攣で。)


さて、水曜日に風呂で長女にゴシゴシ洗われてから自分と家内に寄り付かなくなったちー助です。(笑)
一時的な人間不信なんでしょうかね。
というより少々体調が下降気味だったのかも知れません。(長女と一緒に風邪を引いた?)
今日は普段通りすぐ脇に来て庭の監視をしていました。
20190706 01


電線に居る鳥を目で追っています。
(上の写真からの連写)
20190706 02


訳あって家中の収納スペースを急いで確保しなければならなくなりまして、
今日は娘達の部屋の造り付けの収納スペースを空にする作業を突貫で。
喜んだのはちー助です。大喜びで探検中。
20190706 03

↑ココはワタクシの独身時代からの荷物を仕舞い込んで20年放置していました。
  数百本のカセットテープを入れたスチールラックを落としてしまい仕切り板を破壊しちゃいました。
 テープは小学校時代のエアチェックとかかなり貴重な音源が多数ですが
 カセットコンポも単独デッキもあるので聞けなくはないですけど
 思い切って廃棄するつもりです。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

190703 猫様のお出迎えからの接待 

 


花粉に撃墜されてから早や一週間。
真面目に目薬をつけていてまだ少しちくちくはするもののようやく復活しました。
全くもって余計な脇道に逸れてばかりだとすっかりへこんでいた闘病期間でした。



家族が皆仕事で不在になる日はちー助の出迎えはかなり熱烈。
よほど寂しかったんでしょう、頭ゴンゴンスリスリからのゴロンと横になっての「撫でて~」。
15分ほど撫でていたでしょうか?
ずっと目を閉じてゴロゴロ言っているのでこちらも嬉しくて止めるわけにもいかずです。


頭をポンポンと軽く叩いて「洗濯物を取り込みに行こう」と2階のベランダへ。
探検が始まると虫を追ったり横になったりで、これまた延々と居るので
流石にこちらも疲れて来ますが・・・・・
20190701 01


救世主現る。
時刻は18:30。次女が帰って来ました。
上から声を掛けてちー助を呼ばせましたが、ふと視線を戻すとベランダから消えておりました。
ダッシュで駆け下りて玄関までお出迎えです。
20190701 02


一緒にいたワタクシはあくまで場繋ぎ役のようです。
でもそれはそれで上手くちー助がバランスを取っていると思います。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top