PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190811 涼しい話 

 


涼しい1日でした。
リビングの温度は30℃を超える事がなく夕方からは久し振りの雨も降って
快適に過ごせました。
風呂上りで24℃・・・いつものようにハダカで居たら寒くなって裏起毛のパーカーを
着込んだほどです。

なので大人しくしていればいいものを変温動物のDNAが騒いで
回覧板を置きに行くついでの1kmのウォーキングと
ジャングルと化した庭木の剪定を敢行しました。
植えて20年間放置していた木蓮をバッサリ。若干の薪を確保しました。

自分は蚊が大嫌いなので庭の奥(と言うほど広くはない)に潜り込む事は滅多に無く、
それが夏場にジャングルになってしまう最大の理由なんですが、
何故か今日はTシャツ短パンでも被害なし。不思議です。薬物漬けだからでしょうか?
・・・笑えない話です。


さておき、
「あれ?言ってなかったっけ?」と家内から今日明るい口調で聞かされたお話を。

義母が亡くなった7/31のお昼前、病院の泊まり込みで溜まった洗濯物を洗って
洗濯機に屈み込んでいた時にすーっすーっとふくらはぎを2回撫でられたので
いつものように猫様がスリスリに来たと思って見たら、居ない。
おや?とは思いつつ再び作業に戻ったら追加で1回。確認したら猫様は2階でお昼寝中。
「・・・早く病院に行かなきゃ。」

義母が亡くなったのはその3時間後なので、きっと早く病院に行けって事だったんだね、
というお話。 それで容態急変の兆候を家族に連絡出来て皆間に合ったので
「徹夜続きの神経痛じゃないの?」と茶化す事はしませんでした。
これまた不思議なお話です。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top