PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190916 入院3日目 

 

世間では三連休の最終日。 酷い咳は出ていますが熱は平熱になって落ち着きました。
まだフラフラ転倒の恐れありとのお墨付きなのでトイレは看護師付き添いが条件でしたが、
昼からは自分で点滴、心電図、酸素計のセット台車をコロコロ押して
独りで行けるようになって自由度が増しました。  

夕方近くなってシャワー許可が出て喜んで行ってきました。
20190916 00
一気に生き返りました。これでかなり体調が良くなった気がします。


夜に家内と次女が様子を見に来ましたがかなり元気に見えたらしく
特に2日ぶりの次女は拍子抜けだったようです。
この際心配なところは徹底的に入院して診てもらうべしと説教を食らいました。
←手作りケーキ🍰の差し入れ付きなので大人しくハイハイ聞いてます。w
20190916 01

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

190915 入院2日目 

 

今日は先日亡くなった義母の四十九日法要と納骨でしたが、
自分はこの病室から合掌するだけでご勘弁を。

抗生剤の点滴で極端な高熱からは解放されたものの8度台での推移。
ぼーっと過ごしておりました。

次女の指令でこの日から開始された病院食のレポートを送るのですが、あまりに貧相だと言われました。
20190914 03

これは去年入院した時に家内が過去ダメだった食べ物のアレルギーを全部書き出したせいで
極端な制限食になっている疑い大とのこと。まぁ、でもいいですこれぐらい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

190914 緊急入院 

 

前日の鼻の手術の絆創膏を朝剥がし、心機一転フレッシュな気持ちで迎えた14日。
木曜あたりから風邪で喉が痛くて嫌な予感はしていましたが、
夕方から一気に熱が9度まで上がったところで心身ともに打ち止め。

電話連絡を入れて21時に家内の運転で医大の夜間救命救急窓口に向かいました。
救急車は流石に遠慮しました。
20190914 01


この持病での高熱なので感染症の疑いありで1週間の入院宣告です。
図らずも一年半ぶりに第2の我が家に帰還です。

ちなみにまた相部屋と言われたので拒否。
空いていたトイレなしの個室に潜り込む事ができました。
入院の話題になると家族にはワガママを言うなと叱られますが、絶対に無理です。

レントゲン。CT。採血の後病室に入ったのは日付けが変わった25時でした。
20190914 02
-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top