PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

191005 誕生日 

 


56歳になりました。
数字スコア的には取り立てて言う事はありませんが
節目を迎えて思う事はなかなかアクティブに動けないこの2年半の事。
焦り、と言ってもいいかも知れません。
それでも何とか生きている事はプラスに考えて折り合いを付けて行かなければ
とは思っています。

バイクは「降りようかな?」と思う事もありますが、手元から抹消してしまったら
それこそ自分で自分の道を閉ざしてしまう事になりそうなので250ccへの変更とか、
この冬の期間で考えたいと思っています。←ネガティブな状況をブツヨクに転嫁して
明るく考えようと。


仕事だった娘達が帰宅してからなので夜遅くなってから、
誕生日のプレゼントをいただきました。
「とーちゃんが好きそうなヤツ」・・・・・当たりです。ボンレス猫のトレーナーと冬用のシャツ。
こうして家族と節目を迎えられるのは嬉しいものですね。



家族と言えば長男坊。
プレゼントの包装紙に喜んでガサガサ突撃しています。w
20191005 02


そのちー助。今日は彼を見直しました。
元気一杯200%のエネルギーで突撃してくる子猫に対して
戸惑いながらも決して攻撃しないでゴロンと横になってやり過ごしたり
猫パンチをすると見せかけて振り上げた前足をそっと下ろしたり、大人の対応が目立ちました。
20191005 03

金曜夜に行った動物病院で判った事はこの子猫は生後1ヶ月半の男の子だそうです。
また「まだ幼すぎるから病気の検査は1ヵ月後」と言われており
娘達からはそれまでは絶対に接触させないでと厳しく言われていましたが、
心配ご無用。ちー助は徹底的に接触を寸前のところで回避。
特に尻尾で遊ぼうとする子猫からうまく逃げ回っていました。
極度の緊張から吐く事は無くなりましたよ。


普段はほぼ午後は夕方まで寝ているのに
気になって仕方がない子猫の狩りの相手をずっとしていた結果、
いつもは家族の団欒の時間は嬉々としてリビングを徘徊しているのに
今日は力尽きて爆睡していました。
「お疲れ様」と言いたいです。
20191005 01

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top