PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

200110 パソコンを買いました。 

 


しばらく前からパソコンを物色していました。これは単なるいつもの物欲でもあるし
8年使ったASUSの起動から使用可能になるまでの時間がやたら掛かるようになったので
そろそろ潮時だと思っていました。
年明け早々たまたま覗いたショップでWindows7のサポートが1/14で終了してしまう事を知り、
狙ったようにASUSの起動時にハードディスクから異音がし出して更に起動時間が延びました。
危険だし正に今です。


元旦から得意のリサーチと熟考を重ねて1/5に楽天で注文。
1/9(木)の夜に到着。
本体とAC電源アダプターと無料のKingsoft Officeのライセンスカードのみで
他には一切何も入っていない江戸っ子的な中身です。
20200109 01


もちろん中古品。企業から回収したいわゆる再生PCというヤツですね。
ASUS号と同等スペック品を新品で買おうとするとネット通販では5万円以上、
1/4に店頭リサーチに行ったコジマ電気では軽く10万円以上ですから中古一択です。
20200109 02

新しい相棒は
TOSHIIBA dynabook Satellite B35/R。2015年モデル。
Windows10 Pro
Intel COREi5第5世代
512GB SSD
メモリ8GB
WiFi/Bluetooth内蔵 テンキー付き DVD-R/RW 15.6インチワイド
\31,000で購入。

ASUS号は2011年モデル。
Windows7 Home
Intel COREi5第2世代
640GB HDD
メモリ4GB
(ご参考まで2012年に新品\43,000で購入。これはこれで驚異のコスパでした。)
なので買い替えでのスペック劣化はありません。一寸の貧乏虫にも五分の魂ですのでこだわった部分です。

もうひとつこだわったのが内蔵無線LAN。
他のショップでNEC製の同等品(メモリ16GB !)が2万円代の価格で、ポチる寸前まで行きました。
但し無線LANが内蔵なのか、USBのLAN子機外付けになるかはブツが届くまで判らないと知って
内蔵と明記してあるもの限定で検索し直しました。繋がればいいのかも知れませんが
ポン付けは嫌です。(吠える一寸貧乏虫


20200109 03


もともとは1TB以上のHDDを載せたものを探したんですが
最初に書いた通りASUS号のHDDがガガガガと1/3頃から警鐘を鳴らし始めて
電源オンから動画がフリーズせずに観れるようになるまで7~8分も掛かるようになったので
人生初のSSDデビューです。電源オンで無音で瞬間起動。そのまま動画もすぐ観れるのは感動モノの爆速!
尚、箱を開けてから1時間でASUS号のネット環境(Chrome)を再現して稼働出来ました。
20200109 04


中古への懸念は多少あったものの綺麗にクリーニングしてあって傷はほぼ皆無。
キーの文字擦れも無し。バッテリーは確認していませんが自宅据え置きなので無問題。
いわゆる美品/程度極上品を引き当てました。

ショップは最終的に3店に絞り込んでいます。
このショップはなかなか商品に辿り着けない悪名高い楽天の中にあって
心配になるぐらいシンプルな店構えでしたが、こういう堅実確実な商売がリピート客を呼ぶ事になるワケですね。
娘達のWin7機(懐かしい丁度7年前の記事へのリンクです)もこれから買い替え必須だし
自分は11~13インチのモバイル機も欲しいので・・・。



新旧相棒交代の図。です。
今日の夜にはitunesの音楽データ以外はdynabookがフル稼働しています。
艶めかしい白い筐体が大のお気に入りだったので新しい相棒も本当はそうしたかったんですけどね。
色気もへったくれもない黒ではありますが高級感溢れるヘアライン加工を自慢する事にしましょう。(笑)
書き忘れていましたが、HDDからSSDに乗り換えて本体重量は劇的に軽くなっています。
ASUSだったら手首が逝ってしまう片手でひょい、が楽々可能になりました。厚みもだいぶ薄くなりましたね。
20200109 05


ASUSはこのブログを始める為にそれまで4年間使っていた11インチのLENOVOからの乗り換えでした。
8年間よくぞ使い倒したと思います。埼玉支部に持って行ったりNinja号に積んで八幡平ツーに持って行ったりの
15.6インチのモバイルパソコン。天寿全う。
ですがこれは長女に無償譲渡します。長女号は4年前にディスプレイが壊滅してしまい
このASUSをちょくちょく使ってWOWOWオンデマンドで映画を観ておりますので。HDDがいつまで持つかな~?
20200109 06


長女「あざす。
自分「どうぞどうぞ。

で、早速dynabookを使い始める長女でした。所有権について一抹の不安が残る船出です。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

△top