PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

200229 二月最終日の行列 

 


夕べ何の気なしに「トイレットペーパーが売り切れているんだって?」
と家内に聞いたら、「福島は大丈夫だよね?あと1ロールしか残ってないんだけど」と。

全く他人事だと思っていました。危機意識ゼロですな。
慌てて深夜営業のホムセン(トライアル)に家内が深夜突撃しましたが売り切れ。

今朝は近所のダイユーエイトに夫婦で行きましたが棚は空っぽ。
必要分が買えない事態です。こうなると怒りしか沸いてきません。

そのまま開店直前のハシドラッグへ行ってみると・・・
この長蛇の列です。
ここで初めてあの大震災の時の超絶な非日常感がフラッシュバックしました。
(脳内フラッシュバック中のワタクシです。)
2020 0229 01


結論から言って、買えました。一人一個の制約付きですけど。
店内では「在庫はあるので安心してください。慌てないでください。」と
繰り返し店員さんがアナウンスしていました。
2020 0229 02

う~ん。正直なところ6人家族ではあっという間に無くなる量です。
言いたい事は沢山ありますがここで吠えても仕方ないですね。
数日後には通常に戻る事を期待しましょう。



さて、明日がダンナの誕生日だというので次女夫婦はダンナの仕事帰りを待って
二人で外食にお出掛けでした。なので留守番隊長が活躍中です。
最近視力が着実に上がって音への反応も敏感になってきた孫娘。
バウンサーの上で首を巡らせてご機嫌でテレビを見ている(正確にはテレビの方を見ている。かな)
事が多くなりました。
じいじの膝の上で一心不乱に何かを見ています。
2020 0229 03


TOTOのライブ動画を大絶賛再生中。
身を乗り出してじーっと見て聴いています。
留守番中は全権を委任されているのでハードロックで全然問題ありません。
英才教育(キリッ)。
2020 0229 04

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

200228 ドックからの温泉三昧 

 


今月からは自宅注射になったため休暇を取って通院する必要が無くなっています。
散々休みまくった感覚しかないので残り少ない休暇の温存体制に入っていますが・・・
息抜きは必要です。

今日は休みを取って人間ドックに行って来ました。
通院しない空白の期間にきちんと各部の総ざらいをしておきたかったので。
(健保から補助が出るんだから活用しない手はありません。)
そもそも通院している呼吸器内科での血液検査では喘息系の値しか採らないんですよね。
会社も組織が再編されて健康診断も変な外部検査機関に変わってしまい
ドックが必須でなくなった事が不満で全くアテにならないと思っていました。

3年ぶりに県の保健衛生協会へ。8:30開始で10:00過ぎには全ての測定が終わります。
昼食や結果説明までゆったりまったり出来るので昔から好きな場所です。
2020 0228 01



昼食後に検査結果の簡単な説明を受けて解放されたのが13:30。
昔はここから会社に戻って仕事をしていた時代もあったな、と懐かしく思い出しました。
もちろん今日は休暇なのでとっとと帰還します。

お風呂に帰還。
家の脇を素通りしています。
2020 0228 02


お邪魔したのは土湯温泉の向瀧旅館。
福島市民なら誰もが何となく聞いたことがある老舗の温泉宿です。
日帰り入浴をここ暫く虎視眈々と狙っていました。
2020 0228 03

温泉行きたい!
と年がら年中吠えている割には温泉は泊りで行くものという変な刷り込みがあるので
つい最近ハタと日帰り入浴の存在を思い出しまして。
尚、土湯温泉は自宅から車で10分です。←セルフツッコミの事案ですね。


デビューの日に選んだのは混まないと思われるドック帰りの平日。
14:00に宿に入りました。
2020 0228 04


シアワセ
日帰り入浴の先客は4~5人居ましたが何故か誰も露天には来ず。
なので脱衣所に置いてきたスマホを取りに戻っての撮影です。
2020 0228 05

ワタクシは沸点が低いので首まで漬かると5分で茹で上がります。
温泉ではいつもトータル15分も居ないコスパの悪さを発揮しますが
600円を払った以上は出たり入ったりを繰り返して頑張って堪能します。
実際雪がチラチラと降って来て何とも風情のある風景を楽しませていただきました。(汗だくで)


ふと見ると内湯からも人影が消えて完ソロ貸し切りになっていました。
こちらでものんびりゆったりの時間を満喫しました。
2020 0228 06


清流荒川が流れる谷にあるこの土湯温泉には以前樹泉という共同浴場があって
ワンコインで温泉に入れました。我が家で震災の前の年に風呂の石油給湯器が故障した時には
工事中毎日家族で入りに来ていたっけ、と懐かしく思い出しました。
確か震災で設備が壊れて営業停止、からの廃業でした。何とも切ないお話です。
ですが、今回いい切り口で開拓出来たので今後次女のダンナも巻き込んで湯めぐり
なんていうのも大いにアリです。(彼も温泉好き)
2020 0228 07

尚、14:00にフロントで受け付け。14:40にギブアップして風呂からあがる。
15:00にクルマに乗り込んで15:15には自宅リビングでノビてました。
家に着いても暫く汗が止まらなかったのでいかに温まって来たかがわかりますね。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

200224 猫様達 

 


三連休の最終日。
昨日は一時横殴りの雪が降りましたがほんの一瞬だけ。本当に暖冬のまま終わるんでしょうか?
気温が低い事と花粉の飛散が本格化している事でどうも体調がばしっとしません。
もともと注射のあと数日間は眩暈や若干息があがった状態になるので
注射した先週火曜からおっかなびっくりの生活でしたが、どうも過呼吸気味の状態から
なかなか回復せず。気温と花粉との因果関係は全く分かりませんが暫く要注意です。


さて、土曜日にクロネコのお兄さんがヒーヒー言いながら搬入してくれた大荷物。
さながら玄関のバリケードと化しています。
もうすぐ桃の節句、しかも孫娘の初節句ですので我々親から次女一家へのプレゼント。
雛人形です。
2020 0224 01
「女性側の親が面倒見るんだよ」と家内に言われなければ思いつきもしなかったかも知れません。
家内が次女を連れて何度もあちこちの店を見に行って決めて来ました。

問題は今は設置する場所がどこにもないって事。
お祝いの日の前後数日間だけリビングのベビーベッドを一時退避させるしかありません。
なので玄関封鎖用のバリケードになっています。


先週本当に久しぶりにちー助の入浴:シャンプーゴシゴシを娘達が実施。
もともと猫は常にグルーミングしているので匂いもないしセルフ清潔キープの達人ですが
そうは言ってもね。赤ん坊が生まれてからはそれどころじゃなくなっていたのでやっとです。
爽やかな顔(と恰好)。
2020 0224 02

天気が良かった土曜日は肩抱っこで家内が近所の公園まで散歩に連れ出しました。
いつも地面やベンチに降ろすとせいぜい匍匐前進ぐらいだったのに
今回はトラックの音に驚いて走って逃げる素振りを見せたそうで、家内が慌てて尻尾を掴んで引き留めなければ
どうなっていたか・・・本格的なリードが必要になりそうです。
2020 0224 03


あられは相変わらず好奇心旺盛過ぎです。
但し何にでも突撃したり食い荒らしたりの乱暴さは以前よりは落ち着いて来たかも知れません。
加えて以前よりは「にゃおにゃお」鳴くようにもなりました。何かして欲しい時のサインです。
やっと家猫らしさが身について来たのかな?
家猫らしさ、なんて人間目線の言い方ですけどね。(完全無音かつ無表情で悪さをするのがデフォでした)
2020 0224 04


孫娘の横に寝かされた状態でのキョロキョロが活発になるにつれて
籐の籠(クーファン)だと眺めが遮られるので「×▲@・・・・・」と不満を漏らすようになりました。
なので数日前からダンナが買って来たバウンサー(ロッキングチェアベッドみたいなもんです)に替えたところ
すこぶるご機嫌で回りを見渡しています。
そんなわけで使用頻度が激減した籠は猫達お気に入りの寝床になっています。理想郷、ですね。
2020 0224 05


さてさて、そんなこんなであと1ケ月もすればやってくる春を待つ事にします。
自分自身は今年1年の活動再開が懸かっている大事な養生期です。
2020 0224 06


ご参考に。
ここで孫娘を寝かせているのがバウンサーです。
背もたれをもう少し立てて自分自身でビヨンビヨン出来るようですが
今は文字通り揺り籠。穏やかモードでの使用。
かなりご機嫌が良いです。


category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

200221 弐号機始動 

 


今日久しぶりの買い物の箱が着荷。
中身は電源アダプタにWPSオフィスのシリアルナンバーカードに・・・・・
と、来たらお分かりですね。
2020 0221 01


緩衝材の奥から本体降臨。
2020 0221 02
2020 0221 03


WINDOWS10初号機を買った時に「11~13インチのモバイル機も欲しい」と書いた言霊の通り
有言実行というワケです。←物欲を抑えられなかった事が主な購入動機ですが。
2020 0221 06


弐号機は
DELL Latitude E7270
Windows10 Pro
Intel COREi5第6世代
12.5インチディスプレイ
256GB SSD
メモリ8MB
WiFi/Bluetooth内蔵
WEBカメラ内蔵

CPU自体は初号機Dynabookよりも1世代進化したバージョンです。
むしろオーバースペック気味かも知れませんがとことん拘る悲しい(嬉しい)性癖ですので。
尚自分にとってDELLは1998年に初めて手に入れたデスクトップから
二代目を2008年まで使っていたメーカーですので信頼性の面では一切不安は無しです。

価格\27,500の再生中古品。楽天ポイントやら楽天カード入会特典ポイントを駆使して
(小遣い口座で今回楽天カードを作りました。家計引き落としの買い物が時々バレて・・・自戒)
二万円ちょいでの購入です。


Dynabookと並べてみると・・・
実は箱出しの時に最初に思ったのは「でかい」でした。もっと小さいかと思っていたもので。
でも15.6インチを持ち出すのはなかなか大変ですからこれはこれでOKです。
2020 0221 04
向こう側で次女一家がどつき漫才の真っ最中で、聞いているこっちは笑いを堪えるのが大変です。
あ、そうそう。今日次女のダンナは三か月間の試用見習い期間をクリアして
無事正社員としての辞令をもらって来ました。
家族の為に毎日一生懸命頑張っている彼をずっと見て来ているので関門突破はとても嬉しいです。


電源コネクタがLEDで光るなんてオサレな仕様ですね。気に入りました。
2020 0221 05


これを買うまでの一ケ月間は毎日検索して研究する日々。
これが何よりも楽しいんですね~。
今回特に拘ったのはこれ↓です。LEDバックライトキーボード
もともとオプションなのでなかなかこの仕様で出てくる中古品が無くて散々捜しまくりました。
2020 0221 07


結局「これだ!」とビビッと来たのが初号機を買ったお店の出品だったという
これも巡り合わせなんでしょう。
初号機があまりに程度極上だったのでリピートするかも、と先月書きましたが
これまた有言実行になりました。
この弐号機も傷一切なし。テカリもなし。文字擦れ無しの超美品でした。

モバイル用途、これはバイクで旅に出る想定での事です。
でも長女がなかなか自分のパソコンを買わずあの瀕死のASUSを使っているので
暫く使ったらこの弐号機を3万円ぐらいで売ってあげようかと思っています。
長女は優しい父親を持って本当に幸せなヤツだと思いますね。

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

200218 包容力改め忍耐力 

 


今日は自宅注射の第二回目でした。
特に何も起こらずすんなり済ませましたが
結構痛かったのは針を刺す部位によるのかも知れません。



さて一週間ほど前の日記でちー助の包容力について言及していましたが
その極みの写真を貼るのを忘れていました。


兄貴にがしっとしがみついて寝ているあられ の図。
朝から晩まで取っ組み合いバトルを繰り広げていた時からすれば信じられない光景です。
2020 0218 01



すっと視点を下げた写真。
包容力とは忍耐力でもあるんですねぇ。
2020 0218 02

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

200214 25年ぶりの・・・・・ 

 


帰宅すると家では次女が一人で夕食の支度の真っ最中で、
孫娘は床に敷いた毛布の上でご機嫌で手足をバタバタさせておりました。
声を掛けるとニコニコっとしながら沢山お喋りをするので30分ほどへばりついていましたかね。

「・・・・・。おい次女ちゃん、たった今 【した】 な。」
「ちょっと待っててね。」
「いや、俺交換するよ。」

そう、25年前は娘達のおむつ交換はひたすらワタクシの専任でした。
孫娘の場合決して避けていたわけじゃないですが、流石に間隔が開き過ぎており
諸々抵抗があったりして長女を呼んで任せたり・・・・・。
一度替えれば結界が破れると密かに思っていたので良いチャンスです。


おっ、ジジイが替えてくれるのか?みたいな表情ですね。(次女撮影)
緊張しましたが腕まくりで気合をいれております。
2020 0214 03


どうです?このご機嫌な顔。
(ワタクシは必死だったので顔を見る余裕は無し。)
2020 0214 04
↑写ってはいけないものが写っているわけではありませんが空気を読んで若干消し込みを。



「ご飯の後でケーキがあるよ。バレンタインだし。」次女の一言で
次女以外の家族全員が「えっ?忘れてた。」 まぁそんなものでいいんじゃないでしょうか?
我が家は神道だし。
次女作のチョコバナナタルトの登場です。
2020 0214 01


見た目はともかく味が濃厚でとても美味。
こういう時次女のダンナは「美味い!これ売れるね!」などと手放しで褒めるのが見ていて気持ちいいです。
食事も創意工夫を凝らした色々なメニューが出てくるので「キミは天才か?」などと・・・。
間違いなくヤツは胃袋を掴まれたクチですね。
2020 0214 02

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

200212 震度3 

 


昨日2/12の午後7時半。
トイレに入っていたらゴゴゴゴという地鳴りを久しぶりに感じて身構えました。
暫く座ったまま体感震度を計る作業に没頭していましたが、結局大した揺れではなかったです。
(予想通り震度3。大震災以降ほぼ100%正しく測定しています。)

で、部屋に戻ると珍しい光景が。
揺れと同時に家内にしがみついたまま固まるちー助兄貴。
2020 0212

もともと抱っこは大嫌いだし自分から誰かの膝に乗る事なんてした事がないので
よほど怖かったんでしょう。
いつもちょっかいを出しては猫パンチと本気噛みでボコボコにされている家内が感無量で喜んでいました。

5分ほどこの態勢で固まっていた彼はふと我に返ったらしく、
「何するニャ!離せ!」とか何とか鳴きながらそそくさと離脱して行きました。
家内には申し訳ないが腹を抱えて大笑いさせていただきました。

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

200210 添い寝の光景 

 


今日も兄貴にしがみついて腕を突っ張って寝ているあられ。
顔がむぎゅ~っとなっていても嫌がる素振りを見せない包容力をちー助は発揮してくれています。
2020 0210 02



今日は信夫三山暁参り。実家一家に誘われて次女夫婦が出掛けて行きました。
好奇心旺盛なダンナは「大わらじとはいったい何ぞ?」と・・・福島で初めて冬を越すわけなので
祭りや様々な風習を珍しがっていますが、だいぶこの地にも馴染んで来たようです。
(ちなみにワタクシは生まれてこの方暁参りには行った事がありません。真冬に祭りぃ?のテンション)

そんなわけでおばば(長女)と一緒に大人しくスマホを見る孫娘。
じゃなくて、お腹が空いてぐずり出したので鈴をしゃんしゃん鳴らして気を紛らわせる作戦を展開中。
正直長女がこんなに赤ん坊の世話を上手にするとは思っていなかったし
とにかく面倒見が良いので大助かりです。猫達からも信頼されるワケですね(若干無理矢理の論理)。
2020 0210 01



ちなみに最初の写真ですが、
あられは実は寝ていない事はお見通しです。笑。
取っ組み合いの時は割と本気でちー助を噛みに行っているように思っていましたが、
ただ兄貴に甘えたいだけなのかも知れません。何せまだ生後4か月の子猫ですからね。(体は大猫)
2020 0210 03

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

200207 寒波到来中 

 


ふと気づくとここ数年の天気予報は割と正確になったんじゃないかと・・・。
特に週間予報の気温傾向予測は重宝しています。

この冬一番の冷え込みと大荒れの雪 となっていた今朝は
雪は大した事はなかったものの車の温度計では車内外とも氷点下9℃。
キンキンに冷えていました。
2020 0207 01


長女が週明けに9度の熱を出したので「これは隔離で決まりだな」と言っていたら
1日で回復して今夜は姪っ子達と飯坂温泉の花ももの湯に日帰り入浴に出撃するまでに復活。
いまどきインフルじゃない普通の風邪を引くのも珍しい・・・まるで絶滅危惧種に匹敵する存在。
そんなエピソードはありますが今のところ老若男女、家族揃って元気に生きています。


ちー助の背中側で完全仰向けで爆睡していたあられを撮ろうと近寄ったら
寝返りを打ってしまってシャッターチャンスを逃しました。
伸びをしたままぐっすり寝ており、「・・・・・」と困惑する兄貴 の図。
2020 0207 02

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

200204 自宅注射開始。 

 


先週木曜から日記の間隔をあけてしまいました。
もちろん階段の上り下りの後遺症でくたばっておりました。
体を虐めてみようと思う余裕があったにも関わらず結果は返り討ち。

気管支を傷つけてしまったようでずっと息が上がった状態で苦しくて
このまま昔に逆戻りかと暗澹たる気分でしたが
今朝起きたらすっかり回復していて安心しました。
しかし復活まで5日も掛かるのはいかに体力筋力が枯渇しているか・・・ですね。



今日は自宅注射の第一回目。
手順に従ってぱすっと済ませました。
全ては春以降のバイク&キャンプ再開、そしてサバイバルゲームデビューを目指すための下準備。
2020 0204

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top