PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

200224 猫様達 

 


三連休の最終日。
昨日は一時横殴りの雪が降りましたがほんの一瞬だけ。本当に暖冬のまま終わるんでしょうか?
気温が低い事と花粉の飛散が本格化している事でどうも体調がばしっとしません。
もともと注射のあと数日間は眩暈や若干息があがった状態になるので
注射した先週火曜からおっかなびっくりの生活でしたが、どうも過呼吸気味の状態から
なかなか回復せず。気温と花粉との因果関係は全く分かりませんが暫く要注意です。


さて、土曜日にクロネコのお兄さんがヒーヒー言いながら搬入してくれた大荷物。
さながら玄関のバリケードと化しています。
もうすぐ桃の節句、しかも孫娘の初節句ですので我々親から次女一家へのプレゼント。
雛人形です。
2020 0224 01
「女性側の親が面倒見るんだよ」と家内に言われなければ思いつきもしなかったかも知れません。
家内が次女を連れて何度もあちこちの店を見に行って決めて来ました。

問題は今は設置する場所がどこにもないって事。
お祝いの日の前後数日間だけリビングのベビーベッドを一時退避させるしかありません。
なので玄関封鎖用のバリケードになっています。


先週本当に久しぶりにちー助の入浴:シャンプーゴシゴシを娘達が実施。
もともと猫は常にグルーミングしているので匂いもないしセルフ清潔キープの達人ですが
そうは言ってもね。赤ん坊が生まれてからはそれどころじゃなくなっていたのでやっとです。
爽やかな顔(と恰好)。
2020 0224 02

天気が良かった土曜日は肩抱っこで家内が近所の公園まで散歩に連れ出しました。
いつも地面やベンチに降ろすとせいぜい匍匐前進ぐらいだったのに
今回はトラックの音に驚いて走って逃げる素振りを見せたそうで、家内が慌てて尻尾を掴んで引き留めなければ
どうなっていたか・・・本格的なリードが必要になりそうです。
2020 0224 03


あられは相変わらず好奇心旺盛過ぎです。
但し何にでも突撃したり食い荒らしたりの乱暴さは以前よりは落ち着いて来たかも知れません。
加えて以前よりは「にゃおにゃお」鳴くようにもなりました。何かして欲しい時のサインです。
やっと家猫らしさが身について来たのかな?
家猫らしさ、なんて人間目線の言い方ですけどね。(完全無音かつ無表情で悪さをするのがデフォでした)
2020 0224 04


孫娘の横に寝かされた状態でのキョロキョロが活発になるにつれて
籐の籠(クーファン)だと眺めが遮られるので「×▲@・・・・・」と不満を漏らすようになりました。
なので数日前からダンナが買って来たバウンサー(ロッキングチェアベッドみたいなもんです)に替えたところ
すこぶるご機嫌で回りを見渡しています。
そんなわけで使用頻度が激減した籠は猫達お気に入りの寝床になっています。理想郷、ですね。
2020 0224 05


さてさて、そんなこんなであと1ケ月もすればやってくる春を待つ事にします。
自分自身は今年1年の活動再開が懸かっている大事な養生期です。
2020 0224 06


ご参考に。
ここで孫娘を寝かせているのがバウンサーです。
背もたれをもう少し立てて自分自身でビヨンビヨン出来るようですが
今は文字通り揺り籠。穏やかモードでの使用。
かなりご機嫌が良いです。


category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top