PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

浜田麻里 Liveチケット発券。バンドっていいね。  

 

7月20日のMari Hamada Live Tour 2012 "Legenda" 追加公演
先ほどセブンイレブンでチケット発券を済ませて、席も判明しました。2階中央の2列目。
OKです。

事情あって当日は福島に帰る事が出来ないのでホテルも予約済み。
ライブ会場の真上、中野サンプラザに奮発。貧乏人田舎モノの瞬間最大風速です。

ギターの増崎孝司さんをリスペクトしている話を以前書いた事があるけど(ココ 4/27)
正直言うと名前はあの時Wikiなどで調べて初めて知りました。

実は今回何が何でもライブに行きたい、いや、行かなければならない理由が
自分にはありました。・・・自分にとってはPerfume覚醒以来の衝撃でした。

4月。カッコいいギターを弾くおやぢだなぁ、と惚れ惚れ2010年のライブの動画を見る。
Mari Hamada05

ベースのおやぢもこんなに楽しそうに弾いてるし、仲が良くていい音を出すバンドだな。
と独り悦に入る。

Mari Hamada04

ここでふと思い出したのが自分が唯一持っているDVD。
"Mari Hamada Live History1985~1992"
2003年に買ったもので何回も何回もリピートして観たヤツ。
もうここ数年仕舞いっ放しだったけど・・・

そう言えばあのイケメンのスーパーテクのギタリスト兄ちゃんや (↓Live1992)
Mari Hamada02

いつもニコニコ全開で踊るベース弾き兄ちゃん (↓同Live1992)は一体どうしているのか?
Mari Hamada03

下世話な話だけどスタジオミュージシャンやツアーサポートはあくまで仕事だからね。
ちょっと寂しいけど・・・などと思いつつ初めてDVDブックレットのスタッフリストに
目を通す。

・・・同一人物だった  ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

BASS: TOMONORI YAMADA Magical Mystery Tour'85 ~
Guitars: TAKASHI MASUZAKI One Night Magic Concert'88 ~
しかも自分はどちらもリアルタイムで観に行っている。

「ガーン」なんだけどこれほど嬉しいガーンはないですね。
見た目の変貌は・・・いい歳の取り方してますね、と言いましょう。ヾ(- -;)
自分も同年代だから別な意味でガーンだけど。(麻里さんも増崎さんも自分の1歳上。)

失くしたものを取り戻した感じがして一気に胸が熱くなりました。
何よりツアー初期メンバーがほぼそのままバンドとして麻里さんと一緒に
今も音を楽しんでいるのが本当に嬉しかった。

知らなかったなんてファンを名乗る資格なし?
いえいえ。
知らなかったからこそ今回気付いて物凄く感動出来たわけだし、
だから這ってでもライブに行きたいという言霊を掲げたら
すぐに追加公演ゲット出来たわけだし。
自分にとっては超ミラクルチケットなんですよ、これ。↓ 。
Mari Hamada06

ちなみに写真のDVD"Mari Hamada Live History 1985~1992"は2003年3月26日発売。
自分は12月1日に購入。多分\4,000を捻出するのに9ヶ月かかったと思われます(笑)。


関連記事

category: 浜田麻里

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/102-90fa7e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top