PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0514 Ninja400R奥会津周回の旅 with Zephyr1100 

 

5月14日(土)朝9時。
かめ丸君、はくちょう丸君、お早うございます。
と、猪苗代湖の長浜に来ています。
 *尚、一時間前に家を出た時はあまりの陽射しの強さにジャケットのインナーを脱ぎ捨てて来ました。(伏線)
20160514 02

磐梯山にもご挨拶を、と思って視線を向けたら長浜に白鳥の一群がいるではありませんか。
きっとシベリアに帰らなかった(帰れなかった)んでしょうね。
20160514 03


9:00ジャスト。
はるばる300km彼方の埼玉県からZephyr1100(以下ZEP11)を駆って来たAltriaさんが到着。
高速道路の風圧でかなり体力を持って行かれた、とは彼の談ですが、
それにしたって自分と比べれば数倍の体力持ち。(20数歳だけ自分がお兄さん)
自分のブログ黎明期にブログコメントを通して知り合った数少ない20代の友人であり、
何故かウマが合って現在に至っている間柄。
ここで待ち合わせをして一緒に走るのは2年ぶりになります。

で、「白鳥いるよ。」の一言に瞬間移動して獲り撮りに行ってます。
20160514 04


本当は今日の予定ルートから見たらここ猪苗代での待ち合わせは
彼にとってかなり戻る事になるんですが、彼も2年前のご対面からかめ丸、はくちょう丸のファンであり
「最初にご挨拶したい」と。
⇒そして朝イチからヘタレPBに移動の無理強いをすまいという気遣いですな。感謝。

そしてリアル白鳥達がはくちょう丸君の方へすーっと移動する奇跡のコラボ。
同時にニコンを構えたまま白鳥にシンクロしてスライドしてきた彼です(笑)。
20160514 05


さて、予定のルート。
2年前に「是非今度は奥会津を走って欲しい。」と自分が言った事の実現です。
長浜を基点にいわゆる奥会津を時計回りに周回するルート。円の部分で250kmぐらいかな?
立ち寄りのポイント★はほぼAltriaさんの事前リサーチによるリクエストです。
つぎはぎですが自分は30年前にGPZ400Rで走った部分もあるし、クルマで家族と走った事もあるので
およその土地勘はある道。今の季節は新緑が綺麗だろうな~と楽しみにしていました。
20160514 01

9:30
長浜を出発して10分後に先導の自分が手でサインを出して早速予定外の寄り道中。
4/25の自分のツーリングで立ち寄ったばかりですが、父の生家のある安積疏水十六橋水門。
いわゆる「昔から変らない綺麗な田舎の風景」を見せたかったので。しっかり伝わったみたいですね。↓
20160514 06


10:30
信号だらけの会津若松市内を抜けてからはR121を快走して下郷町まで南下して来ました。
ここでも自分がサインを出して予定外の立ち寄り。
会津鉄道の湯野上温泉駅。茅葺で人気の駅舎は通り過ぎるには忍びないですからね。
自分自身も何度もここの温泉は訪れても駅舎に立ち寄るのは初めてです。
20160514 07


案の定、というか、我々のツボなポイントでした。スルーしなくて良かった。
趣のある駅舎で人気があるのも頷けます。
20160514 08

丁度ゆるキャラを乗せたラッピング電車が到着して対向電車との離合待ち中。
それにしてもこの空と山の色彩は見事です。
駅舎には足湯もあって、ここに落ち着いてもいいかな?と一瞬思ってしまうほど。
20160514 09


11:40
上の地図の6時の位置。R352に入って休憩中。
とにかく信号が無いし、タイミングをうまく計れば前後に他のクルマやバイクが居ない
超が付く快走が可能です。
Contourの出番、とばかりにここで今までの先導をバトンタッチしてAltriaさんに先行してもらいます。
正直な話、誰かに付いて行くのは自分のようなワインディング未熟モノには楽ですね~。
コーナーでのブレーキングの度合い、倒す角度、それを見て想定出来ますからね。
(他県からの客人に人柱を押し付けて云々・・・)
20160514 10


12:00
お昼丁度に昼食ポイントでもある前沢曲家集落、の入り口にある「そば処曲家」に到着です。
我ながらアホです。由緒ある曲家:まがりやを移築して開業したそば屋なのに建物全景を
撮ってませんでした。
20160514 12

この時点で気温はぐんぐん上昇して24℃。標高の高い高地でこれだから・・・
(途中の電光掲示板で見た記憶にあった数値なので定かではありません。)
と思っていたら福島市では30℃近くあったらしい。
20160514 11

天ざるセット \1,570
美味でした。
右下のそば粉ともち米メインの「はっとう」は究極のスイーツです。
20160514 13


ゆったり昼食の後は\300を支払って
重要伝統的建造物群保存地区に指定された前沢曲家集落を散策します。
普通に人が住んでおられるので「勝手に庭先に入り込まないで」と受付でレクチャーを受けました。
もちろんルールには従いますよ。
20160514 14


写真は割愛してますが
集落内を流れる用水路の水が綺麗で水車小屋もあるし、何より生活感たっぷりなのが
変な観光地よりはずっといいです。本当は撮影には邪魔な電線は今の暮らしがある証・・・
と会話しておりました。彼は集落特産品の無人販売所を研究中です。
20160514 15


天気もいいし居心地も良かったので昼食から2時間近く前沢集落に居て、
今度は伊南川に沿ってR401を只見町まで一気に走りました。
流石に1時間ノンストップはコタエましたが・・・

15:10 若干西日の射す只見ダムに到着です。
思わず疲れが一瞬で吹っ飛ぶような美しい風景ですね。
でも目的地は奥に見える田子倉ダムを擁する田子倉湖。なので先を急ぎます。
20160514 16

15:30
田子倉湖。
時間も時間ですが先着の10台ほどのバイク集団以外はちらほらの観光客だけ。
自分は娘達が3歳の時と中学3年の時に家族でクルマで来て遊覧船にも乗りました。
(今回は水位不足で運行停止中でした。)
20160514 17

ダム側です。
耐性が付いたとは言っても積極的には覗き込まない大人の対応中(笑)なので
Altriaさんに突撃してもらっております。
売店でソフトクリームを買って野郎ふたりで食べたんですが、美味しかったので
写真も撮らずにがぶがぶ平らげてしまったのが心残りですな。
20160514 18


16:00過ぎ
Altriaさんが事前リサーチをして是非行きたいと言っていた三石神社に来ました。
正確に言えばダムから10分の只見町スキー場脇にある何とも趣のある「鳥居」の前に来ました。
「何か出るって書いてあるよ。(震え声)」←熊より山登りの予感に震えたんだがな。
20160514 19

「5~10分歩けばいいみたいですよ。」とTシャツ姿でガシガシ先導で登る20代。
ちなみに返事をする余裕はこっちには皆無です。
これは今までに無かったツーリングの展開ですなぁ、自分のツーリングでは
この時間帯は家に帰ってとっくにパッタリ倒れている時間ですから。
20160514 20

自分は普通の木造の神社を目で探しては見当たらない絶望感に苛まれていたわけですが、
文字通り大きな岩が御神体だったんですね。10分ほど登ったところで「一の岩」。
一言フォローしておくと彼をリスペクトする理由は、きちんと下調べをして
自分が「そこに行きたい」理由をきちんと持っている事。
彼のブログを紐解くと折に触れて八百万の神への参拝を欠かさなかったり、
大和男児=漢:おとこの資質ってヤツですな。
で、断っておきますが彼は100%真剣です。
自分はドキュメンタリーライターに徹しています。ご利益については説明版をご覧下さい。
拍手から・・・・・
20160514 21

恐れ多くて不遜なツッコミは入れませんでしたよ。誓います。
(笑いを堪え・・・・じゃなくて親目線でニコニコ微笑んで見届けました。)
あ、ちなみに自分はこれ以上頭が良くなると色々不具合も出るので遠慮しました。
20160514 22

更にその上にはこんな社が。
存在そのものがいかにも自然崇拝らしさのある神社です。
20160514 23

ご利益は説明板を熟読してくださいね。
何とAltriaさんは完璧なリサーチだけじゃなくて埼玉から糸と5円玉を持参。
「短いな。細いな。」と言って諦めたのかと思いきや、↓長く太い代替品を取り出す、の図。
うむ。参りました。
20160514 24

ふと上を見上げると、この岩屋もやはりラピュタの世界。
思わず心の中で手を合わせたくなりますね。
20160514 25

再び下界に視線を戻して、
もちろんその執念熱意には心の中で手を合わせます。
ちなみに自分は「これ以上良縁があっても一応社会的に色々アレだから。」と遠慮しました。
(そういう男女の縁ばかりじゃないのは分かってますよ。)
彼の特大ロング糸による祈りが届くよう祈念致します。
20160514 26


さて、只見川沿いに柳津までを駆け下る事1時間ちょい。
18:00に三島町の道の駅みしまに到着。
日没の時間帯から急激に気温が下がって来たのと疲れでかなり身体が強張ってます。
川と交差しながら走る絶景エリアですが、流石にこの時間帯は景色を楽しむ余裕は無いな~。
20160514 27
 *この区間で60~70km/h走行中ずっと車間距離を詰めて圧迫して来た黒のタント、そして
  そいつをやり過ごした直後に張り付いて来た仙台ナンバーのレガシー、お前だよお前!
  ⇒自分の後ろで切れることなく冷静に阿呆車をブロックしてくれていた彼に感謝。
   レガシーは自分達を猛スピードで抜いた後、先の方でも追い越しを掛けてました。
   7年前にえすてぃ魔でココを走った時も同じようにずっと張り付かれた記憶があって、
   まさかとは思ったけど申し訳ないがこの区間はブラック認定です。 (珍しく怒りモード)



会津坂下町から喜多方経由で裏磐梯~レークライン~R115で福島に戻る予定も
坂下町で日没となって急激に暗く寒くなったため、急遽オーソドックスなR49猪苗代町から
R115で土湯峠を越える事に。

ジャケットのインナーを家に置いて来た事が悔やまれました。
グローブはメッシュだし。Altriaさん情報だと沿道の電光掲示は9℃だったらしい。
ここは母成へ分岐する手前の待避所ですが、峠越え前の最後の気合いを入れるための
充電休憩中。時刻は19:40です。
20160514 28

考えてみればヘッドライトによる夜道走行はNinja号ではほぼ初めて。
寒さでガチガチになりながらも無事福島市内の幸楽苑(\390中華そばで有名)に
20:20に無事辿り着きました。店に入って開口一番「暖け~」。
大変だったけど熱々のラーメンと餃子で一気に生き返りました。
20160514 29

飯坂温泉に宿を取っている彼と少し並走した後手を挙げてバイバイ。
それぞれ暖かい風呂の待つ寝床に向かいました。21:30帰宅。
自分は未曾有の走行に疲労困憊ながらも長女とレンタルDVDを借りに出掛けたりもしましたが、
その後殆ど記憶がありません。風呂には入ったらしいんだが・・・23:00にはもう爆睡でした。


取り急ぎ行程の記録としてUP。
日曜の続きもあるので一旦ここで締めます。 
なおこの日の走行は372kmでした。
既に今年は去年の総走行距離を越えました。 d(・∀<)
関連記事

category: Ninja400R

thread: Ninja400R - janre: 車・バイク

tb: 2   cm: 4

△top

コメント

 

こんばんは!

週末は天気がよくて絶好のバイク日和でしたね♪
只見から柳津までのルートは信号も少なくて、景色もキレイですから走っていて気持ちいいですね!
20代のブロ友さんもpboysblueさんに案内してもらえてイイ1日だったでしょうね♪

ジョニーな人 #OU101MPw | URL | 2016/05/16 19:38 | edit

Re: こんばんは!

はい、こんばんは!コメントありがとうございます。
奥会津は新緑が最高に綺麗でしたよ。
マイペースでのんびり走るにはベストな選択だったと思います。
(色々あって、笑、只見川沿いは今回は残念でしたが。)
こういうきっかけがないと自分はなかなか動かないので
とても貴重な体験でした。案内・・・と言うか先導を任せて
引っ張ってもらったのが実態ですけどね。 (^▽^)/

pboysblue #- | URL | 2016/05/16 20:54 | edit

ホントにお疲れ様でした

やはりBlogへのうpがお早いですね(笑)
改めまして本当にお疲れ様でした(ノ´∀`)ノ
何だかいろいろとお褒めのお言葉までいただいてしまい恐縮するばかりでございます(;´∀`)
こうして振り返ってみると昨年春に行くと言っておきながら延期⇒秋に行くと言ったものの結局行けずというサイテーな1年の悔いをしっかり吹き飛ばせたと確信を持てそうです(ノ´∀`)ノ


あとは僕の頭が良くなる事を祈るだけですね(笑)
こんなにカオスな写真になっていたなんて・・・目も当てられないとはまさしくこのことです(;´д`)
あ、あとあのタントとレガシィに鉄槌が下っていることも祈っておかなければなりませんね・・・!(怒

Altria(アルトリア) #FPonLAj2 | URL | 2016/05/16 22:17 | edit

Re: ホントにお疲れ様でした

Altriaさん
2年前の裏磐梯行きの記事のコメントで、ちゃんと「次は奥会津」って
言ってましたね。有言実行が実現出来たって事が腑に落ちて満足です。
夜間の極寒の峠越えとか、あの最後の休憩では生きて帰れるとは
思ってなかったのでこれからどんな所にも行けそうな気がしています。

慌しく記事に上げてしまったのは不本意な部分でもあるんですが、
「同行者観察記」目線だとアイデアが湧いてくるから不思議です。笑。
Metalerの硬派イメージを壊さない構成になりましたね。
(ほんんっとすみません。お詫びに動画も頑張って編集してみます。)

とにかくつたない、しかも初日だけのヘタレホストで申し訳なかったけど、
楽しかった!これに尽きます。

pboysblue #- | URL | 2016/05/16 23:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1049-11451d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

待ってたぜェ!!この”瞬間(とき)”をよぉ!! 1泊2日の福島・奥会津ロングツーリング!!(ノ゚∀゚)ノ ~初日前編~

待ってたぜェ!!この”瞬間(とき)”をよぉ!! もう丸1ヶ月過ぎてるけどな!!(;゚Д゚) 全くもって更新が追いついていない当Blogですが、今月~来月でどうにか解消したいと思っています! じゃないと本当に追っつかなくなってしまうので・・・(;´д`) というわけで、今回はしばらくぶり?のツーレポ記事になります! 去る5月、14日・15日の土日...

The Zephyr... | 2016/06/26 20:09

待ってたぜェ!!この”瞬間(とき)”をよぉ!! 1泊2日の福島・奥会津ロングツーリング!!(ノ゚∀゚)ノ ~初日後編~

お待たせしました! 1週間空けての福島ロンツー・初日後編をお送りいたします(ノ´∀`)ノ 初日前編で美味しいおそばや天ぷら、はっとうでエネルギーを補給した私とPBさん。 お腹いっぱいになったところで『前沢曲家集落』へ潜入します(ノ´∀`)ノ 写真は入口は行ってすぐのところにあった水車小屋です。 この『前沢曲家集落』は、福島県南会津町にある集落...

The Zephyr... | 2016/06/26 20:10

△top