PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0916 遂に奄美の唄姫 

 

20160916 01

当ブログでは割とお馴染みのメールのスクリーンショットですな。
今日の18:30にぽ~んとぴあから着信しました。

11日のやなわらばーの代官山Liveで決して燃え尽きた訳ではありませんが、
ひとつの区切りを付けた感はあります。
とは言え常に先に道標を置いておかないと日々を生き抜けない体質(確信)。


と、いう事で次なるランドマークは奄美の唄姫
満を持してチケットぴあへ昨夜エントリーしました。

20160916 02


年明けの1月にあれこれやの盛り上がりを予感させる日記を書いて以来は
一切記事にしていませんが、得意の深く潜行してのリサーチとSNSのフォローによる追跡の結果
ようやく年末の仙台を捕獲しました。 

流石にいきなりファンクラブに入ったりはしませんでしたが
年会費\2,800ならどう考えても破格なので入ってもいいかな?とは思っています。
今回は自由席だけど指定席Liveの場合はファンクラブ先行販売は必須です。

20160916 03
(コチラはオフィシャルwebサイトのTOP)


アーティスト単独Liveでの自由席、これは自分にとっては最も苦手なパターン。
ガツガツ並ぶのを潔しとは考えない代わりにあまりに後ろの席でもつまらない。
葛藤するのも面倒だからやめておこう、が今までのパターンでした。
(事実7月16日の東京公演はこの思考回路で回避しました。
 結果的にこの日はやなイベントで浦和美園行きでしたけど。)
肩肘張らずにもっと柔軟に考えればいいのは判っているのだけれども・・・・・。

なので今回は学習結果を自分にフィードバックしました。
困った時の頼もしい助っ人:長女を夕べ説得して引っ張り込む事に成功。
長女は嫌がったわけじゃなくて「行ってみたいけど曲をあまり知らないから・・・」という躊躇ですね。
かく言う父親もCDを買ったわけでもないし条件は一緒。「ハズレるかも知れないし。」とか言ってね(笑)。

20160916 04

こういうところから曲をじっくり聴き始めるのもありだと思います。
11月には新しいアルバムも出るし、狭い狭い自分の世界を広げる絶好のチャンス! 

もちろん城南海さんのLiveは初見ですが
好きな街である仙台の定禅寺通りで迎える事が出来るのも何かの縁かな?
と思います。 (^▽^)/



ご参考まで。
会場のレストランretro BackPageは先日Liveを演らせていただいた会場(☆マーク)
の目の前でした。  (゚∇゚ ;)エッ!?
20160916 05
関連記事

category: 城南海

thread: 城南海 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

おー行きますか?!

以前ブログに書かれていた時に気になってYOUTUBEで聴いてみました。
PVだとふーんって感じだけど、1曲だけのコンサートのアイツムギはいいですねぇ。
生唄がいいのかな?って感じました。

ライブレポ楽しみに待ってまーす。

おねぎ #- | URL | 2016/09/17 18:47 | edit

おねぎさん

https://youtu.be/AEQQqKisj2s?list=FL3O-YmRj3Aj_mkNaCHXWm_w
↑これ観ました?トリハダモノだと思います。
(実はこれで初めて聴いた古謝さんのポテンシャルの高さに感動しました。)

会場は横浜BARみたいなレストラン。
って事は小さな限られた空間。期待が高まります。
そしてCD販売には並ぼうと思います。
手を握ってサインをいただいてきます(固い決意)。

pboysblue #- | URL | 2016/09/18 00:08 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1119-3d036e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top