PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0917 6年ぶりの再会 

 

昨日帰りが遅かったので1日遅れでこの日記を書いています。


2011年8月。
当時高校2年生だった娘達が現地の友達から招待を受けて
カナダに1週間滞在していた時の写真。もう5年も前の事・・・東日本大震災の僅か5ヵ月後でした。
20160918 02
(娘達の従姉妹:自分の姪っ子も一緒に行きました。)


そもそもの交流の発端はその前の年。
娘達がお世話になっていた英会話の先生からの依頼で
カナダから遊びに来た3人の高校生の1日アテンドを自分が引き受けた事。
この辺りは当ブログ黎明期に書いた事があります。)

どういうわけかGirls達はお互い非常にウマが合って
カナダっ娘達のお宅を順繰りにホームステイさせていただきながら夢のような時間を過ごして来て
当然それぞれのご家族にも大変お世話になったんですね。
ちなみに訪れたのはBritish Columbia州の州都であるVictoria。
この年大学生になっていた3人からお揃いの学校のトレーナーをプレゼントされてご満悦のTWINS。
20160918 01

↑今年の初め、真ん中のChelseaが就職した会社のインターンシップに見事合格して
  交換留学で新横浜で働いているという情報を得ていました。
 自分も良く出張で訪れる街なので先日も「バッタリ会ったりして・・・」とキョロキョロしたり。
 

つい先日、Chelseaのご両親が娘を訪れるついでに福島にも来るので
ウェルカムパーティーをしませんか?との英会話の先生から連絡を受けて
生徒さんのお宅でバーべQをする事になっていました。それが17日(土)。昨日です。

ウチの娘達が現地でお世話になった御礼をきちんと言っていなかったし
「お父さん、また全体通訳よろしく。」との先生からのご指名もあったし、
およそホームパーティーには似つかわしくない自分も参加したわけです。
参加者は先生のご家族、ホストのご家族、自分の家族(除埼玉支部長)、ゲスト、
今の教室の生徒さん、総勢20名。

 *先生は実はまだお若い(自分よりは)女性です。
  ご本人は鳥類研究の学会で発表するほどの英語の達人だけど非常に面白いキャラクターで、
  ちょっと不思議ちゃん系。我が家の人気者です
  尚、次女は埼玉に行くタイミングで教室は退会。
  長女は就職を機に「社会人としてのペースが掴めるまで」休講中。
  なんですけど、何かと折に触れて頻繁に連絡をくれます。(今回みたいに)
  少なからず娘達の人生に各所で影響をもたらして下さってますね、今思えば。


あいにくの雨模様の中、ホストのお宅の庭のカーポートの下で盛大にBBQ。
最初にご両親にはカナダ滞在の御礼をしっかり伝えて、Chelsea本人とは新横浜の話題で盛り上がりました。
大学で「デンキコウガク」を専攻した後就職。とにかく日本に来たくてやっと夢が叶った。
日本語は鋭意勉強中。などなど。明るくて弾丸のように喋るのは以前と全く変らずでした。
(何せ6年前は初対面でいきなり日本人の宗教観についてとことん質問責めに遭って撃沈された記憶あり)

今回は1年間だけのインターンだから一旦帰るけど
また日本に戻って来て日本で就職したい!と言っているんだ、とは彼女のお母さんから聞きました。
ふむふむ。日本を好きになってくれる海外の波動を感じますね、嬉しい事です。

ちなみにお母さんはチャイニーズカナディアン。娘達がその料理を大絶賛していたので
それを伝えたらとても喜んでおられました。常に24時間待機してドクターヘリで飛び回る
凄いヤツなんだそうです。(お父さん談)
20160918 03

↑真ん中の家内は身長160cmで小柄な方ではないけど、並ぶとスケールの違いが一目瞭然ですな(笑)。
  一番手前の長女は言わずもがな。
 最初にChelseaが長女を見つけた時、猛ダッシュで「長女ちゃ~ん!」と駆け寄って・・・・・
身長181cmが151cmをハグする様子は微笑ましいを通り越してちょっと心配でしたけどね。
 (長女の足が地面から浮いていたような気がしますが気のせいでしょう。)

実は上の写真は「来れなくて残念がっている次女に送るから」、と言って撮ったもの。
Lineでリアルタイムに連絡を入れていました。
ご両親も娘達の事はちゃんと覚えてくれていて懐かしがって「何歳になった?彼氏は出来たか?」とか
心を抉られる質問(長女談)を浴びせたりしてましたっけ。www。

次女に気を遣ってLineで映像で繋いでやろうとしたんですが・・・
20160918 06
(追試の勉強中でした。)


そんなこんなで旧交を温めつつ、和やかに宴も終了。
結局ホスト家には19:00から3時間近くお邪魔してましたかね。
中学生の娘さんが教室の生徒って事で自宅を提供して下さったんですけど
先生が「誰も英語が分かる人が居ないのでよろしく。」と自分に言っていた割には
ホスピタリティ抜群でゲストをもてなそうという気持ちはカナダ親娘3人に充分伝わったと思います。
やはり前向きかどうか、この姿勢がカギなんですなぁ。


Chelseaのお母さんからいただきました。
メイプルは大好物! ヽ(*^^*)ノ
20160918 04

そしてもうひとつ。ピンバッチ。
どれがいい?といくつか手の平に載せて来た中から直感で青い鳥を選びました。
おそらく州の鳥なんでしょうね。
20160918 05

調べました。
British Columbia州の州鳥ステラーカケス。
「うわ~綺麗。格好いい。」こんな鳥が居るのは今まで知りませんでした。 (゚∇゚ ;)
20160918 00


尚我が家のTwinsはChelseaの強い希望で「トウキョウ デ カラオケ !!!」
何やら女子会の約束をした模様。(別れ際にまた長女がズドーンとハグされて浮遊してました。)
うん、いいね。どんどん交流は深めて欲しいものです。

(自分もいつかカナダ行きたいな~という想いが募る。)
関連記事

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

グローバル、サイズ!?

グローバルなお付き合い、素晴らしいですね。
この様な地道なお付き合いが、世界平和に繋がっていく・・・;笑。

体のサイズの違いは、なかなか!?
でも、心(ハート)は、一緒ですね(^_-)-☆

マー@MT-09 #- | URL | 2016/09/19 19:29 | edit

Re: グローバル、サイズ!?

マー@MT-09さんコメントありがとうございます。
たまに必死で英語を話すとボケ防止になるかな?なんて事は
書きませんでしたけど、まだまだ娘には負けられません。

そう言えば香港のタクシードライバーの話す英語が
あまりに訛りがきつくて何言ってるかさっぱり判らなかった
事を今思い出しました。

pboysblue #- | URL | 2016/09/19 20:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1120-ce6c8b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top