PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1016 心象風景の会津若松へ 

 


若干の薄雲はあるものの予報通りの快晴。
今日はあの吾妻山を越えて会津若松へ向かいます。時刻は10:30。
隙あらば行きたい会津に今日は大切な用事があります。

尚バイクは右手が死んでいるので封印中ですからムーヴ号で。
かつ福島本部選抜(笑)の長女と一緒です。
20161016 01


12:00。会津磐梯山の麓にて。
大誤算は紅葉ハイシーズンの土湯峠の大渋滞でした(泣)。
普通ならは30~40分で来れるのに1時間半とか・・・・・。
とりあえず9/25以来の生磐梯山とのご対面。いつ見ても「帰って来た」感満載の風景です。
20161016 02


通り過ぎて戻ってわざわざ脇道に入り込んで写真を取ったのは
この↓パラグライダーを見つけたから。見下ろす風景は絶景でしょうね~。
20161016 03


12:15。
「白鳥居るかな?」と期待した猪苗代湖の長浜。数日前に飛来したというニュースを見てましたが
長浜には鴨さんだけでした。
はくちょう丸君は出航中。かめ丸君が丁度帰港中。
働いている姿を動態で間近で見るのは新鮮~。
20161016 04


基本的に幼少の頃からはたらくのりものが大好きなので飽きもせずじーっと見ちゃいます。
自分以上に江戸っ子の長女は呆れてさっさとクルマに戻ってました。 (;^_^A
20161016 05



さて、最初に書いた大切な用事
まずはコレ。
20161016 06
鶴ヶ城のプロジェクションマッピングの写真。
最近特にマイブームの赤べこ仕様です。SNSで見てすっかりお気に入り。

 *鶴ヶ城が修復を経て一般公開されたのは昭和40年だったそう。 自分が2歳の時です。
  遥か遠い記憶の中ではっきり覚えているものの一つに、
  両親に手を引かれて会津若松駅のあたりを歩いていた、というものがあって、
  あとで今は亡き母親に聞いたら鶴ヶ城を見に来たらしい。
  理由は判らないけどシクシク泣いていた事ははっきり覚えています。3~4歳?の時の記憶。

アプローチは話せば長くなるのだけれども・・・
要はこの写真をブログに載せる許可を撮影者の方に打診させていただいたら
快諾いただけただけじゃなくて、「プリントアウトを差し上げます。 (*゚▽゚)ノ
郵送?いやいや会津若松なら行きます行きます是非行きます。・・・という流れ。


お仕事中の職場にのこのこ出掛けて行って頂いて来ました。
(職場をここに書いても問題は無いとは思いますがご本人に確認し忘れたので詳述はしません)

Nikon D750を駆使して会津の風景、人を精力的に撮って発信中の
Mayumi Hisamitsuさん。 SNS https://twitter.com/mayumi_camera
地元愛に溢れる明るくてチャーミングな方でした。ウチの娘達のひとつ下なんですね。
事実長女とあれこれ話して盛り上がっておりました。 d(・∀<)
20161016 07
↑わざわざ綺麗にラミネートまでして準備して下さっていました。
心遣いが嬉しいじゃないですか。

こういう方は自然と応援したくなります。
自分も一眼レフリターンを目論んでいるので尚更ね。
(カメラ命の次女を連れて行ったらどうなる事か・・・・・楽しみ。)



その大切な用事を済ませた後はだいぶ前から目星を付けていた食事処へ。
長い間拝読している東京のバイク乗りブロガーさんが去年の11月にアップされた記事を見て
マップに地点登録していたお店です(スミマセン有効活用)。
20161016 10


食べる事は二の次の自分がこだわるぐらいなので
これは余程の執着と言ってもいいでしょう。
気付かずに一度店を通り過ぎてから戻って来て無事入店。
20161016 08


元祖煮込みソースかつ丼。
ソースカツを煮込むんですね。かなり濃い目だけどこの味気に入りました。(ロース\1,050)
ただ脂身が苦手な自分は次回はヒレかつにします。(\1,400)
いつも通り家族Lineで写真を送ったら「いいなぁぁぁ。」と埼玉支部長から返って来たので
家族を引き連れてのリピート確定です。
20161016 09


食事を終えた時点で13:30。
来る前は「せっかく行くんだから鶴ヶ城に寄って来ようか」、と自分がとりあえず話してはいたものの
ここで長女が江戸っ娘発動。「お城は次の機会の楽しみに取っておく。帰ろう。」
↑紛れもない自分のDNAの継承者。


と、いうわけで14:30。
猪苗代町の田んぼの畦道から磐梯山をゆったり眺めています。
上半分はすっかり紅葉に染まっています。
今年はもうバイクで来る機会はないんだろうな、と思うと多少心残りはありますが
間もなく冠雪の季節でもあるし、仕方がないですね。
20161016 11


帰りの土湯峠は福島側の渋滞でまた90分コース。
16:00に自宅に帰還しました。
クルマ停めスペースで「新作」がお出迎えです。
これで何十個踏み潰した事か・・・・・。
20161016 15


週末の金曜にはだいぶ堕ちていた気持ちがすっかり上向きになったこの土、日でした。
これは17:00頃に夕焼けを撮りに出て来た時に遭遇した光景。
20161016 12


無心で飛行機を追尾中。(←はたらくのりもの 
20161016 13


そして朝見た風景を時間差でカメラに収めて一日の終了、です。
また明日から頑張りましょう。 (^▽^)/
20161016 14
関連記事

category: 風景

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

お疲れ様でした~

そのMayumi Hisamitsuさん、僕がPBさんにリプした写真を「イイね」してくれたんですよ(ノ∀`、)
同じNikonユーザーとしても光栄の極みです(ノ´∀`)ノ
そしてお心遣いも素晴らしいですね!
鶴ヶ城、また行きたくなりましたよ(笑)


長浜に白鳥さんがいなかったのは残念でしたね~・・・。
ある意味5月に見れたのは僕にとって幸運だったんでしょうね(;´∀`)
(いつも福島民報と福島民友新聞をチェックしている僕ですw)


前の記事に「絶筆」と書かれていましたが、僕も完全にそんな状態で・・・(;´д`)
正直なところ、ありとあらゆるものが失速しているという昨年と同じパターンに陥っています(ノ_-;)
お互い復活を目指したいところですね!
(お互いヒレカツのほうが好みだってことも分かりましたしね!w)

Altria(アルトリア) #FPonLAj2 | URL | 2016/10/16 23:56 | edit

Re: お疲れ様でした~

>僕がPBさんにリプした写真を「イイね」
あ!そうでした。おや?と思ったものの忘れてました。
それこそ「イイね」ですよね。
そして、自分もNikonデビューを密かに狙ってます。
飲まず食わずで年末~年始あたりかな?(無理)

会津若松周辺はAltriaさんと一緒に訪問してはいるものの、
なかなかあの城下町は奥が深いので更に情報収集しておきます。
来年の会津祭りは市内合宿ですよ。(綾瀬さんの動向次第だけど。)

では、お互い何とか浮上出来るよう・・・(切実)

pboysblue #- | URL | 2016/10/17 00:51 | edit

パラグライダー

はじめまして

あの時間パラグライダーで飛んでいました
写真ありがとうございます

上空から紅葉素晴らしかったです
1700mまで上がり頂上まであと100mでした

夏に磐梯山頂上を飛んだ動画をYouTubeにアップしています↓
https://youtu.be/QrC59fT7Y8g

Shun #- | URL | 2016/10/18 20:04 | edit

Re: パラグライダー

Shunさん
ご連絡ありがとうございます。
ご本人から連絡をいただくなんて全く想定外でしたので
こんなに嬉しい事はありません。
惜しむらくはコンデジの最大望遠で手撮りの低い画質・・・恐縮です。

動画を早速拝見しました。
今まで知らない世界でした。感動です。

pboysblue #- | URL | 2016/10/18 23:48 | edit

Re: パラグライダー

猪苗代のロケーションが感動します
景色が最高ですね!

16日はバイクでソロツーリングで猪苗代へ行って、猪苗代スキー場からフライトしました

パラグライダー素材は布と紐ですが、コントロールはバイクよりも頭使うし難しいです…が、体力はあまりいらないので、毎日飛んでる70歳オーバーが仙人のように上手い、なんてスポーツです

マテリアルと航空シミュレーションと縫製の技術進歩で日本で100km、世界で500kmとか連続飛行できるようになりました
筑波山から福島市まで飛んだりしてます

…ちょっとパラグライダーの紹介でした

Shun #- | URL | 2016/10/19 00:58 | edit

Re: Re: パラグライダー

Shunさん
コメントありがとうございます。
なるほど~今まで他人事の世界でしたが奥が深いんですね。
そして「筑波山から福島市」このルートは3年前にバイクで
ヒーヒー言いながら往復していますので絶句モノです。
あ、動画早速拝見しましたよ。凄いですね~。

pboysblue #- | URL | 2016/10/19 20:03 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1133-60b6b489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top